歌詞 - テイラー・スウィフト (Taylor Swift) : Dear John

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)のサード・スタジオ・アルバム「スピーク・ナウ(Speak Now)」収録曲です。 (Lyric Video)

ディア・ジョン
Dear John

作詞:

Taylor Swift

作曲:

Taylor Swift

Lyrics

ロング ワー ザ ナイツ/
ホウェン マイ デイズ ワンス リボルブド アラウンド ユー//
カウンティング マイ フットステップス//
プレイング ザ フロアー ウォーント フォール スルー,/ アゲイン//
アンド マイ マザー アキューズド ミー オブ ルージング マイ マインド//
バット アイ スウォー/ アイ ワズ ファイン//

ユー ペイント ミー/ ア ブルー スカイ//
アンド ゴー バック/ アンド ターン イット/ トゥ レイン//
アンド アイ リヴド イン ユア チェス ゲーム//
バット ユー チェンジド/ ザ ルールズ エヴリデイ//
ワンダリング/ ウィッチ バージョン オブ ユー/
アイ マイト ゲット オン ザ フォーン,/ トゥナイト//
ウェル/ アイ ストップト ピッキング/ アップ//
アンド ディス ソング イズ トゥ レット ユー ノウ ホワイ//

ディア ジョン,/ アイ シー イット オール ナウ/ ザット ユーアー ゴーン//
ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング
トゥ ビー メスト ウィズ?//
ザ ガール/ イン ザ ドレス クライド ザ ホール ウェイ ホーム//
アイ シュドゥヴ ノウン//

ウェル メイビー/ イッツ ミー//
アンド マイ ブラインド オプティミズム トゥ ブレイム//
オア メイビー/ イッツ ユー/ アンド ユア シック ニード/
トゥ ギヴ ラヴ ゼン テイク イット アウェイ//

アンド ユール アッド マイ ネーム/
トゥ ユア ロング リスト オブ トレイターズ/
フー ドント アンダースタンド//
アンド アイル ルック バック/ イン リグレット/
ハウ アイ イグノアード/ ホウェン ゼイ セッド,/
"ラン アズ ファスト/ アズ ユー キャン"//

ディア ジョン,/ アイ シー イット オール ナウ/ ザット ユーアー ゴーン//
ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング
トゥ ビー メスト ウィズ?//
ザ ガール/ イン ザ ドレス クライド ザ ホール ウェイ ホーム//

ディア ジョン,/ アイ シー イット オール ナウ/ イット ワズ ローング//
ドント ユー シンク ナインティーンズ トゥー ヤング/
トゥ ビー プレイド バイ ユア ダーク ツイスティッド ゲームズ?//
ホウェン アイ ラヴド ユー ソー,/
アイ シュドゥヴ ノウン//

ユー アー アン エキスパート/ アット ソーリー//
アンド キーピング ラインズ ブラーリー//
ネヴァー インプレスト バイ ミー/ エーシング ユア テスツ//
オール ザ ガールズ/ ザット ユーヴ ラン/ ドライ
ハブ タイアド ライフレス アイズ//
コーズ/ ユーヴ バーンド ゼム アウト//

バット アイ トゥック ユア マッチズ/
ビフォー ファイアー クッド キャッチ ミー//
ソー ドント ルック ナウ//
アイム シャイニング/ ライク ファイアーワークス//
オーヴァー ユア サッド エンプティー タウン//

ディア ジョン,/ アイ シー イット オール ナウ/ ザット ユーアー ゴーン//
ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング
トゥ ビー メスト ウィズ?//
ザ ガール/ イン ザ ドレス クライド ザ ホール ウェイ ホーム//

アイ シー イット オール ナウ/ ザット ユーアー ゴーン//
ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング
トゥ ビー メスト ウィズ?//
ザ ガール/ イン ザ ドレス ロウト ユー/ ア ソング//
ユー シュドゥヴ ノウン//

ユー シュドゥヴ ノウン//
ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング?//
ユー シュドゥヴ ノウン//

Long were the nights
when my days once revolved around you.
Counting my footsteps.
Praying the floor won't fall through, again.
And my mother accused me of losing my mind.
But I swore I was fine.

You paint me a blue sky.
And go back and turn it to rain.
And I lived in your chess game.
But you changed the rules everyday.
Wondering which version of you
I might get on the phone, tonight.
Well I stopped picking up.
And this song is to let you know why.

Dear John, I see it all now that you're gone.
Don't you think I was too young
to be messed with?
The girl in the dress cried the whole way home.
I should've known.

Well maybe it's me.
And my blind optimism to blame.
Or maybe it's you and your sick need
to give love then take it away.

And you'll add my name
to your long list of traitors
who don't understand.
And I'll look back in regret
how I ignored when they said,
"Run as fast as you can."

Dear John, I see it all now that you're gone.
Don't you think I was too young
to be messed with?
The girl in the dress cried the whole way home.

Dear John, I see it all now it was wrong.
Don't you think nineteen's too young
to be played by your dark twisted games?
When I loved you so,
I should've known.

You are an expert at sorry.
And keeping lines blurry.
Never impressed by me acing your tests.
All the girls that you've run dry
have tired lifeless eyes.
Cause you've burned them out.

But I took your matches
before fire could catch me.
So don't look now.
I'm shining like fireworks.
Over your sad empty town.

Dear John, I see it all now that you're gone.
Don't you think I was too young
to be messed with?
The girl in the dress cried the whole way home.

I see it all now that you're gone.
Don't you think I was too young
to be messed with?
The girl in the dress wrote you a song.
You should've known.

You should've known.
Don't you think I was too young?
You should've known.

Long were the nights/ when my days once revolved around you.//

ロング ワー ザ ナイツ/ ホウェン マイ デイズ ワンス リボルブド アラウンド ユー//

カウンティング マイ フットステップス//

Praying the floor won't fall through,/ again.//

プレイング ザ フロアー ウォーント フォール スルー,/ アゲイン//

And my mother accused me of losing my mind.//

アンド マイ マザー アキューズド ミー オブ ルージング マイ マインド//

But I swore/ I was fine.//

バット アイ スウォー/ アイ ワズ ファイン//

You paint me/ a blue sky.//

ユー ペイント ミー/ ア ブルー スカイ//

And go back/ and turn it/ to rain.//

アンド ゴー バック/ アンド ターン イット/ トゥ レイン//

And I lived in your chess game.//

アンド アイ リヴド イン ユア チェス ゲーム//

But you changed/ the rules everyday.//

バット ユー チェンジド/ ザ ルールズ エヴリデイ//

Wondering/ which version of you/ I might get on the phone,/ tonight.//

ワンダリング/ ウィッチ バージョン オブ ユー/ アイ マイト ゲット オン ザ フォーン,/ トゥナイト//

Well/ I stopped picking/ up.//

ウェル/ アイ ストップト ピッキング/ アップ//

And this song is to let you know why.//

アンド ディス ソング イズ トゥ レット ユー ノウ ホワイ//

Dear John,/ I see it all now/ that you're gone.//

ディア ジョン,/ アイ シー イット オール ナウ/ ザット ユーアー ゴーン//

Don't you think I was too young to be messed with?//

ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング トゥ ビー メスト ウィズ?//

The girl/ in the dress cried the whole way home.//

ザ ガール/ イン ザ ドレス クライド ザ ホール ウェイ ホーム//

I should've known.//

アイ シュドゥヴ ノウン//

Well maybe/ it's me.//

ウェル メイビー/ イッツ ミー//

And my blind optimism to blame.//

アンド マイ ブラインド オプティミズム トゥ ブレイム//

Or maybe/ it's you/ and your sick need/ to give love then take it away.//

オア メイビー/ イッツ ユー/ アンド ユア シック ニード/ トゥ ギヴ ラヴ ゼン テイク イット アウェイ//

And you'll add my name/ to your long list of traitors/ who don't understand.//

アンド ユール アッド マイ ネーム/ トゥ ユア ロング リスト オブ トレイターズ/ フー ドント アンダースタンド//

And I'll look back/ in regret/ how I ignored/ when they said,/ "Run as fast/ as you can."//

アンド アイル ルック バック/ イン リグレット/ ハウ アイ イグノアード/ ホウェン ゼイ セッド,/ "ラン アズ ファスト/ アズ ユー キャン"//

Dear John,/ I see it all now/ that you're gone.//

ディア ジョン,/ アイ シー イット オール ナウ/ ザット ユーアー ゴーン//

Don't you think I was too young to be messed with?//

ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング トゥ ビー メスト ウィズ?//

The girl/ in the dress cried the whole way home.//

ザ ガール/ イン ザ ドレス クライド ザ ホール ウェイ ホーム//

Dear John,/ I see it all now/ it was wrong.//

ディア ジョン,/ アイ シー イット オール ナウ/ イット ワズ ローング//

Don't you think nineteen's too young/ to be played by your dark twisted games?//

ドント ユー シンク ナインティーンズ トゥー ヤング/ トゥ ビー プレイド バイ ユア ダーク ツイスティッド ゲームズ?//

When I loved you so,/ I should've known.//

ホウェン アイ ラヴド ユー ソー,/ アイ シュドゥヴ ノウン//

You are an expert/ at sorry.//

ユー アー アン エキスパート/ アット ソーリー//

And keeping lines blurry.//

アンド キーピング ラインズ ブラーリー//

Never impressed by me/ acing your tests.//

ネヴァー インプレスト バイ ミー/ エーシング ユア テスツ//

All the girls/ that you've run/ dry have tired lifeless eyes.//

オール ザ ガールズ/ ザット ユーヴ ラン/ ドライ ハブ タイアド ライフレス アイズ//

Cause/ you've burned them out.//

コーズ/ ユーヴ バーンド ゼム アウト//

But I took your matches/ before fire could catch me.//

バット アイ トゥック ユア マッチズ/ ビフォー ファイアー クッド キャッチ ミー//

So don't look now.//

ソー ドント ルック ナウ//

I'm shining/ like fireworks.//

アイム シャイニング/ ライク ファイアーワークス//

Over your sad empty town.//

オーヴァー ユア サッド エンプティー タウン//

Dear John,/ I see it all now/ that you're gone.//

ディア ジョン,/ アイ シー イット オール ナウ/ ザット ユーアー ゴーン//

Don't you think I was too young to be messed with?//

ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング トゥ ビー メスト ウィズ?//

The girl/ in the dress cried the whole way home.//

ザ ガール/ イン ザ ドレス クライド ザ ホール ウェイ ホーム//

I see it all now/ that you're gone.//

アイ シー イット オール ナウ/ ザット ユーアー ゴーン//

Don't you think I was too young to be messed with?//

ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング トゥ ビー メスト ウィズ?//

The girl/ in the dress wrote you/ a song.//

ザ ガール/ イン ザ ドレス ロウト ユー/ ア ソング//

You should've known.//

ユー シュドゥヴ ノウン//

You should've known.//

ユー シュドゥヴ ノウン//

Don't you think I was too young?//

ドント ユー シンク アイ ワズ トゥー ヤング?//

You should've known.//

ユー シュドゥヴ ノウン//

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

revolve

(…の周りを)[円を描いて]『回る』《+『around』(《英》『round』)+『名』》

(…を軸にして)『回転する』《+『on』+『名』》

巡る,循環する

〈考えなどが〉思い巡らされる

《文》(…を)熟考する《+『on』+『名』》

…‘を'『回転させる』

《文》…‘を'思い巡らす,熟考する

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

footstep

『足音』

『足跡』(footprint)

歩幅

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

accuse

(…の罪で)〈人〉'を'『告発する』,告訴する《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

(…であると)〈人〉'を'『非難する』,責める《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

swear

(神などにかけて)『誓う,』宣誓する

(宣誓して)(…を)『証言する』《+to+名(doing)》

『罰当たりな言葉を使う,』(…を)ののしる《+at+名》

(神などにかけて)…を‘誓う,'誓って言う

《話》《swear+that節》…だと断言する,主張する

(…を)〈人〉‘に'誓わせる,宣誓させる《+名+to+名(doing)》

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

chess

チェス,西洋将棋

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

wondering

不思議に思う,怪しむ,驚いている

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

Dear John

(女からの)絶縁状

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

known

knowの過去分詞

『名高い』,知られた

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

blind

『目の見えない』,盲目の(sightless)

《補語にのみ用いて》(…を)見る目がない,気がついていない《+『to』+『名』》

盲目的な,めくらめっぽうの(reckless)

(特に車の運転者に)隠れて見えない

(通りなどが)行き止まりの,出口のない;(建築物が)窓のない

肉眼で見えないでする,計器だけに頼る

〈人〉‘の'目をくらませる,'を'盲目にする

(…に対して)〈人〉‘の'判断力(分別)を失わせる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

『日よけ』,すだれ,よろい戸,ブラインド

人の目をごまかすもの,見せかけ

《米》(猟師の)隠れ場

目が見えなくて

optimism

楽天主義

楽観,のんき

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

traitor

(国・主義・信用などに対する)『裏切り者』,反逆者,むほん人《+to+名》

regret

…‘を'『後悔する』;…‘を'残念に思う

〈人が〉〈失われたもの〉‘を'惜しむ,悲しむ

〈U〉(…に対する)『後悔』,悔い;残念な気持ち,遺憾《+『at』(『for, over』)+『名』(doing)》

〈U〉(…に対する)悲しみ,哀惜,哀悼の意《+『over』(『for』)+『名』》

〈C〉《複数形で》(招持などへのていねいな)断り[状];(断るための)遺憾の言葉

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

nineteen

〈C〉(数の)『19』;19の記号(19,『XIX』など)

〈U〉(24時間制で)19時,19分;19歳

〈U〉《複数扱い》19人,19個

〈U〉19人(19個)一組のもの

『19の』,19人の,19個の

《補語にのみ用いて》19歳の(で)

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

impress

(…で)‥‘を'『感銘させる』,‘に'印象づける《+『名』+『with』+『名』》

(人,人の心・記憶に)…‘を'『銘記させる』

(…に)〈印〉‘を'つける,刻み込む《+『名』+『on』+『名』》(印などを)…‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》

押印,刻印

影響,こん跡

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

tire

〈人など〉‘を'『疲れさせる』,疲労させる

〈人など〉‘を'『飽きさせる』,うんざりさせる

疲れる

(…に)飽きる《+of+名(doing)》

lifeless

生命のない

死んだ

生物のいない

活気のない

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

shine

『光る,輝く』,樋り

(…で)〈目・霞などが〉生き生きとする,明るく輝く《『with』+『名』》

(…のことで)光る,きわだつ《+『in』+『名』》

(…に)…‘の'『光を向ける』,(…を)…‘で'照らす《+『名』+『on』+『名』》

〈靴・銀器など〉‘を'『みがいて光らせる』

《時にa~》『光』,花き

《しばしばa~》靴をみがくこと

日光;好天気

firework

花火;花火大会

(怒りなどの)爆発

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

洋楽歌詞: