歌詞 - ピンク (P!nk (Pink)) : Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ピンク(P!nk, Pink)の6thアルバム「トゥルース・アバウト・ラヴ(The Truth About Love)」に収録のシングル曲です。

ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン
Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess

作詞:

Pink, Jeff Bhasker, Nate Ruess

作曲:

Pink, Jeff Bhasker, Nate Ruess

Lyrics

ライト/ フロム ザ スタート// ユー ワー ア スィーフ//
ユー ストール マイ ハート アンド アイ/ ユア ウィリング ビクティム//
アイ レット/ ユー シー ザ パーツ オブ ミー//
ザット ワーント オール ザット プリティー//
アンド ウィズ エブリ タッチ/ ユー フィクスト ゼム//

ナウ/ ユーブ ビーン トーキング イン ユア スリープ オー オー//
シングス/ ユー ネヴァー セイ トゥー ミー// オー/ オー//
テル/ ミー/ ザット ユーブ ハド イナフ//
オブ アワー ラヴ,/ アワー ラヴ//

ジャスト ギブ ミー/ ア リーズン//
ジャスト ア リトル ビッツ イナフ//
ジャスト ア セカンド/ ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

イッツ イン ザ スターズ//
イッツ ビーン リトン イン ザ スカーズ/ オン アワー ハーツ//
ザット ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

アイム ソーリー/ アイ ドント アンダスタンド//
ホエア オール オブ ディス イズ カミング フロム//
アイ ソート/ ザット ウィ ワー ファイン//
オー/ ウィ ハド エブリシング//
ユア ヘッド イズ ランニング ワイルド アゲイン//
マイ ディア/ ウィ スティル ハブ エブリシング//
アンド イッツ オール イン ユア マインド//
イェア/ バット ディス イズ ハプニング//

ユーブ ビーン ハビング リアル バッド ドリームズ オー オー//
ユー ユースト トゥー ライ ソー クローズ/ トゥー ミー// オー/ オー//
ゼアーズ ナッシング モア/ ザン エンプティー シーツ//
ビトイーン アワー ラヴ,/ アワー ラヴ//
オー/ アワー ラヴ,/ アワー ラヴ//

ジャスト ギブ ミー/ ア リーズン//
ジャスト ア リトル ビッツ イナフ//
ジャスト ア セカンド/ ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

アイ ネヴァー ストップト//
ユア スティル リトン イン ザ スカーズ/ オン マイ ハート//
ユア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

オー ティア ダクツ アンド ラスト//
アイル フィックス イット/ フォー アス//
ウィア コレクティング/ ダスト//
バット アワー ラヴズ イナフ//

ユア ホールディング/ イット/ イン//
ユア ポーリング/ ア ドリンク//
ノー ナッシング イズ アズ バッド/ アズ イット シームズ//
ウィル カム クリーン//

ジャスト ギブ ミー/ ア リーズン//
ジャスト ア リトル ビッツ イナフ//
ジャスト ア セカンド/ ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

イッツ イン ザ スターズ//
イッツ ビーン リトン イン ザ スカーズ/ オン アワー ハーツ//
ザット ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

ジャスト ギブ ミー/ ア リーズン//
ジャスト ア リトル ビッツ イナフ//
ジャスト ア セカンド/ ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

イッツ イン ザ スターズ//
イッツ ビーン リトン イン ザ スカーズ/ オン アワー ハーツ//
ザット ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ アゲイン//
オー ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ アゲイン//
オー ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//
オー オー// ザット ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//
アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

Right from the start. You were a thief.
You stole my heart and I your willing victim.
I let you see the parts of me.
That weren't all that pretty.
And with every touch you fixed them.

Now you've been talking in your sleep. oh oh.
Things you never say to me. oh oh.
Tell me that you've had enough.
Of our love, our love.

Just give me a reason.
Just a little bit's enough.
Just a second we're not broken just bent.
And we can learn to love again.

It's in the stars.
It's been written in the scars on our hearts.
That we're not broken just bent.
And we can learn to love again.

I'm sorry I don't understand.
Where all of this is coming from.
I thought that we were fine.
Oh we had everything.
Your head is running wild again.
My dear we still have everything.
And it's all in your mind.
Yeah but this is happening.

You've been having real bad dreams. oh oh.
You used to lie so close to me. oh oh.
There's nothing more than empty sheets.
Between our love, our love.
Oh our love, our love.

Just give me a reason.
Just a little bit's enough.
Just a second we're not broken just bent.
And we can learn to love again.

I never stopped.
You're still written in the scars on my heart.
You're not broken just bent.
And we can learn to love again.

Oh tear ducts and rust.
I'll fix it for us.
We're collecting dust.
But our love's enough.

You're holding it in.
You're pouring a drink.
No nothing is as bad as it seems.
We'll come clean.

Just give me a reason.
Just a little bit's enough.
Just a second we're not broken just bent.
And we can learn to love again.

It's in the stars.
It's been written in the scars on our hearts.
That we're not broken just bent.
And we can learn to love again.

Just give me a reason.
Just a little bit's enough.
Just a second we're not broken just bent.
And we can learn to love again.

It's in the stars.
It's been written in the scars on our hearts.
That we're not broken just bent.
And we can learn to love again.
Oh we can learn to love again.
Oh we can learn to love again.
Oh oh. That we're not broken just bent.
And we can learn to love again.

Right/ from the start.// You were a thief.//

ライト/ フロム ザ スタート// ユー ワー ア スィーフ//

You stole my heart and I/ your willing victim.//

ユー ストール マイ ハート アンド アイ/ ユア ウィリング ビクティム//

I let/ you see the parts of me.//

アイ レット/ ユー シー ザ パーツ オブ ミー//

That weren't all that pretty.//

ザット ワーント オール ザット プリティー//

And with every touch/ you fixed them.//

アンド ウィズ エブリ タッチ/ ユー フィクスト ゼム//

Now/ you've been talking in your sleep. oh oh.//

ナウ/ ユーブ ビーン トーキング イン ユア スリープ オー オー//

Things/ you never say to me.// oh/ oh.//

シングス/ ユー ネヴァー セイ トゥー ミー// オー/ オー//

Tell/ me/ that you've had enough.//

テル/ ミー/ ザット ユーブ ハド イナフ//

Of our love,/ our love.//

オブ アワー ラヴ,/ アワー ラヴ//

Just give me/ a reason.//

ジャスト ギブ ミー/ ア リーズン//

Just a little bit's enough.//

ジャスト ア リトル ビッツ イナフ//

Just a second/ we're not broken just bent.//

ジャスト ア セカンド/ ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love/ again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

It's in the stars.//

イッツ イン ザ スターズ//

It's been written in the scars/ on our hearts.//

イッツ ビーン リトン イン ザ スカーズ/ オン アワー ハーツ//

That we're not broken just bent.//

ザット ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love/ again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

I'm sorry/ I don't understand.//

アイム ソーリー/ アイ ドント アンダスタンド//

Where all of this is coming from.//

ホエア オール オブ ディス イズ カミング フロム//

I thought/ that we were fine.//

アイ ソート/ ザット ウィ ワー ファイン//

Oh/ we had everything.//

オー/ ウィ ハド エブリシング//

Your head is running wild again.//

ユア ヘッド イズ ランニング ワイルド アゲイン//

My dear/ we still have everything.//

マイ ディア/ ウィ スティル ハブ エブリシング//

And it's all in your mind.//

アンド イッツ オール イン ユア マインド//

Yeah/ but this is happening.//

イェア/ バット ディス イズ ハプニング//

You've been having real bad dreams. oh oh.//

ユーブ ビーン ハビング リアル バッド ドリームズ オー オー//

You used to lie so close/ to me.// oh/ oh.//

ユー ユースト トゥー ライ ソー クローズ/ トゥー ミー// オー/ オー//

There's nothing more/ than empty sheets.//

ゼアーズ ナッシング モア/ ザン エンプティー シーツ//

Between our love,/ our love.//

ビトイーン アワー ラヴ,/ アワー ラヴ//

Oh/ our love,/ our love.//

オー/ アワー ラヴ,/ アワー ラヴ//

Just give me/ a reason.//

ジャスト ギブ ミー/ ア リーズン//

Just a little bit's enough.//

ジャスト ア リトル ビッツ イナフ//

Just a second/ we're not broken just bent.//

ジャスト ア セカンド/ ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love/ again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

I never stopped.//

アイ ネヴァー ストップト//

You're still written in the scars/ on my heart.//

ユア スティル リトン イン ザ スカーズ/ オン マイ ハート//

You're not broken just bent.//

ユア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love/ again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

オー ティア ダクツ アンド ラスト//

I'll fix it/ for us.//

アイル フィックス イット/ フォー アス//

We're collecting/ dust.//

ウィア コレクティング/ ダスト//

But our love's enough.//

バット アワー ラヴズ イナフ//

You're holding/ it/ in.//

ユア ホールディング/ イット/ イン//

You're pouring/ a drink.//

ユア ポーリング/ ア ドリンク//

No nothing is as bad/ as it seems.//

ノー ナッシング イズ アズ バッド/ アズ イット シームズ//

We'll come clean.//

ウィル カム クリーン//

Just give me/ a reason.//

ジャスト ギブ ミー/ ア リーズン//

Just a little bit's enough.//

ジャスト ア リトル ビッツ イナフ//

Just a second/ we're not broken just bent.//

ジャスト ア セカンド/ ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love/ again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

It's in the stars.//

イッツ イン ザ スターズ//

It's been written in the scars/ on our hearts.//

イッツ ビーン リトン イン ザ スカーズ/ オン アワー ハーツ//

That we're not broken just bent.//

ザット ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love/ again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

Just give me/ a reason.//

ジャスト ギブ ミー/ ア リーズン//

Just a little bit's enough.//

ジャスト ア リトル ビッツ イナフ//

Just a second/ we're not broken just bent.//

ジャスト ア セカンド/ ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love/ again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

It's in the stars.//

イッツ イン ザ スターズ//

It's been written in the scars/ on our hearts.//

イッツ ビーン リトン イン ザ スカーズ/ オン アワー ハーツ//

That we're not broken just bent.//

ザット ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ アゲイン//

Oh we can learn to love again.//

オー ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ アゲイン//

Oh we can learn to love/ again.//

オー ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

Oh oh.// That we're not broken just bent.//

オー オー// ザット ウィア ノット ブロークン ジャスト ベント//

And we can learn to love/ again.//

アンド ウィ キャン ラーン トゥー ラヴ/ アゲイン//

thief

『泥棒』,(特に)こそどろ,空き巣

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

bent

bendの過去・過去分詞

曲がった

《補語にのみ用いて》(…の)決心をした,(…に)熱中した《+on+名(doing)》

《英俗》不正直な

(…に対する)性癖,性向,好み《+for+名》

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

yeah

=yes

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

sheet

『敷布』(しきふ),シーツ

(紙など薄いものの)『1枚』《+『of』+『名』》

印刷物;新聞;(切手の)シート

(火・水などの)『一面の広がり』

…‘に'シーツをかける,‘を'敷布で包む

…‘を'一面におおう

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

duct

送水管;(建物・船などの)通気管;(地下ケーブルなどの)ダクト

(体液を運ぶ)導管,(植物が水・空気を運ぶ)導管

rust

(金属の)『さび』

さび病;さび菌

さび色

さびる

〈能力などが〉(使わずに)鈍る

〈植物が〉さび病にかかる

〈金属〉‘を'さびさせる

さび色の

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

dust

〈U〉『ちり』,ほこり

《a ~》土煙,砂ぼこり

〈U〉粉末,粉

《the ~》《文》遺骨,なきがら

〈U〉(死後の)土

〈U〉屈辱,恥

〈U〉つまらぬもの

…‘の'『ちりを払う』,ごみをふき取る《+『名』+『off』(『down』),+『off』(『down』)+『名』》;(…から)…‘を'払う《+『名』+『from』+『名』》

(粉などを)…‘に'振り掛ける《+『名』+『with』+『名』》

(家具などの)ほこりを払う

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

洋楽歌詞: