TED日本語 - リッカルド・サバティーニ: ゲノムを読んで人間を作る方法

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

秘密も病気も美もすべてが書かれたゲノム、それは人間を作り上げるのに必要なひとそろいの遺伝的手順書です。科学者であり起業家であるリッカルド・サバティーニが、今や小さなバイアル瓶の中の血液から複雑なゲノムの暗号を解読して、身長、目の色、年齢、容貌まで予想できることを示します。ゲノムについての理解によって、やがてガンのような病気に対する個別化医療が可能になるとサバティーニは言います。我々は生命そのものを変える力を手にしたのです。それをどのように使いましょう?

Script

これからの16分で 人類最大の夢への旅に お連れします 生命の暗号を 理解するということです

私にとって ことの始まりは 何年も前 はじめて3Dプリンタに 出会ったときです 魅惑的なコンセプトだと 思いました 3Dプリンタは 3つの要素を必要とします 少しばかりの情報と 原料と エネルギーです そして それまで存在しなかった物を 何でも作れてしまうんです

私は物理をやっていましたが 家に帰ってきて 3Dプリンタならずっと前から 知っていたことに気付きました 誰もが知っています それは母親です

(笑)

母は3つの要素を 取り込みます 少しばかりの情報 ― 今の場合 父と母が提供します 原料とエネルギーは同じもの 食べ物から得ます そして数ヶ月の後に 私が製造されます それ以前に 私は存在しませんでした

自分が3Dプリンタであることを知った 母の衝撃はさておき 私はすぐに 最初の要素である 情報に強く惹かれました 人間を組み立てるために どれほどの情報が 必要なのか? 多いのか? 少ないのか? USBメモリ何本分になるのか?

私は当初 物理を勉強していたので 人間を巨大なレゴブロックとして 近似してみました 個々のブロックは 小さな原子です ここに水素があり ここに炭素があり ここに窒素がある 最初の近似としては 人間の体を構成する個々の原子を すべて特定できれば それで作り上げることができます 計算してみると 驚くような結果になります 私がUSBメモリに 収めようとしているファイル 小さな赤ん坊を組み立てるための 原子のデータは タイタニック号いっぱいの USBメモリの 2千倍になるんです これこそ 生命の奇跡です 今後 妊婦を見かけたら その人は 皆さんが出会うであろう 最大の情報を 組み上げているのです ビッグデータなんて 目じゃありません これは存在する 最大の情報なのです

(笑)

幸い自然界は この駆け出しの物理学者よりずっと賢く 40億年の間に この情報を DNAと呼ばれる小さな結晶に 詰め込みました 私たちがこれに出会ったのは1950年 素晴らしい女性科学者 ロザリンド・フランクリンが写真に収めた時です しかし人類が ヒトの細胞の中をつついて この結晶を取り出し 広げて 読むようになるまでには 40年以上かかりました その暗号は4種の単純な アルファベットで書かれています A - T - C - G そして人間を作るには 30億文字必要です 30億というのは どんな数でしょう? 見当が付かないような数字です

この暗号がどれほど巨大かを どうしたら説明できるか 考えました そして 人の助けを 借りることにしました この暗号を説明する 手助けとして ゲノム解読の先駆者 クレイグ・ヴェンター以上の人はいないでしょう ご紹介します クレイグ・ヴェンター博士です

(拍手)

その人物そのものではなく 歴史上初めて 特定の人間のゲノムを 本に印刷したものです 1ページ1ページ 1文字1文字 26万2千ページの情報です 450キログラムあります アメリカからカナダに運んできました ブルーノ・ボウデンと ベンチャーのLulu.comが すべてやってくれました 大した偉業です

これが生命の暗号を 視覚化したものです 今や ちょっと面白い ことができます 中を覗いて 読むことができるんです 面白そうな本を見てみましょう たとえばこれ 付箋を付けておきました すごく大きな本なので 生命の暗号がどんなものか お見せしましょう 何千 何万 何億という 文字があります ここには何か意味があるはずです 特定の部分を見てみます 読んで差し上げましょう

(笑)

AAG AAT ATA

黙字のように聞こえますが この配列はクレイグの目の色を 指定しています 別の巻を見てみましょう こちらは もう少し複雑です

染色体14 第132巻

(笑)

お察しの通り

(笑)

ATT CTT GATT

この人は幸運です この部分の2文字が 欠けただけで ― 30億文字中の たった2文字が欠けているだけで 恐ろしい病気を 運命付けられてしまいます 嚢胞性線維症です 治す方法も救う方法も わかっていません それがたった2文字の違いで 引き起こされるのです

素晴らしい本 強力な本 この本は ある極めて驚くべきことを 教えてくれます お見せしましょう どんな人であれ 私を私 皆さんを皆さんたらしめているのは このうちの たったの5百万字 1冊の半分たらずで 残りの部分は まったく同一なんです 500ページが 皆さんという 生命の奇跡を作り出し 残りはみんなと共通です 人は皆違うと思った時 そのことを考えてみてください 私たちが共有している量を

少し興味を持って いただけたと思うので 次の疑問ですが どうやってこれを読むのか? どうすれば 意味を取れるのか? どんなにスウェーデン家具の組み立てが 得意だろうと この組み立て手順書は 一生かかっても解読できないでしょう

(笑)

そのため 2014年に 著名な2人のTED講演者 ピーター・ディアマンディスと クレイグ・ヴェンターその人が 新会社を作ることにしました ヒューマン・ロンジェビティ社の ミッションは1つ この本について 学べることをすべて学び 試せることをすべて試して 個別化医療の夢の実現を目指し より良い健康のために 何をしなければならないか この本の秘密は何なのか 解明するということです

40名のデータ科学者をはじめ 様々な人の素晴らしいチームで 共に働けるのは喜びです 概念的には とてもシンプルです 機械学習という 技術を使います 一方には何千という ゲノムがあります 他方には人間に関する 最大級のデータベースがあります 表現形 3Dスキャン NMR 思いつく限りあらゆるものが入っています この二者の間には 未知の変換過程があります 私たちは中間に機械を構築し トレーニングしています 1台だけでなく 沢山の機械があって ゲノムから表現形への変換を 理解しようと試みています この文字列は何であり 何をするのか? これは何にでも使える アプローチですが ゲノミクスにおいては 特に複雑です 少しずつ拡大して 違う挑戦へと手を広げてきました 最初はありふれた形質から 始めました ありふれた形質がいいのは ありふれていて 誰でも持っていることです

そして こんなことを 問い始めました この本を読んで 身長は予測できるか? 実際可能です 5センチの精度で 予測できます 体重は生活習慣に 大きく依存していますが それでも おおよその予測はできます 8キロの精度です 目の色は 予測できるか? できます 80パーセントの正確さです 肌の色は予測できるか? できます 80パーセントの正確さです 年齢は予測できるか? できます 生きている間に 塩基配列は変化していくからです 短くなり 欠落や挿入が起きます いろいろな特徴から モデルを作れます

興味深い課題は 人の顔は予想できるか ということです これはちょっと難しいです 人の顔を決める情報は 何百万という塩基配列に分散しているし 人の顔というのは あまり綺麗に定義できません それを学ぶために まるまる階層を構築し 機械に顔とは何か教え 埋め込み圧縮する必要がありました 機械学習に馴染みがある人なら 難しさが分かると思います

私たちが最初の配列を読んで以来 15年が過ぎましたが 去年10月に有意な結果を 目にするようになりました とても感情的に高揚する瞬間でした ご覧いただいているのは 実験室に来た被験者です この顔を使います 被験者の顔のデータを取り 複雑さを減らします 顔のすべてが遺伝子で 決まるわけではなく 様々な特徴や欠陥や非対称性が 生きている中で生じるからです 顔を対称化し アルゴリズムにかけます 次にご覧いただくのが 血液から予測した顔です

(拍手)

ちょっとお待ちを この瞬間 皆さんの目は 左の顔と右の顔を見比べ 脳が 顔を同一視しようと してしまいます だから1つ課題を 出しましょう 違いを探してください たくさんあります 最大の特徴は 性別から来ます それから年齢 BMI 人種 そこから先は ずっと複雑になります 2つの顔に 違いはあるにしても 概ね合っているのが お分かりいただけると思います どんどん近くなっていて 感動すら覚えます

これは別の被験者です こちらが予測です 実際の顔は若干小さく 頭蓋の形が完全に合ってはいませんが 大きくは外していません これが被験者の顔 これが予測した顔 マシンのトレーニングの時点では これらの顔は見せていません ホールドアウト・セットと呼ばれる 評価用データです これだけでは信じない かもしれませんが すべて科学論文として 発表しているので お読みいただけます

クリスが私にステージでやる 挑戦を持ちかけました 真剣勝負をして 皆さんが認識できる顔の 予測をすべきだろうと このバイアル瓶の中の血液には ― この血液を手に入れる苦労は 想像もつかないでしょうが このバイアル瓶の中の血液には 全ゲノム塩基配列同定のために 十分な情報があります これだけでいいのです この塩基配列を調べたので 皆さんと一緒に見ていきましょう 分かったことをすべて 積み上げていきます この血液から男性と 予想しましたが 被験者は男性です 身長は176cmと 予想しましたが 実際は177cmです 予想は76キロで 実際は82キロ 予想年齢は38歳 実際は35歳 予想した目の色は ― 少し濃すぎました 肌の色の予想は 大体合っています これが予想した顔です

種明かしの瞬間です これが被験者の顔です

(笑)

意図的にやりました 私はごく特殊な妙な民族です 南欧はイタリア人で モデルには決して合いません この人種は我々のモデルでは 複雑な特殊ケースに当たります しかし もう1つあります 人を見分ける時に よく使われるものの1つは 遺伝子に書かれていません どういうルックスになるか 自由意志によるところがあります ここでは髪型ではなく 髭です 髭を移してみましょう モデリングではなく 単なる画像加工です 被験者の髭をコピーします すると ずっと 似た感じになります

なぜ こんなことを しているのか? 身長を予測するためでも 血液から綺麗な写真を 作るためでもありません 同じ技術 同じアプローチを使った 遺伝暗号の機械学習が 体について理解する 助けになるからです 体はどのように働くのか 体はどう老化するのか 病気はどのように 発生するのか ガンはどのように 成長するのか 薬はどう働くのか 自分の体には効くのか

これは大きな挑戦です 世界中の何千という研究者が 追いかけている挑戦で 「個別化医療」と呼ばれています 人が海の中の点にすぎない 統計的アプローチから この遺伝子の本を すべて読んで その人のことを 正確に理解してあたる 個別化アプローチへと 進むことができます とても複雑な課題です というのも すべての本のうち 現在のところ ほんの2パーセントしか 分かっていないからです 175冊中の4冊です

これは私の話の範囲外です 私たちは学んでいくでしょう このテーマについては 世界最高の頭脳が挑んでいるからです 予測はより良く モデルはより正確に なっていきます 学べば学ぶほど 以前には直面する 必要のなかった決断に 直面することになるでしょう 生や 死や 子育てについて

私たちは生命の仕組みの ごく内的な詳細に触れようとしています この革命は 科学や技術の領域に 留まる話ではありません 世界的な対話が 必要になるでしょう 人類として築きつつある未来について 考え始めなければなりません 創作者 芸術家 哲学者 政治家とも 話す必要があります 全員にかかわることです 人類の未来の話なんですから 恐れずに ― ただし 理解する必要があります 私たちが近い将来にする決断が 人類史の進む方向を 永久に変えることになるのだと

ありがとうございました

(拍手)

For the next 16 minutes, I'm going to take you on a journey that is probably the biggest dream of humanity: to understand the code of life.

So for me, everything started many, many years ago when I met the first 3D printer. The concept was fascinating. A 3D printer needs three elements: a bit of information, some raw material, some energy, and it can produce any object that was not there before.

I was doing physics, I was coming back home and I realized that I actually always knew a 3D printer. And everyone does. It was my mom.

(Laughter)

My mom takes three elements: a bit of information, which is between my father and my mom in this case, raw elements and energy in the same media, that is food, and after several months, produces me. And I was not existent before.

So apart from the shock of my mom discovering that she was a 3D printer, I immediately got mesmerized by that piece, the first one, the information. What amount of information does it take to build and assemble a human? Is it much? Is it little? How many thumb drives can you fill?

Well, I was studying physics at the beginning and I took this approximation of a human as a gigantic Lego piece. So, imagine that the building blocks are little atoms and there is a hydrogen here, a carbon here, a nitrogen here. So in the first approximation, if I can list the number of atoms that compose a human being, I can build it. Now, you can run some numbers and that happens to be quite an astonishing number. So the number of atoms, the file that I will save in my thumb drive to assemble a little baby, will actually fill an entire Titanic of thumb drives -- multiplied 2,000 times. This is the miracle of life. Every time you see from now on a pregnant lady, she's assembling the biggest amount of information that you will ever encounter. Forget big data, forget anything you heard of. This is the biggest amount of information that exists.

(Applause)

But nature, fortunately, is much smarter than a young physicist, and in four billion years, managed to pack this information in a small crystal we call DNA. We met it for the first time in 1950 when Rosalind Franklin, an amazing scientist, a woman, took a picture of it. But it took us more than 40 years to finally poke inside a human cell, take out this crystal, unroll it, and read it for the first time. The code comes out to be a fairly simple alphabet,four letters: A, T, C and G. And to build a human, you need three billion of them. Three billion. How many are three billion? It doesn't really make any sense as a number, right?

So I was thinking how I could explain myself better about how big and enormous this code is. But there is -- I mean, I'm going to have some help, and the best person to help me introduce the code is actually the first man to sequence it, Dr. Craig Venter. So welcome onstage, Dr. Craig Venter.

(Applause)

Not the man in the flesh, but for the first time in history, this is the genome of a specific human, printed page-by-page, letter-by-letter: 262,000 pages of information,450 kilograms, shipped from the United States to Canada thanks to Bruno Bowden, Lulu.com, a start-up, did everything. It was an amazing feat.

But this is the visual perception of what is the code of life. And now, for the first time, I can do something fun. I can actually poke inside it and read. So let me take an interesting book ... like this one. I have an annotation; it's a fairly big book. So just to let you see what is the code of life. Thousands and thousands and thousands and millions of letters. And they apparently make sense. Let's get to a specific part. Let me read it to you:

(Laughter)

"AAG, AAT, ATA."

To you it sounds like mute letters, but this sequence gives the color of the eyes to Craig. I'll show you another part of the book. This is actually a little more complicated.

Chromosome 14, book 132:

(Laughter)

As you might expect.

(Laughter)

"ATT, CTT, GATT."

This human is lucky, because if you miss just two letters in this position -- two letters of our three billion -- he will be condemned to a terrible disease: cystic fibrosis. We have no cure for it, we don't know how to solve it, and it's just two letters of difference from what we are.

A wonderful book, a mighty book, a mighty book that helped me understand and show you something quite remarkable. Every one of you -- what makes me, me and you, you -- is just about five million of these, half a book. For the rest, we are all absolutely identical. Five hundred pages is the miracle of life that you are. The rest, we all share it. So think about that again when we think that we are different. This is the amount that we share.

So now that I have your attention, the next question is: How do I read it? How do I make sense out of it? Well, for however good you can be at assembling Swedish furniture, this instruction manual is nothing you can crack in your life.

(Laughter)

And so, in 2014,two famous TEDsters, Peter Diamandis and Craig Venter himself, decided to assemble a new company. Human Longevity was born, with one mission: trying everything we can try and learning everything we can learn from these books, with one target -- making real the dream of personalized medicine, understanding what things should be done to have better health and what are the secrets in these books.

An amazing team,40 data scientists and many, many more people, a pleasure to work with. The concept is actually very simple. We're going to use a technology called machine learning. On one side, we have genomes -- thousands of them. On the other side, we collected the biggest database of human beings: phenotypes, 3D scan, NMR -- everything you can think of. Inside there, on these two opposite sides, there is the secret of translation. And in the middle, we build a machine. We build a machine and we train a machine -- well, not exactly one machine, many, many machines -- to try to understand and translate the genome in a phenotype. What are those letters, and what do they do? It's an approach that can be used for everything, but using it in genomics is particularly complicated. Little by little we grew and we wanted to build different challenges. We started from the beginning, from common traits. Common traits are comfortable because they are common, everyone has them.

So we started to ask our questions: Can we predict height? Can we read the books and predict your height? Well, we actually can, with five centimeters of precision. BMI is fairly connected to your lifestyle, but we still can, we get in the ballpark,eight kilograms of precision. Can we predict eye color? Yeah, we can. Eighty percent accuracy. Can we predict skin color? Yeah we can,80 percent accuracy. Can we predict age? We can, because apparently, the code changes during your life. It gets shorter, you lose pieces, it gets insertions. We read the signals, and we make a model.

Now, an interesting challenge: Can we predict a human face? It's a little complicated, because a human face is scattered among millions of these letters. And a human face is not a very well-defined object. So, we had to build an entire tier of it to learn and teach a machine what a face is, and embed and compress it. And if you're comfortable with machine learning, you understand what the challenge is here.

Now, after 15 years -- 15 years after we read the first sequence -- this October, we started to see some signals. And it was a very emotional moment. What you see here is a subject coming in our lab. This is a face for us. So we take the real face of a subject, we reduce the complexity, because not everything is in your face -- lots of features and defects and asymmetries come from your life. We symmetrize the face, and we run our algorithm. The results that I show you right now, this is the prediction we have from the blood.

(Applause)

Wait a second. In these seconds, your eyes are watching, left and right, left and right, and your brain wants those pictures to be identical. So I ask you to do another exercise, to be honest. Please search for the differences, which are many. The biggest amount of signal comes from gender, then there is age, BMI, the ethnicity component of a human. And scaling up over that signal is much more complicated. But what you see here, even in the differences, lets you understand that we are in the right ballpark, that we are getting closer. And it's already giving you some emotions.

This is another subject that comes in place, and this is a prediction. A little smaller face, we didn't get the complete cranial structure, but still, it's in the ballpark. This is a subject that comes in our lab, and this is the prediction. So these people have never been seen in the training of the machine. These are the so-called "held-out" set. But these are people that you will probably never believe. We're publishing everything in a scientific publication, you can read it.

But since we are onstage, Chris challenged me. I probably exposed myself and tried to predict someone that you might recognize. So, in this vial of blood -- and believe me, you have no idea what we had to do to have this blood now, here -- in this vial of blood is the amount of biological information that we need to do a full genome sequence. We just need this amount. We ran this sequence, and I'm going to do it with you. And we start to layer up all the understanding we have. In the vial of blood, we predicted he's a male. And the subject is a male. We predict that he's a meter and 76 cm. The subject is a meter and 77 cm. So, we predicted that he's 76; the subject is 82. We predict his age, 38. The subject is 35. We predict his eye color. Too dark. We predict his skin color. We are almost there. That's his face.

Now, the reveal moment: the subject is this person.

(Laughter)

And I did it intentionally. I am a very particular and peculiar ethnicity. Southern European, Italians -- they never fit in models. And it's particular -- that ethnicity is a complex corner case for our model. But there is another point. So,one of the things that we use a lot to recognize people will never be written in the genome. It's our free will, it's how I look. Not my haircut in this case, but my beard cut. So I'm going to show you, I'm going to, in this case, transfer it -- and this is nothing more than Photoshop, no modeling -- the beard on the subject. And immediately, we get much, much better in the feeling.

So, why do we do this? We certainly don't do it for predicting height or taking a beautiful picture out of your blood. We do it because the same technology and the same approach, the machine learning of this code, is helping us to understand how we work, how your body works, how your body ages, how disease generates in your body, how your cancer grows and develops, how drugs work and if they work on your body.

This is a huge challenge. This is a challenge that we share with thousands of other researchers around the world. It's called personalized medicine. It's the ability to move from a statistical approach where you're a dot in the ocean, to a personalized approach, where we read all these books and we get an understanding of exactly how you are. But it is a particularly complicated challenge, because of all these books, as of today, we just know probably two percent: four books of more than 175.

And this is not the topic of my talk, because we will learn more. There are the best minds in the world on this topic. The prediction will get better, the model will get more precise. And the more we learn, the more we will be confronted with decisions that we never had to face before about life, about death, about parenting.

So, we are touching the very inner detail on how life works. And it's a revolution that can not be confined in the domain of science or technology. This must be a global conversation. We must start to think of the future we're building as a humanity. We need to interact with creatives, with artists, with philosophers, with politicians. Everyone is involved, because it's the future of our species. Without fear, but with the understanding that the decisions that we make in the next year will change the course of history forever.

Thank you.

(Applause)

For the next 16 minutes,/ I'm going to take/ you/ on a journey/ that is probably the biggest dream of humanity:/ to understand the code of life.//

これからの16分で 人類最大の夢への旅に お連れします 生命の暗号を 理解するということです

So/ for me,/ everything started many, many years ago/ when I met the first 3D printer.//

私にとって ことの始まりは 何年も前 はじめて3Dプリンタに 出会ったときです

魅惑的なコンセプトだと 思いました

A 3D printer needs three elements:/ a bit of information,/ some raw material,/ some energy,/ and it can produce any object/ that was not there before.//

3Dプリンタは 3つの要素を必要とします 少しばかりの情報と 原料と エネルギーです そして それまで存在しなかった物を 何でも作れてしまうんです

I was doing physics,/ I was coming back home/ and I realized/ that I actually always knew a 3D printer.//

私は物理をやっていましたが 家に帰ってきて 3Dプリンタならずっと前から 知っていたことに気付きました

And everyone does.//

誰もが知っています

It was my mom.//

それは母親です

(笑)

My mom takes three elements:/ a bit of information,/ which is between my father and my mom/ in this case,/ raw elements and energy/ in the same media,/ that is food, and/ after several months,/ produces me.//

母は3つの要素を 取り込みます 少しばかりの情報 ― 今の場合 父と母が提供します 原料とエネルギーは同じもの 食べ物から得ます そして数ヶ月の後に 私が製造されます

And I was not existent before.//

それ以前に 私は存在しませんでした

So apart/ from the shock of my mom/ discovering/ that she was a 3D printer,/ I immediately got mesmerized by that piece,/ the first one,/ the information.//

自分が3Dプリンタであることを知った 母の衝撃はさておき 私はすぐに 最初の要素である 情報に強く惹かれました

What amount of information does it take to build and assemble a human?//

人間を組み立てるために どれほどの情報が 必要なのか?

Is it much?// Is it little?//

多いのか? 少ないのか?

How many thumb drives can you fill?//

USBメモリ何本分になるのか?

Well,/ I was studying physics/ at the beginning/ and I took this approximation of a human/ as a gigantic Lego piece.//

私は当初 物理を勉強していたので 人間を巨大なレゴブロックとして 近似してみました

So,/ imagine/ that the building blocks are little atoms/ and there is a hydrogen here,/ a carbon here,/ a nitrogen here.//

個々のブロックは 小さな原子です ここに水素があり ここに炭素があり ここに窒素がある

So/ in the first approximation,/ if I can list the number of atoms/ that compose a human being,/ I can build it.//

最初の近似としては 人間の体を構成する個々の原子を すべて特定できれば それで作り上げることができます

Now,/ you can run some numbers/ and that happens to be quite an astonishing number.//

計算してみると 驚くような結果になります

So the number of atoms,/ the file/ that I will save in my thumb drive/ to assemble a little baby,/ will actually fill an entire Titanic of thumb drives --/ multiplied 2,000 times.//

私がUSBメモリに 収めようとしているファイル 小さな赤ん坊を組み立てるための 原子のデータは タイタニック号いっぱいの USBメモリの 2千倍になるんです

This is the miracle of life.//

これこそ 生命の奇跡です

Every time/ you see from now/ on a pregnant lady,/ she's assembling the biggest amount of information/ that you will ever encounter.//

今後 妊婦を見かけたら その人は 皆さんが出会うであろう 最大の情報を 組み上げているのです

Forget big data,/ forget anything/ you heard of.//

ビッグデータなんて 目じゃありません

This is the biggest amount of information/ that exists.//

これは存在する 最大の情報なのです

(笑)

But nature,/ fortunately,/ is much smarter/ than a young physicist,/ and in four billion years,/ managed to pack/ this information/ in a small crystal/ we call DNA.//

幸い自然界は この駆け出しの物理学者よりずっと賢く 40億年の間に この情報を DNAと呼ばれる小さな結晶に 詰め込みました

We met it/ for the first time/ in 1950/ when Rosalind Franklin,/ an amazing scientist,/ a woman,/ took a picture of it.//

私たちがこれに出会ったのは1950年 素晴らしい女性科学者 ロザリンド・フランクリンが写真に収めた時です

But it took us/ more than 40 years/ to finally poke inside a human cell,/ take out/ this crystal,/ unroll it,/ and read it/ for the first time.//

しかし人類が ヒトの細胞の中をつついて この結晶を取り出し 広げて 読むようになるまでには 40年以上かかりました

The code comes out/ to be a fairly simple alphabet,/four letters:/ A,/ T,/ C and G.//

その暗号は4種の単純な アルファベットで書かれています A - T - C - G

And to build a human,/ you need three billion of them.//

そして人間を作るには 30億文字必要です

Three billion.//

30億というのは

How many are three billion?//

どんな数でしょう?

It doesn't really make any sense/ as a number,/ right?//

見当が付かないような数字です

So I was thinking/ how I could explain myself better/ about how big and enormous/ this code is.//

この暗号がどれほど巨大かを どうしたら説明できるか 考えました

But there is --/ I mean,/ I'm going to have/ some help,/ and the best person to help me introduce/ the code is actually the first man/ to sequence it,/ Dr. Craig Venter.//

そして 人の助けを 借りることにしました この暗号を説明する 手助けとして ゲノム解読の先駆者 クレイグ・ヴェンター以上の人はいないでしょう

So welcome onstage,/ Dr. Craig Venter.//

ご紹介します クレイグ・ヴェンター博士です

(拍手)

Not/ the man/ in the flesh,/ but for the first time/ in history,/ this is the genome of a specific human, printed page-by-page,/ letter-by-letter:/ 262,000 pages of information,/450 kilograms,/ shipped from the United States/ to Canada thanks/ to Bruno Bowden,/ Lulu.com,/ a start-up,/ did everything.//

その人物そのものではなく 歴史上初めて 特定の人間のゲノムを 本に印刷したものです 1ページ1ページ 1文字1文字 26万2千ページの情報です 450キログラムあります アメリカからカナダに運んできました ブルーノ・ボウデンと ベンチャーのLulu.comが すべてやってくれました

It was an amazing feat.//

大した偉業です

But this is the visual perception of what is the code of life.//

これが生命の暗号を 視覚化したものです

And now,/ for the first time,/ I can do something fun.//

今や ちょっと面白い ことができます

I can actually poke inside it/ and read.//

中を覗いて 読むことができるんです

So let me/ take an interesting book ...// like this one.//

面白そうな本を見てみましょう たとえばこれ

I have an annotation;/ it's a fairly big book.//

付箋を付けておきました すごく大きな本なので

So just to let you see/ what is the code of life.//

生命の暗号がどんなものか お見せしましょう

Thousands and thousands and thousands and millions of letters.//

何千 何万 何億という 文字があります

And they apparently make sense.//

ここには何か意味があるはずです

Let's get/ to a specific part.//

特定の部分を見てみます

Let me/ read it/ to you:/ (Laughter)

読んで差し上げましょう (笑)

"AAG,/ AAT,/ ATA."//

AAG AAT ATA

To you/ it sounds like mute letters,/ but this sequence gives the color of the eyes/ to Craig.//

黙字のように聞こえますが この配列はクレイグの目の色を 指定しています

I'll show you/ another part of the book.//

別の巻を見てみましょう

This is actually a little more complicated.//

こちらは もう少し複雑です

Chromosome 14,/ book 132:/ (Laughter)/

染色体14 第132巻 (笑)

As you might expect.//

お察しの通り

(笑)

"ATT, CTT, GATT."//

ATT CTT GATT

This human is lucky,/ because/ if you miss just two letters/ in this position --/ two letters of our three billion --/ he will be condemned to a terrible disease:/ cystic fibrosis.//

この人は幸運です この部分の2文字が 欠けただけで ― 30億文字中の たった2文字が欠けているだけで 恐ろしい病気を 運命付けられてしまいます 嚢胞性線維症です

We have no cure/ for it,/ we don't know/ how to solve it,/ and it's just two letters of difference/ from what we are.//

治す方法も救う方法も わかっていません それがたった2文字の違いで 引き起こされるのです

A wonderful book,/ a mighty book,/ a mighty book/ that helped me/ understand and show you/ something quite remarkable.//

素晴らしい本 強力な本 この本は ある極めて驚くべきことを 教えてくれます お見せしましょう

Every/ one of you --/ what makes me,/ me and you,/ you --/ is just about five million of these,/ half a book.//

どんな人であれ 私を私 皆さんを皆さんたらしめているのは このうちの たったの5百万字 1冊の半分たらずで

For the rest,/ we are all absolutely identical.//

残りの部分は まったく同一なんです

Five hundred pages is the miracle of life/ that you are.//

500ページが 皆さんという 生命の奇跡を作り出し

The rest,/ we/ all share it.//

残りはみんなと共通です

So think about that again/ when we think/ that we are different.//

人は皆違うと思った時 そのことを考えてみてください

This is the amount/ that we share.//

私たちが共有している量を

So now/ that I have your attention,/ the next question is:/ How do I read it?//

少し興味を持って いただけたと思うので 次の疑問ですが どうやってこれを読むのか?

How do I make sense/ out of it?//

どうすれば 意味を取れるのか?

Well,/ for however good/ you can be at assembling Swedish furniture,/ this instruction manual is nothing/ you can crack in your life.//

どんなにスウェーデン家具の組み立てが 得意だろうと この組み立て手順書は 一生かかっても解読できないでしょう

(笑)

And so,/ in 2014,two famous TEDsters,/ Peter Diamandis and Craig Venter/ himself,/ decided to assemble/ a new company.//

そのため 2014年に 著名な2人のTED講演者 ピーター・ディアマンディスと クレイグ・ヴェンターその人が 新会社を作ることにしました

Human Longevity was born,/ with one mission:/ trying everything/ we can try/ and learning everything/ we can learn from these books,/ with one target --/ making real/ the dream of personalized medicine,/ understanding/ what things should be done to have/ better health/ and what are the secrets/ in these books.//

ヒューマン・ロンジェビティ社の ミッションは1つ この本について 学べることをすべて学び 試せることをすべて試して 個別化医療の夢の実現を目指し より良い健康のために 何をしなければならないか この本の秘密は何なのか 解明するということです

An amazing team,/40 data scientists and many, many more people,/ a pleasure to work with.//

40名のデータ科学者をはじめ 様々な人の素晴らしいチームで 共に働けるのは喜びです

The concept is actually very simple.//

概念的には とてもシンプルです

We're going to use/ a technology called machine learning.//

機械学習という 技術を使います

On one side,/ we have genomes --/ thousands of them.//

一方には何千という ゲノムがあります

On the other side,/ we collected the biggest database of human beings:/ phenotypes,/ 3D scan,/ NMR --/ everything/ you can think of.//

他方には人間に関する 最大級のデータベースがあります 表現形 3Dスキャン NMR 思いつく限りあらゆるものが入っています

Inside there,/ on these two opposite sides,/ there is the secret of translation.//

この二者の間には 未知の変換過程があります

And in the middle,/ we build a machine.//

私たちは中間に機械を構築し

We build a machine/ and we train a machine --/ well,/ not exactly one machine,/ many, many machines --/ to try to understand and translate the genome/ in a phenotype.//

トレーニングしています 1台だけでなく 沢山の機械があって ゲノムから表現形への変換を 理解しようと試みています

What are those letters,/ and what do they do?//

この文字列は何であり 何をするのか?

It's an approach/ that can be used for everything,/ but using it/ in genomics is particularly complicated.//

これは何にでも使える アプローチですが ゲノミクスにおいては 特に複雑です

Little/ by little/ we grew/ and we wanted to build/ different challenges.//

少しずつ拡大して 違う挑戦へと手を広げてきました

We started from the beginning,/ from common traits.//

最初はありふれた形質から 始めました

Common traits are comfortable/ because they are common,/ everyone has them.//

ありふれた形質がいいのは ありふれていて 誰でも持っていることです

So/ we started to ask/ our questions:/ Can we predict height?//

そして こんなことを 問い始めました この本を読んで

Can we read the books/ and predict your height?//

身長は予測できるか?

Well,/ we actually can,/ with five centimeters of precision.//

実際可能です 5センチの精度で 予測できます

BMI is fairly connected to your lifestyle,/ but we still can,/ we get in the ballpark,/eight kilograms of precision.//

体重は生活習慣に 大きく依存していますが それでも おおよその予測はできます 8キロの精度です

Can we predict eye color?//

目の色は 予測できるか?

Yeah,/ we can.//

できます

80パーセントの正確さです

Can we predict skin color?//

肌の色は予測できるか?

Yeah/ we can,/80 percent accuracy.//

できます 80パーセントの正確さです

Can we predict age?//

年齢は予測できるか?

We can,/ because apparently,/ the code changes during your life.//

できます 生きている間に 塩基配列は変化していくからです

It gets shorter,/ you lose pieces,/ it gets/ insertions.//

短くなり 欠落や挿入が起きます

We read the signals,/ and we make a model.//

いろいろな特徴から モデルを作れます

Now,/ an interesting challenge:/ Can we predict a human face?//

興味深い課題は 人の顔は予想できるか ということです

It's a little complicated,/ because a human face is scattered among millions of these letters.//

これはちょっと難しいです 人の顔を決める情報は 何百万という塩基配列に分散しているし

And a human face is not a very well-defined object.//

人の顔というのは あまり綺麗に定義できません

So,/ we had to build/ an entire tier of it/ to learn and teach a machine/ what a face is,/ and embed/ and compress it.//

それを学ぶために まるまる階層を構築し 機械に顔とは何か教え 埋め込み圧縮する必要がありました

And/ if you're comfortable/ with machine learning,/ you understand/ what the challenge is here.//

機械学習に馴染みがある人なら 難しさが分かると思います

Now,/ after 15 years --/ 15 years/ after we read the first sequence --/ this October,/ we started to see/ some signals.//

私たちが最初の配列を読んで以来 15年が過ぎましたが 去年10月に有意な結果を 目にするようになりました

And it was a very emotional moment.//

とても感情的に高揚する瞬間でした

What you see/ here is a subject/ coming in our lab.//

ご覧いただいているのは 実験室に来た被験者です

This is a face/ for us.//

この顔を使います

So we take the real face of a subject,/ we reduce the complexity,/ because not everything is in your face --/ lots of features and defects and asymmetries come from your life.//

被験者の顔のデータを取り 複雑さを減らします 顔のすべてが遺伝子で 決まるわけではなく 様々な特徴や欠陥や非対称性が 生きている中で生じるからです

We symmetrize the face,/ and we run our algorithm.//

顔を対称化し アルゴリズムにかけます

The results/ that I show you right now,/ this is the prediction/ we have from the blood.//

次にご覧いただくのが 血液から予測した顔です

(拍手)

Wait a second.//

ちょっとお待ちを

In these seconds,/ your eyes are watching,/ left and right, left and right,/ and your brain wants those pictures/ to be identical.//

この瞬間 皆さんの目は 左の顔と右の顔を見比べ 脳が 顔を同一視しようと してしまいます

So I ask you/ to do another exercise,/ to be honest.//

だから1つ課題を 出しましょう

Please search/ for the differences,/ which are many.//

違いを探してください たくさんあります

The biggest amount of signal comes from gender,/ then/ there is age,/ BMI,/ the ethnicity component of a human.//

最大の特徴は 性別から来ます それから年齢 BMI 人種

And scaling up/ over that signal is much more complicated.//

そこから先は ずっと複雑になります

But what you see here,/ even/ in the differences,/ lets/ you understand/ that we are in the right ballpark,/ that we are getting closer.//

2つの顔に 違いはあるにしても 概ね合っているのが お分かりいただけると思います どんどん近くなっていて

And it's already giving/ you/ some emotions.//

感動すら覚えます

This is another subject/ that comes in place,/ and this is a prediction.//

これは別の被験者です こちらが予測です

A little smaller face,/ we didn't get the complete cranial structure,/ but still,/ it's in the ballpark.//

実際の顔は若干小さく 頭蓋の形が完全に合ってはいませんが 大きくは外していません

This is a subject/ that comes in our lab,/ and this is the prediction.//

これが被験者の顔 これが予測した顔

So these people have never been seen in the training of the machine.//

マシンのトレーニングの時点では これらの顔は見せていません

These are the so-called "held-out"/ set.//

ホールドアウト・セットと呼ばれる 評価用データです

But these are people/ that you will probably never believe.//

これだけでは信じない かもしれませんが

We're publishing/ everything/ in a scientific publication,/ you can read it.//

すべて科学論文として 発表しているので お読みいただけます

But/ since we are onstage,/ Chris challenged me.//

クリスが私にステージでやる 挑戦を持ちかけました

I probably exposed myself/ and tried to predict/ someone/ that you might recognize.//

真剣勝負をして 皆さんが認識できる顔の 予測をすべきだろうと

So,/ in this vial of blood --/ and believe me,/ you have no idea/ what we had to do/ to have this blood now,/ here --/ in this vial of blood is the amount of biological information/ that we need to do/ a full genome sequence.//

このバイアル瓶の中の血液には ― この血液を手に入れる苦労は 想像もつかないでしょうが このバイアル瓶の中の血液には 全ゲノム塩基配列同定のために 十分な情報があります

We just need this amount.//

これだけでいいのです

We ran this sequence,/ and I'm going to do/ it/ with you.//

この塩基配列を調べたので 皆さんと一緒に見ていきましょう

And we start to layer up/ all the understanding/ we have.//

分かったことをすべて 積み上げていきます

In the vial of blood,/ we predicted/ he's a male.//

この血液から男性と 予想しましたが

And the subject is a male.//

被験者は男性です

We predict/ that he's a meter and 76 cm.//

身長は176cmと 予想しましたが

The subject is a meter and 77 cm.//

実際は177cmです

So,/ we predicted/ that he's 76;/ the subject is 82.//

予想は76キロで 実際は82キロ

We predict his age,/ 38.//

予想年齢は38歳

The subject is 35.//

実際は35歳

We predict his eye color.//

予想した目の色は ―

Too dark.//

少し濃すぎました

We predict his skin color.//

肌の色の予想は

We are almost there.//

大体合っています

That's his face.//

これが予想した顔です

Now,/ the reveal moment:/ the subject is this person.//

種明かしの瞬間です これが被験者の顔です

(笑)

And I did it intentionally.//

意図的にやりました

I am a very particular and peculiar ethnicity.//

私はごく特殊な妙な民族です

Southern European,/ Italians --/ they never fit in models.//

南欧はイタリア人で モデルには決して合いません

And it's particular --/ that ethnicity is a complex corner case/ for our model.//

この人種は我々のモデルでは 複雑な特殊ケースに当たります

But there is another point.//

しかし もう1つあります

So,/one of the things/ that we use a lot/ to recognize people will never be written in the genome.//

人を見分ける時に よく使われるものの1つは 遺伝子に書かれていません

It's our free will,/ it's/ how I look.//

どういうルックスになるか 自由意志によるところがあります

Not/ my haircut/ in this case,/ but my beard cut.//

ここでは髪型ではなく 髭です

So I'm going to show/ you,/ I'm going/ to,/ in this case,/ transfer it --/ and this is nothing more/ than Photoshop,/ no modeling --/ the beard/ on the subject.//

髭を移してみましょう モデリングではなく 単なる画像加工です 被験者の髭をコピーします

And immediately,/ we get much,/ much better/ in the feeling.//

すると ずっと 似た感じになります

So,/ why do we do this?//

なぜ こんなことを しているのか?

We certainly don't do it/ for predicting height/ or taking a beautiful picture/ out of your blood.//

身長を予測するためでも 血液から綺麗な写真を 作るためでもありません

We do it/ because the same technology and the same approach,/ the machine learning of this code,/ is helping us/ to understand/ how we work,/ how your body works,/ how your body ages,/ how disease generates in your body,/ how your cancer grows and develops,/ how drugs work/ and/ if they work on your body.//

同じ技術 同じアプローチを使った 遺伝暗号の機械学習が 体について理解する 助けになるからです 体はどのように働くのか 体はどう老化するのか 病気はどのように 発生するのか ガンはどのように 成長するのか 薬はどう働くのか 自分の体には効くのか

This is a huge challenge.//

これは大きな挑戦です

This is a challenge/ that we share with thousands of other researchers/ around the world.//

世界中の何千という研究者が 追いかけている挑戦で

It's called/ personalized medicine.//

「個別化医療」と呼ばれています

It's the ability/ to move from a statistical approach/ where you're a dot/ in the ocean,/ to a personalized approach,/ where we read all these books/ and we get an understanding of exactly/ how you are.//

人が海の中の点にすぎない 統計的アプローチから この遺伝子の本を すべて読んで その人のことを 正確に理解してあたる 個別化アプローチへと 進むことができます

But it is a particularly complicated challenge,/ because of all these books,/ as of today,/ we just know probably/ two percent:/ four books of more than 175.//

とても複雑な課題です というのも すべての本のうち 現在のところ ほんの2パーセントしか 分かっていないからです 175冊中の4冊です

And this is not the topic of my talk,/ because we will learn more.//

これは私の話の範囲外です 私たちは学んでいくでしょう

There are the best minds/ in the world/ on this topic.//

このテーマについては 世界最高の頭脳が挑んでいるからです

The prediction will get better,/ the model will get more precise.//

予測はより良く モデルはより正確に なっていきます

And the more/ we learn,/ the more/ we will be confronted with decisions/ that we never had to face/ before about life,/ about death,/ about parenting.//

学べば学ぶほど 以前には直面する 必要のなかった決断に 直面することになるでしょう 生や 死や 子育てについて

So,/ we are touching the very inner detail/ on how life works.//

私たちは生命の仕組みの ごく内的な詳細に触れようとしています

And it's a revolution/ that can not be confined in the domain of science or technology.//

この革命は 科学や技術の領域に 留まる話ではありません

This must be a global conversation.//

世界的な対話が 必要になるでしょう

We must start to think/ of the future/ we're building/ as a humanity.//

人類として築きつつある未来について 考え始めなければなりません

We need to interact/ with creatives,/ with artists,/ with philosophers,/ with politicians.//

創作者 芸術家 哲学者 政治家とも 話す必要があります

Everyone is involved,/ because it's the future of our species.//

全員にかかわることです 人類の未来の話なんですから

Without fear,/ but with the understanding/ that the decisions/ that we make in the next year will change the course of history forever.//

恐れずに ― ただし 理解する必要があります 私たちが近い将来にする決断が 人類史の進む方向を 永久に変えることになるのだと

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

probably

『たぶん』,『おそらく』

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

printer

印刷する人(機械);印刷屋

(コンピューターの)文字打ち出し機 プリンター

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

raw material

原料,材料

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

physic

《古》医薬,(特に)下剤

…‘に'薬を飲ませる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

mom

=mother

laughter

『笑い』,笑い声

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

raw

(食物が)『生の』,『料理されていない』

(物が)『原料のままの』,加工されていない

(皮膚が)『赤むけの』,傷口のあいた;(…で)赤むけの《+『with』+『名』》

(人が)経験のない,未熟な;(…に)不慣れの《+『to』+『名』》

湿気があって寒い

《話》ひどい

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

existent

存在する,実在する

現存する,生きている;現在の

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

assemble

(ある目的で)〈人・物〉'を'『集める』,集合させる

(部品を集めて)〈機械など〉'を'『組み立てる』

…'を'整とんする,きちんと並べる

(人が)集まる,会合する(meet)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

thumb

『親指』;(手袋などの)親指の部分

〈本のページ〉‘を'親指でめくる

《話》〈ヒッチハイカーが〉〈便乗〉‘を'親指を立てて頼む

ヒッチハイクする

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

approximation

接近,近似

概算

近似値

gigantic

『巨大な』,ものすごく大きな(huge)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

building block

建築用ブロック

(おもちゃの)積み木

atom

『原子』

微量,非常な少量;《a~》微量,わずか(の…)《+『of』+『名』》

hydrogen

『水素』(化学記号は『H』)

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

nitrogen

『窒素』(気体元素;化学記号は『N』)

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

compose

…'を'『構成する』

〈詩など〉'を'『作る』,書く;〈曲〉'を'作る;〈絵の構図〉'を'作る

〈自分,自分の気持〉'を'『静める』

〈活字〉'を'組む;…'を'活字に組む

〈争いなど〉'を'解決する,調停する

詩を作る;作曲する

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

astonishing

『驚くべき』,びっくりするような

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

titanic

巨大な,大力無双の

《Titanic》タイタン(Titan)の

times

…掛ける

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

encounter

…‘に'『偶然出会う』

〈敵兵・危険・困難など〉‘に'『遭遇する』

(偶然の,特に敵意を含んだ)(…との)思いがけない出会い,遭遇《+『with』+『名』》

遭遇戦

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

datum

dataの単数形

既知の事実

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

applause

『拍手かっさい』;称賛

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

fortunately

『運よく』,幸いにも

physicist

物理学者

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

crystal

〈U〉『水晶』

〈C〉『水晶製品』,水晶玉

〈U〉クリスタルグラス(透明度の高い鉛ガラス);《集合的に》クリスタルグラス製食器類(特にコップ類)

〈C〉『結晶[体]』

〈C〉《米》(時計の)ガラスぶた

『水晶[製]の』;クリスタルグラス製の;透き通った

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

Franklin

フランクリン(Benjamin Franklin;1706‐90; 米国の政治家・外交官・著述家・物理学者、避雷針の発明者)

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

poke

(とがったもので)…‘を'『突く』,つつく《+『名』+『名』+『with』+『名』》

(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'突き出す《+『名』+『out of』+『名』》

(…に)〈穴〉‘を'つついて作る《+『名』+『in(through)』+『名』》

《話》…‘を'こぶしでなぐる(打つ)

(…を)『突く』,つつく《+『at』+『名』》

(…から)突き出る《+『out of』+『名』》

(指ひじ・棒などで)突くこと

《話》(こぶしで)打つこと

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

unroll

〈巻いた物〉‘を'広げる,開く

…‘を'現す,明らかにする,明示する

開く,広がる

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

alphabet

〈C〉アルファベット(言語の音声を表す記号の体係をいい,現代英語ではaからzまでの26文字の総称)[ギリシャ語のα(alpha),β(beta)からきた語]

《the ~》初歩,いろは

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

enormous

『巨大な』,ばく大な

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

flesh

(人間・動物の)『肉』

(魚,時には鳥を除く)食肉(meat)

肉付き,太りぐあい

(くだもの)果肉;(野菜の)葉肉

《the~》(精神・魂に対して)『肉体』,身体

《the~》肉欲

肉色(ピンクがかった肌色)

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

feat

『手柄』,功績

芸当,離れ業

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

annotation

注釈,注

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

mute

(障害で)『口のきけない』,ものを言えない

『無言の』,声(音)を出さない

(文字が)発音されない,黙字の

口のきけない人(dumb person)

(楽器に付ける)弱音機,ミュート

…‘の'音を消す(弱める),〈楽器〉‘に'弱音機を付ける;〈声・音〉‘を'弱める

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

chromosome

染色体

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

GATT

General Agreement on Tariffs and Tradeガット(関税ならびに貿易に関する一般協定;1947年Genevaで調印1948年発効)

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

condemn

(…であると)〈人・過失など〉'を'『非難する』,とがめる(blame)《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

〈人〉'を'『有罪と決定する』,‘に'刑を宣告する(sentence)

(ある状態に)〈人など〉'を'追いやる,運命づける(doom)

〈品物など〉'を'廃棄処分に決める;〈品人など〉'を'分治と宣告する

《米》〈物・土地など〉'を'収用する,'を'没収を宣集する

〈人〉'を'罪(やましさ)を証明する

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

cystic

胞嚢(ほうのう)性の

fibrosis

線維症(線維性結合線維が増殖し過ぎる症状)

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

mighty

《文》『強力な』,勢力のある(powerful)

《文》大きくて強そうに(りっぱに)見える,大した

たいへん,非常に

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

Swedish

スウェーデンの;スウェーデン人(語)の

《the ~》《集合的に;複数扱い》スウェーデン人

〈U〉スウェーデン語

furniture

(特にテーブル・いす・ベッドなどの動かせる)『家具』・(集合的) 家具 (a piece of ~ 家具一点); 備品; 調度.

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

manual

手でする,手細工の

便覧,手引き,案内書

(オルガンの)けん盤

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

Peter

ペテロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;聖ペテロ(キリストの12使徒のひとり))

(新約聖書の)ペテロの手紙

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

longevity

長生き,長寿

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

pleasure

(…の)『喜び』,『楽しみ』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『うれしい』(『楽しい』)『こと』

〈U〉〈C〉(とくに肉体的)快楽,悦楽

〈U〉《所有格の次に用いて》(…の)意志,希望

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

human being

人,人間

phenotype

表現型(遺伝子の作用と環境によって表面に出る性質)

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

translation

〈U〉『訳すこと,翻訳』

〈C〉翻訳されたもの

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

trait

特性,特質,特色

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

precision

正確,きちょうめん

(計器などが)精密な

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

lifestyle

生き方,生きざま

ballpark

野球場

eighty

〈C〉(数の)『80』,80の記号(80,LXXXなど)

〈U〉80歳

〈U〉《複数抜い》80人,80個

《the eighties》(世紀の)80年代;

『80の』,80人の,80個の;《補語にのみ用いて》80歳で

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

accuracy

『正確さ』,精密

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

insertion

〈U〉挿入,差し込み

〈C〉挿入物;(新物の)折り込み広告;(語句の)書き加え;(レース刺繍(ししゅう)の)縫いつけ,はめ込み

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

complicate

…'を'複雑にする

scatter

(…に)…‘を'『ばらまく』,まき散らす《+『名』+『on』(『over』)+『名』》;(…の回りに)…‘を'ばらまく《+『名』+『around』(『round』,『about』)+『名』》

(…を)〈場所〉‘に'ばらまく,まき散らす《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'追い散らす,散乱させる・散乱する

well-defined

輪郭のはっきりした;(定義・意義が)明確な

tier

(ひな段式になった段々の)一段,一列

…‘を'段段に積む,重ねる

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

compress

〈ガスなど〉'を'(…に)『圧搾する』,圧縮する《+『名』+『into』+『名』》

〈思想・言語など〉'を'(…に)要約する《+『名』+『into』+『名』》

湿布

October

『10月』({略}『Oct.』)

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

lab

実験室(laboratory)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

complexity

『複雑さ』,〈C〉複雑なもの

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

defect

〈C〉『欠点』,弱点,欠陥

〈U〉〈C〉《古》不足,欠乏

(国・党・主義などから)離脱する,裏切って出る《+『from』+『名』》;離反して(…に)転向する《+『to』+『名』》

algorithm

アルゴリズム(最大公約数を求める互除法などの演算方式)

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

gender

(名詞・代名詞の)性

ethnicity

民族的特徴(背景),民族性

component

構成している,成分の

構成要素,成分

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

cranial

頭蓋(ずがい)の

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

so-called

いわゆる,名ばかりの

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

publication

〈U〉(書籍・雑誌などの)『出版』,発行《+『of』+『名』》

〈C〉出版物(書籍,雑誌,新聞など)

〈U〉(…の)『公表』,発表《+『of』+『名』》

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

vial

=phial

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

peculiar

『変な』,奇妙な,変わった

『独特な』,特有の

《話》(気分・体が)おかしい,ぐあいが悪い

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

Italian

〈C〉『イタリア人』

〈U〉『イタリア語』

イタリアの;イタリア人の;イタリア語の

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

haircut

散髪;頭の刈り方

beard

〈C〉(人の)『あごひげ』

(動物の)あごひげ;(一般に)ひげ状のもの

…‘に'勇敢に立ち向かう

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

researcher

研究者,調査員

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

statistical

統計の,統計学上の

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

confront

〈人が〉〈危険・問題・相手など〉‘に'立ち向かう,ぶっかっていく

〈危険・問題・相手・物などが〉…‘の'前に立ちはだがる,に向かい合って立つ

(…と)…'を'直面させる,対決させる《+『名』+『with』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

confine

(ある範囲に)…'を'『制限する』,限る(limit)《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈人など〉'を'『閉じ込める』,監禁する《+『名』+『in』(『to』)+『名』》

《通例受動熊で》〈女性〉'を'お産の床につかせる

境界,範囲,限界

domain

(国の)領地,領土;(個人の)所有地

(関心・活動などの)範囲,分野

(個人・一族の)所有地

(数学で)変域(関数の独立変数がとる値の集合)

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

creative

『創造力のある』

『独創的な』

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

philosopher

『哲学者』;賢人

困難にも冷静(沈着)な人

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

関連動画