TED日本語 - ピーター・ハース: 建築工学が引き起こしたハイチの大惨事

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

TEDフェローのピーター・ハースは「ハイチを襲ったのは自然災害ではなく、建築工学の欠陥が大災害を引き起こしたんだ」と話しています。1月の大地震後の国家再建にあたり、旧式の建築方法が新たな時限爆弾を生むのでは?AIDGというハースの団体は、着実な国家建築を目指し、ハイチの建築家に現代建築と設計の学習機会を提供しています。

Script

ハイチの地震はSkype上で知りました 「わぁ 地震よ」と 妻がメッセージを送ってきました それから25分程連絡がありませんでした アメリカ全土で何千もの人が直面した とてつもなく恐ろしい25分でした 私は津波の心配をしていました ハイチにそれよりも強大な恐怖が 潜んでいることに気づいていませんでした 建物の崩壊です 皆さんハイチの崩壊した 建物の写真を見たことでしょう 妻が地震から数日後に 撮影した写真がいくつかあります 私が手探りで現場へ向かっていた最中の物です これは米国のホワイトハウスに当たる ハイチの国会議事堂です これはカリブ海最大のスーパーです 買い物客で賑わうはずの時間帯でした これは看護専門学校です 300人の看護婦が勉強をしていました すぐ隣にある総合病院は ほとんど損傷なく残っていました これは経済 財務省の建物です

我々はハイチ大地震による 膨大な数の死者については 十分見聞きしてきましたが なぜ彼らが命を落としたのか その理由は十分に語られていません 建物が崩壊した訳について 十分な報道はなされていません 22万人の死者と 33万人の負傷者を出し 130万人を強制非難させ 国中の食糧 飲料水 物資供給を遮断した 本当の原因は 詰まる所 地震ではなく 建物だったのです ここ数十年で起きた都市部における 最も被害の大きい災害です これは天災ではなく 建築の欠陥が 引き起こした人災だったのです

AIDGは2007年以来 ハイチで小さな企業に 工学技術やビジネスサポートを 提供しています 地震発生後は建物崩壊の理由解明と 無事だったものと そうでなかったものを 調査するため 耐震専門家を呼びました 国際連合ハイチ安定化ミッションや 公共工事省 その他の 非営利団体とも連携し 我々は1500以上の 建造物の調査を行いました 学校を初め 住宅 診療所 食糧倉庫などを 調査しました 政府の建物も調査しました

これは法務省の建物です ドアの向こうは 国立司法公文書館です ドアのそばに立っているのは アンドレ・フィリトラウトです 彼はバッファロ大学の異分野提携― 耐震工学研究所の所長です 文書館の復帰が安全に 行えるか調査をしていたところです アンドレは 建物は全て 同じ原因で倒壊しており 新たな調査対象は何もないと 私に話してくれました 全て共通の原因でした 壁や厚板の柱に対する不十分な固定です 屋根が建物から外れてしまっています 片持ち梁 つまり 荷重が偏る構造は 大きく振動し 崩れ落ちました 粗悪な建築材料や 不十分なコンクリート ブロックの圧縮不足 滑らかな鉄筋は 外気にさらされ錆び落ちていました

全ての問題を解消する 方法があります 我々は正しい建築を知っています 約1ヵ月後に マグニチュード8.8の地震が チリを襲った際に 生きた証拠を発見しました このチリ地震の強度は ポルトープランスを襲った マグニチュード7.0の 500倍です しかし 負傷者は1000人以下でした 人口密度に照らし合わせても ハイチ地震の被害者の 1%にも満たないのです チリとハイチの違いは いったい何だったのでしょうか? マグニチュードの数値と 枠組組積造です これは建物が一丸となり 壁 柱 屋根 厚板がお互いを 支えあうことによって 粉々に倒壊することを防いでくれます このチリの建物を見てみると 真っ二つに裂けていますが 瓦礫の山にはなっていません ここ数十年のチリの建物はこの 枠組組積造で立てられてきました

ハイチにもっと枠組組積造の演習を 提供できるよう AIDGはKPFF設計や アーキテクチャフォーヒューマニティと 共同で取り組んでいます こちらはエグザンタス・ダニエルです 彼は棟梁ではなく 普通の いちレンガ職人です 我々の訓練の1つに参加しました そして、棟梁との最後の仕事で 不適切に柱を組み始めてしまいましたが 彼は棟梁を引き止め 枠組組積造の資材を見せて言いました 「誤った方法を続ける必要はないよ 正しい設計は我々の負担には なりはしないんだから」 建築作業をやり直し 正しく鉄筋を組み 適切に柱を据え付けることで この建物の安全性が確立されました 今後 彼らが手がける 建造物は全て 安全になることでしょう

建物の安全性確保のために 特別な政策は不要です 現場のレンガ職人と 連携をとり 適切な建築技術を 学ぶ援助をすればいいのです 今では多くの団体が援助を行っています ベストを着た彼は クレイグ・トーテンです 彼はこの手の訓練を行っている 団体の書類入手の代行しています ハイチ リワイアードやビルド チェンジ アーキテクチャフォ-ヒューマニティ AIDGを通じて ハイチ中の3万から4万の レンガ職人に働きかけ 適切な建築を目指す 運動を起こすことが できました この共同作業的手案で 皆に呼びかければ 費用は激減するのです 再建に費やされている数十億から 数ドルずつかけ職人に 訓練を提供すれば 彼らは 生涯に渡り健全な建物を建てられます

究極的にはハイチ再建には 方法が2つあります 数十年にわたりハイチが 行ってきた様に てっぺんに 倒壊してしまう恐れのある 欠陥工事を施す方法と 壁を互いにくみ合わせ 荷重バランスの とれた構造で 地震に耐えうる 枠組組積造です 未来の世代の あらゆる災難に備えて 次に大地震が襲ったとき 悲劇ではなく 災難ですむように よりよい家を建てる 絶好の機会なのです

(拍手)

I learned about the Haiti earthquake by Skype. My wife sent me a message, "Whoa, earthquake," and then disappeared for 25 minutes. It was 25 minutes of absolute terror that thousands of people across the U.S. felt. I was afraid of a tsunami; what I didn't realize was there was a greater terror in Haiti, and that was building collapse. We've all seen the photos of the collapsed buildings in Haiti. These are shots my wife took a couple days after the quake, while I was making my way through the D.R. into the country. This is the national palace -- the equivalent of the White House. This is the largest supermarket in the Caribbean at peak shopping time. This is a nurses' college -- there are 300 nurses studying. The general hospital right next door emerged largely unscathed. This is the Ministry of Economics and Finance.

We have all heard about the tremendous human loss in the earthquake in Haiti, but we haven't heard enough about why all those lives were lost. We haven't heard about why the buildings failed. After all, it was the buildings, not the earthquake, that killed 220,000 people, that injured 330,000, that displaced 1.3 million people, that cut off food and water and supplies for an entire nation. This is the largest metropolitan-area disaster in decades, and it was not a natural disaster -- it was a disaster of engineering.

AIDG has worked in Haiti since 2007, providing engineering and business support to small businesses. And after the quake, we started bringing in earthquake engineers to figure out why the buildings collapsed, to examine what was safe and what wasn't. Working with MINUSTAH, which is the U.N. mission in Haiti, with the Ministry of Public Works, with different NGOs, we inspected over 1,500 buildings. We inspected schools and private residencies. We inspected medical centers and food warehouses. We inspected government buildings.

This is the Ministry of Justice. Behind that door is the National Judicial Archives. The fellow in the door, Andre Filitrault -- who's the director of the Center for Interdisciplinary Earthquake Engineering Research at the University of Buffalo -- was examining it to see if it was safe to recover the archives. Andre told me, after seeing these buildings fail again and again in the same way, that there is no new research here. There is nothing here that we don't know. The failure points were the same: walls and slabs not tied properly into columns -- that's a roof slab hanging off the building -- cantilevered structures, or structures that were asymmetric, that shook violently and came down, poor building materials, not enough concrete, not enough compression in the blocks, rebar that was smooth, rebar that was exposed to the weather and had rusted away.

Now there's a solution to all these problems. And we know how to build properly. The proof of this came in Chile, almost a month later, when 8.8 magnitude earthquake hit Chile. That is 500 times the power of the 7.0 that hit Port-au-Prince -- 500 times the power, yet only under a thousand casualties. Adjusted for population density, that is less than one percent of the impact of the Haitian quake. What was the difference between Chile and Haiti? Seismic standards and confined masonry, where the building acts as a whole -- walls and columns and roofs and slabs tied together to support each other -- instead of breaking off into separate members and failing. If you look at this building in Chile, it's ripped in half, but it's not a pile of rubble. Chileans have been building with confined masonry for decades.

Right now, AIDG is working with KPFF Consulting Engineers, Architecture for Humanity, to bring more confined masonry training into Haiti. This is Xantus Daniel; he's a mason, just a general construction worker, not a foreman, who took one of our trainings. On his last job he was working with his boss, and they started pouring the columns wrong. He took his boss aside, and he showed him the materials on confined masonry. He showed him, "You know, we don't have to do this wrong. It won't cost us any more to do it the right way." And they redid that building. They tied the rebar right, they poured the columns right, and that building will be safe. And every building that they build going forward will be safe.

To make sure these buildings are safe, it's not going to take policy -- it's going to take reaching out to the masons on the ground and helping them learn the proper techniques. Now there are many groups doing this. And the fellow in the vest there, Craig Toten, he has pushed forward to get documentation out to all the groups that are doing this. Through Haiti Rewired, through Build Change, Architecture for Humanity, AIDG, there is the possibility to reach out to 30,000 -- 40,000 masons across the country and create a movement of proper building. If you reach out to the people on the ground in this collaborative way it's extremely affordable. For the billions spent on reconstruction, you can train masons for dollars on every house that they end up building over their lifetime.

Ultimately, there are two ways that you can rebuild Haiti; the way at the top is the way that Haiti's been building for decades. The way at the top is a poorly constructed building that will fail. The way at the bottom is a confined masonry building, where the walls are tied together, the building is symmetric, and it will stand up to an earthquake. For all the disaster, there is an opportunity here to build better houses for the next generation, so that when the next earthquake hits, it is a disaster -- but not a tragedy.

(Applause)

I learned about the Haiti earthquake/ by Skype.//

ハイチの地震はSkype上で知りました

My wife sent me/ a message,/ "Whoa,/ earthquake,/"/ and then disappeared for 25 minutes.//

「わぁ 地震よ」と 妻がメッセージを送ってきました それから25分程連絡がありませんでした

It was 25 minutes of absolute terror/ that thousands of people/ across the U.S. felt.//

アメリカ全土で何千もの人が直面した とてつもなく恐ろしい25分でした

I was afraid of a tsunami;/ what I didn't realize/ was there was a greater terror/ in Haiti,/ and that was building collapse.//

私は津波の心配をしていました ハイチにそれよりも強大な恐怖が 潜んでいることに気づいていませんでした 建物の崩壊です

We've all seen the photos of the collapsed buildings/ in Haiti.//

皆さんハイチの崩壊した 建物の写真を見たことでしょう

These are shots/ my wife took a couple days/ after the quake,/ while I was making my way/ through the D.R./ into the country.//

妻が地震から数日後に 撮影した写真がいくつかあります 私が手探りで現場へ向かっていた最中の物です

This is the national palace --/ the equivalent of the White House.//

これは米国のホワイトハウスに当たる ハイチの国会議事堂です

This is the largest supermarket/ in the Caribbean/ at peak shopping time.//

これはカリブ海最大のスーパーです 買い物客で賑わうはずの時間帯でした

This is a nurses/' college --/ there are 300 nurses studying.//

これは看護専門学校です 300人の看護婦が勉強をしていました

The general hospital right/ next door emerged largely unscathed.//

すぐ隣にある総合病院は ほとんど損傷なく残っていました

This is the Ministry of Economics and Finance.//

これは経済 財務省の建物です

We have all heard about the tremendous human loss/ in the earthquake/ in Haiti,/ but we haven't heard enough/ about why all those lives were lost.//

我々はハイチ大地震による 膨大な数の死者については 十分見聞きしてきましたが なぜ彼らが命を落としたのか その理由は十分に語られていません

We haven't heard about why the buildings failed.//

建物が崩壊した訳について 十分な報道はなされていません

After all,/ it was the buildings, not the earthquake,/ that killed 220,000 people,/ that injured 330,000,/ that displaced 1.3 million people,/ that cut off/ food and water and supplies/ for an entire nation.//

22万人の死者と 33万人の負傷者を出し 130万人を強制非難させ 国中の食糧 飲料水 物資供給を遮断した 本当の原因は 詰まる所 地震ではなく 建物だったのです

This is the largest metropolitan-area disaster/ in decades,/ and it was not a natural disaster --/ it was a disaster of engineering.//

ここ数十年で起きた都市部における 最も被害の大きい災害です これは天災ではなく 建築の欠陥が 引き起こした人災だったのです

AIDG has worked in Haiti/ since 2007,/ providing engineering and business support to small businesses.//

AIDGは2007年以来 ハイチで小さな企業に 工学技術やビジネスサポートを 提供しています

And/ after the quake,/ we started bringing/ in earthquake engineers/ to figure out/ why the buildings collapsed,/ to examine/ what was safe and what wasn't.//

地震発生後は建物崩壊の理由解明と 無事だったものと そうでなかったものを 調査するため 耐震専門家を呼びました

Working with MINUSTAH,/ which is the U.N. mission/ in Haiti,/ with the Ministry of Public Works,/ with different NGOs,/ we inspected over 1,500 buildings.//

国際連合ハイチ安定化ミッションや 公共工事省 その他の 非営利団体とも連携し 我々は1500以上の 建造物の調査を行いました

We inspected schools and private residencies.//

学校を初め 住宅 診療所

We inspected medical centers and food warehouses.//

食糧倉庫などを 調査しました

政府の建物も調査しました

This is the Ministry of Justice.//

これは法務省の建物です

Behind/ that door is the National Judicial Archives.//

ドアの向こうは 国立司法公文書館です

The fellow/ in the door,/ Andre Filitrault --/ who's the director of the Center/ for Interdisciplinary Earthquake Engineering Research/ at the University of Buffalo --/ was examining it/ to see/ if it was safe/ to recover the archives.//

ドアのそばに立っているのは アンドレ・フィリトラウトです 彼はバッファロ大学の異分野提携― 耐震工学研究所の所長です 文書館の復帰が安全に 行えるか調査をしていたところです

Andre told me,/ after seeing these buildings fail again and again/ in the same way,/ that there is no new research here.//

アンドレは 建物は全て 同じ原因で倒壊しており 新たな調査対象は何もないと

There is nothing here/ that we don't know.//

私に話してくれました

The failure points were the same:/ walls and slabs not tied properly/ into columns --/ that's a roof slab/ hanging off the building --/ cantilevered structures,/ or structures/ that were asymmetric,/ that shook violently/ and came down,/ poor building materials, not enough concrete, not enough compression/ in the blocks,/ rebar/ that was smooth,/ rebar/ that was exposed to the weather/ and had rusted away.//

全て共通の原因でした 壁や厚板の柱に対する不十分な固定です 屋根が建物から外れてしまっています 片持ち梁 つまり 荷重が偏る構造は 大きく振動し 崩れ落ちました 粗悪な建築材料や 不十分なコンクリート ブロックの圧縮不足 滑らかな鉄筋は 外気にさらされ錆び落ちていました

Now/ there's a solution/ to all these problems.//

全ての問題を解消する 方法があります

And we know/ how to build properly.//

我々は正しい建築を知っています

The proof of this came in Chile,/ almost a month later,/ when 8.8 magnitude earthquake hit Chile.//

約1ヵ月後に マグニチュード8.8の地震が チリを襲った際に 生きた証拠を発見しました

That is 500 times the power of the 7.0/ that hit Port-au-Prince --/ 500 times the power,/ yet only/ under a thousand casualties.//

このチリ地震の強度は ポルトープランスを襲った マグニチュード7.0の 500倍です しかし 負傷者は1000人以下でした

Adjusted for population density,/ that is less than one percent of the impact of the Haitian quake.//

人口密度に照らし合わせても ハイチ地震の被害者の 1%にも満たないのです

What was the difference between Chile and Haiti?//

チリとハイチの違いは いったい何だったのでしょうか?

Seismic standards and confined masonry,/ where the building acts as a whole --/ walls and columns and roofs and slabs tied together/ to support each other --/ instead of breaking off/ into separate members and failing.//

マグニチュードの数値と 枠組組積造です これは建物が一丸となり 壁 柱 屋根 厚板がお互いを 支えあうことによって 粉々に倒壊することを防いでくれます

If you look at this building/ in Chile,/ it's ripped in half,/ but it's not a pile of rubble.//

このチリの建物を見てみると 真っ二つに裂けていますが 瓦礫の山にはなっていません

Chileans have been building with confined masonry/ for decades.//

ここ数十年のチリの建物はこの 枠組組積造で立てられてきました

Right now,/ AIDG is working with KPFF Consulting Engineers,/ Architecture/ for Humanity,/ to bring more confined masonry training/ into Haiti.//

ハイチにもっと枠組組積造の演習を 提供できるよう AIDGはKPFF設計や アーキテクチャフォーヒューマニティと 共同で取り組んでいます

This is Xantus Daniel;/ he's a mason,/ just a general construction worker, not a foreman,/ who took one of our trainings.//

こちらはエグザンタス・ダニエルです 彼は棟梁ではなく 普通の いちレンガ職人です 我々の訓練の1つに参加しました

On his last job/ he was working with his boss,/ and they started pouring/ the columns wrong.//

そして、棟梁との最後の仕事で 不適切に柱を組み始めてしまいましたが

He took his boss aside,/ and he showed him/ the materials/ on confined masonry.//

彼は棟梁を引き止め 枠組組積造の資材を見せて言いました

He showed him,/ "You know,/ we don't have to do/ this wrong.//

「誤った方法を続ける必要はないよ

It won't cost us/ any more/ to do it/ the right way."//

正しい設計は我々の負担には なりはしないんだから」

And they redid/ that building.//

建築作業をやり直し

They tied the rebar right,/ they poured the columns right,/ and/ that building will be safe.//

正しく鉄筋を組み 適切に柱を据え付けることで この建物の安全性が確立されました

And every building/ that they build going/ forward will be safe.//

今後 彼らが手がける 建造物は全て 安全になることでしょう

To make sure/ these buildings are safe,/ it's not going to take/ policy --/ it's going to take reaching out to the masons/ on the ground/ and helping them learn the proper techniques.//

建物の安全性確保のために 特別な政策は不要です 現場のレンガ職人と 連携をとり 適切な建築技術を 学ぶ援助をすればいいのです

Now/ there are many groups/ doing this.//

今では多くの団体が援助を行っています

And the fellow/ in the vest there,/ Craig Toten,/ he has pushed forward/ to get documentation/ out/ to all the groups/ that are doing this.//

ベストを着た彼は クレイグ・トーテンです 彼はこの手の訓練を行っている 団体の書類入手の代行しています

Through Haiti Rewired,/ through Build Change,/ Architecture/ for Humanity,/ AIDG,/ there is the possibility/ to reach out/ to 30,000 --/ 40,000 masons/ across the country/ and create a movement of proper building.//

ハイチ リワイアードやビルド チェンジ アーキテクチャフォ-ヒューマニティ AIDGを通じて ハイチ中の3万から4万の レンガ職人に働きかけ 適切な建築を目指す 運動を起こすことが できました

If you reach out to the people/ on the ground/ in this collaborative way/ it's extremely affordable.//

この共同作業的手案で 皆に呼びかければ 費用は激減するのです

For the billions spent on reconstruction,/ you can train masons/ for dollars/ on every house/ that they end up/ building over their lifetime.//

再建に費やされている数十億から 数ドルずつかけ職人に 訓練を提供すれば 彼らは 生涯に渡り健全な建物を建てられます

Ultimately,/ there are two ways/ that you can rebuild Haiti;/ the way/ at the top is the way/ that Haiti's been building for decades.//

究極的にはハイチ再建には 方法が2つあります 数十年にわたりハイチが 行ってきた様に てっぺんに

The way/ at the top is a poorly constructed building/ that will fail.//

倒壊してしまう恐れのある 欠陥工事を施す方法と 壁を互いにくみ合わせ

The way/ at the bottom is a confined masonry building,/ where the walls are tied together,/ the building is symmetric,/ and it will stand up/ to an earthquake.//

荷重バランスの とれた構造で 地震に耐えうる 枠組組積造です

For all the disaster,/ there is an opportunity here/ to build better houses/ for the next generation,/ so that/ when the next earthquake hits,/ it is a disaster --/ but not a tragedy.//

未来の世代の あらゆる災難に備えて 次に大地震が襲ったとき 悲劇ではなく 災難ですむように よりよい家を建てる 絶好の機会なのです

(拍手)

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

earthquake

『地震』

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

whoa

(特に馬に対して)どおどお,止まれ(stop)

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

felt

feelの過去・過去分詞

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

photo

『写真』[photographの短縮形]

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

shot

shootの過去・過去分詞

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

quake

(衝突・地震などで)〈物が〉揺れる,震動する(shake)

(寒気・憎しみ・恐怖などで)〈人が〉震える,身震いする

揺れ,震動

地震(earthquake)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

palace

『宮殿』

大邸宅,りっぱな建物

《the ~》《集合的に》《英》王宮の有力者たち

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

White House

ホワイトハウス,白亜館(Washington, D.C.にある米国大統領官邸)

ホワイトハウス当局

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

Caribbean

〈C〉(1人の)カリブ人

《the C-》

=Caribbean Sea

カリブ海地域(カリブ海とその諸島)

カリブ海の;カリブ海地域の

カリブ人の,カリブ語の

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

shopping

『買物』・買物の,買物のための

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

hospital

『病院』

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

unscathed

無傷の,けがをしていない

ministry

〈U〉《the~》牧師の職

《the~》《集合的に》聖職者,牧師(clergy)

〈C〉(英国・欧州諸国・日本などの)『省』;省の建物

〈C〉《通例単数形で》大臣(公使)の職(任期)

〈C〉《しばしばthe M-》『内閣』,閣僚たち

economics

《単数扱い》『経済学』

《複数扱い》(国・人の)経済状態

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

injure

…‘を'『傷つける』,‘に'損害を与える

〈感情・名声など〉‘を'『傷つける』,害する

displace

…‘に'とって代わる

(…から)〈人〉‘を'強制的に退去させる(移動させる,やめさせる)《+『名』+『from』+『名』》

〈船舶が〉…‘の'排水量を持つ

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

decade

『10年間』

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

engineering

『工学』

土木工事

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

examine

…‘を'『調べる』,検討する

〈人・身体〉‘を'『診察する』

〈人〉‘に'(…の)『試験をする』《+『名』〈人〉+『in』(『on, upon』)+『名』》

〈証人・被告など〉‘を'尋問する,審問する

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

public works

公共事業

inspect

…‘を'『検査する』,念入りに調べる

(公式に)…‘を'視勅する

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

warehouse

倉庫

〈商品など〉‘を'倉庫に入れる,貯蔵する

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

judicial

裁判の,司法の

裁判官の,裁判官にふさわしい

裁判による

archives

公文書

公文書(記録)保管所

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

interdisciplinary

(学問の研究などが)2分野以上にまたがった,学際的な

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

Buffalo

バッファロー(米国New York州西部の都市)

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

slab

(木材・石・金属の)厚板,平板;(肉・パン・ケーキ・チ・ズなどの)平たい厚切り

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

column

(柱頭・台座のついた)『円柱』

(…の)『円柱状の物』,柱《+『of』+『名』》

(新聞などの)『欄』,段;(積み重ねた数字の)縦行;(印刷の)縦段

コラム(署名した筆者による定期的寄稿欄)

(軍隊の)縦隊;(艦船・飛行機などの)縦列

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

cantilever

片持ち梁(ばり),張出し梁

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

violently

激しく,猛烈に

乱暴に,手荒に

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

compression

圧搾,圧傷;要約

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

smooth

(表面が)『滑らかな』,すべすべした;『平らな』平坦(へいたん)な

(動きが)円滑な,揺れのない

(物事が)すらすら運ぶ,順調な,平隠な

(味など)滑らかな;(練り粉など)つぶつぶ(むら)のない

愛想のよい,取り入るような

…‘を'『滑らかにする』,平らにする,〈髪など〉‘を'なでつける《+『out(down)』+『名,』+『名』+『out(down)』》

〈物事〉‘を'容易にする,円滑にする《+『away(out)』+『名,』+『away(out)』》

〈人・気持ちなど〉‘を'静める,和らげる《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

滑らか(平ら)になる;隠やかになる《+『down』》

=smoothly

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

rust

(金属の)『さび』

さび病;さび菌

さび色

さびる

〈能力などが〉(使わずに)鈍る

〈植物が〉さび病にかかる

〈金属〉‘を'さびさせる

さび色の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

proof

〈U〉『証拠』,証明;〈C〉『証拠となるもの』,証拠品

〈C〉(真実性・品質などの)試験,吟味

〈U〉アルコール性飲料の標準強度

〈C〉〈U〉校正刷り(proof sheet);試し刷り,(写真の)試し焼き

《補語にのみ用いて》(…に)耐えられる,負けない《+『against』+『名』》

(アルコール飲料など)標準強度の

…‘を'校正する

(…に対して)…‘を'耐久性にする;…‘を'耐水性にする《+『名』+『against』+『名』》

Chile

チリ(南米太平洋岸の共和国;首都はSantiago)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

magnitude

『大きさ』,規模

『重要さ』(importance);(精神的な)偉大さ,高潔

(星の)光度,等級

マグニチュード(地震の強さなどの数量的単位)

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

density

〈U〉『密集』;『密度』,濃さ

〈U〉〈C〉(物質の)密度,濃度,比重

〈U〉《話》頭の鈍さ,愚鈍さ

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

Haitian

ハイチの,ハイチ人(語)の

ハイチ人;〈U〉ハイチ語

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

seismic

地震の,地震によって生ずる

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

confine

(ある範囲に)…'を'『制限する』,限る(limit)《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈人など〉'を'『閉じ込める』,監禁する《+『名』+『in』(『to』)+『名』》

《通例受動熊で》〈女性〉'を'お産の床につかせる

境界,範囲,限界

masonry

石工職,れんが職

石(れんが)工事;石造(れんが造り)建築・《M-》=Freemasonry

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

instead

『その代りとして』,それよりも

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

failing

欠点,弱点;失敗,落第;破産

…がないので,がない場合には

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

rubble

石くず,荒石

(破壊された建物などの)断片,瓦礫(がれき)

Chilean

チリの;チリ人の

チリ人

consulting

相談に応ずる,顧問役の

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

Daniel

ダニエル 《男性名; 愛称 Dan,Danny》・ダニエル 《ユダヤの預言者・ ダニエル書 (The Book of Daniel) 《旧約聖書中の一書; 略 Dan.》・〈C〉(ダニエルのような)名裁判官 《「聖書外典(がいてん)」から》

mason

=stonemason

《M-》=Freemason

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

foreman

(工場などの)職長,(建設工事などの)監督

陪審長

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

boss

『ボス』,親方;社長,所長

《米》《軽べつして》政党の首領

…'を'支配する,牛耳(ぎゅうじ)る《+『around』(『about』)『名』・+『名』+『around』(about)》

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

redo

…‘を'再びする,やり直す

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

vest

《米》『チョッキ』(《英》waist-coat)

《英》=undershirt

《文》(権利・財産などを)<人>‘に'与える,授ける,付与する《+名<人>+with+名》

(人に)<権利・財産など>‘を'与える,授ける《+名+in+名<人>》

《古》《詩》(法衣などを)〈人〉‘に'着せる

<権利・財産などが>(人に)属する,帰属する《+in+名》

《古》《詩》祭服を着る

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

documentation

文書調べ,文書による証拠固め

資料,証拠書類

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

extremely

『極端に』,非常に過度に

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

reconstruction

〈U〉再建,改造,復興,復元

〈C〉再建(改造,復元)された物

《the R-》《米》南部諸州の再統合期,再建時代(南北戦争後,法律・諸制度を改正した1865年から1877年までの期間)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

ultimately

最後に,ついに

rebuild

…‘を'再建する,改築する,作り直す・たてなおす;〈社会など〉‘を'改革する

再建させる

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

poorly

『貧しく』,乏しく,不十分に

『へたに』,まずく

健康がすぐれない,病身な

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

opportunity

『機会』,好機

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画