TED日本語 - アンディ・エン: あなたの電子メールは非公開ですか?よく考えてください

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

「電子メール(eメール)の送信は、葉書を送るようなものだ」と科学者のアンディ・エンは、この示唆に富むトークで話します。誰でもその電子メールを読めるのです。暗号化というeメール通信のプライバシーを保護する技術がありますが、これまではインストールや使い方が難しかったのです。CERNで同僚と設計した電子メールのプログラムを見せながら、エンは、デフォルトの選択により、簡単に、皆さんが真の電子メールのプライバシーを保護できると主張します。

Script

25年前 欧州原子核研究機構の科学者達が ワールドワイドウェブを作りました それ以来 インターネットは通信したり 仕事をしたり 暮らしを支えるものへと 変容を遂げてきました Google、Facebook、Twitterなどを 生み出したアイデアは いろいろな意味で 私たちの生活を変え 多くの恩恵をもたらしてきました 例えば 社会の繋がりが増しました しかし マイナス面もあります 今日 平均的な人はネット上に大量の 個人情報を掲載しています また Facebookに投稿したり Googleで検索したり eメール(電子メール)を送る毎に 個人情報を追加しているのです

さて 多くの方は 「メール1通くらい 大したことはない」と 思われるかもしれません しかし 年間の電子メールや 生涯における電子メールと なるとどうでしょうか 全体としては 様々なことが分かるのです どこに行ったか 誰に会ったか 何を考えているのかさえ分かります 何より恐ろしいのが データが永遠に存在することです あなたの死後にもデータが存在するのです 主としてデータやプライバシーを コントロールできなくなっています

今年はウェブの25周年に当たりますが ウェブとは何かを考えることは 私たちにとって とても重要です 本当に考えないといけないのです 私たちはプライバシーを失いましたが 実際に失ったものは プライバシーという概念そのものです それについて考えてみると 会場におられる大半の方が ネットの普及前の生活を覚えておられると思います しかし今日では 子供のころから 何でもかんでも ネット上でシェアするよう教えられた 新世代がいます この世代はデータが個人のものだった 時代を知りません このままどんどん進んで行くと 20年後には 「プライバシー」という言葉は 我々の考える意味とは 全く別のものになるでしょう

だから このことについて 何ができるのかを 考える時期に来ているのです そしてなすべきことがあると考えます

今日世界で普及している通信形態の 電子メールを見てみましょう 電子メールが登場するまでは 主に手紙で遣り取りしていましたが そのプロセスはかなりシンプルでした まず紙にメッセージを書き 封筒に入れて封をして 切手を貼り 住所を書いて それから投函したのです 残念なことに今日では 電子メールの送信は 手紙ではなく葉書で送るようなものです パソコンから送信されて 受信されるまでの間に これを目にした誰もが読める という意味で 葉書と同じです 実際に全文が読めるのです

少し前から このことへの対策は知られており 様々に取り組まれてきました 最も基本的な対策は暗号化で とてもシンプルなアイデアです まず パソコンと電子メールサーバー間を 暗号化します 次に サーバー自体もデータを暗号化します しかし これには問題があります 暗号化キーを メールサーバーにも置くので 立派な鍵をかけても その脇にキーが置いてあるわけです それだけでなく 行政も合法的に 皆さんのデータキーを取得します これが知らない間に 行われているのです

この問題を解決するのは 原理上は比較的簡単です 全員にキーを持たせ サーバーには キーがないようにすれば良いのです 常識的な方法だと思いませんか? どうして 実現していないのか不思議ですね?

それについて深く考えてみると 今日のインターネットのビジネス・モデルが プライバシーと全く 両立していないのです ウェブの人気サイトを見てみると 広告が果たす役割が 大きいことが分かります 実際今年だけでも 広告は1370億ドル稼いでいます 広告を最大限に活用するために 企業は個人のことを知らなければなりません あなたがどこに住んでいて 何歳で 何が好きで嫌いなのかなど すべて掴む必要があるのです そのことについて考えると この情報を得る最良の方法が プライバシーの侵害になるのです 企業はプライバシーを守ってくれません ネット上でプライバシーが欲しいなら ネットをしないことです

長年 電子メールに関して PGPが唯一の対策でしたが とても難しいので テクノロジーに精通した人しか 使えませんでした これはメッセージの暗号化と解読の 基本過程を表した図表です 言うまでもなく これは一般的な対策ではありません 実際 これも問題なのです なぜなら通信について考えるなら そもそも 誰かを相手に通信するからです PGPは使える人には素晴らしいですが 使えない人には操作方法が分からず 非公開での通信は存在しないのです この問題を解決する必要があります ネット上でプライバシーが欲しいなら うまく行く唯一の方法は世界全体が参加すること それは参加の障壁を下げなけれればなりません これが技術コミュニティーの主要な挑戦だと思います 私たちがすべきことは プライバシーをもっと身近にすることです

去年の夏 エドワード・スノーデンの事件が起こり 同僚と私は自分ならどうするかを 話し合いました 当時私たちは ヨーロッパ合同原子核研究機関(セルン)にある 世界最大級の粒子加速器で 陽子を衝突させていました 全員科学者で 科学的創造性を使って プロジェクトに洒落た名前を付けました ProtonMail(陽子メール)(笑) 今日 多くの新規事業が カレージや地下室で設立されます 私たちの場合は若干違い CERNカフェテリアでした 実際 素晴らしい所で あらゆる食べ物や水があるのです さらにすごいのは毎日 昼の12時から2時まで無料で 数千人の科学者やエンジニアに会え 基本的に何でも答えてもらえます こういう環境で仕事を始めました 私たちが実際やりたいことは 皆さんの電子メールを受け取って このようなものに変換したいのです もっと重要なのは そんなことが起きていると わからないようにしたいのです これをするには テクノロジーとデザインの組合せを要します

どうやって このようにするのでしょうか? サーバー上でキーを配置しないのは まず良いアイデアです だからパソコン上に暗号化キーを作ります 1つではなく 2つキーを作ります RSA秘密鍵とRSA公開鍵で 両者は数学的に関係づけられた鍵です

複数の人が通信するとき どのように機能するのか見てみましょう ボブとアリスは非公開で通信したいと思っています ここでの課題は ボブからのメッセージを サーバー上では読めないようにして アリスに届けることです だから ボブがパソコンから 送信する前に暗号化するのです アリスの公開鍵で暗号化するのがミソです この暗号化したデータは サーバーを経由しアリスに送られます さて アリスの公開鍵を使って メッセージが暗号化されているので これを解読できるキーはただ1つ アリスの秘密鍵なのです そしてアリスだけがこのキーを持っているのです 私たちはメッセージをサーバーに 読み取られることなく ボブからアリスに渡すことが出来ました

ここでお見せているのは簡略図です 実際はずっと複雑なもので 多くのソフトを使います こんな感じです そして これが主要なデザイン上の課題です こんな複雑なソフトウェアを ユーザーが気付かないうちに 使えるようにするには どうしたらよいでしょう ProtonMailを使えば これと似たことができるのです

実際にどのように動くのか見てみましょう 安全に通信したい ボブとアリスが再び登場します 二人は数分で作成できる ProtonMailのアカントを作りました キーの暗号化と生成は ボブがアカントを作った時に バックグラウンドで自動的に行います アカントを作れば 「作成」をクリックするだけで 普段使っているように 電子メールを作成できるのです 彼は自分の文面などを書いたら 「送信」をクリックします するとこのようになります 暗号学を学ばなくてもいいし 現在使っている電子メールと 何も変わらないのです ボブは暗号化したメッセージを 送るだけです

お見せしたのは初期のものでしたが 技術を改良していけば プライバシーは難しくないですし 破壊的でもないことを示しています ゴールを 広告の収益の最大化から データの保護に切り替えれば こういうことも実際のものになります 皆さんはプライバシー保護は 究極の目標なのだと思われることでしょう しかし広告から来る巨額の収益なしに これを達成できるのでしょうか? 私は達成できると思っています なぜなら 世界の人々が プライバシーの重要性を 真に理解するようになると すべてが可能になるからです 今年の上旬 ProtonMailのユーザー数が増え リソース不足に陥りました この時ユーザー・コミュニティは協力し 500万ドルを寄付しました 共通の目標に向かって コミュニティが団結すると こういうことが起こるという好例です 私たちは世界を利用できるのです 現時点で 世界中から25万人がProtonMailに登録しています プライバシーは アメリカやヨーロッパだけの問題ではないのです 皆に影響を及ぼすグローバルな問題なのです 注意を払って 推し進めていくべきものです

この問題を解決するために 何をすればいいのでしょうか? 最初にインターネットの 異なるビジネス・モデル ― 収入や成長を完全に広告に依存しないモデルを サポートする必要があります プライバシーとデータ管理を優先する 新しいインターネットを構築する必要があります そしてもっと重要なのは プライバシーがオプションではなく デフォルト設定された インターネットを作ることです

ProtonMailで第一歩を踏み出しましたが 非常に長い道のりの第一歩にすぎません 今日皆さんにお知らせできる 良いニュースは 私たちは独りではないことです ワクワクします 人々のプライバシーを守る動きや フリーダム・オンラインは 本格化しつつあります 今日世界には12のプロジェクトがあり プライバシー向上のために 協働しているのです これらのプロジェクトは チャットから音声通信 ファイル記憶装置やネット検索 ブラウジングなどを保護します これらのプロジェクトは 何十億ドルの広告収入ではなく 自然人 ― 世界中のあなたと私のような個人により サポートされているのです

これは本当に重要なことです なぜなら最終的には プライバシーは個人に委ねられるからです 私たちは現在それを 保護しなければなりません オンライン・データは単なる0と1の 集合ではないからです 実際それ以上なのです 私たちの生活や個人の物語 友人や家族など 色々な意味で 希望であり憧れであります これを共有したい人々だけ 共有するための権利を 保護するために 現在時間をかけて行っているのです これなくしては 単純に自由な社会を築けないからです 今こそ集団で立ち上がり 言う時なのです 「YES オンライン・プライバシーのある世界に 暮らしたい YES このビジョンを現実に変えるため 私たちは協働できるのだ」と

ありがとうございました

(拍手)

Twenty-five years ago, scientists at CERN created the World Wide Web. Since then, the Internet has transformed the way we communicate, the way we do business, and even the way we live. In many ways, the ideas that gave birth to Google, Facebook, Twitter, and so many others, have now really transformed our lives, and this has brought us many real benefits such as a more connected society. However, there are also some downsides to this. Today, the average person has an astounding amount of personal information online, and we add to this online information every single time we post on Facebook, each time we search on Google, and each time we send an email.

Now, many of us probably think, well,one email, there's nothing in there, right? But if you consider a year's worth of emails, or maybe even a lifetime of email, collectively, this tells a lot. It tells where we have been, who we have met, and in many ways, even what we're thinking about. And the more scary part about this is our data now lasts forever, so your data can and will outlive you. What has happened is that we've largely lost control over our data and also our privacy.

So this year, as the web turns 25, it's very important for us to take a moment and think about the implications of this. We have to really think. We've lost privacy, yes, but actually what we've also lost is the idea of privacy itself. If you think about it, most of us here today probably remember what life was like before the Internet, but today, there's a new generation that is being taught from a very young age to share everything online, and this is a generation that is not going to remember when data was private. So we keep going down this road,20 years from now, the word 'privacy' is going to have a completely different meaning from what it means to you and I.

So, it's time for us to take a moment and think, is there anything we can do about this? And I believe there is.

Let's take a look at one of the most widely used forms of communication in the world today: email. Before the invention of email, we largely communicated using letters, and the process was quite simple. You would first start by writing your message on a piece of paper, then you would place it into a sealed envelope, and from there, you would go ahead and send it after you put a stamp and address on it. Unfortunately, today, when we actually send an email, we're not sending a letter. What you are sending, in many ways, is actually a postcard, and it's a postcard in the sense that everybody that sees it from the time it leaves your computer to when it gets to the recipient can actually read the entire contents.

So, the solution to this has been known for some time, and there's many attempts to do it. The most basic solution is to use encryption, and the idea is quite simple. First, you encrypt the connection between your computer and the email server. Then, you also encrypt the data as it sits on the server itself. But there's a problem with this, and that is, the email servers also hold the encryption keys, so now you have a really big lock with a key placed right next to it. But not only that, any government could lawfully ask for and get the key to your data, and this is all without you being aware of it.

So the way we fix this problem is actually relatively easy, in principle: You give everybody their own keys, and then you make sure the server doesn't actually have the keys. This seems like common sense, right? So the question that comes up is, why hasn't this been done yet?

Well, if we really think about it, we see that the business model of the Internet today really isn't compatible with privacy. Just take a look at some of the biggest names on the web, and you see that advertising plays a huge role. In fact, this year alone, advertising is 137 billion dollars, and to optimize the ads that are shown to us, companies have to know everything about us. They need to know where we live, how old we are, what we like, what we don't like, and anything else they can get their hands on. And if you think about it, the best way to get this information is really just to invade our privacy. So these companies aren't going to give us our privacy. If we want to have privacy online, what we have to do is we've got to go out and get it ourselves.

For many years, when it came to email, the only solution was something known as PGP, which was quite complicated and only accessible to the tech-savvy. Here's a diagram that basically shows the process for encrypting and decrypting messages. So needless to say, this is not a solution for everybody, and this actually is part of the problem, because if you think about communication, by definition, it involves having someone to communicate with. So while PGP does a great job of what it's designed to do, for the people out there who can't understand how to use it, the option to communicate privately simply does not exist. And this is a problem that we need to solve. So if we want to have privacy online, the only way we can succeed is if we get the whole world on board, and this is only possible if we bring down the barrier to entry. I think this is actually the key challenge that lies in the tech community. What we really have to do is work and make privacy more accessible.

So last summer, when the Edward Snowden story came out, several colleagues and I decided to see if we could make this happen. At that time, we were working at the European Organization for Nuclear Research at the world's largest particle collider, which collides protons, by the way. We were all scientists, so we used our scientific creativity and came up with a very creative name for our project: ProtonMail. (Laughter) Many startups these days actually begin in people's garages or people's basements. We were a bit different. We started out at the CERN cafeteria, which actually is great, because look, you have all the food and water you could ever want. But even better than this is that every day between 12 p.m. and 2 p.m., free of charge, the CERN cafeteria comes with several thousand scientists and engineers, and these guys basically know the answers to everything. So it was in this environment that we began working. What we actually want to do is we want to take your email and turn it into something that looks more like this, but more importantly, we want to do it in a way that you can't even tell that it's happened. So to do this, we actually need a combination of technology and also design.

So how do we go about doing something like this? Well, it's probably a good idea not to put the keys on the server. So what we do is we generate encryption keys on your computer, and we don't generate a single key, but actually a pair of keys, so there's an RSA private key and an RSA public key, and these keys are mathematically connected.

So let's have a look and see how this works when multiple people communicate. So here we have Bob and Alice, who want to communicate privately. So the key challenge is to take Bob's message and to get it to Alice in such a way that the server can not read that message. So what we have to do is we have to encrypt it before it even leaves Bob's computer, and one of the tricks is, we encrypt it using the public key from Alice. Now this encrypted data is sent through the server to Alice, and because the message was encrypted using Alice's public key, the only key that can now decrypt it is a private key that belongs to Alice, and it turns out Alice is the only person that actually has this key. So we've now accomplished the objective, which is to get the message from Bob to Alice without the server being able to read what's going on.

Actually, what I've shown here is a highly simplified picture. The reality is much more complex and it requires a lot of software that looks a bit like this. And that's actually the key design challenge: How do we take all this complexity, all this software, and implement it in a way that the user can not see it. I think with ProtonMail, we have gotten pretty close to doing this.

So let's see how it works in practice. Here, we've got Bob and Alice again, who also want to communicate securely. They simply create accounts on ProtonMail, which is quite simple and takes a few moments, and all the key encryption and generation is happening automatically in the background as Bob is creating his account. Once his account is created, he just clicks "compose," and now he can write his email like he does today. So he fills in his information, and then after that, all he has to do is click "send," and just like that, without understanding cryptography, and without doing anything different from how he writes email today, Bob has just sent an encrypted message.

What we have here is really just the first step, but it shows that with improving technology, privacy doesn't have to be difficult, it doesn't have to be disruptive. If we change the goal from maximizing ad revenue to protecting data, we can actually make it accessible. Now, I know a question on everybody's minds is, okay, protecting privacy, this is a great goal, but can you actually do this without the tons of money that advertisements give you? And I think the answer is actually yes, because today, we've reached a point where people around the world really understand how important privacy is, and when you have that, anything is possible. Earlier this year, ProtonMail actually had so many users that we ran out of resources, and when this happened, our community of users got together and donated half a million dollars. So this is just an example of what can happen when you bring the community together towards a common goal. We can also leverage the world. Right now, we have a quarter of a million people that have signed up for ProtonMail, and these people come from everywhere, and this really shows that privacy is not just an American or a European issue, it's a global issue that impacts all of us. It's something that we really have to pay attention to going forward.

So what do we have to do to solve this problem? Well, first of all, we need to support a different business model for the Internet,one that does not rely entirely on advertisements for revenue and for growth. We actually need to build a new Internet where our privacy and our ability to control our data is first and foremost. But even more importantly, we have to build an Internet where privacy is no longer just an option but is also the default.

We have done the first step with ProtonMail, but this is really just the first step in a very, very long journey. The good news I can share with you guys today, the exciting news, is that we're not traveling alone. The movement to protect people's privacy and freedom online is really gaining momentum, and today, there are dozens of projects from all around the world who are working together to improve our privacy. These projects protect things from our chat to voice communications, also our file storage, our online search, our online browsing, and many other things. And these projects are not backed by billions of dollars in advertising, but they've found support really from the people, from private individuals like you and I from all over the world.

This really matters, because ultimately, privacy depends on each and every one of us, and we have to protect it now because our online data is more than just a collection of ones and zeros. It's actually a lot more than that. It's our lives, our personal stories, our friends, our families, and in many ways, also our hopes and our aspirations. We need to spend time now to really protect our right to share this only with people that we want to share this with, because without this, we simply can't have a free society. So now's the time for us to collectively stand up and say, yes, we do want to live in a world with online privacy, and yes, we can work together to turn this vision into a reality.

Thank you.

(Applause)

Twenty-five years ago,/ scientists/ at CERN created the World Wide Web.//

25年前 欧州原子核研究機構の科学者達が ワールドワイドウェブを作りました

Since then,/ the Internet has transformed the way/ we communicate,/ the way/ we do business,/ and even the way/ we live.//

それ以来 インターネットは通信したり 仕事をしたり 暮らしを支えるものへと 変容を遂げてきました

In many ways,/ the ideas/ that gave birth/ to Google,/ Facebook,/ Twitter,/ and so many others,/ have now really transformed our lives,/ and this has brought us/ many real benefits/ such as a more connected society.//

Google、Facebook、Twitterなどを 生み出したアイデアは いろいろな意味で 私たちの生活を変え 多くの恩恵をもたらしてきました 例えば 社会の繋がりが増しました

However,/ there are also some downsides/ to this.//

しかし マイナス面もあります

Today,/ the average person has an astounding amount of personal information online,/ and we add to this online information/ every single time/ we post on Facebook,/ each time/ we search on Google,/ and each time/ we send an email.//

今日 平均的な人はネット上に大量の 個人情報を掲載しています また Facebookに投稿したり Googleで検索したり eメール(電子メール)を送る毎に 個人情報を追加しているのです

Now,/ many of us probably think,/ well,/one email,/ there's nothing/ in there,/ right?//

さて 多くの方は 「メール1通くらい 大したことはない」と 思われるかもしれません

But/ if you consider a year's worth of emails,/ or maybe even/ a lifetime of email,/ collectively,/ this tells a lot.//

しかし 年間の電子メールや 生涯における電子メールと なるとどうでしょうか 全体としては 様々なことが分かるのです

It tells/ where we have been,/ who we have met,/ and in many ways,/ even/ what we're thinking/ about.//

どこに行ったか 誰に会ったか 何を考えているのかさえ分かります

And the more scary part/ about this is our data now lasts forever,/ so/ your data can/ and will outlive you.//

何より恐ろしいのが データが永遠に存在することです あなたの死後にもデータが存在するのです

What has happened/ is/ that we've largely lost control/ over our data/ and also/ our privacy.//

主としてデータやプライバシーを コントロールできなくなっています

So this year,/ as the web turns 25,/ it's very important/ for us/ to take a moment/ and think about the implications of this.//

今年はウェブの25周年に当たりますが ウェブとは何かを考えることは 私たちにとって とても重要です

We have to really think.//

本当に考えないといけないのです

We've lost privacy,/ yes,/ but actually/ what we've also lost/ is the idea of privacy itself.//

私たちはプライバシーを失いましたが 実際に失ったものは プライバシーという概念そのものです

If you think about it,/ most of us here/ today probably remember/ what life was like/ before the Internet,/ but today,/ there's a new generation/ that is being taught from a very young age/ to share everything online,/ and this is a generation/ that is not going to remember/ when data was private.//

それについて考えてみると 会場におられる大半の方が ネットの普及前の生活を覚えておられると思います しかし今日では 子供のころから 何でもかんでも ネット上でシェアするよう教えられた 新世代がいます この世代はデータが個人のものだった 時代を知りません

So we keep going/ down/ this road,/20 years/ from now,/ the word 'privacy'/ is going to have/ a completely different meaning/ from what it means to you and I.//

このままどんどん進んで行くと 20年後には 「プライバシー」という言葉は 我々の考える意味とは 全く別のものになるでしょう

So,/ it's time/ for us/ to take a moment and think,/ is there anything we can do about this?//

だから このことについて 何ができるのかを 考える時期に来ているのです

And I believe there is.//

そしてなすべきことがあると考えます

Let's take a look/ at one of the most widely used forms of communication/ in the world/ today:/ email.//

今日世界で普及している通信形態の 電子メールを見てみましょう

Before the invention of email,/ we largely communicated using/ letters,/ and the process was quite simple.//

電子メールが登場するまでは 主に手紙で遣り取りしていましたが そのプロセスはかなりシンプルでした

You would first start by writing your message/ on a piece of paper,/ then/ you would place it/ into a sealed envelope, and/ from there,/ you would go ahead/ and send it/ after you put a stamp and address/ on it.//

まず紙にメッセージを書き 封筒に入れて封をして 切手を貼り 住所を書いて それから投函したのです

Unfortunately,/ today,/ when we actually send an email,/ we're not sending/ a letter.//

残念なことに今日では 電子メールの送信は 手紙ではなく葉書で送るようなものです

What you are sending,/ in many ways,/ is actually a postcard,/ and it's a postcard/ in the sense/ that everybody/ that sees it/ from the time/ it leaves your computer/ to/ when it gets to the recipient can actually read the entire contents.//

パソコンから送信されて 受信されるまでの間に これを目にした誰もが読める という意味で 葉書と同じです 実際に全文が読めるのです

So,/ the solution/ to this has been known for some time,/ and there's many attempts/ to do it.//

少し前から このことへの対策は知られており 様々に取り組まれてきました

The most basic solution is to use encryption,/ and the idea is quite simple.//

最も基本的な対策は暗号化で とてもシンプルなアイデアです

First,/ you encrypt the connection/ between your computer and the email server.//

まず パソコンと電子メールサーバー間を 暗号化します

Then,/ you also encrypt the data/ as it sits on the server/ itself.//

次に サーバー自体もデータを暗号化します

But there's a problem/ with this,/ and that is,/ the email servers also hold the encryption keys,/ so now/ you have a really big lock/ with a key placed right next/ to it.//

しかし これには問題があります 暗号化キーを メールサーバーにも置くので 立派な鍵をかけても その脇にキーが置いてあるわけです

But not only/ that,/ any government could lawfully ask for and get the key/ to your data,/ and this is all/ without you/ being aware of it.//

それだけでなく 行政も合法的に 皆さんのデータキーを取得します これが知らない間に 行われているのです

So the way/ we fix/ this problem is actually relatively easy,/ in principle:/ You give everybody/ their own keys,/ and then/ you make sure/ the server doesn't actually have the keys.//

この問題を解決するのは 原理上は比較的簡単です 全員にキーを持たせ サーバーには キーがないようにすれば良いのです

This seems like common sense,/ right?//

常識的な方法だと思いませんか?

So the question/ that comes up/ is,/ why hasn't this been done yet?//

どうして 実現していないのか不思議ですね?

Well,/ if we really think about it,/ we see/ that the business model of the Internet/ today really isn't compatible/ with privacy.//

それについて深く考えてみると 今日のインターネットのビジネス・モデルが プライバシーと全く 両立していないのです

Just take a look/ at some of the biggest names/ on the web,/ and you see/ that advertising plays a huge role.//

ウェブの人気サイトを見てみると 広告が果たす役割が 大きいことが分かります

In fact,/ this year alone,/ advertising is 137 billion dollars,/ and to optimize the ads/ that are shown to us,/ companies have to know/ everything/ about us.//

実際今年だけでも 広告は1370億ドル稼いでいます 広告を最大限に活用するために 企業は個人のことを知らなければなりません

They need to know/ where we live,/ how old/ we are,/ what we like,/ what we don't like,/ and anything else/ they can get their hands on.//

あなたがどこに住んでいて 何歳で 何が好きで嫌いなのかなど すべて掴む必要があるのです

And/ if you think about it,/ the best way to get this information is really just/ to invade our privacy.//

そのことについて考えると この情報を得る最良の方法が プライバシーの侵害になるのです

So these companies aren't going to give/ us/ our privacy.//

企業はプライバシーを守ってくれません

If we want to have/ privacy online,/ what we have to do/ is we've got to go out/ and get it ourselves.//

ネット上でプライバシーが欲しいなら ネットをしないことです

For many years,/ when it came to email,/ the only solution was something known as PGP,/ which was quite complicated and only accessible/ to the tech-savvy.//

長年 電子メールに関して PGPが唯一の対策でしたが とても難しいので テクノロジーに精通した人しか 使えませんでした

Here's a diagram/ that basically shows the process/ for encrypting and decrypting/ messages.//

これはメッセージの暗号化と解読の 基本過程を表した図表です

So needless to say,/ this is not a solution/ for everybody,/ and this actually is part of the problem,/ because/ if you think about communication,/ by definition,/ it involves having/ someone/ to communicate with.//

言うまでもなく これは一般的な対策ではありません 実際 これも問題なのです なぜなら通信について考えるなら そもそも 誰かを相手に通信するからです

So/ while PGP does a great job of what it's designed to do,/ for the people out there/ who can't understand/ how to use it,/ the option to communicate privately simply does not exist.//

PGPは使える人には素晴らしいですが 使えない人には操作方法が分からず 非公開での通信は存在しないのです

And this is a problem/ that we need to solve.//

この問題を解決する必要があります

So/ if we want to have/ privacy online,/ the only way/ we can succeed/ is/ if we get the whole world/ on board,/ and this is only possible/ if we bring down/ the barrier/ to entry.//

ネット上でプライバシーが欲しいなら うまく行く唯一の方法は世界全体が参加すること それは参加の障壁を下げなけれればなりません

I think/ this is actually the key challenge/ that lies in the tech community.//

これが技術コミュニティーの主要な挑戦だと思います

What we really have to do/ is work/ and make privacy more accessible.//

私たちがすべきことは プライバシーをもっと身近にすることです

So last summer,/ when the Edward Snowden story came out,/ several colleagues/ and I decided to see/ if we could make this happen.//

去年の夏 エドワード・スノーデンの事件が起こり 同僚と私は自分ならどうするかを 話し合いました

At that time,/ we were working at the European Organization/ for Nuclear Research/ at the world's largest particle collider,/ which collides protons,/ by the way.//

当時私たちは ヨーロッパ合同原子核研究機関(セルン)にある 世界最大級の粒子加速器で 陽子を衝突させていました

We were all scientists,/ so we used our scientific creativity/ and came up/ with a very creative name/ for our project:/ ProtonMail.// (Laughter)/

全員科学者で 科学的創造性を使って プロジェクトに洒落た名前を付けました ProtonMail(陽子メール)(笑)

Many startups/ these days actually begin in people's garages or people's basements.//

今日 多くの新規事業が カレージや地下室で設立されます

We were a bit different.//

私たちの場合は若干違い

We started out/ at the CERN cafeteria,/ which actually is great,/ because look,/ you have all the food and water/ you could ever want.//

CERNカフェテリアでした 実際 素晴らしい所で あらゆる食べ物や水があるのです

But even better/ than this is/ that every day/ between 12 p.m. and 2 p.m.//,/ free of charge,/ the CERN cafeteria comes with several thousand scientists and engineers,/ and these guys basically know the answers/ to everything.//

さらにすごいのは毎日 昼の12時から2時まで無料で 数千人の科学者やエンジニアに会え 基本的に何でも答えてもらえます

So/ it was in this environment/ that we began working.//

こういう環境で仕事を始めました

What we actually want to do/ is we want to take/ your email/ and turn it/ into something/ that looks more/ like this,/ but more importantly,/ we want to do/ it/ in a way/ that you can't even tell/ that it's happened.//

私たちが実際やりたいことは 皆さんの電子メールを受け取って このようなものに変換したいのです もっと重要なのは そんなことが起きていると わからないようにしたいのです

So to do this,/ we actually need a combination of technology/ and also design.//

これをするには テクノロジーとデザインの組合せを要します

So/ how do we go about doing something/ like this?//

どうやって このようにするのでしょうか?

Well,/ it's probably/ a good idea not to put the keys/ on the server.//

サーバー上でキーを配置しないのは まず良いアイデアです

So/ what we do/ is we generate encryption keys/ on your computer,/ and we don't generate a single key,/ but actually/ a pair of keys,/ so there's an RSA private key and an RSA public key,/ and these keys are mathematically connected.//

だからパソコン上に暗号化キーを作ります 1つではなく 2つキーを作ります RSA秘密鍵とRSA公開鍵で 両者は数学的に関係づけられた鍵です

So let's have a look/ and see/ how this works/ when multiple people communicate.//

複数の人が通信するとき どのように機能するのか見てみましょう

So here/ we have Bob and Alice,/ who want to communicate/ privately.//

ボブとアリスは非公開で通信したいと思っています

So the key challenge is to take Bob's message/ and to get it/ to Alice/ in such a way that/ the server can not read/ that message.//

ここでの課題は ボブからのメッセージを サーバー上では読めないようにして アリスに届けることです

So/ what we have to do/ is we have to encrypt/ it/ before it even leaves Bob's computer,/ and one of the tricks is,/ we encrypt it/ using the public key/ from Alice.//

だから ボブがパソコンから 送信する前に暗号化するのです アリスの公開鍵で暗号化するのがミソです

Now/ this encrypted data is sent through the server/ to Alice,/ and/ because the message was encrypted using Alice's public key,/ the only key/ that can now decrypt/ it is a private key/ that belongs to Alice,/ and it turns out/ Alice is the only person/ that actually has this key.//

この暗号化したデータは サーバーを経由しアリスに送られます さて アリスの公開鍵を使って メッセージが暗号化されているので これを解読できるキーはただ1つ アリスの秘密鍵なのです そしてアリスだけがこのキーを持っているのです

So we've now accomplished the objective,/ which is to get the message/ from Bob/ to Alice/ without the server/ being able to read/ what's going on.//

私たちはメッセージをサーバーに 読み取られることなく ボブからアリスに渡すことが出来ました

Actually,/ what I've shown/ here is a highly simplified picture.//

ここでお見せているのは簡略図です

The reality is much more complex/ and it requires a lot of software/ that looks a bit/ like this.//

実際はずっと複雑なもので 多くのソフトを使います こんな感じです

And that's actually/ the key design challenge:/ How do we take all this complexity,/ all this software,/ and implement it/ in a way that/ the user can not see it.//

そして これが主要なデザイン上の課題です こんな複雑なソフトウェアを ユーザーが気付かないうちに 使えるようにするには どうしたらよいでしょう

I think with ProtonMail,/ we have gotten pretty close/ to doing this.//

ProtonMailを使えば これと似たことができるのです

So let's see/ how it works in practice.//

実際にどのように動くのか見てみましょう

Here,/ we've got Bob and Alice again,/ who also want to communicate/ securely.//

安全に通信したい ボブとアリスが再び登場します

They simply create accounts/ on ProtonMail,/ which is quite simple/ and takes a few moments,/ and all the key encryption and generation is happening automatically/ in the background/ as Bob is creating his account.//

二人は数分で作成できる ProtonMailのアカントを作りました キーの暗号化と生成は ボブがアカントを作った時に バックグラウンドで自動的に行います

Once his account is created,/ he just clicks "compose,/"/ and now/ he can write his email/ like he does today.//

アカントを作れば 「作成」をクリックするだけで 普段使っているように 電子メールを作成できるのです

So he fills in his information,/ and then/ after that,/ all he has to do/ is click "send,/"/ and just/ like that,/ without understanding cryptography,/ and without doing anything different/ from how he writes email/ today,/ Bob has just sent an encrypted message.//

彼は自分の文面などを書いたら 「送信」をクリックします するとこのようになります 暗号学を学ばなくてもいいし 現在使っている電子メールと 何も変わらないのです ボブは暗号化したメッセージを 送るだけです

What we have/ here is really just the first step,/ but it shows/ that with improving technology,/ privacy doesn't have to be difficult,/ it doesn't have to be disruptive.//

お見せしたのは初期のものでしたが 技術を改良していけば プライバシーは難しくないですし 破壊的でもないことを示しています

If we change the goal/ from maximizing ad revenue/ to protecting data,/ we can actually make/ it accessible.//

ゴールを 広告の収益の最大化から データの保護に切り替えれば こういうことも実際のものになります

Now,/ I know a question/ on everybody's minds is,/ okay,/ protecting privacy,/ this is a great goal,/ but can you actually do this/ without the tons of money/ that advertisements give you?//

皆さんはプライバシー保護は 究極の目標なのだと思われることでしょう しかし広告から来る巨額の収益なしに これを達成できるのでしょうか?

And I think/ the answer is actually yes,/ because today,/ we've reached a point/ where people/ around the world really understand/ how important privacy is,/ and when you have/ that,/ anything is possible.//

私は達成できると思っています なぜなら 世界の人々が プライバシーの重要性を 真に理解するようになると すべてが可能になるからです

Earlier/ this year,/ ProtonMail actually had so many users/ that we ran out of resources,/ and when this happened,/ our community of users got together/ and donated half a million dollars.//

今年の上旬 ProtonMailのユーザー数が増え リソース不足に陥りました この時ユーザー・コミュニティは協力し 500万ドルを寄付しました

So this is just an example of what can happen/ when you bring the community together/ towards a common goal.//

共通の目標に向かって コミュニティが団結すると こういうことが起こるという好例です

We can also leverage the world.//

私たちは世界を利用できるのです

Right now,/ we have a quarter of a million people/ that have signed up/ for ProtonMail,/ and these people come from everywhere,/ and this really shows/ that privacy is not just an American or a European issue,/ it's a global issue/ that impacts all of us.//

現時点で 世界中から25万人がProtonMailに登録しています プライバシーは アメリカやヨーロッパだけの問題ではないのです 皆に影響を及ぼすグローバルな問題なのです

It's something/ that we really have to pay/ attention/ to going forward.//

注意を払って 推し進めていくべきものです

So/ what do we have to do to solve this problem?//

この問題を解決するために 何をすればいいのでしょうか?

Well,/ first of all,/ we need to support/ a different business model/ for the Internet,/one/ that does not rely entirely/ on advertisements/ for revenue/ and/ for growth.//

最初にインターネットの 異なるビジネス・モデル ― 収入や成長を完全に広告に依存しないモデルを サポートする必要があります

We actually need to build/ a new Internet/ where our privacy/ and our ability/ to control our data is first and foremost.//

プライバシーとデータ管理を優先する 新しいインターネットを構築する必要があります

But even more importantly,/ we have to build/ an Internet/ where privacy is no longer just/ an option/ but is also the default.//

そしてもっと重要なのは プライバシーがオプションではなく デフォルト設定された インターネットを作ることです

We have done the first step/ with ProtonMail,/ but this is really just the first step/ in a very, very long journey.//

ProtonMailで第一歩を踏み出しましたが 非常に長い道のりの第一歩にすぎません

The good news/ I can share with you guys today,/ the exciting news,/ is/ that we're not traveling/ alone.//

今日皆さんにお知らせできる 良いニュースは 私たちは独りではないことです ワクワクします

The movement to protect people's privacy/ and freedom online is really gaining momentum,/ and today,/ there are dozens of projects/ from all/ around the world/ who are working together/ to improve our privacy.//

人々のプライバシーを守る動きや フリーダム・オンラインは 本格化しつつあります 今日世界には12のプロジェクトがあり プライバシー向上のために 協働しているのです

These projects protect things/ from our chat/ to voice communications,/ also/ our file storage,/ our online search,/ our online browsing,/ and many other things.//

これらのプロジェクトは チャットから音声通信 ファイル記憶装置やネット検索 ブラウジングなどを保護します

And these projects are not backed by billions of dollars/ in advertising,/ but they've found support really/ from the people,/ from private individuals/ like you and I/ from all/ over the world.//

これらのプロジェクトは 何十億ドルの広告収入ではなく 自然人 ― 世界中のあなたと私のような個人により サポートされているのです

This really matters,/ because ultimately,/ privacy depends on each and every one of us,/ and we have to protect/ it now/ because our online data is more/ than just a collection of ones/ and zeros.//

これは本当に重要なことです なぜなら最終的には プライバシーは個人に委ねられるからです 私たちは現在それを 保護しなければなりません オンライン・データは単なる0と1の 集合ではないからです

It's actually/ a lot more/ than that.//

実際それ以上なのです

It's our lives,/ our personal stories,/ our friends,/ our families, and/ in many ways,/ also/ our hopes and our aspirations.//

私たちの生活や個人の物語 友人や家族など 色々な意味で 希望であり憧れであります

We need to spend/ time now/ to really protect our right/ to share this only/ with people/ that we want to share/ this with,/ because without this,/ we simply can't have a free society.//

これを共有したい人々だけ 共有するための権利を 保護するために 現在時間をかけて行っているのです これなくしては 単純に自由な社会を築けないからです

So now's the time/ for us/ to collectively stand up/ and say,/ yes,/ we do want to live/ in a world/ with online privacy,/ and yes,/ we can work together/ to turn this vision/ into a reality.//

今こそ集団で立ち上がり 言う時なのです 「YES オンライン・プライバシーのある世界に 暮らしたい YES このビジョンを現実に変えるため 私たちは協働できるのだ」と

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

connected

連結した

親戚(せき)関係の

関係(連絡)のある

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

probably

『たぶん』,『おそらく』

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

collectively

集合的に;集団的に

(文法で,名詞が)集合的に

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

datum

dataの単数形

既知の事実

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

outlive

…‘より'長生きする,生き延びる

…‘を'長生きして失う(免れる)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

completely

『完全に』,全く,十分に

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

widely

[幅が]『広く』;広範囲に

(程度において)『大いに』,はなはだしく

used

『使い古しの』,使用した

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

sealed

密封した;印を押した

envelope

『封筒』

包むもの

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

stamp

〈地面・床など〉‘を'『踏みつける』;〈足〉‘を'踏み鳴らす;…‘を'踏みにじる,踏みつぶす

…‘に'『印』(『判』)『を押す』;(印などを)…‘に'押す《+『名』+『with』+『名』〈印〉》;(…に)〈印など〉‘を'押す《+『名』〈印〉+『on』+『名』》

《しばしば受動態で》(印象などを)〈心など〉に刻みつける《+『名』+『with』+『名』〈印象〉》;(心などに)〈印象など〉‘を'刻みつける《+『名』〈印象〉+『on』(『in』)+『名』》

…‘に'切手(印紙)をはる

(…であると)〈事が〉〈人〉‘を'はっきり示す《+『名』〈人〉+『as』+『名』(『形』)〈補〉》

…‘を'押しつぶす,粉砕する;…‘を'粉々にして(…に)する《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

踏みつける,足を踏み鳴らす;足を踏み鳴らして歩く

〈C〉『切手』(postage stamp),[収入]印紙,証紙

〈C〉『判』,印章;押し型,抜き型

〈C〉(判・押し型などで押した)印,スタンプ,消し印,検印

〈U〉特質,特徴,印

〈U〉種類,型

〈C〉足踏み,踏みつけること,じだんだ

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

postcard

『郵便はがき』

(また《文》picture postcard)絵はがき

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

computer

『計算機』;『電子計算機』

recipient

(…の)受取人《+『of』+『名』》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

server

仕える人,奉仕者;給士人;(ミサで司祭を助ける)侍者

(テニスなどの)サーブをする人

(食事などをのせる)盆

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

compatible

(…と)両立できる,矛盾のない《+『with』+『名』》

big name

有名な,人気のある

advertising

《集合的に》広告;広告業

広告の

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

ad

《話》広告(advertisementの略)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

invade

〈敵が〉…‘に'『侵入する』

〈人が〉…‘に'『押し寄せる』

〈権利など〉‘を'『侵害する』(violate)

〈病気などが〉…‘を'おかす

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

complicate

…'を'複雑にする

accessible

(またget-at-able)近づきやすい,入りやすい,達しうる

《補語にのみ用いて》(感情などに)動かされやすい,(…の)影響を受けやすい《+『to』+『名』》

diagram

説明図,略図;図表,予定表,グラフ;図解

…‘を'図解する,図示する,‘の'図表を作る

basically

基本的に,根本的に;元来は

needless

『不必要な』

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

privately

個人として

ひそかに,秘密に

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

entry

〈C〉〈U〉(場所などに)『入ること』,『入場』,登場;(団体・競技などへの)参加,加入(entrance)《+『into』+『名』》

〈C〉《おもに米》(‥への)入り口(entrance),玄関《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉(帳簿・日記・表などの)『記載事項』,項目;(…の)『記入』《+『of』+『名』》

〈C〉(競技・コンテストなどの)『参加者』,参加作品《+『for』(『in』)+『名』》

〈C〉(辞書などの)見出し語

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

particle

小片,(ごく)少量,微量

粒子

不変化詞(冠詞・前置詞・接続詞・感嘆詞など語形変化のない語);小詞,小辞

collide

(…と)『ぶつかる』,衝突する《+『with』(『against』)+『名』》

〈意志・利害・犠的などが〉(…と)一致しない,〈人が〉(…と)衝突する《+『with』+『名』》

proton

プロトン,陽子(素粒子の一つ)

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

creativity

独創性

creative

『創造力のある』

『独創的な』

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

laughter

『笑い』,笑い声

garage

(自動車の)『車庫』

自動車修理場

〈車〉‘を'車庫に入れる(入れておく)

basement

地階,地下室

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

cafeteria

『カフェテリア』(セルフサービスの簡易食堂)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

importantly

重要性をもって;もったいぶって

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

bob

(はかりの)おもり;(振り子の)玉;(釣りの)浮き

(婦人・子供の)断髪;(犬・馬の)切り尾

…'を'断髪にする;〈犬・馬の尾〉'を'ちょん切る

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

objective

(心の中だけでなく)実際に存在する

客観的な

(文法て)目的格の

目標,目的

(文法で)目的格

対物レンズ

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

simplify

…‘を'簡単にする,平易にする,単純にする

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

complexity

『複雑さ』,〈C〉複雑なもの

implement

(通例簡単な)『道具』,器具

…‘を'履行する,果たす(execute)

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

securely

安全に;安心して;しっかりと

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

compose

…'を'『構成する』

〈詩など〉'を'『作る』,書く;〈曲〉'を'作る;〈絵の構図〉'を'作る

〈自分,自分の気持〉'を'『静める』

〈活字〉'を'組む;…'を'活字に組む

〈争いなど〉'を'解決する,調停する

詩を作る;作曲する

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

cryptography

暗号学,暗号作成法

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

disruptive

混乱(分裂)を引き起こす

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

okay

=OK,O.K.

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

advertisement

(印刷物・放送などによる)(…の)『広告』,宣伝《+『for』+『名』》({略}ad.,adv.,advt.;また《英話》『advert』)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

towards

toward

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

rely

『あてにする』,たよる

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

foremost

第一流の,主要な

第一番に,まっ先に

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

default

(義務・債務などの)不履行,怠慢《+『on』(『against』)+『名』》;(法廷・試合場などへの)不出場・欠席

(義務・債務などを)履行しない;(裁判・試合などに)出場しない《+『in』(『on』)+『名』》

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

exciting

(物事が)『興奮させる』

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

momentum

〈U〉〈C〉運動量(運動する物体の質量と速度の相乗積)

〈U〉(一般に)勢い,はずみ

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

ultimately

最後に,ついに

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

aspiration

大望,熱望

呼気,呼吸

気音を伴って発音すること(例:penの[p],killの[k])

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画