歌詞 - テイラー・スウィフト (Taylor Swift) : Mine

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

テイラー・スウィフトのスタジオ・アルバム「スピーク・ナウ(Speak Now)」からのファースト・シングル曲です。

マイン
Mine

作詞:

Taylor Swift

作曲:

Taylor Swift

Lyrics

ユー ワー イン カレッジ/ ワーキング
パート タイム/ ウェイティング テーブルズ//
レフト ア スモール タウン,/ ネバー ルックト バック//
アイ ワズ ア フライト リスク,/
ウィズ ア フィアー オブ フォーリング//
ワンダリング/ ホワイ ウィ バザー ウィズ ラブ,/
イフ イット ネバー ラスツ//

アイ セイ,/ "キャン ユー ビリーブ イット?"//
アズ ウィア ライイング/ オン ザ カウチ//
ザ モーメント/ アイ キャン シー イット//
イエス, イエス// アイ キャン シー イット ナウ//

ドゥー ユー リメンバー ウィ ワー
シッティング ゼアー バイ ザ ウォーター?//
ユー プット ユア アーム/ アラウンド ミー/
フォー ザ ファースト タイム//
ユー メイド ア レベル オブ
ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//
ユー アー ザ ベスト シング/
ザッツ エバー ビーン マイン//

フラッシュ フォワード/ アンド ウィア テイキング/
オン ザ ワールド トゥゲザー//
アンド ゼアーズ ア ドローア
オブ マイ シングス/ アット ユア プレイス//
ユー ラーン マイ シークレッツ/ アンド
ユー フィギュア アウト/ ホワイ アイム ガーディッド//
ユー セイ/ ウィル ネバー メイク マイ ペアレンツ/ ミステイクス//

バット ウィ ガット ビルズ/ トゥー ペイ//
ウィ ガット ナッシング フィギュアード アウト//
ウェン イット ワズ ハード/ トゥー テイク//
イエス, イエス// ディス イズ/ ホワット アイ ソート アバウト//

ドゥー ユー リメンバー ウィ ワー
シッティング ゼアー バイ ザ ウォーター?//
ユー プット ユア アーム/ アラウンド ミー/ フォー ザ ファースト タイム//
ユー メイド ア レベル オブ
ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//
ユー アー ザ ベスト シング/ ザッツ エバー ビーン マイン//

ドゥー ユー リメンバー オール ザ シティー
ライツ/ オン ザ ウォーター?//
ユー ソー ミー/ スタート トゥー ビリーブ/ フォー ザ ファースト タイム//
ユー メイド ア レベル オブ
ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//
ユー アー ザ ベスト シング/ ザッツ エバー ビーン マイン//

アンド アイ リメンバー/ ザット ファイト,/ツゥー:/ サーティー エーエム//
アズ エブリシング ワズ スリッピング ライト/
アウト オブ アワー ハンズ//
アイ ラン アウト/ クライイング/
アンド ユー フォロード ミー アウト/ イントゥー ザ ストリート//

ブレイスト マイセルフ/ フォー ザ グッドバイ//
コーズ/ ザッツ オール アイブ エバー ノウン//
ゼン/ ユー トゥック ミー/ バイ サプライズ//
ユー セッド/ アイル ネバー リーブ ユー アローン//

ユー セッド// アイ リメンバー/ ハウ
ウィ フェルト シッティング/ バイ ザ ウォーター//
アンド エブリ タイム/ アイ ルック アット ユー,/
イッツ ライク ザ ファースト タイム//
アイ フェル イン ラブ/ ウィズ
ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//
シー イズ ザ ベスト シング/ ザッツ エバー ビーン マイン//

ホールド オン// メイク イット/ ラスト//
ホールド オン// ネバー ターン バック//

ユー メイド ア レベル オブ
ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//
ユー アー ザ ベスト シング/
ザッツ エバー ビーン マイン//

イエス, イエス// ドゥー ユー ビリーブ イット?//
イエス, イエス/ ウィア ゴナ メイク/ イット ナウ//
イエス, イエス,/ アイ キャン シー イット//
イエス, イエス,/ アイ キャン シー イット ナウ//

You were in college working
part time waiting tables.
Left a small town, never looked back.
I was a flight risk,
with a fear of falling.
Wondering why we bother with love,
if it never lasts.

I say, "Can you believe it?"
As we're lying on the couch.
The moment I can see it.
Yes, yes. I can see it now.

Do you remember we were
sitting there by the water?
You put your arm around me
for the first time.
You made a rebel of
a careless man's careful daughter.
You are the best thing
that's ever been mine.

Flash forward and we're taking
on the world together.
And there's a drawer
of my things at your place.
You learn my secrets and
you figure out why I'm guarded.
You say we'll never make my parents mistakes.

But we got bills to pay.
We got nothing figured out.
When it was hard to take.
Yes, yes. This is what I thought about.

Do you remember we were
sitting there by the water?
You put your arm around me for the first time.
You made a rebel of
a careless man's careful daughter.
You are the best thing that's ever been mine.

Do you remember all the city
lights on the water?
You saw me start to believe for the first time.
You made a rebel of
a careless man's careful daughter.
You are the best thing that's ever been mine.

And I remember that fight,2: 30 AM.
As everything was slipping right
out of our hands.
I ran out crying
and you followed me out into the street.

Braced myself for the goodbye.
'Cause that's all I've ever known.
Then you took me by surprise.
You said I'll never leave you alone.

You said. I remember how
we felt sitting by the water.
And every time I look at you,
it's like the first time.
I fell in love with
a careless man's careful daughter.
She is the best thing that's ever been mine.

Hold on. Make it last.
Hold on. Never turn back.

You made a rebel of
a careless man's careful daughter.
You are the best thing
that's ever been mine.

Yes, yes. do you believe it?
Yes, yes we're gonna make it now.
Yes, yes, I can see it.
Yes, yes, I can see it now.

You were in college/ working part time/ waiting tables.//

ユー ワー イン カレッジ/ ワーキング パート タイム/ ウェイティング テーブルズ//

Left a small town,/ never looked back.//

レフト ア スモール タウン,/ ネバー ルックト バック//

I was a flight risk,/ with a fear of falling.//

アイ ワズ ア フライト リスク,/ ウィズ ア フィアー オブ フォーリング//

Wondering/ why we bother with love,/ if it never lasts.//

ワンダリング/ ホワイ ウィ バザー ウィズ ラブ,/ イフ イット ネバー ラスツ//

I say,/ "Can you believe it?"//

アイ セイ,/ "キャン ユー ビリーブ イット?"//

As we're lying/ on the couch.//

アズ ウィア ライイング/ オン ザ カウチ//

The moment/ I can see it.//

ザ モーメント/ アイ キャン シー イット//

Yes, yes.// I can see it now.//

イエス, イエス// アイ キャン シー イット ナウ//

Do you remember we were sitting there by the water?//

ドゥー ユー リメンバー ウィ ワー シッティング ゼアー バイ ザ ウォーター?//

You put your arm/ around me/ for the first time.//

ユー プット ユア アーム/ アラウンド ミー/ フォー ザ ファースト タイム//

You made a rebel of a careless man's careful daughter.//

ユー メイド ア レベル オブ ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//

You are the best thing/ that's ever been mine.//

ユー アー ザ ベスト シング/ ザッツ エバー ビーン マイン//

Flash forward/ and we're taking/ on the world together.//

フラッシュ フォワード/ アンド ウィア テイキング/ オン ザ ワールド トゥゲザー//

And there's a drawer of my things/ at your place.//

アンド ゼアーズ ア ドローア オブ マイ シングス/ アット ユア プレイス//

You learn my secrets/ and you figure out/ why I'm guarded.//

ユー ラーン マイ シークレッツ/ アンド ユー フィギュア アウト/ ホワイ アイム ガーディッド//

You say/ we'll never make my parents/ mistakes.//

ユー セイ/ ウィル ネバー メイク マイ ペアレンツ/ ミステイクス//

But we got bills/ to pay.//

バット ウィ ガット ビルズ/ トゥー ペイ//

We got nothing figured out.//

ウィ ガット ナッシング フィギュアード アウト//

When it was hard/ to take.//

ウェン イット ワズ ハード/ トゥー テイク//

Yes, yes.// This is/ what I thought about.//

イエス, イエス// ディス イズ/ ホワット アイ ソート アバウト//

Do you remember we were sitting there by the water?//

ドゥー ユー リメンバー ウィ ワー シッティング ゼアー バイ ザ ウォーター?//

You put your arm/ around me/ for the first time.//

ユー プット ユア アーム/ アラウンド ミー/ フォー ザ ファースト タイム//

You made a rebel of a careless man's careful daughter.//

ユー メイド ア レベル オブ ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//

You are the best thing/ that's ever been mine.//

ユー アー ザ ベスト シング/ ザッツ エバー ビーン マイン//

Do you remember all the city lights/ on the water?//

ドゥー ユー リメンバー オール ザ シティー ライツ/ オン ザ ウォーター?//

You saw me/ start to believe/ for the first time.//

ユー ソー ミー/ スタート トゥー ビリーブ/ フォー ザ ファースト タイム//

You made a rebel of a careless man's careful daughter.//

ユー メイド ア レベル オブ ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//

You are the best thing/ that's ever been mine.//

ユー アー ザ ベスト シング/ ザッツ エバー ビーン マイン//

And I remember/ that fight,/2:/ 30 AM.//

アンド アイ リメンバー/ ザット ファイト,/ツゥー:/ サーティー エーエム//

As everything was slipping right/ out of our hands.//

アズ エブリシング ワズ スリッピング ライト/ アウト オブ アワー ハンズ//

I ran out/ crying/ and you followed me out/ into the street.//

アイ ラン アウト/ クライイング/ アンド ユー フォロード ミー アウト/ イントゥー ザ ストリート//

Braced myself/ for the goodbye.//

ブレイスト マイセルフ/ フォー ザ グッドバイ//

'Cause/ that's all I've ever known.//

コーズ/ ザッツ オール アイブ エバー ノウン//

Then/ you took me/ by surprise.//

ゼン/ ユー トゥック ミー/ バイ サプライズ//

You said/ I'll never leave you alone.//

ユー セッド/ アイル ネバー リーブ ユー アローン//

You said.// I remember/ how we felt sitting/ by the water.//

ユー セッド// アイ リメンバー/ ハウ ウィ フェルト シッティング/ バイ ザ ウォーター//

And every time/ I look at you,/ it's like the first time.//

アンド エブリ タイム/ アイ ルック アット ユー,/ イッツ ライク ザ ファースト タイム//

I fell in love/ with a careless man's careful daughter.//

アイ フェル イン ラブ/ ウィズ ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//

She is the best thing/ that's ever been mine.//

シー イズ ザ ベスト シング/ ザッツ エバー ビーン マイン//

Hold on.// Make it/ last.//

ホールド オン// メイク イット/ ラスト//

Hold on.// Never turn back.//

ホールド オン// ネバー ターン バック//

You made a rebel of a careless man's careful daughter.//

ユー メイド ア レベル オブ ア ケアレス マンズ ケアフル ドーター//

You are the best thing/ that's ever been mine.//

ユー アー ザ ベスト シング/ ザッツ エバー ビーン マイン//

Yes, yes.// do you believe it?//

イエス, イエス// ドゥー ユー ビリーブ イット?//

Yes, yes/ we're gonna make/ it now.//

イエス, イエス/ ウィア ゴナ メイク/ イット ナウ//

Yes, yes,/ I can see it.//

イエス, イエス,/ アイ キャン シー イット//

Yes, yes,/ I can see it now.//

イエス, イエス,/ アイ キャン シー イット ナウ//

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

flight

〈U〉『飛ぶこと』;〈C〉飛行;飛行距離

〈C〉(飛行機の)定期便,(定期旅客機の)便名(flight number)

〈C〉《a ~》(鳥・昆虫・飛行機などの)『一団となって飛ぶ群れ』;(矢・弾などの)斉射《+『of』+『名』》

〈U〉(時間などが)飛ぶように過ぎること《+『of』+『名』》

〈C〉《a ... of stairs》(階と階,または踊り場と踊り場の間の)『一続きの階段』

〈C〉(思想・気持ちなどの)飛躍,高揚《+『of』+『名』》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

wondering

不思議に思う,怪しむ,驚いている

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

couch

(通例,背とひじ掛けのある2‐4人掛けの)『長いす』,ソファー

診察用ベッド

《通例受動態で》《副詞[句]を伴って》〈意見など〉'を'表現する

《『couch』 one『self』》〈動物が〉うずくまる

(安全・休息・攻撃などのために)〈動物が〉ひそむ,うずくまる,かがむ

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

rebel

(統治者・政府に対する)『反逆者』,(権威に対する)反抗者

《『R』‐》(南北戦争時の)南部連邦軍人

《俗》南部の白人

反逆の,反抗の

(…に)反逆する,反抗する《+『against』+『名』》

(…を)ひどくきらう《+『against』(『at』)+『名』(do『ing』)》

careless

(人が)『哀注意な』,軽率な

《補語にのみ用いて》(…に)『無とんじゃくな』,無関心な,(…を)気にしない《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『不注意な』,不用意な

careful

(哲が)『注意深い』,慎重な,気をつける

《補語にのみ用いて》(…を)『たいせつにする』,気にかける《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『入念な』,綿密な

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

flash

(花・炎などの)『ひらめき』,ぴかっと(ぱっと,ちらっと)光ること;閃光(せんこう)《+『of』+『名』》

(機知などの)『ひらめき』;(喜びなどが)急にわいてくること《+『of』+『名』》

(写真の)フラッシュ

瞬間

ニュース速報,特報

『ぱっと光る』,(反射して)きらめく

〈目などが〉きらりと(ぎらっと)光る

(心に)〈言葉・考えなどが〉『ひらめく』《+『through』(『into, across』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人・車などが〉さっと通り過ぎる

…‘を'ぱっと照らす;〈火・光〉‘を'ぱっと発する

…‘を'ちらり(ぴかり,ぎらり)とさせる

(…に)〈サイン・視線など〉‘を'すばやく送る,さっと送る《+『名』+『at』+『名』》

(電信で)…‘を'急送する,速報する

急で短い,瞬間的な

《英話》(現代ふうで)気のきいた

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

drawer

〈C〉『引き出し』

〈C〉引っ張る人

《複数形で》ズロース

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

guarded

(特に発言が)用心深い,慎重な(cautious)

保護された,環視された

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

figured

模様入りの,図柄のはいった

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

slip

《副詞[句]を伴って》『滑る』,つるっと滑る・《副詞[句]を伴って》こっそり動く,滑るように動く・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『away,』『along,』『on』)》・(服などを)すばやく着る《+『into』+『名』》,するっと脱ぐ《+『out』『of』+『名』》・〈物価・質などが〉だんだん下がる,ずり落ちる・ちよっと間違いをする《+『up』『in』(『on』)+『名』》

(心・記憶などから)〈物事が〉消え去る《+『from』(『out』『of』)+『名』》・〈物〉‘を'滑らせる;(‥に)…‘を'滑り込ませる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'すっと出す《+『名』+『out』『of』(『from』)+『名』》・《『slip』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『slip』+『名』+『to』+『名』》…に…‘を'そっと渡す,こっそりやる・〈服など〉‘を'するっと着る《+『on』+『名,』+『名』+『on』》;…‘を'するっと脱ぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・…‘から'するっとぬける,脱出する・〈結び目など〉‘を'解く,ほどく・〈物事が〉〈心・記憶など〉‘から'消え去る,抜ける・『滑ること』,滑り;足を滑らせること・ちよっとした誤り,失策・(埠頭で)荷揚げ用斜面;修理用船台・スリップ(婦人用肌着) ・まくらカバー(pillowcase)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

brace

つっぱり,支柱;かすがい,締め金

《複数形で》大かっこ({ }印)

《複数形で》《英》ずぼんつり(《米》suspenders)

(…の)1対,1つがい(pair)《+『of』+『名』》

(ドリルの)曲がり柄

(…にそなえて)〈神経など〉'を'引き締める,緊張させる《+『名』+『for』(『against』)+『名』》

(…で)…‘に'つっぱりをする,支えをする《+『名』+『with』+『名』》

…'を'しっかり固定させる

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

'cause

=because

known

knowの過去分詞

『名高い』,知られた

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

gon na

going toの縮約形

洋楽歌詞: