歌詞タッチTouchリトル・ミックスLittle Mix

楽曲情報

リトル・ミックス(Little Mix)の4枚目のスタジオ・アルバム「グローリー・デイズ(Glory Days)」からのセカンド・シングル曲です。

タッチ

Touch

歌 

リトル・ミックス (Little Mix)

作詞
Hanni Ibrahim, Patrick Patrikios, Phil Plested
作曲
Hanni Ibrahim, Patrick Patrikios, Phil Plested
外部リンク
公式サイト|Little Mix

Lyrics

You and I and nobody else.
Feeling feelings I never felt.
The way you got me under your spell.
Don't you keep it all to yourself.

So won't you take it.
I feel like for the first time
I am not faking.
Fingers on my buttons
and now you're playing.
Master of anticipation.
Don't you keep it all to yourself.

Just a touch of your love is enough.
To knock me off of my feet all week.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love is enough.
To take control of my whole body.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love, oh.

Just a touch of your love is enough.
To knock me off of my feet all week.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love is enough.
To take control of my whole body.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love, hey, oh.

Photograph with no T-shirt on.
Why you making me wait so long?
Wait so long.
I promise to keep this a secret,
I'll never tell.
But don't you keep it all to yourself.

So won't you take it.
I feel like for the first time
I am not faking.
Fingers on my buttons
and now you're playing.
Master of anticipation.
Don't you keep it all to yourself,
(to yourself.)

Just a touch of your love is enough.
To knock me off of my feet all week.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love is enough.
To take control of my whole body.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love, oh.

Just a touch of your love is enough.
To knock me off of my feet all week.
Just a touch of your love, hey.
Just a touch of your love, hey.
Just a touch of your love is enough.
To take control of my whole body, (body.)
Just a touch of your love, hey.
Just a touch of your love, hey.

And now my whole week,
my whole week is golden, (yeah.)
Can you see me glowing?
That's how I feel, (feel.)
And I'm not afraid to fade
into emotions, (yeah.)
'Cause I know that
this could be something real, (oh.)

Just a touch of your love is enough.
To knock me off of my feet all week.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love is enough.
To take control of my whole body.
Just a touch of your love, oh.
Just a touch of your love.

Just a touch of your love is enough.
To knock me off of my feet all week.
Just a touch of your love, hey.
Just a touch of your love, hey.
Just a touch of your love is enough.
To take control of my whole body.
Just a touch of your love, hey.
Just a touch of your love, oh.

ユー アンド アイ アンド ノーバディ エルス//
フィーリング フィーリングズ/ アイ ネヴァー フェルト//
ザ ウェイ/ ユー ゴット ミー/ アンダー ユア スペル//
ドント ユー キープ イット/ オール/ トゥ ユアセルフ//

ソー ウォーント ユー テイク イット//
アイ フィール ライク フォー ザ ファースト タイム/
アイ アム ノット フェイキング//
フィンガーズ/ オン マイ ボタンズ/
アンド ナウ/ ユア プレイング//
マスター オブ アンティシペーション//
ドント ユー キープ イット/ オール トゥ ユアセルフ//

ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ ノック ミー オフ オブ マイ フィート/ オール ウィーク//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ テイク コントロール オブ マイ ホール ボディー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//

ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ ノック ミー オフ オブ マイ フィート/ オール ウィーク//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ テイク コントロール オブ マイ ホール ボディー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ ヘイ,/ オー//

フォトグラフ/ ウィズ ノー ティーシャツ オン//
ホワイ ユー/ メイキング ミー ウエイト ソー ロング?//
ウエイト ソー ロング//
アイ プロミス トゥ キープ/ ディス ア シークレット,/
アイル ネヴァー テル//
バット ドント ユー キープ イット/ オール/ トゥ ユアセルフ//

ソー ウォーント ユー テイク イット//
アイ フィール ライク フォー ザ ファースト タイム/
アイ アム ノット フェイキング//
フィンガーズ/ オン マイ ボタンズ/
アンド ナウ/ ユア プレイング//
マスター オブ アンティシペーション//
ドント ユー キープ イット/ オール/ トゥ ユアセルフ,/
(トゥ ユアセルフ//)/

ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ ノック ミー オフ オブ マイ フィート/ オール ウィーク//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ テイク コントロール オブ マイ ホール ボディー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//

ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ ノック ミー オフ オブ マイ フィート/ オール ウィーク//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ ヘイ//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ ヘイ//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ テイク コントロール オブ マイ ホール ボディー,/ (ボディー//)/
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ ヘイ//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ ヘイ//

アンド ナウ/ マイ ホール ウィーク,/
マイ ホール ウィーク イズ ゴールデン,/ (イェア//)
キャン ユー シー ミー グローイング?//
ザッツ/ ハウ アイ フィール,/ (フィール//)/
アンド アイム ノット アフレイド/ トゥ フェイド
イントゥ エモーションズ,/ (イェア//)/
コーズ/ アイ ノウ/ ザット
ディス クッド ビー サムシング リアル,/ (オー//)/

ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ ノック ミー オフ オブ マイ フィート/ オール ウィーク//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ テイク コントロール オブ マイ ホール ボディー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ//

ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ ノック ミー オフ オブ マイ フィート/ オール ウィーク//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ ヘイ//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ ヘイ//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ イズ イナフ//
トゥ テイク コントロール オブ マイ ホール ボディー//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ ヘイ//
ジャスト ア タッチ オブ ユア ラヴ,/ オー//

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

felt

feelの過去・過去分詞

spell

〈語〉‘を'『つづる』,‘の'つづりを言う(書く) ・〈…の文字が〉〈語〉‘の'『つづりである』・(受動態にできない) ・(結果として)…‘を'招く,意味する・語をつづる,語のつづりを言う(書く)

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

anticipation

(…の)予想,期待《+『of』+『名』》,(…という)予想《+『that節』》

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

T-shirt

ティーシャツ(丸首の半そでシャツ)

so long

さようなら

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

golden

『金の』,金製の

『金色の』,黄金色の

(金のように)貴重な,すばらしい

glow

(炎を上げずに)『赤々と燃える』

光を放つ,輝く

〈花・木の葉などが〉燃えるような色を呈する

(運動後などに)〈顔・体が〉『ほてる』,ぽかぽかする,紅潮する

(感情・誇りなどで)燃える,熱する《+『with』+『名』》

(高温の炎が出す)『輝き』

(色彩の)『燃えるような鮮やかさ』

《時にa ~》(体の)『ほてり』,(顔の)紅潮

(感情の)高まり,熱情

満足感,喜び

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

fade

『衰える』,弱くなる;〈植物が〉『しぼむ』,しおれる

『しだいに消えてゆく』,姿を消す《+『away』》

…‘を'衰えさせる;…‘の'色をあせさせる

〈映像・音〉をしだいに消えさせる

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

'cause

=because

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等