TED日本語 - ジャネット・イワサ: アニメーションで科学者の仮説を試す方法

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

3Dアニメーションは、科学者の仮説に息吹を吹き込みます。分子生物学者(TEDフェロー)のジャネット・イワサは、科学者の為だけに開発されたオープンソースの3Dアニメーションソフトを紹介します。

Script

この絵を見て下さい なんだか分かりますか 私は分子生物学者ですが このような 細胞・分子過程を表す モデル図を多数見てきました この絵が示すのは クラスリン媒介エンドサイトーシス と呼ばれるもので 細胞外の分子が 泡のような被覆小胞で 細胞内に取り込まれ 細胞の一部になる過程です しかし この絵には問題があり その殆どが これでは表現しきれていないということです 多くの実験や あらゆる科学者により これらの分子がどんなもので 細胞の中で どのように動き回るか そして それらが非常にダイナミックな環境で 起きている事などが分かっています

それで クラスリン専門家の トーマス・カークハゥゼンの協力を得て 全てが分かる新しいモデルを 作る事にしました それで細胞の外から始め 今 細胞内を見ています クラスリンは三脚巴構造で サッカーボールの様な形に 自己組織化します 細胞膜に接し 細胞膜を コップ型から 泡の様な小胞に変え 細胞の外にある タンパク質と 結合します 結合したタンパク質は その小胞を 細胞膜から切り離します クラスリンの役目は これで終わった様なものです その後タンパク質は細胞内へ これらを黄色とオレンジ色にしました クラスリン脱離の原因です これらのタンパク質は 殆どが再使用されます

これらの過程は極微で どんなに優れた顕微鏡でも 見えませんでした それで 仮説上の過程を可視化するには このようなアニメーションが 実に効果的です

これは別の図ですが 研究者の想像したものを描いたもので HIVウイルスが細胞を 出たり入ったりしている所です これはあまりに単純化されたもので これでは 今明らかになっている 細胞過程と呼ぶにはほど遠いものです

驚かれると思いますが これらの単純な図は 殆どの生物学者が 分子レベルの仮説を可視化できる 唯一の方法です どうしてでしょう? 予測される分子過程の 動画を作る事はとても難しいからです 何ヶ月もハリウッドで 3Dアニメーションソフトを学び 1つのアニメーションに何ヶ月も かけました 問題は研究者には そんな時間がない事です でも その甲斐は十分にあります アニメーションほど これほど詳細にしかも正確に分子過程の情報を 多くの人々に伝えられるものはありません 今 新しいプロジェクト 「HIVの科学」に携わっています HIVウイルスのライフサイクルの全てを 分子レベルで できる限り正確に アニメーション化する計画です アニメーションに織り込まれるのは 研究者が過去何十年も掛かり集めた 何千ものデータからの ウイルスの様子や ウイルスがヒト細胞を 感染させる様子や 治療で感染と闘う様子などです

過去何年間で 分かった事は アニメーションはアイデアを 伝えるのに有用なだけでなく 仮説を探るのに とても役に立ちます 生物学者は殆ど 未だに紙と鉛筆を使って 研究過程を可視化していますが 今のデータを表すには もうそれでは十分ではないのです アニメーションを作ることで 研究者は自分たちのアイデアを 精密に具体化できるのです 過去に関わった 神経変性疾患の分子構造の 研究をしている ある研究者は 私と共に作製した アニメーションに 直接関連した実験を 考え出しました このようにアニメーションは研究者に インスピレーションを与えてくれます

アニメーションで生物学が 変わると信じています アニメーションを通して 私たち研究者の関わり方 データの探索の仕方 クラスでの教え方を 変えることができます しかしそうなるには もっと多くの研究者が アニメーションを作る必要があります それを目指して 生物学者、 アニメーション作成者 プログラマーと共に 新しい 自由なオープンソースのソフト 「分子パラパラ本」と名付た 生物学者だけのための 分子アニメーション制作ソフトを作りました テストしてこんなことが分かりました アニメーションソフトを 使った事のない研究者でも 自分達の研究における仮説を 初めて分子アニメーションにするのに 15分しか掛かりませんでした また誰でも見れ ダウンロードでき 自分のアニメーションを投稿できる オンライン・データベースも 私たちは作っています ダウンドロード可能な 分子アニメーションの ソフトツールキットが 今日 ベータ版で公開される事を お知らせできて とても嬉しいです ついに自分たちのモデルを アニメーション化できる事で 生物学者の皆さんが何を作れるか 又どんな洞察が得られるかと とても心がときめいています

ありがとうございました

(拍手)

Take a look at this drawing. Can you tell what it is? I'm a molecular biologist by training, and I've seen a lot of these kinds of drawings. They're usually referred to as a model figure, a drawing that shows how we think a cellular or molecular process occurs. This particular drawing is of a process called clathrin-mediated endocytosis. It's a process by which a molecule can get from the outside of the cell to the inside by getting captured in a bubble or a vesicle that then gets internalized by the cell. There's a problem with this drawing, though, and it's mainly in what it doesn't show. From lots of experiments, from lots of different scientists, we know a lot about what these molecules look like, how they move around in the cell, and that this is all taking place in an incredibly dynamic environment.

So in collaboration with a clathrin expert Tomas Kirchhausen, we decided to create a new kind of model figure that showed all of that. So we start outside of the cell. Now we're looking inside. Clathrin are these three-legged molecules that can self-assemble into soccer-ball-like shapes. Through connections with a membrane, clathrin is able to deform the membrane and form this sort of a cup that forms this sort of a bubble, or a vesicle, that's now capturing some of the proteins that were outside of the cell. Proteins are coming in now that basically pinch off this vesicle, making it separate from the rest of the membrane, and now clathrin is basically done with its job, and so proteins are coming in now -- we've covered them yellow and orange -- that are responsible for taking apart this clathrin cage. And so all of these proteins can get basically recycled and used all over again.

These processes are too small to be seen directly, even with the best microscopes, so animations like this provide a really powerful way of visualizing a hypothesis.

Here's another illustration, and this is a drawing of how a researcher might think that the HIV virus gets into and out of cells. And again, this is a vast oversimplification and doesn't begin to show what we actually know about these processes.

You might be surprised to know that these simple drawings are the only way that most biologists visualize their molecular hypotheses. Why? Because creating movies of processes as we think they actually occur is really hard. I spent months in Hollywood learning 3D animation software, and I spend months on each animation, and that's just time that most researchers can't afford. The payoffs can be huge, though. Molecular animations are unparalleled in their ability to convey a great deal of information to broad audiences with extreme accuracy. And I'm working on a new project now called "The Science of HIV" where I'll be animating the entire life cycle of the HIV virus as accurately as possible and all in molecular detail. The animation will feature data from thousands of researchers collected over decades, data on what this virus looks like, how it's able to infect cells in our body, and how therapeutics are helping to combat infection.

Over the years, I found that animations aren't just useful for communicating an idea, but they're also really useful for exploring a hypothesis. Biologists for the most part are still using a paper and pencil to visualize the processes they study, and with the data we have now, that's just not good enough anymore. The process of creating an animation can act as a catalyst that allows researchers to crystalize and refine their own ideas. One researcher I worked with who works on the molecular mechanisms of neurodegenerative diseases came up with experiments that were related directly to the animation that she and I worked on together, and in this way, animation can feed back into the research process.

I believe that animation can change biology. It can change the way that we communicate with one another, how we explore our data and how we teach our students. But for that change to happen, we need more researchers creating animations, and toward that end, I brought together a team of biologists, animators and programmers to create a new, free, open-source software -- we call it Molecular Flipbook -- that's created just for biologists just to create molecular animations. From our testing, we've found that it only takes 15 minutes for a biologist who has never touched animation software before to create her first molecular animation of her own hypothesis. We're also building an online database where anyone can view, download and contribute their own animations. We're really excited to announce that the beta version of the molecular animation software toolkit will be available for download today. We are really excited to see what biologists will create with it and what new insights they're able to gain from finally being able to animate their own model figures.

Thank you.

(Applause)

Take a look/ at this drawing.//

この絵を見て下さい

Can you tell/ what it is?//

なんだか分かりますか

I'm a molecular biologist/ by training,/ and I've seen a lot of these kinds of drawings.//

私は分子生物学者ですが このような

They're usually referred to/ as a model figure,/ a drawing/ that shows/ how we think a cellular or molecular process occurs.//

細胞・分子過程を表す モデル図を多数見てきました

This particular drawing is of a process called clathrin-mediated endocytosis.//

この絵が示すのは クラスリン媒介エンドサイトーシス と呼ばれるもので

It's a process/ by which a molecule can get from the outside of the cell/ to the inside/ by getting captured in a bubble/ or a vesicle/ that then gets internalized by the cell.//

細胞外の分子が 泡のような被覆小胞で 細胞内に取り込まれ 細胞の一部になる過程です

There's a problem/ with this drawing,/ though,/ and it's mainly/ in what it doesn't show.//

しかし この絵には問題があり その殆どが これでは表現しきれていないということです

From lots of experiments,/ from lots of different scientists,/ we know a lot/ about what these molecules look like,/ how they move around/ in the cell,/ and/ that this is all taking place/ in an incredibly dynamic environment.//

多くの実験や あらゆる科学者により これらの分子がどんなもので 細胞の中で どのように動き回るか そして それらが非常にダイナミックな環境で 起きている事などが分かっています

So/ in collaboration/ with a clathrin expert Tomas Kirchhausen,/ we decided to create/ a new kind of model figure/ that showed all of that.//

それで クラスリン専門家の トーマス・カークハゥゼンの協力を得て 全てが分かる新しいモデルを 作る事にしました

So we start outside of the cell.//

それで細胞の外から始め

Now/ we're looking/ inside.//

今 細胞内を見ています

Clathrin are these three-legged molecules/ that can self-assemble into soccer-ball-like shapes.//

クラスリンは三脚巴構造で サッカーボールの様な形に 自己組織化します

Through connections/ with a membrane,/ clathrin is able to deform the membrane/ and form this sort of a cup/ that forms this sort of a bubble,/ or a vesicle,/ that's now capturing/ some of the proteins/ that were outside of the cell.//

細胞膜に接し 細胞膜を コップ型から 泡の様な小胞に変え 細胞の外にある タンパク質と 結合します

Proteins are coming in now/ that basically pinch off/ this vesicle,/ making it separate/ from the rest of the membrane,/ and now/ clathrin is basically done with its job,/ and so/ proteins are coming in now --/ we've covered them/ yellow and orange --/ that are responsible/ for taking apart/ this clathrin cage.//

結合したタンパク質は その小胞を 細胞膜から切り離します クラスリンの役目は これで終わった様なものです その後タンパク質は細胞内へ これらを黄色とオレンジ色にしました クラスリン脱離の原因です

And so all of these proteins can get basically recycled and used all over/ again.//

これらのタンパク質は 殆どが再使用されます

These processes are too small/ to be seen directly,/ even/ with the best microscopes,/ so animations/ like this provide/ a really powerful way of visualizing a hypothesis.//

これらの過程は極微で どんなに優れた顕微鏡でも 見えませんでした それで 仮説上の過程を可視化するには このようなアニメーションが 実に効果的です

Here's another illustration,/ and this is a drawing of how a researcher might think/ that the HIV virus gets into and/ out of cells.//

これは別の図ですが 研究者の想像したものを描いたもので HIVウイルスが細胞を 出たり入ったりしている所です

And again,/ this is a vast oversimplification/ and doesn't begin to show/ what we actually know about these processes.//

これはあまりに単純化されたもので これでは 今明らかになっている 細胞過程と呼ぶにはほど遠いものです

You might be surprised to know/ that these simple drawings are the only way/ that most biologists visualize their molecular hypotheses.//

驚かれると思いますが これらの単純な図は 殆どの生物学者が 分子レベルの仮説を可視化できる 唯一の方法です

Why?//

どうしてでしょう?

Because creating movies of processes/ as we think they actually occur is really hard.//

予測される分子過程の 動画を作る事はとても難しいからです

I spent months/ in Hollywood/ learning 3D animation software,/ and I spend months/ on each animation,/ and that's just/ time/ that most researchers can't afford.//

何ヶ月もハリウッドで 3Dアニメーションソフトを学び 1つのアニメーションに何ヶ月も かけました 問題は研究者には そんな時間がない事です

The payoffs can be huge,/ though.//

でも その甲斐は十分にあります

アニメーションほど これほど詳細にしかも正確に分子過程の情報を 多くの人々に伝えられるものはありません

And I'm working/ on a new project now called "The Science of HIV"/ where I'll be animating the entire life cycle of the HIV virus as accurately/ as possible and all/ in molecular detail.//

今 新しいプロジェクト 「HIVの科学」に携わっています HIVウイルスのライフサイクルの全てを 分子レベルで できる限り正確に アニメーション化する計画です

The animation will feature data/ from thousands of researchers collected over decades,/ data/ on what this virus looks like,/ how it's able/ to infect cells/ in our body,/ and how therapeutics are helping to combat/ infection.//

アニメーションに織り込まれるのは 研究者が過去何十年も掛かり集めた 何千ものデータからの ウイルスの様子や ウイルスがヒト細胞を 感染させる様子や 治療で感染と闘う様子などです

Over the years,/ I found/ that animations aren't just useful/ for communicating an idea,/ but they're also really useful/ for exploring a hypothesis.//

過去何年間で 分かった事は アニメーションはアイデアを 伝えるのに有用なだけでなく 仮説を探るのに とても役に立ちます

Biologists/ for the most part are still using a paper and pencil/ to visualize the processes/ they study,/ and with the data/ we have now,/ that's just not good enough anymore.//

生物学者は殆ど 未だに紙と鉛筆を使って 研究過程を可視化していますが 今のデータを表すには もうそれでは十分ではないのです

The process of creating an animation can act as a catalyst/ that allows researchers/ to crystalize and refine their own ideas.//

アニメーションを作ることで 研究者は自分たちのアイデアを 精密に具体化できるのです

One researcher/ I worked with who works on the molecular mechanisms of neurodegenerative diseases came up/ with experiments/ that were related directly/ to the animation/ that she and I worked on together,/ and in this way,/ animation can feed back/ into the research process.//

過去に関わった 神経変性疾患の分子構造の 研究をしている ある研究者は 私と共に作製した アニメーションに 直接関連した実験を 考え出しました このようにアニメーションは研究者に インスピレーションを与えてくれます

アニメーションで生物学が 変わると信じています

It can change the way that/ we communicate with one another,/ how we explore our data/ and how we teach our students.//

アニメーションを通して 私たち研究者の関わり方 データの探索の仕方 クラスでの教え方を 変えることができます

But for that change to happen,/ we need more researchers/ creating animations, and/ toward that end,/ I brought together/ a team of biologists, animators and programmers to create a new, free, open-source software --/ we call it/ Molecular Flipbook --/ that's created just/ for biologists just/ to create molecular animations.//

しかしそうなるには もっと多くの研究者が アニメーションを作る必要があります それを目指して 生物学者、 アニメーション作成者 プログラマーと共に 新しい 自由なオープンソースのソフト 「分子パラパラ本」と名付た 生物学者だけのための 分子アニメーション制作ソフトを作りました テストしてこんなことが分かりました

From our testing,/ we've found/ that it only takes 15 minutes/ for a biologist/ who has never touched animation software/ before to create her first molecular animation of her own hypothesis.//

アニメーションソフトを 使った事のない研究者でも 自分達の研究における仮説を 初めて分子アニメーションにするのに 15分しか掛かりませんでした

We're also building/ an online database/ where anyone can view,/ download and contribute their own animations.//

また誰でも見れ ダウンロードでき 自分のアニメーションを投稿できる オンライン・データベースも 私たちは作っています

We're really excited to announce/ that the beta version of the molecular animation software toolkit will be available/ for download today.//

ダウンドロード可能な 分子アニメーションの ソフトツールキットが 今日 ベータ版で公開される事を お知らせできて とても嬉しいです

We are really excited to see/ what biologists will create with it/ and what new insights/ they're able/ to gain from finally/ being able to animate their own model figures.//

ついに自分たちのモデルを アニメーション化できる事で 生物学者の皆さんが何を作れるか 又どんな洞察が得られるかと とても心がときめいています

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

drawing

〈U〉『線で描くこと』,線描

〈C〉(鉛筆・ペン・クレヨンなどによる)『絵』,『スケッチ』,デザイン,製図

〈U〉線画(デッサン)の技法

〈C〉くじ引き,抽選

molecular

分子の,分子による

biologist

生物学者

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

vesicle

小嚢,小胞,小水(気)胞,小空胞

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

incredibly

信じられないほど

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

membrane

(生物の)膜,皮膜

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

deform

…‘の'形をくずす,'を'変形させる

…'を'ぶかっこうにする,醜くする

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

protein

蛋白(たんばく)質

basically

基本的に,根本的に;元来は

pinch

(…で)…‘を'『つねる』,『つまむ』《+『名』+『in』+『名』》

(靴などが)…‘を'『締めつける』

《しばしば受動態で》〈悲しみ・苦通などが〉〈人・心・体など〉‘を'苦しめる,悩ます

(木などの形を整えたりするために)〈芽・若枝など〉‘を'摘み取る《+『off』(『back』)+『名,名』+『off』(『back』)》

《俗》…‘を'盗む,巻き上げる

《話》《受動態で》…‘を'逮捕する

〈靴・帽子などが〉『締めつける』,きつく締まる

(…を)けちけちする《+『on』+『名』》

(…を)『つねる』(『つまむ』)『こと』《+『on』+『名』》;(靴などが)きつくて痛いこと

(…の)一つまみ,少量《+『of』+『名』》

《the pinch》(飢え・金銭上の)苦しみ,難儀

危機,危急の時

《属》盗み

《俗》逮捕

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

cage

『鳥かご』;(動物の)『おり』

鳥かご(おり)のような物;エレベーターの箱

野球の打撃練習用の移動バックネット

獄舎

…'を'かご(おり)に入れる

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

microscope

『顕微鏡』

animation

〈U〉活気,生気,活発

〈U〉漫画(動画)製作

〈C〉漫画映画,動画(cartoon)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

hypothesis

仮説,仮定,前提

illustration

〈C〉(説明などのための)『例』,実例(example)

〈U〉(実例・図版・表などによる)(…の)説明,例証《+『of』+『名』》

〈C〉『挿絵』,説明図,図版,イラスト

researcher

研究者,調査員

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

virus

ビールス,ろ過性病原体

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

Hollywood

ハリウッド(カリフォルニア州ロサンゼルス市考外にある映画産業の中心地)

米国映画界

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

payoff

(給料,借金,掛け金などの)支払い;支払日

(悪事の)報酬,わいろ

(一連の行為などの)結末,(話の)やま

(悪事の)報い,罰

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

unparalleled

並ぶもののない,比類(前例)のない

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

convey

(…に)…'を'『運ぶ』,運搬する《+『名』+『to』+『名』》

〈思想・意味など〉'を'伝達する

(…に)〈財産など〉'を'正式に譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

accuracy

『正確さ』,精密

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

animate

…‘に'生命を吹き込む,生命を与える

…'を'活気づける,生き生きさせる

…'を'励ます;…‘に'駆りたてる

生きた,生命のある(living)

生気に満ちた,活気のある(vigorous)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

accurately

正確に,精密に,綿密に

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

datum

dataの単数形

既知の事実

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

decade

『10年間』

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

therapeutic

治療[上]の

combat

『戦い』,戦闘;格闘

〈敵・悪など〉‘と'『戦う』,闘争する

(…のために…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』+『for』+『名』》

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

pencil

〈C〉〈U〉鉛筆

〈C〉鉛筆状のもの,(棒状の)化粧品

…‘を'鉛筆などで書く(描く,印をつける)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

catalyst

触媒[剤]

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

refine

…‘を'『精製する』,精錬する

〈言葉・態度など〉‘を'『洗練する』,上品にする,優雅にする

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

biology

『生物学』

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

animator

動画家,漫画映画の作画家

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

beta

ベータ(ギリシア語アルファベットの第2文字;B,β;英語のB,b に遭当)

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画