TED日本語 - ヘンドリック・ポイナー: 毛長マンモスを復活させよう!

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

巨大な野生動物が再び大地を踏みしめて歩く姿を見ることは、世界中の子どもたちの夢です。その夢は実現できるのか、実現すべきなのか?ヘンドリック・ポイナーが、目前に迫った大革新について語ります。私たちが大好きな毛長マンモスにそっくりな動物を蘇らせる計画です。第1段階である、毛長マンモスのゲノム配列の解明はほぼ完了しました。その体躯と同様にマンモスのゲノムはマンモス級なのです。(TEDxDeExtinctionにて収録)

Script

幼いころ 父の顕微鏡をのぞき込み 琥珀に閉じ込められた昆虫を観察しました 昆虫は驚くほどよく保存され 形態的には完璧でした 父と私は いつの日か 昆虫たちが よみがえり 琥珀の中から這い出てきて 飛び立っていく姿を想像しました

絶滅した動物の ゲノム配列について 解読できるかと 10年前に問われたなら おそらく 「無理だ」 と答えたでしょう 絶滅した動物をよみがえらせることが できるかという問いには 「夢物語さ」 と答えたでしょう しかし今日ここで 意外にも お伝えしたいのは 絶滅種のDNA配列の再現が「可能性」ではなく 現実のものとなったこと それに加えて 絶滅種の復活にも手が届くようになったことです 琥珀の中の昆虫からではなく ― そういえば 蚊は 『ジュラシック・パーク』のヒントになりましたね 永久凍土の中で良好な状況で保存された 毛長マンモスを復活させるのです

毛長マンモスは氷河期を代表する 実に興味深い存在です 巨大で 毛むくじゃらで 大きな牙を持っています 私たちは象と同様の親近感を 毛長マンモスに持っているようです その理由は 象と私たちには 共通点が多いせいでしょう 死者を葬り 子供を教育します 強い社会性を持っています 親近感は太古からのものかもしれません というのは 象は私たちと同様に約700万年前に アフリカに生まれました 生息地や環境の変化によって 私たちも象と同様に ヨーロッパからアジアへと移住しました

初期の大きなマンモスは メリディオナリスマンモスで肩高は4メートルもありました 体重は10トン 森林地帯に適応した種で 西ヨーロッパから中央アジアに広がり さらに当時のベーリング地峡を渡り 北米に至りました すると また気候変動が起こり 新たな生息地ができて 中央アジアに トロゴンテリマンモスという 草原帯に適応した種が生まれ メリディオナリスマンモスを西ヨーロッパに追いやりました ついで北アメリカに開けたサバンナ地帯ができ 北アメリカ固有の巨大な短毛種である コロンビアマンモスが生まれたのです その約50万年後に長毛種のマンモスが 誕生しました 私たちに とても馴染み深い種ですね 東ベーリング地方から生息地を広げ 中央アジアを抜けトロゴンテリマンモスを 中央ヨーロッパから追い払って 数十万年余り ベーリング地峡との間を往復していました 氷河期の最寒期です やがて南に生息していた コロンビアマンモスと直接 接触し この2種が過酷な気候変動のもと 数十万年も生き抜きました マンモスは気温と環境の激しい変化に耐えて 見事に生き抜く 適応力に優れた動物です そして大陸では1万年ほど前まで生きました 驚くべきことにシベリアとアラスカ沖の 小さな島々では3千年ほど前まで生きていたのです エジプトでピラミッドが建設されていたころ これらの島々ではまだマンモスが生き残っていました

そして彼らは滅びました かつて生きていた動物の99%のように マンモスも絶滅しました 原因は温暖化と 森林地帯の急激な 北上と考えられます かの偉大なポール・マーティンが提唱したように 更新世時代に大型動物を狩猟した人類に 過剰に殺戮されたせいかもしれません

幸運なことに 現在数百万の死骸が シベリアやアラスカの永久凍土深く 至るところに見つかるので 現地に出かけて 発掘することができます 保存状態は 琥珀の中の昆虫同様 驚異的です 歯 血のついた骨 血は その色までも残しています 体毛 さらには無傷の体や 脳が入ったままの頭部も発見されています

DNAの保存状況と残存状態は 多くの要因に依存します 要因の詳細は まだよく分かっていませんが 生物がいつ死んだか すぐに土に埋もれたか どのくらい深く埋もれたか 埋もれた環境の温度が一定かどうか それらの要因が地質学的な時間枠の中で DNAの寿命に影響します 皆さんは驚かれるでしょうが 重要なのは時間ではありません 保存されていた期間でもありません 保存中の温度の安定が最も重要なのです

化石化を免れた 骨や歯の奥のDNAは かつては無傷でヒストンタンパク質に しっかりと巻きついていましたが マンモスが生きていた頃に共棲していた バクテリアに攻撃されています これらのバクテリアは環境中のバクテリアと共に 水と酸素を奪い DNAをより小さなDNAの破片へと 分解しているのです やがて手に入る破片は 10個の塩基対か最大でも 数百塩基対までです 記録されている化石の大部分は 有機物の痕跡をとどめていません わずかな化石だけがDNAの断片を 数千年 数百万年の 時を隔ててとどめています 最先端のクリーンルーム技術を使って DNAの断片を汚れた組織の中から 取り出す方法を編み出しました こんな具合ですから マンモスの骨や歯から DNAを抽出するときには その時代に共棲していたバクテリアのDNAも混ざっている と言っても 皆さんは驚かれないでしょう さらに事態を複雑にするのは 一緒に生き残ったバクテリアや菌類などの 不要なDNAをすべて抽出してしまうことです また永久凍土に保存されたマンモスならば そのDNAの約50%は マンモスのものですがより温暖な気候に生息し 温暖な環境に保存された コロンビアマンモスの場合にはDNAの わずか3%から 10%だけが マンモス由来のものです

ですが 私たちはマンモスとその他のDNAを 識別し 取り出すという 巧妙な方法を開発しました さらに解読装置の進歩により 生物情報工学の方法を用いて マンモスDNAの小さな破片を再編して アジアゾウやアフリカゾウの染色体の構造に 重ねることができるようになりました この方法で マンモスとアジアゾウを 区別する点をすべて把握することができました ではマンモスについて何がわかったのでしょうか?

マンモスのゲノムはほぼすべて解読されました それは実際にマンモス級です ヒト科のゲノムは約30億塩基対ですが 象やマンモスのゲノムは さらに20億の塩基対ぶん大きく その多くが小さな反復配列DNAで構成されていて これがゲノム全体の再構築を難しくしています

この情報を得たことで マンモスと 現存するアジアゾウと アフリカゾウの縁戚関係に関する 興味深い疑問に答えることができました 3種は約700万年前に共通の祖先を持っていました さらに約600万年前まではアジアゾウと 祖先を共通していたことがマンモスのゲノムから 判明したのです マンモスはアジアゾウとより近縁です

古代のDNAの解析技術の進歩により 他のマンモスたちのゲノムの配列も わかってきました そのうちの2つについてお話しします 毛長マンモスとコロンビアマンモスです この2種は氷河期の最寒期に ごく近接して生息していました 北米大陸が厚い氷河に覆われていたころ 毛長マンモスは氷河のない南方に避難し コロンビアマンモスと出会ったのです この退避地で共生するうちに そこは単なる退避地というだけではなく 異種交雑の場となりました これは長鼻類にとっては 珍しいことではありません 大きなアフリカゾウの雄が 競争に勝ち マルミミゾウの雌と交尾することが知られています 大きな短毛種のコロンビアマンモスが 小さな毛長マンモスの雄に勝つこともあったでしょう 悔しいですが 高校時代を思い出しますね

(笑)

絶滅種の復活を目指すときに この事実は看過できませんというのは アフリカゾウとアジアゾウは 交雑し子供を作ることができます 1978年に英国チェスターの動物園で 実例があります ということは アジアゾウの染色体を取り出して マンモスのゲノムと異なる部分を すべてマンモスのゲノムと入れ替えて 除核した細胞に挿入し 幹細胞へと分化させ それをさらに精子へと分化させ アジアゾウの卵子に人工授精を施せば 長く困難な過程を経て マンモスに似た動物を蘇らせることが可能になります もっとも 完全な複製にはなりません 先ほど お話ししたようにDNAの断片が短いために 正確なDNAが再構築できていないからです ですが 見た目も雰囲気も 毛長マンモス同然です

友人と この話をすると そのような動物を一体どこで飼えばいいのか? マンモスの居場所はどこにするか? 彼らに適した気候や生息地はないよと言われます そんなことはありません シベリア北部と ユーコン準州の一帯が マンモスの生息に適しています マンモスは幅広い気候帯に生息した 適応力に優れた動物だったことを思い出してください この土地であればマンモスは問題なく生きるでしょう 正直なところ 私の中の少年の心は この堂々とした動物が もう一度 北の永久凍土の大地を歩く姿を見ることを 切望していますでも一方で 私の中の大人の自分が そうするべきかどうか迷ってもいます

ありがとうございました

(拍手)

ライアン・フェラン: まだ退場しないでください 私たちに問いかけましたね 皆さん自問していますよ「復活させるべきか否か?」 あなたは十分な可能性を示唆しながら ご自身の答えを控えられましたね なぜですか?

控えたのではなく 私たちの行動の意味や結果について 深く考えたいからです 今のような深く意義ある議論を 持つことができれば より良い答えが得られると言いたかったのです そもそも そのような行為が必要かどうか 共に考える時間を持ちたかったのです

とても良い回答ですねありがとうヘンドリック

どうもありがとう(拍手)

When I was a young boy, I used to gaze through the microscope of my father at the insects in amber that he kept in the house. And they were remarkably well preserved, morphologically just phenomenal. And we used to imagine that someday, they would actually come to life and they would crawl out of the resin, and, if they could, they would fly away.

If you had asked me 10 years ago whether or not we would ever be able to sequence the genome of extinct animals, I would have told you, it's unlikely. If you had asked whether or not we would actually be able to revive an extinct species, I would have said, pipe dream. But I'm actually standing here today, amazingly, to tell you that not only is the sequencing of extinct genomes a possibility, actually a modern-day reality, but the revival of an extinct species is actually within reach, maybe not from the insects in amber -- in fact, this mosquito was actually used for the inspiration for "Jurassic Park" - but from woolly mammoths, the well preserved remains of woolly mammoths in the permafrost.

Woollies are a particularly interesting, quintessential image of the Ice Age. They were large. They were hairy. They had large tusks, and we seem to have a very deep connection with them, like we do with elephants. Maybe it's because elephants share many things in common with us. They bury their dead. They educate the next of kin. They have social knits that are very close. Or maybe it's actually because we're bound by deep time, because elephants, like us, share their origins in Africa some seven million years ago, and as habitats changed and environments changed, we actually, like the elephants, migrated out into Europe and Asia.

So the first large mammoth that appears on the scene is meridionalis, which was standing four meters tall weighing about 10 tons, and was a woodland-adapted species and spread from Western Europe clear across Central Asia, across the Bering land bridge and into parts of North America. And then, again, as climate changed as it always does, and new habitats opened up, we had the arrival of a steppe-adapted species called trogontherii in Central Asia pushing meridionalis out into Western Europe. And the open grassland savannas of North America opened up, leading to the Columbian mammoth, a large, hairless species in North America. And it was really only about 500,000 years later that we had the arrival of the woolly, the one that we all know and love so much, spreading from an East Beringian point of origin across Central Asia, again pushing the trogontherii out through Central Europe, and over hundreds of thousands of years migrating back and forth across the Bering land bridge during times of glacial peaks and coming into direct contact with the Columbian relatives living in the south, and there they survive over hundreds of thousands of years during traumatic climatic shifts. So there's a highly plastic animal dealing with great transitions in temperature and environment, and doing very, very well. And there they survive on the mainland until about 10,000 years ago, and actually, surprisingly, on the small islands off of Siberia and Alaska until about 3,000 years ago. So Egyptians are building pyramids and woollies are still living on islands.

And then they disappear. Like 99 percent of all the animals that have once lived, they go extinct, likely due to a warming climate and fast-encroaching dense forests that are migrating north, and also, as the late, great Paul Martin once put it, probably Pleistocene overkill, so the large game hunters that took them down.

Fortunately, we find millions of their remains strewn across the permafrost buried deep in Siberia and Alaska, and we can actually go up there and actually take them out. And the preservation is, again, like those insects in [ amber ], phenomenal. So you have teeth, bones with blood which look like blood, you have hair, and you have intact carcasses or heads which still have brains in them.

So the preservation and the survival of DNA depends on many factors, and I have to admit, most of which we still don't quite understand, but depending upon when an organism dies and how quickly he's buried, the depth of that burial, the constancy of the temperature of that burial environment, will ultimately dictate how long DNA will survive over geologically meaningful time frames. And it's probably surprising to many of you sitting in this room that it's not the time that matters, it's not the length of preservation, it's the consistency of the temperature of that preservation that matters most.

So if we were to go deep now within the bones and the teeth that actually survived the fossilization process, the DNA which was once intact, tightly wrapped around histone proteins, is now under attack by the bacteria that lived symbiotically with the mammoth for years during its lifetime. So those bacteria, along with the environmental bacteria, free water and oxygen, actually break apart the DNA into smaller and smaller and smaller DNA fragments, until all you have are fragments that range from 10 base pairs to, in the best case scenarios, a few hundred base pairs in length. So most fossils out there in the fossil record are actually completely devoid of all organic signatures. But a few of them actually have DNA fragments that survive for thousands, even a few millions of years in time. And using state-of-the-art clean room technology, we've devised ways that we can actually pull these DNAs away from all the rest of the gunk in there, and it's not surprising to any of you sitting in the room that if I take a mammoth bone or a tooth and I extract its DNA that I'll get mammoth DNA, but I'll also get all the bacteria that once lived with the mammoth, and, more complicated, I'll get all the DNA that survived in that environment with it, so the bacteria, the fungi, and so on and so forth. Not surprising then again that a mammoth preserved in the permafrost will have something on the order of 50 percent of its DNA being mammoth, whereas something like the Columbian mammoth, living in a temperature and buried in a temperate environment over its laying-in will only have 3 to 10 percent endogenous.

But we've come up with very clever ways that we can actually discriminate, capture and discriminate, the mammoth from the non-mammoth DNA, and with the advances in high-throughput sequencing, we can actually pull out and bioinformatically re-jig all these small mammoth fragments and place them onto a backbone of an Asian or African elephant chromosome. And so by doing that, we can actually get all the little points that discriminate between a mammoth and an Asian elephant, and what do we know, then, about a mammoth?

Well, the mammoth genome is almost at full completion, and we know that it's actually really big. It's mammoth. So a hominid genome is about three billion base pairs, but an elephant and mammoth genome is about two billion base pairs larger, and most of that is composed of small, repetitive DNAs that make it very difficult to actually re-jig the entire structure of the genome.

So having this information allows us to answer one of the interesting relationship questions between mammoths and their living relatives, the African and the Asian elephant, all of which shared an ancestor seven million years ago, but the genome of the mammoth shows it to share a most recent common ancestor with Asian elephants about six million years ago, so slightly closer to the Asian elephant.

With advances in ancient DNA technology, we can actually now start to begin to sequence the genomes of those other extinct mammoth forms that I mentioned, and I just wanted to talk about two of them, the woolly and the Columbian mammoth, both of which were living very close to each other during glacial peaks, so when the glaciers were massive in North America, the woollies were pushed into these subglacial ecotones, and came into contact with the relatives living to the south, and there they shared refugia, and a little bit more than the refugia, it turns out. It looks like they were interbreeding. And that this is not an uncommon feature in Proboscideans, because it turns out that large savanna male elephants will outcompete the smaller forest elephants for their females. So large, hairless Columbians outcompeting the smaller male woollies. It reminds me a bit of high school, unfortunately.

(Laughter)

So this is not trivial, given the idea that we want to revive extinct species, because it turns out that an African and an Asian elephant can actually interbreed and have live young, and this has actually occurred by accident in a zoo in Chester, U.K., in 1978. So that means that we can actually take Asian elephant chromosomes, modify them into all those positions we've actually now been able to discriminate with the mammoth genome, we can put that into an enucleated cell, differentiate that into a stem cell, subsequently differentiate that maybe into a sperm, artificially inseminate an Asian elephant egg, and over a long and arduous procedure, actually bring back something that looks like this. Now, this wouldn't be an exact replica, because the short DNA fragments that I told you about will prevent us from building the exact structure, but it would make something that looked and felt very much like a woolly mammoth did.

Now, when I bring up this with my friends, we often talk about, well, where would you put it? Where are you going to house a mammoth? There's no climates or habitats suitable. Well, that's not actually the case. It turns out that there are swaths of habitat in the north of Siberia and Yukon that actually could house a mammoth. Remember, this was a highly plastic animal that lived over tremendous climate variation. So this landscape would be easily able to house it, and I have to admit that there [ is ] a part of the child in me, the boy in me, that would love to see these majestic creatures walk across the permafrost of the north once again, but I do have to admit that part of the adult in me sometimes wonders whether or not we should.

Thank you very much.

(Applause)

Ryan Phelan: Don't go away. You've left us with a question. I'm sure everyone is asking this. When you say, "Should we?" it feels like you're reticent there, and yet you've given us a vision of it being so possible. What's your reticence?

Hendrik Poinar: I don't think it's reticence. I think it's just that we have to think very deeply about the implications, ramifications of our actions, and so as long as we have good, deep discussion like we're having now, I think we can come to a very good solution as to why to do it. But I just want to make sure that we spend time thinking about why we're doing it first.

RP: Perfect. Perfect answer. Thank you very much, Hendrik.

HP: Thank you. (Applause)

When I was a young boy,/ I used to gaze/ through the microscope of my father/ at the insects/ in amber/ that he kept in the house.//

幼いころ 父の顕微鏡をのぞき込み 琥珀に閉じ込められた昆虫を観察しました

And they were remarkably well preserved,/ morphologically just phenomenal.//

昆虫は驚くほどよく保存され 形態的には完璧でした

And we used to imagine/ that someday,/ they would actually come to life/ and they would crawl out of the resin,/ and,/ if they could,/ they would fly away.//

父と私は いつの日か 昆虫たちが よみがえり 琥珀の中から這い出てきて 飛び立っていく姿を想像しました

If you had asked me/ 10 years ago/ whether or not we would ever be able to sequence the genome of extinct animals,/ I would have told you,/ it's unlikely.//

絶滅した動物の ゲノム配列について 解読できるかと 10年前に問われたなら おそらく 「無理だ」 と答えたでしょう

If you had asked/ whether or not we would actually be able to revive an extinct species,/ I would have said,/ pipe dream.//

絶滅した動物をよみがえらせることが できるかという問いには 「夢物語さ」 と答えたでしょう

But I'm actually standing/ here/ today,/ amazingly,/ to tell you/ that not only is the sequencing of extinct genomes/ a possibility,/ actually/ a modern-day reality,/ but the revival of an extinct species is actually within reach,/ maybe not from the insects/ in amber --/ in fact,/ this mosquito was actually used for the inspiration/ for "Jurassic Park"/ - but/ from woolly mammoths,/ the well preserved remains of woolly mammoths/ in the permafrost.//

しかし今日ここで 意外にも お伝えしたいのは 絶滅種のDNA配列の再現が「可能性」ではなく 現実のものとなったこと それに加えて 絶滅種の復活にも手が届くようになったことです 琥珀の中の昆虫からではなく ― そういえば 蚊は 『ジュラシック・パーク』のヒントになりましたね 永久凍土の中で良好な状況で保存された 毛長マンモスを復活させるのです

毛長マンモスは氷河期を代表する 実に興味深い存在です

They were large.// They were hairy.//

巨大で 毛むくじゃらで

They had large tusks,/ and we seem to have/ a very deep connection/ with them,/ like we do with elephants.//

大きな牙を持っています 私たちは象と同様の親近感を 毛長マンモスに持っているようです

Maybe/ it's/ because elephants share many things/ in common/ with us.//

その理由は 象と私たちには 共通点が多いせいでしょう

They bury their dead.// They educate the next of kin.//

死者を葬り 子供を教育します

They have social knits/ that are very close.//

強い社会性を持っています

Or maybe/ it's actually/ because we're bound by deep time,/ because elephants,/ like us,/ share their origins/ in Africa/ some seven million years ago,/ and/ as habitats changed/ and environments changed,/ we actually,/ like the elephants,/ migrated out/ into Europe and Asia.//

親近感は太古からのものかもしれません というのは 象は私たちと同様に約700万年前に アフリカに生まれました 生息地や環境の変化によって 私たちも象と同様に ヨーロッパからアジアへと移住しました

So the first large mammoth/ that appears on the scene is meridionalis,/ which was standing four meters tall/ weighing about 10 tons,/ and was a woodland-adapted species/ and spread from Western Europe clear/ across Central Asia,/ across the Bering land bridge/ and/ into parts of North America.//

初期の大きなマンモスは メリディオナリスマンモスで肩高は4メートルもありました 体重は10トン 森林地帯に適応した種で 西ヨーロッパから中央アジアに広がり さらに当時のベーリング地峡を渡り 北米に至りました

And then,/ again,/ as climate changed/ as it always does,/ and new habitats opened up,/ we had the arrival of a steppe-adapted species called trogontherii/ in Central Asia/ pushing meridionalis out/ into Western Europe.//

すると また気候変動が起こり 新たな生息地ができて 中央アジアに トロゴンテリマンモスという 草原帯に適応した種が生まれ メリディオナリスマンモスを西ヨーロッパに追いやりました

And the open grassland savannas of North America opened up,/ leading to the Columbian mammoth,/ a large, hairless species/ in North America.//

ついで北アメリカに開けたサバンナ地帯ができ 北アメリカ固有の巨大な短毛種である コロンビアマンモスが生まれたのです

And it was really only about 500,000 years later/ that we had the arrival of the woolly,/ the one/ that we/ all know/ and love so much,/ spreading from an East Beringian point of origin/ across Central Asia,/ again/ pushing the trogontherii out/ through Central Europe, and over hundreds of thousands of years/ migrating back and forth/ across the Bering land bridge/ during times of glacial peaks/ and coming into direct contact/ with the Columbian relatives/ living in the south,/ and there/ they survive over hundreds of thousands of years/ during traumatic climatic shifts.//

その約50万年後に長毛種のマンモスが 誕生しました 私たちに とても馴染み深い種ですね 東ベーリング地方から生息地を広げ 中央アジアを抜けトロゴンテリマンモスを 中央ヨーロッパから追い払って 数十万年余り ベーリング地峡との間を往復していました 氷河期の最寒期です やがて南に生息していた コロンビアマンモスと直接 接触し この2種が過酷な気候変動のもと 数十万年も生き抜きました

So there's a highly plastic animal/ dealing with great transitions/ in temperature and environment,/ and doing very,/ very well.//

マンモスは気温と環境の激しい変化に耐えて 見事に生き抜く 適応力に優れた動物です

And there/ they survive on the mainland/ until about 10,000 years ago,/ and actually,/ surprisingly,/ on the small islands off of Siberia and Alaska/ until about 3,000 years ago.//

そして大陸では1万年ほど前まで生きました 驚くべきことにシベリアとアラスカ沖の 小さな島々では3千年ほど前まで生きていたのです

So Egyptians are building pyramids and woollies are still living on islands.//

エジプトでピラミッドが建設されていたころ これらの島々ではまだマンモスが生き残っていました

And then/ they disappear.//

そして彼らは滅びました

Like 99 percent of all the animals/ that have once lived,/ they go extinct,/ likely/ due to a warming climate/ and fast-encroaching dense forests/ that are migrating north,/ and also,/ as the late, great Paul Martin once put it,/ probably Pleistocene overkill,/ so the large game hunters/ that took them down.//

かつて生きていた動物の99%のように マンモスも絶滅しました 原因は温暖化と 森林地帯の急激な 北上と考えられます かの偉大なポール・マーティンが提唱したように 更新世時代に大型動物を狩猟した人類に 過剰に殺戮されたせいかもしれません

Fortunately,/ we find millions of their remains strewn across the permafrost buried deep/ in Siberia and Alaska,/ and we can actually go up there/ and actually take them out.//

幸運なことに 現在数百万の死骸が シベリアやアラスカの永久凍土深く 至るところに見つかるので 現地に出かけて 発掘することができます

And the preservation is,/ again,/ like those insects/ in [ amber ],/ phenomenal.//

保存状態は 琥珀の中の昆虫同様 驚異的です

So you have teeth,/ bones/ with blood/ which look like blood,/ you have hair,/ and you have intact carcasses or heads/ which still have brains/ in them.//

歯 血のついた骨 血は その色までも残しています 体毛 さらには無傷の体や 脳が入ったままの頭部も発見されています

So the preservation/ and the survival of DNA depends on many factors,/ and I have to admit,/ most of which we still don't quite understand,/ but depending upon when an organism dies/ and how quickly/ he's buried,/ the depth of that burial,/ the constancy of the temperature of that burial environment,/ will ultimately dictate/ how long DNA will survive over geologically meaningful time frames.//

DNAの保存状況と残存状態は 多くの要因に依存します 要因の詳細は まだよく分かっていませんが 生物がいつ死んだか すぐに土に埋もれたか どのくらい深く埋もれたか 埋もれた環境の温度が一定かどうか それらの要因が地質学的な時間枠の中で DNAの寿命に影響します

And it's probably surprising/ to many of you/ sitting in this room/ that it's not the time that/ matters,/ it's not the length of preservation,/ it's the consistency of the temperature of that preservation/ that matters most.//

皆さんは驚かれるでしょうが 重要なのは時間ではありません 保存されていた期間でもありません 保存中の温度の安定が最も重要なのです

So/ if we were to go deep now/ within the bones/ and the teeth/ that actually survived the fossilization process,/ the DNA/ which was once intact,/ tightly wrapped around histone proteins,/ is now under attack/ by the bacteria/ that lived symbiotically/ with the mammoth/ for years/ during its lifetime.//

化石化を免れた 骨や歯の奥のDNAは かつては無傷でヒストンタンパク質に しっかりと巻きついていましたが マンモスが生きていた頃に共棲していた バクテリアに攻撃されています

So those bacteria,/ along with the environmental bacteria,/ free water and oxygen,/ actually/ break apart/ the DNA/ into smaller and smaller and smaller DNA fragments,/ until all you have are fragments/ that range from 10 base pairs/ to,/ in the best case scenarios,/ a few hundred base pairs/ in length.//

これらのバクテリアは環境中のバクテリアと共に 水と酸素を奪い DNAをより小さなDNAの破片へと 分解しているのです やがて手に入る破片は 10個の塩基対か最大でも 数百塩基対までです

So most fossils out there/ in the fossil record are actually completely devoid of all organic signatures.//

記録されている化石の大部分は 有機物の痕跡をとどめていません

But a few of them actually have DNA fragments/ that survive for thousands,/ even a few millions of years/ in time.//

わずかな化石だけがDNAの断片を 数千年 数百万年の 時を隔ててとどめています

And using state-of-the-art clean room technology,/ we've devised ways/ that we can actually pull these DNAs away/ from all the rest of the gunk/ in there,/ and it's not surprising/ to any of you/ sitting in the room/ that if I take a mammoth bone/ or a tooth/ and I extract its DNA/ that I'll get mammoth DNA,/ but I'll also get all the bacteria/ that once lived with the mammoth,/ and,/ more complicated,/ I'll get all the DNA/ that survived in that environment/ with it,/ so the bacteria,/ the fungi,/ and so/ on and so forth.//

最先端のクリーンルーム技術を使って DNAの断片を汚れた組織の中から 取り出す方法を編み出しました こんな具合ですから マンモスの骨や歯から DNAを抽出するときには その時代に共棲していたバクテリアのDNAも混ざっている と言っても 皆さんは驚かれないでしょう さらに事態を複雑にするのは 一緒に生き残ったバクテリアや菌類などの 不要なDNAをすべて抽出してしまうことです

Not surprising then again/ that a mammoth preserved in the permafrost will have something/ on the order of 50 percent of its DNA/ being mammoth,/ whereas something/ like the Columbian mammoth,/ living in a temperature/ and buried in a temperate environment/ over its laying-in will only have 3 to 10 percent endogenous.//

また永久凍土に保存されたマンモスならば そのDNAの約50%は マンモスのものですがより温暖な気候に生息し 温暖な環境に保存された コロンビアマンモスの場合にはDNAの わずか3%から 10%だけが マンモス由来のものです

But we've come up/ with very clever ways/ that we can actually discriminate,/ capture/ and discriminate,/ the mammoth/ from the non-mammoth DNA,/ and with the advances/ in high-throughput sequencing,/ we can actually pull out/ and bioinformatically re-jig/ all these small mammoth fragments/ and place them/ onto a backbone of an Asian or African elephant chromosome.//

ですが 私たちはマンモスとその他のDNAを 識別し 取り出すという 巧妙な方法を開発しました さらに解読装置の進歩により 生物情報工学の方法を用いて マンモスDNAの小さな破片を再編して アジアゾウやアフリカゾウの染色体の構造に 重ねることができるようになりました

And so/ by doing/ that,/ we can actually get all the little points/ that discriminate between a mammoth and an Asian elephant,/ and what do/ we know,/ then,/ about a mammoth?//

この方法で マンモスとアジアゾウを 区別する点をすべて把握することができました ではマンモスについて何がわかったのでしょうか?

Well,/ the mammoth genome is almost at full completion,/ and we know/ that it's actually really big.// It's mammoth.//

マンモスのゲノムはほぼすべて解読されました それは実際にマンモス級です

So a hominid genome is about three billion base pairs,/ but an elephant and mammoth genome is about two billion base pairs larger,/ and most of that is composed of small, repetitive DNAs/ that make it very difficult/ to actually re-jig the entire structure of the genome.//

ヒト科のゲノムは約30億塩基対ですが 象やマンモスのゲノムは さらに20億の塩基対ぶん大きく その多くが小さな反復配列DNAで構成されていて これがゲノム全体の再構築を難しくしています

So having this information allows us/ to answer one of the interesting relationship questions/ between mammoths and their living relatives,/ the African and the Asian elephant,/ all of which shared an ancestor seven million years ago,/ but the genome of the mammoth shows it/ to share a most recent common ancestor/ with Asian elephants about six million years ago,/ so slightly closer/ to the Asian elephant.//

この情報を得たことで マンモスと 現存するアジアゾウと アフリカゾウの縁戚関係に関する 興味深い疑問に答えることができました 3種は約700万年前に共通の祖先を持っていました さらに約600万年前まではアジアゾウと 祖先を共通していたことがマンモスのゲノムから 判明したのです マンモスはアジアゾウとより近縁です

With advances/ in ancient DNA technology,/ we can actually now start to begin to sequence/ the genomes of those other extinct mammoth forms/ that I mentioned,/ and I just wanted to talk/ about two of them,/ the woolly and the Columbian mammoth,/ both of which were living very close/ to each other/ during glacial peaks,/ so/ when the glaciers were massive/ in North America,/ the woollies were pushed into these subglacial ecotones,/ and came into contact/ with the relatives/ living to the south,/ and there/ they shared refugia,/ and a little bit more/ than the refugia,/ it turns out.//

古代のDNAの解析技術の進歩により 他のマンモスたちのゲノムの配列も わかってきました そのうちの2つについてお話しします 毛長マンモスとコロンビアマンモスです この2種は氷河期の最寒期に ごく近接して生息していました 北米大陸が厚い氷河に覆われていたころ 毛長マンモスは氷河のない南方に避難し コロンビアマンモスと出会ったのです この退避地で共生するうちに そこは単なる退避地というだけではなく

It looks/ like they were interbreeding.//

異種交雑の場となりました

And/ that this is not an uncommon feature/ in Proboscideans,/ because it turns out/ that large savanna male elephants will outcompete the smaller forest elephants/ for their females.//

これは長鼻類にとっては 珍しいことではありません 大きなアフリカゾウの雄が 競争に勝ち マルミミゾウの雌と交尾することが知られています

So large, hairless Columbians/ outcompeting the smaller male woollies.//

大きな短毛種のコロンビアマンモスが 小さな毛長マンモスの雄に勝つこともあったでしょう

悔しいですが 高校時代を思い出しますね

(笑)

So this is not trivial,/ given the idea/ that we want to revive/ extinct species,/ because it turns out/ that an African/ and an Asian elephant can actually interbreed and have live young,/ and this has actually occurred by accident/ in a zoo/ in Chester,/ U.K.//,/ in 1978.//

絶滅種の復活を目指すときに この事実は看過できませんというのは アフリカゾウとアジアゾウは 交雑し子供を作ることができます 1978年に英国チェスターの動物園で 実例があります

So/ that means/ that we can actually take Asian elephant chromosomes,/ modify them/ into all those positions/ we've actually now been able to discriminate with the mammoth genome,/ we can put that/ into an enucleated cell,/ differentiate/ that into a stem cell,/ subsequently differentiate/ that maybe/ into a sperm,/ artificially inseminate an Asian elephant egg,/ and over a long and arduous procedure,/ actually bring back/ something/ that looks like this.//

ということは アジアゾウの染色体を取り出して マンモスのゲノムと異なる部分を すべてマンモスのゲノムと入れ替えて 除核した細胞に挿入し 幹細胞へと分化させ それをさらに精子へと分化させ アジアゾウの卵子に人工授精を施せば 長く困難な過程を経て マンモスに似た動物を蘇らせることが可能になります

Now,/ this wouldn't be an exact replica,/ because the short DNA fragments/ that I told you about will prevent us/ from building the exact structure,/ but it would make something/ that looked/ and felt very much/ like a woolly mammoth did.//

もっとも 完全な複製にはなりません 先ほど お話ししたようにDNAの断片が短いために 正確なDNAが再構築できていないからです ですが 見た目も雰囲気も 毛長マンモス同然です

Now,/ when I bring up/ this/ with my friends,/ we often talk about,/ well,/ where would you put it?//

友人と この話をすると そのような動物を一体どこで飼えばいいのか?

Where are you going to house a mammoth?//

マンモスの居場所はどこにするか?

There's no climates or habitats suitable.//

彼らに適した気候や生息地はないよと言われます

Well,/ that's not actually/ the case.//

そんなことはありません

It turns out/ that there are swaths of habitat/ in the north of Siberia and Yukon/ that actually could house a mammoth.//

シベリア北部と ユーコン準州の一帯が マンモスの生息に適しています

Remember,/ this was a highly plastic animal/ that lived over tremendous climate variation.//

マンモスは幅広い気候帯に生息した 適応力に優れた動物だったことを思い出してください

So this landscape would be easily able/ to house it,/ and I have to admit/ that there [ is ]/ a part of the child/ in me,/ the boy/ in me,/ that would love to see/ these majestic creatures walk across the permafrost of the north once again,/ but I do have to admit/ that part of the adult/ in me sometimes wonders/ whether or not we should.//

この土地であればマンモスは問題なく生きるでしょう 正直なところ 私の中の少年の心は この堂々とした動物が もう一度 北の永久凍土の大地を歩く姿を見ることを 切望していますでも一方で 私の中の大人の自分が そうするべきかどうか迷ってもいます

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

Ryan Phelan:/ Don't go away.//

ライアン・フェラン: まだ退場しないでください

You've left us/ with a question.//

私たちに問いかけましたね

I'm sure/ everyone is asking this.// When you say,/ "Should we?"//

皆さん自問していますよ「復活させるべきか否か?」

it feels like you're reticent there,/ and yet/ you've given us/ a vision of it/ being so possible.//

あなたは十分な可能性を示唆しながら ご自身の答えを控えられましたね

What's your reticence?//

なぜですか?

Hendrik Poinar:/ I don't think/ it's reticence.//

控えたのではなく

I think/ it's just/ that we have to think very deeply/ about the implications,/ ramifications of our actions,/ and so as long/ as we have good, deep discussion/ like we're having/ now,/ I think/ we can come to a very good solution/ as/ to/ why to do it.//

私たちの行動の意味や結果について 深く考えたいからです 今のような深く意義ある議論を 持つことができれば より良い答えが得られると言いたかったのです

But I just want to make/ sure/ that we spend time/ thinking about why we're doing/ it first.//

そもそも そのような行為が必要かどうか 共に考える時間を持ちたかったのです

RP:/ Perfect.// Perfect answer.// Thank/ you very much,/ Hendrik.//

とても良い回答ですねありがとうヘンドリック

HP:/ Thank you.// (Applause)//

どうもありがとう(拍手)

gaze

(…を)『じっと見つめる』,凝視する《+『at』(『into,on,upon』)+『名』》

『じっと見詰めること』,凝視

microscope

『顕微鏡』

insect

『昆虫』;(一般に)虫

amber

こはく(琥珀)(宝石に用いる黄褐色の鉱石)

こはく色

こはく製の

こはく色の

remarkably

著しく,目立って

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

phenomenal

自然現象の(に関する)

並みはずれた,驚異的な

知覚できる

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

someday

(将来の)『いつか』,そのうち

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

crawl

(腹ばいで)『はう』,はって進む

〈人・乗物・時間・仕事などが〉『のろのろと進む』

(はい回む虫などで)うじゃうじゃしている,うようよしている《+『with』+『名』》

(虫がはっているかのように)むずむずする

《話》(人に)取り入る《+『into』+『名』》

《a ~》はうこと;のろのろ歩き,徐行

《通例the ~》クロール泳法

resin

樹脂,松やに(ワニスや薬品の製造に使う)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

extinct

(生物・民族などが)絶滅した;(貫習などが)滅びてしまった

(火山などが)活動をやめた

(火が)消えた,燃えていない

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

unlikely

《補語にのみ用いて》『ありそうもない』,考えられない

うまくいきそうもない,見込み(将来性)のない

revive

〈人〉‘を'『生き返らせる』,〈意識・元気〉‘を'回復させる

〈習慣・流行など〉‘を'『復活させる』

…‘を'再上演する,再上映する

『生き返る』;元気(意識)を取り戻す

〈習慣・流行など〉‘を'『復活させる』

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

pipe

『管』,パイプ,筒(つつ)

(刻み用の)『パイプ』

笛;(1本の管から成る)管楽器(フルート・クラリネット・オーボエなど);(パイプオルガンの)音管

《複数形で》複数の管から成る楽器;パッグパイプ(bagpipe),パンの笛(Panpipe)

(船で)甲板長の号笛(呼び子);その笛の音

(鳥の)鳴き声;(人の)かん高い声

(人間・動物の)管状器官;(特に)気管

《しばしば受動態で》(…に)〈水・ガスなど〉‘を'管で送る《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈家・部屋など〉‘に'(…の)配管をする《+『名』+『for』+『名』》

〈曲〉‘を'笛で吹く

…‘を'かん高い声で言う(歌う)

(甲板長が)〈船員〉‘を'号笛を吹いて召集する

〈衣服〉など〉‘に'玉縁飾りをつける,〈ケーキなど〉‘に'砂糖のひも状飾りをする

笛を吹く

かん高い声で言う(歌う)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

sequencing

配列,接続;(特に時間の)調整

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

revival

〈U〉〈C〉(生命・意識・元気などの)『回復』;(…を)生き返らせること《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(習慣・流行などの)『復活』,よみがえり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)再上演,再上映《+『of』+『名』》

〈U〉信仰復興;〈C〉信仰復興伝道集会

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

mosquito

『カ』(蚊)

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

Jurassic

(地質時代の)ジュラ紀の

ジュラ紀

mammoth

マンモス(洪積世に生息した長毛の巨象)

巨大な

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

permafrost

(北極・亜北極地方の)永久凍土層

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

quintessential

本質の,精髄の

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

ice age

〈C〉《the~》(地質の)氷河時代

《the I-A-》(洪積世の)氷河期

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

hairy

毛深い,毛だらけの・粗い,ざらざらした・《俗》 ぞっとするほど危険な; 困難な,難しい

tusk

(象などの)きば

きばのような歯(突出物)

…をきばで突く(掘り返す)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

elephant

『ゾウ』

(共和党の象徴としての)象

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

kin

《古・話》《複数扱い》親族,親類

〈U〉(…との)親類関係《+『to』+『名』》

(…にとって)親類で,血族で;(…の)同類で《+『to』+『名』》

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

knit

〈織物・服など〉‘を'『編む』

…‘を'しっかりと組み合わせる《+『名』+『together,』+『together』+『名』》

〈まゆ〉‘を'寄せる,しかめる

『編物をする』

しっかりと組み合わさる

メリヤス生地;〈C〉編んで作った衣類,メリヤス衣類

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

habitat

(動・植物の)産地,生息地

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

migrate

(…から…へ)移住する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

(季節に応じ定期的に)〈鳥・動物が〉移動する,渡る

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

Asia

『アジア』

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

Central Asia

中央アジア

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

North America

北アメリカ(合衆国・カナダ・メキシコを含む大陸)

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

arrival

〈U〉(…への)『到着』《+『at』(『in』)+『名』》

〈U〉(目標・目的などへの)『到達』《+『at』(『in』)+『名』》

〈C〉到着した人(物),到着する人(物);生まれた子

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

grassland

〈U〉牧草地

《複数形で》草原地帯

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

hairless

髪のない,はげの

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

glacial

氷の;氷河の

氷河時代の

氷のような,厳寒の

《話》(態度などが)冷淡な

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

traumatic

外傷性の;精神的損傷の

climatic

気候の;風土の

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

mainland

《通例 the~》本土,大陸(付近の島と区別した)

surprisingly

驚くほどに

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

Siberia

シベリア

Alaska

アラスカ州(米国西北端の州;州都はJuneau;{略}AK,Alas.)

Egyptian

エジプトの;エジプト人(語)の

〈C〉エジプト人

〈U〉(古代の)エジプト語

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

pyramid

(エジプト・メキシコなどの)『ピラミッド』

ピラミッド形の物

(幾何の)角錐(かくすい)

ピラミッド形になる

〈物価などが〉上昇する,増加する

…‘を'ピラミッド形にする(積み上げる)

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

dense

『密度が濃い』,密集した,目の詰まった

《話》頭の鈍い,のろまな

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

martin

イワツバメ

probably

『たぶん』,『おそらく』

Pleistocene

(地質時代で)洪積(更新,最新)世(統)

overkill

(核兵器の)過剰殺傷[破壊]力・ 必要以上に殺傷する

hunter

(また『huntsman』)『ハンター』,狩猟家

猟八;(特にキツネ狩りの)猟馬

(…の)追求者;(…を)探求する人《+『for』(『after』)+『名』》

fortunately

『運よく』,幸いにも

strew

…‘を'振りまく,ばらまく(scatter)

(…を)…‘に'まき散らす《+名+with+名》

preservation

(…の)保護,保存,保管;(食料などの)貯蔵》+『of』+『名』》

tooth

『歯』

『歯状の物』,(くし・のこぎり・歯車・フォークなど)歯の働きをする物

…に歯を付ける;…‘を'歯状(ぎざぎざ)にする

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

intact

手をつけない,損なわれない

carcass

(けものの)死体;(殺したけものの胴体)

《話》《軽べつして》(人の)死体;人体

《話》《軽べつして》(焼け残った家屋・船などの)骨組み;(一般に)残がい

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

upon

『…の上に』

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

depth

〈U〉〈C〉《通例単数形で》『深さ』;奥行き

〈U〉(知識・知性などの)『深遠さ』,深さ

〈U〉(声・音などの調子の)『低さ』;(色の)濃さ

〈C〉《複数形で》『奥まった場所』,奥地

〈C〉深い所,深み

〈U〉〈C〉《時に複数形で》最中

burial

『埋葬』,葬式

constancy

不変,安定

忠実,貞節

ultimately

最後に,ついに

dictate

(人に)〈文章など〉‘を'『書き取らせる』,口述する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'命じる,命令する,指図する:《『dictate』+『名』+『to』+『名』…を…に命じる》

(人に)書き取らせる,口述する《+『to』+『名』》

(…に)命令する,指図する《+『to』+『名』》

(権威ある)命令;(良心などの)命じるところ

meaningful

有意義な,意義のある

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

length

〈U〉〈C〉(空間・時間の)『長さ』

〈U〉〈C〉長いこと,長い状態

〈C〉単位となる長さ;(競馬・競艇の)1馬身,1艇身

〈C〉ある長さの物(部分)

consistency

〈U〉(言南・匡理などの)一致,一貫性

〈U〉〈C〉(特に液体の)濃度,濃さ;(物質の)堅さ,ねばり

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

tightly

しっかりと,きつく

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

protein

蛋白(たんばく)質

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

bacteria

『バクテリア』,細菌

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

environmental

環境の;自然環境の

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

fragment

(…の)『破片』,断片《+『of』+『名』》

(特に詩文などの)未完の部分,断章《+『of』+『名』》

ばらばらになる,砕ける

…‘を'ばらばらに壊す

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

completely

『完全に』,全く,十分に

devoid

(…が)ない,欠けた《+『of』+『名』》

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

signature

『署名』

音楽記号(拍子記号・調記号など)

(本の)1ページの大きさに折り畳んだ大きな紙

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

clean room

無菌室,清浄室

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

devise

…‘を'『工夫する』,考案する

(遺言で)〈財産〉‘を'残す

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

gunk

べたべた(ぬるぬる)した不潔なもの,汚物(《英》gunge)

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

complicate

…'を'複雑にする

fungus

菌(葉緑素が無く,他の生物の有機物に依存しているキノコ,カビなど)

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

temperate

(行動が)『節度のある』,節制のある

(土地・気候などが)『温和な』,温暖な

endogenous

(生物が)内部から成長する,内性の,内因性の

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

discriminate

(…と)…‘を'『見分ける』,識別する《+『名』+『from』+『名』》

(…間の)『差異を見分ける』,識別する《+『between』+『名』》

(…を)分け隔てする,差別待遇する《+『against』+『名』》

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

backbone

〈C〉《the~》《話》背骨(=spine)

〈C〉《the》(…の)最も強力な(重要な)部分,主力《+『of』+『名』》

〈U〉気骨,精神力

Asian

『アジアの』,アジアに住む人々の

『アジア人』

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

chromosome

染色体

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

completion

完成,成就;完了,修了

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

compose

…'を'『構成する』

〈詩など〉'を'『作る』,書く;〈曲〉'を'作る;〈絵の構図〉'を'作る

〈自分,自分の気持〉'を'『静める』

〈活字〉'を'組む;…'を'活字に組む

〈争いなど〉'を'解決する,調停する

詩を作る;作曲する

repetitive

=repetitious

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

ancestor

(一人の)『先祖』,祖先(forefather)

(事物の)原型,先駆

(生物の)原型種

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

glacier

氷河

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

uncommon

『普通でない』,めったにない,並はずれた

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

laughter

『笑い』,笑い声

trivial

『ささいな』,取るに足らない,つまらない

平凡な,普通の,ありふれた

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

interbreed

〈動物・植物〉‘を'異種のものと交配させる

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

zoo

『動物園』

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

differentiate

(…から)…‘を'『区別する』,識別する《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'微分する

(…を)区別をつける,(…を)識別する《+『between』+『名』》

別のものとなる

stem

(草の)『茎』,(木の)『幹』

葉柄,花梗(かこう)

『茎状のもの』;(杯・グラスの)『脚』,(パイプ・さじの)柄,(時計の)りゅうず

(単語の)語幹,語根

船首;船首材

…‘の'茎(軸)を取り去る,へたをとる

(…から)生じる,(…に)由来する《+『from』+『名』(do『ing』)》

subsequently

後て,次に,続いて,結果として

sperm

〈C〉精子

〈U〉精液

inseminate

〈思想など〉‘を'吹き込む

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

arduous

骨の折れる,困難な

(山などが)登りにくい,けわしくて骨の折れる

(努力などが)しんぼう強い,奮闘する(strenuous)

procedure

〈U〉(行動・事情などの)『進行』,進展

〈C〉(進行上の)『手順』,方法;(法律上の)『手続き』

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

replica

(原作者が作った)原作の写し

模写,複製(copy),模型

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

suitable

『適当な,ふさわしい』,好都合な

swath

(草刈り機で刈り取った後の)刈り草(刈り麦)の列

(かまなどの)刈り幅

Yukon

ユーコン州(カナダ西北部の州)

《the~》ユーコン川(カナダ西北部から Alaska を貫流して Bering 海に注ぐ)

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

applause

『拍手かっさい』;称賛

reticent

言葉が控え目の,口数が少ない;(…について)口が重い《+『on』(『about』)+『名』》

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

reticence

沈黙がち,無口,口数の少なさ

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

ramification

枝に分かれること,分岐

結果,成り行き

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

関連動画