TED日本語 - ヴォルフガング・ケッスリング: 野外スタジアムを空調する方法

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

夏の暑い季節の野外でのスポーツ観戦やコンサートの鑑賞は、太陽に照りつけられ、とても不快な経験となることも珍しくありません。しかし、もうその心配はありません。ドーハで開催されたTED×Summitで、物理学者のヴォルフガング・ケッスリングが観客を頭上から、そして足下から冷やすだけではなく、太陽エネルギーの貯蓄もできる持続可能で革新的なデザインをご紹介します。

Script

こんばんは

私達は今夜 この開放的な 素晴らしい円形の劇場で 涼しい夜を楽しんでいるわけですが 10年後の2022年にカタールで サッカーワールドカップが 開催されるのは 太陽が照りつけ 暑さのとても厳しい 6月と7月のことです 開催地がカタールに 決定すると 世界中で ある疑問が浮上しました 選手達はこの砂漠の気候の中で フィールドを駆け回り 素晴らしい プレーをすることができるだろうか? 観客は灼熱の中 野外スタジアムに座って 楽しく試合を観戦できるだろうか?

我々トランスソーラー社のエンジニアは アルバート・シュペーア&パートナーの 建築家と共同で 100%太陽エネルギー駆動の 空調設備を備えた野外スタジアムの 建設に取り組んできました

さて最初にお話するのは 快適さについてです 多くの人はよく分からずに 温度快適性と雰囲気温度を 混同しているようです

この図を見て下さい 赤い部分は6月と7月の気温を表しています お気づきの通り 45度を越える日もあって 事実 とっても暑いんです しかし 快適さを左右する 気候の要素は気温だけではありません

ここで 同僚が世界中で ワールドカップやオリンピックを対象にした 快適さについての調査結果を お見せしましょう 快適さの度合いに注目し そこから人々が感じた快適さを 分析したものです メキシコから見てみましょう

メキシコの気温は 15度から30度の間で みなさん快適に 観戦を楽しんだようです メキシコシティでの試合は とても気持ちよかったようですね オーランドの同じような 野外スタジアムでは この日の午後は 日差しが強く 湿度もとても高かったため 快適とは言えず 試合を楽しむことができなかったようです 気温はさほど高くなかったのに 快適ではなかったようです

ソウルはどうでしょう? 放映権の関係で試合は全て 午後遅くに行われました 太陽が沈んだ後の 試合だったので 快適だったとの 回答が帰ってきました

アテネはどうでしょう?気候は地中海性ですが 太陽が照りつけて 快適ではなかったようです

スペインはしばしば 「太陽と影」と表現されます 日陰の席の値段は 日向の席のチケットよりも 高いんです 快適な環境で 試合を観戦できるからです

北京では? こちらも日中 日差しが強く 湿気も高かったので快適ではありませんでした

これらの結果を重ねて比較してみると 全ての場所で気温は概ね 25度から35度だと分かりますね 次に30度のところを 上から下に見てみると 野外で感じた全ての快適さが 記録されていることがわかります 「非常に快適」から「とても不快」まで様々です 「非常に快適」から「とても不快」まで様々です

なぜでしょう? 温度快適性には 温度以外の要素も 影響しているからです 太陽は直射光や 拡散光になり 風はと言うと 強風に そよ風そして私達の 周囲の放射温度を左右している 湿気の存在もあります もちろん気温もあります

全ての要素が身体の感じる快適さに影響を与えます 全ての要素が身体の感じる快適さに影響を与えます そこで科学者は体感温度という変数を設けました この変数のおかげで スタジアムの設計者にとって どんな要素が快適さと不快さの 原因となっているのかを 突き止めることが容易になりました また体感温度とも関係しています 更にこれらの気候要素は 私達の代謝とも関係があるんです

私達 人間は代謝のおかげで 熱を生み出しています 私が熱を上げて話をしている間にも 150ワット程の熱を生み出しています席についている 皆さんは一人当たり 100ワット程の熱を 産出していることでしょう この熱は身体から逃がさなくてはいけません 私達の身体は快適さが 低い状態の時には この熱の放出が 上手くできなくなります この熱を発散できなければ もちろん 死んでしまいます

これらのデータと2022年のワールドカップを 重ね合わせてみましょうどうなるかといいますと もちろん 気温はとても高くなるでしょう しかし 試合は午後に 予定されているので 快適さは他の会場と同じになるでしょう つまりは快適ではないんです

そこで目標を掲げて チームを組みました 「野外での快適な 体感温度を目指そうじゃないか」 この下の青い丸のところです すなわち摂氏32度という気温は 快適指数が非常に高くなる気温なんです 人は野外環境にいると 気持ちがよくなるものなんです

これはどういうことでしょう? 先ほどの結果を考えてみましょう 気温がとても高い環境では 優れた建築デザインと 気候工学を駆使しても 状況はあまり改善できません

もっと能動的な対策が必要です 例えば 放射冷却技術に 優しい空調技術を 組み合わせることができます

内部はどうなっているのでしょう? スタジアムの内部には 外の快適さを生み出す 要素が隠されてます まずは影です 温度が高く 強く吹き付ける風から 観客を守るための大切な要素です

それだけではありません 能動的なシステムを 採用する必要があります スタジアム内に寒々しい 突風を吹き付けるのではなくて 放射冷却技術を使えばいいんです 床暖房と同じ原理で 床下にパイプが埋められており パイプ内に冷たい水を流すことで 日中にスタジアム内に 吸収された熱を逃がせます こうして快適な状況を作るだけでなく冷たい空調ではなく 乾いた空気を加えることで 観客も選手達もそれぞれの居場所や 熱バランスに応じて体温調整することで 快適さが得られるんです 個人がそれぞれにあった 快適さへと調整ができるんです

おそらく 12のスタジアムがこのシステムを採用するでしょう しかし それぞれの国に 練習用グラウンドが ひとつずつあり全部では32個あります そこでも同じコンセプトを用いて 練習場に影を造り 風よけを設置して 芝生を植えました 水やりのされた天然芝の優れた 冷却効果で温度を安定化させます また乾燥した空気も 快適さを高めます

しかし優れたデザインでも受動的なものには限界があります 能動的なシステムが必要です

そこで100%ソーラーエネルギー駆動の冷却システムを思いつきました これはスタジアムの屋根を 太陽光発電システムで 覆ってしまうというアイディアを基にしたものです こうすれば化石燃料に頼らなくて済みます つまりは隣国への エネルギー依存も なくなるわけです 屋根や練習グラウンドに 設置された柔らかく大きな太陽光発電膜から 集めたエネルギーを 利用しているんです 数年後には可能性としては日光を遮りながら 可能性としては日光を遮りながら 同時に発電ができる 太陽光発電膜を実現する産業も でてくることでしょう

現在 太陽エネルギーは 年間を通して回収されており 従来の化石燃料に 取って代ろうとしています 蓄電が可能ですから 太陽熱冷房のために 蓄えていた太陽エネルギーを必要に応じて 蓄電設備から取り出して 従来の冷房設備に使用することができます 従来の冷房設備に使用することができます 貯蓄は1年目から可能で 向こう 10~20年でバランス良く 使っていくことができます つまり現在カタールのグリッドに 蓄電されているエネルギーが 20年後のカタールワールドカップの 空調には必要になるんです

つまり (拍手)

ありがとうございます (拍手)

スタジアムだけでなく 他の野外空間や道路など 活用できるところは多くあるんです 更に我々はアラブ首長国連邦の 未来都市「マスダール」の開発を行ってきました 私は中心の商業地域の開発に携われたことを 嬉しく思います ここでも 心地よい屋外空間を作り出す システムを導入しました 空調で冷えた施設よりも この屋外空間を好む人もでてきました 私達が目指したのは 午後とか夏の暑い日にも 人々が出てきてくれて 家族と一緒に楽しい時を 過ごすことができる 外部環境を作り出すことでした (拍手)

同様にして 日光や風の遮断 そして身近で回収できる太陽エネルギーの利点を 最大限活用できるように 取り組んできました こちらのパラソルもその一つです

皆さんも温度快適正について熱環境について 今夜でも明日にでも考えて見て下さい 温度環境についてもっと詳しく知りたい方は 私達のウェブサイトをご覧下さい 屋外の快適さを調べられるちょっとした 体感温度計もありますよ エンジニアやデザイナーがこういった気候要素を 全て有効に活用できるようなアイディアが アイディアがあれば ぜひ 共有して頂きたいと思います 本当に快適な野外空間を 造ることができるようになりますし 私達の屋外空間での快適な 温度に対しての概念を 変えることにも繋がります それには受動的なデザインはもちろんですが 能動的なエネルギー利用も必要です カタールではそれが太陽エネルギーなんです

(拍手)

ありがとうございました (拍手) ありがとうございました(アラビア語)(拍手)

Good evening.

We are in this wonderful open-air amphitheater and we are enjoying ourselves in that mild evening temperature tonight, but when Qatar will host the football World Cup 10 years from now,2022, we already heard it will be in the hot, very hot and sunny summer months of June and July. And when Qatar has been assigned to the World Cup all, many people around the world have been wondering, how would it be possible that football players show spectacular football, run around in this desert climate? How would it be possible that spectators sit, enjoy themselves in open-air stadia in this hot environment?

Together with the architects of Albert Speer & amp; Partner, our engineers from Transsolar have been supporting, have been developing open-air stadia based on 100 percent solar power, on 100 percent solar cooling.

Let me tell you about that, but let me start with comfort. Let me start with the aspect of comfort, because many people are confusing ambient temperature with thermal comfort.

We are used to looking at charts like that, and you see this red line showing the air temperature in June and July, and yes, that's right, it's picking up to 45 degrees C. It's actually very hot. But air temperature is not the full set of climatic parameters which define comfort.

Let me show you analysis a colleague of mine did looking on different football, World Cups, Olympic Games around the world, looking on the comfort and analyzing the comfort people have perceived at these different sport activities, and let me start with Mexico.

Mexico temperature has been, air temperature has been something between 15, up to 30 degrees C, and people enjoyed themselves. It was a very comfortable game in Mexico City. Have a look. Orlando, same kind of stadium, open-air stadium. People have been sitting in the strong sun, in the very high humidity in the afternoon, and they did not enjoy. It was not comfortable. The air temperature was not too high, but it was not comfortable during these games.

What about Seoul? Seoul, because of broadcast rights, all the games have been in the late afternoon. Sun has already been set, so the games have been perceived as comfortable.

What about Athens? Mediterranean climate, but in the sun it was not comfortable. They didn't perceive comfort.

And we know that from Spain, we know that "sol y sombra." If you have a ticket, and you get a ticket for the shade, you pay more, because you're in a more comfortable environment.

What about Beijing? It's again, sun in the day and high humidity, and it was not comfortable.

So if I overlay, and if you overlay all these comfort envelopes, what we see is, in all these places, air temperature has been ranging something from 25 to 35, and if you go on the line,30, of 30 degrees C ambient temperatures. If you go along that line you see there has been all kind of comfort, all kinds of perceived outdoor comfort, ranging from very comfortable to very uncomfortable.

So why is that? This is because there are more parameters influencing our thermal comfort, which is the sun, the direct sun, the diffuse sun, which is wind, strong wind, mild wind, which is air humidity, which is the radiant temperature of the surroundings where we are in. And this is air temperature.

All these parameters go into the comfort feeling of our human body, and scientists have developed a parameter, which is the perceived temperature, where all these parameters go in and help designers to understand which is the driving parameter that I feel comfort or that I don't feel comfort. Which is the driving parameter which gives me a perceived temperature? And these parameters, these climatic parameters are related to the human metabolism.

Because of our metabolism, we as human beings, we produce heat. I'm excited, I'm talking to you, I'm probably producing 150 watts at the moment. You are sitting, you are relaxed, you're looking at me. It's probably 100 watts each person is producing, and we need to get rid of that energy. I need, with my body, to get rid of the energy, and the harder it is for myself, for my body, to get rid of the energy, the less comfort I feel. That's it. And if I don't get rid of the energy, I will die.

If we overlay what happens during the football World Cup, what will happen in June, July, we will see, yes, air temperature will be much higher, but because the games and the plays will be in the afternoon, it's probably the same comfort rating we've found in other places which has perceived as non-comfortable.

So we sat together with a team which prepared the Bid Book, or goal, that we said, let's aim for perceived temperature, for outdoor comfort in this range, which is perceived with a temperature of 32 degrees Celsius perceived temperature, which is extremely comfortable. People would feel really fine in an open outdoor environment.

But what does it mean? If we just look on what happens, we see, temperature's too high. If we apply the best architectural design, climate engineering design, we won't get much better.

So we need to do something active. We need, for instance, to bring in radiant cooling technology, and we need to combine this with so-called soft conditioning.

And how does it look like in a stadium? So the stadium has a few elements which create that outdoor comfort. First of all, it's shading. It needs to protect where the people are sitting against strong and warm wind.

But that's not all what we need to do. We need to use active systems. Instead of blowing a hurricane of chilled air through the stadium, we can use radiant cooling technologies, like a floor heating system where water pipes are embedded in the floor. And just by using cold water going through the water pipes, you can release the heat which is absorbed during the day in the stadium, so you can create that comfort, and then by adding dry air instead of down-chilled air, the spectators and the football players can adjust to their individual comfort needs, to their individual energy balance. They can adjust and find their comfort they need to find.

There are 12 stadia probably to come, but there are 32 training pitches where all the individual countries are going to train. We applied the same concept: shading of the training pitch, using a shelter against wind, then using the grass. Natural-watered lawn is a very good cooling source stabilizing temperature, and using dehumidified air to create comfort.

But even the best passive design wouldn't help. We need active system. And how do we do that?

Our idea for the bid was 100 percent solar cooling, based on the idea that we use the roof of the stadia, we cover the roofs of the stadia with PV systems. We don't borrow any energy from history. We are not using fossil energies. We are not borrowing energy from our neighbors. We're using energy we can harvest on our roofs, and also on the training pitches, which will be covered with large, flexible membranes, and we will see in the next years an industry coming up with flexible photovoltaics, giving the possibilities of shading against strong sun and producing electric energy in the same time.

And this energy now is harvested throughout the year, sent into the grid, is replacing fossils in the grid, and when I need it for the cooling, I take it back from the grid and I use the solar energy which I have brought to the grid back when I need it for the solar cooling. And I can do that in the first year and I can balance that in the next 10, and the next 20 years, this energy, which is necessary to condition a World Cup in Qatar, the next 20 years, this energy goes into the grid of Qatar.

So this -- (Applause)

Thank you very much. (Applause)

This is not only useful for stadia. We can use that also in open-air places and streets, and we've been working on the City of the Future in Masdar, which is in the United Emirates, Abu Dhabi. And I had the pleasure to work on the central plaza. And the same idea to use there, to create outdoor conditions which are perceived as comfortable. People enjoy going there instead of going into a shopping mall, which is chilled down and which is cooled. We wanted to create an outdoor space which is so comfortable that people can go there in the early afternoon, even in these sunny and hot summer months, and they can enjoy and meet there with their families. (Applause)

And the same concept: shade against the sun, shade against the wind, and use, use and take advantage of the sun you can harvest on your footprint. And these beautiful umbrellas.

So I'd like to encourage you to pay attention to your thermal comfort, to your thermal environment, tonight and tomorrow, and if you'd like to learn more about that, I invite you to go to our website. We uploaded a very simple perceived temperature calculator where you can check out about your outdoor comfort. And I also hope that you share the idea that if engineers and designers can use all these different climatic parameters, it will be possible to create really good and comfortable outdoor conditions, to change our thermal perception that we feel comfortable in an outdoor environment, and we can do that with the best passive design, but also using the energy source of the site in Qatar which is the sun.

(Applause)

Thank you very much. (Applause) Shukran. (Applause)

こんばんは

We are in this wonderful open-air amphitheater/ and we are enjoying ourselves/ in that mild evening temperature tonight,/ but when Qatar will host the football World Cup/ 10 years/ from now,/2022,/ we already heard/ it will be in the hot, very hot and sunny summer months of June and July.//

私達は今夜 この開放的な 素晴らしい円形の劇場で 涼しい夜を楽しんでいるわけですが 10年後の2022年にカタールで サッカーワールドカップが 開催されるのは 太陽が照りつけ 暑さのとても厳しい 6月と7月のことです

And/ when Qatar has been assigned to the World Cup/ all,/ many people/ around the world have been wondering,/ how would/ it be possible/ that football players show spectacular football,/ run around/ in this desert climate?// How would/ it be possible/ that spectators sit,/ enjoy themselves/ in open-air stadia/ in this hot environment?//

開催地がカタールに 決定すると 世界中で ある疑問が浮上しました 選手達はこの砂漠の気候の中で フィールドを駆け回り 素晴らしい プレーをすることができるだろうか? 観客は灼熱の中 野外スタジアムに座って 楽しく試合を観戦できるだろうか?

Together/ with the architects of Albert Speer & amp;/ Partner,/ our engineers/ from Transsolar have been supporting,/ have been developing open-air stadia/ based/ on 100 percent solar power,/ on 100 percent solar cooling.//

我々トランスソーラー社のエンジニアは アルバート・シュペーア&パートナーの 建築家と共同で 100%太陽エネルギー駆動の 空調設備を備えた野外スタジアムの 建設に取り組んできました

Let me/ tell you/ about that,/ but let me/ start with comfort.//

さて最初にお話するのは 快適さについてです

Let me/ start with the aspect of comfort,/ because many people are confusing ambient temperature/ with thermal comfort.//

多くの人はよく分からずに 温度快適性と雰囲気温度を 混同しているようです

We are used to looking at charts/ like that,/ and you see this red line/ showing the air temperature/ in June and July,/ and yes,/ that's right,/ it's picking up to 45 degrees/ C.//

この図を見て下さい 赤い部分は6月と7月の気温を表しています お気づきの通り 45度を越える日もあって

It's actually very/ hot.//

事実 とっても暑いんです

しかし 快適さを左右する 気候の要素は気温だけではありません

Let me/ show you/ analysis/ a colleague of mine did looking/ on different football,/ World Cups,/ Olympic Games/ around the world,/ looking on the comfort/ and analyzing the comfort people have perceived at these different sport activities,/ and let me/ start with Mexico.//

ここで 同僚が世界中で ワールドカップやオリンピックを対象にした 快適さについての調査結果を お見せしましょう 快適さの度合いに注目し そこから人々が感じた快適さを 分析したものです メキシコから見てみましょう

Mexico temperature has been,/ air temperature has been something/ between 15,/ up to 30 degrees C,/ and people enjoyed themselves.//

メキシコの気温は 15度から30度の間で みなさん快適に 観戦を楽しんだようです

It was a very comfortable game/ in Mexico City.// Have/ a look.//

メキシコシティでの試合は とても気持ちよかったようですね

Orlando, same kind of stadium,/ open-air stadium.// People have been sitting in the strong sun,/ in the very high humidity/ in the afternoon,/ and they did not enjoy.// It was not comfortable.//

オーランドの同じような 野外スタジアムでは この日の午後は 日差しが強く 湿度もとても高かったため 快適とは言えず 試合を楽しむことができなかったようです

The air temperature was not too high,/ but it was not comfortable/ during these games.//

気温はさほど高くなかったのに 快適ではなかったようです

What about Seoul?// Seoul,/ because of broadcast rights,/ all the games have been in the late afternoon.// Sun has already been set,/ so the games have been perceived as comfortable.//

ソウルはどうでしょう? 放映権の関係で試合は全て 午後遅くに行われました 太陽が沈んだ後の 試合だったので 快適だったとの 回答が帰ってきました

What about Athens?// Mediterranean climate,/ but in the sun/ it was not comfortable.// They didn't perceive comfort.//

アテネはどうでしょう?気候は地中海性ですが 太陽が照りつけて 快適ではなかったようです

And we know/ that from Spain,/ we know/ that "sol y sombra."//

スペインはしばしば 「太陽と影」と表現されます

If you have a ticket,/ and you get a ticket/ for the shade,/ you pay more,/ because you're in a more comfortable environment.//

日陰の席の値段は 日向の席のチケットよりも 高いんです 快適な環境で 試合を観戦できるからです

What about Beijing?//

北京では?

It's again,/ sun/ in the day and high humidity,/ and it was not comfortable.//

こちらも日中 日差しが強く 湿気も高かったので快適ではありませんでした

So/ if I overlay,/ and/ if you overlay all these comfort envelopes,/ what we see/ is,/ in all these places,/ air temperature has been ranging something/ from 25/ to 35,/ and/ if you go on the line,/30,/ of 30 degrees C ambient temperatures.// If you go along that line/ you see there has been all kind of comfort,/ all kinds of perceived outdoor comfort,/ ranging from very comfortable/ to very uncomfortable.//

これらの結果を重ねて比較してみると 全ての場所で気温は概ね 25度から35度だと分かりますね 次に30度のところを 上から下に見てみると 野外で感じた全ての快適さが 記録されていることがわかります 「非常に快適」から「とても不快」まで様々です 「非常に快適」から「とても不快」まで様々です

So/ why is that?//

なぜでしょう?

This is/ because there are more parameters/ influencing our thermal comfort,/ which is the sun,/ the direct sun,/ the diffuse sun,/ which is wind, strong wind,/ mild wind,/ which is air humidity,/ which is the radiant temperature of the surroundings/ where we are in.//

温度快適性には 温度以外の要素も 影響しているからです 太陽は直射光や 拡散光になり 風はと言うと 強風に そよ風そして私達の 周囲の放射温度を左右している 湿気の存在もあります

And this is air temperature.//

もちろん気温もあります

All these parameters go into the comfort feeling of our human body,/ and scientists have developed a parameter,/ which is the perceived temperature,/ where all these parameters go in/ and help designers/ to understand/ which is the driving parameter/ that I feel comfort/ or/ that I don't feel comfort.//

全ての要素が身体の感じる快適さに影響を与えます 全ての要素が身体の感じる快適さに影響を与えます そこで科学者は体感温度という変数を設けました この変数のおかげで スタジアムの設計者にとって どんな要素が快適さと不快さの 原因となっているのかを 突き止めることが容易になりました

Which is the driving parameter/ which gives me/ a perceived temperature?// And these parameters,/ these climatic parameters are related to the human metabolism.//

また体感温度とも関係しています 更にこれらの気候要素は 私達の代謝とも関係があるんです

Because of our metabolism,/ we/ as human beings,/ we produce heat.//

私達 人間は代謝のおかげで 熱を生み出しています

I'm excited,/ I'm talking/ to you,/ I'm probably producing/ 150 watts/ at the moment.// You are sitting,/ you are relaxed,/ you're looking/ at me.// It's probably/ 100 watts/ each person is producing,/ and we need to get/ rid of that energy.// I need,/ with my body,/ to get rid of the energy,/ and the harder/ it is for myself,/ for my body,/ to get rid of the energy,/ the less comfort/ I feel.//

私が熱を上げて話をしている間にも 150ワット程の熱を生み出しています席についている 皆さんは一人当たり 100ワット程の熱を 産出していることでしょう この熱は身体から逃がさなくてはいけません 私達の身体は快適さが 低い状態の時には この熱の放出が 上手くできなくなります

That's it.// And/ if I don't get rid of the energy,/ I will die.//

この熱を発散できなければ もちろん 死んでしまいます

If we overlay/ what happens during the football World Cup,/ what will happen in June,/ July,/ we will see,/ yes,/ air temperature will be much higher,/ but/ because the games/ and the plays will be in the afternoon,/ it's probably/ the same comfort rating/ we've found in other places/ which has perceived as non-comfortable.//

これらのデータと2022年のワールドカップを 重ね合わせてみましょうどうなるかといいますと もちろん 気温はとても高くなるでしょう しかし 試合は午後に 予定されているので 快適さは他の会場と同じになるでしょう つまりは快適ではないんです

So we sat together/ with a team/ which prepared the Bid Book,/ or goal,/ that we said,/ let's aim/ for perceived temperature,/ for outdoor comfort/ in this range,/ which is perceived with a temperature of 32 degrees/ Celsius perceived temperature,/ which is extremely comfortable.//

そこで目標を掲げて チームを組みました 「野外での快適な 体感温度を目指そうじゃないか」 この下の青い丸のところです すなわち摂氏32度という気温は 快適指数が非常に高くなる気温なんです

People would feel really fine/ in an open outdoor environment.//

人は野外環境にいると 気持ちがよくなるものなんです

But what does it mean?//

これはどういうことでしょう?

If we just look on what happens,/ we see,/ temperature's too high.//

先ほどの結果を考えてみましょう 気温がとても高い環境では

If we apply the best architectural design,/ climate engineering design,/ we won't get much better.//

優れた建築デザインと 気候工学を駆使しても 状況はあまり改善できません

So we need to do/ something/ active.//

もっと能動的な対策が必要です

We need,/ for instance,/ to bring in/ radiant cooling technology,/ and we need to combine/ this/ with so-called soft conditioning.//

例えば 放射冷却技術に 優しい空調技術を 組み合わせることができます

And how does it look like in a stadium?//

内部はどうなっているのでしょう?

So the stadium has a few elements/ which create/ that outdoor comfort.// First of all,/ it's shading.// It needs to protect/ where the people are sitting against strong and warm wind.//

スタジアムの内部には 外の快適さを生み出す 要素が隠されてます まずは影です 温度が高く 強く吹き付ける風から 観客を守るための大切な要素です

But that's not all/ what we need to do.// We need to use/ active systems.//

それだけではありません 能動的なシステムを 採用する必要があります

Instead of blowing a hurricane of chilled air/ through the stadium,/ we can use radiant cooling technologies,/ like a floor heating system/ where water pipes are embedded in the floor.//

スタジアム内に寒々しい 突風を吹き付けるのではなくて 放射冷却技術を使えばいいんです 床暖房と同じ原理で 床下にパイプが埋められており

And just/ by using cold water/ going through the water pipes,/ you can release the heat/ which is absorbed during the day/ in the stadium,/ so you can create that comfort,/ and then/ by adding dry air/ instead of down-chilled air,/ the spectators/ and the football players can adjust to their individual comfort needs,/ to their individual energy balance.//

パイプ内に冷たい水を流すことで 日中にスタジアム内に 吸収された熱を逃がせます こうして快適な状況を作るだけでなく冷たい空調ではなく 乾いた空気を加えることで 観客も選手達もそれぞれの居場所や 熱バランスに応じて体温調整することで 快適さが得られるんです

They can adjust and find their comfort/ they need to find.//

個人がそれぞれにあった 快適さへと調整ができるんです

There are 12 stadia probably/ to come,/ but there are 32 training pitches/ where all the individual countries are going to train.//

おそらく 12のスタジアムがこのシステムを採用するでしょう しかし それぞれの国に 練習用グラウンドが ひとつずつあり全部では32個あります

We applied the same concept:/ shading of the training pitch,/ using a shelter/ against wind,/ then/ using the grass.//

そこでも同じコンセプトを用いて 練習場に影を造り 風よけを設置して 芝生を植えました 水やりのされた天然芝の優れた

Natural-watered lawn is a very good cooling source/ stabilizing temperature,/ and using dehumidified air to create comfort.//

冷却効果で温度を安定化させます また乾燥した空気も 快適さを高めます

But even the best passive design wouldn't help.//

しかし優れたデザインでも受動的なものには限界があります

We need active system.//

能動的なシステムが必要です

And how do we do that?//

Our idea/ for the bid was 100 percent solar cooling,/ based on the idea/ that we use the roof of the stadia,/ we cover the roofs of the stadia/ with PV systems.//

そこで100%ソーラーエネルギー駆動の冷却システムを思いつきました これはスタジアムの屋根を 太陽光発電システムで 覆ってしまうというアイディアを基にしたものです

We don't borrow any energy/ from history.//

こうすれば化石燃料に頼らなくて済みます

We are not using fossil energies.//

つまりは隣国への

We are not borrowing energy/ from our neighbors.//

エネルギー依存も なくなるわけです

We're using/ energy/ we can harvest on our roofs,/ and also/ on the training pitches,/ which will be covered with large, flexible membranes,/ and we will see in the next years/ an industry/ coming up/ with flexible photovoltaics,/ giving the possibilities of shading against strong sun/ and producing electric energy/ in the same time.//

屋根や練習グラウンドに 設置された柔らかく大きな太陽光発電膜から 集めたエネルギーを 利用しているんです 数年後には可能性としては日光を遮りながら 可能性としては日光を遮りながら 同時に発電ができる 太陽光発電膜を実現する産業も でてくることでしょう

And this energy now is harvested throughout the year,/ sent into the grid,/ is replacing fossils/ in the grid,/ and when I need it/ for the cooling,/ I take it back/ from the grid/ and I use the solar energy/ which I have brought to the grid back/ when I need it/ for the solar cooling.//

現在 太陽エネルギーは 年間を通して回収されており 従来の化石燃料に 取って代ろうとしています 蓄電が可能ですから 太陽熱冷房のために 蓄えていた太陽エネルギーを必要に応じて 蓄電設備から取り出して 従来の冷房設備に使用することができます 従来の冷房設備に使用することができます

And I can do that/ in the first year/ and I can balance/ that in the next 10,/ and the next 20 years,/ this energy,/ which is necessary/ to condition a World Cup/ in Qatar,/ the next 20 years,/ this energy goes into the grid of Qatar.//

貯蓄は1年目から可能で 向こう 10~20年でバランス良く 使っていくことができます つまり現在カタールのグリッドに 蓄電されているエネルギーが 20年後のカタールワールドカップの 空調には必要になるんです

So this --/ (Applause)//

つまり (拍手)

Thank you very much.// (Applause)//

ありがとうございます (拍手)

This is not only useful/ for stadia.// We can use/ that also/ in open-air places and streets,/ and we've been working on the City of the Future/ in Masdar,/ which is in the United Emirates,/ Abu Dhabi.//

スタジアムだけでなく 他の野外空間や道路など 活用できるところは多くあるんです 更に我々はアラブ首長国連邦の 未来都市「マスダール」の開発を行ってきました

And I had the pleasure/ to work on the central plaza.//

私は中心の商業地域の開発に携われたことを

And the same idea to use there,/ to create outdoor conditions/ which are perceived as comfortable.// People enjoy going/ there/ instead of going into a shopping mall,/ which is chilled down/ and which is cooled.// We wanted to create/ an outdoor space/ which is so comfortable/ that people can go there/ in the early afternoon,/ even/ in these sunny and hot summer months,/ and they can enjoy/ and meet there/ with their families.// (Applause)//

嬉しく思います ここでも 心地よい屋外空間を作り出す システムを導入しました 空調で冷えた施設よりも この屋外空間を好む人もでてきました 私達が目指したのは 午後とか夏の暑い日にも 人々が出てきてくれて 家族と一緒に楽しい時を 過ごすことができる 外部環境を作り出すことでした (拍手)

And the same concept:/ shade against the sun,/ shade/ against the wind,/ and use, use and take advantage of the sun/ you can harvest on your footprint.//

同様にして 日光や風の遮断 そして身近で回収できる太陽エネルギーの利点を 最大限活用できるように 取り組んできました

And these beautiful umbrellas.//

こちらのパラソルもその一つです

So I'd like to encourage/ you/ to pay attention/ to your thermal comfort,/ to your thermal environment,/ tonight and tomorrow,/ and/ if you'd like to learn/ more/ about that,/ I invite you/ to go to our website.//

皆さんも温度快適正について熱環境について 今夜でも明日にでも考えて見て下さい 温度環境についてもっと詳しく知りたい方は 私達のウェブサイトをご覧下さい

We uploaded a very simple perceived temperature calculator/ where you can check out/ about your outdoor comfort.//

屋外の快適さを調べられるちょっとした 体感温度計もありますよ

And I also hope/ that you share the idea/ that if engineers and designers can use all these different climatic parameters,/ it will be possible/ to create really good and comfortable outdoor conditions,/ to change our thermal perception/ that we feel comfortable/ in an outdoor environment,/ and we can do that/ with the best passive design,/ but also/ using the energy source of the site/ in Qatar/ which is the sun.//

エンジニアやデザイナーがこういった気候要素を 全て有効に活用できるようなアイディアが アイディアがあれば ぜひ 共有して頂きたいと思います 本当に快適な野外空間を 造ることができるようになりますし 私達の屋外空間での快適な 温度に対しての概念を 変えることにも繋がります それには受動的なデザインはもちろんですが 能動的なエネルギー利用も必要です カタールではそれが太陽エネルギーなんです

(拍手)

Thank you very much.// (Applause)/ Shukran.// (Applause)//

ありがとうございました (拍手) ありがとうございました(アラビア語)(拍手)

good evening

『こんばんは』

《古》《多く上昇調で》さようなら,おやすみなさい

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

open-air

戸外の,野外の(outdoor)

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

mild

(人,人の気性・態度などが)『柔和な』,ものやわらかな,温和な

(程度・力・効果などが)『適度な』,ほどよい

(病気などが)そんなにひどくない,軽い

(気温が)おだやかな

(味・においが)強くない,ぴりぴりしない

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

football

〈U〉《米》『フットボール』(《英》 American football)

《英》=soccer

〈C〉フットボール用ボール

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

sunny

(天候・場所などが)『日のよくさす(当たる)』

雲のない

(物事が)明るい,陽気な,快活な

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

assign

〈物・仕事など〉'を'『割り当てる』,あてがう,与える

(…のために)〈日時・場所〉'を'『指定する』,決める《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』,選任する,指名する

(…に)〈原因など〉'を'帰する《+『名』+『to』+『名』》

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

spectacular

見せ物的な,壮観の,めざましい

(テレビ・映画などの)超大作,特別ショー

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

spectator

『観客』,見物人,傍観者

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

ambient

周囲の,周りの,取り巻いている

thermal

熱の,熱による

熱い

(暖まった)上昇気流

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

climatic

気候の;風土の

parameter

(数学で)媒介変数,補助変数

(統計で)母数

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

Olympic

オリンピア(Olympia)平原の;オリンポス(Olympus)山の

『オリンピック競技の』

=Olympic Games

perceive

(五感,特に目で)…‘に'『気がつく』

…‘を'『理解する』,『悟る』

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

Mexico

メキシコ合衆国

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

Mexico City

メキシコシティ(メキシコ合衆国の首都)

stadium

『競技場』,スタジアム,球場

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

humidity

湿気,湿度

Seoul

ソウル,京城(大韓民国の首都)

broadcast

(ラジオ・テレビで)〈情報・音楽など〉'を'『放送する』

(一定地域に)〈種子〉'を'ばらまく

〈ニュース・うわさなど〉'を'広める,言いふらす

放送する

(ラジオ・テレビの)『放送番組』;放送

放送の,放送された(される)

ばらまかれた

ばらまいて,広く

Athens

アテネ(ギリシアの古代都市;現在は首都)

Mediterranean

=Mediterranean Sea

地中海地方

『地中海の』;地中海地方[の住民]特有の

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

sol

ソ(全音階の第5音)

y

y-axis

ticket

『切符』,乗車券;入道券;(宝くじなどの)券,礼

正礼,値札,(品質・サイズなどの)表示札

《米》(政党の)公認候補者名簿

《話》交通違反者の呼び出し状

《the~》《 話》必要なもの

《the ~》《古・話》正しいこと,適なこと

〈商品〉に正礼(品質標示礼など)を付ける,〈荷物など〉‘に'礼を付ける

《米》…‘に'交通違反の呼び出し状を渡す

shade

〈U〉(光がさえぎられてできる)『陰』;《the ~》日陰

《複数形で》《文》夕やみ,夜陰

〈C〉『光をさえぎる(和らげる)もの』;日よけ,ブラインド;(電灯などの)かさ

〈C〉色の明暗の度合い,(濃淡の)色合い

〈U〉(絵画などの)暗部,陰影

《a ~》ほんの少し,ごくわずか(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉(意味などの)微妙な差,ニュアンス《+『of』+『名』》

〈C〉《文》亡霊,幽霊

《the shades》《文》死の世界,よみの国

《複数形で》《話》サングラス

(光・熱などから)…‘を'陰にする,‘に'陰を作る

〈絵〉‘に'明暗(濃淡)をつける

〈色などが〉徐々に(…に)変わる→+『away』(off)『into』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

overlie

〈覆い・地層などが〉‥‘の'上に横たわる(重なる)

envelope

『封筒』

包むもの

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

outdoor

『戸外の』,野外の

uncomfortable

(物が)『心地よくない』

(人が)『不愉快に感じる』

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

diffuse

〈光・熱・液体など〉‘を'散らす,放散する,拡散させる

〈学問・知識など〉‘を'広める,普及させる

散る,放散する,拡散する

広まる,普及する

広く散った,広がった

〈文体などが〉締まりのない,散漫な

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

radiant

《名詞の前にのみ用いて》『光を放つ』,『輝く』,まばゆい

(顔などが)晴れやかな,うれしそうな,明るい

《名詞の前にのみ用いて》輻射(ふくしゃ)による,放射の

surrounding

『囲む』,周囲の,付近の

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

designer

『設計者』,デザイナー

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

metabolism

新陳代謝,物質交代

human being

人,人間

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

excited

興奮した

probably

『たぶん』,『おそらく』

watt

ワット(電力の単位)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

relax

〈緊張・力など〉‘を'『ゆるめる』,和らける(loosen)

〈規則など〉‘を'緩和する

〈人〉‘を'楽にさせる,くつろがせる

〈緊張・力などが〉『ゆるむ』,和らぐ;〈規則などが〉緩和される

〈人が〉楽にする,くつろぐ,緊張をほぐす

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

rating

〈C〉〈U〉(品質・技量などによる)格づけ,評価

〈C〉(個人・会社の経済的な)信用度

〈C〉(トン・馬力による)(船舶・車)の等級

〈C〉(テレビ・ラジオの)視聴率

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

bid

《文》(権威をもって)〈人〉‘に'『命じる』,指示する

《文》〈あいさつ・祝福・祝りなどの言葉)'を'〈人〉‘に'『言う』,述べる《+『名』〈間〉+『名』〈直〉=+『名』+『to』+『名』》

(競売などで)(…に)〈値〉'を'『つける』,せる《+『名』+『for』(『on』)+『名』》

(カードゲームで)〈せり札〉'を'宣言する

《文》命令する,さしずする

(…に)値をつける,(…を)入札する《+『foe』+『名』》;(…と)せり合う《+『against』+『名』》

つけ値;入札

(カードゲームでせり札の)宣言

《米話》招待

努力,試み

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

Celsius

摂氏の(centigrade)

extremely

『極端に』,非常に過度に

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

architectural

建築術(学)の;建築の

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

engineering

『工学』

土木工事

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

so-called

いわゆる,名ばかりの

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

shading

〈U〉陰にすること,日よけ

〈U〉(絵画の)陰影

〈C〉(色・性質などの)微妙な変化(相違)

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

instead

『その代りとして』,それよりも

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

heating

加熱;暖房[装置]

water pipe

送水管

=hookah

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

absorb

〈液体〉'を'『吸収する』,吸い込む

〈光・音・熱・エネルギーなど〉'を'吸収する

〈思想など〉'を'取り入れる

〈国・町・村など〉'を'併合する;(…に)…'を'併合する《+『名』+『into』+『名』》

〈心・注意・時間〉'を'『すっかり奪う』

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

pitch

ピッチ(石油・コールタールなどで蒸留後に浅る黒いかす)

松やに,樹脂

…‘に'ピッチを塗る

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

lawn

『芝生』[『地』]

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

dehumidify

…‘の'湿気を除去する,'を'除湿する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

passive

『受動的な』,消極的な

服従的な,言いなりになる

(文法で)受動態の,受身の

《the~》受動態,受身の構文

動詞の受動形

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

borrow

(…を担保として…から)…'を'『借りる』《+『名』+『from』+『名』+『on』+『名』》

〈言葉・思想・方法など〉'を'借りてまねる,模倣(もほう)する

借りる,借金する

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

harvest

〈C〉(穀物・果物などの)『収穫』,取り入れ

〈C〉『収穫期』,取り入れの時期

〈C〉収穫物;収穫高(量)

《a~,the~》(仕事などの)結果,報い

〈作物〉‘を'取り入れる,〈畑〉‘の'作物を取り入れる

〈結果など〉‘を'獲得する

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

flexible

曲げられる;『曲げやすい』;しなやかな

(人・計画などが)柔軟な,融通のきく

membrane

(生物の)膜,皮膜

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

photovoltaic

光電池の

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

solar energy

太陽エネルギー

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

applause

『拍手かっさい』;称賛

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

emirate

アラビアの首長の権限(身分)

pleasure

(…の)『喜び』,『楽しみ』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『うれしい』(『楽しい』)『こと』

〈U〉〈C〉(とくに肉体的)快楽,悦楽

〈U〉《所有格の次に用いて》(…の)意志,希望

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

plaza

(都市の)大広場

shopping

『買物』・買物の,買物のための

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

chill

『寒気』,冷気・冷たさ

『寒さ』,悪寒

興ざめ,いや気,失意

‥'を'『冷やす』

‥'を'『ぞっとさせる』,‘に'寒けを覚えさせる

〈興味・意気込み〉'を'くじく,そぐ

令える,寒けを覚える

『冷たい』,こんやりする;寒けのする

『冷淡な』,よそよそしい

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

footprint

足跡

umbrella

傘(かさ),こうもり傘,雨傘,日傘

(一般に,傘状の)保護物,影響力

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

calculator

計算者

計算器機(=calculating machine)

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

関連動画