TED日本語 - エイモリー・ロビンス: エネルギーの40ヶ年計画

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

TEDのオフィスで撮影されたこの少人数のくつろいだ雰囲気のトークで、エネルギー研究者のエイモリー・ロビンスは石油依存社会を(石油がなくなる前に)終わらせるために必要なステップを示しました。いくつかの変化はすでに始まっています ― より軽量な自動車やスマートなトラックなど ― しかし、いくつかは私達により大きなビジョンを持つようにせまっています。

Script

エネルギー問題についての アメリカにおける 公的な対話は 以下の問いに要約されます 次のうちどんな死に方がいいかな? A) 石油戦争 B) 気候変動 C) 核による大災害 あるいは D) これら全部 おっと ひとつ忘れていた E) どれでもない Eの選択肢は 普通は考えませんよね でももしエネルギーが私たちを破滅に近づけることなく 私たちの目的にかなって働いて くれるとしたらどうでしょうか? 心配せずに化石燃料を 使うことはできるでしょうか? 新しい「火」を 再発明できるでしょうか?

火は私達を 人間たらしめるものであり 化石燃料は 私たちを近代化しました しかし私たちは安全で 堅固 健康で 永続的な 新たな「火」を 考える必要があるのです ではその方法とは?

世界全体のエネルギーの 5分の4は 毎年4立方マイルもの 原始の沼のどろどろした 腐ったものを燃やすことで 得られているのです これら化石燃料は 我々の文明を 作ってきました それらは我々の富を 作り出してきました それらは何十億もの人々の生活を 豊かにしてきました しかしそれらはまた 私たちの安全 経済 健康 環境のコストを増大させ その便益の大部分は 役に立たなくなり始めているか そうでなければ損失が上回っています

だからこそ新しい火が 必要なのです 古い火から新しい火に 切り替えることの意味は 石油と電力という2つの大きな話を 変えるということです どちらも大気中の化石由来の炭素の 5分の2づつを生じています しかしこの2つは実は まったく別の問題です

なぜなら石油から生み出される電力は 全体の1%以下で 電力の半分は石炭から 生み出されているからです そしてこれらの用途は 極めて集中しています 石油の4分の3は輸送部門で使われ 電力の4分の3は建物に使われており 残りはどちらも工場を動かすために 使われているのです そのため効率的な 自動車 建物 工場は 石油や石炭の消費を少なくしますし 両者は天然ガスで 代替することもできます

しかし現代のエネルギーシステムは ただ非効率なだけではなく 統合されておらず 老朽化しており 汚染を伴い 危険でもあります そこで改修の必要があるのです しかし2050年までには エネルギーシステムはより効率的な ネットワーク型 分散型になり 洗練された省エネタイプの 車や工場や 建物は 全て 現代的で安全で 回復力のある 電気システムを 利用しているかもしれません

私たちは2050年までに石油や石炭に 依存した状況を打破できます 利用時の効率化と 再生可能エネルギーへの 切り替えによって 天然ガスの使用量を 3分の1ほど減らせます これにより2050年までに 純現在価値で見て 5兆ドルのコスト削減が 可能となるでしょう この数字は普通のやり方とは 多少異なった形で 導出されています 炭素の排出にかかる費用や その他全ての 隠れたあるいは外部の費用などは ゼロだと仮定しているからです つまり極めて低く見積もられている ということです 一方でこの安価な エネルギーシステムにより アメリカの経済を 石油や石炭 さらには原子力エネルギーの 助けをまったく借りず 158%拡大させることも可能なのです さらに このエネルギーシステムの 移行には 新たな発明や法の改正 新たな連邦税 委託補助金や法や 議会の混乱も不必要です

もう一度申し上げますが 私はここでアメリカが石油や石炭から 完全に離れ ビジネスの利益に主導された 5兆ドルも安価なエネルギーシステムを 法改正なしで 実現する方法を お話しようと思います 言い換えれば 最も効率的な機関 - 社会と共に発展する民間企業を 軍事技術の革新で加速し 全く効率的でない 組織については避けて行きます 利潤 失業率 競争利益 国家の安全 環境への配慮 気候変動あるいは公衆衛生 あなたがこれらのどれを 重要視するかにかかわらず 新たな「火」の発明は皆に意味があり お金を生み出すものとなります

アイゼンハワー司令官は こう言ったそうです 「問題が困難なときは より大きな枠組みで捉えれば いろいろな選択肢 相乗効果を 得られるだろう」と ですから 新たな火を考える時 私たちはエネルギーを使う 全ての4つの部門 輸送 建物 産業 電力を統合しました 単に科学技術と 政治的政策だけではなく デザインと経営戦略も加えた イノベーションを統合しました これらを組み合わせることで 部分を加えただけのものよりも 大きな相乗効果を 得ることができたのです 特に真に破壊的なビジネスチャンスを 生み出すことに役立ちました

今日の経済では 毎日20億ドルを石油に使い それに加えて毎日40億ドルを 目に見えない潜在コストや 軍事費として使っており 石油のコストの合計でGDPの 6分の1以上を占めています そして交通に使われる燃料の 5分の3は自動車に使われているのです では自動車が石油を消費しないように することからはじめましょう 通常 自動車が走るのに使われる エネルギーのうち 3分の2は それ自体の重さが原因です ですから余分な重さや抵抗を取り除いて 車輪で使うエネルギーを1単位減らせば タンク内のエネルギーでは 7単位節約できます なぜなら車輪に伝えられるまでに 失われる6単位を節約できるからです

残念ながら 過去四半世紀で 2トンの鉄である自動車の肥満も流行し 人の2倍の速度で太りました しかし今日では超軽量で超強じんな素材 例えば炭素繊維複合材によって 自動車の軽量化は雪だるま式に 進むことが可能になり 車の製造の単純化と コスト削減が可能です 軽く 動きやすい自動車は 走るのにかかる力も少なく エンジンも小さくて済みますね もちろん このような軽量な乗り物は 安価な電気推進を可能にします なぜなら蓄電池や燃料電池もまた 小さく 軽く そして安くなっているからです よって販売価格は最終的に 今日の自動車と同程度になり 一方でランニングコストは 最初から ずっと安いです

このように イノベーションを 組み合わせることで自動車製造が 時代遅れのエンジンや技術から わずかな節約を絞り出す状態から 3つの互いに強く影響する 結びついたイノベーションで コストを急激に下げるように変革できます それは 非常に軽い素材 それを構造材に使うこと そして電気推進のことです これと一時的な「フィーベート」を 組み合わせることで さらに速く 売上が伸び それ以上の速さで 価格は下がるでしょう 「フィーベート」とは燃費の悪い車に 課徴金を課し そのお金で燃費のいい車を 割引する制度です

たった最初の2年間で ヨーロッパの5つの大規模 フィーベートプログラムは 自動車の燃費改善のスピードを 3倍にすることに成功しました 電気自動車へ移行していくことは タイプライターから コンピュータへの移行と 同じくらいの大きな変化となるでしょう もちろん コンピュータと電子機器は 現在アメリカで最大の産業であり 一方タイプライター産業は すでに消え去りました 同じように自動車の軽量化も 新しい競争戦略を切り開いて 今後40年で石油節約量を2倍に できるでしょう それだけでなく 電気自動車を手ごろな価格にし 残りの石油も不要にします

アメリカにはこの次の自動車革命を 先導していく可能性があります 現在の先導者はドイツです 昨年 フォルクスワーゲンは翌年までに 1ガロン当たり230マイル走る 炭素繊維プラグインハイブリッド車を 製造すると発表しました また昨年の同時期に BMWも 炭素繊維電気自動車を販売し 炭素繊維は小さなバッテリーしか 必要としない分で 補われると発表しました BMWはまた「我々はタイプライター 会社になるつもりはない」と言っています アウディは1年以内にこの両社に 勝つと言いました

7年前 はるかに速く 安かった アメリカの製造技術が この小さな炭素繊維の 試験部品を作るのに使われていました これは帽子としても使えますよ (笑) この音を聞けばすぐに これがどれほど硬く 丈夫かわかるでしょう 落としても大丈夫ですよ これはチタンよりも硬いですから 実はトム・フリードマンがこれを 大きなハンマーで力いっぱい叩きましたが 傷ひとつつきませんでした

しかしこのような製造技術は 航空宇宙産業の性能を維持したまま 自動車の時間とコストまで拡張できます 製造業者は自動車を作るのに必要な 資本を5分の4削減することができます 彼らはまた命を救うことができます なぜならこれは1ポンドあたり 鉄の12倍までもの 破壊エネルギーを吸収することが できるからです もしすべての自動車を この素材で作ることが出来れば サウジアラビア1.5個分の石油 あるいは OPECの半分の石油を 節約することができるでしょう これはデトロイトの産業構造を 掘りさげれば 見込みは十分です デトロイトの変革を 石油に換算すれば 平均で1バレル当たり18ドルで 純アメリカ製で炭素を含まず そして無尽蔵なものです

同じような物理理論 ビジネス理論は 大きな乗り物にも応用できます 2010年までの5年間で ウォルマートは巨大トラック隊の 流通と運用計画を見直し 60%の石油の 節約に成功しました しかし大型トラックの技術的な 改善だけでも 3分の2まで節約ができます 3倍から4倍効率的な 飛行機と組み合わせて およそ1兆ドルのコスト削減の計画も すでに着手されているのです

今日の軍事技術における エネルギー効率の革命が 民間のエネルギー効率改善を 促進しています これは軍のR&Dが 私達にインターネットやGPS ジェットエンジンや マイクロチップ業界を もたらしたのと全く同じですね 自動車のデザイン 製造方法を 改善していくことと同時に 4つの強力な技術を組み合わせて 利用することで 不必要な運転を省き 自動車をより賢く使うことができるのです 交通業界の発展を単に 見ているかわりに 新しい課金制度を 使うこともできます 石油消費量ではなく移動距離で 道路に課金するシステムです

またスマートなIT技術を使って 運送効率を高め 車の共有を可能にすることも できるでしょう スマートで金銭的に有利な 街の成長モデルを可能にすると 人々はすでに行きたい場所の近くに いるようになりますから ほかの場所に行く必要がなくなります また スマートなIT技術を使いこなせば 渋滞をなくすこともできるでしょう これらの技術により 運転量を46%から84%削減した上で これまでと同程度 あるいはより早く 目的地に到着できます これはさらに400億ドルの コスト削減を生み 加えてトラックをより効率良く使うこと による300億ドルの利益をもたらします

これらのことをすべて考えると40年で アメリカ経済は 石油に頼らないほうが ずっと動きやすく柔軟になるのです 25ドルで1バレルの石油を節約すると それまでそれを100ドル以上で 買っていたのをやめられるので 全体で4兆ドルの節約になります もちろん潜在コストはゼロです

つまり 石油に頼らない 移動手段を得て 石油を徐々に減らすと より効率の良い暮らしを手に入れ 燃料を切り替えることができます 1ガロンあたり125マイルから 240マイル走る自動車は 水素電池 電気 次世代バイオ燃料の どの組み合わせで 使うこともできます トラックや飛行機が水素電池や 先進的なバイオ燃料を利用することも 非現実的なことではありません トラックは天然ガスで 走ることもできるでしょう どんな乗り物も石油を 必要としなくなるでしょう 最大でも1日に 必要なバイオ燃料は 300万バレルであり そのうちの3分の2は 本来なら捨てられてしまうものから 作られるので 現在の耕作地を減らしたり 土壌や気候に悪影響を 与えたりすることはありません

私達のチームはこのような石油の 節約を加速させるために 「制度の鍼治療」と呼んでいるものを 利用しています ビジネス論理が どこで行き詰まり どこで流れが止まっているかを 明らかにし そこに小さな鍼をさして うまく流れるようにするのです これまで私たちはフォードやウォルマート ペンタゴンなどに協力してきました

この長い変遷は順調に進んでいます 実際3年前には主だったアナリストは 石油の需要はピークに さしかかっていると見始めていました 供給ではなく 需要でです ドイツ銀行ですら世界の石油消費は 2016年頃がピークだろうと述べました

つまり 石油は高価格でも 需要過多となる時代よりも先に 低価格でも競争力を失う時代が 近づいているということです しかし 電気自動車は 電力供給網に負担をかける 必要がなく むしろ スマートな自動車が スマートな建物と スマートな電力網を通して 電気や情報を交換することで 電力網は価値のある柔軟性と 蓄電能力を加えることになり 太陽光や風力といったエネルギーを 電力網に統合する助けになります

つまり 電気自動車は 自動車の問題 電力の問題を バラバラでなく 一緒に解決することを 容易にしてくれるのです また 電気自動車は石油の問題と 電力を節約し 別の方法で生産する という2つ目の大きな問題 これらをつなぐ架け橋と なってくれています 電力におけるこれら双子の革命は その部門に 他のどんな部門よりも 巨大で根深い様々な混乱を もたらすことになるでしょう なぜなら21世紀の科学技術と速さが 19世紀 20世紀の 制度 規則 文化と 真っ向から衝突することになるからです 電力の必要量が減れば その生産方法を変えることは 容易になるでしょう 現在 電力の多くは 無駄に使われており 節約のための技術は 進歩していますが 実際の導入がその進歩に 追いついていいません つまりまだ購入されていない 効率的な資源が より大きくより安く なっているのです

しかし 建物や産業においての効率性は 経済成長よりも速く成長しはじめており アメリカの電力消費は実際には 減少しはじめているようです 効率の良い電気自動車を動かすには 少し余分な電気が必要である にも関わらず です 私達がすべきことはこの傾向を 推し進めることです

今後40年間で 電力消費の 4分の3を占める建物は エネルギー効率が3倍から4倍になり 純現在価値で1.4兆ドルの節約になります 内部収益率は33%となり わかりやすく言えば その節約分は使った費用の 4倍もの価値となるのです さらに業界の成長も加速し エネルギー効率は2倍となり 内部収益率は21%となります ここで鍵となったのは 私達が統合的デザインと呼ぶ エネルギーの節約にかかるコストを 大幅に減らす あるいはなくす そんな破壊的なイノベーションです 収益を減らすことなく ただ増やしてくれるものです

これにより 私たちは2010年 エンパイアステートビルの エネルギー消費を 5分の2以上削減しました 6500枚に及ぶ窓を 外からの光は通すが熱は反射する そんな窓へと 再加工したのです この新たな窓と改良された オフィス機器などにより 冷房にかかる負荷は 最大3分の1削減されました さらに 大きな冷却機を新たに 導入する代わりに 小さな冷却機の改良で 1700万ドルもの 資本コストを節約し この浮いた 資本で他の部分に改良を施し たった3年で資本の回収を 行うことに成功したのです また 統合的デザインは 業界における エネルギーの節約を促します ダウは何十億ドルも効率向上のために 投資をしてきましたが すでに90億ドルの リターンを得ています

しかし産業界全体で考えると まだ500億ドルのエネルギーを 節約する余地を残しています 例えば現在 電力の5分の3は モーターを動かすために使われており そのモーターの半分が ポンプやファンを動かしていいます そしてこれらは全て より効率的にできます ポンプやファンを動かすモーターは 35の改良を加えることで 約2倍の効率にできます この投資はおよそ 1年で回収できます

しかしまず 私達はこれまで 無視され 教科書にもなかった 大きく安価な節約から 実行すべきです 例えば ポンプはモーターの 主要な使い道であり パイプ内の液体を流していますが 現在使われている標準的なポンプは 従来のものよりも少なくとも86%少ない エネルギーで動くよう 改善されました これはポンプを 改善したわけではなく パイプを長く細く 曲がったものから 短く太くまっすぐなものへと 変えたことによります 新しい技術を使ったわけではなく パイプの構造を変えただけですね もちろんこれによりポンプに 使われる機器を減らし 資本コストを減らすことにも 成功しました

ではこのような節約が 電力の5分の3を利用している モーターにとって意味する ことは何でしょうか 発電所で燃やされる石炭から これらの複合的なロスを 通していくと パイプの中の流れに 実際に使われているのは たった10分の1のエネルギーに なってしまうのです しかし こういった複合的なロスを 逆方向に考えていくと パイプ内部の摩擦を減らすと 1単位の流れごとに 10単位分の燃料のコスト それによる汚染 そしてハンター・ロビンスのいう 「グローバル・ウィアーディング」という リスクが 発電所で削減されます もちろん元に戻って考えれば 構成部品は小さくなっており 安価になっています

最近 私達のチームはこのような 雪だるま式のエネルギーの節約が 300億ドル以上の価値のある産業の 再デザインとなることを発見しました これはデータ・センター チップ製造業から 鉱業 石油精製に及ぶすべての 業種に当てはまります 通常 我々の改造デザインに よって 30%から60%のエネルギーが 節約され その投資は数年以内に 回収されます 同時に 新しく施設を設計すれば 資本コストをさらに低減し 40%から90%あまりの 節約になります

必要な電力量が 少なくなると 新しい電力源 特に再生可能エネルギーへの 移行が容易になり 加速されます 中国がこれらの爆発的な成長と 急激なコスト減を牽引しています 実際 太陽光発電の モジュールのコストは グラフの底辺まで 下がっています 現在のドイツの太陽光 発電関係の労働者は アメリカの製鉄労働者を 上まわっています およそ20の州ではすでに 個人がこれらの 安価な太陽電池を お金を失なうことなく 屋根に据えつけ 光熱費の請求書に 勝利しています これら規制されていない 製品が蓄積され 最終的には電力会社を 介さない実質的な 電力供給源に なりうるでしょう ちょうど有線電話会社を介さない 携帯電話のようなものです 電力企業のエクゼクティブには 都合の悪い話でしょうが ベンチャー起業家には 甘い夢になるでしょう

再生可能エネルギーは既に 周辺産業ではありません この過去四年 毎年新たに 加わった発電能力の 半分は再生可能 エネルギーでした 主に最近は開発途上国で めざましいです 2010 年には 巨大な水力発電を除く 再生可能エネルギー 特に風力と太陽光が 1510億ドルも 民間から投資されました その年には 600 億ワット分の 再生可能エネルギが 加えられることで 実際に世界に建設された 原子力発電の発電能力を 上まわりました 600億ワットというのは たまたま 世界中の太陽光発電の 1年分の発電量と同じで この量も毎年60%から70%の 割合で増加しています 一方 原子力や石炭の 発電量は減少傾向にあり 世界での発電量の順位を 落としています なぜなら 費用が巨大すぎる上 財政上のリスクが大きすぎるからです 事実アメリカでは 民間から工事資金を 調達できず 新しい原子力発電所を 建設できずにいます 7年に及ぶ100%以上の補助金が 出るにもかかわらずです

さて 石炭の代わりとなる 発電方法は他に何があるでしょう? 効率で優れた天然ガスの ランニングコストは 石炭よりも低く 置き換え可能でしょう 再生可能エネルギーと組合せることで 置き換えのコストは それら(原子力・石炭)自身の 23分の1のコストで置き換えできます しかも置き換えは 一度だけです 私たちはしばしば 「365日24時間発電可能なのは 火力発電と原子力発電だけである」 と説明されます 風力や太陽光は不安定で 確実にはあてにできないと しかし実際はどんな発電も

安定していません どんなものでも故障します さらに大きな発電設備が 故障すれば 千分の一秒のうちに 何メガワットも失なわれます 通常復旧には何ヶ月もかかり 故障には普通予告はありません 今の電力網をデザインしたのは まさにこのため 故障した発電所を バックアップするためです ですから今の電力網は まったく同じ仕組みで 風力発電と太陽光発電を 予測可能な供給源と してくれます

長時間の シミュレーションの結果 再生可能エネルギーの電力網は 巨大な部分 あるいは全体として 非常に安定した電力の供給が 可能であることがわかりました 種類や場所ごとに それらが予測され 統合され また 発電の種類と場所によって 分散化されることで それは達成されます これはアメリカやヨーロッパのような 大きな大陸地域でも 大きな電力網に埋め込まれた一部の 小規模地域のどちらでも可能です 例えば ドイツでは 2010年に 4つの州で 発電量の43から52%が 風力発電でした ポルトガルでは45% デンマークでは36%が 再生可能エネルギーでした このように ヨーロッパでは どの国も 再生可能電力に シフトしています アメリカでも 老朽化し環境を汚染する 危険な発電システムは どちらにせよ2050年までには 立て直さなくてはいけません どんなシステムに 変えるにせよ かかる費用はほとんど同じ で 現在価値で見て 6兆ドルほどでしょう つまり現在のものをまた買い直しても 新しい原子力発電所にしても クリーンな石炭というものにしても あるいは再生可能エネルギーにしても 費用は似たようなものということです

しかし費用は同じなのに これらの4つの未来は まったくリスクが違います 国家の安全 化石燃料 水 財政 科学技術 気候変動や健康の観点から まったくリスクが違うのです 例えば 現在の我々の過度に 集中した発電システムは 事故が連鎖的に広がる 危険性が大きいですし 経済を破壊するほどの大停電が 宇宙空間の天候不良や その他の自然災害 あるいはテロの攻撃によって おこる危険性もはらんでいます しかしこのような 大停電などのリスクは 分散した再生可能 エネルギーにより なくすことができます このシステムはマイクロ電力網として 相互に接続されていながら 1つ1つが独立して 機能することも可能です つまり フラクタル的に 互いを切り離したり 継ぎ目なく再びつなげる ことができます

このシステムはペンタゴンが それ自身の電力供給に利用している システムと全く同じ手法です 彼らがそれを必要と考えるのなら 守られている私達も 同じのを使うのはどうでしょう? 私達の電力も同様に働いて欲しいです 通常と同じ程度のコストで 国家の安全は最大化され 消費者の選択の幅は広がり 起業のチャンスは増え イノベーションは拡大します

効率的な利用と分散型の再生可能電力 を組み合わせることで 電力関係の機関全体は まったく別物へ変化していくでしょう 伝統的な発電機関といえば 多数の巨大な石炭 あるいは原子力発電所と いくつかの 巨大天然ガス発電所 それと多分少数の効率的な 再生可能エネルギー発電所でした 火力 原子力発電所は 34の州に未だに存在し 多くの電力を あなたがたに売ったことで 高く評価されました しかし逆に当局が 光熱費を抑えることを 評価するような地域では 投資家達は 効率性 需要への応答 コジェネレーション 再生可能エネルギー 組み合わせて信頼性を確保し 送電量は抑え 大規模な電力貯蔵も不要な技術へと 大きく舵を切っています

エネルギーの未来は決定した運命 ではなく選択できるものであり そしてその選択はいくらでも 変えられるものです 1976年には 例えば 政府や産業界は次のように 主張していました 「GDPを上昇させるために 必要なエネルギー量が 減少することは 決してありえない」と そして私が逆に示唆するように これは数倍減少する可能性があります さて これは今までに 実際に起こったことです まだ折り返し地点です 今日のより良い科学技術 成熟した運送網 統合的デザインを 駆使すれば より多くのことを より安く達成できます

ですから エネルギー問題を 解決するには 問題をより大きな枠で 捉えればいいのです 得られた結果は 一見すると 不可能なように見えますが しかし マーシャル・マクルーハンも 次のように言っています 「とるに足らない秘密は 保護する必要があるが 大発見は人々の疑念によって 自然と守られる」 電力革命と石油革命はどちらも 現代技術の効率性によって 駆動されていますが それらの統合によって真に大きな物語 -「火」の再発明 - になります 注意深い市場のスマートな政策に ビジネスが裏打ちされたなら 2050年までにアメリカは 石油と石炭依存から脱却でき 5兆ドルのコスト削減と 2.6倍の経済成長 国家の安全の強化を 実現してくれるでしょう おっと そういえば 石油と石炭からの脱却によって 炭素の排出量を82%から86% 減らすこともできますね

もしこんな結果がご希望なら あなたにも火の再発明の 手助けができます 私がこれまで話した すべての結果に賛同する必要はなく どれが最重要なのかについて全員の 意見が一致する必要もありません 「なぜするのか」でなく 「なにをもたらすのか」を考えれば 行き詰まりや衝突は解消され アメリカのエネルギー問題を解決する 統一的な方法が見えてくるでしょう これはまた グローバルな問題 例えば気候変動 核拡散 危険なエネルギー問題 エネルギー不足 - これらは全て私達を危険に さらす問題ですが - これらグローバルな問題に対処する 最善の方法でもあります

現在 RMIの私達のチームは 先進的な企業に対して この変遷の促進と停滞からの脱出を 6つの分野のイニシアチブを通して サポートしています さらに他の分野への進出も始めました もちろん古い考え方も まだ多数残っています 石油業者だったモーリス・ ストロング氏は言いました: 「古いものが全て燃料になるとは限らない」と しかしデュポン社の元会長エドガー・ ウーラード氏はこうも言いました 「古い考えにあふれた企業は 問題ではない なぜならそれらは単にやがて 消え去っていくからだ」と

私がお話した考えは一つの文明で 一度という大きな ビジネスチャンスというだけではなく 人類史の中で最も重要な 変遷でもあるのです 我々人類は新たな火を 発明しようとしています それは地下を 掘ったものではなく 天上から流れてくる ものです いつか欠乏するものではなく 豊富にあるものです 局地的なものではなく どこにでもあるものです 一時的なものではなく 永久的なものです 高価なものではなく フリーなものです 天然ガスによる多少の 変遷時期を経て バイオ燃料が 持続的になり長期的な使用に耐える 方向で拡大することで この新しい火は 炎がないものになります 効果的に利用でき 破滅に向かっていくようなこともなく 目的にあった仕事をしてくれます

皆さんそれぞれがこの5兆ドルという 賞の一部ずつを共有しているのです 私達の最新の著書 「火を再発明する」には どうしたら新しい火が得られるかを 書きました ReinventingFire.com では様々な議論が ちょうど交わされはじめたところです 皆さんもぜひご参加ください 私達と みなさんどうし また周りにいるすべての人と協力して 世界を より豊かに より公平に より涼しく より安全に 変えて行きましょう 共に火の再発明をすることで それが可能になるでしょう

ありがとうございました

(拍手)

America's public energy conversation boils down to this question: Would you rather die of A) oil wars, or B) climate change, or C) nuclear holocaust, or D) all of the above? Oh, I missed one: or E) none of the above? That's the one we're not normally offered. What if we could make energy do our work without working our undoing? Could we have fuel without fear? Could we reinvent fire?

You see, fire made us human; fossil fuels made us modern. But now we need a new fire that makes us safe, secure, healthy and durable. Let's see how.

Four-fifths of the world's energy still comes from burning each year four cubic miles of the rotted remains of primeval swamp goo. Those fossil fuels have built our civilization. They've created our wealth. They've enriched the lives of billions. But they also have rising costs to our security, economy, health and environment that are starting to erode, if not outweigh their benefits.

So we need a new fire. And switching from the old fire to the new fire means changing two big stories about oil and electricity, each of which puts two-fifths of the fossil carbon in the air. But they're really quite distinct.

Less than one percent of our electricity is made from oil -- although almost half is made from coal. Their uses are quite concentrated. Three-fourths of our oil fuel is transportation. Three-fourths of our electricity powers buildings. And the rest of both runs factories. So very efficient vehicles, buildings and factories save oil and coal, and also natural gas that can displace both of them.

But today's energy system is not just inefficient, it is also disconnected, aging, dirty and insecure. So it needs refurbishment. By 2050 though, it could become efficient, connected and distributed with elegantly frugal autos, factories and buildings all relying on a modern, secure and resilient electricity system.

We can eliminate our addiction to oil and coal by 2050 and use one-third less natural gas while switching to efficient use and renewable supply. This could cost, by 2050,five trillion dollars less in net present value, that is expressed as a lump sum today, than business as usual -- assuming that carbon emissions and all other hidden or external costs are worth zero -- a conservatively low estimate. Yet this cheaper energy system could support 158 percent bigger U.S. economy all without needing oil or coal, or for that matter nuclear energy. Moreover, this transition needs no new inventions and no acts of Congress and no new federal taxes, mandate subsidies or laws and running Washington gridlock.

Let me say that again. I'm going to tell you how to get the United States completely off oil and coal,five trillion dollars cheaper with no act of Congress led by business for profit. In other words, we're going to use our most effective institutions -- private enterprise co-evolving with civil society and sped by military innovation to go around our least effective institutions. And whether you care most about profits and jobs and competitive advantage or national security, or environmental stewardship and climate protection and public health, reinventing fire makes sense and makes money.

General Eisenhower reputedly said that enlarging the boundaries of a tough problem makes it soluble by encompassing more options and more synergies. So in reinventing fire, we integrated all four sectors that use energy -- transportation, buildings, industry and electricity -- and we integrated four kinds of innovation, not just technology and policy, but also design and business strategy. Those combinations yield very much more than the sum of the parts, especially in creating deeply disruptive business opportunities.

Oil costs our economy two billion dollars a day, plus another four billion dollars a day in hidden economic and military costs, raising its total cost to over a sixth of GDP. Our mobility fuel goes three-fifths to automobiles. So let's start by making autos oil free. Two-thirds of the energy it takes to move a typical car is caused by its weight. And every unit of energy you save at the wheels, by taking out weight or drag, saves seven units in the tank, because you don't have to waste six units getting the energy to the wheels.

Unfortunately, over the past quarter century, epidemic obesity has made our two-ton steel cars gain weight twice as fast as we have. But today, ultralight, ultrastrong materials, like carbon fiber composites, can make dramatic weight savings snowball and can make cars simpler and cheaper to build. Lighter and more slippery autos need less force to move them, so their engines get smaller. Indeed, that sort of vehicle fitness then makes electric propulsion affordable because the batteries or fuel cells also get smaller and lighter and cheaper. So sticker prices will ultimately fall to about the same as today, while the driving cost, even from the start, is very much lower.

So these innovations together can transform automakers from wringing tiny savings out of Victorian engine and seal-stamping technologies to the steeply falling costs of three linked innovations that strongly reenforce each other -- namely ultralight materials, making them into structures and electric propulsion. The sales can grow and the prices fall even faster with temporary feebates, that is rebates for efficient new autos paid for by fees on inefficient ones.

And just in the first two years the biggest of Europe's five feebate programs has tripled the speed of improving automotive efficiency. The resulting shift to electric autos is going to be as game-changing as shifting from typewriters to the gains in computers. Of course, computers and electronics are now America's biggest industry, while typewriter makers have vanished. So vehicle fitness opens a new automotive competitive strategy that can double the oil savings over the next 40 years, but then also make electrification affordable, and that displaces the rest of the oil.

America could lead this next automotive revolution. Currently the leader is Germany. Last year, Volkswagen announced that by next year they'll be producing this carbon fiber plugin hybrid getting 230 miles a gallon. Also last year, BMW announced this carbon fiber electric car, they said that its carbon fiber is paid for by needing fewer batteries. And they said, "We do not intend to be a typewriter maker." Audi claimed it's going to beat them both by a year.

Seven years ago, an even faster and cheaper American manufacturing technology was used to make this little carbon fiber test part, which doubles as a carbon cap. (Laughter) In one minute -- and you can tell from the sound how immensely stiff and strong it is. Don't worry about dropping it, it's tougher than titanium. Tom Friedman actually whacked it as hard as he could with a sledgehammer without even scuffing it.

But such manufacturing techniques can scale to automotive speed and cost with aerospace performance. They can save four-fifths of the capital needed to make autos. They can save lives because this stuff can absorb up to 12 times as much crash energy per pound as steel. If we made all of our autos this way, it would save oil equivalent to finding one and a half Saudi Arabias, or half an OPEC, by drilling in the Detroit formation, a very prospective play. And all those mega-barrels under Detroit cost an average of 18 bucks a barrel. They are all-American, carbon-free and inexhaustible.

The same physics and the same business logic also apply to big vehicles. In the five years ending with 2010, Walmart saved 60 percent of the fuel per ton-mile in its giant fleet of heavy trucks through better logistics and design. But just the technological savings in heavy trucks can get to two-thirds. And combined with triple to quintuple efficiency airplanes, now on the drawing board, can save close to a trillion dollars.

Also today's military revolution in energy efficiency is going to speed up all of these civilian advances in much the same way that military R & D has given us the Internet, the Global Positioning System and the jet engine and microchip industries. As we design and build vehicles better, we can also use them smarter by harnessing four powerful techniques for eliminating needless driving. Instead of just seeing the travel grow, we can use innovative pricing, charging for road infrastructure by the mile, not by the gallon.

We can use some smart IT to enhance transit and enable car sharing and ride sharing. We can allow smart and lucrative growth models that help people already be near where they want to be, so they don't need to go somewhere else. And we can use smart IT to make traffic free-flowing. Together, those things can give us the same or better access with 46 to 84 percent less driving, saving another 0.4 trillion dollars, plus 0.3 trillion dollars from using trucks more productively.

So 40 years hence, when you add it all up, a far more mobile U.S. economy can use no oil. Saving or displacing barrels for 25 bucks rather than buying them for over a hundred, adds up to a $ 4 trillion net saving counting all the hidden costs at zero.

So to get mobility without oil, to phase out the oil, we can get efficient and then switch fuels. Those 125 to 240 mile-per-gallon-equivalent autos can use any mixture of hydrogen fuel cells, electricity and advanced biofuels. The trucks and planes can realistically use hydrogen or advanced biofuels. The trucks could even use natural gas. But no vehicles will need oil. And the most biofuel we might need, just three million barrels a day, can be made two-thirds from waste without displacing any cropland and without harming soil or climate.

Our team speeds up these kinds of oil savings by what we call "institutional acupuncture." We figure out where the business logic is congested and not flowing properly, we stick little needles in it to get it flowing, working with partners like Ford and Walmart and the Pentagon.

And the long transition is already well under way. In fact,three years ago mainstream analysts were starting to see peak oil, not in supply, but in demand. And Deutsche Bank even said world oil use could peak around 2016.

In other words, oil is getting uncompetitive even at low prices before it becomes unavailable even at high prices. But the electrified vehicles don't need to burden the electricity grid. Rather, when smart autos exchange electricity and information through smart buildings with smart grids, they're adding to the grid valuable flexibility and storage that help the grid integrate varying solar and wind power.

So the electrified autos make the auto and electricity problems easier to solve together than separately. And they also converge the oil story with our second big story, saving electricity and then making it differently. And those twin revolutions in electricity will bring to that sector more numerous and profound and diverse disruptions than any other sector, because we've got 21st century technology and speed colliding head-on with 20th and 19th century institutions, rules and cultures. Changing how we make electricity gets easier if we need less of it. Most of it now is wasted and the technologies for saving it keep improving faster than we're installing them. So the unbought efficiency resource keeps getting ever bigger and cheaper.

But as efficiency in buildings and industry starts to grow faster than the economy, America's electricity use could actually shrink, even with the little extra use required for those efficient electrified autos. And we can do this just by reasonably accelerating existing trends.

Over the next 40 years, buildings, which use three-quarters of the electricity, can triple or quadruple their energy productivity, saving 1.4 trillion dollars, net present value, with a 33 percent internal rate of return or in English, the savings are worth four times what they cost. And industry can accelerate too, doubling its energy productivity with a 21 percent internal rate of return. The key is a disruptive innovation that we call integrative design that often makes very big energy savings cost less than small or no savings. That is, it can give you expanding returns, not diminishing returns.

That is how our 2010 retrofit is saving over two-fifths of the energy in the Empire State Building -- remanufacturing those six and a half thousand windows on site into super windows that pass light, but reflect heat. plus better lights and office equipment and such cut the maximum cooling load by a third. And then renovating smaller chillers instead of adding bigger ones saved 17 million dollars of capital cost, which helped pay for the other improvements and reduce the payback to just three years. Integrative design can also increase energy savings in industry. Dow's billion-dollar efficiency investment has already returned nine billion dollars.

But industry as a whole has another half-trillion dollars of energy still to save. For example, three-fifths of the world's electricity runs motors. Half of that runs pumps and fans. And those can all be made more efficient, and the motors that turn them can have their system efficiency roughly doubled by integrating 35 improvements, paying back in about a year.

But first we ought to be capturing bigger, cheaper savings that are normally ignored and are not in the textbooks. For example, pumps, the biggest use of motors, move liquid through pipes. But a standard industrial pumping loop was redesigned to use at least 86 percent less energy, not by getting better pumps, but just by replacing long, thin, crooked pipes with fat, short, straight pipes. This is not about new technology, it's just rearranging our metal furniture. Of course, it also shrinks the pumping equipment and its capital costs.

So what do such savings mean for the electricity that is three-fifths used in motors? Well, from the coal burned at the power plant through all these compounding losses, only a tenth of the fuel energy actually ends up coming out the pipe as flow. But now let's turn those compounding losses around backwards, and every unit of flow or friction that we save in the pipe saves 10 units of fuel cost, pollution and what Hunter Lovins calls "global weirding" back at the power plant. And of course, as you go back upstream, the components get smaller and therefore cheaper.

Our team has lately found such snowballing energy savings in more than 30 billion dollars worth of industrial redesigns -- everything from data centers and chip fabs to mines and refineries. Typically our retrofit designs save about 30 to 60 percent of the energy and pay back in a few years, while the new facility designs save 40 to 90-odd percent with generally lower capital cost.

Now needing less electricity would ease and speed the shift to new sources of electricity, chiefly renewables. China leads their explosive growth and their plummeting cost. In fact, these solar power module costs have just fallen off the bottom of the chart. And Germany now has more solar workers than America has steel workers. Already in about 20 states private installers will come put those cheap solar cells on your roof with no money down and beat your utility bill. Such unregulated products could ultimately add up to a virtual utility that bypasses your electric company just as your cellphone bypassed your wireline phone company. And this sort of thing gives utility executives the heebee-jeebees and it gives venture capitalists sweet dreams.

Renewables are no longer a fringe activity. For each of the past four years half of the world's new generating capacity has been renewable, mainly lately in developing countries. In 2010, renewables other than big hydro, particularly wind and solar cells, got 151 billion dollars of private investment, and they actually surpassed the total installed capacity of nuclear power in the world by adding 60 billion watts in that one year. That happens to be the same amount of solar cell capacity that the world can now make every year -- a number that goes up 60 or 70 percent a year. In contrast, the net additions of nuclear capacity and coal capacity and the orders behind those keep fading because they cost too much and they have too much financial risk. In fact in this country, no new nuclear power plant has been able to raise any private construction capital, despite seven years of 100-plus percent subsidies.

So how else could we replace the coal-fired power plants? Well efficiency and gas can displace them all at just below their operating cost and, combined with renewables, can displace them more than 23 times at less than their replacement cost. But we only need to replace them once. We're often told though that only coal and nuclear plants can keep the lights on, because they're 24/7, whereas wind and solar power are variable, and hence supposedly unreliable.

Actually no generator is 24/7. They all break. And when a big plant goes down, you lose a thousand megawatts in milliseconds, often for weeks or months, often without warning. That is exactly why we've designed the grid to back up failed plants with working plants. And in exactly the same way, the grid can handle wind and solar power's forecastable variations.

Hourly simulations show that largely or wholly renewable grids can deliver highly reliable power when they're forecasted, integrated and diversified by both type and location. And that's true both for continental areas like the U.S. or Europe and for smaller areas embedded within a larger grid. That is how, for example,four German states in 2010 were 43 to 52 percent wind powered. Portugal was 45 percent renewable powered, Denmark 36. And it's how all of Europe can shift to renewable electricity. In America, our aging, dirty and insecure power system has to be replaced anyway by 2050. And whatever we replace it with is going to cost about the same, about six trillion dollars at present value -- whether we buy more of what we've got or new nuclear and so-called clean coal, or renewables that are more or less centralized.

But those four futures at the same cost differ profoundly in their risks, around national security, fuel, water, finance, technology, climate and health. For example, our over-centralized grid is very vulnerable to cascading and potentially economy-shattering blackouts caused by bad space weather or other natural disasters or a terrorist attack. But that blackout risk disappears, and all of the other risks are best managed, with distributed renewables organized into local micro-grids that normally interconnect, but can stand alone at need. That is, they can disconnect fractally and then reconnect seamlessly.

That approach is exactly what the Pentagon is adopting for its own power supply. They think they need that; how about the rest of us that they're defending? We want our stuff to work too. At about the same cost as business as usual, this would maximize national security, customer choice, entrepreneurial opportunity and innovation.

Together, efficient use and diverse dispersed renewable supply are starting to transform the whole electricity sector. Traditionally utilities build a lot of giant coal and nuclear plants and a bunch of big gas plants and maybe a little bit of efficiency renewables. And those utilities were rewarded, as they still are in 34 states, for selling you more electricity. However, especially where regulators are now instead rewarding cutting your bills, the investments are shifting radically toward efficiency, demand response, cogeneration, renewables and ways to knit them all together reliably with less transmission and little or no bulk electricity storage.

So our energy future is not fate, but choice, and that choice is very flexible. In 1976, for example, government and industry insisted that the amount of energy needed to make a dollar of GDP could never go down. And I heretically suggested it could go down several-fold. Well that's what's actually happened so far. It's fallen by half. But with today's much better technologies, more mature delivery channels and integrative design, we can do far more and even cheaper.

So to solve the energy problem, we just needed to enlarge it. And the results may at first seem incredible, but as Marshall McLuhan said, "Only puny secrets need protection. Big discoveries are protected by public incredulity." Now combine the electricity and oil revolutions, both driven by modern efficiency, and you get the really big story: reinventing fire, where business enabled and sped by smart policies in mindful markets can lead the United States completely off oil and coal by 2050, saving 5 trillion dollars, growing the economy 2.6-fold, strengthening out national security, oh, and by the way, by getting rid of the oil and coal, reducing the fossil carbon emissions by 82 to 86 percent.

Now if you like any of those outcomes, you can support reinventing fire without needing to like all of them and without needing to agree about which of them is most important. So focusing on outcomes, not motives, can turn gridlock and conflict into a unifying solution to America's energy challenge. This also turns out to be the best way to cope with global challenges -- climate change, nuclear proliferation, energy insecurity, energy poverty -- all of which make us less safe.

Now our team at RMI helps smart companies to get unstuck and speed this journey via six sectoral initiatives, with some more hatching. Of course there's still a lot of old thinking out there too. Former oil man Maurice Strong said, "Not all the fossils are in the fuel." But as Edgar Woolard, who used to chair Dupont, reminds us, "Companies hampered by old thinking won't be a problem because," he said," they simply won't be around long-term."

I've described not just a once-in-a-civilization business opportunity, but one of the most profound transitions in the history of our species. We humans are inventing a new fire, not dug from below, but flowing from above; not scarce, but bountiful; not local, but everywhere; not transient, but permanent; not costly, but free. And but for a little transitional tail of natural gas and a bit of biofuel grown in ways that sustain and endure, this new fire is flameless. Efficiently used, it really can do our work without working our undoing.

Each of you owns a piece of that $ 5 trillion prize. And our new book "Reinventing Fire" describes how you can capture it. So with the conversation just begun at ReinventingFire.com, let me invite you each to engage with us and with each other, with everyone around you, to help make the world richer, fairer, cooler and safer by together reinventing fire.

Thank you.

(Applause)

America's public energy conversation boils down/ to this question:/ Would/ you rather die of A)/ oil wars,/ or B)/ climate change,/ or C) nuclear holocaust,/ or D)/ all of the above?//

エネルギー問題についての アメリカにおける 公的な対話は 以下の問いに要約されます 次のうちどんな死に方がいいかな? A) 石油戦争 B) 気候変動 C) 核による大災害 あるいは D) これら全部

Oh,/ I missed one:/ or E)/ none of the above?//

おっと ひとつ忘れていた E) どれでもない

That's the one/ we're not normally offered.//

Eの選択肢は 普通は考えませんよね

What if we could make energy do our work/ without working our undoing?//

でももしエネルギーが私たちを破滅に近づけることなく 私たちの目的にかなって働いて くれるとしたらどうでしょうか?

Could we have fuel/ without fear?//

心配せずに化石燃料を 使うことはできるでしょうか?

Could we reinvent fire?//

新しい「火」を 再発明できるでしょうか?

You see,/ fire made us human;/ fossil fuels made us modern.//

火は私達を 人間たらしめるものであり 化石燃料は 私たちを近代化しました

But now/ we need a new fire/ that makes us/ safe, secure, healthy and durable.//

しかし私たちは安全で 堅固 健康で 永続的な 新たな「火」を 考える必要があるのです

Let's see how.//

ではその方法とは?

Four-fifths of the world's energy still comes from burning each year/ four cubic miles of the rotted remains of primeval swamp goo.//

世界全体のエネルギーの 5分の4は 毎年4立方マイルもの 原始の沼のどろどろした 腐ったものを燃やすことで 得られているのです

Those fossil fuels have built our civilization.//

これら化石燃料は 我々の文明を 作ってきました

They've created our wealth.//

それらは我々の富を 作り出してきました

They've enriched the lives of billions.//

それらは何十億もの人々の生活を 豊かにしてきました

But they also have rising/ costs/ to our security, economy, health and environment/ that are starting to erode,/ if not outweigh their benefits.//

しかしそれらはまた 私たちの安全 経済 健康 環境のコストを増大させ その便益の大部分は 役に立たなくなり始めているか そうでなければ損失が上回っています

So we need a new fire.//

だからこそ新しい火が 必要なのです

And switching/ from the old fire/ to the new fire means changing/ two big stories/ about oil and electricity,/ each of which puts two-fifths of the fossil carbon/ in the air.//

古い火から新しい火に 切り替えることの意味は 石油と電力という2つの大きな話を 変えるということです どちらも大気中の化石由来の炭素の 5分の2づつを生じています

But they're really/ quite distinct.//

しかしこの2つは実は まったく別の問題です

Less/ than one percent of our electricity is made from oil --/ although almost half is made from coal.//

なぜなら石油から生み出される電力は 全体の1%以下で 電力の半分は石炭から 生み出されているからです

Their uses are quite concentrated.//

そしてこれらの用途は 極めて集中しています

Three-fourths of our oil fuel is transportation.//

石油の4分の3は輸送部門で使われ

Three-fourths of our electricity powers buildings.//

電力の4分の3は建物に使われており

And the rest of both runs factories.//

残りはどちらも工場を動かすために 使われているのです

So very efficient vehicles, buildings and factories save oil and coal,/ and also/ natural gas/ that can displace both of them.//

そのため効率的な 自動車 建物 工場は 石油や石炭の消費を少なくしますし 両者は天然ガスで 代替することもできます

But today's energy system is not just inefficient,/ it is also disconnected, aging, dirty and insecure.//

しかし現代のエネルギーシステムは ただ非効率なだけではなく 統合されておらず 老朽化しており 汚染を伴い 危険でもあります

So it needs refurbishment.//

そこで改修の必要があるのです

By 2050 though,/ it could become efficient,/ connected/ and distributed with elegantly frugal autos, factories and buildings/ all relying on a modern, secure and resilient electricity system.//

しかし2050年までには エネルギーシステムはより効率的な ネットワーク型 分散型になり 洗練された省エネタイプの 車や工場や 建物は 全て 現代的で安全で 回復力のある 電気システムを 利用しているかもしれません

We can eliminate our addiction/ to oil and coal/ by 2050/ and use one-third/ less natural gas/ while switching to efficient use and renewable supply.//

私たちは2050年までに石油や石炭に 依存した状況を打破できます 利用時の効率化と 再生可能エネルギーへの 切り替えによって 天然ガスの使用量を 3分の1ほど減らせます

This could cost,/ by 2050,five trillion dollars less/ in net present value,/ that is expressed as a lump sum/ today,/ than business/ as usual --/ assuming/ that carbon emissions/ and all other hidden or external costs are worth/ zero --/ a conservatively low estimate.//

これにより2050年までに 純現在価値で見て 5兆ドルのコスト削減が 可能となるでしょう この数字は普通のやり方とは 多少異なった形で 導出されています 炭素の排出にかかる費用や その他全ての 隠れたあるいは外部の費用などは ゼロだと仮定しているからです つまり極めて低く見積もられている ということです

Yet this cheaper energy system could support 158 percent/ bigger U.S. economy all/ without needing oil or coal,/ or for that matter nuclear energy.//

一方でこの安価な エネルギーシステムにより アメリカの経済を 石油や石炭 さらには原子力エネルギーの 助けをまったく借りず 158%拡大させることも可能なのです

Moreover,/ this transition needs no new inventions and no acts of Congress and no new federal taxes,/ mandate subsidies or laws/ and running Washington gridlock.//

さらに このエネルギーシステムの 移行には 新たな発明や法の改正 新たな連邦税 委託補助金や法や 議会の混乱も不必要です

Let/ me say/ that again.//

もう一度申し上げますが

I'm going to tell/ you/ how to get the United States completely/ off oil and coal,/five trillion dollars cheaper/ with no act of Congress led by business/ for profit.//

私はここでアメリカが石油や石炭から 完全に離れ ビジネスの利益に主導された 5兆ドルも安価なエネルギーシステムを 法改正なしで 実現する方法を お話しようと思います

In other words,/ we're going to use/ our most effective institutions --/ private enterprise/ co-evolving with civil society/ and sped by military innovation/ to go around our least effective institutions.//

言い換えれば 最も効率的な機関 - 社会と共に発展する民間企業を 軍事技術の革新で加速し 全く効率的でない 組織については避けて行きます

And/ whether you care most/ about profits and jobs and competitive advantage or national security,/ or environmental stewardship and climate protection and public health,/ reinventing fire makes sense/ and makes money.//

利潤 失業率 競争利益 国家の安全 環境への配慮 気候変動あるいは公衆衛生 あなたがこれらのどれを 重要視するかにかかわらず 新たな「火」の発明は皆に意味があり お金を生み出すものとなります

General Eisenhower reputedly said/ that enlarging the boundaries of a tough problem makes it soluble/ by encompassing more options and more synergies.//

アイゼンハワー司令官は こう言ったそうです 「問題が困難なときは より大きな枠組みで捉えれば いろいろな選択肢 相乗効果を 得られるだろう」と

So/ in reinventing fire,/ we integrated all four sectors/ that use energy --/ transportation,/ buildings,/ industry and electricity --/ and we integrated four kinds of innovation,/ not just technology and policy,/ but also/ design and business strategy.//

ですから 新たな火を考える時 私たちはエネルギーを使う 全ての4つの部門 輸送 建物 産業 電力を統合しました 単に科学技術と 政治的政策だけではなく デザインと経営戦略も加えた イノベーションを統合しました

Those combinations yield very much/ more/ than the sum of the parts,/ especially/ in creating deeply disruptive business opportunities.//

これらを組み合わせることで 部分を加えただけのものよりも 大きな相乗効果を 得ることができたのです 特に真に破壊的なビジネスチャンスを 生み出すことに役立ちました

Oil costs our economy/ two billion dollars/ a day,/ plus/ another four billion dollars/ a day/ in hidden economic and military costs,/ raising its total cost/ to over a sixth of GDP.//

今日の経済では 毎日20億ドルを石油に使い それに加えて毎日40億ドルを 目に見えない潜在コストや 軍事費として使っており 石油のコストの合計でGDPの 6分の1以上を占めています

Our mobility fuel goes three-fifths/ to automobiles.//

そして交通に使われる燃料の 5分の3は自動車に使われているのです

So let's start/ by making autos oil free.//

では自動車が石油を消費しないように することからはじめましょう

Two-thirds of the energy/ it takes/ to move a typical car is caused by its weight.//

通常 自動車が走るのに使われる エネルギーのうち 3分の2は それ自体の重さが原因です

And every unit of energy/ you save at the wheels,/ by taking out/ weight or drag,/ saves seven units/ in the tank,/ because you don't have to waste/ six units/ getting the energy/ to the wheels.//

ですから余分な重さや抵抗を取り除いて 車輪で使うエネルギーを1単位減らせば タンク内のエネルギーでは 7単位節約できます なぜなら車輪に伝えられるまでに 失われる6単位を節約できるからです

Unfortunately,/ over the past quarter century,/ epidemic obesity has made/ our two-ton steel cars gain weight twice as fast/ as we have.//

残念ながら 過去四半世紀で 2トンの鉄である自動車の肥満も流行し 人の2倍の速度で太りました

But today,/ ultralight,/ ultrastrong materials,/ like carbon fiber composites,/ can make dramatic weight savings snowball/ and can make cars simpler and cheaper/ to build.//

しかし今日では超軽量で超強じんな素材 例えば炭素繊維複合材によって 自動車の軽量化は雪だるま式に 進むことが可能になり 車の製造の単純化と コスト削減が可能です

Lighter/ and more slippery autos need less force/ to move them,/ so/ their engines get smaller.//

軽く 動きやすい自動車は 走るのにかかる力も少なく エンジンも小さくて済みますね

Indeed,/ that sort of vehicle fitness then makes electric propulsion affordable/ because the batteries or fuel cells also get smaller and lighter and cheaper.//

もちろん このような軽量な乗り物は 安価な電気推進を可能にします なぜなら蓄電池や燃料電池もまた 小さく 軽く そして安くなっているからです

So sticker prices will ultimately fall to about the same/ as today,/ while the driving cost,/ even/ from the start,/ is very much lower.//

よって販売価格は最終的に 今日の自動車と同程度になり 一方でランニングコストは 最初から ずっと安いです

So these innovations together can transform automakers/ from wringing tiny savings/ out of Victorian engine/ and seal-stamping technologies/ to the steeply falling costs of three linked innovations/ that strongly reenforce each other --/ namely ultralight materials,/ making them/ into structures and electric propulsion.//

このように イノベーションを 組み合わせることで自動車製造が 時代遅れのエンジンや技術から わずかな節約を絞り出す状態から 3つの互いに強く影響する 結びついたイノベーションで コストを急激に下げるように変革できます それは 非常に軽い素材 それを構造材に使うこと そして電気推進のことです

The sales can grow/ and the prices fall even faster/ with temporary feebates,/ that is rebates/ for efficient new autos paid for by fees/ on inefficient ones.//

これと一時的な「フィーベート」を 組み合わせることで さらに速く 売上が伸び それ以上の速さで 価格は下がるでしょう 「フィーベート」とは燃費の悪い車に 課徴金を課し そのお金で燃費のいい車を 割引する制度です

And just/ in the first two years/ the biggest of Europe's five feebate programs has tripled the speed of improving automotive efficiency.//

たった最初の2年間で ヨーロッパの5つの大規模 フィーベートプログラムは 自動車の燃費改善のスピードを 3倍にすることに成功しました

The resulting shift/ to electric autos is going to be as game-changing/ as shifting from typewriters/ to the gains/ in computers.//

電気自動車へ移行していくことは タイプライターから コンピュータへの移行と 同じくらいの大きな変化となるでしょう

Of course,/ computers/ and electronics are now America's biggest industry,/ while typewriter makers have vanished.//

もちろん コンピュータと電子機器は 現在アメリカで最大の産業であり 一方タイプライター産業は すでに消え去りました

So vehicle fitness opens a new automotive competitive strategy/ that can double the oil savings/ over the next 40 years,/ but then also make electrification affordable,/ and that displaces the rest of the oil.//

同じように自動車の軽量化も 新しい競争戦略を切り開いて 今後40年で石油節約量を2倍に できるでしょう それだけでなく 電気自動車を手ごろな価格にし 残りの石油も不要にします

アメリカにはこの次の自動車革命を 先導していく可能性があります

現在の先導者はドイツです

Last year,/ Volkswagen announced/ that by next year/ they'll be producing this carbon fiber plugin hybrid/ getting 230 miles/ a gallon.//

昨年 フォルクスワーゲンは翌年までに 1ガロン当たり230マイル走る 炭素繊維プラグインハイブリッド車を 製造すると発表しました

Also/ last year,/ BMW announced this carbon fiber electric car,/ they said/ that its carbon fiber is paid for by needing fewer batteries.//

また昨年の同時期に BMWも 炭素繊維電気自動車を販売し 炭素繊維は小さなバッテリーしか 必要としない分で 補われると発表しました

And they said,/ "We do not intend to be a typewriter maker."//

BMWはまた「我々はタイプライター 会社になるつもりはない」と言っています

Audi claimed/ it's going to beat/ them/ both/ by a year.//

アウディは1年以内にこの両社に 勝つと言いました

Seven years ago,/ an even faster and cheaper American manufacturing technology was used to make this little carbon fiber test part,/ which doubles as a carbon cap.//

7年前 はるかに速く 安かった アメリカの製造技術が この小さな炭素繊維の 試験部品を作るのに使われていました これは帽子としても使えますよ

(Laughter)/ In one minute --/ and you can tell from the sound/ how immensely stiff and strong/ it is.//

(笑) この音を聞けばすぐに これがどれほど硬く 丈夫かわかるでしょう

Don't worry about dropping it,/ it's tougher/ than titanium.//

落としても大丈夫ですよ これはチタンよりも硬いですから

Tom Friedman actually whacked it as hard/ as he could with a sledgehammer/ without even/ scuffing it.//

実はトム・フリードマンがこれを 大きなハンマーで力いっぱい叩きましたが 傷ひとつつきませんでした

But such manufacturing techniques can scale to automotive speed and cost/ with aerospace performance.//

しかしこのような製造技術は 航空宇宙産業の性能を維持したまま 自動車の時間とコストまで拡張できます

They can save four-fifths of the capital needed to make autos.//

製造業者は自動車を作るのに必要な 資本を5分の4削減することができます

They can save lives/ because this stuff can absorb up to 12 times as much crash energy/ per pound/ as steel.//

彼らはまた命を救うことができます なぜならこれは1ポンドあたり 鉄の12倍までもの 破壊エネルギーを吸収することが できるからです

If we made all of our autos/ this way,/ it would save oil equivalent/ to finding one and a half Saudi Arabias,/ or half an OPEC,/ by drilling in the Detroit formation,/ a very prospective play.//

もしすべての自動車を この素材で作ることが出来れば サウジアラビア1.5個分の石油 あるいは OPECの半分の石油を 節約することができるでしょう これはデトロイトの産業構造を 掘りさげれば 見込みは十分です

And all those mega-barrels/ under Detroit cost an average of 18 bucks/ a barrel.//

デトロイトの変革を 石油に換算すれば 平均で1バレル当たり18ドルで

They are all-American, carbon-free and inexhaustible.//

純アメリカ製で炭素を含まず そして無尽蔵なものです

The same physics/ and the same business logic also apply/ to big vehicles.//

同じような物理理論 ビジネス理論は 大きな乗り物にも応用できます

In the five years/ ending with 2010,/ Walmart saved 60 percent of the fuel/ per ton-mile/ in its giant fleet of heavy trucks/ through better logistics and design.//

2010年までの5年間で ウォルマートは巨大トラック隊の 流通と運用計画を見直し 60%の石油の 節約に成功しました

But just the technological savings/ in heavy trucks can get to two-thirds.//

しかし大型トラックの技術的な 改善だけでも 3分の2まで節約ができます

3倍から4倍効率的な 飛行機と組み合わせて およそ1兆ドルのコスト削減の計画も すでに着手されているのです

Also/ today's military revolution/ in energy efficiency is going to speed up/ all of these civilian advances/ in much the same way that/ military R & D has given us/ the Internet,/ the Global Positioning System and the jet engine and microchip industries.//

今日の軍事技術における エネルギー効率の革命が 民間のエネルギー効率改善を 促進しています これは軍のR&Dが 私達にインターネットやGPS ジェットエンジンや マイクロチップ業界を もたらしたのと全く同じですね

As we design/ and build vehicles better,/ we can also use them smarter/ by harnessing four powerful techniques/ for eliminating needless driving.//

自動車のデザイン 製造方法を 改善していくことと同時に 4つの強力な技術を組み合わせて 利用することで 不必要な運転を省き 自動車をより賢く使うことができるのです

Instead of just seeing/ the travel grow,/ we can use innovative pricing,/ charging for road infrastructure/ by the mile,/ not by the gallon.//

交通業界の発展を単に 見ているかわりに 新しい課金制度を 使うこともできます 石油消費量ではなく移動距離で 道路に課金するシステムです

We can use some smart IT/ to enhance transit and enable car/ sharing/ and ride sharing.//

またスマートなIT技術を使って 運送効率を高め 車の共有を可能にすることも できるでしょう

We can allow smart and lucrative growth models/ that help people already be near where they want to be,/ so they don't need to go somewhere else.//

スマートで金銭的に有利な 街の成長モデルを可能にすると 人々はすでに行きたい場所の近くに いるようになりますから ほかの場所に行く必要がなくなります

And we can use smart IT/ to make traffic free-flowing.//

また スマートなIT技術を使いこなせば 渋滞をなくすこともできるでしょう

Together,/ those things can give us/ the same or better access/ with 46 to 84 percent less driving,/ saving another 0.4 trillion dollars,/ plus 0.3 trillion dollars/ from using trucks more productively.//

これらの技術により 運転量を46%から84%削減した上で これまでと同程度 あるいはより早く 目的地に到着できます これはさらに400億ドルの コスト削減を生み 加えてトラックをより効率良く使うこと による300億ドルの利益をもたらします

So 40 years hence,/ when you add it/ all up,/ a far more mobile U.S. economy can use no oil.//

これらのことをすべて考えると40年で アメリカ経済は 石油に頼らないほうが ずっと動きやすく柔軟になるのです

Saving or displacing barrels/ for 25 bucks/ rather than/ buying them/ for over a hundred,/ adds up to a $ 4 trillion net saving/ counting all the hidden costs/ at zero.//

25ドルで1バレルの石油を節約すると それまでそれを100ドル以上で 買っていたのをやめられるので 全体で4兆ドルの節約になります もちろん潜在コストはゼロです

So to get mobility/ without oil,/ to phase out/ the oil,/ we can get efficient/ and then switch fuels.//

つまり 石油に頼らない 移動手段を得て 石油を徐々に減らすと より効率の良い暮らしを手に入れ 燃料を切り替えることができます

Those 125 to 240 mile-per-gallon-equivalent autos can use any mixture of hydrogen fuel cells,/ electricity/ and advanced biofuels.//

1ガロンあたり125マイルから 240マイル走る自動車は 水素電池 電気 次世代バイオ燃料の どの組み合わせで 使うこともできます

The trucks and planes can realistically use hydrogen or advanced biofuels.//

トラックや飛行機が水素電池や 先進的なバイオ燃料を利用することも 非現実的なことではありません

The trucks could even use natural gas.//

トラックは天然ガスで 走ることもできるでしょう

But no vehicles will need oil.//

どんな乗り物も石油を 必要としなくなるでしょう

And the most biofuel/ we might need,/ just three million barrels/ a day,/ can be made two-thirds/ from waste/ without displacing any cropland/ and/ without harming soil/ or climate.//

最大でも1日に 必要なバイオ燃料は 300万バレルであり そのうちの3分の2は 本来なら捨てられてしまうものから 作られるので 現在の耕作地を減らしたり 土壌や気候に悪影響を 与えたりすることはありません

Our team speeds up/ these kinds of oil savings/ by what we call "institutional acupuncture."//

私達のチームはこのような石油の 節約を加速させるために 「制度の鍼治療」と呼んでいるものを 利用しています

We figure out/ where the business logic is congested/ and not flowing properly,/ we stick little needles/ in it/ to get it/ flowing,/ working with partners/ like Ford and Walmart and the Pentagon.//

ビジネス論理が どこで行き詰まり どこで流れが止まっているかを 明らかにし そこに小さな鍼をさして うまく流れるようにするのです これまで私たちはフォードやウォルマート ペンタゴンなどに協力してきました

And the long transition is already well/ under way.//

この長い変遷は順調に進んでいます

In fact,/three years ago/ mainstream analysts were starting to see/ peak oil, not in supply,/ but in demand.//

実際3年前には主だったアナリストは 石油の需要はピークに さしかかっていると見始めていました 供給ではなく 需要でです

And Deutsche Bank even said/ world oil use could peak around 2016.//

ドイツ銀行ですら世界の石油消費は 2016年頃がピークだろうと述べました

In other words,/ oil is getting uncompetitive even/ at low prices/ before it becomes unavailable even/ at high prices.//

つまり 石油は高価格でも 需要過多となる時代よりも先に 低価格でも競争力を失う時代が 近づいているということです

But the electrified vehicles don't need to burden/ the electricity grid.//

しかし 電気自動車は 電力供給網に負担をかける 必要がなく

むしろ スマートな自動車が スマートな建物と スマートな電力網を通して 電気や情報を交換することで 電力網は価値のある柔軟性と 蓄電能力を加えることになり 太陽光や風力といったエネルギーを 電力網に統合する助けになります

So the electrified autos make the auto and electricity problems easier/ to solve together/ than separately.//

つまり 電気自動車は 自動車の問題 電力の問題を バラバラでなく 一緒に解決することを 容易にしてくれるのです

And they also converge the oil story/ with our second big story,/ saving electricity/ and then/ making it differently.//

また 電気自動車は石油の問題と 電力を節約し 別の方法で生産する という2つ目の大きな問題 これらをつなぐ架け橋と なってくれています

And those twin revolutions/ in electricity will bring to that sector/ more numerous and profound and diverse disruptions/ than any other sector,/ because we've got 21st century technology/ and speed/ colliding head-on/ with 20th and 19th century institutions,/ rules and cultures.//

電力におけるこれら双子の革命は その部門に 他のどんな部門よりも 巨大で根深い様々な混乱を もたらすことになるでしょう なぜなら21世紀の科学技術と速さが 19世紀 20世紀の 制度 規則 文化と 真っ向から衝突することになるからです

Changing/ how we make/ electricity gets easier/ if we need less of it.//

電力の必要量が減れば その生産方法を変えることは 容易になるでしょう

Most of it now is wasted/ and the technologies/ for saving it keep improving/ faster/ than we're installing/ them.//

現在 電力の多くは 無駄に使われており 節約のための技術は 進歩していますが 実際の導入がその進歩に 追いついていいません

So/ the unbought efficiency resource keeps/ getting ever bigger/ and cheaper.//

つまりまだ購入されていない 効率的な資源が より大きくより安く なっているのです

But as efficiency/ in buildings and industry starts to grow faster/ than the economy,/ America's electricity use could actually shrink,/ even/ with the little extra use required for those efficient electrified autos.//

しかし 建物や産業においての効率性は 経済成長よりも速く成長しはじめており アメリカの電力消費は実際には 減少しはじめているようです 効率の良い電気自動車を動かすには 少し余分な電気が必要である にも関わらず です

And we can do this just/ by reasonably/ accelerating existing trends.//

私達がすべきことはこの傾向を 推し進めることです

Over the next 40 years,/ buildings,/ which use three-quarters of the electricity,/ can triple or quadruple their energy productivity,/ saving 1.4 trillion dollars,/ net present value,/ with a 33 percent internal rate of return/ or/ in English,/ the savings are worth/ four times/ what they cost.//

今後40年間で 電力消費の 4分の3を占める建物は エネルギー効率が3倍から4倍になり 純現在価値で1.4兆ドルの節約になります 内部収益率は33%となり わかりやすく言えば その節約分は使った費用の 4倍もの価値となるのです

さらに業界の成長も加速し エネルギー効率は2倍となり 内部収益率は21%となります

The key is a disruptive innovation/ that we call integrative design/ that often makes very big energy savings cost less/ than small or no savings.//

ここで鍵となったのは 私達が統合的デザインと呼ぶ エネルギーの節約にかかるコストを 大幅に減らす あるいはなくす そんな破壊的なイノベーションです

That is,/ it can give you/ expanding returns,/ not diminishing returns.//

収益を減らすことなく ただ増やしてくれるものです

That is/ how our 2010 retrofit is saving over two-fifths of the energy/ in the Empire State Building --/ remanufacturing those six and a half thousand windows/ on site/ into super windows/ that pass light,/ but reflect heat./ plus better lights/ and office equipment/ and such cut the maximum/ cooling load/ by a third.//

これにより 私たちは2010年 エンパイアステートビルの エネルギー消費を 5分の2以上削減しました 6500枚に及ぶ窓を 外からの光は通すが熱は反射する そんな窓へと 再加工したのです この新たな窓と改良された オフィス機器などにより 冷房にかかる負荷は 最大3分の1削減されました

And then/ renovating smaller chillers/ instead of adding bigger ones saved 17 million dollars of capital cost,/ which helped pay for the other improvements/ and reduce the payback/ to just three years.//

さらに 大きな冷却機を新たに 導入する代わりに 小さな冷却機の改良で 1700万ドルもの 資本コストを節約し この浮いた 資本で他の部分に改良を施し たった3年で資本の回収を 行うことに成功したのです

Integrative design can also increase energy savings/ in industry.//

また 統合的デザインは 業界における エネルギーの節約を促します

Dow's billion-dollar efficiency investment has already returned nine billion dollars.//

ダウは何十億ドルも効率向上のために 投資をしてきましたが すでに90億ドルの リターンを得ています

But industry/ as a whole has another half-trillion dollars of energy still/ to save.//

しかし産業界全体で考えると まだ500億ドルのエネルギーを 節約する余地を残しています

For example,/ three-fifths of the world's electricity runs motors.//

例えば現在 電力の5分の3は モーターを動かすために使われており

Half of that runs pumps and fans.//

そのモーターの半分が ポンプやファンを動かしていいます

And those can all be made more efficient,/ and the motors/ that turn them/ can have their system efficiency roughly doubled by integrating 35 improvements,/ paying back/ in about a year.//

そしてこれらは全て より効率的にできます ポンプやファンを動かすモーターは 35の改良を加えることで 約2倍の効率にできます この投資はおよそ 1年で回収できます

But first/ we ought to be capturing bigger, cheaper savings/ that are normally ignored/ and are not in the textbooks.//

しかしまず 私達はこれまで 無視され 教科書にもなかった 大きく安価な節約から 実行すべきです

For example,/ pumps,/ the biggest use of motors,/ move liquid/ through pipes.//

例えば ポンプはモーターの 主要な使い道であり パイプ内の液体を流していますが

But a standard industrial pumping loop was redesigned to use/ at least 86 percent/ less energy, not by getting better pumps,/ but just/ by replacing long, thin, crooked pipes/ with fat,/ short, straight pipes.//

現在使われている標準的なポンプは 従来のものよりも少なくとも86%少ない エネルギーで動くよう 改善されました これはポンプを 改善したわけではなく パイプを長く細く 曲がったものから 短く太くまっすぐなものへと 変えたことによります

This is not about new technology,/ it's just rearranging/ our metal furniture.//

新しい技術を使ったわけではなく パイプの構造を変えただけですね

Of course,/ it also shrinks the pumping equipment and its capital costs.//

もちろんこれによりポンプに 使われる機器を減らし 資本コストを減らすことにも 成功しました

So/ what do such savings mean for the electricity/ that is three-fifths used in motors?//

ではこのような節約が 電力の5分の3を利用している モーターにとって意味する ことは何でしょうか

Well,/ from the coal burned at the power plant/ through all these compounding losses,/ only a tenth of the fuel energy actually ends up/ coming out/ the pipe/ as flow.//

発電所で燃やされる石炭から これらの複合的なロスを 通していくと パイプの中の流れに 実際に使われているのは たった10分の1のエネルギーに なってしまうのです

But now let's turn/ those compounding losses/ around backwards,/ and every unit of flow or friction/ that we save in the pipe saves 10 units of fuel cost,/ pollution/ and what Hunter Lovins calls "global weirding"/ back/ at the power plant.//

しかし こういった複合的なロスを 逆方向に考えていくと パイプ内部の摩擦を減らすと 1単位の流れごとに 10単位分の燃料のコスト それによる汚染 そしてハンター・ロビンスのいう 「グローバル・ウィアーディング」という リスクが 発電所で削減されます

And of course,/ as you go back upstream,/ the components get smaller/ and therefore cheaper.//

もちろん元に戻って考えれば 構成部品は小さくなっており 安価になっています

Our team has lately found such snowballing energy savings/ in more than 30 billion dollars worth of industrial redesigns --/ everything/ from data centers/ and chip fabs/ to mines/ and refineries.//

最近 私達のチームはこのような 雪だるま式のエネルギーの節約が 300億ドル以上の価値のある産業の 再デザインとなることを発見しました これはデータ・センター チップ製造業から 鉱業 石油精製に及ぶすべての 業種に当てはまります

Typically/ our retrofit designs save about 30 to 60 percent of the energy/ and pay back/ in a few years,/ while the new facility designs save 40/ to 90-odd percent/ with generally lower capital cost.//

通常 我々の改造デザインに よって 30%から60%のエネルギーが 節約され その投資は数年以内に 回収されます 同時に 新しく施設を設計すれば 資本コストをさらに低減し 40%から90%あまりの 節約になります

Now needing/ less electricity would ease and speed the shift/ to new sources of electricity,/ chiefly renewables.//

必要な電力量が 少なくなると 新しい電力源 特に再生可能エネルギーへの 移行が容易になり 加速されます

中国がこれらの爆発的な成長と 急激なコスト減を牽引しています

In fact,/ these solar power module costs have just fallen off the bottom of the chart.//

実際 太陽光発電の モジュールのコストは グラフの底辺まで 下がっています

And Germany now has more solar workers/ than America has steel workers.//

現在のドイツの太陽光 発電関係の労働者は アメリカの製鉄労働者を 上まわっています

Already/ in about 20 states/ private installers will come put those cheap solar cells/ on your roof/ with no money down/ and beat your utility bill.//

およそ20の州ではすでに 個人がこれらの 安価な太陽電池を お金を失なうことなく 屋根に据えつけ 光熱費の請求書に 勝利しています

Such unregulated products could ultimately add up to a virtual utility/ that bypasses your electric company just/ as your cellphone bypassed your wireline phone company.//

これら規制されていない 製品が蓄積され 最終的には電力会社を 介さない実質的な 電力供給源に なりうるでしょう ちょうど有線電話会社を介さない 携帯電話のようなものです

And this sort of thing gives utility executives/ the heebee-jeebees/ and it gives venture capitalists sweet dreams.//

電力企業のエクゼクティブには 都合の悪い話でしょうが ベンチャー起業家には 甘い夢になるでしょう

再生可能エネルギーは既に 周辺産業ではありません

For each of the past four years half of the world's new generating capacity has been renewable,/ mainly lately/ in developing countries.//

この過去四年 毎年新たに 加わった発電能力の 半分は再生可能 エネルギーでした 主に最近は開発途上国で めざましいです

In 2010,/ renewables other/ than big hydro,/ particularly wind and solar cells,/ got 151 billion dollars of private investment,/ and they actually surpassed the total installed capacity of nuclear power/ in the world/ by adding 60 billion watts/ in that one year.//

2010 年には 巨大な水力発電を除く 再生可能エネルギー 特に風力と太陽光が 1510億ドルも 民間から投資されました その年には 600 億ワット分の 再生可能エネルギが 加えられることで 実際に世界に建設された 原子力発電の発電能力を 上まわりました

That happens to be the same amount of solar cell capacity/ that the world can now make every year --/ a number/ that goes up/ 60 or 70 percent/ a year.//

600億ワットというのは たまたま 世界中の太陽光発電の 1年分の発電量と同じで この量も毎年60%から70%の 割合で増加しています

In contrast,/ the net additions of nuclear capacity and coal capacity/ and the orders/ behind those keep fading/ because they cost too much/ and they have too much financial risk.//

一方 原子力や石炭の 発電量は減少傾向にあり 世界での発電量の順位を 落としています なぜなら 費用が巨大すぎる上 財政上のリスクが大きすぎるからです

In fact/ in this country,/ no new nuclear power plant has been able to raise any private construction capital,/ despite seven years of 100-plus percent subsidies.//

事実アメリカでは 民間から工事資金を 調達できず 新しい原子力発電所を 建設できずにいます 7年に及ぶ100%以上の補助金が 出るにもかかわらずです

So/ how else could we replace the coal-fired power plants?//

さて 石炭の代わりとなる 発電方法は他に何があるでしょう?

Well efficiency and gas can displace them/ all/ at just below their operating cost and,/ combined/ with renewables,/ can displace them/ more than 23 times/ at less/ than their replacement cost.//

効率で優れた天然ガスの ランニングコストは 石炭よりも低く 置き換え可能でしょう 再生可能エネルギーと組合せることで 置き換えのコストは それら(原子力・石炭)自身の 23分の1のコストで置き換えできます

But we only need to replace/ them once.//

しかも置き換えは 一度だけです

We're often told/ though that only coal and nuclear plants can keep the lights on,/ because they're 24/7,/ whereas wind/ and solar power are variable,/ and hence supposedly unreliable.//

私たちはしばしば 「365日24時間発電可能なのは 火力発電と原子力発電だけである」 と説明されます 風力や太陽光は不安定で 確実にはあてにできないと しかし実際はどんな発電も

Actually no generator is 24/7.// They/ all break.//

安定していません どんなものでも故障します

And when a big plant goes down,/ you lose a thousand megawatts/ in milliseconds,/ often/ for weeks or months,/ often/ without warning.//

さらに大きな発電設備が 故障すれば 千分の一秒のうちに 何メガワットも失なわれます 通常復旧には何ヶ月もかかり 故障には普通予告はありません

That is exactly/ why we've designed the grid/ to back up/ failed plants/ with working plants.//

今の電力網をデザインしたのは まさにこのため 故障した発電所を バックアップするためです

And/ in exactly the same way,/ the grid can handle wind and solar power's forecastable variations.//

ですから今の電力網は まったく同じ仕組みで 風力発電と太陽光発電を 予測可能な供給源と してくれます

長時間の シミュレーションの結果 再生可能エネルギーの電力網は 巨大な部分 あるいは全体として 非常に安定した電力の供給が 可能であることがわかりました 種類や場所ごとに それらが予測され 統合され また 発電の種類と場所によって 分散化されることで それは達成されます

And that's true/ both for continental areas/ like the U.S./ or Europe/ and for smaller areas embedded within a larger grid.//

これはアメリカやヨーロッパのような 大きな大陸地域でも 大きな電力網に埋め込まれた一部の 小規模地域のどちらでも可能です

That is/ how,/ for example,/four German states/ in 2010 were 43/ to 52 percent wind powered.//

例えば ドイツでは 2010年に 4つの州で 発電量の43から52%が 風力発電でした

ポルトガルでは45% デンマークでは36%が 再生可能エネルギーでした

And it's/ how all of Europe can shift to renewable electricity.//

このように ヨーロッパでは どの国も 再生可能電力に シフトしています

In America,/ our aging, dirty and insecure power system has to be replaced anyway/ by 2050.//

アメリカでも 老朽化し環境を汚染する 危険な発電システムは どちらにせよ2050年までには 立て直さなくてはいけません

And whatever we replace it/ with is going to cost/ about the same,/ about six trillion dollars/ at present value --/ whether we buy more of what we've got or new nuclear and so-called clean coal,/ or renewables/ that are more or less centralized.//

どんなシステムに 変えるにせよ かかる費用はほとんど同じ で 現在価値で見て 6兆ドルほどでしょう つまり現在のものをまた買い直しても 新しい原子力発電所にしても クリーンな石炭というものにしても あるいは再生可能エネルギーにしても 費用は似たようなものということです

But those four futures/ at the same cost differ profoundly/ in their risks,/ around national security,/ fuel,/ water,/ finance,/ technology,/ climate and health.//

しかし費用は同じなのに これらの4つの未来は まったくリスクが違います 国家の安全 化石燃料 水 財政 科学技術 気候変動や健康の観点から まったくリスクが違うのです

For example,/ our over-centralized grid is very vulnerable/ to cascading/ and potentially economy-shattering blackouts caused by bad space weather or other natural disasters or a terrorist attack.//

例えば 現在の我々の過度に 集中した発電システムは 事故が連鎖的に広がる 危険性が大きいですし 経済を破壊するほどの大停電が 宇宙空間の天候不良や その他の自然災害 あるいはテロの攻撃によって おこる危険性もはらんでいます

But/ that blackout risk disappears,/ and all of the other risks are best managed,/ with distributed renewables organized into local micro-grids/ that normally interconnect,/ but can stand alone/ at need.//

しかしこのような 大停電などのリスクは 分散した再生可能 エネルギーにより なくすことができます このシステムはマイクロ電力網として 相互に接続されていながら 1つ1つが独立して 機能することも可能です

That is,/ they can disconnect fractally/ and then reconnect seamlessly.//

つまり フラクタル的に 互いを切り離したり 継ぎ目なく再びつなげる ことができます

That approach is exactly/ what the Pentagon is adopting for its own power supply.//

このシステムはペンタゴンが それ自身の電力供給に利用している システムと全く同じ手法です

They think/ they need/ that;/ how about the rest of us/ that they're defending?//

彼らがそれを必要と考えるのなら 守られている私達も

We want our stuff/ to work too.//

同じのを使うのはどうでしょう? 私達の電力も同様に働いて欲しいです

At about the same cost/ as business/ as usual,/ this would maximize national security,/ customer choice,/ entrepreneurial opportunity and innovation.//

通常と同じ程度のコストで 国家の安全は最大化され 消費者の選択の幅は広がり 起業のチャンスは増え イノベーションは拡大します

Together,/ efficient use/ and diverse dispersed renewable supply are starting to transform/ the whole electricity sector.//

効率的な利用と分散型の再生可能電力 を組み合わせることで 電力関係の機関全体は まったく別物へ変化していくでしょう

伝統的な発電機関といえば 多数の巨大な石炭 あるいは原子力発電所と いくつかの 巨大天然ガス発電所 それと多分少数の効率的な 再生可能エネルギー発電所でした

And those utilities were rewarded,/ as they still are in 34 states,/ for selling you more electricity.//

火力 原子力発電所は 34の州に未だに存在し 多くの電力を あなたがたに売ったことで 高く評価されました

However,/ especially/ where regulators are now instead rewarding cutting your bills,/ the investments are shifting radically/ toward efficiency,/ demand response,/ cogeneration,/ renewables and ways to knit them all together reliably/ with less transmission and little or no bulk electricity storage.//

しかし逆に当局が 光熱費を抑えることを 評価するような地域では 投資家達は 効率性 需要への応答 コジェネレーション 再生可能エネルギー 組み合わせて信頼性を確保し 送電量は抑え 大規模な電力貯蔵も不要な技術へと 大きく舵を切っています

So our energy future is not fate,/ but choice,/ and/ that choice is very flexible.//

エネルギーの未来は決定した運命 ではなく選択できるものであり そしてその選択はいくらでも 変えられるものです

In 1976,/ for example,/ government and industry insisted/ that the amount of energy needed to make a dollar of GDP could never go down.//

1976年には 例えば 政府や産業界は次のように 主張していました 「GDPを上昇させるために 必要なエネルギー量が 減少することは 決してありえない」と

And I heretically suggested/ it could go down/ several-fold.//

そして私が逆に示唆するように これは数倍減少する可能性があります

Well/ that's/ what's actually happened so far.//

さて これは今までに 実際に起こったことです

It's fallen by half.//

まだ折り返し地点です

But with today's much better technologies,/ more mature delivery channels and integrative design,/ we can do far more/ and even cheaper.//

今日のより良い科学技術 成熟した運送網 統合的デザインを 駆使すれば より多くのことを より安く達成できます

So to solve the energy problem,/ we just needed to enlarge/ it.//

ですから エネルギー問題を 解決するには 問題をより大きな枠で 捉えればいいのです

And the results may at first seem incredible,/ but/ as Marshall McLuhan said,/ "Only puny secrets need protection.//

得られた結果は 一見すると 不可能なように見えますが しかし マーシャル・マクルーハンも 次のように言っています 「とるに足らない秘密は 保護する必要があるが

大発見は人々の疑念によって 自然と守られる」

Now combine the electricity and oil revolutions,/ both driven by modern efficiency,/ and you get the really big story:/ reinventing fire,/ where business enabled and sped by smart policies/ in mindful markets can lead the United States completely/ off oil and coal/ by 2050,/ saving 5 trillion dollars,/ growing the economy 2.6-fold,/ strengthening out/ national security,/ oh,/ and by the way,/ by getting rid of the oil and coal,/ reducing the fossil carbon emissions/ by 82 to 86 percent.//

電力革命と石油革命はどちらも 現代技術の効率性によって 駆動されていますが それらの統合によって真に大きな物語 -「火」の再発明 - になります 注意深い市場のスマートな政策に ビジネスが裏打ちされたなら 2050年までにアメリカは 石油と石炭依存から脱却でき 5兆ドルのコスト削減と 2.6倍の経済成長 国家の安全の強化を 実現してくれるでしょう おっと そういえば 石油と石炭からの脱却によって 炭素の排出量を82%から86% 減らすこともできますね

Now/ if you like any of those outcomes,/ you can support reinventing/ fire/ without needing to like/ all of them/ and without needing to agree/ about which of them is most important.//

もしこんな結果がご希望なら あなたにも火の再発明の 手助けができます 私がこれまで話した すべての結果に賛同する必要はなく どれが最重要なのかについて全員の 意見が一致する必要もありません

So focusing on outcomes, not motives,/ can turn gridlock/ and conflict into a unifying solution/ to America's energy challenge.//

「なぜするのか」でなく 「なにをもたらすのか」を考えれば 行き詰まりや衝突は解消され アメリカのエネルギー問題を解決する 統一的な方法が見えてくるでしょう

This also turns out/ to be the best way/ to cope with global challenges --/ climate change,/ nuclear proliferation,/ energy insecurity,/ energy poverty --/ all of which make us/ less safe.//

これはまた グローバルな問題 例えば気候変動 核拡散 危険なエネルギー問題 エネルギー不足 - これらは全て私達を危険に さらす問題ですが - これらグローバルな問題に対処する 最善の方法でもあります

Now/ our team/ at RMI helps smart companies/ to get unstuck/ and speed this journey/ via six sectoral initiatives,/ with some more hatching.//

現在 RMIの私達のチームは 先進的な企業に対して この変遷の促進と停滞からの脱出を 6つの分野のイニシアチブを通して サポートしています さらに他の分野への進出も始めました

Of course/ there's still/ a lot of old/ thinking out there too.//

もちろん古い考え方も まだ多数残っています

Former oil man Maurice Strong said,/ "Not all the fossils are in the fuel."//

石油業者だったモーリス・ ストロング氏は言いました: 「古いものが全て燃料になるとは限らない」と

But/ as Edgar Woolard,/ who used to chair/ Dupont,/ reminds us,/ "Companies hampered by old thinking won't be a problem/ because,/"/ he said,/"/ they simply won't be around long-term."//

しかしデュポン社の元会長エドガー・ ウーラード氏はこうも言いました 「古い考えにあふれた企業は 問題ではない なぜならそれらは単にやがて 消え去っていくからだ」と

I've described not just a once-in-a-civilization business opportunity,/ but one of the most profound transitions/ in the history of our species.//

私がお話した考えは一つの文明で 一度という大きな ビジネスチャンスというだけではなく 人類史の中で最も重要な 変遷でもあるのです

We/ humans are inventing a new fire, not dug from below,/ but flowing from above;/ not scarce,/ but bountiful;/ not local,/ but everywhere;/ not transient,/ but permanent;/ not costly,/ but free.//

我々人類は新たな火を 発明しようとしています それは地下を 掘ったものではなく 天上から流れてくる ものです いつか欠乏するものではなく 豊富にあるものです 局地的なものではなく どこにでもあるものです 一時的なものではなく 永久的なものです 高価なものではなく フリーなものです

And/ but for a little transitional tail of natural gas/ and a bit of biofuel grown in ways/ that sustain and endure,/ this new fire is flameless.//

天然ガスによる多少の 変遷時期を経て バイオ燃料が 持続的になり長期的な使用に耐える 方向で拡大することで この新しい火は 炎がないものになります

Efficiently used,/ it really can do our work/ without working our undoing.//

効果的に利用でき 破滅に向かっていくようなこともなく 目的にあった仕事をしてくれます

Each of you owns a piece of that $ 5 trillion prize.//

皆さんそれぞれがこの5兆ドルという 賞の一部ずつを共有しているのです

And our new book "Reinventing Fire"/ describes/ how you can capture it.//

私達の最新の著書 「火を再発明する」には どうしたら新しい火が得られるかを 書きました

So/ with the conversation just begun at ReinventingFire.com,/ let me/ invite you/ each to engage with us/ and/ with each other,/ with everyone/ around you,/ to help make the world richer,/ fairer,/ cooler/ and safer/ by together/ reinventing fire.//

ReinventingFire.com では様々な議論が ちょうど交わされはじめたところです 皆さんもぜひご参加ください 私達と みなさんどうし また周りにいるすべての人と協力して 世界を より豊かに より公平に より涼しく より安全に 変えて行きましょう 共に火の再発明をすることで それが可能になるでしょう

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

boil

沸く

煮える

〈人,人の気持が〉(怒り・興奮で)煮えくりかえる,激する《+『with』+『名』》

(沸騰する湯のように)わき立つ

…'を'『沸かす』

…'を'『煮る』,ゆでる

煮沸,沸騰;《the ~》沸騰点

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

holocaust

(特に火による)大虐殺・全燔(はん)祭の供物(ユダヤ教で獣を丸焼きにしていけにえとする)・全焼死・[the H] (第二次大戦中のナチスによる)ユダヤ人の大量虐殺

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

undoing

(一度したことを)元どおりにすること,取り消し

破滅,没落

破滅の原因

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

durable

耐久力のある,もちのよい

永く続く

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

rot

『腐る』,朽ちる《+『away』(『off』)》

だめになる

…‘を'『腐らせる』,腐朽させる

腐敗,腐れ;腐敗物

(動植物の)腐敗病;《話》たわ言,ばかなこと

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

swamp

『沼沢地』,沼地,湿地

《しばしば受動態で》(困難なことや仕事などが)…‘に'押し寄せる,‘を'圧倒する

…‘を'水浸しにする;〈船など〉‘を'沈没させる

圧倒される,窮地に陥る

〈船〉が沈没する,浸水する

goo

(にかわ・あめなどの)べとべとしたもの

べとついた感傷

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

civilization

〈U〉〈C〉(物質的・社会的・科学的・政治的に高度な)『文明』;(特定の地域・国民・時代に発達した)『文明』[様式]

《集合的に》文明世界;文明人

〈U〉(…の)文明化,開化《+『of』+『名』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

enrich

(…で)〈社会・人など〉‘を'『裕福にする』,金持ちにする《+『名』+『by』+『名』》

(…で)〈生活・心・文化など〉‘を'『豊かにする』,充実させる《+『名』+『by』(『with, through』)+『名』》

(ある成分・要素などを加えて)…‘の'質を向上させる《+『名』+『by』+『名』(do『ing』)》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

erode

〈酸などが〉〈金属類〉‘を'腐食する;〈水滴・雨・波などが〉…‘を'浸食する

outweigh

…‘より'重い

…‘より'重要である,価値がある

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

distinct

『別の』,別個の(separate)

『明りょうな』,はっきりした;まぎれもない

特異な,独特な;目立つ,目ざましい

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

concentrated

集中した

濃縮した

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

factory

『工場』,製作所

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

natural gas

天然ガス

displace

…‘に'とって代わる

(…から)〈人〉‘を'強制的に退去させる(移動させる,やめさせる)《+『名』+『from』+『名』》

〈船舶が〉…‘の'排水量を持つ

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

inefficient

(人が)役に立たない,無能の;(機械・方法などが)役に立たない,能率の上がらない

disconnect

〈二者〉‘の'関係を絶つ;〈電話・電源など〉‘を'切る;(…から)…‘を'分離する《+『名』+『from』+『名』》

aging

年をとること

(ワイン・チーズなどの)熟成

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

insecure

(物が)崩れやすい,ぐらぐらする

保証されていない,不安定な

(人が)自信のない,心配な;(…に)自信のない《+『about(of)+名』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

frugal

倹約な,つましい

金を掛けない,質素な

auto

《米話》=automobile

rely

『あてにする』,たよる

resilient

はね返る;弾性のある

すぐ元気を取りもどす

eliminate

(…から)…‘を'『取り除く』,削除する(get rid of)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'考慮に入れない,無視する(disregard)

addiction

(物事に)熱中すること《+『to』+『名』》

(麻薬などの)常用《+『to』+『名』》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

lump

(一定の形のない)『塊』

小さい立方体

『こぶ』,はれもの

《話》のろま,まぬけ,でくのぼう

《英話》《集合的に》飯場臨時作業員

塊になった

一まとめの,一括した

〈いくつかのもの〉‘を'一まとめにする,一様に扱う《+『together』+『名,』+『名』+『together』》

塊になる

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

emission

〈U〉〈C〉(光・熱・液体などの)放射,放出

〈C〉放射物,放出物

hidden

隠された,隠れた,秘密の

external

『外側の』,外部の

(作用・動作などが)『外側からの』,外部からの

表面上の,見せかけの

体外の;体外用の

外国の(foreign)

(…の)外観,外形《+『of』+『名』》

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

nuclear energy

[原子]核エネルギー

moreover

『そのうえ』,さらに

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

mandate

〈C〉命令,指令

〈C〉(上級裁判所から下級裁判所への,または上級官吏から下級官吏への)命令[書]

《単数形で》(選挙民が選挙によって与える議員・議会への)委任,権能付与

〈U〉(国際連盟による)委任統治

〈領土・植民地など〉‘の'統治を委任する

subsidy

(国家・団体などの)補助金,同成金,奨励金

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

completely

『完全に』,全く,十分に

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

private enterprise

=free enterprise

civil

『市民の』,一般市民の;市民(公民)としての

(軍・教会に対して)民間の,世俗の

国内に起こる;政府と国民との間の

民法の,民事の

『礼儀正しい』,ていねいな

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

competitive

競争の,競争による

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

environmental

環境の;自然環境の

stewardship

stewardの職(義務)

管理,運営

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

Eisenhower

アイゼンハワー(『Dwight David ~』;1890‐1969;米国の将軍・政治家,34代大統領(1953‐61))

enlarge

…‘を'『大きくする』,拡大する

大きくなる,広がる,ふえる

boundary

『境界線』,境(border)

限界

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

soluble

溶解できる

解決できる

encompass

(…で)…‘を'取り囲む;取り巻く(surround)《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'包み込む,包含する(include)

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

integrate

(…に)…‘を'統合する,まとめる《+『名』+『into』(『with』)+『名』》

〈学校など〉‘の'人種差別をなくす

(…と)統合する,まとまる《+『with』+『名』》

〈学校などが〉人種差別をなくす

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

yield

…‘を'『産出する』,生ずる(produce);〈利益など〉‘を'生む

(圧迫・強制などによって)(…に)…‘を'『明け渡す』,放棄する《+up+名(+名+up)+to+名》

…‘を'譲る,与える

〈自分〉‘の'身を任せる

〈土地が〉『作物がてきてる』

(…に)『屈する』,負ける,従う;(…に)応ずる,譲歩する《+to+名》

(圧力・力などによって)動く,開く,曲がる,へこむ,壊れる《+to+名》

〈U〉〈C〉産出[高],収穫[高]

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

especially

『特に』,特別に;きわだって

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

disruptive

混乱(分裂)を引き起こす

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

economic

『経済の』

『経済学の』

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

sixth

『第6の』,6番目の

6分の1の

〈U〉《the ~》『第6』,6番目[のもの],(月の)6日

〈C〉6分の1

mobility

可動性,流動性,変わりやすさ;(軍隊の)機動力

automobile

《米》『自動車』

自動の;自動車の

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

tank

(液体・ガスなどを入れる)タンク

『戦車』,タンク

…‘を'タンクに蓄える

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

wheels

自動車,運搬車

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

obesity

肥満

steel

〈U〉『鋼鉄』,鋼(はがね)(炭素を含む鉄)

〈U〉〈C〉『鋼鉄製品』;刀,剣;《文》武器

鋼鉄でできた

(色・堅そ・強さなどが)鋼のような

…‘に'鋼鉄をかぶせる

(鋼鉄のように)〈心〉‘を'かたくナにする,冷酷にする

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

composite

合成の,複合の

キク科の

合成物,複合物

キク科植物

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

snowball

(雪合戦などの)雪の玉,雪つぶて

(削り氷を球にして味をつけた)スノーボール

白い球状の小花をつける低木の類(ガマズミなど)

…‘に'雪の玉を投げつける

雪げるまのように成長する(ふくれあがる);雪だるまのようにふくれ上がって(…)になる《+『into』+『名』》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

lighter

(また『cigarette lighter』)(たばこの)ライター

(一般に)点火器

火(明かり)をつける人

slippery

(表面が)『つるつるする』,滑りやすい

(人が)つかみ所のない;ずるい

(物事が)捕らえにくい,不安定な

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

fitness

(…を)適性,ふさわしさ《+『for』+『名』》

体調の良いこと

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

propulsion

推進すること;推進力

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

ultimately

最後に,ついに

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

wring

〈ぬれた物〉'を'『絞る』《+out+名,+名+out》

(…から)〈水分〉'を'『絞り出す』,絞り取る《+from(out of)+名》

(人などから)…'を'無理に(努力して)得る《+名+from(out of)+名〈人など〉》

〈手〉'を'握りしめる,もみ絞る

〈首〉'を'強くねじる(ひねる)

〈心〉'を'深く悲しませる

絞り,ねじり

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

Victorian

ビクトリア女王の;ビクトリア女王時代の,ビクトリア朝の

ビクトリア朝ふうの

ビクトリア女王時代の人

strongly

『強く』,激しく

熱心に

reenforce

=reinforce

namely

『すなわち』,つまり(that is to say)

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

temporary

『一時の』,はかない,仮の

rebate

(代金の一部の)払い戻し,割引

〈代金の一部〉‘を'払い戻す,割り引く

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

triple

3倍の

3重の,3部から成る

3倍の数(量)

(野球で)三塁打

…‘を'3倍(3重)にする

3倍(3重)になる

(野球で)三塁打を打つ

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

automotive

自動の,自動推進の

自動車の

efficiency

『能率』,(仕事をする)『能力』

(機械の)『効率』

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

typewriter

『タイプライター』

《まれ》タイピスト(typist)

computer

『計算機』;『電子計算機』

electronic

『電子の』,エレクトロンの

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

electrification

帯電;充電;感電

(鉄道などの)電化

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

currently

現在は;広く,一般に

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

hybrid

(動物植の)雑種,(物の)混成物

混種語(語源の異なる二つ以上の要素から成る語;たとえばshortageは英語(short)とフランス語(hybridage)の混種語)

雑種(混成)の

gallon

ガロン(液量の単位;《米》3.7853リットル;《英》4.546リットル)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

laughter

『笑い』,笑い声

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

immensely

広大に,ばく大に

《話》非常に,とても(greatly)

stiff

(物が)『堅い』,しなやかでない

(首・肩などが)『硬直した』,凝った,こわばった

(態度・動作が)『堅苦しい』,不自然な,ぎこちない

(刑罰・要求などが)『厳しい』

(値段などが)法外な

困難な,骨の折れる

(半固体物質が)堅練りの

(機械などが)なめらかに動かない

(風・流れなどが)力強い,激しい

《話》(アルコール分・薬効などの)強い

死体

堅苦しいやつ

(一般に)人,やつ(person)

全く,ひどく

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

titanium

チタン,チタニウム(金属元素;化学記号は Ti)

tom

(動物の)雄;(特に)雄猫

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

whack

…‘を'ピシッと打つ

ピシッと打つこと,強打;ピシッという音

《単数形で》《話》試み

《単数形で》《話》(公平,平等な)分け前

sledgehammer

(砕石・くい打ち用の両手で使う)大きいハンマー

scuff

〈物〉‘の'表面をこすって傷つける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

足を引きずって歩く

表面がこすれて傷つく(いたむ)《+『up』》

足を引きずって歩くこと

こすり傷

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

aerospace

気圏,航空宇宙(大気圏と大気圏外をまとめた名称)

気圏の,航空宇宙の

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

absorb

〈液体〉'を'『吸収する』,吸い込む

〈光・音・熱・エネルギーなど〉'を'吸収する

〈思想など〉'を'取り入れる

〈国・町・村など〉'を'併合する;(…に)…'を'併合する《+『名』+『into』+『名』》

〈心・注意・時間〉'を'『すっかり奪う』

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

OPEC

Organization of Petroleum Exporting Countries石油輸出国機構

drill

〈C〉『きり』,『ドリル』,穴あけ機

〈U〉練兵,教練

〈U〉〈C〉『反復練習』,(系統的な)けいこ

〈U〉〈C〉(事態に処するための)訓練

〈穴〉‘を'『あける』;…‘に'穴をあける

(…を)〈人〉‘に'『繰り返し教え込む』《+『名』〈人〉+『in』+『名』》;(人に)〈物事〉‘を'厳しく訓練して教え込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》

〈兵士〉‘を'教練する

《米俗》〈人〉‘を'撃ち抜く

(きりなどで)貫く,穴をあける

(軍事などの)訓練を受ける,練習する

Detroit

デトロイト(米国Michigan州にある自動車製造で有名な工業都市)

formation

〈U〉(…の)『形成』,構成,育成《+『of』+『名』》

〈C〉形成されたもの,構成物;(その)構造,組織

〈U〉〈C〉隊形,陣形

prospective

未来の,将来の

予想される,見込みのある

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

buck

(カモシカ・ウサギなどの)雄

barrel

(胴のふくれた)『たる』

(…の)1たる[の量]《+『of』+『名』》

銃身,砲身

《単数扱い》(…の)多量《+『of』+『名』》《話》

…'を'たるに入れる,たるに詰める

all-American

全米代表の

もっともアメリカ的な

全米代表選手

inexhaustible

使いきれない,無尽蔵の

疲れを知らない,根気のよい

physic

《古》医薬,(特に)下剤

…‘に'薬を飲ませる

logic

『論理学』

『論理』,論法

《話》いやおうを言わせぬ力,必然性

《話》もっともな考え

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

fleet

『艦隊』

(車・飛行機などの)隊,団《+『of』+『名』》

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

technological

科学技術の(に関する)

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

quintuple

5倍の,5重の;5部(5人)からなる

5倍,5倍の量(数)

5倍になる

…‘を'5倍にする

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

civilian

(軍人・警官・消防署員・聖職者に対して)一般市民,民間人,文民

(比較変化なし)民間の,一般市民の

(武官に対して)文官の

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

jet engine

ジェットエンジン

harness

『馬具』,引き具

〈馬)‘に'馬具を着ける;〈馬など〉‘を'車に着ける;〈人〉‘を'仕事に就かせる

〈自然の力〉‘を'利用する

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

needless

『不必要な』

driving

推進する,伝動の,駆動の

猛烈な,激しい

精力的な,勢いのよい

効果的な,強力な

(自動車)運転の

instead

『その代りとして』,それよりも

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

transit

通過,通行

(…の)輸送,運搬《+of+名》

天体が子午線を横切ること,(小天体が)他の天体を横切ること

〈天体が〉〈太陽面〉‘を'通過する

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

lucrative

利益が上がる,もうかる

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

hence

『それゆえに』,従って

『今から』

《古》ここから,あちらへ

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

mixture

〈U〉(…を)『混ぜ合わせること』,(…の)茶合《+『of』+『名』》

〈C〉『混合した物』,混合薬

hydrogen

『水素』(化学記号は『H』)

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

realistically

現実[主義]的に

写実的に

実在論的に

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

cropland

耕作に適した土地

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

institutional

制度の,制度上の

学会の,協会の;公共団体の

acupuncture

(特に中国の)針療法,鍼(しん)術

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

congest

(…で)〈道路・乗り物など〉'を'混雑させる,いっぱいにする《+『名』+『with』+『名』》

…'を'うっ血(充血)させる

混雑する,いっぱいになる;うっ血(充血)する

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

needle

『針』,縫い針;(編物用の)かぎ針,編み棒

(レコードプレーヤーの)針;(磁石・らしん盤など各種計器の)針

外科用の針(縫合針など);注射針

針状のもの;小尖塔(しょうせんとう);とがった山頂

(マツ・モミなどの)針葉

…‘を'針で縫う(編む);…‘に'針を通す

(…のことで)〈人〉‘をいじめる,脳ます《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》;〈人〉‘を'いじめて(…)させる《『名』+『into』do『ing』》

縫い物(編物)をする

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

Ford

フォード(『Henry~』;1863‐1947;米国の自動車製造業者)

pentagon

五角形,五辺形

《the P-》ペンタゴン(Arlingtonにある米国国防総省の五角形の巨大な建物)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

mainstream

《the ~》(運動・思潮などの)主流

(川の)本流

analyst

(状況などの)分析者,解説者

(科学・経済・政治の)分析者

《米》精神分析家(医)(psychoanalyst)

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

flexibility

柔軟性,しなやかさ;適応性,融通性

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

vary

(…から…に)『変わる』,変化する《+from+名+to+名》

(…の点で)『互いに異なる』,いろいろである《+in(on)+名》

…‘を'『変える』,変更する

…‘に'変化をつける,‘を'変化に富ませる

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

separately

分かれて;別々に,単独で

converge

(同一点・同一場所に)集まる,集中する《+『on』+『名』》

(物理・数学で)収れんする

…'を'1点に集める

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

numerous

『非常に多い』,多数の(very many)

多数から成る(を含む)

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

diverse

(…とは)別種の,違った《+『from』+『名』》

いろいろの,多様の

disruption

混乱,中断,分裂,崩壊[状態]

collide

(…と)『ぶつかる』,衝突する《+『with』(『against』)+『名』》

〈意志・利害・犠的などが〉(…と)一致しない,〈人が〉(…と)衝突する《+『with』+『名』》

head-on

正面の

真正面に

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

shrink

〈布などが〉『縮む』

『しりごみする』,ひるむ,避ける

(…に)〈数量・価値などが〉減る,減少する《+『to』+『名』》

(…に)…‘を'縮める,減らす《+『名』+『to』+『名』》

後ずさり,しりごみ

《米俗》精神科医,精神分析医

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

reasonably

理性的に;道理にかなって

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

three-quarter

4分の3分の,7分の

quadruple

4倍の;4重の;4部(4人)から成る

4倍,4倍の数(量)

4倍になる

…‘を'4倍にする

productivity

生産力,生産性

internal

『内側の』,内部にある

『国内の』(domestic)

内からとる,内用の

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

diminish

…‘を'『小さくする』,『減らす』,少なくする

〈音程〉‘を'半音狭くする

『小さくなる』,減少する

Empire State Building

エンパイア ステートビル(ニューヨーク市にある102階の高層ビル)

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

maximum

(量・数・程度の)『最大限』

(数学で)極大;最大値;極大点

最高の,最大の

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

renovate

…‘を'元どおりに新しくする,修復する

chiller

令却装置

《話》ぞっとする話

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

motor

(電気の)『モーター』,電動機

エンジン,(特に)内燃機関

《英》自動車(motorcar)

《名詞の前にのみ用いて》

モーターの;エンジンの;自動車の

モーター(エンジン)による,自動車による

(神経・筋肉について)運動の

自動車で行く

…‘を'自動車で運ぶ

pump

『ポンプ』

《単数形で》ポンプで空気(ガス)を入れること

《副詞[句]を伴って》〈気体・液体〉‘を'『ポンプで入れる』(『出す』)

…‘から'ポンプで水(など)を除く《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘に'ポンプで空気(など)を満たす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(ポンプのハンドルのように)…‘を'上下(前後)に動かす

《話》(…について)〈人〉‘を'あの手この手で問いただす(聞き出す)《+『名』+『for』(『about』)+『名』》

《話》(人に)〈知識など〉‘を'詰め込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》;(人から)〈情報など〉‘を'引き出す《+『名』+『out of』+『名』〈人〉》

ポンプを使う

(ポンプのように)上下に動く,鼓動する

〈水が〉噴出する

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

textbook

『教科書』

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

pipe

『管』,パイプ,筒(つつ)

(刻み用の)『パイプ』

笛;(1本の管から成る)管楽器(フルート・クラリネット・オーボエなど);(パイプオルガンの)音管

《複数形で》複数の管から成る楽器;パッグパイプ(bagpipe),パンの笛(Panpipe)

(船で)甲板長の号笛(呼び子);その笛の音

(鳥の)鳴き声;(人の)かん高い声

(人間・動物の)管状器官;(特に)気管

《しばしば受動態で》(…に)〈水・ガスなど〉‘を'管で送る《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈家・部屋など〉‘に'(…の)配管をする《+『名』+『for』+『名』》

〈曲〉‘を'笛で吹く

…‘を'かん高い声で言う(歌う)

(甲板長が)〈船員〉‘を'号笛を吹いて召集する

〈衣服〉など〉‘に'玉縁飾りをつける,〈ケーキなど〉‘に'砂糖のひも状飾りをする

笛を吹く

かん高い声で言う(歌う)

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

loop

(糸・ひも・針金などで作った)『輪』・輪状のもの;(輪状の)湾曲部・(宙返り飛行・スケートなどで描く)輪・ループ (ある条件が成立するまで繰り返し実行される,プログラム中に記述された一連の命令のこと)・仲間、影響}を受け合う間柄・同列の立場・「keep誰々in the loop」として、「keep誰々informed:情報を(人)に絶えず提供し続ける、報告を(人)に欠かさない、(人)に逐次連絡する、(人)に常に通知する」・避妊リング; (鉄道・電線などの)環状線(loop line)・…‘を'輪にする,輪で囲む・…‘を'輪で結ぶ,輪で締める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・輪になる,輪を描く

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

thin

『薄い』

細い

『やせた』,やつれた

(液体・気体が)『薄い』,希薄な

まばらな,密集していない

内容のない,見え透いた

(音・声が)『か細い』

薄く,細く,まばらに

…‘を'薄くする,細くする,まばらにする

薄くなる,細くなる,まばらになる

crooked

『曲がった』,ゆがんだ;(人が)腰の曲がった

心の曲がった,不正直な

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

rearrange

(以前とは別の様式で)…‘を'整理し直す,配列し直す

metal

〈C〉(個々の)『金属』;〈U〉(材料としての)金属

〈U〉合金(真ちゅう,真銅など)

〈U〉気性,気質

〈U〉《英》(舗装用・鉄道用の)砕石

…‘に'金属をかぶせる

《英》〈道路〉‘に'砕石を敷く

furniture

(特にテーブル・いす・ベッドなどの動かせる)『家具』・(集合的) 家具 (a piece of ~ 家具一点); 備品; 調度.

power plant

発電所(またpower house・power station)

動力装置

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

tenth

《the~》『第10の』,10番目の

10分の1の

《the~》『第10』,10番則[のもの],(月の)10日

〈U〉10分の1

〈C〉(音楽で)10座[音程]

backward

《名詞の前にのみ用いて》(方向が)『後方への』,もとへの

《名詞の前にのみ用いて》『逆の』,反対からの

進歩(発達)が遅れている

(性格が)内気な(shy),隠っ込み祉案の

『後方へ』,後ろ向きに

(方向・順序・時間が)『逆に』,反対に

friction

〈U〉摩擦,こすること

〈U〉〈C〉衝突,不和

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

hunter

(また『huntsman』)『ハンター』,狩猟家

猟八;(特にキツネ狩りの)猟馬

(…の)追求者;(…を)探求する人《+『for』(『after』)+『名』》

upstream

上流に,流れおさかのぼって

上流の

component

構成している,成分の

構成要素,成分

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

lately

『近ごろ』,最近

datum

dataの単数形

既知の事実

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

ease

(精神的な)『気楽さ』;(肉体的に)『楽であること』

『容易さ』,たやすさ

(態度が)ゆったりしていること

〈心・体〉‘を'『楽にする』;〈人〉‘を'『安心させる』

〈束縛・圧迫など〉‘を'ゆるめる

《副詞[句]を伴って》…‘を'慎重に動かす

〈圧迫・苦痛などが〉和らぐ

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

chiefly

『主として』,おもに(mainly)

まず第一に,とりわけ

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

explosive

爆発の,爆発的な

爆発(破裂)しやすい,爆発性の;(性質などが)激しやすい

爆発物,火薬

plummet

まっすぐに落ちる(飛び込む)(plunge)

=plumb

module

(建築・機械工作などの)測定基準;基準単位(寸法)

モジュール(宇宙船の一部を成し,母船から独立して行動できるもの)

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

solar cell

太陽電池

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

utility

〈U〉『役に立つこと』

〈C〉《しばしば複数形で》(ガス・電気・水道などの)『公益事業』

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

venture

〈C〉〈U〉(生命や金をかける)『危険な企て,冒険』,(特に)商売上の冒険,投機

〈C〉投機の対象;冒険に賭(か)けた金(物)

〈反対されるようなこと,ばかだと思われるようなこと〉‘を'『あえて言う』,《文》…‘を'あえてする

《文》(…に)〈生命・財産など〉‘を'『危険にさらす』《+名+on(upon)+名》

《文》…‘の'『危険をおかす』,‘に'思い切っていどむ

(…に)あえて危険を冒す,(…を)思いきって進む《+on(upon)+名》

capitalist

資本家

《まれ》資本主義者

sweet

(砂糖のように)『甘い』;砂糖の入った

心地よい,香りのよい,美しい,おいしい

新鮮な,腐っていない

(性質などが)『人好きのする』,気だてのよい,優しい,親切な

(酒が)甘口の

〈C〉《英》甘い料理,(特に)デザート

《複数形で》《英》(ケーキ・キャンデーなどの)『砂糖菓子』(《米》candy)

〈U〉《呼びかけで》あなた,おまえ

《複数形で》《the ~》《文》(…の)喜び,楽しみ《+of+名》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

fringe

(ショール・幕などの)『ふさ飾り』,ふさべり

(一般に)へり,縁,周辺

〈服・カーテンなど〉‘に'ふさ飾りを付ける;(…で)…‘を'縁どる《+『名』+『with』+『名』》

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

surpass

(能力などが)…‘より'『優れている』

(量,程度が)…‘の'『限界を越える』

watt

ワット(電力の単位)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

contrast

(違いを示すために)(二つのもの)'を'『対照させる』,対比する;(…と)…'を'対照させる《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『対照する』,対照的に引き立つ《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『対照』,対比《+『with』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…間の)対照的な差,(特に色・明るさの)対照,コントラスト《+『between』+『名』+『and』+『名』》,(…との)著しい相違《+『to』+『名』》

〈C〉(…と)対照的な人(物)《+『to』+『名』》

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

despite

…『にもかかわらず』

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

replacement

置き換わること,取り替えること,元へ戻すこと;返済・置き換わる物(人),代理;補充員補充物

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

variable

『変わりやすい』,一定しない,気まぐれの

変えられる,可変の,調節できる

《英》《遠回しに》(演技などが)むらがある

変化するもの,変化しやすいもの

(数学で)変数

supposedly

想像上,おそらく

unreliable

当てにならない,信頼できない

generator

発電機(dynamo)

ガス(蒸気)発生器

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

millisecond

ミリセカンド(1秒の1000分の1)

warning

〈U〉〈C〉『警告』,戒め

〈C〉(…への)警告となるもの《+to+名》;(…について)注意を俗すもの《OF+名》

〈U〉《古》(雇用契約を解除する)予告,通告

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

hourly

1時間の;1時間ごとの

絶え間のない,たびたびの(frequent)

1時間ごとに

しばしば,絶えず

simulation

〈U〉ふりをすること,見せかけること

〈C〉まね,模擬実験(コンピューターで,経済,科学などの変化を予測するモデル実験)

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

wholly

『まったく』,完全に(completely)

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

forecast

…‘を'『予測する』,予想する,予報する

『予想』,予測,(天気の)予報

diversify

…‘を'多様化する,いろいろ変化させる

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

continental

大陸の,大陸的な(に特有の)

《しばしばC-》ヨーロッパ大陸の

《C-》(米国独立戦争当時の)アメリカ植民地の

大陸の住人;《しばしばC-》(英国人やアイルランド人から見て)ヨーロッパ本土の人

《C-》(米国独立戦争当時の)アメリカ兵

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

Portugal

ポルトガル(ヨーロッパの共和国;首都はLisbon)

Denmark

デンマーク(北欧の王国;首都はCopenhagen)

anyway

=anyhow

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

so-called

いわゆる,名ばかりの

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

differ

『違う』,『異なる』

『意見を異にする』

profoundly

深く

十分に

心から

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

cascade

(いく筋にもなって落ちる)小滝,(庭園などの)人工滝

滝状になった物

小滝となって(小滝のように)落ちる

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

blackout

(空襲に備えた)灯火管制

(特定地域の一時的)亭電

一時的失神

(特に場面転換時の舞台の)暗転

(報道機関の)麻痺 報道管制

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

opportunity

『機会』,好機

traditionally

伝説的に;伝統的に,しきたり通りに

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

reward

〈U〉〈C〉(…に対する)『報酬』,お礼,ほうび《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…に対する)『報奨金』,礼金《+『for』(『of』)+『名』》

《複数形で》(…の)価値《+『of』+『名』(do『ing』)》

(…のことで…で)〈人〉‘に'『報いる』,お礼をする《+『名』〈人″+『by』(『with』)+『名』(do『ing』)+『for』+『名』(do『ing』)〉

〈仕事・功績など〉‘に'報いる,‘の'報酬となる

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

regulator

取り締まり人;調整者

調整装置

radically

根本的に,徹底的に

急進的に,過激に

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

knit

〈織物・服など〉‘を'『編む』

…‘を'しっかりと組み合わせる《+『名』+『together,』+『together』+『名』》

〈まゆ〉‘を'寄せる,しかめる

『編物をする』

しっかりと組み合わさる

メリヤス生地;〈C〉編んで作った衣類,メリヤス衣類

reliably

あてになるように,確実に

transmission

(また transmittal)〈U〉(…を)伝える(送る)こと,(…が)伝えられる(送られる)こし,(…の)伝達,伝送《+of+名》

〈C〉(ラジオ・テレビなどで)送られたもの(画面・番組など)

〈C〉伝動装置,(車の)変速装置,ギヤ

bulk

『かさばっていること』

《the bulk》(…の)大部分,大半《+『of』+『名』》

ばら荷;(船の)積み荷

かさばる,大きく見える

fate

〈U〉『運命』,宿命

〈U〉(運命として定められた)最期,破滅,(特に)死

《the Fates》(ギリシア・ローマ神話の)運命の三女神(Clotho,Lachesis,Atropes)

…‘を'運命づける

flexible

曲げられる;『曲げやすい』;しなやかな

(人・計画などが)柔軟な,融通のきく

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

insist

…‘と'『強く要求する』

…‘と'『主張する』

強く要求する《+『on』(『upon』)+『名』(a person['s]do『ing』)》

(…を)『主張する』《+『on』(『upon』)+『名』》

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

mature

『成熟した』,十分に成長した,熟成した

おとなを思わせる,円熟した

熟慮した,吟味した

(請求書・手形などが)支払い期日が来た

成熟する;〈果実・ワインなどが〉熟す

〈手形などが〉支払い期日が来る

…‘を'償させる;…‘を'円熟させる

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

puny

ちっぽけな,か弱い

大したことのない

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

incredulity

容易に信じないこと,懐疑,不信

mindful

心にとめて忘れない,注意する

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

strengthen

…‘を'『強くする』,

『強くなる』,力がつく

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

motive

(・・・の)『動機』,誘因,目的《+『for(of)』+『名』(do『ing』)》

=motif

運動の;運動に関する;運動を起こす

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

cope

対抗する;(難局に)対処する,打ち勝つ《+『with』+『名』》

proliferation

〈U〉《しばしばa~》(…の)拡散《+『of』+『名』》

〈U〉(細胞分裂による)増殖;〈C〉増殖部分

insecurity

〈U〉不安定,危険

〈U〉自信のなさ,不安

〈C〉不安定(危険)なもの

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

unstuck

しっかり留められてない,くっついていない

うまくいかない

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

via

『…経由で』で,を経て

…によって

initiative

開始,第一歩,手始め

『主導権』

独創力,創意工夫;進取の精神

(一般国民の)発議;発議権の手続き

hatching

線影を引くこと

former

《名詞の前にのみ用いて》『かつての』,以前の

《the ~》(二つのうちの)『前者』(の)

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

hamper

…‘を'じゃまする,妨げる

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

long-term

長期の,長い目で見ての

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

dug

digの過去・過去分詞

scarce

《補語にのみ用いて》(物が)『乏しい』,不足した

『まれな』,珍しい

bountiful

(人が)物惜しみしない,気前のよい(generous)

(物が)豊富な(abundant)

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

transient

(また transitory)一時の,つかの間の,はかない

(人が)短期滞在の

(ホテルなどの)短期滞在客

permanent

『永久の』不変の

常設の,常置の

=permanent wave

costly

『高価な』;費用のかかる

損害(犠牲)の多い

transitional

移り変わりの,過渡期の

tail

〈C〉『尾』,しっぽ

〈C〉『尾に似た物』;(飛行機・車の)尾部

〈C〉(…の)『後部』,末端,終り(底)の部分《+of+名》

〈C〉コインの裏側

《複数形で》燕尾(えんび)服(tail coat)

〈C〉《俗》しり,けつ

〈C〉《俗》尾行者

…‘に'尾をつける

《話》〈人〉‘を'尾行する

〈物・音が〉しだいに減ってゆく,消えてゆく《+away(off, out)》

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

endure

…‘に'『耐える』,‘を'持ちこたえる

《しばしば否定文で》…‘を'『がまんする』,忍ぶ,大目に見る

《文》持ちこたえる,長く続く〈last〉

耐え忍ぶ

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

cooler

冷却装置;冷却器,クーラー・清涼飲料

《俗》《the cooler》留置場

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画