歌詞 - ケリー・クラークソン (Kelly Clarkson) : Before Your Love

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ケリー・クラークソンのファースト・アルバム「Thankful(サンクフル)」に収録のシングル曲です。

ビフォー・ユア・ラヴ
Before Your Love

作詞:

Desmond Child, Cathy Dennis, Gary Burr

作曲:

Desmond Child, Cathy Dennis, Gary Burr

Lyrics

アイ ワンダー/ ハウ アイ エバー メイド イット/ スルー ザ デイ//
ハウ ディド アイ セトル フォー ア ワールド/ イン シェイズ オブ グレー?//
ウェン ユー ゴー イン サークルズ/ オール ザ シーナリー ルックス ザ セイム//
アンド ユー ドント ノウ ホワイ//
アンド アイ ルックト イントゥー ユア アイズ//
ウィズ ザ ワールド ストレッチト アウト/
イン フロント オブ ミー アンド アイ リアライズド//
アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//
アイ ネバー フェルト ビフォー ユア タッチ//
アイ ネバー ニーディッド エニワン/ トゥー メイク ミー フィール アライブ//
バット ゼン アゲイン,/ アイ ウォズント リアリー リビング//
アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

アイ ウォンテッド モア ザン ジャスト アン オーディナリー ライフ//
オール オブ マイ ドリームズ シームド ライク キャスルズ/ イン ザ スカイ//
アイ スタンド ビフォー ユー/ ウェン マイ ハート ワズ イン ユア ハンズ//
アンド アイ ドント ノウ ハウ//
アイ サバイブド ウィズアウト ユア キス//
コーズ/ ユーブ ギブン ミー/ ア リーズン/ トゥー エグジスト//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//
アイ ネバー フェルト ビフォー ユア タッチ//
アイ ネバー ニーディッド エニワン/ トゥー メイク ミー フィール アライブ//
バット ゼン アゲイン,/ アイ ウォズント リアリー リビング//
アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//
アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

アンド アイ ドント ノウ/ ホワイ//
ホワイ ザ サン ディサイズ トゥー シャイン//
バット ユー ブリーズド ユア ラヴ/ イントゥー ミー ジャスト/ イン タイム//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//
アイ ネバー フェルト ビフォー ユア タッチ//
アイ ネバー ニーディッド エニワン/ トゥー メイク ミー フィール アライブ//
バット ゼン アゲイン,/ アイ ウォズント リアリー リビング//
アイ ネバー リブド//
アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

I wonder how I ever made it through the day.
How did I settle for a world in shades of gray?
When you go in circles all the scenery looks the same.
And you don't know why.
And I looked into your eyes.
With the world stretched out
in front of me and I realized.
I never lived before your love.
I never felt before your touch.
I never needed anyone to make me feel alive.
But then again, I wasn't really living.
I never lived before your love.

I wanted more than just an ordinary life.
All of my dreams seemed like castles in the sky.
I stand before you when my heart was in your hands.
And I don't know how.
I survived without your kiss.
'Cause you've given me a reason to exist.

I never lived before your love.
I never felt before your touch.
I never needed anyone to make me feel alive.
But then again, I wasn't really living.
I never lived before your love.
I never lived before your love.

And I don't know why.
Why the sun decides to shine.
But you breathed your love into me just in time.

I never lived before your love.
I never felt before your touch.
I never needed anyone to make me feel alive.
But then again, I wasn't really living.
I never lived.
I never lived before your love.

I wonder/ how I ever made it/ through the day.//

アイ ワンダー/ ハウ アイ エバー メイド イット/ スルー ザ デイ//

How did I settle for a world/ in shades of gray?//

ハウ ディド アイ セトル フォー ア ワールド/ イン シェイズ オブ グレー?//

When you go in circles/ all the scenery looks the same.//

ウェン ユー ゴー イン サークルズ/ オール ザ シーナリー ルックス ザ セイム//

And you don't know why.//

アンド ユー ドント ノウ ホワイ//

And I looked into your eyes.//

アンド アイ ルックト イントゥー ユア アイズ//

With the world stretched out/ in front of me and I realized.//

ウィズ ザ ワールド ストレッチト アウト/ イン フロント オブ ミー アンド アイ リアライズド//

I never lived before your love.//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

I never felt before your touch.//

アイ ネバー フェルト ビフォー ユア タッチ//

I never needed anyone/ to make me feel alive.//

アイ ネバー ニーディッド エニワン/ トゥー メイク ミー フィール アライブ//

But then again,/ I wasn't really living.//

バット ゼン アゲイン,/ アイ ウォズント リアリー リビング//

I never lived before your love.//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

I wanted more than just an ordinary life.//

アイ ウォンテッド モア ザン ジャスト アン オーディナリー ライフ//

All of my dreams seemed like castles/ in the sky.//

オール オブ マイ ドリームズ シームド ライク キャスルズ/ イン ザ スカイ//

I stand before you/ when my heart was in your hands.//

アイ スタンド ビフォー ユー/ ウェン マイ ハート ワズ イン ユア ハンズ//

And I don't know how.//

アンド アイ ドント ノウ ハウ//

I survived without your kiss.//

アイ サバイブド ウィズアウト ユア キス//

'Cause/ you've given me/ a reason/ to exist.//

コーズ/ ユーブ ギブン ミー/ ア リーズン/ トゥー エグジスト//

I never lived before your love.//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

I never felt before your touch.//

アイ ネバー フェルト ビフォー ユア タッチ//

I never needed anyone/ to make me feel alive.//

アイ ネバー ニーディッド エニワン/ トゥー メイク ミー フィール アライブ//

But then again,/ I wasn't really living.//

バット ゼン アゲイン,/ アイ ウォズント リアリー リビング//

I never lived before your love.//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

I never lived before your love.//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

And I don't know/ why.//

アンド アイ ドント ノウ/ ホワイ//

Why the sun decides to shine.//

ホワイ ザ サン ディサイズ トゥー シャイン//

But you breathed your love/ into me just/ in time.//

バット ユー ブリーズド ユア ラヴ/ イントゥー ミー ジャスト/ イン タイム//

I never lived before your love.//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

I never felt before your touch.//

アイ ネバー フェルト ビフォー ユア タッチ//

I never needed anyone/ to make me feel alive.//

アイ ネバー ニーディッド エニワン/ トゥー メイク ミー フィール アライブ//

But then again,/ I wasn't really living.//

バット ゼン アゲイン,/ アイ ウォズント リアリー リビング//

I never lived.//

アイ ネバー リブド//

I never lived before your love.//

アイ ネバー リブド ビフォー ユア ラヴ//

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

shade

〈U〉(光がさえぎられてできる)『陰』;《the ~》日陰

《複数形で》《文》夕やみ,夜陰

〈C〉『光をさえぎる(和らげる)もの』;日よけ,ブラインド;(電灯などの)かさ

〈C〉色の明暗の度合い,(濃淡の)色合い

〈U〉(絵画などの)暗部,陰影

《a ~》ほんの少し,ごくわずか(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉(意味などの)微妙な差,ニュアンス《+『of』+『名』》

〈C〉《文》亡霊,幽霊

《the shades》《文》死の世界,よみの国

《複数形で》《話》サングラス

(光・熱などから)…‘を'陰にする,‘に'陰を作る

〈絵〉‘に'明暗(濃淡)をつける

〈色などが〉徐々に(…に)変わる→+『away』(off)『into』+『名』》

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

scenery

《集合的に》『風景』,景色

(劇・映画などの)舞台装置,舞台背景,道具立て

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

stretch

〈手足・翼など〉‘を'『いっぱいに伸ばす(広げる)』《+out+名,+名+out》

〈手など〉‘を'差し出す《+out+名,+名+out》

(一方から一方へ)〈なわなど)‘を'張る,渡す,<じゅうたんなど>‘を'敷く《+名+out, out+名》

〈神経など〉‘を'極度に緊張させる,ぎりぎりまで使う(働かせる)

〈意味・法律など〉‘を'拡大解釈する,誇張する

(無理に)〈靴など〉‘を'広げる,長くする,引っ張る

〈訪問など〉‘を'引き延ばす,長びかせる

〈人が〉『長々と横になる』(寝べる)《+out》

〈人が〉手足をいっぱいに克ばす《+out》

《副詞[句]を伴って》伸びている,広がっている

〈ゴムなどが〉伸びる

〈C〉(…の)(空間的な)『広がり』,伸び,範囲《+of+名》

〈C〉(時間的な)一続きの期間,長さ《+of+名》

〈C〉《単数形で》『伸ばす(伸びる)こと』

〈U〉弾力性,伸張力

〈C〉《単数形で》(競走路の,特に最後の)直線コース

弾性を持つ材料でできた,ストレッチの

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

castle

『城』,とりで

(一般に)大邸宅,やかた

(また『rook』)(チェスのこまの)城将

(チェスで)〈王〉'を'ルーク(城将)で守る

〈王が〉ルーク(城将)で守られる

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

'cause

=because

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

shine

『光る,輝く』,樋り

(…で)〈目・霞などが〉生き生きとする,明るく輝く《『with』+『名』》

(…のことで)光る,きわだつ《+『in』+『名』》

(…に)…‘の'『光を向ける』,(…を)…‘で'照らす《+『名』+『on』+『名』》

〈靴・銀器など〉‘を'『みがいて光らせる』

《時にa~》『光』,花き

《しばしばa~》靴をみがくこと

日光;好天気

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

洋楽歌詞: