TED日本語 - イザベル・ベーンケ: ボノボから人間へ、遊びという進化の贈り物

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

霊長類学者のイザベル・ベーンケ・イスキエルドが、見たことのないような映像を用いながら、類人猿のボノボたちがいかにして遊び-単独で行うもの、友達と、そして果ては性行為への前兆としての遊び-からさまざまなことを学んでいるかを示します。実際、遊びはボノボが問題を解決したり争いを避けたりする上で、重要な役割を果たしているように見えます。人間に近い類人猿でそんなことが起きているのですから、人間にとっても同じことが言えるのではないでしょうか?

Script

私は 人類の生存に関わる秘密を握る あるコミュニティから戻ってきたばかりです そこでは 女性が物事を仕切り 挨拶のためにセックスが行われ 遊びが1日の中心を占めています - 楽しいことが大切なのです バーニングマン・フェスティバルや サンフランシスコのことではありません

(笑) 皆さん そんな暮らしを送っているのは彼らです ここは 野生のボノボが暮らす コンゴのジャングルです ボノボはチンパンジーとともに 人間と最も近い種族です つまり私たちは共通の祖先を持っています 600万年ほど前には 同じ種族でした チンバンジーは 攻撃性が高いことで知られています (笑)

残念なことに 人類の進化を語る上で この側面が 強調され過ぎています でもボノボは それと反対のことを教えてくれます チンパンジーの群れは 大きくて怖いオスたちが中心ですが ボノボの群れは 力を得たメスたちが動かしています ボノボは何かを上手く解決したのです この仕組みにより とても寛容な社会が生まれました 死に至るような暴力は これまで観察されていません でも残念なことに ボノボは類人猿の中で もっとも理解が進んでいません 彼らはコンゴの森の奥深くに住んでいて 研究するのがとても困難です

コンゴという場所は逆説的です この上なく生物が多様で美しい一方で 暗闇そのものでもあります - 何十年も続く 激しい内戦で 第一次世界大戦と同じぐらい多くの 犠牲者が出たと言われています 当然ながら この破壊により ボノボも危機にさらされています 肉の売買や森の消失などにより 残されたボノボを全て集めても 小さな競技場すら 一杯にできるという確信が持てません しかし この暴力と混乱の地で ひそやかな笑い声が 木々を揺らすのを聞くことができます

誰がそんなことをしているのでしょう? ボノボは「戦いではなく愛を交わす」猿です 対立を収めたり 社会問題を解決したりするために 頻繁に 誰とでも 相手の性別に関係なく性行為をします 人間の全ての問題において これが解決策だと言うつもりはありません ボノボの暮らしには カーマ・スートラ以上のものがあります ボノボは 人間と同じく 一生を通じて遊ぶのが大好きです 遊びというのは子どものゲームだけではありません 人間にとってもボノボにとっても 関係を強め 寛容さを育む上で 遊びは基礎となります 遊びを通して 信じることや ゲームの規則を学ぶのです 遊びは 創造性としなやかさを高めます また遊びはさまざまな多様性とも関係しています - 多様なやり取り 多様な行動 多様なつながり ボノボが遊ぶ姿を通して 人間の笑いや踊り 儀式の 進化論的なルーツを 見ることができます 遊びは 私たちを結びつける絆です

皆さんがどんな遊びをするのかは知りませんが 森で撮ってきたばかりの 面白い動画をお見せしましょう まずはボノボ流の球遊びです サッカーではありません ここです 若いメスとオスが 追いかけっこに興じています 彼女がしていることを見て下さい 「急所を握る」という言葉の語源は ここにあるのかもしれません (笑) 彼も楽しんでいますね ええ (笑) 性的な遊びは ボノボでも人間でも普通に行われます このビデオはすごく面白いです なぜなら - 本当に面白いんです 普通ではない要素 - 例えば睾丸など - を遊びに取り入れるという 工夫が見られますし 遊びはものすごく楽しいものであると同時に 信頼を必要とし それを育むものでもある ということもわかります

どんなことでも遊びになり得るのです (笑) 遊びは何にでも変身でき いろんな形を取ります 静かなもの 想像力あふれるもの 好奇心をそそるものなど - そこから新しい驚きが見出されるのでしょう この若いメスは フクという名前です 静かに水で遊んでいます 人間も 彼女のように 一人で遊ぶことがあります そうすることで 自らの内と外の境界を探っているのです その遊び心に満ちた好奇心が 探索や交流の原動力となります そこから生まれる予期せぬつながりこそが まさに創造性の源泉なのです

これらは ボノボから学べる 私たちの過去と現在に対する洞察の ほんの一部分です また ボノボは より大きな創造性と協力をもって 世界に適応していかねばならないという 人間の将来に対しても 秘密を握っています つまり それらを上手くやるためには 遊びが重要だということです 言いかえれば 遊びとは 何にでもなれるワイルドカードです 変わりゆく世界に 上手く適応するためには 遊びが必要なのです では私たちは遊び心を最大限に生かしているでしょうか? 遊びは 取るに足らないものではなく 欠かすことのできないものです ボノボにとっても人間にとっても 人生はただ必死に生きるだけのものではありません 遊ぶのがもっともふさわしくないように思える時こそ 最も遊ばねばならない時なのかもしれません

だから 同胞たる霊長類の皆さん この進化がくれた贈り物を受け入れ ともに遊びましょう そして創造性や連帯感 驚きを 見つけ直しましょう

ありがとう

(拍手)

I just came back from a community that holds the secret to human survival. It's a place where women run the show, have sex to say hello, and play rules the day -- where fun is serious business. And no, this isn't Burning Man or San Francisco.

(Laughter) Ladies and gentlemen, meet your cousins. This is the world of wild bonobos in the jungles of Congo. Bonobos are, together with chimpanzees, your living closest relative. That means we all share a common ancestor, an evolutionary grandmother, who lived around six million years ago. Now, chimpanzees are well-known for their aggression. (Laughter)

But unfortunately, we have made too much of an emphasis of this aspect in our narratives of human evolution. But bonobos show us the other side of the coin. While chimpanzees are dominated by big, scary guys, bonobo society is run by empowered females. These guys have really worked something out, since this leads to a highly tolerant society where fatal violence has not been observed yet. But unfortunately, bonobos are the least understood of the great apes. They live in the depths of the Congolese jungle, and it has been very difficult to study them.

The Congo is a paradox -- a land of extraordinary biodiversity and beauty, but also the heart of darkness itself -- the scene of a violent conflict that has raged for decades and claimed nearly as many lives as the First World War. Not surprisingly, this destruction also endangers bonobo survival. Bushmeat trades and forest loss means we couldn't fill a small stadium with all the bonobos that are left in the world -- and we're not even sure of that to be honest. Yet, in this land of violence and chaos, you can hear hidden laughter swaying the trees.

Who are these cousins? We know them as the "make love, not war" apes since they have frequent, promiscuous and bisexual sex to manage conflict and solve social issues. Now, I'm not saying this is the solution to all of humanity's problems -- since there's more to bonobo life than the Kama Sutra. Bonobos, like humans, love to play throughout their entire lives. Play is not just child's games. For us and them, play is foundational for bonding relationships and fostering tolerance. It's where we learn to trust and where we learn about the rules of the game. Play increases creativity and resilience, and it's all about the generation of diversity -- diversity of interactions, diversity of behaviors, diversity of connections. And when you watch bonobo play, you're seeing the very evolutionary roots of human laughter, dance and ritual. Play is the glue that binds us together.

Now, I don't know how you play, but I want to show you a couple of unique clips fresh from the wild. First, it's a ball game bonobo-style -- and I do not mean football. So here, we have a young female and a male engaged in a chase game. Have a look what she's doing. It might be the evolutionary origin of the phrase, "she's got him by the balls." (Laughter) Only I think that he's rather loving it here, right? Yeah. (Laughter) So sex play is common in both bonobos and humans. And this video is really interesting because it shows -- this video's really interesting because it shows the inventiveness of bringing unusual elements into play -- such as testicles -- and also how play both requires trust and fosters trust -- while at the same time being tremendous fun.

But play's a shapeshifter. (Laughter) Play's a shapeshifter, and it can take many forms, some of which are more quiet, imaginative, curious -- maybe where wonder is discovered anew. And I want you to see, this is Fuku, a young female, and she is quietly playing with water. I think, like her, we sometimes play alone, and we explore the boundaries of our inner and our outer worlds. And it's that playful curiosity that drives us to explore, drives us to interact, and then the unexpected connections we form are the real hotbed for creativity.

So these are just small tasters into the insights that bonobo give us to our past and present. But they also hold a secret for our future, a future where we need to adapt to an increasingly challenging world through greater creativity and greater cooperation. The secret is that play is the key to these capacities. In other words, play is our adaptive wildcard. In order to adapt successfully to a changing world, we need to play. But will we make the most of our playfulness? Play is not frivolous. Play's essential. For bonobos and humans alike, life is not just red in tooth and claw. In times when it seems least appropriate to play, it might be the times when it is most urgent.

And so, my fellow primates, let us embrace this gift from evolution and play together, as we rediscover creativity, fellowship and wonder.

Thank you.

(Applause)

I just came back/ from a community/ that holds the secret/ to human survival.//

私は 人類の生存に関わる秘密を握る あるコミュニティから戻ってきたばかりです

It's a place/ where women run the show,/ have sex/ to say hello,/ and play rules/ the day --/ where fun is serious business.//

そこでは 女性が物事を仕切り 挨拶のためにセックスが行われ 遊びが1日の中心を占めています - 楽しいことが大切なのです

And no,/ this isn't Burning Man or San Francisco.//

バーニングマン・フェスティバルや サンフランシスコのことではありません

(Laughter)/ Ladies and gentlemen,/ meet your cousins.//

(笑) 皆さん そんな暮らしを送っているのは彼らです

This is the world of wild bonobos/ in the jungles of Congo.//

ここは 野生のボノボが暮らす コンゴのジャングルです

Bonobos are,/ together/ with chimpanzees,/ your living closest relative.//

ボノボはチンパンジーとともに 人間と最も近い種族です

That means we/ all share a common ancestor,/ an evolutionary grandmother,/ who lived around six million years ago.//

つまり私たちは共通の祖先を持っています 600万年ほど前には 同じ種族でした

Now,/ chimpanzees are well-known/ for their aggression.//

チンバンジーは 攻撃性が高いことで知られています

(笑)

But unfortunately,/ we have made too much of an emphasis of this aspect/ in our narratives of human evolution.//

残念なことに 人類の進化を語る上で この側面が 強調され過ぎています

But bonobos show us/ the other side of the coin.//

でもボノボは それと反対のことを教えてくれます

While chimpanzees are dominated by big, scary guys,/ bonobo society is run by empowered females.//

チンパンジーの群れは 大きくて怖いオスたちが中心ですが ボノボの群れは 力を得たメスたちが動かしています

These guys have really worked something out,/ since this leads to a highly tolerant society/ where fatal violence has not been observed yet.//

ボノボは何かを上手く解決したのです この仕組みにより とても寛容な社会が生まれました 死に至るような暴力は これまで観察されていません

But unfortunately,/ bonobos are the least understood of the great apes.//

でも残念なことに ボノボは類人猿の中で もっとも理解が進んでいません

They live in the depths of the Congolese jungle,/ and it has been very difficult/ to study them.//

彼らはコンゴの森の奥深くに住んでいて 研究するのがとても困難です

The Congo is a paradox --/ a land of extraordinary biodiversity and beauty,/ but also/ the heart of darkness/ itself --/ the scene of a violent conflict/ that has raged for decades/ and claimed nearly as many lives/ as the First World War.//

コンゴという場所は逆説的です この上なく生物が多様で美しい一方で 暗闇そのものでもあります - 何十年も続く 激しい内戦で 第一次世界大戦と同じぐらい多くの 犠牲者が出たと言われています

Not surprisingly,/ this destruction also endangers bonobo survival.//

当然ながら この破壊により ボノボも危機にさらされています

Bushmeat trades/ and forest loss means/ we couldn't fill a small stadium/ with all the bonobos/ that are left in the world --/ and we're not even sure of that to be honest.//

肉の売買や森の消失などにより 残されたボノボを全て集めても 小さな競技場すら 一杯にできるという確信が持てません

Yet,/ in this land of violence and chaos,/ you can hear hidden laughter/ swaying the trees.//

しかし この暴力と混乱の地で ひそやかな笑い声が 木々を揺らすのを聞くことができます

Who are these cousins?//

誰がそんなことをしているのでしょう?

We know them/ as the "make love,/ not war"/ apes/ since they have frequent, promiscuous and bisexual sex to manage conflict and solve social issues.//

ボノボは「戦いではなく愛を交わす」猿です 対立を収めたり 社会問題を解決したりするために 頻繁に 誰とでも 相手の性別に関係なく性行為をします

Now,/ I'm not saying/ this is the solution/ to all of humanity's problems --/ since there's more/ to bonobo life/ than the Kama Sutra.//

人間の全ての問題において これが解決策だと言うつもりはありません ボノボの暮らしには カーマ・スートラ以上のものがあります

Bonobos,/ like humans,/ love to play/ throughout their entire lives.//

ボノボは 人間と同じく 一生を通じて遊ぶのが大好きです

Play is not just child's games.//

遊びというのは子どものゲームだけではありません

For us and them,/ play is foundational/ for bonding relationships/ and fostering tolerance.//

人間にとってもボノボにとっても 関係を強め 寛容さを育む上で 遊びは基礎となります

It's/ where we learn to trust/ and where we learn about the rules of the game.//

遊びを通して 信じることや ゲームの規則を学ぶのです

Play increases creativity and resilience,/ and it's all about the generation of diversity --/ diversity of interactions,/ diversity of behaviors,/ diversity of connections.//

遊びは 創造性としなやかさを高めます また遊びはさまざまな多様性とも関係しています - 多様なやり取り 多様な行動 多様なつながり

And when you watch bonobo play,/ you're seeing/ the very evolutionary roots of human laughter, dance and ritual.//

ボノボが遊ぶ姿を通して 人間の笑いや踊り 儀式の 進化論的なルーツを 見ることができます

Play is the glue/ that binds us together.//

遊びは 私たちを結びつける絆です

Now,/ I don't know/ how you play,/ but I want to show/ you/ a couple of unique clips fresh/ from the wild.//

皆さんがどんな遊びをするのかは知りませんが 森で撮ってきたばかりの 面白い動画をお見せしましょう

First,/ it's a ball game bonobo-style --/ and I do not mean football.//

まずはボノボ流の球遊びです サッカーではありません

So here,/ we have a young female/ and a male engaged in a chase game.//

ここです 若いメスとオスが 追いかけっこに興じています

Have a look/ what she's doing.//

彼女がしていることを見て下さい

It might be the evolutionary origin of the phrase,/ "she's got him/ by the balls."//

「急所を握る」という言葉の語源は ここにあるのかもしれません

(Laughter) Only/ I think/ that he's rather loving/ it here,/ right?//

(笑) 彼も楽しんでいますね

ええ

(Laughter)/ So sex play is common/ in both bonobos and humans.//

(笑) 性的な遊びは ボノボでも人間でも普通に行われます

And this video is really interesting/ because it shows --/ this video's really interesting/ because it shows the inventiveness of bringing unusual elements/ into play --/ such as testicles --/ and also/ how play/ both requires trust and fosters trust --/ while at the same time/ being tremendous fun.//

このビデオはすごく面白いです なぜなら - 本当に面白いんです 普通ではない要素 - 例えば睾丸など - を遊びに取り入れるという 工夫が見られますし 遊びはものすごく楽しいものであると同時に 信頼を必要とし それを育むものでもある ということもわかります

But play's a shapeshifter.//

どんなことでも遊びになり得るのです

(Laughter)/ Play's a shapeshifter,/ and it can take many forms,/ some of which are more/ quiet, imaginative, curious --/ maybe/ where wonder is discovered anew.//

(笑) 遊びは何にでも変身でき いろんな形を取ります 静かなもの 想像力あふれるもの 好奇心をそそるものなど - そこから新しい驚きが見出されるのでしょう

And I want you/ to see,/ this is Fuku,/ a young female,/ and she is quietly playing with water.//

この若いメスは フクという名前です 静かに水で遊んでいます

I think,/ like her,/ we sometimes play alone,/ and we explore the boundaries of our inner and our outer worlds.//

人間も 彼女のように 一人で遊ぶことがあります そうすることで 自らの内と外の境界を探っているのです

And it's/ that playful curiosity/ that drives us/ to explore,/ drives us/ to interact,/ and then/ the unexpected connections/ we form/ are the real hotbed for creativity.//

その遊び心に満ちた好奇心が 探索や交流の原動力となります そこから生まれる予期せぬつながりこそが まさに創造性の源泉なのです

So these are/ just small tasters into the insights/ that bonobo give us/ to our past and present.//

これらは ボノボから学べる 私たちの過去と現在に対する洞察の ほんの一部分です

But they also hold a secret/ for our future,/ a future/ where we need to adapt/ to an increasingly challenging world/ through greater creativity and greater cooperation.//

また ボノボは より大きな創造性と協力をもって 世界に適応していかねばならないという 人間の将来に対しても 秘密を握っています

The secret is/ that play is the key/ to these capacities.//

つまり それらを上手くやるためには 遊びが重要だということです

In other words,/ play is our adaptive wildcard.//

言いかえれば 遊びとは 何にでもなれるワイルドカードです

In order to adapt successfully/ to a changing world,/ we need to play.//

変わりゆく世界に 上手く適応するためには 遊びが必要なのです

But will we make the most of our playfulness?//

では私たちは遊び心を最大限に生かしているでしょうか?

Play is not frivolous.//

遊びは 取るに足らないものではなく

Play's essential.//

欠かすことのできないものです

For bonobos and humans alike,/ life is not just red/ in tooth and claw.//

ボノボにとっても人間にとっても 人生はただ必死に生きるだけのものではありません

In times/ when it seems least appropriate/ to play,/ it might be the times/ when it is most urgent.//

遊ぶのがもっともふさわしくないように思える時こそ 最も遊ばねばならない時なのかもしれません

And so,/ my fellow primates,/ let us/ embrace this gift/ from evolution and play together,/ as we rediscover creativity, fellowship and wonder.//

だから 同胞たる霊長類の皆さん この進化がくれた贈り物を受け入れ ともに遊びましょう そして創造性や連帯感 驚きを 見つけ直しましょう

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

burning

燃えている,焼けている

燃えるように熱い;強烈な

火急の,差し迫った

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

laughter

『笑い』,笑い声

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

cousin

『いとこ』

『親類』,縁者

(性質などが)よく似たもの,兄弟分

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

jungle

《the~》(特に熱帯地方の)『密林』[地帯],ジャングル

〈C〉(物の)ごたごたした集まり,からみ合ったもの《+『of』+『名』》

〈C〉非情な競争の場,激しい生存競争の場

Congo

コンゴ川(中部あふりか流れ大西洋に注ぐ世界第2の大河)

コンゴ(アフリカ中部にある二つの共和国);コンゴ共和国(1960年フランスから独立;首都Brazzaville);コンゴ民主共和国(1960年ベルギーから独立,Zaire共和国の旧称,首都Kinshasa)

chimpanzee

黒ショウジョウ,チンパンジー

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

ancestor

(一人の)『先祖』,祖先(forefather)

(事物の)原型,先駆

(生物の)原型種

evolutionary

発展の

進化の;進化論に関する

grandmother

『祖母』

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

well-known

『有名な』,周知の

aggression

〈U〉〈C〉(武力による他国への)侵略,攻撃

〈U〉〈C〉(他人の権利などへの)侵害

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

emphasis

(…に対する)『強調』,重要視《+『on』(『upon』)+『名』》

(音節・語・句などに置く)強勢,強調

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

narrative

〈C〉〈U〉『物語』,話(story)

〈U〉話術,語り口

『物語の』

手術の

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

coin

(1枚の)『硬貨』(金貨・銀貨・銅貨・ニッケル貨など);〈U〉《集合的に》貨幣,硬貨

〈貨幣〉'を'鋳造する

〈金属〉'を'(貨幣に)鋳造する《+『名』+『into』+『名』》

〈新語など〉'を'作り出す;〈理由など〉'を'でっちあげる

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

dominate

…‘を'『支配する』,‘に'君臨する

…‘で'優位を占める,幅を利かす

…‘を'見下ろす位置にある;…‘の'上にそびえ立つ

(…を)支配する,威圧する《+『over』+『名』》

《副詞[句]を伴って》優勢である

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

tolerant

寛大な,寛容な;(…に)寛大な《+of(to)+名》

(薬品・毒物などの作用に)耐性がある,抵抗力のある

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

understood

understandの過去・過去分詞

了承された,合意された

(文中で)省略されているがそれと分かる(名えば He is older than my father [is].の文の[is]のこと);言外の,暗黙の

ape

サル(monkey);(特に,チンパンジー・ゴリラなどの)尾なしザル,類人猿

人まねをする人

…のまねをする,'を'まねる(mimic)

depth

〈U〉〈C〉《通例単数形で》『深さ』;奥行き

〈U〉(知識・知性などの)『深遠さ』,深さ

〈U〉(声・音などの調子の)『低さ』;(色の)濃さ

〈C〉《複数形で》『奥まった場所』,奥地

〈C〉深い所,深み

〈U〉〈C〉《時に複数形で》最中

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

paradox

『逆説』(矛盾するようにみえても実際は真理を含んでいる説)

矛盾;へ理屈

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

darkness

『暗さ』,『やみ』

徳黒さ

無知,無学

邪悪,腹黒さ

不明りょう,あいまいさ

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

rag

『布切れ』;(特に)『ぼろ切れ』,ぼろくず

《複数形で》ぼろ服

(一般に)(…の)小片,切れ端,かけら《+『of』+『名』》

《話》ぼろ新聞

decade

『10年間』

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

world war

『世界大戦』

surprisingly

驚くほどに

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

endanger

〈生命・富・健康・計画など〉‘を'危うくする,危険にさらす

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

stadium

『競技場』,スタジアム,球場

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

chaos

〈U〉(天地創造以前の)混とん

〈U〉(一般に)『混乱状態』,無秩序;〈C〉混乱したもの

hidden

隠された,隠れた,秘密の

sway

『前後(左右)に動く,』揺れる

《方向を表す副詞[句]を伴って》(一方に)『傾く,』かしぐ

…‘を'『揺する,』揺り動かす

(方向を表す副詞[句]を伴って)…‘を'傾ける

…‘に'『影響を与える,』‘を'左右する;《古》…‘を'支配する

(…の)揺れ,動揺《+of+名》

(…の)影響;支配,統治《+of+名》

make love

セックスする、性行為をする、性交する、愛の営みをする : 「make love to 誰々」「誰々とセックスをする」:「make love with」の用法は1990年くらいから少しずつ使われるようになりましたが、「make love to」の方が圧倒的に主流です。

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

frequent

『しばしば起こる』,頻繁な

『常習的な』

‘に'『しばしば行く』,常に出入りする

promiscuous

ごたまぜの

乱交の

bisexual

雌雄両性の;雌雄同体の

両性愛の

両性具有者(男女いずれにも性的反応を示す人)

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

sutra

(仏教・バラモン教の)経典

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

lives

lifeの複数形

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

foster

〈里子など〉‘を'『養育する』,〈病人など〉‘の'世話をする

〈親善関係・理解など〉‘を'促進する,〈才能・興味など〉‘を'助長する(promote)

…‘を'心に抱く(cherish)

育ての,里親の

tolerance

(自分と異なる他人の意見・行動などを許す)寛大,寛容・我慢(がまん),忍耐力

(薬品・毒物などに対する)耐性,抗毒性

公差,許容誤差

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

creativity

独創性

resilience

はね返り;弾力[性]

(病気や不幸などからの)回復

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

root

《しばしば複数形で》『根』

『根元』

《the~》『根源』,根本;根底

《複数形で》(その人の根底にある)ある場所との根源的なつながり

(数学で)根,ルート

(派生語の)語根(例えばrootlessの中のroot)

〈植物〉‘を'『根づかせる』

《しばしば受動態で》(根をおろしたように)(…に)…‘を'『定着させる』『+『名』+『to』(『in』)+『名』》

(…に)『根を下ろす』,定着する《+『in』(『on』,『to』)+『名』》

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

ritual

儀式の,儀式として行う

《集合的に》(宗教上の)儀式[形式];(特定の)儀式

(社会的慣習としての)礼儀,作法(おじき・脱帽・握手など)

glue

『にかわ』,にかわ剤;(一般に)接着剤

…‘を'にかわで付ける

《しばしば受動態で》(…に)…‘を'くっ付けて離さない(離れない),〈視線など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

football

〈U〉《米》『フットボール』(《英》 American football)

《英》=soccer

〈C〉フットボール用ボール

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

yeah

=yes

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

testicle

睾丸

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

imaginative

想像力(創作力,構想力)に富む,想像する

想像上の,想像[力]の生み出した

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

anew

《文》新たに,再び

quietly

『静かに』

『穏やかに』

じみに

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

boundary

『境界線』,境(border)

限界

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

outer

外に,外側の,外部の

中心から遠い

playful

(人・動物が)遊び好きな,ふざけたがる

(言葉・態度が)冗談の,ふざけた

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

unexpected

『予期しない』,思いがけない

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

taster

(ワイン・紅茶などの)味きき,味の鑑定人

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

cooperation

『協力』,『協同』

協業

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

adaptive

適応できる,適応性のある

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

successfully

首尾よく,うまく,みどこに,成功して

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

frivolous

軽薄な,不まじめな

(提案・議論などが)取るに足りない,つまらない

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

tooth

『歯』

『歯状の物』,(くし・のこぎり・歯車・フォークなど)歯の働きをする物

…に歯を付ける;…‘を'歯状(ぎざぎざ)にする

claw

(鳥・動物の足の)『かぎづめ』;かぎづめのある足

(エビ・カニなどの)はさみ

かぎづめの形をした物(くぎ抜きなど)

…'を'かぎづめでひっかく(引き裂く)

…'を'かぎづめでひっかいて作る

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

urgent

『急を要する』,緊急の

『しつこい』,うるさく頼む

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

primate

霊長類の動物(人間・サルを含む);《複数形で》霊長類

(英国国教会の)大主教;(カトリック教の)首座大司教

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

fellowship

〈U〉仲間であること,親交,友情

〈C〉団体,協会,組合;〈U〉(団体の)会員の資格

〈C〉《米》(大学の)特別研究員の給費(身分)

〈C〉《英》(大学の)評議員の地位

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画