TED日本語 - リサ・ハルーニ: 3Dプリント入門

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

2012年は3Dプリントの年になるかもしれません。開発から30年を経て、より多くの方の手が届くところまで来ました。リサ・ハルーニが、これまでは不可能であった精密な造形を可能にする、この魅力的な3Dプリント技術の概要を紹介します。

Script

遂に現実のものとなろうとしています-- 製品をというか...製品のデータを Webからダウンロードして 自分好みに手を加えたり カスタマイズしたりして これをある卓上機器に送信すれば その場で製品が 出来上がってしまうんです 私たちが皆さんの代わりに ご希望のものを ささっと造ることもできます こんなことができるのは 積層造形技術― もしくは3Dプリントという 新技術のおかげです

これが3Dプリンタです この機器は 30年近くも前から存在していて そう考えると驚くべきことですが 広く知られるようになったのは ごくごく最近のことです これにはもちろんデータが必要です このペンのデータを入稿してみましょう データは3Dで形状を記述するようになっています これを材料とともに プリンタに入れます プリンタ内でこれを 一層一層処理していきます こうして完成品ないし 何かのパーツとしての 造形品ができあがります

しかし30年もこういったものがあるのに なぜ知られていなかったのでしょう? これらは概して非効率的で 入手は困難 処理速度は遅く 更に とても高額であったため あまり知られずにいました しかし 今日では 多くの障壁がなくなり 3Dプリンタが 現実のものになりつつあります 今すぐとは言わなくても 皆さんも近い将来には 3Dプリンタが使えるようになるんです 3Dプリンタは 製造業を変革します そして 私たちの生活 ビジネス 私たちの子ども達の生活も変革します

3Dプリンタはどのように動作するのでしょう? 基本的にはCADデータという 業務用の製品設計プログラムで作られた 製品設計データを読み込ませます 彼はエンジニアですが 建築家や製品デザイナーなども 3D製品を作っています そしてこのデータをプリンタに送り 全体を2Dの断面図へと 輪切りにしていきます サラミを スライスするようなものです このデータを一枚ずつ転送して 製品の足下から造形が始まります そこから上へ上へ つまり 前の層に次の層を重ねる 積層過程をとっています 材料ですが 液体か 粉末のものを使用します 次に接合過程ですが 溶かして積むか 積んでから溶かします こちらはEOS製のレーザー焼結機です 実際にレーザーを使用して 古い層に新しい層を焼結するものです 早送りしましょう -- 数時間を経て 実際に使用可能な 製品が完成します こんなにも素晴らしいアイディアが 現実のものとなりつつあるんです

画面上のものは全て 同じ方法で-- 3Dプリンタで造られたものです ご覧の通り 靴を初め ステンレスの指輪 プラスチックの携帯カバー 脊椎のインプラントは 医療用チタンで作りました 更に エンジンのパーツもあります 皆さんお気づきでしょう これらは全て 入り組んだ大変複雑な製品です 並外れた構造です 機器にデータを送信する前に 3Dのデータを2Dに輪切りしているため その他の造形技術よりも 複雑な構造のものを造形できるのです 実際のところ 3Dプリンタ以外では こういったものは作れないかもしれません それだけでなく ヒンジなどの動く部分を含むパーツ つまりパーツの中のパーツも作れるんです

手作業の必要性が完全に無くなるところも でてくるということです すごいですよね 本当にすごいんですよ 今日の3Dプリンタは こんなものまで作れるんです 高さは3m弱にも達します 厚さ5 - 10mmの 人口砂岩のスライスを ゆっくりと一枚ずつ 重ねて できたものです これはShiroという建築会社の作品です 実際に中を歩くこともできますよ 全く正反対に 極小のものも作れます このパーツの 一枚の層の厚さは4μmです この繊細さは圧巻です 驚くほど繊細な ディテールを再現してくれます

さて 誰が使うんでしょうか? 製品がとても早く作れる性質上 製品デザイナーが多く使用してきました もしくは 製品の試作品を作りたい時や 素早く反復的にデザインを改良していく時に利用されます このテクノロジーのすごいところは オーダーメード製品を大量生産できることです 規模の経済はほとんど関係ありません 特注製品が容易に作れるようになりました その他には例えば 建築家は模型を作りたいですよね こちらは ベルリン自由大学です フォスター・アンド・パートナーのデザインです 3Dプリンタなしでこの模型は作れません 手で組み立てるとしてもかなり大変でしょうね

こちらはエンジンパーツです Within Technologiesと3T RPDという企業が 共同製作したものです 内部構造も 本当に本当に繊細です 3Dプリント技術によって デザインの障壁が 取り除かれ 大量生産が可能となります こちらはエンジンを分解したものです 膨大な数の冷却経路が見えますね つまりそれは効率の良い製品である事を意味します 通常の生産技術はおろか手作業でも このパーツは作れません 冷却水を冷却するための 経路をパーツ内に作ることにより 効率化が図られています 使用範囲は 航空宇宙産業や自動車産業にも及びます パーツも軽量化されますし 材料の廃棄も減ります そのため従来の大量生産以上の 生産性と効率性を確保できるのです

このような複雑な構造が 作成できるということを ハニカム構造に応用して インプラントを作ることができます インプラントにおいては 通常 多孔性のものの方が 理想的です なぜなら 体の組織が隙間にまで成長できる上に 拒絶反応の心配も少なくなります しかし 従来の方法では思うように作れません 3Dプリンターの到来に伴い これからはよりよい インプラントが作れるようになったのです 実際 オーダーメイドの製品を 大量に作ることができるということは つまり 各個人に合わせた インプラントが作れるということです

お気づきの通り このプリンタも 生み出される製品の品質も素晴らしいものです 最終製品の 製造にも利用されることでしょう 実際 ディテールや クオリティが向上したので 動作速度も改善されて より廉価になってきています 更に小型化も進み 机の上にも載せられます 組立て式のものなら 現在 販売価格は300ドル程度です 本当に驚かされるばかりです

しかし ここで疑問が浮上します なぜ 自宅に持っていないのか? その理由は単純で 皆さんは 3Dプリンタ用のデータを 作れないからです 皆さんが3Dプリンタを持っていたとしても それをどう操作して 欲しいものを作るのかが分かりません しかし テクノロジーやソフトウェア そして作業手順の改善により こういった障壁もなくなりつつあります 私たちは 3Dプリンタを避けては通れない ところまで来ています 実際にこのテクノロジーによって 製造業は 大きな変化を迎えるでしょう 更に革命が起こるのではないかと 私は考えています

今日では Webから製品データを落とせます 机の上にあるような ペン ホイッスル レモン絞り器など Google SketchUpのようなソフトで いとも簡単に 一から製品デザインをすることもできます 3Dプリンタを使って Webからスペアパーツを落とすこともできます 想像してみてください 自宅の掃除機を考えてみましょう 壊れたらスペアパーツが必要ですよね しかし 製品の製造は終了していたとします でも実際には インターネットにアクセスして デザインデータベースから 製造が終了してしまった パーツのデータを探して それをダウンロードできるんです 自宅でこれを3Dプリントすれば すぐに利用可能なんです 実際にパーツが作れるということは 文字通り 機械が自分で 自分自身を作ることもできます 自分自身を作り上げる機械ですよ これは一種の卓上プリンターで RepRapというものの部品です

しかし 我々が最も関心を寄せているのは 個々のニーズに合わせた 特注製品の大量生産です 膨大な量の製品検査も 組み立てのために 製品を中国に送る必要もなくなります 全て目の前でできあがってしまいますから 言い換えれば 次世代のオーダーメードが 利用可能になったということです 誰もが自分の好みに合わせて 完成品をデザインすることが 可能となったのです

オーダーメードやカスタマイズの考え方には 皆さん慣れ親しんでいることでしょう Nikeなどが大手がやっているオーダーメードが Web上で誰でもできるのです 実際 大手ブランドはよく 顧客に対して 自社製品と 触れあう場を提供しています 例を挙げるなら Smart や Prada や Ray Banなどがそうですが これは真の特注大量生産ではありません 同一製品を少しいじくっただけの 異形製品と呼ばれるものです しかし3Dプリンタの到来により 自由に形状を変えることができます

こんな経験はありますか? 先日ランプを買いにいったとき 私はランプの形状も 置く場所も完璧に頭に思い浮かべながら 店中ランプを探し回ったのですが 理想のランプを見つけることが出来ません 自分へのご褒美としてのジュエリーを探した時だって 見つけることができませんでした ブランドと提携して 自分の好みを 反映させた製品を 買っている自分の姿を 想像してみてください

このようなソフトを使えば 3D製品を ダウンロードすることができます これはプリンタが読み込む データの一例です こちらはランプのものです もちろん何度もデザインすることが可能です 完成品の色だけでなく 素材まで決められます 更には 製品の形状もいじることができます もちろん安全な範囲内でですよ 当然 皆がプロのデザイナーというわけではありませんから このソフトは安全性を逸脱した デザインの変更ができないよう設定されています 自身でデザインした製品が 購入可能な状態になって Enterをクリックすれば3Dプリンタ専用の データに変換されて 3Dプリンタに送信されます 多分プリンタは机の上でしょうかね

しかし 今すぐにこれが 利用可能になるとは思ってません 実現可能性という面では データを近所の製造センターに 送るという方法が濃厚でしょう カーボンフットプリントの削減にも繋がります 世界中で製品を輸送せずとも ネット上のデータのやりとりで済むんです こちらは完成したばかりのものです ご覧の通り ランプ本体が出来上がるので あとは電気を通せるようにすれば それで完成です つまり データがあれば 必要なときにパーツが作れます

更に 3Dプリンタは 外観上のカスタマイズだけではなく 機能上のカスタマイズにも使えます 身体をスキャンすれば ぴったりフィットするものができます つまり 千差万別な身体障害に対応した 補綴装置を作ることもできるんです もしくは 個々の症例に合せてカスタムメードの 補綴装置も作れます 今日では 歯をスキャンすれば 寸分の狂いもない被せものができます 歯医者で待っている間に 3Dプリンタが静かに作業を進めて すぐに使える被せものを作ってくれます

さてインプラントに関しては MRIデータを3Dデータ化することが 可能になったことで オーダーメードインプラントの作成が可能になりました この手法は 体内の臓器にも応用できます これは肺と気管支樹です とても精密にできてますよ 3Dプリンタ以外ではまずできません MRIデータがあれば 非常に精巧な 造形が可能になります 今日ではこのプロセスを利用して 業界のパイオニアらは細胞を積層しています その一人がアンソニー・アタラ博士です 彼が取り組んできたのは 膀胱 弁膜 腎臓といった 臓器の3Dプリントです 現段階では利用できませんが 開発は進んでいます

最後に 人は皆違うものです 好みやニーズは 各個人によって異なります 体の大きさも様々です 企業だって同様で ビジネスのニーズもばらばらです 間違いなく 私たちの知る製造業は 3Dプリント技術の到来によって 大きな変化を迎えることになるでしょう

ありがとうございました

(拍手)

It is actually a reality today that you can download products from the Web -- product data, I should say, from the Web -- perhaps tweak it and personalize it to your own preference or your own taste, and have that information sent to a desktop machine that will fabricate it for you on the spot. We can actually build for you, very rapidly, a physical object. And the reason we can do this is through an emerging technology called additive manufacturing, or 3D printing.

This is a 3D printer. They have been around for almost 30 years now, which is quite amazing to think of, but they're only just starting to filter into the public arena. And typically, you would take data, like the data of a pen here, which would be a geometric representation of that product in 3D, and we would pass that data with material into a machine. And a process that would happen in the machine would mean layer by layer that product would be built. And we can take out the physical product, and ready to use, or to, perhaps, assemble into something else.

But if these machines have been around for almost 30 years, why don't we know about them? Because typically they've been too inefficient, inaccessible, they've not been fast enough, they've been quite expensive. But today, it is becoming a reality that they are now becoming successful. Many barriers are breaking down. That means that you guys will soon be able to access one of these machines, if not this minute. And it will change and disrupt the landscape of manufacturing, and most certainly our lives, our businesses and the lives of our children.

So how does it work? It typically reads CAD data, which is a product design data created on professional product design programs. And here you can see an engineer -- it could be an architect or it could be a professional product designer -- create a product in 3D. And this data gets sent to a machine that slices the data into two-dimensional representations of that product all the way through -- almost like slicing it like salami. And that data, layer by layer, gets passed through the machine, starting at the base of the product and depositing material, layer upon layer, infusing the new layer of materials to the old layer in an additive process. And this material that's deposited either starts as a liquid form or a material powder form. And the bonding process can happen by either melting and depositing or depositing then melting. In this case, we can see a laser sintering machine developed by EOS. It's actually using a laser to fuse the new layer of material to the old layer. And over time -- quite rapidly actually, in a number of hours -- we can build a physical product, ready to take out of the machine and use. And this is quite an extraordinary idea, but it is reality today.

So all these products that you can see on the screen were made in the same way. They were all 3D printed. And you can see, they're ranging from shoes, rings that were made out of stainless steal, phone covers out of plastic, all the way through to spinal implants, for example, that were created out of medical-grade titanium, and engine parts. But what you'll notice about all of these products is they're very, very intricate. The design is quite extraordinary. Because we're taking this data in 3D form, slicing it up before it gets past the machine, we can actually create structures that are more intricate than any other manufacturing technology -- or, in fact, are impossible to build in any other way. And you can create parts with moving components, hinges, parts within parts.

So in some cases, we can abolish totally the need for manual labor. It sounds great. It is great. We can have 3D printers today that build structures like these. This is almost three meters high. And this was built by depositing artificial sandstone layer upon layer in layers of about five millimeters to 10 mm in thickness -- slowly growing this structure. This was created by an architectural firm called Shiro. And you can actually walk into it. And on the other end of the spectrum, this is a microstructure. It's created depositing layers of about four microns. So really the resolution is quite incredible. The detail that you can get today is quite amazing.

So who's using it? Typically, because we can create products very rapidly, it's been used by product designers, or anyone who wanted to prototype a product and very quickly create or reiterate a design. And actually what's quite amazing about this technology as well is that you can create bespoke products en masse. There's very little economies of scale. So you can now create one-offs very easily. Architects, for example, they want to create prototypes of buildings. Again you can see, this is a building of the Free University in Berlin and it was designed by Foster and Partners. Again, not buildable in any other way. And very hard to even create this by hand.

Now this is an engine component. It was developed by a company called Within Technologies and 3T RPD. It's very, very, very detailed inside with the design. Now 3D printing can break away barriers in design which challenge the constraints of mass production. If we slice into this product which is actually sitting here, you can see that it has a number of cooling channels pass through it, which means it's a more efficient product. You can't create this with standard manufacturing techniques even if you tried to do it manually. It's more efficient because we can now create all these cavities within the object that cool fluid. And it's used by aerospace and automotive. It's a lighter part and it uses less material waste. So it's overall performance and efficiency just exceeds standard mass produced products.

And then taking this idea of creating a very detailed structure, we can apply it to honeycomb structures and use them within implants. Typically an implant is more effective within the body if it's more porous, because our body tissue will grow into it. There's a lower chance of rejection. But it's very hard to create that in standard ways. With 3D printing, we're seeing today that we can create much better implants. And in fact, because we can create bespoke products en masse, one-offs, we can create implants that are specific to individuals.

So as you can see, this technology and the quality of what comes out of the machines is fantastic. And we're starting to see it being used for final end products. And in fact, as the detail is improving, the quality is improving, the price of the machines are falling and they're becoming quicker. They're also now small enough to sit on a desktop. You can buy a machine today for about $ 300 that you can create yourself, which is quite incredible.

But then it begs the question, why don't we all have one in our home? Because, simply, most of us here today don't know how to create the data that a 3D printer reads. If I gave you a 3D printer, you wouldn't know how to direct it to make what you want it to. But there are more and more technologies, software and processes today that are breaking down those barriers. I believe we're at a tipping point where this is now something that we can't avoid. This technology is really going to disrupt the landscape of manufacturing and, I believe, cause a revolution in manufacturing.

So today, you can download products from the Web -- anything you would have on your desktop, like pens, whistles, lemon squeezers. You can use software like Google SketchUp to create products from scratch very easily. 3D printing can be also used to download spare parts from the Web. So imagine you have, say, a Hoover in your home and it has broken down. You need a spare part, but you realize that Hoover's been discontinued. Can you imagine going online -- this is a reality -- and finding that spare part from a database of geometries of that discontinued product and downloading that information, that data, and having the product made for you at home, ready to use, on your demand? And in fact, because we can create spare parts with things the machines are quite literally making themselves. You're having machines fabricate themselves. These are parts of a RepRap machine, which is a kind of desktop printer.

But what interests my company the most is the fact that you can create individual unique products en masse. There's no need to do a run of thousands of millions or send that product to be injection molded in China. You can just make it physically on the spot. Which means that we can now present to the public the next generation of customization. This is something that is now possible today, that you can direct personally how you want your products to look.

We're all familiar with the idea of customization or personalization. Brands like Nike are doing it. It's all over the Web. In fact, every major household name is allowing you to interact with their products on a daily basis -- all the way from Smart Cars to Prada to Ray Ban, for example. But this is not really mass customization; it's known as variant production, variations of the same product. What you could do is really influence your product now and shape-manipulate your product.

I'm not sure about you guys, but I've had experiences when I've walked into a store and I've know exactly what I've wanted and I've searched everywhere for that perfect lamp that I know where I want to sit in my house and I just can't find the right thing, or that perfect piece of jewelry as a gift or for myself. Imagine that you can now engage with a brand and interact, so that you can pass your personal attributes to the products that you're about to buy.

You can today download a product with software like this, view the product in 3D. This is the sort of 3D data that a machine will read. This is a lamp. And you can start iterating the design. You can direct what color that product will be, perhaps what material. And also, you can engage in shape manipulation of that product, but within boundaries that are safe. Because obviously the public are not professional product designers. The piece of software will keep an individual within the bounds of the possible. And when somebody is ready to purchase the product in their personalized design, they click "Enter" and this data gets converted into the data that a 3D printer reads and gets passed to a 3D printer, perhaps on someone's desktop.

But I don't think that that's immediate. I don't think that will happen soon. What's more likely, and we're seeing it today, is that data gets sent to a local manufacturing center. This means lower carbon footprint. We're now, instead of shipping a product across the world, we're sending data across the Internet. Here's the product being built. You can see, this came out of the machine in one piece and the electronics were inserted later. It's this lamp, as you can see here. So as long as you have the data, you can create the part on demand.

And you don't necessarily need to use this for just aesthetic customization, you can use it for functional customization, scanning parts of the body and creating things that are made to fit. So we can run this through to something like prosthetics, which is highly specialized to an individual's handicap. Or we can create very specific prosthetics for that individual. Scanning teeth today, you can have your teeth scanned and dental coatings made in this way to fit you. While you wait at the dentist, a machine will quietly be creating this for you ready to insert in the teeth.

And the idea of now creating implants, scanning data, an MRI scan of somebody can now be converted into 3D data and we can create very specific implants for them. And applying this to the idea of building up what's in our bodies. You know, this is pair of lungs and the bronchial tree. It's very intricate. You couldn't really create this or simulate it in any other way. But with MRI data, we can just build the product, as you can see, very intricately. Using this process, pioneers in the industry are layering up cells today. So one of the pioneers, for example, is Dr. Anthony Atala, and he has been working on layering cells to create body parts -- bladders, valves, kidneys. Now this is not something that's ready for the public, but it is in working progress.

So just to finalize, we're all individual. We all have different preferences, different needs. We like different things. We're all different sizes and our companies the same. Businesses want different things. Without a doubt in my mind, I believe that this technology is going to cause a manufacturing revolution and will change the landscape of manufacturing as we know it.

Thank you.

(Applause)

It is actually a reality/ today/ that you can download products/ from the Web --/ product data,/ I should say,/ from the Web --/ perhaps tweak/ it/ and personalize it/ to your own preference or your own taste,/ and have/ that information sent to a desktop machine/ that will fabricate it/ for you/ on the spot.//

遂に現実のものとなろうとしています-- 製品をというか...製品のデータを Webからダウンロードして 自分好みに手を加えたり カスタマイズしたりして これをある卓上機器に送信すれば その場で製品が 出来上がってしまうんです

We can actually build for you,/ very rapidly,/ a physical object.//

私たちが皆さんの代わりに ご希望のものを ささっと造ることもできます

And the reason/ we can do/ this is through an emerging technology called additive manufacturing,/ or 3D printing.//

こんなことができるのは 積層造形技術― もしくは3Dプリントという 新技術のおかげです

This is a 3D printer.//

これが3Dプリンタです

They have been around for almost 30 years now,/ which is quite amazing/ to think of,/ but they're/ only just starting to filter/ into the public arena.//

この機器は 30年近くも前から存在していて そう考えると驚くべきことですが 広く知られるようになったのは ごくごく最近のことです

And typically,/ you would take data,/ like the data of a pen here,/ which would be a geometric representation of that product/ in 3D,/ and we would pass/ that data/ with material/ into a machine.//

これにはもちろんデータが必要です このペンのデータを入稿してみましょう データは3Dで形状を記述するようになっています これを材料とともに プリンタに入れます

And a process/ that would happen in the machine would mean layer/ by layer/ that product would be built.//

プリンタ内でこれを 一層一層処理していきます

And we can take out/ the physical product,/ and ready to use,/ or to,/ perhaps,/ assemble into something else.//

こうして完成品ないし 何かのパーツとしての 造形品ができあがります

But/ if these machines have been around for almost 30 years,/ why don't we know about them?//

しかし30年もこういったものがあるのに なぜ知られていなかったのでしょう?

Because typically/ they've been too inefficient,/ inaccessible,/ they've not been fast enough,/ they've been quite expensive.//

これらは概して非効率的で 入手は困難 処理速度は遅く 更に とても高額であったため あまり知られずにいました

But today,/ it is becoming a reality/ that they are now becoming successful.//

しかし 今日では 多くの障壁がなくなり 3Dプリンタが

Many barriers are breaking down.//

現実のものになりつつあります

That means/ that you guys will soon be able to access/ one of these machines,/ if not this minute.//

今すぐとは言わなくても 皆さんも近い将来には 3Dプリンタが使えるようになるんです

And it will change and disrupt the landscape of manufacturing,/ and most certainly/ our lives,/ our businesses and the lives of our children.//

3Dプリンタは 製造業を変革します そして 私たちの生活 ビジネス 私たちの子ども達の生活も変革します

So/ how does it work?//

3Dプリンタはどのように動作するのでしょう?

基本的にはCADデータという 業務用の製品設計プログラムで作られた 製品設計データを読み込ませます

And here/ you can see an engineer --/ it could be an architect/ or it could be a professional product designer --/ create a product/ in 3D.//

彼はエンジニアですが 建築家や製品デザイナーなども 3D製品を作っています

And this data gets sent to a machine/ that slices the data/ into two-dimensional representations of that product/ all the way through --/ almost/ like slicing it/ like salami.//

そしてこのデータをプリンタに送り 全体を2Dの断面図へと 輪切りにしていきます サラミを スライスするようなものです

And that data,/ layer/ by layer,/ gets passed through the machine,/ starting at the base of the product/ and depositing material,/ layer/ upon layer,/ infusing the new layer of materials/ to the old layer/ in an additive process.//

このデータを一枚ずつ転送して 製品の足下から造形が始まります そこから上へ上へ つまり 前の層に次の層を重ねる 積層過程をとっています

And this material/ that's deposited/ either starts as a liquid form or a material powder form.//

材料ですが 液体か 粉末のものを使用します

And the bonding process can happen by either melting/ and depositing or depositing/ then/ melting.//

次に接合過程ですが 溶かして積むか 積んでから溶かします

In this case,/ we can see a laser/ sintering machine developed by EOS.//

こちらはEOS製のレーザー焼結機です

It's actually using/ a laser/ to fuse the new layer of material/ to the old layer.//

実際にレーザーを使用して 古い層に新しい層を焼結するものです

And/ over time --/ quite rapidly actually,/ in a number of hours --/ we can build a physical product,/ ready to take out/ of the machine and use.//

早送りしましょう -- 数時間を経て 実際に使用可能な 製品が完成します

And this is quite an extraordinary idea,/ but it is reality today.//

こんなにも素晴らしいアイディアが 現実のものとなりつつあるんです

So all these products/ that you can see on the screen were made in the same way.//

画面上のものは全て 同じ方法で--

They were all 3D printed.//

3Dプリンタで造られたものです

And you can see,/ they're ranging/ from shoes,/ rings/ that were made out of stainless steal,/ phone covers out of plastic,/ all the way/ through/ to spinal implants,/ for example,/ that were created out of medical-grade titanium,/ and engine parts.//

ご覧の通り 靴を初め ステンレスの指輪 プラスチックの携帯カバー 脊椎のインプラントは 医療用チタンで作りました 更に エンジンのパーツもあります

But what you'll notice about all of these products is they're very,/ very intricate.//

皆さんお気づきでしょう これらは全て 入り組んだ大変複雑な製品です

並外れた構造です

Because we're taking/ this data/ in 3D form,/ slicing it up/ before it gets past the machine,/ we can actually create structures/ that are more intricate/ than any other manufacturing technology --/ or,/ in fact,/ are impossible/ to build in any other way.//

機器にデータを送信する前に 3Dのデータを2Dに輪切りしているため その他の造形技術よりも 複雑な構造のものを造形できるのです 実際のところ 3Dプリンタ以外では こういったものは作れないかもしれません

And you can create parts/ with moving components,/ hinges,/ parts/ within parts.//

それだけでなく ヒンジなどの動く部分を含むパーツ つまりパーツの中のパーツも作れるんです

So/ in some cases,/ we can abolish totally/ the need/ for manual labor.//

手作業の必要性が完全に無くなるところも でてくるということです

It sounds great.//

すごいですよね

It is great.//

本当にすごいんですよ

We can have 3D printers/ today/ that build structures/ like these.//

今日の3Dプリンタは こんなものまで作れるんです

This is almost three meters high.//

高さは3m弱にも達します

And this was built by depositing artificial sandstone layer/ upon layer/ in layers of about five millimeters/ to 10 mm/ in thickness --/ slowly growing/ this structure.//

厚さ5 - 10mmの 人口砂岩のスライスを ゆっくりと一枚ずつ 重ねて できたものです

This was created by an architectural firm called Shiro.//

これはShiroという建築会社の作品です

And you can actually walk into it.//

実際に中を歩くこともできますよ

And/ on the other end of the spectrum,/ this is a microstructure.//

全く正反対に 極小のものも作れます

It's created depositing/ layers of about four microns.//

このパーツの 一枚の層の厚さは4μmです

So really/ the resolution is quite incredible.//

この繊細さは圧巻です

The detail/ that you can get/ today is quite amazing.//

驚くほど繊細な ディテールを再現してくれます

So/ who's using it?//

さて 誰が使うんでしょうか?

Typically,/ because we can create products very rapidly,/ it's been used by product designers,/ or anyone/ who wanted to prototype/ a product/ and very quickly create or reiterate a design.//

製品がとても早く作れる性質上 製品デザイナーが多く使用してきました もしくは 製品の試作品を作りたい時や 素早く反復的にデザインを改良していく時に利用されます

And actually/ what's quite amazing/ about this technology as well is/ that you can create bespoke products en masse.//

このテクノロジーのすごいところは オーダーメード製品を大量生産できることです

There's very little economies of scale.//

規模の経済はほとんど関係ありません

So you can now create one-offs very easily.//

特注製品が容易に作れるようになりました

Architects,/ for example,/ they want to create/ prototypes of buildings.//

その他には例えば 建築家は模型を作りたいですよね

Again/ you can see,/ this is a building of the Free University/ in Berlin/ and it was designed by Foster and Partners.//

こちらは ベルリン自由大学です フォスター・アンド・パートナーのデザインです

Again, not buildable/ in any other way.//

3Dプリンタなしでこの模型は作れません

And very hard to even create this/ by hand.//

手で組み立てるとしてもかなり大変でしょうね

Now/ this is an engine component.//

こちらはエンジンパーツです

It was developed by a company called Within Technologies and 3T RPD.//

Within Technologiesと3T RPDという企業が 共同製作したものです

It's very,/ very,/ very detailed inside/ with the design.//

内部構造も 本当に本当に繊細です

Now/ 3D printing can break away/ barriers/ in design/ which challenge the constraints of mass production.//

3Dプリント技術によって デザインの障壁が 取り除かれ 大量生産が可能となります

If we slice into this product/ which is actually sitting here,/ you can see/ that it has a number of cooling channels pass through it,/ which means/ it's a more efficient product.//

こちらはエンジンを分解したものです 膨大な数の冷却経路が見えますね つまりそれは効率の良い製品である事を意味します

You can't create this/ with standard manufacturing techniques/ even if you tried to do/ it manually.//

通常の生産技術はおろか手作業でも このパーツは作れません

It's more efficient/ because we can now create all these cavities/ within the object/ that cool fluid.//

冷却水を冷却するための 経路をパーツ内に作ることにより 効率化が図られています

And it's used by aerospace/ and automotive.//

使用範囲は 航空宇宙産業や自動車産業にも及びます

It's a lighter part/ and it uses less material waste.//

パーツも軽量化されますし 材料の廃棄も減ります

そのため従来の大量生産以上の 生産性と効率性を確保できるのです

And then/ taking this idea of creating a very detailed structure,/ we can apply it/ to honeycomb structures/ and use them/ within implants.//

このような複雑な構造が 作成できるということを ハニカム構造に応用して インプラントを作ることができます

Typically/ an implant is more effective/ within the body/ if it's more porous,/ because our body tissue will grow into it.//

インプラントにおいては 通常 多孔性のものの方が 理想的です なぜなら 体の組織が隙間にまで成長できる上に

There's a lower chance of rejection.//

拒絶反応の心配も少なくなります

But it's very hard/ to create/ that in standard ways.//

しかし 従来の方法では思うように作れません

With 3D printing,/ we're seeing/ today/ that we can create much better implants.//

3Dプリンターの到来に伴い これからはよりよい インプラントが作れるようになったのです

And/ in fact,/ because we can create bespoke products/ en masse,/ one-offs,/ we can create implants/ that are specific/ to individuals.//

実際 オーダーメイドの製品を 大量に作ることができるということは つまり 各個人に合わせた インプラントが作れるということです

So/ as you can see,/ this technology/ and the quality of what comes out of the machines is fantastic.//

お気づきの通り このプリンタも 生み出される製品の品質も素晴らしいものです

And we're starting to see/ it/ being used for final end products.//

最終製品の 製造にも利用されることでしょう

And/ in fact,/ as the detail is improving,/ the quality is improving,/ the price of the machines are falling/ and they're becoming quicker.//

実際 ディテールや クオリティが向上したので 動作速度も改善されて より廉価になってきています

They're also now small enough/ to sit on a desktop.//

更に小型化も進み 机の上にも載せられます

You can buy a machine/ today/ for about $ 300/ that you can create yourself,/ which is quite incredible.//

組立て式のものなら 現在 販売価格は300ドル程度です 本当に驚かされるばかりです

But then/ it begs the question,/ why don't we/ all have one/ in our home?//

しかし ここで疑問が浮上します なぜ 自宅に持っていないのか?

Because,/ simply,/ most of us here/ today don't know/ how to create the data/ that a 3D printer reads.//

その理由は単純で 皆さんは 3Dプリンタ用のデータを 作れないからです

If I gave you/ a 3D printer,/ you wouldn't know/ how to direct it/ to make/ what you want it to.//

皆さんが3Dプリンタを持っていたとしても それをどう操作して 欲しいものを作るのかが分かりません

But there are more and more technologies, software and processes/ today/ that are breaking down/ those barriers.//

しかし テクノロジーやソフトウェア そして作業手順の改善により こういった障壁もなくなりつつあります

I believe/ we're at a tipping point/ where this is now something/ that we can't avoid.//

私たちは 3Dプリンタを避けては通れない ところまで来ています

This technology is really going to disrupt/ the landscape of manufacturing and,/ I believe,/ cause a revolution/ in manufacturing.//

実際にこのテクノロジーによって 製造業は 大きな変化を迎えるでしょう 更に革命が起こるのではないかと 私は考えています

So today,/ you can download products/ from the Web --/ anything/ you would have on your desktop,/ like pens,/ whistles,/ lemon squeezers.//

今日では Webから製品データを落とせます 机の上にあるような ペン ホイッスル レモン絞り器など

You can use software/ like Google SketchUp/ to create products/ from scratch/ very easily.//

Google SketchUpのようなソフトで いとも簡単に 一から製品デザインをすることもできます

3D printing can be also used to download spare parts/ from the Web.//

3Dプリンタを使って Webからスペアパーツを落とすこともできます

So imagine/ you have,/ say,/ a Hoover/ in your home/ and it has broken down.// You need a spare part,/ but you realize/ that Hoover's been discontinued.//

想像してみてください 自宅の掃除機を考えてみましょう 壊れたらスペアパーツが必要ですよね しかし 製品の製造は終了していたとします

Can/ you imagine going online --/ this is a reality --/ and finding/ that spare part/ from a database of geometries of that discontinued product/ and downloading that information,/ that data,/ and having the product made for you/ at home,/ ready to use,/ on your demand?//

でも実際には インターネットにアクセスして デザインデータベースから 製造が終了してしまった パーツのデータを探して それをダウンロードできるんです 自宅でこれを3Dプリントすれば すぐに利用可能なんです

And in fact,/ because we can create spare parts/ with things/ the machines are quite literally making themselves.//

実際にパーツが作れるということは 文字通り 機械が自分で 自分自身を作ることもできます

You're having/ machines fabricate themselves.//

自分自身を作り上げる機械ですよ

These are parts of a RepRap machine,/ which is a kind of desktop printer.//

これは一種の卓上プリンターで RepRapというものの部品です

But what interests my company/ the most is the fact/ that you can create individual unique products en masse.//

しかし 我々が最も関心を寄せているのは 個々のニーズに合わせた 特注製品の大量生産です

There's no need/ to do a run of thousands of millions/ or send that product/ to be injection molded in China.//

膨大な量の製品検査も 組み立てのために 製品を中国に送る必要もなくなります

You can just make it physically/ on the spot.//

全て目の前でできあがってしまいますから

Which means/ that we can now present to the public/ the next generation of customization.//

言い換えれば 次世代のオーダーメードが 利用可能になったということです

This is something/ that is now possible/ today,/ that you can direct personally/ how you want your products/ to look.//

誰もが自分の好みに合わせて 完成品をデザインすることが 可能となったのです

We're all familiar/ with the idea of customization or personalization.//

オーダーメードやカスタマイズの考え方には 皆さん慣れ親しんでいることでしょう

Brands/ like Nike are doing it.//

Nikeなどが大手がやっているオーダーメードが

It's all over the Web.//

Web上で誰でもできるのです

In fact,/ every major household name is allowing you/ to interact with their products/ on a daily basis --/ all the way/ from Smart Cars/ to Prada/ to Ray Ban,/ for example.//

実際 大手ブランドはよく 顧客に対して 自社製品と 触れあう場を提供しています 例を挙げるなら Smart や Prada や Ray Banなどがそうですが

But this is not really mass customization;/ it's known as variant production,/ variations of the same product.//

これは真の特注大量生産ではありません 同一製品を少しいじくっただけの 異形製品と呼ばれるものです

What you could do/ is really influence your product now/ and shape-manipulate your product.//

しかし3Dプリンタの到来により 自由に形状を変えることができます

I'm not sure/ about you guys,/ but I've had experiences/ when I've walked into a store/ and I've know exactly what I've wanted/ and I've searched everywhere/ for that perfect lamp/ that I know/ where I want to sit/ in my house/ and I just can't find the right thing,/ or/ that perfect piece of jewelry/ as a gift/ or/ for myself.//

こんな経験はありますか? 先日ランプを買いにいったとき 私はランプの形状も 置く場所も完璧に頭に思い浮かべながら 店中ランプを探し回ったのですが 理想のランプを見つけることが出来ません 自分へのご褒美としてのジュエリーを探した時だって 見つけることができませんでした

Imagine/ that you can now engage with a brand and interact,/ so that you can pass your personal attributes/ to the products/ that you're/ about to buy.//

ブランドと提携して 自分の好みを 反映させた製品を 買っている自分の姿を 想像してみてください

You can today download/ a product/ with software/ like this,/ view the product/ in 3D.//

このようなソフトを使えば 3D製品を ダウンロードすることができます

This is the sort of 3D data/ that a machine will read.//

これはプリンタが読み込む データの一例です

This is a lamp.//

こちらはランプのものです

And you can start iterating/ the design.//

もちろん何度もデザインすることが可能です

You can direct/ what color/ that product will be,/ perhaps/ what material.//

完成品の色だけでなく 素材まで決められます

And also,/ you can engage in shape manipulation of that product,/ but within boundaries/ that are safe.//

更には 製品の形状もいじることができます もちろん安全な範囲内でですよ

当然 皆がプロのデザイナーというわけではありませんから

The piece of software will keep an individual/ within the bounds of the possible.//

このソフトは安全性を逸脱した デザインの変更ができないよう設定されています

And when somebody is ready/ to purchase the product/ in their personalized design,/ they click "Enter"/ and this data gets converted into the data/ that a 3D printer reads/ and gets passed to a 3D printer,/ perhaps/ on someone's desktop.//

自身でデザインした製品が 購入可能な状態になって Enterをクリックすれば3Dプリンタ専用の データに変換されて 3Dプリンタに送信されます 多分プリンタは机の上でしょうかね

But I don't think/ that that's immediate.//

しかし 今すぐにこれが

I don't think/ that will happen soon.//

利用可能になるとは思ってません

What's more likely,/ and we're seeing/ it/ today,/ is/ that data gets sent to a local manufacturing center.//

実現可能性という面では データを近所の製造センターに 送るという方法が濃厚でしょう

This means lower carbon footprint.//

カーボンフットプリントの削減にも繋がります

We're now,/ instead of shipping a product/ across the world,/ we're sending/ data/ across the Internet.//

世界中で製品を輸送せずとも ネット上のデータのやりとりで済むんです

Here's the product/ being built.//

こちらは完成したばかりのものです

You can see,/ this came out of the machine/ in one piece/ and the electronics were inserted later.//

ご覧の通り ランプ本体が出来上がるので あとは電気を通せるようにすれば

It's this lamp,/ as you can see here.//

それで完成です

So as long/ as you have the data,/ you can create the part/ on demand.//

つまり データがあれば 必要なときにパーツが作れます

And you don't necessarily need to use/ this/ for just aesthetic customization,/ you can use it/ for functional customization,/ scanning parts of the body/ and creating things/ that are made to fit.//

更に 3Dプリンタは 外観上のカスタマイズだけではなく 機能上のカスタマイズにも使えます 身体をスキャンすれば ぴったりフィットするものができます

So/ we can run this/ through/ to something/ like prosthetics,/ which is highly specialized to an individual's handicap.//

つまり 千差万別な身体障害に対応した 補綴装置を作ることもできるんです

Or we can create very specific prosthetics/ for that individual.//

もしくは 個々の症例に合せてカスタムメードの 補綴装置も作れます

Scanning teeth/ today,/ you can have/ your teeth scanned/ and dental coatings made in this way/ to fit you.//

今日では 歯をスキャンすれば 寸分の狂いもない被せものができます

While you wait at the dentist,/ a machine will quietly be creating this/ for you ready/ to insert in the teeth.//

歯医者で待っている間に 3Dプリンタが静かに作業を進めて すぐに使える被せものを作ってくれます

And the idea of now/ creating implants,/ scanning data,/ an MRI scan of somebody can now be converted into 3D data/ and we can create very specific implants/ for them.//

さてインプラントに関しては MRIデータを3Dデータ化することが 可能になったことで オーダーメードインプラントの作成が可能になりました

And applying this/ to the idea of building up/ what's in our bodies.//

この手法は 体内の臓器にも応用できます

You know,/ this is pair of lungs and the bronchial tree.//

これは肺と気管支樹です

It's very intricate.//

とても精密にできてますよ

You couldn't really create this/ or simulate it/ in any other way.//

3Dプリンタ以外ではまずできません

But/ with MRI data,/ we can just build the product,/ as you can see,/ very intricately.//

MRIデータがあれば 非常に精巧な 造形が可能になります

Using this process,/ pioneers/ in the industry are layering up/ cells today.//

今日ではこのプロセスを利用して 業界のパイオニアらは細胞を積層しています

So one of the pioneers,/ for example,/ is Dr.// Anthony Atala,/ and he has been working on layering cells/ to create body parts --/ bladders,/ valves,/ kidneys.//

その一人がアンソニー・アタラ博士です 彼が取り組んできたのは 膀胱 弁膜 腎臓といった 臓器の3Dプリントです

Now/ this is not something/ that's ready/ for the public,/ but it is in working progress.//

現段階では利用できませんが 開発は進んでいます

So just to finalize,/ we're all individual.//

最後に 人は皆違うものです

We/ all have different preferences,/ different needs.//

好みやニーズは

We like different things.//

各個人によって異なります

We're all different sizes and our companies/ the same.//

体の大きさも様々です

Businesses want different things.//

企業だって同様で ビジネスのニーズもばらばらです

Without a doubt/ in my mind,/ I believe/ that this technology is going to cause/ a manufacturing revolution/ and will change the landscape of manufacturing/ as we know it.//

間違いなく 私たちの知る製造業は 3Dプリント技術の到来によって 大きな変化を迎えることになるでしょう

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

datum

dataの単数形

既知の事実

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

tweak

〈耳・鼻〉‘を'つまむ,ひねる

(耳・鼻を)引っ張ること,ひねること

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

preference

〈U〉〈C〉『好み』

〈U〉〈C〉好みの物を選ぶ権利;優先権

〈C〉『好みのもの』

taste

〈C〉〈U〉『味覚』

〈C〉〈U〉(…の)『味』,風味《+of+名》

〈C〉《単数形で》(食物などの)一口,一なめ《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)ちょっとした経験《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の)『好み』,趣味《+in(for)+名》

〈U〉趣,品

〈U〉鑑賞力,審美眼,センス

…‘を'『味わう』,試食する,試飲する

…‘を'食べる,口にする

…‘の'『味の感ずる』

…‘を'経験する

『味がする』《taste+形〈補〉…の味がする》

〈人が〉味を感じる

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

fabricate

…‘を'組み立てる,(組み立てて)…を制作(建造)する

〈うそなど〉‘を'作り上げる;〈文書など〉‘を'偽造する

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

rapidly

『速く』,『すみやかに』

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

additive

(製造品に)添加された;足し算の

添加物

printing

〈C〉『印刷』;印刷術;印刷業

〈C〉印刷物

〈C〉(1回分の)印刷部数,

〈U〉(手書きの)活字体

printer

印刷する人(機械);印刷屋

(コンピューターの)文字打ち出し機 プリンター

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

arena

(古代ローマ時代の円形劇場の中央にある)闘技場

(一般にスポーツなどの)競技場,競演場

競争の場,活躍の舞台

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

representation

(…を)『表現(描写)すること』;(…が)表現されていること《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(個々の)説明,申し立て,抗議

〈C〉(個々の)絵画,画像,彫像

〈U〉(立法府などの)代表制

〈U〉《集合的な》代表団,議員団

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

built

buildの過去・過去分詞

「(体が)…にできている,…造りの」の意を表す

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

assemble

(ある目的で)〈人・物〉'を'『集める』,集合させる

(部品を集めて)〈機械など〉'を'『組み立てる』

…'を'整とんする,きちんと並べる

(人が)集まる,会合する(meet)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

inefficient

(人が)役に立たない,無能の;(機械・方法などが)役に立たない,能率の上がらない

inaccessible

(場所・人が)近づきにくい,寄りつきにくい;(物が)手に入りにくい《+『to』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

expensive

『費用のかかる』,高価な

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

disrupt

…‘を'混乱させる

(一時的に)…‘を'中断させる

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

cad

きたないやつ

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

designer

『設計者』,デザイナー

slice

(…の)(薄く切った平らな)『一枚』,一切れ《+『of』+『名』》・(…の)分け前(share),一部(part)《+『of』+『名』》・スライス(野球・ゴルフなどで,打球が打者のきき手の方向に飛ぶこと,またその打球) ・料理用へら,フライ返し

〈パンなど〉‘を'『薄く切る』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・…‘を'薄く切り取る《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・〈水など〉‘を'切って進む・(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'スライスさせて打つ,きき手の方向に打つ・(水なとを)切って進む《+『through』+『名』》

(野球・ゴルフなどで)〈打者が〉ボールをスライスさせて打つ;〈ボールが〉スライスして飛ぶ

salami

サラミソーセージ(ニンニク入りのイタリアふうソーセージ)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

deposit

〈貴重品など〉‘を'『預ける』,〈金〉‘を'預金する

(注意深く,確実に)…‘を'置く,おろす

(自然の作用によって)〈泥・土など〉‘を'沈殿させる

(銀行への)『預金』,預け入れ

『担保』,手付け金

(自然の作用による)『堆積物』,沈殿物

(特に石油・鉱石の)鉱床,埋蔵物

upon

『…の上に』

infuse

(人に)…‘を'少しずつ教え込む,吹き込む《+『名』+『into』+『名』<人>》

(…を)<人>‘に'吹き込む,(…で)<人>‘の'心を満たす《+『名』<人>+『with』+『名』》

<茶・薬草など>‘を'せんじる,振り出す

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

powder

〈U〉〈C〉『粉』,粉末

〈U〉おしろい

〈U〉〈C〉粉薬

〈U〉火薬,爆薬(gunpowder)

〈U〉粉雪

…‘を'粉にする

(粉などを)…‘に'ふりかける《+『名』+『with』+『名』》

〈顔など〉‘に'おしろいをつける

粉になる

おしろいをつける

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

laser

レーザー(強力な可視光線を発生させる;医療,通信,軍事用)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

fuse

ヒューズ

(またfuze)(爆発物などの)信管,導火線

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

stainless

ステンレス製の

《文》汚れのない,無傷の

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

spinal

背骨の

せき髄麻酔

implant

(心・人に)〈思想・感情など〉‘を'刻み込む,植え付ける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(思想

・感情などを)〈心・人〉‘に'刻み込む,植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

(体に)〈組織・器具など〉‘を'はめ込む,移植する《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

titanium

チタン,チタニウム(金属元素;化学記号は Ti)

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

intricate

(構造・模様など)こみ入った

分かりにくい

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

component

構成している,成分の

構成要素,成分

hinge

(ドアなどの)『ちょうつがい』

ちょうつがいのような働きをするもの(ひじやひざの関節など);かなめ

…‘に'ちょうつがいを付つける,‘を'ちょうつがいで取り付ける

チョウツガイで働く

(…に)よる,(…)次第である《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

abolish

〈制度・習慣・規則など〉'を'廃止する,やめる

totally

全く,完全に

manual

手でする,手細工の

便覧,手引き,案内書

(オルガンの)けん盤

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

artificial

『人造の』,『人工の』,人為的な

模造の

不自然な,見せかけの

sandstone

砂岩

thickness

〈U〉〈C〉厚さ,太さ,濃さ,密集,繁茂

〈C〉層,重ね(layer)

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

architectural

建築術(学)の;建築の

firm

(物が)『堅い』,堅固な,引き締まった

『しっかり固定した』,ぐらつかない

(人・信念・友情などが)変わらない

断固とした,決然たる

(価格・価値が)安定している

しっかりと

…‘を'固める,堅くする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'安定させる

安定する《+『up』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

micron

ミクロン(100万分の1メートル;記号はμ)

resolution

〈U〉『決心』(『決定』)すること;〈U〉『決意』,誓い

〈C〉(集会・議会などの)『決議』,決議案

〈U〉強固な意志,不屈

〈U〉(問題などの)解決,解明,解答《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)分解,分析《+『of』+『名』》

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

reiterate

…‘を'繰り返す(repeat);…‘だと'繰り返し言う《+『that節』》

bespoke

bespeakの過去・過去分詞

(服装について)注文で作る

en masse

いっしょに,一団となって

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

free university

自由大学(大学生が非公式に運営し従来の大学にはないコースや方法をとった学校)

Berlin

ベルリン(もとドイツの首都で,現在は東西ドイツ領に分かれる)

Foster

フォスター(『Stephen Collins~』;1826‐64;米国の歌謡作曲家)

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

detailed

詳細にわたる

細部にまで注意した

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

constraint

〈U〉〈C〉(‥の)強制,無理じい;(自由などの)制限,束縛《+『on』+『名』》

〈U〉窮屈,気がね,圧迫感

mass production

大量生産

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

ca

circa

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

cavity

へこみ,くぼみ,空洞

虫歯の穴

(人体内の)腔(こう)

fluid

『流体』,流動体

『流動性の』,流動する

流体の,流動体から成る

変わりやすい,固定していない,浮動する

aerospace

気圏,航空宇宙(大気圏と大気圏外をまとめた名称)

気圏の,航空宇宙の

automotive

自動の,自動推進の

自動車の

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

efficiency

『能率』,(仕事をする)『能力』

(機械の)『効率』

exceed

〈…の限度・範囲など〉‘を'『越える』,超過する

(…の点で)…‘に'『まさる』,‘を'しのぐ《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…の)度を越える《+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)すぐれる,卓越する《+『in』+『名』(do『ing』)》

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

honeycomb

ミツバチの巣

ハチの巣状のもの;亀更(きっこう)模様

ハチの巣の;亀甲模様の

(…で)…‘を'(ハチの巣のように)穴だらけにする《+『名』+『with』+『名』》

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

porous

多孔性の,穴の多い

透過性の

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

rejection

〈U〉〈C〉断ること,拒絶;却下

〈C〉廃棄物

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

end product

(産業の)最終製品;(ある過程の)最終結果

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

beg

(…に)〈食物・衣服・金銭など〉'を'『くださいと頼む』,〈恩恵・許しなど〉'を'懇願する(ask for)《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

〈人〉‘に'『懇願する』,熱心に頼む

『施しを請う』;こじきをする

(…を)『熱心に頼む』,懇願する

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

whistle

『口笛を吹く』;口笛を吹いて合図する

『口笛のような音を出す』;笛を鳴らす;〈鳥が〉ピーピー鳴く

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈弾丸・風などが〉『ピューと音を立てて飛ぶ』,ヒューと吹く

〈曲など〉‘を'『口笛で吹く』

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘に'『口笛で合図をする』

〈矢・銃弾など〉‘を'ヒヴーと放つ

〈C〉『口笛;警笛』,汽笛;ホイッスル

〈U〉〈C〉(笛・風・鳥などの)ピューという音《+of+名》

lemon

〈C〉;レモン;レモンの木

〈U〉レモン色(lemon yellow)

〈C〉《米》無価値な物;商品、製品などの「はずれ」・不良商品・欠陥商品・《英俗》だめな人,魅力のない物(人)

レモンの(入りの,色の)

squeezer

圧搾器,(レモンなどの)絞り器

搾取者

scratch

(つめなど,とがった物で)…‘を'『ひっかく』,‘に'ひっかき傷をつける

〈かゆいところ〉‘を'かく

…‘に'かゆみを感じさせる

(線で消したりして)(…から)〈名前など〉‘を'削除する《+『out』(『off』)+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(ひっかいたり,刻んだりして)…‘を'書く,描く

…‘を'走り書きする

(競争・レースなどから)…の参加を取り消す

(つめなどで)『ひっかく』;ひっかきまわす《+『about』》

(…を)ひっかいてガリガリ音をたてる《+『at』(『on』)+『名』》

かき傷(跡)がつく

(競技への)出場を取り止める;手を引く

『かき傷』,かすり傷

ひっかく音,こする音,ガリガリいう音

走り書き用の

《話》かき集めた

spare

…‘を'『容赦する』,‘の'命を助ける

《『spare』+『名』〈人〉+『名』〈労苦〉》〈苦痛・苦労まど〉‘を'〈人〉‘に'させない

《通例否定文で》〈時間・労力など〉‘を'『惜しむ』,控える

〈労力・時間など〉‘を'『さく』,割愛する;…‘を'なしですませる

(ある日的のために)…‘を'取っておく,残しておく《+『名』+『for』+『名』》

(物が)『予備の』;(時間・金が)余分の

(食事などが)質素な;乏しい

やせた(lean)

{名}予備の品(部品),スペア

(ボウリングで)2回の投球でピンを全部倒すこと

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

Hoover

フーバー(Herbert Clark~;1874‐1964;米国第31代大統領1929‐33)

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

geometry

〈U〉『幾何学』

〈C〉幾何学書

discontinue

〈続けていること〉‘を'やめる,停止する,中止する

中止になる

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

injection

〈U〉〈C〉注射,注入

〈C〉注射液

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

physically

物質的に;身体上;物理的に

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

Nike

ニケ(ギリシア神話の勝利の女神)

〈C〉ナイキ(米軍の対空誘導弾) ・ ナイキ (米国のスポーツ用品製造会社)

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

ray

『光線』;熱線;放射線

《a ~》(希望などの)一筋(ひとすじ),ごく少量《+『of』+『名』》

放射状に突き出たもの;(ヒトデなどの)腕

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

variant

(同種のものと)異なった,別の

異形;(同じ単語の)異なったつづり(発音など)

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

lamp

(電気・ガス・石油などの)『ランプ』,灯火,明かり

(照明用以外の)『ランプ』

(知的・精神的な)光,光明

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

attribute

(物・事に)…‘の'『原因があるとする』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈ある特質・性格など〉‘が'備わっていると考える《+『名』+『to』+『名』》

(ある人・時代に)…‘が'作られた(なされた)と考える《+『名』+『to』+『名』》

(また『attribution』)(本来人や物などに備わっている)属性,特性,特質《+『of』+『名』》

(神・人・地位などに)付帯しているもの,象徴となる物《+『of』+『名』》

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

iterate

…‘を'繰り返して言う(する)

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

manipulation

(…の)巧妙な扱い,操作《+『of』+『名』》

(自分の利益のための)ごまかし,小細工

boundary

『境界線』,境(border)

限界

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

obviously

明らかに,明白に

bound

《副詞[句]を伴って》『はね上がる』,はね飛ぶ,はね返る

〈心が〉おどる,わくわくする

『はずみ』,はね返り;『跳躍』

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

immediate

『即座の』,即時の

当座の,当面の

(時間・空間的に)すぐ近くの

直接の,じかの(direct)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

data

『資料』,事実;情報

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

footprint

足跡

instead

『その代りとして』,それよりも

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

electronic

『電子の』,エレクトロンの

insert

(…に)…‘を'『差し込む』,挿入する《+『名』+『in』(『into, between』)+『名』》

挿入物;(別刷りの)差し込みページ;(新聞などの)折り込みビラ

necessarily

『必ず』,必然的に

aesthetic

美学の;審美的な

functional

『機能上の』

(余分なものが無く)機能的な,実用的な

(数学で)関数の

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

handicap

『ハンディキャップ』(競技などで全員に優勝の機会を与えるため優者(劣者)につける不利(有利)な条件)

ハンディキャップつきの競技(競争)

(一般に)『不利の条件』

…‘を'不利な地位に置く

(競技などで)〈優者〉‘に'ハンディキャップをつける

tooth

『歯』

『歯状の物』,(くし・のこぎり・歯車・フォークなど)歯の働きをする物

…に歯を付ける;…‘を'歯状(ぎざぎざ)にする

dental

歯の,歯科医の

(音声が)歯音の

歯音(など)

coating

〈C〉(ペンキなどの)上塗り,塗装;(食物の)ころも,皮

〈U〉上旦用の布地

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

dentist

『歯科医』,歯医者

quietly

『静かに』

『穏やかに』

じみに

teeth

tooth の複数形

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

bronchial

気管支の

simulate

…‘の'ふりをする,‘を'装う;simulate death死を装う

…‘を'まねる,‘に'似せる(imitate)

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

bladder

(人間・動物の)襄(のう),ぼうこう,(魚の)浮き袋;気胞 嚢に似た物

valve

(液体・ガスなどの流れを調節する)『バルブ』,弁

(血液の流れを調節する)弁,弁膜

(管楽器の)バルブ

(2枚貝の)から,貝がら

《英》真空管

kidney

腎臓;(食品としての)羊(豚など)の腎臓

《文》気質,性質,たち(nature)

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

needs

《直ちに, 当面》 必要なもの[こと], 要求, 要望されるもの

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

doubt

『疑い』,疑惑;疑わしさ,疑問

‘を'『疑う』,疑問に思う

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画