TED日本語 - ジョナサン・アイゼン:微生物にこんにちは

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

私たちの体は無数の微生物に覆われています ― 私たちを病気にさせる病原菌と「良い」微生物の両方にです。この「良い」微生物に関してはあまり知られていませんが、私たちの健康を維持してくれているのかもしれません。TEDMEDにて、微生物学者ジョナサン・アイゼンは私たちが知っていること、そして、これらの良い微生物を活かすための驚くべき方法を語ります。

Script

短い話からはじめましょう 私はこのあたりで育ったのですが 15歳のころ 若きアスリート風だった私の体は 4ヶ月の間 少しずつやせ衰え続け 飢餓の犠牲者のようにまでなりました それは抑えがたい渇きを伴い 私は自分の体を消化してしまったと言えます 最大の山場を迎えたのは 初めてのバックパック旅行中でした ウエスト・ヴァーニジアのオールド・ラグ・マウンテンで 水たまりに顔をつっこみ まるで犬のように水を飲みました

その夜 私は緊急治療室に運ばれ 本格的な一型糖尿病性ケトアシドーシスと診断されました インシュリンなどの近代医学のおかげで 私は回復し 体重も元通り以上になりました

この出来事の後 心にひっかるものがありました いったい何が糖尿病の原因となるんだろう?... 糖尿病は自己免疫の病です 自分の体がそれ自体と闘う こう考えられた時期もありました 免疫システムが病原菌にふれることで闘うモードになり インシュリンを作る細胞までも殺してしまう 私も長い間このように考えてきました 事実 薬も人々も微生物が悪さをするという点に ずいぶんと注目してきました ここでアシスタントが必要です 彼女をご存知のかたもいらっしゃるでしょう

昨日はこのためにいくつかのトークを聞き逃したことをお詫びします ナショナル・アカデミー・オブ・サイエンスに行ってました そこではおもちゃを売っています 巨大な微生物 さあどうぞ! 今投げたのは 人喰い菌です 野球も練習しなきゃね

(笑い)

残念とはいえ当然ながら ナショナル・アカデミーで売られている 微生物のほとんどは病原体です 誰だって自分たちを殺すものに注目します 私もそうでした でも実は我々は微生物の群れに埋め尽くされているのです それらの微生物はほとんどの場合 私たちのためになっているのです 殺すのではなく 私たちがこれに気づいてしばらく経ちます 我々は顕微鏡を使って微生物を観察します 気が散っているようですね

(笑い)

私たちを埋め尽くす微生物 顕微鏡で見てみると 人間の細胞よりも10倍もたくさん 微生物の細胞があることがわかります 微生物の質量のほうが我々の脳の質量よりも多いのです

私たちは文字通り微生物の生息する生態系なのです 残念ながら 微生物について知りたければ 顕微鏡観察だけでは不十分です つい先ほど DNA塩基配列決定法についての話を聞きました 微生物を観察して理解するのには 彼らのDNAを見るのが最適だとわかりました 私はこれを20年間やってきました 人体を含むいろんな場所からサンプルをとり DNA配列決定法を使ってDNA配列を読み DNA配列決定法を使ってある特定の場所にある 微生物について知る

驚くことに この技術をつかう時 例えばヒトはただ微生物に覆われているだけではありません そこにはおびただしいく多様な微生物がいます ヒトを覆うミクロビオームとして 数百万の微生物の 遺伝子に覆われているのです この微生物は人によって異なります 私たちは過去10年もしくは15年にわたって たぶんこれらの微生物 すなわち 私たちを内外から覆う この微生物群と その違いが おそらく 健康や病気に関する違いに関連しているのでは と考えてきました

そこで私がお話しした糖尿病の話にもどります 私たちは一型糖尿病の引き金の一つは 病原菌と戦うことではなく 私たちの内外に住む微生物との対話の失敗ではないか 私の内外にある微生物コミュニティが何らかの形で 働かなくなり なんらかの免疫反応を引き起こし インシュリンを作る細胞を 殺すことになってしまったのではないか

私がここで皆さんにお伝えしたいのは DNA配列決定の技術を使って人が学んだこと 特にヒトの内外に生きる微生物集団の研究についてです 私自身のプロジェクトについてお話しします 人体における微生物の研究についての 最初の経験のきっかけとなったのは この角にある ジョージタウンでの講演でした

その時たまたま家族の友人がジョージタウン大学医学部の 学部長でその講演にいたのですが 講演のあと 私のところに来てこう言いました 学校で人の回腸移植の研究をしていると そして彼らは 移植後の微生物を見たかったのです

そこで私は彼らと共同研究をはじめました マイケル・ザツロフ、トーマス・フィッシュバインと 移植側に移した後で 回腸に定着していく微生物を観察しました そこで行った微生物の研究の詳細をお話しすることもできますが この話を聞いていただきたい理由は このプロジェクトの初期には 本当に驚くべきことを していたからなのです 彼らは臓器提供者の微生物でいっぱいになっている回腸を取り出します 移植者は 例えばクローン病のように微生物の群れに 何か問題があるかもしれません そこで彼らは提供者の回腸を滅菌しました すべての微生物を洗い流してから移植したのです 彼らがこうしたのは これが医学の世界では 一般的な方法だったからです 良いアイデアと言えないのは 明らかであったにもかかわらず

幸いなことに このプロジェクトの過程において 移植外科医や他の人々は決断しました 一般的な方法は忘れれることだ 切り替える必要がある そして彼らは実際に微生物の群れの一部を回腸に残す方法に切り替えました 提供者の微生物を残すことは 理論的に 回腸移植を受けてる人々を 助けるかもしれない

さて皆さん これが私がやった研究です ここ数年で人々の内外に生息する微生物の研究のため DNA技術を用いる方法がひろく使われています ヒューマン・ミクロビオーム・プロジェクトと呼ばれるものが 米国で行われています ヨーロッパで立ち上がった MetaHIT や 他にもたくさんあります

人々がいろんな研究をすることで いろんなことを学びます たとえば 新生児は産道を通って生まれるときに 母親の微生物を受け継ぐこと 帝王切開に関連付けられているリスク要因はありますが これらのリスクの一部は 産道を介さないで 母親を切り開いて赤ん坊を取り出すことで 微生物が定着しなかったからかもしれません さらにいろいろな研究がこう示します 我々の内外に生息する微生物は 免疫体系の発達に役立ち 病原体を撃退するのに役立ち 私たちの代謝に役立ちます 私たちの代謝率を決定することで おそらく 私たちの匂いを決定し さらにはさまざまな方法で私たちの 行動を形作ります

そして これらの研究は この群れ 私たちの内外に住むこの非病原菌 微生物コミュニティの様々な重要な機能を 実証または提唱したのです 一つ大変興味深い領域があります 先ほど皆さんに投げた微生物を受け取られたかたも 多いでしょうが 私が「潔癖性」と呼ぶものです 多くの人は綺麗好きですね? 調理台には抗生物質があり 全ての箇所を常時洗浄しています 私たちは抗生物質を食べ物やコミュニティに入れ 抗生物質を過剰に取っています

病気のときに病原体を殺すことは良いことです しかし理解しなければいけないのは 化学薬品や 抗生物質を体内に取り入れれば 我々の内外に住む微生物群も殺してしまうことです 特に子供への抗生物質の過剰使用は 肥満や 自己免疫疾患などの リスクにつながり 微生物のコミュニティにおける 混乱に起因するかもしれない多くの問題のリスクもあります

こうして微生物のコミュニティに間違いがおきます 我々が望まなくても 抗生物質で殺すこともできます ではどうやってもと通りにできるでしょう? 多くの人がプロバイオティクスについてお聞きになったことがあるでしょう プロバイオティクスは我々の体に住む微生物を もと通りにしようという試みの一つです いくつかの例では成果がみられます カリフォルニア大学デービス校では プロバイオティクスを使用して 未熟児における壊死性腸炎を治療または防止する というプロジェクトが進行中です 未熟児の微生物群には大きな問題があります プロバイオティクスは 未熟児の恐ろしい壊死性腸炎の進行を予防する 助けになるかもしれません

しかしプロバイオティクスは大変簡単な解決策です 錠剤のほとんど またはあなたが食べるヨーグルトには 一種類か二種類 もしくは五種類ほどの成分を含んでいます ヒトの微生物集団は数千種からなります 我々の微生物群を修復するにはどうすれないいか 我々は無数の種類をもっています

動物はこうしています 彼らはうんちを食べます - 食糞 そして多くの獣医師 特に古い学校の獣医師は 「うんち茶」と呼ばれるものを行っています ブーティ(戦利品)ではなくプーティ(ウンチ茶)です 馬や牛などの動物の疝痛やその他の病気の治療に 健康な個々の動物の糞でお茶を作って 病気の動物に飲ませるのです 横腹に大きな穴を開けられた牛の 第一胃に手を突っ込んでみたことのない人には 微生物を行き渡らせるのにもっともいい方法は 口から直接 消化管の上部を通らせることだと 考えることは容易ではないかもしれません さて皆さんのなかには 経口で2~3のプロバイオティク微生物を 与える代わりに 糞移植で行うということを お聞きになった方もいらっしゃるでしょう 彼らはプロバイオテクスの群を運びます 健康な提供者から微生物群を もう一方へ

これは何年も人体にのこる クロストリジウム・ディフィシル感染症のような 特定の非妥協的感染に対して 非常に効果的であることが判明しました 健康な移植者からの糞便の移植 糞便から微生物の移植により 細菌による全身感染症が治った人もいます

さてこれらの糞便移植 糞のお茶にヒントを得て 多くの人が同じ考えにいたりました 私たちが抱えている微生物群集とは臓器です 私たちは機能している臓器を 私たちの一部として見るべきです 慎重に敬意を持って扱うべきです 真の正当性もないのに 帝王切開や抗生物質の 過度な洗浄で台無しにしたくありません

DNA配列技術を使って私たちが何をすべきか 例えば炎症性腸疾患を患っている患者100人と 患っていない人100人に対する詳細な調査 または幼少のころ抗生物質を使用した人100人と 使用しなかった人100人の調査です 今私たちはその微生物群や それらの遺伝子に違いがないか比べることができます そして最終的にそれらの違いが単に相間関係でなく 因果関係があることを理解出来るかもしれません マウスや他の動物でのモデル・システムの研究も 貢献していますが 現在この技術を使うのは 様々な人の微生物を研究するほうが安上がりだからです

ここで私が何が言いたいかというと 私の糖尿病の物語の続きです 私の父は医療関係者で ホルモンの研究をしていました 彼には何度も喉の渇きや疲れなどの症状をうったえました でも父は肩をすくめただけでした たぶん文句の多い奴だとか 典型的な医者のように 「私の子供は健康である」と思ったのでしょう ケベック州で行われた内分泌学の国際学会に 家族で行ったこともあります 私は5分ごとにトイレに立ち テーブルの皆から水をもらって飲み 私は麻薬中毒者だと思われていたことでしょう

(笑い)

私がこれを話すのは 医療の社会では ― 父の例のように ― 彼らには目の前にあるものが見えない時があります 微生物群は私たちの目の前にあります 目には見えないので気がつきません 微生物ですから小さいのです でも彼らのDNAを通して分かります 人にどんな影響を及ぼすかが見えます

我々に今必要なのは 微生物群を人間の医学として 受け止めはじめることです 私たちのすべての部分に効果があるかはわかりませんが その可能性はあるかもしれません 私たちに必要なのは人の内外に生息する微生物の 完全な生物図鑑です そして彼らが我々に どういう影響を及ぼすか理解するのです 私たちは彼らであり 彼らは私たちです

ありがとうございました

(拍手)

I'm going to start with a little story. So, I grew up in this neighborhood. When I was 15 years old, I went from being what I think was a strapping young athlete, over four months, slowly wasting away until I was basically a famine victim with an unquenchable thirst. I had basically digested away my body. And this all came to a head when I was on a backpacking trip, my first one ever actually, on Old Rag Mountain in West Virginia, and was putting my face into puddles of water and drinking like a dog.

That night, I was taken into the emergency room and diagnosed as a type 1 diabetic in full-blown ketoacidosis. And I recovered, thanks to the miracles of modern medicine, insulin and other things, and gained all my weight back and more.

And something festered inside me after this happened. What I thought about was, what caused the diabetes? You see, diabetes is an autoimmune disease where your body fights itself, and at the time people thought that somehow maybe exposure to a pathogen had triggered my immune system to fight the pathogen and then kill the cells that make insulin. And this is what I thought for a long period of time, and that's in fact what medicine and people have focused on quite a bit, the microbes that do bad things. And that's where I need my assistant here now. You may recognize her.

So, I went yesterday, I apologize, I skipped a few of the talks, and I went over to the National Academy of Sciences building, and they sell toys, giant microbes. And here we go! So you have caught flesh-eating disease if you caught that one. I gotta get back out my baseball ability here.

(Laughter)

So, unfortunately or not surprisingly, most of the microbes they sell at the National Academy building are pathogens. Everybody focuses on the things that kill us, and that's what I was focusing on. And it turns out that we are covered in a cloud of microbes, and those microbes actually do us good much of the time, rather than killing us. And so, we've known about this for some period of time. People have used microscopes to look at the microbes that cover us, I know you're not paying attention to me, but ...

(Laughter)

The microbes that cover us. And if you look at them in the microscope, you can see that we actually have 10 times as many cells of microbes on us as we have human cells. There's more mass in the microbes than the mass of our brain.

We are literally a teeming ecosystem of microorganisms. And unfortunately, if you want to learn about the microorganisms, just looking at them in a microscope is not sufficient. And so we just heard about the DNA sequencing. It turns out that one of the best ways to look at microbes and to understand them is to look at their DNA. And that's what I've been doing for 20 years, using DNA sequencing, collecting samples from various places, including the human body, reading the DNA sequence and then using that DNA sequencing to tell us about the microbes that are in a particular place.

And what's amazing, when you use this technology, for example, looking at humans, we're not just covered in a sea of microbes. There are thousands upon thousands of different kinds of microbes on us. We have millions of genes of microbes in our human microbiome covering us. And so this microbial diversity differs between people, and what people have been thinking about in the last 10, maybe 15 years is, maybe these microbes, this microbial cloud in and on us, and the variation between us, may be responsible for some of the health and illness differences between us.

And that comes back to the diabetes story I was telling you. It turns out that people now think that one of the triggers for type 1 diabetes is not fighting a pathogen, but is in fact trying to -- miscommunicating with the microbes that live in and on you. And somehow maybe the microbial community that's in and on me got off, and then this triggered some sort of immune response and led to me killing the cells that make insulin in my body.

And so what I want to tell you about for a few minutes is, what people have learned using DNA sequencing techniques in particular, to study the microbial cloud that lives in and on us. And I want to tell you a story about a personal project. My first personal experience with studying the microbes on the human body actually came from a talk that I gave, right around the corner from here at Georgetown.

I gave a talk, and a family friend who happened to be the Dean of Georgetown Medical School was at the talk, and came up to me afterwards saying, they were doing a study of ileal transplants in people. And they wanted to look at the microbes after the transplants.

And so I started a collaboration with this person, Michael Zasloff and Thomas Fishbein, to look at the microbes that colonized these ilea after they were transplanted into a recipient. And I can tell you all the details about the microbial study that we did there, but the reason I want to tell you this story is something really striking that they did at the beginning of this project. They take the donor ileum, which is filled with microbes from a donor and they have a recipient who might have a problem with their microbial community, say Crohn's disease, and they sterilized the donor ileum. Cleaned out all the microbes, and then put it in the recipient. They did this because this was common practice in medicine, even though it was obvious that this was not a good idea.

And fortunately, in the course of this project, the transplant surgeons and the other people decided, forget common practice. We have to switch. So they actually switched to leaving some of the microbial community in the ileum. They leave the microbes with the donor, and theoretically that might help the people who are receiving this ileal transplant.

And so, people -- this is a study that I did now. In the last few years there's been a great expansion in using DNA technology to study the microbes in and on people. There's something called the Human Microbiome Project that's going on in the United States, and MetaHIT going on in Europe, and a lot of other projects.

And when people have done a variety of studies, they have learned things such as, when a baby is born, during vaginal delivery you get colonized by the microbes from your mother. There are risk factors associated with cesarean sections, some of those risk factors may be due to mis-colonization when you carve a baby out of its mother rather than being delivered through the birth canal. And a variety of other studies have shown that the microbial community that lives in and on us helps in development of the immune system, helps in fighting off pathogens, helps in our metabolism, and determining our metabolic rate, probably determines our odor, and may even shape our behavior in a variety of ways.

And so, these studies have documented or suggested out of a variety of important functions for the microbial community, this cloud, the non-pathogens that live in and on us. And one area that I think is very interesting, which many of you may have now that we've thrown microbes into the crowd, is something that I would call "germophobia." So people are really into cleanliness, right? We have antibiotics in our kitchen counters, people are washing every part of them all of the time, we pump antibiotics into our food, into our communities, we take antibiotics excessively.

And killing pathogens is a good thing if you're sick, but we should understand that when we pump chemicals and antibiotics into our world, that we're also killing the cloud of microbes that live in and on us. And excessive use of antibiotics, in particular in children, has been shown to be associated with, again, risk factors for obesity, for autoimmune diseases, for a variety of problems that are probably due to disruption of the microbial community.

So the microbial community can go wrong whether we want it to or not, or we can kill it with antibiotics, but what can we do to restore it? I'm sure many people here have heard about probiotics. Probiotics are one thing that you can try and do to restore the microbial community that is in and on you. And they definitely have been shown to be effective in some cases. There's a project going on at UC Davis where people are using probiotics to try and treat, prevent, necrotizing enterocolitis in premature infants. Premature infants have real problems with their microbial community. And it may be that probiotics can help prevent the development of this horrible necrotizing enterocolitis in these premature infants.

But probiotics are sort of a very, very simple solution. Most of the pills that you can take or the yogurts that you can eat have one or two species in them, maybe five species in them, and the human community is thousands upon thousands of species. So what can we do to restore our microbial community when we have thousands and thousands of species on us?

Well,one thing that animals seem to do is, they eat poo -- coprophagia. And it turns out that many veterinarians, old school veterinarians in particular, have been doing something called "poo tea," not booty, but poo tea, to treat colic and other ailments in horses and cows and things like that, where you make tea from the poo from a healthy individual animal and you feed it to a sick animal. Although, unless you have a fistulated cow with a big hole in its side, and you can put your hand into its rumen, it's hard to imagine that the delivery of microbes directly into the mouth and through the entire top of the digestive tract is the best delivery system, so you may have heard in people they are now doing fecal transplants, where rather than delivering a couple of probiotic microbes through the mouth, they are delivering a community of probiotics, a community of microbes from a healthy donor, through the other end.

And this has turned out to be very effective in fighting certain intransigent infectious diseases like Clostridium difficile infections that can stay with people for years and years and years. Transplants of the feces, of the microbes from the feces, from a healthy donor has actually been shown to cure systemic C. dif infections in some people.

Now what these transplants, these fecal transplants, or the poo tea suggest to me, and many other people have come up with this same idea, is that the microbial community in and on us, it's an organ. We should view it as a functioning organ, part of ourselves. We should treat it carefully and with respect, and we do not want to mess with it, say by C-sections or by antibiotics or excessive cleanliness, without some real good justification.

And what the DNA sequencing technologies are allowing people to do now is do detailed studies of, say,100 patients who have Crohn's disease and 100 people who don't have Crohn's disease. Or 100 people who took antibiotics when they were little, and 100 people who did not take antibiotics. And we can now start to compare the community of microbes and their genes and see if there are differences. And eventually we may be able to understand if they're not just correlative differences, but causative. Studies in model systems like mouse and other animals are also helping do this, but people are now using these technologies because they've gotten very cheap, to study the microbes in and on a variety of people.

So, in wrapping up, what I want to tell you about is, I didn't tell you a part of the story of coming down with diabetes. It turns out that my father was an M.D., actually studied hormones. I told him many times that I was tired,thirsty, not feeling very good. And he shrugged it off, I think he either thought I was just complaining a lot, or it was the typical M.D. "nothing can be wrong with my children." We even went to the International Society of Endocrinology meeting as family in Quebec. And I was getting up every five minutes to pee, and drinking everybody's water at the table, and I think they all thought I was a druggie.

(Laughter)

But the reason I'm telling you this is that the medical community, my father as an example, sometimes doesn't see what's right in front of their eyes. The microbial cloud, it is right in front of us. We can't see it most of the time. It's invisible. They're microbes. They're tiny. But we can see them through their DNA, we can see them through the effects that they have on people.

And what we need now is to start thinking about this microbial community in the context of everything in human medicine. It doesn't mean that it affects every part of us, but it might. What we need is a full field guide to the microbes that live in and on people, so that we can understand what they're doing to our lives. We are them. They are us.

Thank you.

(Applause)

I'm going to start/ with a little story.//

短い話からはじめましょう

So,/ I grew up/ in this neighborhood.// When I was 15 years old,/ I went from being/ what I think was a strapping young athlete,/ over four months,/ slowly wasting/ away/ until I was basically a famine victim/ with an unquenchable thirst.//

私はこのあたりで育ったのですが 15歳のころ 若きアスリート風だった私の体は 4ヶ月の間 少しずつやせ衰え続け 飢餓の犠牲者のようにまでなりました それは抑えがたい渇きを伴い

I had basically digested away/ my body.//

私は自分の体を消化してしまったと言えます

And this all came to a head/ when I was on a backpacking trip,/ my first one ever actually,/ on Old Rag Mountain/ in West Virginia,/ and was putting my face/ into puddles of water and drinking/ like a dog.//

最大の山場を迎えたのは 初めてのバックパック旅行中でした ウエスト・ヴァーニジアのオールド・ラグ・マウンテンで 水たまりに顔をつっこみ まるで犬のように水を飲みました

That night,/ I was taken into the emergency room/ and diagnosed as a type 1 diabetic/ in full-blown ketoacidosis.//

その夜 私は緊急治療室に運ばれ 本格的な一型糖尿病性ケトアシドーシスと診断されました

And I recovered,/ thanks/ to the miracles of modern medicine,/ insulin and other things,/ and gained all my weight back and more.//

インシュリンなどの近代医学のおかげで 私は回復し 体重も元通り以上になりました

And something festered inside me/ after this happened.//

この出来事の後 心にひっかるものがありました

What I thought/ about was,/ what caused the diabetes?//

いったい何が糖尿病の原因となるんだろう?...

You see,/ diabetes is an autoimmune disease/ where your body fights itself,/ and at the time/ people thought/ that somehow maybe exposure/ to a pathogen had triggered my immune system/ to fight the pathogen/ and then kill the cells/ that make insulin.//

糖尿病は自己免疫の病です 自分の体がそれ自体と闘う こう考えられた時期もありました 免疫システムが病原菌にふれることで闘うモードになり インシュリンを作る細胞までも殺してしまう

And this is/ what I thought for a long period of time,/ and that's in fact/ what medicine/ and people have focused on quite a bit,/ the microbes/ that do bad things.//

私も長い間このように考えてきました 事実 薬も人々も微生物が悪さをするという点に ずいぶんと注目してきました

And that's/ where I need my assistant here now.//

ここでアシスタントが必要です

You may recognize her.//

彼女をご存知のかたもいらっしゃるでしょう

So,/ I went yesterday,/ I apologize,/ I skipped a few of the talks,/ and I went over to the National Academy of Sciences building,/ and they sell toys,/ giant microbes.//

昨日はこのためにいくつかのトークを聞き逃したことをお詫びします ナショナル・アカデミー・オブ・サイエンスに行ってました そこではおもちゃを売っています 巨大な微生物

And here we go!//

さあどうぞ!

So you have caught flesh-eating disease/ if you caught/ that one.//

今投げたのは 人喰い菌です

I gotta get back out/ my baseball ability here.//

野球も練習しなきゃね

(笑い)

So,/ unfortunately or not surprisingly,/ most of the microbes/ they sell at the National Academy building are pathogens.//

残念とはいえ当然ながら ナショナル・アカデミーで売られている 微生物のほとんどは病原体です

Everybody focuses on the things/ that kill us,/ and that's/ what I was focusing on.//

誰だって自分たちを殺すものに注目します 私もそうでした

And it turns out/ that we are covered in a cloud of microbes,/ and those microbes actually do us/ good much of the time,/ rather than killing us.//

でも実は我々は微生物の群れに埋め尽くされているのです それらの微生物はほとんどの場合 私たちのためになっているのです 殺すのではなく

And so,/ we've known about this/ for some period of time.//

私たちがこれに気づいてしばらく経ちます

People have used microscopes/ to look at the microbes/ that cover us,/ I know/ you're not paying/ attention/ to me,/ but ...//

我々は顕微鏡を使って微生物を観察します 気が散っているようですね

(笑い)

The microbes/ that cover us.//

私たちを埋め尽くす微生物

And/ if you look at them/ in the microscope,/ you can see/ that we actually have 10 times as many cells of microbes/ on us/ as we have human cells.//

顕微鏡で見てみると 人間の細胞よりも10倍もたくさん 微生物の細胞があることがわかります

There's more mass/ in the microbes/ than the mass of our brain.//

微生物の質量のほうが我々の脳の質量よりも多いのです

私たちは文字通り微生物の生息する生態系なのです

And unfortunately,/ if you want to learn/ about the microorganisms,/ just/ looking at them/ in a microscope is not sufficient.//

残念ながら 微生物について知りたければ 顕微鏡観察だけでは不十分です

And so/ we just heard about the DNA sequencing.//

つい先ほど DNA塩基配列決定法についての話を聞きました

It turns out/ that one of the best ways/ to look at microbes/ and to understand them is to look at their DNA.//

微生物を観察して理解するのには 彼らのDNAを見るのが最適だとわかりました

And that's/ what I've been doing for 20 years,/ using DNA sequencing,/ collecting samples/ from various places,/ including/ the human body,/ reading the DNA sequence/ and then/ using/ that DNA sequencing to tell us/ about the microbes/ that are in a particular place.//

私はこれを20年間やってきました 人体を含むいろんな場所からサンプルをとり DNA配列決定法を使ってDNA配列を読み DNA配列決定法を使ってある特定の場所にある 微生物について知る

And what's amazing,/ when you use this technology,/ for example,/ looking at humans,/ we're not just covered in a sea of microbes.//

驚くことに この技術をつかう時 例えばヒトはただ微生物に覆われているだけではありません

There are thousands/ upon thousands of different kinds of microbes/ on us.//

そこにはおびただしいく多様な微生物がいます

We have millions of genes of microbes/ in our human microbiome/ covering us.//

ヒトを覆うミクロビオームとして 数百万の微生物の 遺伝子に覆われているのです

And so/ this microbial diversity differs between people,/ and what people have been thinking about/ in the last 10,/ maybe/ 15 years is,/ maybe/ these microbes,/ this microbial cloud/ in and on us,/ and the variation/ between us,/ may be responsible/ for some of the health and illness differences/ between us.//

この微生物は人によって異なります 私たちは過去10年もしくは15年にわたって たぶんこれらの微生物 すなわち 私たちを内外から覆う この微生物群と その違いが おそらく 健康や病気に関する違いに関連しているのでは と考えてきました

And that comes back/ to the diabetes story/ I was telling you.//

そこで私がお話しした糖尿病の話にもどります

It turns out/ that people now think/ that one of the triggers/ for type 1 diabetes is not fighting a pathogen,/ but is in fact/ trying to --/ miscommunicating with the microbes/ that live in and on you.//

私たちは一型糖尿病の引き金の一つは 病原菌と戦うことではなく 私たちの内外に住む微生物との対話の失敗ではないか

And somehow maybe/ the microbial community/ that's in and on me got off,/ and then/ this triggered some sort of immune response/ and led to me/ killing the cells/ that make insulin/ in my body.//

私の内外にある微生物コミュニティが何らかの形で 働かなくなり なんらかの免疫反応を引き起こし インシュリンを作る細胞を 殺すことになってしまったのではないか

And so/ what I want to tell/ you/ about for a few minutes is,/ what people have learned using/ DNA sequencing techniques/ in particular,/ to study the microbial cloud/ that lives in and on us.//

私がここで皆さんにお伝えしたいのは DNA配列決定の技術を使って人が学んだこと 特にヒトの内外に生きる微生物集団の研究についてです

And I want to tell/ you/ a story/ about a personal project.//

私自身のプロジェクトについてお話しします

My/ first personal experience/ with studying the microbes/ on the human body actually came from a talk/ that I gave,/ right/ around the corner/ from here/ at Georgetown.//

人体における微生物の研究についての 最初の経験のきっかけとなったのは この角にある ジョージタウンでの講演でした

I gave a talk,/ and a family friend/ who happened to be the Dean of Georgetown Medical School was at the talk,/ and came up/ to me afterwards saying,/ they were doing a study of ileal transplants/ in people.//

その時たまたま家族の友人がジョージタウン大学医学部の 学部長でその講演にいたのですが 講演のあと 私のところに来てこう言いました 学校で人の回腸移植の研究をしていると

And they wanted to look/ at the microbes/ after the transplants.//

そして彼らは 移植後の微生物を見たかったのです

And so/ I started a collaboration/ with this person,/ Michael Zasloff and Thomas Fishbein,/ to look at the microbes/ that colonized these ilea/ after they were transplanted into a recipient.//

そこで私は彼らと共同研究をはじめました マイケル・ザツロフ、トーマス・フィッシュバインと 移植側に移した後で 回腸に定着していく微生物を観察しました

And I can tell you/ all the details/ about the microbial study/ that we did there,/ but the reason/ I want to tell/ you/ this story is something really striking/ that they did at the beginning of this project.//

そこで行った微生物の研究の詳細をお話しすることもできますが この話を聞いていただきたい理由は このプロジェクトの初期には 本当に驚くべきことを していたからなのです

They take the donor ileum,/ which is filled with microbes/ from a donor/ and they have a recipient/ who might have a problem/ with their microbial community,/ say Crohn's disease,/ and they sterilized the donor ileum.//

彼らは臓器提供者の微生物でいっぱいになっている回腸を取り出します 移植者は 例えばクローン病のように微生物の群れに 何か問題があるかもしれません そこで彼らは提供者の回腸を滅菌しました

Cleaned out/ all the microbes,/ and then put it/ in the recipient.//

すべての微生物を洗い流してから移植したのです

They did this/ because this was common practice/ in medicine,/ even though it was obvious/ that this was not a good idea.//

彼らがこうしたのは これが医学の世界では 一般的な方法だったからです 良いアイデアと言えないのは 明らかであったにもかかわらず

And fortunately,/ in the course of this project,/ the transplant surgeons/ and the other people decided,/ forget common practice.// We have to switch.//

幸いなことに このプロジェクトの過程において 移植外科医や他の人々は決断しました 一般的な方法は忘れれることだ 切り替える必要がある

So they actually switched to leaving some of the microbial community/ in the ileum.// They leave the microbes/ with the donor,/ and theoretically/ that might help the people/ who are receiving this ileal transplant.//

そして彼らは実際に微生物の群れの一部を回腸に残す方法に切り替えました 提供者の微生物を残すことは 理論的に 回腸移植を受けてる人々を 助けるかもしれない

And so,/ people --/ this is a study/ that I did now.//

さて皆さん これが私がやった研究です

In the last few years/ there's been a great expansion/ in using DNA technology/ to study the microbes/ in and on people.//

ここ数年で人々の内外に生息する微生物の研究のため DNA技術を用いる方法がひろく使われています

There's something called the Human Microbiome Project/ that's going on/ in the United States,/ and MetaHIT/ going on/ in Europe,/ and a lot of other projects.//

ヒューマン・ミクロビオーム・プロジェクトと呼ばれるものが 米国で行われています ヨーロッパで立ち上がった MetaHIT や 他にもたくさんあります

And when people have done a variety of studies,/ they have learned things/ such as,/ when a baby is born,/ during vaginal delivery/ you get colonized by the microbes/ from your mother.//

人々がいろんな研究をすることで いろんなことを学びます たとえば 新生児は産道を通って生まれるときに 母親の微生物を受け継ぐこと

There are risk factors associated with cesarean sections,/ some of those risk factors may be due/ to mis-colonization/ when you carve a baby/ out of its mother/ rather than/ being delivered through the birth canal.//

帝王切開に関連付けられているリスク要因はありますが これらのリスクの一部は 産道を介さないで 母親を切り開いて赤ん坊を取り出すことで 微生物が定着しなかったからかもしれません

And a variety of other studies have shown/ that the microbial community/ that lives in and on us helps in development of the immune system,/ helps in fighting off/ pathogens,/ helps in our metabolism,/ and determining our metabolic rate,/ probably determines our odor,/ and may even shape our behavior/ in a variety of ways.//

さらにいろいろな研究がこう示します 我々の内外に生息する微生物は 免疫体系の発達に役立ち 病原体を撃退するのに役立ち 私たちの代謝に役立ちます 私たちの代謝率を決定することで おそらく 私たちの匂いを決定し さらにはさまざまな方法で私たちの 行動を形作ります

And so,/ these studies have documented or suggested out of a variety of important functions/ for the microbial community,/ this cloud,/ the non-pathogens/ that live in and on us.//

そして これらの研究は この群れ 私たちの内外に住むこの非病原菌 微生物コミュニティの様々な重要な機能を 実証または提唱したのです

And one area/ that I think/ is very interesting,/ which many of you may have now/ that we've thrown microbes/ into the crowd,/ is something/ that I would call "germophobia."//

一つ大変興味深い領域があります 先ほど皆さんに投げた微生物を受け取られたかたも 多いでしょうが 私が「潔癖性」と呼ぶものです

So people are really into cleanliness,/ right?//

多くの人は綺麗好きですね?

We have antibiotics/ in our kitchen counters,/ people are washing every part of them/ all of the time,/ we pump antibiotics/ into our food,/ into our communities,/ we take antibiotics excessively.//

調理台には抗生物質があり 全ての箇所を常時洗浄しています 私たちは抗生物質を食べ物やコミュニティに入れ 抗生物質を過剰に取っています

And killing pathogens is a good thing/ if you're sick,/ but we should understand/ that/ when we pump chemicals and antibiotics/ into our world,/ that we're also killing/ the cloud of microbes/ that live in and on us.//

病気のときに病原体を殺すことは良いことです しかし理解しなければいけないのは 化学薬品や 抗生物質を体内に取り入れれば 我々の内外に住む微生物群も殺してしまうことです

And excessive use of antibiotics,/ in particular/ in children,/ has been shown to be associated with,/ again,/ risk factors/ for obesity,/ for autoimmune diseases,/ for a variety of problems/ that are probably due/ to disruption of the microbial community.//

特に子供への抗生物質の過剰使用は 肥満や 自己免疫疾患などの リスクにつながり 微生物のコミュニティにおける 混乱に起因するかもしれない多くの問題のリスクもあります

So the microbial community can go wrong/ whether we want it/ to or not,/ or we can kill it/ with antibiotics,/ but what can we do to restore/ it?//

こうして微生物のコミュニティに間違いがおきます 我々が望まなくても 抗生物質で殺すこともできます ではどうやってもと通りにできるでしょう?

I'm sure/ many people here have heard about probiotics.//

多くの人がプロバイオティクスについてお聞きになったことがあるでしょう

Probiotics are one thing/ that you can try/ and do to restore/ the microbial community/ that is in and on you.//

プロバイオティクスは我々の体に住む微生物を もと通りにしようという試みの一つです

And they definitely have been shown to be effective/ in some cases.//

いくつかの例では成果がみられます

There's a project/ going on/ at UC Davis/ where people are using probiotics/ to try and treat, prevent,/ necrotizing enterocolitis/ in premature infants.//

カリフォルニア大学デービス校では プロバイオティクスを使用して 未熟児における壊死性腸炎を治療または防止する というプロジェクトが進行中です

Premature infants have real problems/ with their microbial community.//

未熟児の微生物群には大きな問題があります

And it may be/ that probiotics can help prevent the development of this horrible necrotizing enterocolitis/ in these premature infants.//

プロバイオティクスは 未熟児の恐ろしい壊死性腸炎の進行を予防する 助けになるかもしれません

But probiotics are sort of a very, very simple solution.//

しかしプロバイオティクスは大変簡単な解決策です

Most of the pills/ that you can take/ or the yogurts/ that you can eat have one or two species/ in them,/ maybe/ five species/ in them,/ and the human community is thousands/ upon thousands of species.//

錠剤のほとんど またはあなたが食べるヨーグルトには 一種類か二種類 もしくは五種類ほどの成分を含んでいます ヒトの微生物集団は数千種からなります

So/ what can we do to restore/ our microbial community/ when we have thousands and thousands of species/ on us?//

我々の微生物群を修復するにはどうすれないいか 我々は無数の種類をもっています

Well,/one thing/ that animals seem to do/ is,/ they eat poo --/ coprophagia.//

動物はこうしています 彼らはうんちを食べます - 食糞

And it turns out/ that many veterinarians,/ old school veterinarians/ in particular,/ have been doing something called "poo tea,/"/ not booty,/ but poo tea,/ to treat colic and other ailments/ in horses and cows and things/ like that,/ where you make tea/ from the poo/ from a healthy individual animal/ and you feed it/ to a sick animal.//

そして多くの獣医師 特に古い学校の獣医師は 「うんち茶」と呼ばれるものを行っています ブーティ(戦利品)ではなくプーティ(ウンチ茶)です 馬や牛などの動物の疝痛やその他の病気の治療に 健康な個々の動物の糞でお茶を作って 病気の動物に飲ませるのです

Although,/ unless you have a fistulated cow/ with a big hole/ in its side,/ and you can put your hand/ into its rumen,/ it's hard/ to imagine/ that the delivery of microbes directly/ into the mouth/ and/ through the entire top of the digestive tract is the best delivery system,/ so you may have heard in people/ they are now doing fecal transplants,/ where rather than delivering a couple of probiotic microbes/ through the mouth,/ they are delivering a community of probiotics,/ a community of microbes/ from a healthy donor,/ through the other end.//

横腹に大きな穴を開けられた牛の 第一胃に手を突っ込んでみたことのない人には 微生物を行き渡らせるのにもっともいい方法は 口から直接 消化管の上部を通らせることだと 考えることは容易ではないかもしれません さて皆さんのなかには 経口で2~3のプロバイオティク微生物を 与える代わりに 糞移植で行うということを お聞きになった方もいらっしゃるでしょう 彼らはプロバイオテクスの群を運びます 健康な提供者から微生物群を もう一方へ

And this has turned out/ to be very effective/ in fighting certain intransigent infectious diseases/ like Clostridium difficile infections/ that can stay with people/ for years and years and years.//

これは何年も人体にのこる クロストリジウム・ディフィシル感染症のような 特定の非妥協的感染に対して 非常に効果的であることが判明しました

Transplants of the feces,/ of the microbes/ from the feces,/ from a healthy donor has actually been shown to cure/ systemic C. dif infections/ in some people.//

健康な移植者からの糞便の移植 糞便から微生物の移植により 細菌による全身感染症が治った人もいます

Now/ what these transplants,/ these fecal transplants,/ or the poo tea suggest to me,/ and many other people have come up/ with this same idea,/ is/ that the microbial community/ in and on us,/ it's an organ.//

さてこれらの糞便移植 糞のお茶にヒントを得て 多くの人が同じ考えにいたりました 私たちが抱えている微生物群集とは臓器です

We should view it/ as a functioning organ,/ part of ourselves.//

私たちは機能している臓器を 私たちの一部として見るべきです

We should treat it carefully and with respect,/ and we do not want to mess/ with it,/ say by C-sections/ or/ by antibiotics or excessive cleanliness,/ without some real good justification.//

慎重に敬意を持って扱うべきです 真の正当性もないのに 帝王切開や抗生物質の 過度な洗浄で台無しにしたくありません

And what the DNA sequencing technologies are allowing people/ to do now is do detailed studies of,/ say,/100 patients/ who have Crohn's disease/ and 100 people/ who don't have Crohn's disease.//

DNA配列技術を使って私たちが何をすべきか 例えば炎症性腸疾患を患っている患者100人と 患っていない人100人に対する詳細な調査

Or 100 people/ who took antibiotics/ when they were little,/ and 100 people/ who did not take antibiotics.//

または幼少のころ抗生物質を使用した人100人と 使用しなかった人100人の調査です

And we can now start to compare/ the community of microbes/ and their genes/ and see/ if there are differences.//

今私たちはその微生物群や それらの遺伝子に違いがないか比べることができます

And eventually/ we may be able to understand/ if they're not just correlative differences,/ but causative.//

そして最終的にそれらの違いが単に相間関係でなく 因果関係があることを理解出来るかもしれません

Studies/ in model systems/ like mouse/ and other animals are also helping do this,/ but people are now using these technologies/ because they've gotten very cheap,/ to study the microbes/ in and on a variety of people.//

マウスや他の動物でのモデル・システムの研究も 貢献していますが 現在この技術を使うのは 様々な人の微生物を研究するほうが安上がりだからです

So,/ in wrapping up,/ what I want to tell/ you/ about is,/ I didn't tell you/ a part of the story of coming down/ with diabetes.//

ここで私が何が言いたいかというと 私の糖尿病の物語の続きです

It turns out/ that my father was an M.D.//,/ actually studied hormones.// I told him/ many times/ that I was tired,/thirsty,/ not feeling very good.//

私の父は医療関係者で ホルモンの研究をしていました 彼には何度も喉の渇きや疲れなどの症状をうったえました

And he shrugged it off,/ I think he either thought I was just complaining a lot,/ or it was the typical M.D.// "nothing can be wrong/ with my children."//

でも父は肩をすくめただけでした たぶん文句の多い奴だとか 典型的な医者のように 「私の子供は健康である」と思ったのでしょう

We even went to the International Society of Endocrinology meeting/ as family/ in Quebec.//

ケベック州で行われた内分泌学の国際学会に 家族で行ったこともあります

And I was getting up/ every five minutes/ to pee,/ and drinking everybody's water/ at the table,/ and I think they/ all thought I was a druggie.//

私は5分ごとにトイレに立ち テーブルの皆から水をもらって飲み 私は麻薬中毒者だと思われていたことでしょう

(笑い)

But the reason/ I'm telling/ you/ this is/ that the medical community,/ my father/ as an example,/ sometimes doesn't see/ what's right/ in front of their eyes.//

私がこれを話すのは 医療の社会では ― 父の例のように ― 彼らには目の前にあるものが見えない時があります

The microbial cloud,/ it is right/ in front of us.//

微生物群は私たちの目の前にあります

We can't see it/ most of the time.// It's invisible.//

目には見えないので気がつきません

They're microbes.// They're tiny.//

微生物ですから小さいのです

But we can see them/ through their DNA,/ we can see them/ through the effects/ that they have on people.//

でも彼らのDNAを通して分かります 人にどんな影響を及ぼすかが見えます

And what we need/ now is to start thinking about this microbial community/ in the context of everything/ in human medicine.//

我々に今必要なのは 微生物群を人間の医学として 受け止めはじめることです

It doesn't mean/ that it affects every part of us,/ but it might.//

私たちのすべての部分に効果があるかはわかりませんが その可能性はあるかもしれません

What we need/ is a full field guide/ to the microbes/ that live in and on people,/ so that we can understand/ what they're doing/ to our lives.//

私たちに必要なのは人の内外に生息する微生物の 完全な生物図鑑です そして彼らが我々に どういう影響を及ぼすか理解するのです

We are them.// They are us.//

私たちは彼らであり 彼らは私たちです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

strapping

背が高くてがっしりした,大柄の

athlete

競技者,運動家;強壮な人;《英》陸上競技選手

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

basically

基本的に,根本的に;元来は

famine

『ききん』

(物の)ひどい不足,大欠乏

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

thirst

『のどの渇き』,渇

《a ~》(…に対する)『渇望』,熱望《+for+名》

(進行形にできない)《古》のどが渇く(be thirsty)

(…を)『渇望する』,熱望する《+for(after)+名》

digest

〈食物〉‘を'『消化する』,こなす

…‘を'こなして自分のものとする

…‘を'系統的に整理する,要約する

〈食物が〉『消化される』,こなれる

『要展』,摘要;要約集

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

backpack

背のう(リュックサック・ナップサックなど)

リュックサックを背おって行く

〈リュックサックなど〉'を'背おう;〈物〉'を'背のうで運ぶ バックパック[リュックサック](を背負って旅行する), バックパックに入れる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

rag

『布切れ』;(特に)『ぼろ切れ』,ぼろくず

《複数形で》ぼろ服

(一般に)(…の)小片,切れ端,かけら《+『of』+『名』》

《話》ぼろ新聞

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

West Virginia

ウェストバージニア州(米国東部の州;州都は Charleston;《略》W.Va.,WV)

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

puddle

〈C〉(特に,雨水・泥水の)水たまり

〈U〉(漏水を防ぐための)こね土

…‘を'泥水でよごす

〈粘土など〉‘を'こね土にする;…‘に'こね土を塗る

〈銑鉄〉‘を'錬鉄にする

drinking

飲むこと

(特に過度の)飲酒

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

diabetic

糖尿病の

糖尿病患者

full-blown

(花が)満開の

十分に発達した

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

insulin

インシュリン(膵臓(すいぞう)ホルモンで糖尿病治療剤)

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

fester

〈傷口が〉うむ,化膿する

〈心が〉痛む,うずく

潰瘍(かいよう),できもの

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

exposure

〈U〉(風雨・危険などに)『さらすこと』,『さらされること』《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(秘密などの)暴露,(犯罪などの)摘発《+『of』+『名』》

〈C〉(家・部屋などの)向き

〈U〉(商品の)陳列

〈C〉(写真の)露出;露出時間;(フィルムの)露出された部分,一こま

pathogen

病原菌,病原体

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

microbe

微生物,(特に)細菌

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

assistant

『助手』,補佐役;店員

補助の,副…,助…

apologize

(人に…について)『わびる』,あやまる;言い訳する,弁解する《+『to』+『名』〈人〉+『for』(『about』)+『名』(do『ing』)》

(口頭・文書で)(…を)弁護する,弁明する《+『for』+『名』》

skip

《副詞[句]を伴って》『軽く』(ぴょんぴょん)『跳ねる』,ぴょんと跳ぶ

《英》なわ跳びをする

《副詞[句]を伴って》(論点などが)飛ぶ,移る

『省く』,抜かす,飛ばして読む(話す,書く);(…を)省く《+『over』(『through』)+『名』》

(‥の)表面をはずみながら(かすめて)飛ぶ《+『along』(『over』)+『名』》

《話》急いでそっと立ち去る《+『off』(『out』)》

…‘を'『軽く跳び越える』

…‘を'『省く』,抜かす,飛ばして読む(話す,書く)

…‘を'休む,…‘に'出席しない

〈石など〉‘を'水面をはずませながら(かすめて)飛ばす(skim)

《話》〈ある場所〉‘を'急いでそっと立ち去る

軽く跳ぶ(はねる)こと

省略すること,飛ばすこと

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

academy

『学士院』,芸術院

《米》私立中等(高等)学校

(特殊教育の)専門学校

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

toy

『おもちゃ』,玩具

小さくてちゃちな物

《名詞の前にのみ用いて》

おもちゃの,愛玩用の

(…を)いじくり回す,もてあそぶ《+with+名(doing)》

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

laughter

『笑い』,笑い声

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

surprisingly

驚くほどに

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

microscope

『顕微鏡』

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

teeming

(森・川などが)(生物で)満ちあふれている《+with+名》

ecosystem

生態系

microorganism

微生物

sufficient

『十分な』

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

sequencing

配列,接続;(特に時間の)調整

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

upon

『…の上に』

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

gene

遺伝子

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

differ

『違う』,『異なる』

『意見を異にする』

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

illness

(心身の)『病気』,不健康

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

dean

(大学の)学部長

(米国の大学の)学生部長;(英国の大学の)学生監

(英国国教会で)司祭長;(ローマカトリック教会の)司教地方代理

(団体の)長老

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

transplant

〈植物〉‘を'移植する

(…から他の場所へ)…‘を'移す,〈人〉‘を'移住させる《+名+from+名+to+名》

(…から…へ)〈組織・器官など〉‘を'移植する《+名+from+名+to+名》

移植できる;移住する

〈C〉移植された物

〈U〉移植すること

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

recipient

(…の)受取人《+『of』+『名』》

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

striking

人目につく,目立つ,印象的な

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

donor

寄付者,寄贈者

(移植用の組織・器官の)提供者,献血者

ileum

回腸(小腸の下部の1

3の部分)

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

fortunately

『運よく』,幸いにも

surgeon

『外科医』

軍医

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

theoretically

理論上,理論的に

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

expansion

〈U〉『拡大』,『拡張』;展開

〈C〉拡大(拡張)されたもの

〈U〉〈C〉(数字で)展開[式]

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

vaginal

膣の(に関する)

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

carve

…'を'『刻んで作る』,彫る,彫刻する

(食べやすいように)〈肉〉'を'切り分ける

肉を切り分ける

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

canal

『運河』

(食道・気菅などの)導菅

(火星の苗面に見える)運河状の地形

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

metabolism

新陳代謝,物質交代

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

metabolic

新陳代謝の

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

probably

『たぶん』,『おそらく』

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

cleanliness

きれい好き;清潔

antibiotic

抗生物質(ペニシリン,ストレプトマイシンなど)

抗生[物質]の

kitchen

『台所』,調理場

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

pump

『ポンプ』

《単数形で》ポンプで空気(ガス)を入れること

《副詞[句]を伴って》〈気体・液体〉‘を'『ポンプで入れる』(『出す』)

…‘から'ポンプで水(など)を除く《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘に'ポンプで空気(など)を満たす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(ポンプのハンドルのように)…‘を'上下(前後)に動かす

《話》(…について)〈人〉‘を'あの手この手で問いただす(聞き出す)《+『名』+『for』(『about』)+『名』》

《話》(人に)〈知識など〉‘を'詰め込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》;(人から)〈情報など〉‘を'引き出す《+『名』+『out of』+『名』〈人〉》

ポンプを使う

(ポンプのように)上下に動く,鼓動する

〈水が〉噴出する

excessively

過度に,極端に;非常に

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

excessive

『度を越した』,過度の,極端な

obesity

肥満

disruption

混乱,中断,分裂,崩壊[状態]

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

premature

時期尚早の,早すぎた

早計の,早まった

早産の

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

poo

= poo-poo・(幼児語)うんち・うんちをする

veterinarian

獣医(《英》veterinary surgeon)

old school

保守派

booty

〈U〉(戦争における)ぶんどり品,戦利品

〈U〉(強盗などによる)略奪品,強奪品

〈U〉〈C〉(事業の)もうけ,利得;獲物

colic

腹痛,さしこみ

ailment

(通例重くない慢性的な)病気,不快

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

digestive

消化の,消化力のある;消化を助ける

ダイジェスティブ(甘味の薄いビスケットの商標名)

tract

広大な土地(地域),(土地・海・空などの)広がり《+of+名》

(器官の)管,(神経の)索

fecal

大便の

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

intransigent

妥協しない

非妥協的な人

infectious

(病気が)伝染する,伝染性の

(影響などが)感化しやすい,うつりやすい

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

systemic

(身体・言語のように)体系の,組織の

全身の,全身的

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

carefully

『注意深く』,気をつけて

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

justification

(…を)正当化すること,(…の)正当化,弁明,弁護《+『of』+『名』》

(…を)正当とする理由(事実)《+『for』+『名』(do『ing』)》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

detailed

詳細にわたる

細部にまで注意した

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

correlative

相互に関連する,相関関係のある

《文》関連した物,相互関係にあるもの

(文法で)相関語句

causative

原因となる

(文法で,動詞が)使役的な

使役動詞

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

hormone

ホルモン

tire

〈人など〉‘を'『疲れさせる』,疲労させる

〈人など〉‘を'『飽きさせる』,うんざりさせる

疲れる

(…に)飽きる《+of+名(doing)》

thirsty

(人が)『のどの渇いた』

(物事が)のどを渇かせる

(土地・植物などが)乾いた

《補語にのみ用いて》《be thirsty for+名》…を『渇望(熱望)している』,しきりに求めている

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

shrug

〈骨〉‘を'『すくめる』

『骨をすくめる』

骨をすくめること

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

International

インターナショナル(19‐20世紀に結成された国際的な社会主義的労働者組織)

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

endocrinology

内分泌学

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

Quebec

ケベック(カナダ東部の州;その州都;《略》『Que』.)

pee

《俗》小便する,放尿する

《a~》《俗》小便すること

〈U〉小便

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

lives

lifeの複数形

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画