TED日本語 - ジャスティン・ホール・ティピング: 送電網を必要としないエネルギーを

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

窓ガラスで発電が出来たとしたら世界はどうなるでしょう?事業家ジャスティン・ホール・ティピングが、これを実現する素材や、いかに「通常」という概念を問うことが類稀な飛躍的進歩に繋がるかについて説明する心を打つ講演です。

Script

なぜこれらの問題を解決できないのでしょう? 問題が何かは分かっています いつも何か障害があるようです なぜでしょう? 2000年3月15日のことですが B15 氷山がロス棚氷より分離しました 新聞にはこう書かれていました 「これは全て通常の過程によるものです」 その記事を読み進めていくと今度は 「崩壊したのは 元の大きさに戻るには 通常50~100年ほどかかる氷棚でした」 同じ「通常」という言葉が 二つ別々の ほとんど逆の意味で用いられています

今日このあとに B15氷山を訪れたとしたら このようなものを目にするでしょう 高さ 300 メートル 長さ 122 キロメートル 横幅 27 キロメートル そして重さ2ギガトンの氷山です そこに「通常」なんてないでしょう でも人間は世界をこのような観点で 「通常」というメガネを通して 見ています これが障害の一つとなり 真の解決法を生み出せないのだと思うのです それからたった 90 日後に 20世紀最大とも言える 発見がなされました それは史上初の ヒトゲノムの解読です これは人間の細胞50兆個の一つ一つに 含まれているコードであり 私たちの在り方を決定しています 細胞一つ分のコードを取り出し 拡げてみると 長さ1メートル 厚さ2ナノメートルになります 2ナノメールとは原子20個分の厚さです

そこで思いました 私たちの抱えるいくつかの重大問題の答えが ミクロの世界にあるとしたら? 有益・無益の差が ほんの数個の原子が あるかないかで決まる世界に あるとしたら? さらにもし エネルギーそのものである 電子を 精密に制御できたとしたら? そこで私は世界中を巡り できる限り優秀な科学者たちを 大学で探しました 今しがた述べた考えを 実現しうるメンバーをです そして彼らの並外れたアイデアを 推し進める会社を設立しました

6年半にわたる 180名の研究者の努力の結果 研究所は数々の 驚くような開発をしました 今日はそのうちの三つを紹介します 地球の資源を使い尽くすのを止め 代わりに 必要なエネルギーの全てが その場で 安全かつクリーンに低コストで賄えます 私たちがほとんどの時間を過ごす 空間について考えてください 太陽から膨大なエネルギーが 私たちのもとに届きます 部屋を照らす光は良いのですが 夏の暑い盛りには 涼しく保ちたい部屋に 熱となって射し込んできます 冬はその逆です 空間を 暖かくしたいのに 熱は窓から逃げてしまいます

必要に応じて窓が 外に逃げる熱を内に反射したり 入ってくる熱を外に反射できたら 素晴らしいとは思いませんか? これを実現できる素材の一つは 優れた物質である炭素が化学反応で形を変えたものです このとても美しい化学反応は 蒸気を吹き付けられたグラファイトが 蒸気化した炭素となり それが凝縮すると 別の形状になることで起こります 六角形模様の網が丸められた形状です この六角形網の炭素は カーボンナノチューブと呼ばれ 皆さんの髪の毛一本の 十万分の一の太さです 銅に比べ 千倍 伝導性があります このようなことがどうして可能なのでしょう? ナノスケールの作業において一つ言えるのは 状態や作用が通常と大きく異なることです 炭素は黒いと思うでしょうが ナノスケールにおいては 実は透明で 柔軟なのです またこの形状の炭素は ポリマーと組み合わせて 窓に付けると 完全な着色状態の時には 全ての熱と光を反射し 完全な消色状態の時には 全ての熱と光を通します 着消色の度合いはどのようにも変えられます ちなみに状態を変えるのに必要なのは 1ミリ秒間流す2ボルトの電流です 一旦状態を変えるとそれが また次に変えるまで保たれます

私たちがフロリダ大学で この驚きの発見に取り組んでいた時 通路の向こうの 別の科学者を訪ねるよう言われました するとその科学者は 非常に目覚しい研究していました 想像してみてください 人工照明に頼らず 夜を過ごすことができたらどうでしょう? 夜でも物が見えなくては駄目ですよね? これがそれを可能にします 二つのナノ物質でできています 検知する物質と描画する物質です 最終的な厚さは 「点」の 6百分の一です 夜間の赤外線を取り込み 二つの小さなフィルムの間で 電子に変換し 透かして見える画像を 映し出せるようになっています TED の皆さんに史上初めて この仕組みをお見せします まず 透明性をお見せします 透明性は重要です 透かして見ることができるフィルムです そして照明を消します すると小さなフィルムを通して見ることができます 驚きの鮮明度です

これに取り組んでいて閃きました これは赤外線を取り込み 電子に変換しています ではこれを これと組み合わせたら? 突如 窓に貼り付けられるプラスチックの表面で エネルギーを電子に変換できることになります また柔軟であるため どんな表面にでも貼り付けることができます 未来の発電所とは 発電所がなくなることです 発電とその利用についてお話ししました 次はエネルギーの貯蔵についてです あいにく 現在使用されている一番のものは 150 年前に フランスで開発された 鉛蓄電池です 対費用面に関しては これはとにかく最高です

でも人々が蓄電のために家の地下室に これを50個置くわけないですから テキサス大学ダラス校の科学者を訪ね この図を渡しました 実際はダラス・フォートワース空港の 外にある食堂でのことでした 「これを作れますか?」と尋ねると 科学者たちに あっさりと「できるよ」と言われました そうして彼らが作ったのが eBox です eBoxは新しいナノ物質を使い 外側で電子を一時的に置き 必要になったら 放出し徐々に送り出せるか試しています これができれば 発電できるということです クリーンに 効率的に 安く その場でです 自分の電気ですから 必要なければ 窓で光に再変換して 直線上にある 他の人のところへビームできます そしてその時 電線は必要ありません

未来の送電網とは送電網がなくなることで クリーンで効率の良いエネルギーは いつか無償になるでしょう 以上を経て パズルの最後の一片に辿り着きます 水です 私たちは皆 毎日 グラス八杯の水が要ります 人間だからです 水がなくなると― 現に既に枯渇した地域もあり 他の地域でもその恐れがあります 海水から真水を得なくてはなりません それには淡水化プラントが必要になります 建設費用は 19 兆ドルです 膨大なエネルギーも必要となります 実際 世界の石油供給量の二倍の エネルギーが 淡水化ポンプを稼動するのに必要となります そんなことは到底無理です でもエネルギーが制限なく 簡単に低コストで 伝送できたら どのような水をどこでも利用し 必要な形に変えることができます

非常に頭脳明快で理解のある 科学者たちと協力でき嬉しく思います 他の大勢の人たちより 特に理解があるわけではありませんが 世界に対する素晴らしい視点を持っています 研究所での開発が 世界で利用されるのを見れて嬉しく思います 私にとって長い道のりでした 18 年前 新聞である写真を見ました ケヴィン・カーターによる写真です スーダンでの飢餓を 取材しに行ったときのものです その日以来 この写真を 肌身離さず持っています 喉が渇いて瀕死の少女の写真です どう見ても絶対に間違っています 起こり得ていいことではありません 何かやりようがあるでしょう どうにかすべきです

ですから 誰かが 「あなたが取り組んでいる問題は 困難すぎて無理ですよ 資金も十分でなく 時間も足りない 他にもっと 面白い課題が身近にあるのでは」と言うたび 私は「この子に向かって言ってみろ」と 心の中で思うのです でも口では お礼を言って次の人にあたっていました これが問題を解決せねばならない意義です そして私に分かっているのは 自然の構成要素であり 生命の本質であるものを 精密に制御する方法です 電子の制御です

ありがとうございました

(拍手)

Why can't we solve these problems? We know what they are. Something always seems to stop us. Why? I remember March the 15th, 2000. The B15 iceberg broke off the Ross Ice Shelf. In the newspaper it said "it was all part of a normal process." A little bit further on in the article it said "a loss that would normally take the ice shelf 50-100 years to replace." That same word, "normal," had two different, almost opposite meanings.

If we walk into the B15 iceberg when we leave here today, we're going to bump into something a thousand feet tall,76 miles long,17 miles wide, and it's going to weigh two gigatons. I'm sorry, there's nothing normal about this. And yet I think it's this perspective of us as humans to look at our world through the lens of normal is one of the forces that stops us developing real solutions. Only 90 days after this, arguably the greatest discovery of the last century occurred. It was the sequencing for the first time of the human genome. This is the code that's in every single one of our 50 trillion cells that makes us who we are and what we are. And if we just take one cell's worth of this code and unwind it, it's a meter long,two nanometers thick. Two nanometers is 20 atoms in thickness.

And I wondered, what if the answer to some of our biggest problems could be found in the smallest of places, where the difference between what is valuable and what is worthless is merely the addition or subtraction of a few atoms? And what if we could get exquisite control over the essence of energy, the electron? So I started to go around the world finding the best and brightest scientists I could at universities whose collective discoveries have the chance to take us there, and we formed a company to build on their extraordinary ideas.

Six and a half years later, a hundred and eighty researchers, they have some amazing developments in the lab, and I will show you three of those today, such that we can stop burning up our planet and instead, we can generate all the energy we need right where we are, cleanly, safely, and cheaply. Think of the space that we spend most of our time. A tremendous amount of energy is coming at us from the sun. We like the light that comes into the room, but in the middle of summer, all that heat is coming into the room that we're trying to keep cool. In winter, exactly the opposite is happening. We're trying to heat up the space that we're in, and all that is trying to get out through the window.

Wouldn't it be really great if the window could flick back the heat into the room if we needed it or flick it away before it came in? One of the materials that can do this is a remarkable material, carbon, that has changed its form in this incredibly beautiful reaction where graphite is blasted by a vapor, and when the vaporized carbon condenses, it condenses back into a different form: chickenwire rolled up. But this chickenwire carbon, called a carbon nanotube, is a hundred thousand times smaller than the width of one of your hairs. It's a thousand times more conductive than copper. How is that possible? One of the things about working at the nanoscale is things look and act very differently. You think of carbon as black. Carbon at the nanoscale is actually transparent and flexible. And when it's in this form, if I combine it with a polymer and affix it to your window when it's in its colored state, it will reflect away all heat and light, and when it's in its bleached state it will let all the light and heat through and any combination in between. To change its state, by the way, takes two volts from a millisecond pulse. And once you've changed its state, it stays there until you change its state again.

As we were working on this incredible discovery at University of Florida, we were told to go down the corridor to visit another scientist, and he was working on a pretty incredible thing. Imagine if we didn't have to rely on artificial lighting to get around at night. We'd have to see at night, right? This lets you do it. It's a nanomaterial,two nanomaterials, a detector and an imager. The total width of it is 600 times smaller than the width of a decimal place. And it takes all the infrared available at night, converts it into an electron in the space of two small films, and is enabling you to play an image which you can see through. I'm going to show to TEDsters, the first time, this operating. Firstly I'm going to show you the transparency. Transparency is key. It's a film that you can look through. And then I'm going to turn the lights out. And you can see, off a tiny film, incredible clarity.

As we were working on this, it dawned on us: this is taking infrared radiation, wavelengths, and converting it into electrons. What if we combined it with this? Suddenly you've converted energy into an electron on a plastic surface that you can stick on your window. But because it's flexible, it can be on any surface whatsoever. The power plant of tomorrow is no power plant. We talked about generating and using. We want to talk about storing energy, and unfortunately the best thing we've got going is something that was developed in France a hundred and fifty years ago, the lead acid battery. In terms of dollars per what's stored, it's simply the best.

Knowing that we're not going to put fifty of these in our basements to store our power, we went to a group at University of Texas at Dallas, and we gave them this diagram. It was in actually a diner outside of Dallas/Fort Worth Airport. We said, "Could you build this?" And these scientists, instead of laughing at us, said, "Yeah." And what they built was eBox. EBox is testing new nanomaterials to park an electron on the outside, hold it until you need it, and then be able to release it and pass it off. Being able to do that means that I can generate energy cleanly, efficiently and cheaply right where I am. It's my energy. And if I don't need it, I can convert it back up on the window to energy, light, and beam it, line of site, to your place. And for that I do not need an electric grid between us.

The grid of tomorrow is no grid, and energy, clean efficient energy, will one day be free. If you do this, you get the last puzzle piece, which is water. Each of us, every day, need just eight glasses of this, because we're human. When we run out of water, as we are in some parts of the world and soon to be in other parts of the world, we're going to have to get this from the sea, and that's going to require us to build desalination plants. 19 trillion dollars is what we're going to have to spend. These also require tremendous amounts of energy. In fact, it's going to require twice the world's supply of oil to run the pumps to generate the water. We're simply not going to do that. But in a world where energy is freed and transmittable easily and cheaply, we can take any water wherever we are and turn it into whatever we need.

I'm glad to be working with incredibly brilliant and kind scientists, no kinder than many of the people in the world, but they have a magic look at the world. And I'm glad to see their discoveries coming out of the lab and into the world. It's been a long time in coming for me. 18 years ago, I saw a photograph in the paper. It was taken by Kevin Carter who went to the Sudan to document their famine there. I've carried this photograph with me every day since then. It's a picture of a little girl dying of thirst. By any standard this is wrong. It's just wrong. We can do better than this. We should do better than this.

And whenever I go round to somebody who says, "You know what, you're working on something that's too difficult. It'll never happen. You don't have enough money. You don't have enough time. There's something much more interesting around the corner," I say, "Try saying that to her." That's what I say in my mind. And I just say "thank you," and I go on to the next one. This is why we have to solve our problems, and I know the answer as to how is to be able to get exquisite control over a building block of nature, the stuff of life: the simple electron.

Thank you.

(Applause)

Why can't we solve these problems?//

なぜこれらの問題を解決できないのでしょう?

We know/ what they are.//

問題が何かは分かっています

Something always seems to stop/ us.//

いつも何か障害があるようです

Why?//

なぜでしょう?

I remember March/ the 15th,/ 2000.//

2000年3月15日のことですが

The B15 iceberg broke off the Ross Ice Shelf.//

B15 氷山がロス棚氷より分離しました

In the newspaper/ it said "it was all part of a normal process."//

新聞にはこう書かれていました 「これは全て通常の過程によるものです」

A little bit further/ on in the article/ it said "a loss/ that would normally take the ice shelf/ 50-100 years/ to replace."//

その記事を読み進めていくと今度は 「崩壊したのは 元の大きさに戻るには 通常50~100年ほどかかる氷棚でした」

That same word,/ "normal,/"/ had two different, almost opposite meanings.//

同じ「通常」という言葉が 二つ別々の ほとんど逆の意味で用いられています

If we walk into the B15 iceberg/ when we leave here/ today,/ we're going to bump/ into something/ a thousand feet tall,/76 miles long,/17 miles wide,/ and it's going to weigh/ two gigatons.//

今日このあとに B15氷山を訪れたとしたら このようなものを目にするでしょう 高さ 300 メートル 長さ 122 キロメートル 横幅 27 キロメートル そして重さ2ギガトンの氷山です

I'm sorry,/ there's nothing normal/ about this.//

そこに「通常」なんてないでしょう

And yet/ I think/ it's this perspective of us/ as humans/ to look at our world/ through the lens of normal is one of the forces/ that stops us/ developing real solutions.//

でも人間は世界をこのような観点で 「通常」というメガネを通して 見ています これが障害の一つとなり 真の解決法を生み出せないのだと思うのです

Only 90 days/ after this,/ arguably/ the greatest discovery of the last century/ occurred.//

それからたった 90 日後に 20世紀最大とも言える 発見がなされました

It was the sequencing/ for the first time of the human genome.//

それは史上初の ヒトゲノムの解読です

This is the code/ that's in every single one of our 50 trillion cells/ that makes us/ who we are/ and what we are.//

これは人間の細胞50兆個の一つ一つに 含まれているコードであり 私たちの在り方を決定しています

And/ if we just take one cell's worth of this code/ and unwind it,/ it's a meter long,/two nanometers/ thick.//

細胞一つ分のコードを取り出し 拡げてみると 長さ1メートル 厚さ2ナノメートルになります

Two nanometers is 20 atoms/ in thickness.//

2ナノメールとは原子20個分の厚さです

And I wondered,/ what if the answer/ to some of our biggest problems could be found in the smallest of places,/ where the difference/ between what is valuable/ and what is worthless is merely the addition or subtraction of a few atoms?//

そこで思いました 私たちの抱えるいくつかの重大問題の答えが ミクロの世界にあるとしたら? 有益・無益の差が ほんの数個の原子が あるかないかで決まる世界に あるとしたら?

And what if we could get exquisite control/ over the essence of energy,/ the electron?//

さらにもし エネルギーそのものである 電子を 精密に制御できたとしたら?

So I started to go/ around the world/ finding the best and brightest scientists/ I could at universities/ whose collective discoveries have the chance/ to take us there,/ and we formed a company/ to build on their extraordinary ideas.//

そこで私は世界中を巡り できる限り優秀な科学者たちを 大学で探しました 今しがた述べた考えを 実現しうるメンバーをです そして彼らの並外れたアイデアを 推し進める会社を設立しました

Six and a half years later,/ a hundred and eighty researchers,/ they have some amazing developments/ in the lab,/ and I will show you/ three of those today,/ such/ that we can stop burning up/ our planet/ and instead,/ we can generate all the energy/ we need right/ where we are,/ cleanly,/ safely,/ and cheaply.//

6年半にわたる 180名の研究者の努力の結果 研究所は数々の 驚くような開発をしました 今日はそのうちの三つを紹介します 地球の資源を使い尽くすのを止め 代わりに 必要なエネルギーの全てが その場で 安全かつクリーンに低コストで賄えます

Think of the space/ that we spend most of our time.//

私たちがほとんどの時間を過ごす 空間について考えてください

A tremendous amount of energy is coming at us/ from the sun.//

太陽から膨大なエネルギーが 私たちのもとに届きます

We like the light/ that comes into the room,/ but in the middle of summer,/ all that heat is coming into the room/ that we're trying to keep/ cool.//

部屋を照らす光は良いのですが 夏の暑い盛りには 涼しく保ちたい部屋に 熱となって射し込んできます

In winter,/ exactly/ the opposite is happening.//

冬はその逆です

We're trying to heat up/ the space/ that we're in,/ and all/ that is trying to get out/ through the window.//

空間を 暖かくしたいのに 熱は窓から逃げてしまいます

Wouldn't it be really great/ if the window could flick back/ the heat/ into the room/ if we needed it/ or flick it away/ before it came in?//

必要に応じて窓が 外に逃げる熱を内に反射したり 入ってくる熱を外に反射できたら 素晴らしいとは思いませんか?

One of the materials/ that can do/ this is a remarkable material,/ carbon,/ that has changed its form/ in this incredibly beautiful reaction/ where graphite is blasted by a vapor,/ and when the vaporized carbon condenses,/ it condenses back/ into a different form:/ chickenwire rolled up.//

これを実現できる素材の一つは 優れた物質である炭素が化学反応で形を変えたものです このとても美しい化学反応は 蒸気を吹き付けられたグラファイトが 蒸気化した炭素となり それが凝縮すると 別の形状になることで起こります 六角形模様の網が丸められた形状です

But this chickenwire carbon,/ called a carbon nanotube,/ is a hundred thousand times smaller/ than the width of one of your hairs.//

この六角形網の炭素は カーボンナノチューブと呼ばれ 皆さんの髪の毛一本の 十万分の一の太さです

It's a thousand times more conductive/ than copper.//

銅に比べ 千倍 伝導性があります

How is that possible?//

このようなことがどうして可能なのでしょう?

One of the things/ about working at the nanoscale is things look and act very differently.//

ナノスケールの作業において一つ言えるのは 状態や作用が通常と大きく異なることです

You think of carbon/ as black.//

炭素は黒いと思うでしょうが

Carbon/ at the nanoscale is actually transparent and flexible.//

ナノスケールにおいては 実は透明で 柔軟なのです

And when it's in this form,/ if I combine it/ with a polymer/ and affix it/ to your window/ when it's in its colored state,/ it will reflect away/ all heat and light,/ and when it's in its bleached state/ it will let all the light and heat/ through and any combination/ in between.//

またこの形状の炭素は ポリマーと組み合わせて 窓に付けると 完全な着色状態の時には 全ての熱と光を反射し 完全な消色状態の時には 全ての熱と光を通します 着消色の度合いはどのようにも変えられます

To change its state,/ by the way,/ takes two volts/ from a millisecond pulse.//

ちなみに状態を変えるのに必要なのは 1ミリ秒間流す2ボルトの電流です

And/ once you've changed its state,/ it stays there/ until you change its state again.//

一旦状態を変えるとそれが また次に変えるまで保たれます

As we were working on this incredible discovery/ at University of Florida,/ we were told to go down/ the corridor/ to visit another scientist,/ and he was working on a pretty incredible thing.//

私たちがフロリダ大学で この驚きの発見に取り組んでいた時 通路の向こうの 別の科学者を訪ねるよう言われました するとその科学者は 非常に目覚しい研究していました

Imagine/ if we didn't have to rely/ on artificial lighting/ to get around/ at night.//

想像してみてください 人工照明に頼らず 夜を過ごすことができたらどうでしょう?

We'd have to see/ at night,/ right?//

夜でも物が見えなくては駄目ですよね?

This lets/ you do it.//

これがそれを可能にします

It's a nanomaterial,/two nanomaterials,/ a detector and an imager.//

二つのナノ物質でできています 検知する物質と描画する物質です

The total width of it is 600 times smaller/ than the width of a decimal place.//

最終的な厚さは 「点」の 6百分の一です

And it takes all the infrared available/ at night,/ converts it/ into an electron/ in the space of two small films,/ and is enabling you/ to play an image/ which you can see through.//

夜間の赤外線を取り込み 二つの小さなフィルムの間で 電子に変換し 透かして見える画像を 映し出せるようになっています

I'm going to show/ to TEDsters,/ the first time,/ this operating.//

TED の皆さんに史上初めて この仕組みをお見せします

Firstly/ I'm going to show/ you/ the transparency.//

まず 透明性をお見せします

透明性は重要です

It's a film/ that you can look through.//

透かして見ることができるフィルムです

And then/ I'm going to turn/ the lights out.//

そして照明を消します

And you can see,/ off/ a tiny film,/ incredible clarity.//

すると小さなフィルムを通して見ることができます 驚きの鮮明度です

As we were working on this,/ it dawned on us:/ this is taking infrared radiation,/ wavelengths,/ and converting it/ into electrons.//

これに取り組んでいて閃きました これは赤外線を取り込み 電子に変換しています

What if we combined it/ with this?//

ではこれを これと組み合わせたら?

Suddenly/ you've converted energy/ into an electron/ on a plastic surface/ that you can stick on your window.//

突如 窓に貼り付けられるプラスチックの表面で エネルギーを電子に変換できることになります

But/ because it's flexible,/ it can be on any surface whatsoever.//

また柔軟であるため どんな表面にでも貼り付けることができます

The power plant of tomorrow is no power plant.//

未来の発電所とは 発電所がなくなることです

We talked about generating and using.//

発電とその利用についてお話ししました

We want to talk/ about storing energy,/ and unfortunately/ the best thing/ we've got going/ is something/ that was developed in France/ a hundred and fifty years ago,/ the lead acid battery.//

次はエネルギーの貯蔵についてです あいにく 現在使用されている一番のものは 150 年前に フランスで開発された 鉛蓄電池です

In terms of dollars/ per what's stored,/ it's simply/ the best.//

対費用面に関しては これはとにかく最高です

Knowing/ that we're not going to put/ fifty of these/ in our basements/ to store our power,/ we went to a group/ at University of Texas/ at Dallas,/ and we gave them/ this diagram.//

でも人々が蓄電のために家の地下室に これを50個置くわけないですから テキサス大学ダラス校の科学者を訪ね この図を渡しました

It was in actually a diner outside of Dallas/Fort Worth Airport.//

実際はダラス・フォートワース空港の 外にある食堂でのことでした

We said,/ "Could you build this?"//

「これを作れますか?」と尋ねると

And these scientists,/ instead of laughing at us,/ said,/ "Yeah."//

科学者たちに あっさりと「できるよ」と言われました

And what they built/ was eBox.//

そうして彼らが作ったのが eBox です

EBox is testing new nanomaterials/ to park an electron/ on the outside,/ hold it/ until you need it,/ and then be/ able to release it/ and pass it off.//

eBoxは新しいナノ物質を使い 外側で電子を一時的に置き 必要になったら 放出し徐々に送り出せるか試しています

Being able to do that means/ that I can generate energy cleanly,/ efficiently and cheaply right where/ I am.//

これができれば 発電できるということです クリーンに 効率的に 安く その場でです

It's my energy.//

自分の電気ですから

And/ if I don't need it,/ I can convert/ it back up/ on the window/ to energy,/ light,/ and beam/ it,/ line of site,/ to your place.//

必要なければ 窓で光に再変換して 直線上にある 他の人のところへビームできます

And for that I do not need an electric grid/ between us.//

そしてその時 電線は必要ありません

The grid of tomorrow is no grid,/ and energy,/ clean efficient energy,/ will/ one day be free.//

未来の送電網とは送電網がなくなることで クリーンで効率の良いエネルギーは いつか無償になるでしょう

If you do this,/ you get the last puzzle piece,/ which is water.//

以上を経て パズルの最後の一片に辿り着きます 水です

Each of us,/ every day,/ need just eight glasses of this,/ because we're human.//

私たちは皆 毎日 グラス八杯の水が要ります 人間だからです

When we run out of water,/ as we are in some parts of the world/ and soon/ to be in other parts of the world,/ we're going to have to get/ this/ from the sea,/ and that's going to require/ us/ to build desalination plants.//

水がなくなると― 現に既に枯渇した地域もあり 他の地域でもその恐れがあります 海水から真水を得なくてはなりません それには淡水化プラントが必要になります

19 trillion dollars is/ what we're going to have to spend.//

建設費用は 19 兆ドルです

膨大なエネルギーも必要となります

In fact,/ it's going to require twice/ the world's supply of oil/ to run the pumps/ to generate the water.//

実際 世界の石油供給量の二倍の エネルギーが 淡水化ポンプを稼動するのに必要となります

We're/ simply not going to do/ that.//

そんなことは到底無理です

But in a world/ where energy is freed/ and transmittable easily and cheaply,/ we can take any water/ wherever we are and turn it/ into whatever we need.//

でもエネルギーが制限なく 簡単に低コストで 伝送できたら どのような水をどこでも利用し 必要な形に変えることができます

I'm glad/ to be working with incredibly brilliant and kind scientists,/ no kinder/ than many of the people/ in the world,/ but they have a magic look/ at the world.//

非常に頭脳明快で理解のある 科学者たちと協力でき嬉しく思います 他の大勢の人たちより 特に理解があるわけではありませんが 世界に対する素晴らしい視点を持っています

And I'm glad/ to see their discoveries/ coming out of the lab/ and/ into the world.//

研究所での開発が 世界で利用されるのを見れて嬉しく思います

It's been a long time/ in coming for me.//

私にとって長い道のりでした

18 years ago,/ I saw a photograph/ in the paper.//

18 年前 新聞である写真を見ました

It was taken by Kevin Carter/ who went to the Sudan/ to document their famine there.//

ケヴィン・カーターによる写真です スーダンでの飢餓を 取材しに行ったときのものです

I've carried this photograph/ with me/ every day/ since then.//

その日以来 この写真を 肌身離さず持っています

It's a picture of a little girl dying of thirst.//

喉が渇いて瀕死の少女の写真です

By any standard/ this is wrong.//

どう見ても絶対に間違っています

It's just wrong.//

起こり得ていいことではありません

We can do better/ than this.//

何かやりようがあるでしょう

We should do better/ than this.//

どうにかすべきです

And whenever I go round/ to somebody/ who says,/ "You know/ what,/ you're working/ on something/ that's too difficult.//

ですから 誰かが 「あなたが取り組んでいる問題は

It'll never happen.// You don't have enough money.//

困難すぎて無理ですよ 資金も十分でなく

You don't have enough time.//

時間も足りない 他にもっと

There's something much more interesting/ around the corner,/"/ I say,/ "Try saying/ that to her."//

面白い課題が身近にあるのでは」と言うたび 私は「この子に向かって言ってみろ」と

That's/ what I say in my mind.// And I just say "thank you,/"/ and I go on/ to the next one.//

心の中で思うのです でも口では お礼を言って次の人にあたっていました

This is/ why we have to solve/ our problems,/ and I know the answer/ as/ to/ how is to be able to get exquisite control/ over a building block of nature,/ the stuff of life:/ the simple electron.//

これが問題を解決せねばならない意義です そして私に分かっているのは 自然の構成要素であり 生命の本質であるものを 精密に制御する方法です 電子の制御です

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

ca

circa

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

iceberg

氷山

《話》冷淡な人

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

ice

〈U〉『氷』

〈U〉《the~》表面に張った氷,氷面

〈C〉《米》氷菓子(シャーベット・フラッペなど)

〈U〉(気持ち・態度などの)冷たさ,よそよそしさ

…‘を'氷でおおう《+『名』+『over』(『up』),+『over』(『up』)+『名』》

…‘を'氷にする

(特に氷で)…‘を'冷やす,冷たくする

〈ケーキなど〉‘に'糖衣をかける

凍る《+『over』(『up』)》

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

bump

衝突;ごつんと当たること

ゴツン,ドスン[という音]

打ちこぶ

ばたんと,どしんと

…‘に'突き当たる,ぶち当たる;(…に)…'を'突き当てる《+『名』+『on(『against』)+『名』》

(…に)突き当たる《+『into』(『against』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈車が〉ガタガタ揺れて通る

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

lens

『レンズ』

(目の)水晶体

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

sequencing

配列,接続;(特に時間の)調整

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

unwind

〈巻いたもの〉‘を'ほどく

〈もつれ〉‘を'解く

〈巻いたものが〉ほどける

《話》緊張がほぐれる

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

thick

『厚い』,分厚い;『太い』

《数量を表す名詞の後に用いて》『厚さ…の』,太さ…の

(液体・気体が)『濃い』,濃厚な

『密な』,密生した,密集した

(なまりが)著しい,ひどい

(声が)はっきりしない,かすれた

(頭が)重い,ぼんやりした

《話》ばかな,愚かな

《話》親密な;(…と)親して《+with+名》

《補語にのみ用いて》(…で)いっぱいの,満ちた《+with+名》

『厚く』,分厚く,濃く,密に

《the ~》(…)最も厚い(太い,濃い,密な)部分《+of+名》

《the ~》(活動などの)たけなわ,まっただ中《+of+名》

atom

『原子』

微量,非常な少量;《a~》微量,わずか(の…)《+『of』+『名』》

thickness

〈U〉〈C〉厚さ,太さ,濃さ,密集,繁茂

〈C〉層,重ね(layer)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

worthless

『価値のない』,つまらない;役に立たない

merely

『単に』,ただ

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

subtraction

引き算;控除

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

exquisite

『絶妙な』,精巧な

(苦痛・快感などが)強烈な

(感受性が)鋭敏で洗練された

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

essence

〈U〉(…の)『本質』,真髄《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(植物・薬物などから抽出された)精,エキス《+『of』+『名』》

〈U〉香水(perfume)

〈U〉本質,実在;〈C〉(特に)霊的実在

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

electron

『電子』,エレクトロン

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

eighty

〈C〉(数の)『80』,80の記号(80,LXXXなど)

〈U〉80歳

〈U〉《複数抜い》80人,80個

《the eighties》(世紀の)80年代;

『80の』,80人の,80個の;《補語にのみ用いて》80歳で

researcher

研究者,調査員

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

lab

実験室(laboratory)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

planet

『惑星』,遊星

instead

『その代りとして』,それよりも

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

cleanly

きれい好きな;清潔な

safely

『安全に』,無事に

だいじょうぶ,さしつかえなく

cheaply

=cheap{副}

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

flick

軽い一打ち;(指先での)一はじき;(手首などの)す早い一振り

ピシッ(パチッ)という音

《the flicks》《俗》映画

(むちなどで)…‘を'ピシッ(パチッ)と打つ《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'はじいて動かす

…‘を'ぱっと(さっと)払いのける《+『away』(『off』)+『名,』+『名』+『away』(『off』)》;(…から)…‘を'ぱっと払う《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

incredibly

信じられないほど

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

graphite

黒鉛,石墨

blast

〈C〉(風の)『一吹き』,一陣の風;突風,疾風《+『of』+『名』》

〈C〉(穴から吹き出す空気の)一吹き

〈C〉(笛・らっぱなどの)突然の大きな[不快な]音《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉爆破(explosion)《+『of』+『名』》

〈C〉(1回分の)発破,爆薬

〈C〉〈U〉爆風

…'を'『爆破する』;…'を'爆破して作る(開く)

《文》…'を'孫なう,台なしにする;〈霜などが〉…'を'枯

〈らっぱなど〉'を'急に大きく鳴らす

…'を'酷評する;(…について)〈人〉'を'こっぴどく叱る《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》

…'を'のろう(damn)

condense

(…に)〈気体など〉'を'『凝縮する』,凝結させる,〈液体〉'を'『濃縮する』《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…に)〈思想・表現など〉'を'『縮約する』,要約かる,短縮する《+『名』+『into』+『名』》

〈レンズが〉〈光〉'を'集める;〈電気〉'を'強くする

凝縮する,凝結する;濃くなる

〈レンズが〉集光する

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

width

〈U〉〈C〉(幅の)『広さ』,幅,横

〈C〉一定の幅のもの(織物)

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

conductive

(熱・電気などを伝える)伝導性の

copper

〈U〉『銅』(化学記号は『Cu』)

〈C〉《英話》銅貨

〈C〉銅製品,銅器;《英》(先濯用)銅の大がま

〈U〉赤銅色

銅[製]の

赤銅色の

…‘に'をかぶせる,銅板を張る

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

flexible

曲げられる;『曲げやすい』;しなやかな

(人・計画などが)柔軟な,融通のきく

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

polymer

重合体(合一化物の分子が重合した高分子化合物)

affix

(…に)…'を'はり付ける,くっ付ける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈印〉'を'押す,〈署名など〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

接辞(接頭辞(prefix)や接尾辞(suffix)など)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

volt

ボルト(電圧の単位;{略}V;イタリアの物理学者 Alessandro Volta(1745‐1827)の名にちなんで)

millisecond

ミリセカンド(1秒の1000分の1)

pulse

《通例単数形で》『脈はく』

(一般に,規則的な)鼓動,律動

(電気の)パルス

(一般的な)傾向

脈を打つ,鼓動する

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

Florida

フロリダ州(米国南東端の州;州都はTallahassee;《略》『Fla.,Flor.,FL』)

corridor

(片側また両側に部屋が並んでいる)『廊下』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

rely

『あてにする』,たよる

artificial

『人造の』,『人工の』,人為的な

模造の

不自然な,見せかけの

lighting

照明,点火

照明方法(装置)

detector

発見者,探知者

探知器,検出器

検波器

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

decimal

小数の

十進法の

小数

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

firstly

(事柄を列挙して)第一に,まず第一に

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

clarity

(思想・文体などの)明快さ,明瞭

(音色の)清澄

dawn

〈U〉〈C〉『夜明け』,暁(daybreak)

《the ~》(物事の)『始まり』,端緒《+『of』+『名』》

『夜が明ける』,明るくなる

〈物事が〉はっきりして来る,現れ始める

infrared

赤外線の

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

wavelength

〈c〉(音・光などの)波長

suddenly

『突然に』,だしぬけに

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

whatsoever

whatever の強調形

power plant

発電所(またpower house・power station)

動力装置

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

fifty

〈C〉(数の)『50』;50記号(50,Lなど)

〈U〉50分;50歳

〈U〉《複数扱い》50人,50個

《the fifties》(世紀の)50年代;(年齢の)50代

『50の』,50個の,50人の

《補語にのみ用いて》50歳の(で)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

acid

酸性の

酸味のある,すっぱい(sour)

(言葉・態度などが)厳しい,しんらつな

すっぱいもの

《俗》=LSD

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

basement

地階,地下室

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

Dallas

ダラス(米国 Texas州北部の市)

diagram

説明図,略図;図表,予定表,グラフ;図解

…‘を'図解する,図示する,‘の'図表を作る

diner

食事をする人,正餐(せいさん)客

《米》=dining car

(食堂車を固定し,あるいはこれに似せた)簡易食堂

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

airport

『空港』

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

yeah

=yes

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

beam

〈C〉(建設の)『はり』,『けた』,横材

〈C〉(船の甲板を支える)横はり

〈C〉(はかりの)さお;(織機の)糸巻き

〈C〉『光線』,光束

〈C〉(顔などの)『輝き』,晴れやかさ

〈C〉(船舶・航空機用の)信号電波

〈U〉最大船幅

《副詞[句]を伴って》『輝く』,光を発する

(…に)顔を輝かせる《+『at』(『on, upon』)+『名』》

〈光・熱〉'を'出す,発散する

(…に向けて)〈放送・無線信号〉'を'送る《+『名』+『at』(『to』)+『名』》

…'を'顔を輝かせて言う

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

pump

『ポンプ』

《単数形で》ポンプで空気(ガス)を入れること

《副詞[句]を伴って》〈気体・液体〉‘を'『ポンプで入れる』(『出す』)

…‘から'ポンプで水(など)を除く《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘に'ポンプで空気(など)を満たす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(ポンプのハンドルのように)…‘を'上下(前後)に動かす

《話》(…について)〈人〉‘を'あの手この手で問いただす(聞き出す)《+『名』+『for』(『about』)+『名』》

《話》(人に)〈知識など〉‘を'詰め込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》;(人から)〈情報など〉‘を'引き出す《+『名』+『out of』+『名』〈人〉》

ポンプを使う

(ポンプのように)上下に動く,鼓動する

〈水が〉噴出する

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

wherever

…『する所はどこでも』

『どこに…でも』

『いったいどこへ』(に)

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

carter

荷馬車を引く人

Sudan

アフリカ北東部の共和国;首都Khartoum

アフリカのサハラ砂ばくの南部地方名

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

famine

『ききん』

(物の)ひどい不足,大欠乏

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

thirst

『のどの渇き』,渇

《a ~》(…に対する)『渇望』,熱望《+for+名》

(進行形にできない)《古》のどが渇く(be thirsty)

(…を)『渇望する』,熱望する《+for(after)+名》

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

building block

建築用ブロック

(おもちゃの)積み木

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画