自然と生物 - 植物

自然と生物植物

  • スザンヌ・シマード: 森で交わされる木々の会話
    18:24

    森で交わされる木々の会話スザンヌ・シマード

    SHOW MORE
    おすすめ 1

    「森は見えているものが全てではない」と言う生態学者のスザンヌ・シマードは、カナダの森での30年間に渡る研究で、木々はお互いに会話をしているという驚くべき発見をしました。それも、かなりの距離を隔ててでも、しばしば会話をしていたのです。調和のとれた、それでいて複雑な木々の社会生活についての話をお聴き下さい。きっと自然を見る目が一変しますよ。

    2016.08.30
    TED日本語
    TED Talk
  • アミーナ・グリブ・ファキム: 目立たぬ植物に秘められた驚くべき神秘性
    14:16

    目立たぬ植物に秘められた驚くべき神秘性アミーナ・グリブ・ファキム

    SHOW MORE

    この興味をかきたてるトークで、生物学者のアミーナ・グリブ・ファキムが、隔絶した島々やアフリカの希少種を紹介します。異形葉を持つ安息香、喘息の新薬候補である「平らな島のレモンバーム」、食料の未来にとって鍵になり得る象徴的なバオバブの木、そしてモンキーアップルなどをご覧ください。

    2014.11.04
    TED日本語
    TED Talk
  • ジョナサン・ドローリ: 花が仕掛ける美しい罠
    13:49

    花が仕掛ける美しい罠ジョナサン・ドローリ

    SHOW MORE

    見事な画像を使ったこのトークでジョナサン・ドローリが語るのは、地上に25万種類以上も存在するという「花を咲かせる植物」がいかにして昆虫を惹き寄せて花粉を運んでもらえるように進化してきたのかということです。”着地場所”を設けて昆虫を招いたり、紫外線に輝く色合いを纏ったり、手の込んだ罠を作ったり、発情期の昆虫のそっくりさんになったり、その方法は様々でした。

    2011.07.06
    TED日本語
    TED Talk
  • ステファノ・マンクソー: 植物が持つ知性の根
    17:59

    植物が持つ知性の根ステファノ・マンクソー

    SHOW MORE

    捕獲者と戦ったり、エネルギー摂取の機会を最大限に高めたり、植物は時として不思議で知性的な振る舞いをします。ですが、我々はそれらを独自の知性を持ったものとして認識できるでしょうか?イタリアの植物学者であるステファノ・マンクソーが興味深い証拠を提示してくれます。

    2010.10.12
    TED日本語
    TED Talk
  • ジョナサン・ドローリ: すべての花粉に物語がある
    09:44

    すべての花粉に物語があるジョナサン・ドローリ

    SHOW MORE

    私たちは、花粉症にでもならない限り、花粉の存在には気付きません。しかし、電子顕微鏡を使えば、花粉が素晴らしい色や形をしており、はるか遠くまで飛んでいくことも確認できます。ジョナサン・ドローリが、大変魅力的な植物の求愛方法について、ミクロレベルで紹介します。

    2010.04.08
    TED日本語
    TED Talk
  • ジョナタン・ドロリー: 私たちは数十億の種を貯蔵しています
    06:35

    私たちは数十億の種を貯蔵していますジョナタン・ドロリー

    SHOW MORE

    TED U 2009年の短い話では、ジョナタン・ドロリーは生物多様性を守るように強調しています。植物が我々の生命を維持しているということを主張して、30億の種を貯蔵しているミレニアム・シード・バンクの考え方を共有しています。

    2009.05.28
    TED日本語
    TED Talk
/
  • スザンヌ・シマード: 森で交わされる木々の会話
    2016.08.30
    おすすめ 1

    「森は見えているものが全てではない」と言う生態学者のスザンヌ・シマードは、カナダの森での30年間に渡る研究で、木々はお互いに会話をしているという驚くべき発見をしました。それも、かなりの距離を隔ててでも、しばしば会話をしていたのです。調和のとれた、それでいて複雑な木々の社会生活についての話をお聴き下さい。きっと自然を見る目が一変しますよ。

  • アミーナ・グリブ・ファキム: 目立たぬ植物に秘められた驚くべき神秘性
    2014.11.04

    この興味をかきたてるトークで、生物学者のアミーナ・グリブ・ファキムが、隔絶した島々やアフリカの希少種を紹介します。異形葉を持つ安息香、喘息の新薬候補である「平らな島のレモンバーム」、食料の未来にとって鍵になり得る象徴的なバオバブの木、そしてモンキーアップルなどをご覧ください。

  • ジョナサン・ドローリ: 花が仕掛ける美しい罠
    2011.07.06

    見事な画像を使ったこのトークでジョナサン・ドローリが語るのは、地上に25万種類以上も存在するという「花を咲かせる植物」がいかにして昆虫を惹き寄せて花粉を運んでもらえるように進化してきたのかということです。”着地場所”を設けて昆虫を招いたり、紫外線に輝く色合いを纏ったり、手の込んだ罠を作ったり、発情期の昆虫のそっくりさんになったり、その方法は様々でした。

  • ステファノ・マンクソー: 植物が持つ知性の根
    2010.10.12

    捕獲者と戦ったり、エネルギー摂取の機会を最大限に高めたり、植物は時として不思議で知性的な振る舞いをします。ですが、我々はそれらを独自の知性を持ったものとして認識できるでしょうか?イタリアの植物学者であるステファノ・マンクソーが興味深い証拠を提示してくれます。

  • ジョナサン・ドローリ: すべての花粉に物語がある
    2010.04.08

    私たちは、花粉症にでもならない限り、花粉の存在には気付きません。しかし、電子顕微鏡を使えば、花粉が素晴らしい色や形をしており、はるか遠くまで飛んでいくことも確認できます。ジョナサン・ドローリが、大変魅力的な植物の求愛方法について、ミクロレベルで紹介します。

  • ジョナタン・ドロリー: 私たちは数十億の種を貯蔵しています
    2009.05.28

    TED U 2009年の短い話では、ジョナタン・ドロリーは生物多様性を守るように強調しています。植物が我々の生命を維持しているということを主張して、30億の種を貯蔵しているミレニアム・シード・バンクの考え方を共有しています。

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等