TED日本語 - ミシャ・グレニー: ハッカーを雇え!

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

サイバーセキュリティに数十億ドルが投資されているにも関わらず、その根本にある問題の一つにはほとんど手が付けられていない。悪意のあるコードを書いているのは誰か?裏社会の研究者であるミシャ・グレニーは有罪判決を受けた数人のプログラマーの人物像を浮かび上がらせ、驚きの結論を導きだした。

Script

あまりTEDらしくないことではありますが 今日の午後は 得体のしれない協賛者から送られた このメッセージで始めましょう

アノニマス: FOXニュースの諸君へ 我々は残念に思っている アノニマスの名前と本質が 冒涜されたことを 我々は誰でもある 我々は誰でもない 我々は匿名である 我々は大群である 我々は許さない 我々は忘れない 我々はまた 混沌の根源である

MG: 皆さん アノニマスは 政治的な動機を持つハッカー達の 洗練された集団で 2011年に現れました 彼らはとても恐ろしく 次の攻撃がいつになるのか 誰や何が標的とされるのか 誰にもわかりません ただ 興味深いことに 彼らにはユーモアのセンスがあります 彼らはFOXニュースのツイッターアカウントをハックし オバマ大統領が暗殺されたと投稿しました FOXのニュースルームでどんなパニックが起こったか 想像できますね 「おい どうすりゃいいんだ? 喪章をつける?それとも シャンパン開ける?」

(笑) ルパート・マードック率いるニューズコーポレーション傘下の企業が ”change"を求めるハッキングの 標的にされたのは 皮肉でしょうか (笑)

(拍手)

たまに皆さんがニュースをつけるとき思うのは 「どこか残っているの?」 ソニープレイステーションネットワーク -- 完了 トルコ政府 -- 一瞬 イギリス重大組織犯罪対策機構(SOCA) -- 楽勝 CIA -- 一丁あがり セキュリティ産業に携わる友人が 先日話してくれたのですが 世の中には 自らがハックされたことを知っている会社と そうでない会社の二つがあるということです FBIにサイバーセキュリティサービスを提供している 3つの会社は既に ハッキング被害に遭っています いやはや 少しは遠慮して欲しいものですね とにかく

この謎の集団 アノニマスは -- 彼ら自身の言葉を借りると -- サービスを提供しているのです 私達のデータを守っているのが いかにその役に適さない会社なのかを 明らかにすることで ただ アノニマスには別の重要な側面もあります 彼らには政治的 社会的な動機があるということです 彼らは卑劣な陰謀と戦っていると 主張し 政府がインターネットを牛耳り 統制しようとしている と言います また 彼らアノニマスが 本気で反抗するのは 中東の独裁政権や 世界的メディア企業 あるいは諜報機関 その他の誰に対しても であると 彼らの策略には一部魅了的なところもあります 確かに まだあまり組織立ってはいません 彼らは未熟なアナーキズムだ という強い声もあります ただ 一つ確かなことは 私達が今 インターネットの管理について 大きな葛藤に直面しているということです ウェブはあらゆるものをつないでいます あっという間にほとんどの 人間活動に介在することになるでしょう これまでインターネットは セキュリティの要求と自由の欲望という 古くからのジレンマを 新しく複雑な環境で 打開しようとしてきたため

今や これはとても複雑な戦いとなっています 残念なことに 皆さんや私のような人間は おそらく そのことをよく理解できません にもかかわらず しばらく前におこった 予期せぬ傲慢な攻撃の中で 私はその複雑さを理解しようと決めました そして今はある程度理解しています 理解しようとする過程で 様々なことを見てきました ただ そのすべてを説明するには もう18分は必要でしょう なので ここは思い切って私を信頼してみてください それらすべてのことは サイバーセキュリティとインターネットの管理に 関連していると私は保証します ただ 部分的には おそらくスティーブン・ホーキングでさえ 理解しようとするのが困難な点があると思います さて ご覧の通り 真ん中にいるのが 私達の古い友人 ハッカーです インターネット全体に影響を及ぼす 多くの政治 社会 経済的な問題の 中心には 必ずハッカーが存在します なので 私自身が思ったのは 「そうか 彼らこそ私が話したい人達だ」 お分かりの通り 誰もハッカーとは話をしていません 彼らは完全に匿名だからです

私達が サイバーセキュリティに 何十億ドルをも つぎ込んでいるという事実にも関わらず - そのほとんどがとてつもない技術的解決策です - 誰もハッカーとは 話をしたがりません 彼らがが全てを握っているのに です その代わり 私達はこれらの目もくらむような技術的解決策の方を 多額の費用をかけて 選んできました 故に ハッカー達に深く迫ることはありません さて 私は何も言いませんが ある小さな調査機関が イタリアのトリノにあります その名も ハッカープロファイリングプロジェクト 彼らはすばらしい調査を実施しています ハッカーの人物像や 能力 社会性についての調査です ただ 国連の活動であるため 政府や企業はあまり 彼らに興味がないのかもしれません 国連の活動であるため もちろん 財源が乏しいです しかし 彼らはとても重要な仕事をしていると私は思います なぜなら サイバーセキュリティ産業には 技術力は有り余ってますが 決定的に欠けているものがあるからです - 古い人間と呼ばれても構いません - 人間の知恵です

これまで言及してきた ハッカー集団アノニマス 彼らは政治的な動機を持つハッキング集団です もちろん 刑事司法制度は彼らを 昔ながらの犯罪者と同じように 扱います ただ 面白いことに アノニマスはハックした情報を 金銭目的では利用していません 真のサイバー犯罪についてはどうでしょう? インターネットにおける真の組織的犯罪の出現は 約10年前にさかのぼります 才能あるウクライナのハッカー集団が ウェブサイトを開発しました それが後にサイバー犯罪の 産業化へと繋がりました 忘れ去られたカーダープラネット王国へようこそ 彼らは10年前にインターネットで そのように彼ら自身を宣伝しました カーダープラネットは興味を引きます サイバー犯罪者はカーダープラネットで 盗難クレジットカード情報を売買します また 新たに作成された マルウェアの情報を交換します そして 忘れないでください いわゆる 「いつでも買える」マルウェアは ここで初めて誕生しました これはすぐに使えるもので 特に洗練されたハッカーでなくても 動かすことができます

そして カーダープラネットはサイバー犯罪者向けの スーパーマーケット的存在となりました そのサイト制作者達は賢く 起業家精神にあふれていました それは彼らがサーバー犯罪者として 大きな問題に直面していたためです その問題とは どう商売をするか どうやって取引相手を信頼するか インターネットで商売したい相手が 犯罪者だとわかっている時に (笑) 取引相手が危険な存在なのは明らかで しかも彼らは他人から盗みを働こうとしています 制作者達はカーダープラネットの中核として知られる 聡明なアイデアを思いつきました いわゆるエスクローシステムです 彼らは幹事を任命し 売り手と買い手の仲介をさせました 売り手は盗難クレジットカードの情報を持っており 買い手はそれらを所有することを望みます 買い手は管理者である幹事に いくらかのお金を電子送金します 売り手は盗難クレジットカード情報を売ります 幹事はその盗難クレジットカード情報が 有効であるかを確認し 確認ができたら 売り手にはお金を 買い手には盗難クレジットカード情報を渡します そしてこれが ウェブでのサイバー犯罪を完全に革新しました その後はただ 手に負えなくなっていきました カーダーとして知られる人達が 贅沢を謳歌した10年がありました

私はカーダーの一人と話しました レッドブリゲイドと呼びましょう - 偽名ではありますが - 彼の身分は明かさない約束です 彼は説明してくれました 2003年と 2004年のニューヨークでのやりたい放題を こっちのATMから1万ドル あっちのATMから3万ドル 複製クレジットカードでの引き出しです 彼は 週平均で 15万ドルを稼いでいました もちろん税金はかかりません 彼が言うには アッパーイーストサイドのアパートに あまりにも沢山のお金を貯えすぎて どうしていいかわからず 鬱になってしまった と ただ それは筋違いの話になるので 詳しくは触れないつもりです レッドブリゲイドが興味深いのは 彼が高等な ハッカーではなかったということです ある程度の技術は理解しており カーダーになるためにはセキュリティ知識が 非常に重要であることにも気づいていました しかし ピザを食べ コーラを飲みながら 昼も夜もコンピュータを覗き込むような 生活はしていませんでした 彼はそんな生活ではなく 贅沢な暮らしを楽しんでいました

これは ハッカー達がサイバー犯罪の 単なる一要素にすぎないからです そしてしばしば 彼らはすべての要素の中で最も脆弱な存在となります これからそれについて説明します 6人の人となりを紹介します 彼らとは 調査中に出会いました ディミトリ・ゴルボフ 通称 SCRIPT 1982年ウクライナ オデッサ生まれ 彼の社会的 倫理的な価値観は 1990年代を通じ 黒海の港で形成されました そこは 犯罪に巻き込まれるか 生き残りのためには背に腹をかえられず 不正行為に及ぶような 生きるか死ぬかの環境でした 熟練したコンピュータの使い手として ディミトリがやったのは ギャングの資産を彼の町から インターネット上に送金すること 彼は大きな成果をあげました ただ 皆さんが理解する必要があるのは 彼は9歳の誕生日からずっと ギャングの世界しか 知らなかったということです 収入を得て生活するための 他の方法を彼は知りませんでした

次に レヌカンス・スブラマニアを 紹介します 通称 Jilsi -- ダークマーケットの創始者 スリランカ コロンボ生まれ 8歳のとき 彼と両親はスリランカの首都から 逃れました シンハラ人のギャングが町を歩き回り レヌのようなタミル人を殺そうとしていたからです 11歳のときスリランカ軍に尋問され テロリストであると告訴されました 両親は彼を単身イギリスに送りました 政治的保護を求める難民として 13歳のとき ほとんど英語がわからず 学校でいじめられ コンピュータの世界に居場所を求めました そこで すばらしい技術力を発揮します ただ すぐにインターネット上の人物から 誘惑されることになりました 抵当ローン詐欺 クレジットカード詐欺で有罪となり ロンドンのウォームウッドスクラブ刑務所から 2012年に出所する予定です

Matrix001 ダークマーケットの管理人 南ドイツの 安定し尊敬された中流家庭の生まれ 十代のころコンピュータゲームに熱狂したことで ハッキングするようになりました すぐに世界中の膨大な数のサーバを操作するようになり 彼が不正に入手したゲームを そこに保存していました 彼は徐々に 犯罪に 手を染めていくことになります やっと自身の状況に気づき その影響を理解したとき 彼は既に深く入り込みすぎていました

マックス・ビジョン 通称 ICEMAN -- カーダーズマーケットの立案者 アイダホ州 メリディアン生まれ マックス・ビジョンは最も優れた侵入テスターの一人です 1990年代の後半 カリフォルニア州サンタクララで 民間企業に勤務し FBIにも協力をしていました その頃彼は アメリカ政府の 情報ネットワークの全てに 脆弱性があることを発見しました 彼は興味を持ち 修復しました - そこには核研究施設も含まれていたからです - アメリカ政府は恥ずべき甚大な セキュリティ欠陥を回避できました ただ 彼は根っからのハッカーでもあった訳で 小さなデジタルの虫穴を残しました そこから 彼だけが侵入できるように しかし これは鋭い観察眼の調査官に発見され 彼は有罪となりました 刑務所では金融詐欺師達の 影響を受けることになります 詐欺師達は彼の出所後に 彼らとともに働くよう 説得しました この途方もなく頭のよい男は 現在カリフォルニアで 13年の刑に服役中です

アデウエル・タイヲ 通称 FeddyBB -- 銀行口座盗難の熟達者 ナイジェリア アブジャ生まれ 彼は その名の通りのニュースグループを開設しました bankfrauds@yahoo.co.uk その後 2005年に マンチェスター大学で 化学工学の修士をとるため 彼はイギリスに入国しました 彼が魅力を感じたのは 石油産業向けの 化学アプリケーションを開発する民間企業でした 一方 2008年に逮捕されるまで 数百万ドルにも値する世界的な クレジットカード詐欺を行っていました

最後にチャガタイ・エヴィアパン 通称 Cha0 -- 史上最も特筆すべきハッカーの一人 トルコ アンカラ出身 彼は コンピュータに関する途方もない知識と 熟練した犯罪者が備える物腰の柔らかい社交的な技量を 併せ持っていました 私が出会った中で最も賢い人物の一人です 彼は 最も効果的な仕組みを配備しました 仮想プライベーネットワークセキュリティ それまでの国際的なサイバー犯罪では 類を見ないものでした

ここで重要なことは これら全ての人達には ある共通の特徴があるということです 彼らはとても異なった環境の出身であるにも関わらず 彼ら全員がそのハッキング技術を 十代の始めから中盤にかけて学んでいます 彼らは皆 数学と科学の分野で 優れた能力を披露しています 忘れてはならないのは 彼らが ハッキング技術を磨いていたとき 彼らの倫理観は未成熟だったことです そしてSCRIPTとCha0を除いた 彼らの多くは 現実社会への適応が難しく 適応できたのは ウェブの中だけでした

また その他に重要なのは ハッカー達に高い確率で見られる これらの特徴が アスペルガー症候群のそれと 一致するということです この点について私は サイモン・バロンコーエン教授と 議論しました 彼はケンブリッジ大学の発達心理学の教授で 自閉症について革新的な仕事をしています 彼はゲイリー・マッキノンが -- 彼はアメリカ国防総省への ハッキングで アメリカ政府から 指名手配されているのですが -- アスペルガー症候群であり 鬱病の 二次条件にあると認めています バロンコーエン氏の解説によれば ある種の障害があることによって ハッキングとコンピュータの世界で 途方もない技術力を発揮する人がいる 障害と技術力を併せ持つ これらの人々を投獄するべきではない と なぜなら 彼らは社会的に行き場をなくしているか 騙されているからです

私達はトリックに気づいていないと思います マックス・ビジョンのような人が投獄されるべきではない これは率直に言わせてください 中国やロシア その他の多くの国々で サイバー攻撃の開発が強化されています これはまぎれもない事実です 彼らはハッカー達を採用しています ハッカー達が犯罪や産業スパイ活動に 手を染めている いないに関わらず また 身分も関係なく 動員しています 私達はこれらの若い人々に対して 手引きを提供する方法を見つけ 雇う必要があります 彼らが非凡な集団だからです 私達が 今この瞬間行っているように 刑事司法制度や過酷な刑罰の脅威に 頼り続けるだけなら 私達では制御できない怪物を育てることになるでしょう

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

CA: あなたの広めるに値するアイデアは ハッカーを雇う ということですね 雇ったハッカーが小さな虫穴を残すかもしれない という恐れを克服するには どうすればいいと思いますか?

MG: ハッカー達がそのようなことを 行うことは明らかである と 理解しなければいけないでしょう 彼らは 彼ら自身がやることについて いつまでも離れることができないだけです しかし 私が話した人達は皆 法を犯したものの こう言っていました 「どうか私達に合法的な産業で働く機会を 与えてください 私達はそこにたどり着く方法を知らず 自分がしていることも理解していませんでした 私達はあなた達と一緒に働きたいのです」

CA: なるほど その通りですね ありがとう ミシャ

(拍手)

Now this is a very un-TED-like thing to do, but let's kick off the afternoon with a message from a mystery sponsor.

Anonymous: Dear Fox News, it has come to our unfortunate attention that both the name and nature of Anonymous has been ravaged. We are everyone. We are no one. We are anonymous. We are legion. We do not forgive. We do not forget. We are but the base of chaos.

Misha Glenny: Anonymous, ladies and gentlemen -- a sophisticated group of politically motivated hackers who have emerged in 2011. And they're pretty scary. You never know when they're going to attack next, who or what the consequences will be. But interestingly, they have a sense of humor. These guys hacked into Fox News' Twitter account to announce President Obama's assassination. Now you can imagine the panic that would have generated in the newsroom at Fox. "What do we do now? Put on a black armband, or crack open the champagne?"

(Laughter) And of course, who could escape the irony of a member of Rupert Murdoch's News Corp. being a victim of hacking for a change. (Laughter)

(Applause)

Sometimes you turn on the news and you say, "Is there anyone left to hack?" Sony Playstation Network -- done, the government of Turkey -- tick, Britain's Serious Organized Crime Agency -- a breeze, the CIA -- falling off a log. In fact, a friend of mine from the security industry told me the other day that there are two types of companies in the world: those that know they've been hacked, and those that don't. I mean three companies providing cybersecurity services to the FBI have been hacked. Is nothing sacred anymore, for heaven's sake?

Anyway, this mysterious group Anonymous -- and they would say this themselves -- they are providing a service by demonstrating how useless companies are at protecting our data. But there is also a very serious aspect to Anonymous -- they are ideologically driven. They claim that they are battling a dastardly conspiracy. They say that governments are trying to take over the Internet and control it, and that they, Anonymous, are the authentic voice of resistance -- be it against Middle Eastern dictatorships, against global media corporations, or against intelligence agencies, or whoever it is. And their politics are not entirely unattractive. Okay, they're a little inchoate. There's a strong whiff of half-baked anarchism about them. But one thing is true: we are at the beginning of a mighty struggle for control of the Internet. The Web links everything, and very soon it will mediate most human activity. Because the Internet has fashioned a new and complicated environment for an old-age dilemma that pits the demands of security with the desire for freedom.

Now this is a very complicated struggle. And unfortunately, for mortals like you and me, we probably can't understand it very well. Nonetheless, in an unexpected attack of hubris a couple of years ago, I decided I would try and do that. And I sort of get it. These were the various things that I was looking at as I was trying to understand it. But in order to try and explain the whole thing, I would need another 18 minutes or so to do it, so you're just going to have to take it on trust from me on this occasion, and let me assure you that all of these issues are involved in cybersecurity and control of the Internet one way or the other, but in a configuration that even Stephen Hawking would probably have difficulty trying to get his head around. So there you are. And as you see, in the middle, there is our old friend, the hacker. The hacker is absolutely central to many of the political, social and economic issues affecting the Net. And so I thought to myself, "Well, these are the guys who I want to talk to." And what do you know, nobody else does talk to the hackers. They're completely anonymous, as it were.

So despite the fact that we are beginning to pour billions, hundreds of billions of dollars, into cybersecurity -- for the most extraordinary technical solutions -- no one wants to talk to these guys, the hackers, who are doing everything. Instead, we prefer these really dazzling technological solutions, which cost a huge amount of money. And so nothing is going into the hackers. Well, I say nothing, but actually there is one teeny weeny little research unit in Turin, Italy called the Hackers Profiling Project. And they are doing some fantastic research into the characteristics, into the abilities and the socialization of hackers. But because they're a U.N. operation, maybe that's why governments and corporations are not that interested in them. Because it's a U.N. operation, of course, it lacks funding. But I think they're doing very important work. Because where we have a surplus of technology in the cybersecurity industry, we have a definite lack of -- call me old-fashioned -- human intelligence.

Now, so far I've mentioned the hackers Anonymous who are a politically motivated hacking group. Of course, the criminal justice system treats them as common old garden criminals. But interestingly, Anonymous does not make use of its hacked information for financial gain. But what about the real cybercriminals? Well real organized crime on the Internet goes back about 10 years when a group of gifted Ukrainian hackers developed a website, which led to the industrialization of cybercrime. Welcome to the now forgotten realm of CarderPlanet. This is how they were advertising themselves a decade ago on the Net. Now CarderPlanet was very interesting. Cybercriminals would go there to buy and sell stolen credit card details, to exchange information about new malware that was out there. And remember, this is a time when we're seeing for the first time so-called off-the-shelf malware. This is ready for use, out-of-the-box stuff, which you can deploy even if you're not a terribly sophisticated hacker.

And so CarderPlanet became a sort of supermarket for cybercriminals. And its creators were incredibly smart and entrepreneurial, because they were faced with one enormous challenge as cybercriminals. And that challenge is: How do you do business, how do you trust somebody on the Web who you want to do business with when you know that they're a criminal? (Laughter) It's axiomatic that they're dodgy, and they're going to want to try and rip you off. So the family, as the inner core of CarderPlanet was known, came up with this brilliant idea called the escrow system. They appointed an officer who would mediate between the vendor and the purchaser. The vendor, say, had stolen credit card details; the purchaser wanted to get a hold of them. The purchaser would send the administrative officer some dollars digitally, and the vendor would sell the stolen credit card details. And the officer would then verify if the stolen credit card worked. And if they did, he then passed on the money to the vendor and the stolen credit card details to the purchaser. And it was this which completely revolutionized cybercrime on the Web. And after that, it just went wild. We had a champagne decade for people who we know as Carders.

Now I spoke to one of these Carders who we'll call RedBrigade -- although that wasn't even his proper nickname -- but I promised I wouldn't reveal who he was. And he explained to me how in 2003 and 2004 he would go on sprees in New York, taking out $ 10,000 from an ATM here, $ 30,000 from an ATM there, using cloned credit cards. He was making, on average a week, $ 150,000 -- tax free of course. And he said that he had so much money stashed in his upper-East side apartment at one point that he just didn't know what to do with it and actually fell into a depression. But that's a slightly different story, which I won't go into now. Now the interesting thing about RedBrigade is that he wasn't an advanced hacker. He sort of understood the technology, and he realized that security was very important if you were going to be a Carder, but he didn't spend his days and nights bent over a computer, eating pizza, drinking coke and that sort of thing. He was out there on the town having a fab time enjoying the high life.

And this is because hackers are only one element in a cybercriminal enterprise. And often they're the most vulnerable element of all. And I want to explain this to you by introducing you to six characters who I met while I was doing this research. Dimitry Golubov, aka SCRIPT -- born in Odessa, Ukraine in 1982. Now he developed his social and moral compass on the Black Sea port during the 1990s. This was a sink-or-swim environment where involvement in criminal or corrupt activities was entirely necessary if you wanted to survive. As an accomplished computer user, what Dimitry did was to transfer the gangster capitalism of his hometown onto the Worldwide Web. And he did a great job in it. You have to understand though that from his ninth birthday, the only environment he knew was gangsterism. He knew no other way of making a living and making money.

Then we have Renukanth Subramaniam, aka JiLsi -- founder of DarkMarket, born in Colombo, Sri Lanka. As an eight year-old, he and his parents fled the Sri Lankan capital because Singhalese mobs were roaming the city, looking for Tamils like Renu to murder. At 11, he was interrogated by the Sri Lankan military, accused of being a terrorist, and his parents sent him on his own to Britain as a refugee seeking political asylum. At 13, with only little English and being bullied at school, he escaped into a world of computers where he showed great technical ability, but he was soon being seduced by people on the Internet. He was convicted of mortgage and credit card fraud, and he will be released from Wormwood Scrubs jail in London in 2012.

Matrix001, who was an administrator at DarkMarket. Born in Southern Germany to a stable and well-respected middle class family, his obsession with gaming as a teenager led him to hacking. And he was soon controlling huge servers around the world where he stored his games that he had cracked and pirated. His slide into criminality was incremental. And when he finally woke up to his situation and understood the implications, he was already in too deep.

Max Vision, aka ICEMAN -- mastermind of cardersMarket. Born in Meridian, Idaho. Max Vision was one of the best penetration testers working out of Santa Clara, California in the late 90s for private companies and voluntarily for the FBI. Now in the late 1990s, he discovered a vulnerability on all U.S. government networks, and he went in and patched it up -- because this included nuclear research facilities -- sparing the American government a huge security embarrassment. But also, because he was an inveterate hacker, he left a tiny digital wormhole through which he alone could crawl. But this was spotted by an eagle-eye investigator, and he was convicted. At his open prison, he came under the influence of financial fraudsters, and those financial fraudsters persuaded him to work for them on his release. And this man with a planetary-sized brain is now serving a 13-year sentence in California.

Adewale Taiwo, aka FeddyBB -- master bank account cracker from Abuja in Nigeria. He set up his prosaically entitled newsgroup, bankfrauds @ yahoo.co.uk before arriving in Britain in 2005 to take a Masters in chemical engineering at Manchester University. He impressed in the private sector, developing chemical applications for the oil industry while simultaneously running a worldwide bank and credit card fraud operation that was worth millions until his arrest in 2008.

And then finally, Cagatay Evyapan, aka Cha0 -- one of the most remarkable hackers ever, from Ankara in Turkey. He combined the tremendous skills of a geek with the suave social engineering skills of the master criminal. One of the smartest people I've ever met. He also had the most effective virtual private network security arrangement the police have ever encountered amongst global cybercriminals.

Now the important thing about all of these people is they share certain characteristics despite the fact that they come from very different environments. They are all people who learned their hacking skills in their early to mid-teens. They are all people who demonstrate advanced ability in maths and the sciences. Remember that, when they developed those hacking skills, their moral compass had not yet developed. And most of them, with the exception of SCRIPT and Cha0, they did not demonstrate any real social skills in the outside world -- only on the Web.

And the other thing is the high incidence of hackers like these who have characteristics which are consistent with Asperger's syndrome. Now I discussed this with Professor Simon Baron-Cohen who's the professor of developmental psychopathology at Cambridge. And he has done path-breaking work on autism and confirmed, also for the authorities here, that Gary McKinnon -- who is wanted by the United States for hacking into the Pentagon -- suffers from Asperger's and a secondary condition of depression. And Baron-Cohen explained that certain disabilities can manifest themselves in the hacking and computing world as tremendous skills, and that we should not be throwing in jail people who have such disabilities and skills because they have lost their way socially or been duped.

Now I think we're missing a trick here, because I don't think people like Max Vision should be in jail. And let me be blunt about this. In China, in Russia and in loads of other countries that are developing cyber-offensive capabilities, this is exactly what they are doing. They are recruiting hackers both before and after they become involved in criminal and industrial espionage activities -- are mobilizing them on behalf of the state. We need to engage and find ways of offering guidance to these young people, because they are a remarkable breed. And if we rely, as we do at the moment, solely on the criminal justice system and the threat of punitive sentences, we will be nurturing a monster we can not tame.

Thank you very much for listening.

(Applause)

Chris Anderson: So your idea worth spreading is hire hackers. How would someone get over that kind of fear that the hacker they hire might preserve that little teensy wormhole?

MG: I think to an extent, you have to understand that it's axiomatic among hackers that they do that. They're just relentless and obsessive about what they do. But all of the people who I've spoken to who have fallen foul of the law, they have all said, "Please, please give us a chance to work in the legitimate industry. We just never knew how to get there, what we were doing. We want to work with you."

Chris Anderson: Okay, well that makes sense. Thanks a lot Misha.

(Applause)

Now/ this is a very un-TED-like thing/ to do,/ but let's kick/ off the afternoon/ with a message/ from a mystery sponsor.//

あまりTEDらしくないことではありますが 今日の午後は 得体のしれない協賛者から送られた このメッセージで始めましょう

Anonymous:/ Dear Fox News,/ it has come to our unfortunate attention/ that both the name and nature of Anonymous has been ravaged.//

アノニマス: FOXニュースの諸君へ 我々は残念に思っている アノニマスの名前と本質が 冒涜されたことを

We are everyone.// We are no one.//

我々は誰でもある 我々は誰でもない

We are anonymous.// We are legion.//

我々は匿名である 我々は大群である

We do not forgive.// We do not forget.//

我々は許さない 我々は忘れない

We are but the base of chaos.//

我々はまた 混沌の根源である

Misha Glenny:/ Anonymous,/ ladies and gentlemen --/ a sophisticated group of politically motivated hackers/ who have emerged in 2011.//

MG: 皆さん アノニマスは 政治的な動機を持つハッカー達の 洗練された集団で 2011年に現れました

And they're pretty scary.//

彼らはとても恐ろしく

You never know/ when they're going to attack next,/ who or what the consequences will be.//

次の攻撃がいつになるのか 誰や何が標的とされるのか 誰にもわかりません

But interestingly,/ they have a sense of humor.//

ただ 興味深いことに 彼らにはユーモアのセンスがあります

These guys hacked into Fox News/' Twitter account/ to announce President Obama's assassination.//

彼らはFOXニュースのツイッターアカウントをハックし オバマ大統領が暗殺されたと投稿しました

Now/ you can imagine the panic/ that would have generated in the newsroom/ at Fox.//

FOXのニュースルームでどんなパニックが起こったか 想像できますね

"What do we do now?//

「おい どうすりゃいいんだ?

Put/ on a black armband,/ or crack open the champagne?"//

喪章をつける?それとも シャンパン開ける?」

(Laughter) And of course,/ who could escape the irony of a member of Rupert Murdoch's News Corp./ being a victim of hacking for a change.//

(笑) ルパート・マードック率いるニューズコーポレーション傘下の企業が ”change"を求めるハッキングの 標的にされたのは 皮肉でしょうか

(笑)

(拍手)

Sometimes/ you turn on the news/ and you say,/ "Is there anyone left to hack?"//

たまに皆さんがニュースをつけるとき思うのは 「どこか残っているの?」

Sony Playstation Network --/ done,/ the government of Turkey --/ tick,/ Britain's Serious Organized Crime Agency --/ a breeze,/ the CIA --/ falling off/ a log.//

ソニープレイステーションネットワーク -- 完了 トルコ政府 -- 一瞬 イギリス重大組織犯罪対策機構(SOCA) -- 楽勝 CIA -- 一丁あがり

In fact,/ a friend of mine/ from the security industry told me/ the other day/ that there are two types of companies/ in the world:/ those/ that know/ they've been hacked,/ and those/ that don't.//

セキュリティ産業に携わる友人が 先日話してくれたのですが 世の中には 自らがハックされたことを知っている会社と そうでない会社の二つがあるということです

I mean three companies/ providing cybersecurity services/ to the FBI have been hacked.//

FBIにサイバーセキュリティサービスを提供している 3つの会社は既に ハッキング被害に遭っています

Is nothing sacred anymore,/ for heaven's sake?//

いやはや 少しは遠慮して欲しいものですね とにかく

Anyway,/ this mysterious group Anonymous --/ and they would say this themselves --/ they are providing a service/ by demonstrating/ how useless companies are at protecting our data.//

この謎の集団 アノニマスは -- 彼ら自身の言葉を借りると -- サービスを提供しているのです 私達のデータを守っているのが いかにその役に適さない会社なのかを 明らかにすることで

But there is also a very serious aspect/ to Anonymous --/ they are ideologically driven.//

ただ アノニマスには別の重要な側面もあります 彼らには政治的 社会的な動機があるということです

They claim/ that they are battling a dastardly conspiracy.//

彼らは卑劣な陰謀と戦っていると 主張し

They say/ that governments are trying to take over/ the Internet/ and control it,/ and/ that they,/ Anonymous,/ are the authentic voice of resistance --/ be it/ against Middle Eastern dictatorships,/ against global media corporations, or/ against intelligence agencies,/ or whoever it is.//

政府がインターネットを牛耳り 統制しようとしている と言います また 彼らアノニマスが 本気で反抗するのは 中東の独裁政権や 世界的メディア企業 あるいは諜報機関 その他の誰に対しても であると

And their politics are not entirely unattractive.//

彼らの策略には一部魅了的なところもあります

Okay,/ they're a little inchoate.//

確かに まだあまり組織立ってはいません

There's a strong whiff of half-baked anarchism/ about them.//

彼らは未熟なアナーキズムだ という強い声もあります

But one thing is true:/ we are at the beginning of a mighty struggle/ for control of the Internet.//

ただ 一つ確かなことは 私達が今 インターネットの管理について 大きな葛藤に直面しているということです

The Web links everything,/ and very soon/ it will mediate most human activity.//

ウェブはあらゆるものをつないでいます あっという間にほとんどの 人間活動に介在することになるでしょう

Because the Internet has fashioned a new and complicated environment/ for an old-age dilemma/ that pits the demands of security/ with the desire/ for freedom.//

これまでインターネットは セキュリティの要求と自由の欲望という 古くからのジレンマを 新しく複雑な環境で 打開しようとしてきたため

Now/ this is a very complicated struggle.//

今や これはとても複雑な戦いとなっています

And unfortunately,/ for mortals/ like you and me,/ we probably can't understand it very well.//

残念なことに 皆さんや私のような人間は おそらく そのことをよく理解できません

Nonetheless,/ in an unexpected attack of hubris/ a couple of years ago,/ I decided/ I would try/ and do that.//

にもかかわらず しばらく前におこった 予期せぬ傲慢な攻撃の中で 私はその複雑さを理解しようと決めました

And I sort of get it.//

そして今はある程度理解しています

These were the various things/ that I was looking at as I was trying to understand/ it.//

理解しようとする過程で 様々なことを見てきました

But/ in order to try and explain the whole thing,/ I would need another 18 minutes or so/ to do it,/ so you're just going to have to take/ it/ on trust/ from me/ on this occasion,/ and let me/ assure you/ that all of these issues are involved in cybersecurity and control of the Internet one way or the other,/ but in a configuration/ that even Stephen Hawking would probably have difficulty/ trying to get/ his head around.//

ただ そのすべてを説明するには もう18分は必要でしょう なので ここは思い切って私を信頼してみてください それらすべてのことは サイバーセキュリティとインターネットの管理に 関連していると私は保証します ただ 部分的には おそらくスティーブン・ホーキングでさえ 理解しようとするのが困難な点があると思います

So there/ you are.//

さて

And/ as you see,/ in the middle,/ there is our old friend,/ the hacker.//

ご覧の通り 真ん中にいるのが 私達の古い友人 ハッカーです

The hacker is absolutely central/ to many of the political, social and economic issues/ affecting the Net.//

インターネット全体に影響を及ぼす 多くの政治 社会 経済的な問題の 中心には 必ずハッカーが存在します

And/ so I thought to myself,/ "Well,/ these are the guys/ who I want to talk/ to."//

なので 私自身が思ったのは 「そうか 彼らこそ私が話したい人達だ」

And what do/ you know,/ nobody else does talk to the hackers.//

お分かりの通り 誰もハッカーとは話をしていません

They're completely anonymous,/ as it were.//

彼らは完全に匿名だからです

So/ despite the fact/ that we are beginning to pour billions,/ hundreds of billions of dollars,/ into cybersecurity --/ for the most extraordinary technical solutions --/ no one wants to talk/ to these guys,/ the hackers,/ who are doing everything.//

私達が サイバーセキュリティに 何十億ドルをも つぎ込んでいるという事実にも関わらず - そのほとんどがとてつもない技術的解決策です - 誰もハッカーとは 話をしたがりません 彼らがが全てを握っているのに です

Instead,/ we prefer these really dazzling technological solutions,/ which cost a huge amount of money.//

その代わり 私達はこれらの目もくらむような技術的解決策の方を 多額の費用をかけて 選んできました

And so/ nothing is going into the hackers.//

故に ハッカー達に深く迫ることはありません

Well,/ I say nothing,/ but actually/ there is one teeny weeny little research unit/ in Turin,/ Italy called the Hackers Profiling Project.//

さて 私は何も言いませんが ある小さな調査機関が イタリアのトリノにあります その名も ハッカープロファイリングプロジェクト

And they are doing some fantastic research/ into the characteristics,/ into the abilities and the socialization of hackers.//

彼らはすばらしい調査を実施しています ハッカーの人物像や 能力 社会性についての調査です

But/ because they're a U.N. operation,/ maybe/ that's/ why governments and corporations are not that interested/ in them.//

ただ 国連の活動であるため 政府や企業はあまり 彼らに興味がないのかもしれません

Because it's a U.N. operation,/ of course,/ it lacks funding.//

国連の活動であるため もちろん 財源が乏しいです しかし

But I think/ they're doing/ very important work.//

彼らはとても重要な仕事をしていると私は思います

Because/ where we have a surplus of technology/ in the cybersecurity industry,/ we have a definite lack of --/ call me old-fashioned --/ human intelligence.//

なぜなら サイバーセキュリティ産業には 技術力は有り余ってますが 決定的に欠けているものがあるからです - 古い人間と呼ばれても構いません - 人間の知恵です

Now,/ so far/ I've mentioned the hackers/ Anonymous/ who are a politically motivated hacking group.//

これまで言及してきた ハッカー集団アノニマス 彼らは政治的な動機を持つハッキング集団です

Of course,/ the criminal justice system treats them/ as common old garden criminals.//

もちろん 刑事司法制度は彼らを 昔ながらの犯罪者と同じように

But interestingly,/ Anonymous does not make use of its hacked information/ for financial gain.//

扱います ただ 面白いことに アノニマスはハックした情報を 金銭目的では利用していません

But what about the real cybercriminals?//

真のサイバー犯罪についてはどうでしょう?

Well/ real organized crime/ on the Internet goes back about 10 years/ when a group of gifted Ukrainian hackers developed a website,/ which led to the industrialization of cybercrime.//

インターネットにおける真の組織的犯罪の出現は 約10年前にさかのぼります 才能あるウクライナのハッカー集団が ウェブサイトを開発しました それが後にサイバー犯罪の 産業化へと繋がりました

Welcome/ to the now forgotten realm of CarderPlanet.//

忘れ去られたカーダープラネット王国へようこそ

This is/ how they were advertising themselves/ a decade ago/ on the Net.//

彼らは10年前にインターネットで そのように彼ら自身を宣伝しました

Now CarderPlanet was very interesting.//

カーダープラネットは興味を引きます

Cybercriminals would go there/ to buy and sell stolen credit card details,/ to exchange information/ about new malware/ that was out there.//

サイバー犯罪者はカーダープラネットで 盗難クレジットカード情報を売買します また 新たに作成された マルウェアの情報を交換します そして

And remember,/ this is a time/ when we're seeing/ for the first time/ so-called off-the-shelf malware.//

忘れないでください いわゆる 「いつでも買える」マルウェアは ここで初めて誕生しました

This is ready/ for use,/ out-of-the-box stuff,/ which you can deploy/ even if you're not a terribly sophisticated hacker.//

これはすぐに使えるもので 特に洗練されたハッカーでなくても 動かすことができます

And so/ CarderPlanet became a sort of supermarket/ for cybercriminals.//

そして カーダープラネットはサイバー犯罪者向けの スーパーマーケット的存在となりました

And its creators were incredibly smart and entrepreneurial,/ because they were faced with one enormous challenge/ as cybercriminals.//

そのサイト制作者達は賢く 起業家精神にあふれていました それは彼らがサーバー犯罪者として 大きな問題に直面していたためです

And/ that challenge is:/ How do you do business,/ how do you/ trust somebody/ on the Web/ who you want to do business/ with when you know/ that they're a criminal?//

その問題とは どう商売をするか どうやって取引相手を信頼するか インターネットで商売したい相手が 犯罪者だとわかっている時に

(Laughter)/ It's axiomatic/ that they're dodgy,/ and they're going to want to try and rip you off.//

(笑) 取引相手が危険な存在なのは明らかで しかも彼らは他人から盗みを働こうとしています

So/ the family,/ as the inner core of CarderPlanet was known,/ came up/ with this brilliant idea called the escrow system.//

制作者達はカーダープラネットの中核として知られる 聡明なアイデアを思いつきました いわゆるエスクローシステムです

They appointed an officer/ who would mediate between the vendor and the purchaser.//

彼らは幹事を任命し 売り手と買い手の仲介をさせました

The vendor,/ say,/ had stolen credit card details;/ the purchaser wanted to get/ a hold of them.//

売り手は盗難クレジットカードの情報を持っており 買い手はそれらを所有することを望みます

The purchaser would send the administrative officer/ some dollars digitally,/ and the vendor would sell the stolen credit card details.//

買い手は管理者である幹事に いくらかのお金を電子送金します 売り手は盗難クレジットカード情報を売ります

And the officer would then verify/ if the stolen credit card worked.//

幹事はその盗難クレジットカード情報が 有効であるかを確認し

And/ if they did,/ he then passed on the money/ to the vendor/ and the stolen credit card details to the purchaser.//

確認ができたら 売り手にはお金を 買い手には盗難クレジットカード情報を渡します

And it was this/ which completely revolutionized cybercrime/ on the Web.//

そしてこれが ウェブでのサイバー犯罪を完全に革新しました その後はただ

And/ after that,/ it just went wild.//

手に負えなくなっていきました

We had a champagne decade/ for people/ who we know as Carders.//

カーダーとして知られる人達が 贅沢を謳歌した10年がありました

Now/ I spoke to one of these Carders/ who we'll call RedBrigade --/ although that wasn't even/ his proper nickname --/ but I promised/ I wouldn't reveal/ who he was.//

私はカーダーの一人と話しました レッドブリゲイドと呼びましょう - 偽名ではありますが - 彼の身分は明かさない約束です

And he explained to me/ how in 2003 and 2004/ he would go on sprees/ in New York,/ taking out/ $ 10,000/ from an ATM here,/ $ 30,000/ from an ATM there,/ using cloned credit cards.//

彼は説明してくれました 2003年と 2004年のニューヨークでのやりたい放題を こっちのATMから1万ドル あっちのATMから3万ドル 複製クレジットカードでの引き出しです

He was making,/ on average/ a week,/ $ 150,000 --/ tax free of course.//

彼は 週平均で 15万ドルを稼いでいました もちろん税金はかかりません

And he said/ that he had so much money stashed in his upper-East side apartment/ at one point/ that he just didn't know/ what to do with it/ and actually fell into a depression.//

彼が言うには アッパーイーストサイドのアパートに あまりにも沢山のお金を貯えすぎて どうしていいかわからず 鬱になってしまった と

But that's a slightly different story,/ which I won't go into now.//

ただ それは筋違いの話になるので 詳しくは触れないつもりです

Now/ the interesting thing/ about RedBrigade is/ that he wasn't an advanced hacker.//

レッドブリゲイドが興味深いのは 彼が高等な ハッカーではなかったということです

He/ sort of understood the technology,/ and he realized/ that security was very important/ if you were going to be a Carder,/ but he didn't spend/ his days and nights bent over a computer,/ eating pizza,/ drinking coke and/ that sort of thing.//

ある程度の技術は理解しており カーダーになるためにはセキュリティ知識が 非常に重要であることにも気づいていました しかし ピザを食べ コーラを飲みながら 昼も夜もコンピュータを覗き込むような 生活はしていませんでした

He was out there/ on the town/ having a fab time/ enjoying the high life.//

彼はそんな生活ではなく 贅沢な暮らしを楽しんでいました

And this is/ because hackers are only one element/ in a cybercriminal enterprise.//

これは ハッカー達がサイバー犯罪の 単なる一要素にすぎないからです

And often/ they're the most vulnerable element of all.//

そしてしばしば 彼らはすべての要素の中で最も脆弱な存在となります

And I want to explain/ this/ to you/ by introducing you/ to six characters/ who I met/ while I was doing this research.//

これからそれについて説明します 6人の人となりを紹介します 彼らとは 調査中に出会いました

Dimitry Golubov,/ aka SCRIPT --/ born in Odessa,/ Ukraine/ in 1982.//

ディミトリ・ゴルボフ 通称 SCRIPT 1982年ウクライナ オデッサ生まれ

Now/ he developed his social and moral compass/ on the Black Sea port/ during the 1990s.//

彼の社会的 倫理的な価値観は 1990年代を通じ 黒海の港で形成されました

This was a sink-or-swim environment/ where involvement/ in criminal or corrupt activities was entirely necessary/ if you wanted to survive.//

そこは 犯罪に巻き込まれるか 生き残りのためには背に腹をかえられず 不正行為に及ぶような 生きるか死ぬかの環境でした

As an accomplished computer user,/ what Dimitry did was to transfer/ the gangster capitalism of his hometown/ onto the Worldwide Web.//

熟練したコンピュータの使い手として ディミトリがやったのは ギャングの資産を彼の町から インターネット上に送金すること

And he did a great job/ in it.//

彼は大きな成果をあげました ただ

You have to understand/ though that/ from his ninth birthday,/ the only environment/ he knew/ was gangsterism.//

皆さんが理解する必要があるのは 彼は9歳の誕生日からずっと ギャングの世界しか 知らなかったということです

He knew no other way of making a living/ and making money.//

収入を得て生活するための 他の方法を彼は知りませんでした

Then/ we have Renukanth Subramaniam,/ aka JiLsi --/ founder of DarkMarket,/ born in Colombo,/ Sri Lanka.//

次に レヌカンス・スブラマニアを 紹介します 通称 Jilsi -- ダークマーケットの創始者 スリランカ コロンボ生まれ

As an eight year-old,/ he/ and his parents fled the Sri Lankan capital/ because Singhalese mobs were roaming the city,/ looking for Tamils/ like Renu to murder.//

8歳のとき 彼と両親はスリランカの首都から 逃れました シンハラ人のギャングが町を歩き回り レヌのようなタミル人を殺そうとしていたからです

At 11,/ he was interrogated by the Sri Lankan military,/ accused of being a terrorist,/ and his parents sent him/ on his own/ to Britain/ as a refugee/ seeking political asylum.//

11歳のときスリランカ軍に尋問され テロリストであると告訴されました 両親は彼を単身イギリスに送りました 政治的保護を求める難民として

At 13,/ with only little English/ and being bullied at school,/ he escaped into a world of computers/ where he showed great technical ability,/ but he was soon being seduced by people/ on the Internet.//

13歳のとき ほとんど英語がわからず 学校でいじめられ コンピュータの世界に居場所を求めました そこで すばらしい技術力を発揮します ただ すぐにインターネット上の人物から 誘惑されることになりました

He was convicted of mortgage and credit card fraud,/ and he will be released from Wormwood Scrubs jail/ in London/ in 2012.//

抵当ローン詐欺 クレジットカード詐欺で有罪となり ロンドンのウォームウッドスクラブ刑務所から 2012年に出所する予定です

Matrix001,/ who was an administrator/ at DarkMarket.//

Matrix001 ダークマーケットの管理人

Born/ in Southern Germany/ to a stable and well-respected middle class family,/ his obsession/ with gaming/ as a teenager led him/ to hacking.//

南ドイツの 安定し尊敬された中流家庭の生まれ 十代のころコンピュータゲームに熱狂したことで ハッキングするようになりました

And he was soon controlling huge servers/ around the world/ where he stored his games/ that he had cracked/ and pirated.//

すぐに世界中の膨大な数のサーバを操作するようになり 彼が不正に入手したゲームを そこに保存していました

His slide/ into criminality was incremental.//

彼は徐々に 犯罪に 手を染めていくことになります

And when he finally woke up/ to his situation/ and understood the implications,/ he was already in too deep.//

やっと自身の状況に気づき その影響を理解したとき 彼は既に深く入り込みすぎていました

Max Vision,/ aka ICEMAN --/ mastermind of cardersMarket.//

マックス・ビジョン 通称 ICEMAN -- カーダーズマーケットの立案者

アイダホ州 メリディアン生まれ

Max Vision was one of the best penetration testers/ working out of Santa Clara,/ California/ in the late 90s/ for private companies/ and voluntarily/ for the FBI.//

マックス・ビジョンは最も優れた侵入テスターの一人です 1990年代の後半 カリフォルニア州サンタクララで 民間企業に勤務し FBIにも協力をしていました

Now/ in the late 1990s,/ he discovered a vulnerability/ on all U.S. government networks,/ and he went in and patched it up --/ because this included nuclear research facilities --/ sparing the American government/ a huge security embarrassment.//

その頃彼は アメリカ政府の 情報ネットワークの全てに 脆弱性があることを発見しました 彼は興味を持ち 修復しました - そこには核研究施設も含まれていたからです - アメリカ政府は恥ずべき甚大な セキュリティ欠陥を回避できました

But also,/ because he was an inveterate hacker,/ he left a tiny digital wormhole/ through which he alone could crawl.//

ただ 彼は根っからのハッカーでもあった訳で 小さなデジタルの虫穴を残しました そこから 彼だけが侵入できるように

But this was spotted by an eagle-eye investigator,/ and he was convicted.//

しかし これは鋭い観察眼の調査官に発見され 彼は有罪となりました

At his open prison,/ he came under the influence of financial fraudsters,/ and those financial fraudsters persuaded him/ to work for them/ on his release.//

刑務所では金融詐欺師達の 影響を受けることになります 詐欺師達は彼の出所後に 彼らとともに働くよう 説得しました

And this man/ with a planetary-sized brain is now serving a 13-year sentence/ in California.//

この途方もなく頭のよい男は 現在カリフォルニアで 13年の刑に服役中です

Adewale Taiwo,/ aka FeddyBB --/ master bank account cracker/ from Abuja/ in Nigeria.//

アデウエル・タイヲ 通称 FeddyBB -- 銀行口座盗難の熟達者 ナイジェリア アブジャ生まれ 彼は

He set up/ his prosaically entitled newsgroup,/ bankfrauds @ yahoo.co.uk/ before arriving in Britain/ in 2005/ to take a Masters/ in chemical engineering/ at Manchester University.//

その名の通りのニュースグループを開設しました bankfrauds@yahoo.co.uk その後 2005年に マンチェスター大学で 化学工学の修士をとるため 彼はイギリスに入国しました

彼が魅力を感じたのは 石油産業向けの 化学アプリケーションを開発する民間企業でした 一方 2008年に逮捕されるまで 数百万ドルにも値する世界的な クレジットカード詐欺を行っていました

And then finally,/ Cagatay Evyapan,/ aka Cha0 --/ one of the most remarkable hackers ever,/ from Ankara/ in Turkey.//

最後にチャガタイ・エヴィアパン 通称 Cha0 -- 史上最も特筆すべきハッカーの一人 トルコ アンカラ出身

彼は コンピュータに関する途方もない知識と 熟練した犯罪者が備える物腰の柔らかい社交的な技量を 併せ持っていました

One of the smartest people/ I've ever met.//

私が出会った中で最も賢い人物の一人です 彼は

He also had the most effective virtual private network security arrangement/ the police have ever encountered amongst global cybercriminals.//

最も効果的な仕組みを配備しました 仮想プライベーネットワークセキュリティ それまでの国際的なサイバー犯罪では 類を見ないものでした

Now/ the important thing/ about all of these people is they share certain characteristics/ despite the fact/ that they come from very different environments.//

ここで重要なことは これら全ての人達には ある共通の特徴があるということです 彼らはとても異なった環境の出身であるにも関わらず

They are all people/ who learned their hacking skills/ in their early to mid-teens.//

彼ら全員がそのハッキング技術を 十代の始めから中盤にかけて学んでいます

They are all people/ who demonstrate advanced ability/ in maths and the sciences.//

彼らは皆 数学と科学の分野で 優れた能力を披露しています

Remember/ that,/ when they developed those hacking skills,/ their moral compass had not yet developed.//

忘れてはならないのは 彼らが ハッキング技術を磨いていたとき 彼らの倫理観は未成熟だったことです

And most of them,/ with the exception of SCRIPT and Cha0,/ they did not demonstrate any real social skills/ in the outside world --/ only/ on the Web.//

そしてSCRIPTとCha0を除いた 彼らの多くは 現実社会への適応が難しく 適応できたのは ウェブの中だけでした

And the other thing is the high incidence of hackers/ like these/ who have characteristics/ which are consistent/ with Asperger's syndrome.//

また その他に重要なのは ハッカー達に高い確率で見られる これらの特徴が アスペルガー症候群のそれと 一致するということです

Now/ I discussed this/ with Professor Simon Baron-Cohen/ who's the professor of developmental psychopathology/ at Cambridge.//

この点について私は サイモン・バロンコーエン教授と 議論しました 彼はケンブリッジ大学の発達心理学の教授で

And he has done path-breaking work/ on autism/ and confirmed,/ also/ for the authorities here,/ that Gary McKinnon --/ who is wanted by the United States/ for hacking into the Pentagon --/ suffers/ from Asperger's and a secondary condition of depression.//

自閉症について革新的な仕事をしています 彼はゲイリー・マッキノンが -- 彼はアメリカ国防総省への ハッキングで アメリカ政府から 指名手配されているのですが -- アスペルガー症候群であり 鬱病の 二次条件にあると認めています

And Baron-Cohen explained/ that certain disabilities can manifest themselves/ in the hacking and computing world/ as tremendous skills,/ and/ that we should not be throwing in jail people/ who have such disabilities and skills/ because they have lost their way socially/ or been duped.//

バロンコーエン氏の解説によれば ある種の障害があることによって ハッキングとコンピュータの世界で 途方もない技術力を発揮する人がいる 障害と技術力を併せ持つ これらの人々を投獄するべきではない と なぜなら 彼らは社会的に行き場をなくしているか 騙されているからです

Now/ I think/ we're missing/ a trick here,/ because I don't think people/ like Max Vision should be in jail.//

私達はトリックに気づいていないと思います マックス・ビジョンのような人が投獄されるべきではない

And let me/ be blunt/ about this.//

これは率直に言わせてください

In China,/ in Russia/ and in loads of other countries/ that are developing cyber-offensive capabilities,/ this is exactly/ what they are doing.//

中国やロシア その他の多くの国々で サイバー攻撃の開発が強化されています これはまぎれもない事実です

They are recruiting hackers/ both/ before and after they become involved/ in criminal and industrial espionage activities --/ are mobilizing them/ on behalf of the state.//

彼らはハッカー達を採用しています ハッカー達が犯罪や産業スパイ活動に 手を染めている いないに関わらず また 身分も関係なく 動員しています

We need to engage and find ways of offering guidance/ to these young people,/ because they are a remarkable breed.//

私達はこれらの若い人々に対して 手引きを提供する方法を見つけ 雇う必要があります 彼らが非凡な集団だからです

And/ if we rely,/ as we do at the moment,/ solely/ on the criminal justice system and the threat of punitive sentences,/ we will be nurturing a monster/ we can not tame.//

私達が 今この瞬間行っているように 刑事司法制度や過酷な刑罰の脅威に 頼り続けるだけなら 私達では制御できない怪物を育てることになるでしょう

Thank you very much/ for listening.//

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson:/ So your idea worth spreading is hire hackers.//

CA: あなたの広めるに値するアイデアは ハッカーを雇う ということですね

How would someone get over that kind of fear/ that the hacker/ they hire might preserve/ that little teensy wormhole?//

雇ったハッカーが小さな虫穴を残すかもしれない という恐れを克服するには どうすればいいと思いますか?

MG:/ I think to an extent,/ you have to understand/ that it's axiomatic/ among hackers/ that they do that.//

MG: ハッカー達がそのようなことを 行うことは明らかである と 理解しなければいけないでしょう

They're just relentless and obsessive/ about what they do.//

彼らは 彼ら自身がやることについて いつまでも離れることができないだけです

But all of the people/ who I've spoken to/ who have fallen foul of the law,/ they have all said,/ "Please, please give us/ a chance to work in the legitimate industry.//

しかし 私が話した人達は皆 法を犯したものの こう言っていました 「どうか私達に合法的な産業で働く機会を 与えてください 私達はそこにたどり着く方法を知らず

We just never knew/ how to get there,/ what we were doing.//

自分がしていることも理解していませんでした

We want to work/ with you."//

私達はあなた達と一緒に働きたいのです」

Chris Anderson:/ Okay,/ well/ that makes sense.// Thanks a lot/ Misha.//

CA: なるほど その通りですね ありがとう ミシャ

(拍手)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

sponsor

(…の)『保証人』《+『for』+『名』》

(提案などの)主唱者,発起人;支持者,後援者

教父,教母,(洗礼のとしの)名付け親

(商業放送の)スポンサー,番組提供者,広告主

…‘を'保証する;…‘を'支持する,後援する

〈商業放送〉‘の'スポンサーになる

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

fox

〈C〉『キツネ』,雄ギツネ

〈U〉キツネの皮

〈C〉《話》(キツネのように)こうかつな人,ずるい人

…‘を'欺く

〈人〉‘を'当惑させる

偽る

unfortunate

『不運な』,不幸な

不適当な,不適切な

不運な人,不幸な人

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

no one

『だれも』…『ない』

legion

(古代ローマの)軍団(3,000‐6,000人の歩兵と300‐700人の騎兵より成る)

軍勢,軍隊(army)

多数,無数(multitude)

《the L-》在郷軍人会,軍団

forgive

〈人・罪など〉‘を'『許す』,大目に見る

〈義務など〉‘を'免除する

許す

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

chaos

〈U〉(天地創造以前の)混とん

〈U〉(一般に)『混乱状態』,無秩序;〈C〉混乱したもの

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

motivate

〈物事〉‘の'動機となる,‘を'動機づけする;〈人〉‘に'動機を与える

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

assassination

暗殺[行為]

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

panic

〈C〉〈U〉『あわてふためき,恐慌』,ろうばい

〈C〉経済恐慌,パニック

《単数形で》《米俗》とてもおかしなもの,珍無類なもの

あわてふためく,恐慌に陥る

…‘を'あわてさせる

《米俗》〈観客〉‘を'沸きたたせる

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

newsroom

(新聞社・放送局の)ニュース編集室

新聞雑誌閲覧室

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

armband

腕章

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

champagne

(また《俗》『bubbly』)シャンペン(パーティーなどに使われる白ぶどう酒)

シャンペン色(あわい黄色または黄緑色)

laughter

『笑い』,笑い声

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

irony

〈U〉『皮肉』,『風刺』;反語[法]

〈C〉(運命の)皮肉,(具体的な事例としての)皮肉な成り行き

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

applause

『拍手かっさい』;称賛

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

Turkey

『トルコ』(小アジアからヨーロッパ南東部にわたる共和国;首都は Ankara)

tick

(時計まどの)カチカチ[という音]

《英語》瞬間

照合(点検)済みの印,チェック

<時計などが>カチカチ音がする《+away》

<時が>過ぎる,経過する∥+by(away)》

《話》<人が>行動する,<機械などが>動く

Britain

『英国』,ブリテン

大ブリテン島(Great Britain)(England, Wales, Scotlandを含む)

イギリス連合王国(the United Kingdom [of Great Britain and Northern Ireland])

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

organized

組織された

(労働者が)組織化された

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

breeze

『微風・そよ風』,軟風

《英話》ちょっとした口論(けんか)

《おもに米話》容易なこと,楽なこと

軽快に動く(進む)

CIA

the Central Intelligence Agency of the United States米国中央情報局

log

『丸太』,丸木

(また『logbook』)航海(航空)日誌

測程儀(船の速力を測る器械)

〈木〉‘を'丸太に切る

〈土地〉‘の'立ち木を切り倒す

…‘を'航海(航空)日誌に記入する

(船・飛行機で)〈ある距離・時間〉‘を'航行する,飛ぶ

木材を伐採する

丸太の

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

FBI

Federal Bureau of Investigation(米国)連邦検察局

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

sake

『ため』;利益;理由,目的

anyway

=anyhow

mysterious

『神秘的な』,不思議な

理解(説明)しがたい,不可解な,なぞの

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

useless

『無益な』,むだな

『役に立たない』,使いものにならない

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

data

『資料』,事実;情報

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

driven

driveの過去分詞

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

dastardly

おくびょうな,卑しい

conspiracy

陰謀,たくらみ;陰謀団

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

authentic

信頼できる,確かな

本物の,ほんとうの;模写ではない

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

resistance

〈U〉〈C〉(…に)『抵抗』(『反抗』)『すること』;(…を)『こらえること』《+『to』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉(病気などに対する)『抵抗力』《+『against』(『to』)+『名』》

〈U〉〈C〉(またresistance movement)(権力・圧制に対する)抵抗運動,レジスタンス

〈U〉(空気の)抵抗;(電気の)抵抗

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

Middle Eastern

中東の

dictatorship

〈U〉独裁者の職(任期)

〈U〉独裁政治

〈C〉独裁国

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

corporation

『社団法人』,『法人』(《略》『corp.,Corp.』)

地方議会

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

whoever

《名詞節を導く関係代名詞》(先行詞を含む)…『する[ところの]だれでも』

《譲歩節を導く関係代名詞》『だれが…でも』

《疑問代名詞whoの強調形》《話》『いったいだれが』

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

okay

=OK,O.K.

inchoate

始まったばかりの,未発達の,未組織化の

whiff

〈u〉《しばしば a whiff》(風・煙などの)一吹き;(…の)ほのかなにおい《+of+名》

〈c〉《複数形で》(たばこの煙などの)一吸い

〈c〉《話》小さい葉巻

〈たばこの煙など〉を吸い込む,吐き出す

《英話》いやな臭いがする

half-baked

半焼けの

《話》(計画・人などが)不十分な,未熟な,未経験の

anarchism

無政府主義

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

mighty

《文》『強力な』,勢力のある(powerful)

《文》大きくて強そうに(りっぱに)見える,大した

たいへん,非常に

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

mediate

〈紛争・相違点など〉‘を'調停する,仲裁する

〈妥協・和解・同意など〉‘を'仲裁して成立させる

(両者の)調停をする《+『between』+『名』》

仲介者(媒介物)を通じての,間接の

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

complicate

…'を'複雑にする

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

dilemma

『板ばさみ』,抜きさしならない羽目,窮地

(論理学で)両刀論法

pit

(自然の,または掘った)『地面の穴』,『くぼみ』

《しばしば単数形で》《the pit》立て坑,採掘場

落とし穴

《単数形で》《the pit》《英》(劇場の)平土間(1階正面後部の安い料金の席全体を指す);平土間の観客;《米》(舞台手前の1段低くなった)オーケストラ席

(身体や物の表面の自然にできた)くぼみ

《しばしば複数形で》(傷・天然痘などでできた皮膚の)小さなくぼんだ跡,あばた

(動物を入れておく)囲い;闘鶏場(cockpit),闘犬場

《the ~》地獄(hell)

ピット

自動車修理店などで,車体の下で作業するために床に設けたくぼみ

《the pits》自動車レースで給油・タイヤ交換などの場所

…‘に'点々と穴をあける;…‘を'あばたにする

(…と)…‘を'取り組ませる,対坑させる《+『名』+『against』+『名』》

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

mortal

『必ず死ぬ運命の』

『致命題な』,命とりの(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》(はかない)人間の,現世の

《名詞の前にのみ用いて》死ぬまで続く;殺さずにはおかない

死の;死のぎわの

《名詞の前にのみ用いて》《話》非常な,はなはだしい

許すことのできない,永遠の死を招く

《しばしばおどけて》人間

probably

『たぶん』,『おそらく』

ca

circa

nonetheless

『それでもなお』

unexpected

『予期しない』,思いがけない

hubris

強い自負,ごう慢,おごり高ぶり

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

occasion

〈C〉(事が起こる,特定の)『時』,場合

〈C〉『でき事』;(しばしば)意義深いでき事

〈U〉〈C〉『機会』,好機

〈U〉〈C〉『理由』,根拠;必要

…‘を'引き起こす,生じさせる

assure

〈人・自分〉‘に'『確信させる』,『保証する』,分からせて安心させる

〈事柄・地位など〉'を'『確実にする』(ensure)

《英》…に保険をかける(insure)

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

configuration

(全体の)形状,外形;(部分の)配置;(星の)星位;原子配列

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

difficulty

〈U〉『難しさ』,困難

〈C〉『困難なこと』,難事,障害

〈C〉《通例複数形で》『困難な状況』,(特に)財政困難

〈C〉〈U〉(…との)不和,仲たがい《+『with』(『between』)+『名』》

〈C〉苦情,反対

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

economic

『経済の』

『経済学の』

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

completely

『完全に』,全く,十分に

despite

…『にもかかわらず』

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

instead

『その代りとして』,それよりも

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

dazzling

まばゆい,目もくらむばかりの

technological

科学技術の(に関する)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

teeny

=tiny

weeny

ちっぽけな

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

Turin

トリノ(イタリア北西部の都市)

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

profiling

プロファイリング、犯人の心理を分析しながら事件を解明すること

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

characteristic

『特有の』,独特の

『特性』,特色,特微

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

surplus

余り,余剰

剰余金

余った,過剰の

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

definite

『一定の』,(明確に)限定された

『明確な』,確実な,すでに確定した

old-fashioned

『旧式の』,流行遅れの(out-of-date)

昔風の,昔かたぎの

オールドファッションド(カクテルの一種)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

gifted

天分のある,才能豊かな

Ukrainian

〈C〉ウクライナ人

〈U〉ウクライナ語

ウクライナの,ウラクイナ人(語)の

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

realm

《文》王国(おもに法律・詩・修辞用語)

《しばしば複数形で》(学問などの)『分野』,領域

advertise

…'を'『広告する』,宣伝する;…'を'言いふらす

宣伝する

(…を求めて)広告を出す《+『for』+『名』》

decade

『10年間』

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

credit card

クレジットカード

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

so-called

いわゆる,名ばかりの

off-the-shelf

でき合いの,すぐに役立つ

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

deploy

〈部隊など〉‘を'配置する

(作戦的に)〈部隊などが〉配置につく

terribly

『恐ちしく』,ものすごく

(比較変化なし)《話》『ひどく』,非常に(very)

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

creator

創造者,創作者,創設者

《the C-》神,造物主(God)

incredibly

信じられないほど

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

enormous

『巨大な』,ばく大な

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

dodgy

危険な

巧妙な,ずるい

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

escrow

条件付発効証書(不動産譲渡人などが第三者の手に預けておき,一定の条件成就とともに有効となる署名捺印(なついん )証書・契約書など)

appoint

《文》(…のために)〈日時・場所など〉'を'『決める』(fix)《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

vendor

(小さな品物を)売る人,行商人

(法律で)(土地・家などを)売りに出す人

purchaser

買い手

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

administrative

『行政上の』;『管理の』,経営の

verify

〈できごと・事実などが〉…‘を'『立証する』,…‘の'真実を証明する

(真実・正確であるかどうか)…‘を'確かめる,調べる

〈証拠物件〉‘を'立証する

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

nickname

(…に対する)『あだ名』,通り名,(…の)愛称,略称》+『for』+『名』》

《『nickname』+『名』+『名』(『形』)》(…と)…‘に'あだ名(愛称)を付ける,‘を'あだ名で呼ぶ

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

spree

ばか騒き,浮かれ;酒宴

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

clone

クロン(一個体から無性生殖で増殖した有機体群);(植物の)栄養系,(動物の)分技系

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

stash

…‘を'隠してしまっておく,取っておく《+『away』+『名』,+『名』+『away』》

(秘密の)貯蔵物,蓄え

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

bend

〈まっすぐな物〉'を'『曲げる』

(…に)〈人〉'を'『従わせる』,屈服させる,〈意志〉'を'曲げさせる《+『名』+『to』+『名』》

(…の方向に)〈視線・歩みなど〉'を'『向ける』,〈心など〉'を'傾ける《+『名』+『to』(『toward』,『on』)+『名

(do『ing』)》

〈物が〉曲がる

身をかがめる;(…に)かがみこむ《+[『down』]『over』+『名』》

(運命・意志,人などに)『従う』,屈服する《+『before』(『to』)+『名』》

(…を方向に)『曲がる』,向かう《+『to』(『toward』)+『名』》

(仕事などに)取り組む,身を入れる《+『to』+『名』》

曲がり,湾曲部,曲がった所

(…を)曲げる(曲がる)こと,(身を)かがめること《+『of』+『名』》

(綱の)結び目

《話》《the bends》ケーソン病,潜水病

computer

『計算機』;『電子計算機』

pizza

ピッツァ,ピザ(チーズ・トマトなどをパイ皮にのせて焼いた料理)

coke

(燃料の)コークス

〈石炭〉'を'コークスにする

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

enterprise

〈C〉(特に勇気を要したり困難を伴う)『事業』,企て(project);大仕事

〈U〉『進取の気性』,冒険心

〈C〉商事会社(business firm)

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

script

〈U〉手書き;筆記体

〈U〉筆記活字

(ある言語の)文字,(alphabetなどの)文字体系

台本,脚本

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

Odessa

オデッサン(旧ソ連南西部の港市)

Ukraine

ウクライナ(旧ソ連南西部の共和国;豊かな農産地で首都は Kiev)

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

compass

〈C〉『羅針盤』

《通例複数形で》(円を描く)『コンパス』

周囲;(…の)範囲,限界《+『of』+『名』》

…'を'取り囲む

…'を'ぐるりと回る

〈目的など〉'を'達成する

…'を'理解する

Black Sea

黒海

port

〈C〉〈U〉『港』

〈C〉『港町』,『港市』

involvement

(…への)関連,関与,かかわり合い《+『in』+『名』》

corrupt

『わいろの利く』,不正行為をする

(道徳的に)『腐敗した』,堕落した

『汚れた』,汚染した;腐敗した

(誤訳や改変のために,原文などが)改悪された;(言語が)なまった

(わいろなどによって)〈人〉‘に'『不正行為をさせる』,'を'買収する

(道徳的に)〈人〉'を'『堕落させる』,…を腐敗させる

〈物〉'を'汚す,腐らせる

(不正確に写すなどして)〈原文など〉'を'改悪する;〈言語〉'を'なまらせる

腐敗する,堕落する

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

gangster

犯罪組織(ギャング)の一員

capitalism

資本主義

hometown

今までいちばん長く住んだ町(市);子供のとき過ごした町(市);生まれた町(市)

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

ninth

《the~》『第9の』,9番目の

9分の1の

〈U〉《the~》『第9』・9番目[のもの];(月の)9日

〈C〉9分の1

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

founder

創設者,設立者

Colombo

コロンボ(スリランカの首都)

Sri Lanka

スリランカ(インド洋にある島国の共和国;Ceylonの正式国名;首都Colombo)

flee

(…から)『逃げる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

《副詞[句]を伴って》すばやく動く(過ぎる)

〈人・場所など〉‘から'逃げる;〈責任など〉‘を'逃れる,避ける

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

Singhalese

=Sinhalese

mob

〈C〉(無秩序な)『群衆』,暴徒,やじ馬

〈C〉(一般に,人・動物・物の)群れ,集まり《+『of』+『名』》

《the ~》大衆,民衆(the masses)

《話》(盗賊・ギャングなどの)一団,一味

…‘の'回りに熱狂して集まる;…‘に'大勢で押し寄せる

roam

(特に広い地域を)あてもなく歩き回る,放浪する(wander)《+『about』(『around』(《英》『round)』),『through』,『over』)+『名』》

…‘を'歩き回る,放浪する

Tamil

〈C〉(南インドとセイロン島の)タミル人

〈U〉タミル語

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

interrogate

(…について)(正式に,手順をふんで)〈人〉‘に'問いただす,‘を'尋問する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

尋問する;質問する

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

accuse

(…の罪で)〈人〉'を'『告発する』,告訴する《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

(…であると)〈人〉'を'『非難する』,責める《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

political asylum

(政治亡命者に与えられる)政府保護

bully

弱い者いじめ,がき大将

〈弱い者〉'を'いじめる,おどかす

《話》(…にとって)すてきな,すばらしい《+『for』+『名』》

うまい,でかした

seduce

〈人〉‘を'そそのかす,誘惑する

(特に)〈若い女性〉‘を'誘惑する,くどく

convict

(…の罪状で)〈人〉‘に'『有罪を宣告する』《+『名』+『of』+『名』(do『ing』)》

《文》《しばしば受動態で》(罪・誤りなどを)…に悟らせる《+『名』+『of』+『名』》

『罪人』,囚人

mortgage

『抵当』,担保;抵当権

抵当証書

…‘を'抵当に入れる

(あるものを得ようとして)〈命など〉‘を'投げ出してかかる,賭ける

fraud

〈T〉詐欺,ごまかし,

〈C〉詐欺行為,不正手段,

〈C〉にせ物,まやかし物

〈C〉ぺてん師,くわせ者

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

wormwood

ニガヨモギ

《文》苦いもの,不快なもの

scrub

(たわし・ブラシなどで)…‘を'『ごしごしする』(洗う)

(…から)…‘を'こすり落とす《+『名』+『off』(『out』)+『名』》

〈ガスなど〉‘から'不純物を除く

…‘を'延期する;…‘を'取り消す

ごしごしこすってきれいにする

ごしごしとこすること,こすってきれいにすること

jail

〈C〉刑務所,牢獄,拘置所

〈U〉入獄,拘置

…‘を'刑務所に入れる,投獄する;…‘を'拘置する

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

administrator

為政者,行政官

(遺産としての不動産の)管理者

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

stable

『安定した』,しっかりした(steady)

(人・意見などが)『着実な』,堅実な,信頼できる

(物理的に)安定な,復元力のある

(化学的に)安定した,簡単に分解しない

obsession

〈U〉(悪魔・妄想などが)つきまとうこと;(悪魔・妄想などに)つきまとわれること

〈C〉(…についての)妄想,強迫観念《+『about』+『名』》

gaming

かけ事(とばく)

server

仕える人,奉仕者;給士人;(ミサで司祭を助ける)侍者

(テニスなどの)サーブをする人

(食事などをのせる)盆

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

incremental

増加の

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

iceman

氷屋,氷配達人

mastermind

(計画などの)立案者,指導者

meridian

〈C〉(天球上の)子午線;(地球上の)経線

〈U〉《the ~》(太陽・星の)最高点

〈U〉《the ~》(発展・繁栄などの)絶頂,極点;最盛期,全盛時

Idaho

アイダホ州(米国北西部の州;州都はBoise;{略}『Id.,Ida.,ID』)

penetration

貫通;貫通力,突き刺す力;(…の)浸透,(…が)入り込むこと《+『of』+『名』》

洞察(どうさつ)力,見抜く力,眼力

tester

試験者;試験装置

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

voluntarily

みずから進んで,自発的に

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

patch

(補修・補強のための)『つぎ当て』;当て布;当て板,当て金;(アップリケで縫いつけた)布切れ

(傷口などを覆う)『傷当て』

(色などが周囲と区別できる)(…の)まだら,班点;断片,破片《+『of』+『名』》

小さな地面(畑)

(補修・補強のために)…‘に'『つぎ当てる』;(装飾のために)…‘に'当て布をする

…‘を'つぎ合わせて作る

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

spar

(戸船の帆柱・帆げたなどの)円材

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

embarrassment

〈U〉困惑,当惑;きまりの悪さ

〈U〉〈C〉財政困難

〈C〉じゃま者,妨害物

inveterate

常習的な

(伝統・習慣など)根深い

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

wormhole

(木材の)虫穴

(地面の)虫の通り穴

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

crawl

(腹ばいで)『はう』,はって進む

〈人・乗物・時間・仕事などが〉『のろのろと進む』

(はい回む虫などで)うじゃうじゃしている,うようよしている《+『with』+『名』》

(虫がはっているかのように)むずむずする

《話》(人に)取り入る《+『into』+『名』》

《a ~》はうこと;のろのろ歩き,徐行

《通例the ~》クロール泳法

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

investigator

調査者,研究者

prison

〈C〉〈U〉『刑務所』,監獄,拘置所

〈C〉〈U〉(一般に)閉じ込めておく場所,幽閉所

〈U〉監禁

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

persuade

〈人〉‘を'『説得する』

〈人〉‘に'『信じさせる』

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

bank account

銀行勘定,当座預金

cracker

〈C〉クラッカー(薄い堅焼きのビスケット)・〈C〉かんしゃく玉,爆竹

《複数形で》クルミ割り器(nutcracker)・〈C〉《米》米国南部の貧乏な白人(Georgia州などのpoor white:農耕や移動に使うラバに鞭を当てる音の「クラック」に由来するという話を聞いたことがあります)・ネットワーク経由でコンピュータに不法に侵入してデータを悪用したりシステムを破壊したりする人・Christmas cracker

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

prosaically

単調に,平凡に;散文的に

entitle

〈本など〉‘に'『表題をつける』,〈人など〉‘に'名称を与える

〈人〉‘に'『権利』(『資格』)‐を与える』

@

単価…で

…につき

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

masters

《米話》《しばしばM-》修士号

chemical engineering

化学工学(工業)

Manchester

マンチェスター(英国Lancashire叔の商工業都市)

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

impress

(…で)‥‘を'『感銘させる』,‘に'印象づける《+『名』+『with』+『名』》

(人,人の心・記憶に)…‘を'『銘記させる』

(…に)〈印〉‘を'つける,刻み込む《+『名』+『on』+『名』》(印などを)…‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》

押印,刻印

影響,こん跡

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

simultaneously

同時に

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

Ankara

アンカラ(トルコ共和国の首都)

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

suave

(内心はともかく表面上は)人当たりのよい,もの柔らかな

engineering

『工学』

土木工事

met

meetの過去・過去分詞

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

arrangement

〈U〉(…の)『整理』,『配置』,配列《+『of』+『名』》

〈C〉整理(配列)した物

〈C〉整理(配置,配列)の仕方

《複数形で》(…の)手はず,準備《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉協定,取り決め;和解,合意

〈U〉(音楽の)編曲;〈C〉編曲した曲

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

encounter

…‘に'『偶然出会う』

〈敵兵・危険・困難など〉‘に'『遭遇する』

(偶然の,特に敵意を含んだ)(…との)思いがけない出会い,遭遇《+『with』+『名』》

遭遇戦

amongst

=among

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

exception

〈U〉(…を)『除外すること』(…の)除外《+『of』+『名』》

〈C〉(…に対する)『例外』《+『to』+『名』》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

incidence

(病気・事件・犯罪などの)発生率,頻度;発生(影響)する範囲

投射[角],入射[角]

consistent

『矛盾のない』

(主義・考え方などが)不変の,(人が)節操のある

syndrome

(疾患の徴候となる一群の)症徴候,症候群

(事件・社会的状態などのパターンを示す)徴候形態

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

developmental

開発の;発達上の;発育上の

Cambridge

ケンブリッジ(England 東部の都市;ケンブリッジ大学の所在地) ケンブリッジ(米国マサチューセッツ州東部の都市;Harvard大学の所在地) ケンブリッジ大学(Oxford大学とともに有名)

autism

(特に児童の)自閉性(症)

confirm

〈情報・所信など[の正しさ]〉'を'『覚証する』,立証する

〈約束など〉'を'『確認する』;〈条約など〉'を'承認する,批判する

〈決意など〉'を'『強める』

(…の点で)〈人〉‘に'確信を持たせる,‘の'気持ちを強くさせる《+『名』+『in』+『名』》

〈人〉‘に'堅信礼(confirmation)を行う

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

pentagon

五角形,五辺形

《the P-》ペンタゴン(Arlingtonにある米国国防総省の五角形の巨大な建物)

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

secondary

『第2の』,2番目の;(…の)次の《+『to』+『名』》

派生的な,二次的な,あまり重要でない

中等学校[教育]の

二次電流の

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

disability

〈U〉無力,無能

〈C〉不具,欠陥

〈U〉(法律で)無能力,無資格

manifest

『明白な』,はっきりした(clear)

…‘を'『はっきり表す』(『示す』),表明する・(税関に提出するための船・飛行機の)積み荷目録;乗客名簿・宣言・声明書・檄文・特に,共産党宣言・政策綱領(イギリスの選挙で政党から公表されるもので,具体性を欠く選挙スローガンや公約と異なり,政策の数値目標,実施期限,財源などを明示する)

compute

…'を'計算する,見積もる

計算する,算定する

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

socially

社会的に,社会によって

社交上;社交的に

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

blunt

『切っ先の鈍い』,なまくらの

『ぶっきらぼうな』,無愛想な

…'を'鈍くする,鈍らせる

なまくらになる,鈍る

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

recruit

(軍隊・団体などに)〈新兵・新会員など〉‘を'入れる,募る《+『名』+『for』+『名』》

《古》〈健康・元気など〉‘を'回復する

新兵(新会員)を募集する

新兵

新会員,新社員

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

espionage

スパイ行為,スパイ活動

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

guidance

『指導』;『案内』;指揮

(児童・生徒の)指導,ガイダンス

(宇宙船・ミサイルなどの)誘導[装置]

breed

〈動物が〉『子を生む』,繁殖する

〈物事が〉生ずる,越こる

(新種の育成,品種改良などのために)〈家畜〉‘を'『詞育する』,〈植物〉‘を'『育てる』

…‘を'『生む』,『生じさせる』

〈子供など〉‘を'育てる,しつける

(動植物の改良された)『品種』,血統

種類

rely

『あてにする』,たよる

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

solely

『一人で』,『単独で』(alone)

ただ,全く,もっぱら(only)

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

punitive

処罰(刑罰)のための,懲罰的な

nurture

…‘を'養う,養育する

…‘を'発展させる,伸ばす

食物,栄養物

《文》養育,養成

monster

(想像・伝説上の)『怪物』,化け物

《a ~》(…の)巨大な(怪異な)物,怪物(のような…)《+『of』+『名』》

(動・植物の)奇形

極悪非道の人,人非人

巨大な

tame

(動物が)『飼いならされた』,人になれた

(人・動物が)『おとなしい』,

《話》おもしろくない,退屈な,つまらない

〈野獣など〉★を'『飼いならす,』(飼いならして)おとなしくさせる

…‘を'制御する,制御して利用する

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

mg

milligram[s]

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

relentless

無情な,容赦しない

絶え間ない,執ような

obsessive

妄想がとりついて;強迫観念を引き起こす

=obsessional

foul

『汚い』,不潔な(dirty);不快な,むかつくような

(行為などが)『邪悪な』;(言葉・話などが)下品な,みだらな

《名詞の前にのみ用いて》(競技で)『反則の』;(野球で)ファウルの

(天候が)悪い

《名詞の前にのみ用いて》(パイプ・煙突などが)詰まった

《話》いやな,ひどい

不正に,違法に

〈C〉(競技の)『反則』

=foul ball

〈物・場所など〉‘を'汚す,〈評判・名声など〉‘を'汚す

〈ロープなど〉‘を'もつれさせる,からませる

(競技で)〈相手〉‘に'対して反則行為をする;(野球で)〈投球〉‘を'ファウルする

汚れる

〈ロープなどが〉もつれる;〈網などが〉(…に)からまる《+『on』+『名』》

(競技で)反則をする;(野球で)ファウルを打つ

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

legitimate

(要求・目的などが)『合法的な』,法律の認める

(議論などが)『論理的な』,筋道の立った

(支出・苦情などが)正当な,もっともな

(生まれが)適法な婚姻から生じた,嫡出(ちゃくしゅつ)の

正統の

…‘を'合法化する

〈子供〉‘を'嫡出子とする

関連動画