歌詞 - アヴリル・ラヴィーン (Avril Lavigne) : Head Above Water

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)の6枚目のスタジオ・アルバム「ヘッド・アバーヴ・ウォーター(Head Above Water)」からのリード・シングル曲です。

ヘッド・アバーヴ・ウォーター
Head Above Water

作詞:

Avril Lavigne, Stephan Moccio, Travis Clark

作曲:

Avril Lavigne, Stephan Moccio, Travis Clark

Lyrics

アイヴ ゴッタ キープ ザ カーム/ ビフォー ザ ストーム//
アイ ドント ウォント レス,/ アイ ドント ウォント モア//
マスト バー/ ザ ウィンドウズ アンド ザ ドアーズ//
トゥ キープ ミー セイフ,/ トゥ キープ ミー ウォーム//

イェア/ マイ ライフ イズ/ ホワット アイム ファイティング/ フォー//
キャント パート ザ シー,/ キャント リーチ ザ ショア//
アンド マイ ボイス ビカムズ ザ ドライビング フォース//
アイ ウォーント レット/ ディス プル ミー オーバーボード//

ゴッド,/ キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター//
ドント レット ミー/ ドラウン,/ イット ゲッツ ハーダー//
アイル ミート ユー ゼア/ アット ジ オルター//
アズ アイ フォール ダウン/ トゥ マイ ニーズ//
ドント レット ミー/ ドラウン,/ ドラウン,/ ドラウン//
ドント レット ミー,/ ドント レット ミー,/ ドント レット ミー/ ドラウン//

ソー プル ミー アップ/ フロム ダウン ビロー//
コーズ/ アイム アンダーニース ジ アンダートウ//
カム ドライ/ ミー オフ/ アンド ホールド ミー クローズ//
アイ ニード ユー ナウ/ アイ ニード ユー/ モースト//

ゴッド,/ キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター//
ドント レット ミー/ ドラウン,/ イット ゲッツ ハーダー//
アイル ミート ユー ゼア/ アット ジ オルター//
アズ アイ フォール ダウン/ トゥ マイ ニーズ//
ドント レット ミー/ ドラウン,/ ドラウン,/ ドラウン//
ドント レット ミー,/ ドント レット ミー,/ ドント レット ミー ドラウン//
ドント レット ミー/ ドラウン,/ ドラウン,/ ドラウン//
アンド キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター,/
アバーヴ ウォーター//

アンド アイ キャント シー イン ザ ストーミー ウェザー//
アイ キャント シーム トゥ キープ/ イット/ オール トゥギャザー//
アンド アイ キャント スイム ジ オーシャン/ ライク ディス フォーエヴァー//
アンド アイ キャント ブリーズ//

ゴッド,/ キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター//
アイ ルーズ マイ ブレス/ アット ザ ボトム//
カム レスキュー/ ミー,/ アイル ビー ウェイティング//
アイム トゥー ヤング/ トゥ フォール アスリープ//

ゴッド,/ キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター//
ドント レット ミー/ ドラウン,/ イット ゲッツ ハーダー//
アイル ミート ユー ゼア/ アット ジ オルター//
アズ アイ フォール ダウン/ トゥ マイ ニーズ//

ドント レット ミー ドラウン//
ドント レット ミー ドラウン//
ドント レット ミー/ ドラウン//
アンド キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター,/
アバーヴ ウォーター//

I've gotta keep the calm before the storm.
I don't want less, I don't want more.
Must bar the windows and the doors.
To keep me safe, to keep me warm.

Yeah my life is what I'm fighting for.
Can't part the sea, can't reach the shore.
And my voice becomes the driving force.
I won't let this pull me overboard.

God, keep my head above water.
Don't let me drown, it gets harder.
I'll meet you there at the altar.
As I fall down to my knees.
Don't let me drown, drown, drown.
Don't let me, don't let me, don't let me drown.

So pull me up from down below.
'Cause I'm underneath the undertow.
Come dry me off and hold me close.
I need you now I need you most.

God, keep my head above water.
Don't let me drown, it gets harder.
I'll meet you there at the altar.
As I fall down to my knees.
Don't let me drown, drown, drown.
Don't let me, don't let me, don't let me drown.
Don't let me drown, drown, drown.
And keep my head above water,
above water.

And I can't see in the stormy weather.
I can't seem to keep it all together.
And I can't swim the ocean like this forever.
And I can't breathe.

God, keep my head above water.
I lose my breath at the bottom.
Come rescue me, I'll be waiting.
I'm too young to fall asleep.

God, keep my head above water.
Don't let me drown, it gets harder.
I'll meet you there at the altar.
As I fall down to my knees.

Don't let me drown.
Don't let me drown.
Don't let me drown.
And keep my head above water,
above water.

I've gotta keep the calm/ before the storm.//

アイヴ ゴッタ キープ ザ カーム/ ビフォー ザ ストーム//

I don't want less,/ I don't want more.//

アイ ドント ウォント レス,/ アイ ドント ウォント モア//

Must bar/ the windows and the doors.//

マスト バー/ ザ ウィンドウズ アンド ザ ドアーズ//

To keep me safe,/ to keep me warm.//

トゥ キープ ミー セイフ,/ トゥ キープ ミー ウォーム//

Yeah/ my life is/ what I'm fighting/ for.//

イェア/ マイ ライフ イズ/ ホワット アイム ファイティング/ フォー//

Can't part the sea,/ can't reach the shore.//

キャント パート ザ シー,/ キャント リーチ ザ ショア//

And my voice becomes the driving force.//

アンド マイ ボイス ビカムズ ザ ドライビング フォース//

I won't let/ this pull me overboard.//

アイ ウォーント レット/ ディス プル ミー オーバーボード//

God,/ keep my head/ above water.//

ゴッド,/ キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター//

Don't let me/ drown,/ it gets harder.//

ドント レット ミー/ ドラウン,/ イット ゲッツ ハーダー//

I'll meet you there/ at the altar.//

アイル ミート ユー ゼア/ アット ジ オルター//

As I fall down/ to my knees.//

アズ アイ フォール ダウン/ トゥ マイ ニーズ//

Don't let me/ drown,/ drown,/ drown.//

ドント レット ミー/ ドラウン,/ ドラウン,/ ドラウン//

Don't let me,/ don't let me,/ don't let me/ drown.//

ドント レット ミー,/ ドント レット ミー,/ ドント レット ミー/ ドラウン//

So pull me up/ from down below.//

ソー プル ミー アップ/ フロム ダウン ビロー//

コーズ/ アイム アンダーニース ジ アンダートウ//

Come dry/ me off/ and hold me close.//

カム ドライ/ ミー オフ/ アンド ホールド ミー クローズ//

I need you now/ I need you/ most.//

アイ ニード ユー ナウ/ アイ ニード ユー/ モースト//

God,/ keep my head/ above water.//

ゴッド,/ キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター//

Don't let me/ drown,/ it gets harder.//

ドント レット ミー/ ドラウン,/ イット ゲッツ ハーダー//

I'll meet you there/ at the altar.//

アイル ミート ユー ゼア/ アット ジ オルター//

As I fall down/ to my knees.//

アズ アイ フォール ダウン/ トゥ マイ ニーズ//

Don't let me/ drown,/ drown,/ drown.//

ドント レット ミー/ ドラウン,/ ドラウン,/ ドラウン//

Don't let me,/ don't let me,/ don't let me drown.//

ドント レット ミー,/ ドント レット ミー,/ ドント レット ミー ドラウン//

Don't let me/ drown,/ drown,/ drown.//

ドント レット ミー/ ドラウン,/ ドラウン,/ ドラウン//

And keep my head/ above water,/ above water.//

アンド キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター,/ アバーヴ ウォーター//

And I can't see in the stormy weather.//

アンド アイ キャント シー イン ザ ストーミー ウェザー//

I can't seem to keep/ it/ all together.//

アイ キャント シーム トゥ キープ/ イット/ オール トゥギャザー//

And I can't swim the ocean/ like this forever.//

アンド アイ キャント スイム ジ オーシャン/ ライク ディス フォーエヴァー//

And I can't breathe.//

アンド アイ キャント ブリーズ//

God,/ keep my head/ above water.//

ゴッド,/ キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター//

I lose my breath/ at the bottom.//

アイ ルーズ マイ ブレス/ アット ザ ボトム//

Come rescue/ me,/ I'll be waiting.//

カム レスキュー/ ミー,/ アイル ビー ウェイティング//

I'm too young/ to fall asleep.//

アイム トゥー ヤング/ トゥ フォール アスリープ//

God,/ keep my head/ above water.//

ゴッド,/ キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター//

Don't let me/ drown,/ it gets harder.//

ドント レット ミー/ ドラウン,/ イット ゲッツ ハーダー//

I'll meet you there/ at the altar.//

アイル ミート ユー ゼア/ アット ジ オルター//

As I fall down/ to my knees.//

アズ アイ フォール ダウン/ トゥ マイ ニーズ//

Don't let me drown.//

ドント レット ミー ドラウン//

Don't let me drown.//

ドント レット ミー ドラウン//

Don't let me/ drown.//

ドント レット ミー/ ドラウン//

And keep my head/ above water,/ above water.//

アンド キープ マイ ヘッド/ アバーヴ ウォーター,/ アバーヴ ウォーター//

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

shore

〈C〉(海・湖・河の)『岸』,海岸,湖畔,河岸・〈U〉陸・《しばしば複数形で》地方,国(country)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

overboard

船外に

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

drown

…‘を'『溺死』(できし)『させる』

(…で)…‘を'水浸しにする,ずぶぬれにさせる《+『名』+『in』(『with』)+『名』》

〈大きな音が〉〈ほかの音〉‘を'かき消す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(仕事・研究などに)〈自分〉‘を'熱中させる,(酒などで)〈憂いなど〉‘を'晴らす,紛らす《+『名』+『in』+『名』》

『溺死』(できし)『する』

altar

祭壇,聖餐(せいさん)台

knee

『ひざ』,ひざがしら

(洋服の)ひざの部分;ひざのように曲がった物

…‘を'ひざでける

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

'cause

=because

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

undertow

引き波,海面下の逆流

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

stormy

『あらしの』,暴風雨の,あらしになりそうな

(感情・言動が)『激しい』

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

rescue

(危険などから)…‘を'『救う』,救助(救出)する《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

『救助』(『救出』)『すること』;〈C〉(個々の)救助,救出

waiting

待つこと,待機

仕えること

待っている;仕えている

asleep

『眠って』;永眠して

〈手足などが〉しびれて

洋楽歌詞: