歌詞 - マライア・キャリー (Mariah Carey) : Almost Home

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

マライア・キャリー(Mariah Carey)がディズニー映画「オズ はじまりの戦い(Oz the Great and Powerful)」のエンディング・ソングに提供した楽曲です。

オールモスト・ホーム
Almost Home

作詞:

Simone Porter, Justin Gray, Lindsey Ray, Mariah Carey, Tor Erik Hermansen, Mikkel S. Eriksen

作曲:

Simone Porter, Justin Gray, Lindsey Ray, Mariah Carey, Tor Erik Hermansen, Mikkel S. Eriksen

Lyrics

ヘイ,/ ヘイ//
ユア オールモスト ホーム ...//

アイブ シーン ザ ライト/ イン ザ スカイ//
イン ザ スカイズ アー ライク ファイアフライズ//
バーニング ブライト,/ ジャスト トゥー バニッシュ イン ザ ダーク//

アイブ ヘルド ホープ/ イン マイ トゥー ハンズ//
ザット ゼアー ウッド ビー アナザー チャンス//
トゥー ファインド ザ キングダム,/ アイム ビリービング/ イン マイ ハート//
コーズ/ アンダーニス ザ グッド//
ゼアーズ サムシング グレイター/ ザン ユー ノウ//

ホエン ユア オールモスト ゼアー//
アンド ユア/ オールモスト ホーム//
ジャスト オープン アップ/ ユア アイズ/ アンド ゴー,/ ゴー//
ホエン ユア オールモスト ゼアー,/ オールモスト ホーム//
ノウ/ ユア ノット アローン//
ユア オールモスト ホーム//

ホエン ユー ラン,/ ラン ソー ファー//
ユーブ フォーゴットン/ フー ユー アー//
ホエア ユア フロム,/ イッツ ライク サム アザー ユニバース//
ユー カウント ユア ステップス,/ ライク ゼア リグレッツ//
ユー キャッチ ワン ブレス ゼン ルーズ ザ レスト//
ローング イズ ライト,/ ライト イズ レフト//
アンド ゼアーズ ノウホエア レフト トゥー ターン//

ソー ドント ビリーブ イン エブリシング//
ユー シンク,/ ユー シンク ユー ノウ//

ホエン ユア オールモスト ゼアー//
アンド ユア/ オールモスト ホーム//
ジャスト オープン アップ/ ユア アイズ/ アンド ゴー,/ ゴー//
ホエン ユア オールモスト ゼアー,/ オールモスト ホーム//
ノウ/ ユア ノット アローン//
ユア オールモスト ホーム//

ホエン ユー レット/ ユア ハート ビー ザ コンパス//
ユー ウォーント ゲット ロスト,/ ノット/ イフ ユー トラスト イット//
ホエン ユー ヒア ザ サウンド オブ ザ トランペット//
ラウダー/ ザン エヴァー ビフォー//

オー,/ ホエン ユア オールモスト ゼアー//
オールモスト ホーム//
ジャスト オープン アップ/ ユア アイズ/ アンド ゴー,/ ゴー//
コーズ/ ユア/ オールモスト ゼアー//
オールモスト ホーム//
ノウ/ ユア ノット アローン//
ユア オールモスト ホーム//

ホエン ユア オールモスト ゼアー//
オールモスト ホーム//
ジャスト オープン アップ/ ユア アイズ/ アンド ゴー, ゴー//
オールモスト ゼアー//
ユア/ オールモスト ホーム//
ノウ ユア ノット アローン//
ユア オールモスト ホーム ...//

Hey, hey.
You're almost home ...

I've seen the light in the sky.
In the skies are like fireflies.
Burning bright, just to vanish in the dark.

I've held hope in my two hands.
That there would be another chance.
To find the kingdom, I'm believing in my heart.
Cause underneath the good.
There's something greater than you know.

When you're almost there.
And you're almost home.
Just open up your eyes and go, go.
When you're almost there, almost home.
Know you're not alone.
You're almost home.

When you run, run so far.
You've forgotten who you are.
Where you're from, it's like some other universe.
You count your steps, like they're regrets.
You catch one breath then lose the rest.
Wrong is right, right is left.
And there's nowhere left to turn.

So don't believe in everything.
You think, you think you know.

When you're almost there.
And you're almost home.
Just open up your eyes and go, go.
When you're almost there, almost home.
Know you're not alone.
You're almost home.

When you let your heart be the compass.
You won't get lost, not if you trust it.
When you hear the sound of the trumpet.
Louder than ever before.

Oh, when you're almost there.
Almost home.
Just open up your eyes and go, go.
Cause you're almost there.
Almost home.
Know you're not alone.
You're almost home.

When you're almost there.
Almost home.
Just open up your eyes and go, go.
Almost there.
You're almost home.
Know you're not alone.
You're almost home ...

Hey,/ hey.//

ヘイ,/ ヘイ//

You're almost home ...//

ユア オールモスト ホーム ...//

I've seen the light/ in the sky.//

アイブ シーン ザ ライト/ イン ザ スカイ//

In the skies are like fireflies.//

イン ザ スカイズ アー ライク ファイアフライズ//

Burning bright,/ just to vanish in the dark.//

バーニング ブライト,/ ジャスト トゥー バニッシュ イン ザ ダーク//

I've held hope/ in my two hands.//

アイブ ヘルド ホープ/ イン マイ トゥー ハンズ//

That there would be another chance.//

ザット ゼアー ウッド ビー アナザー チャンス//

To find the kingdom,/ I'm believing/ in my heart.//

トゥー ファインド ザ キングダム,/ アイム ビリービング/ イン マイ ハート//

Cause/ underneath the good.//

コーズ/ アンダーニス ザ グッド//

There's something greater/ than you know.//

ゼアーズ サムシング グレイター/ ザン ユー ノウ//

When you're almost there.//

ホエン ユア オールモスト ゼアー//

And you're/ almost home.//

アンド ユア/ オールモスト ホーム//

Just open up/ your eyes/ and go,/ go.//

ジャスト オープン アップ/ ユア アイズ/ アンド ゴー,/ ゴー//

When you're almost there,/ almost home.//

ホエン ユア オールモスト ゼアー,/ オールモスト ホーム//

Know/ you're not alone.//

ノウ/ ユア ノット アローン//

You're almost home.//

ユア オールモスト ホーム//

When you run,/ run so far.//

ホエン ユー ラン,/ ラン ソー ファー//

You've forgotten/ who you are.//

ユーブ フォーゴットン/ フー ユー アー//

Where you're from,/ it's like some other universe.//

ホエア ユア フロム,/ イッツ ライク サム アザー ユニバース//

You count your steps,/ like they're regrets.//

ユー カウント ユア ステップス,/ ライク ゼア リグレッツ//

You catch one breath then lose the rest.//

ユー キャッチ ワン ブレス ゼン ルーズ ザ レスト//

Wrong is right,/ right is left.//

ローング イズ ライト,/ ライト イズ レフト//

And there's nowhere left to turn.//

アンド ゼアーズ ノウホエア レフト トゥー ターン//

So don't believe in everything.//

ソー ドント ビリーブ イン エブリシング//

You think,/ you think you know.//

ユー シンク,/ ユー シンク ユー ノウ//

When you're almost there.//

ホエン ユア オールモスト ゼアー//

And you're/ almost home.//

アンド ユア/ オールモスト ホーム//

Just open up/ your eyes/ and go,/ go.//

ジャスト オープン アップ/ ユア アイズ/ アンド ゴー,/ ゴー//

When you're almost there,/ almost home.//

ホエン ユア オールモスト ゼアー,/ オールモスト ホーム//

Know/ you're not alone.//

ノウ/ ユア ノット アローン//

You're almost home.//

ユア オールモスト ホーム//

When you let/ your heart be the compass.//

ホエン ユー レット/ ユア ハート ビー ザ コンパス//

You won't get lost,/ not/ if you trust it.//

ユー ウォーント ゲット ロスト,/ ノット/ イフ ユー トラスト イット//

When you hear the sound of the trumpet.//

ホエン ユー ヒア ザ サウンド オブ ザ トランペット//

Louder/ than ever before.//

ラウダー/ ザン エヴァー ビフォー//

Oh,/ when you're almost there.//

オー,/ ホエン ユア オールモスト ゼアー//

Almost home.//

オールモスト ホーム//

Just open up/ your eyes/ and go,/ go.//

ジャスト オープン アップ/ ユア アイズ/ アンド ゴー,/ ゴー//

Cause/ you're/ almost there.//

コーズ/ ユア/ オールモスト ゼアー//

Almost home.//

オールモスト ホーム//

Know/ you're not alone.//

ノウ/ ユア ノット アローン//

You're almost home.//

ユア オールモスト ホーム//

When you're almost there.//

ホエン ユア オールモスト ゼアー//

Almost home.//

オールモスト ホーム//

Just open up/ your eyes/ and go, go.//

ジャスト オープン アップ/ ユア アイズ/ アンド ゴー, ゴー//

Almost there.//

オールモスト ゼアー//

You're/ almost home.//

ユア/ オールモスト ホーム//

Know you're not alone.//

ノウ ユア ノット アローン//

You're almost home ...//

ユア オールモスト ホーム ...//

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

burning

燃えている,焼けている

燃えるように熱い;強烈な

火急の,差し迫った

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

vanish

(特に急に…から)『見えなくなる』,消える《+from+名》(disappear)

(…から)『存在しなくなる』,ゼロになる《+from+名》

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

kingdom

〈C〉『王国』

〈C〉(学問・芸術・活動などの独立した)分野,世界,領域

〈C〉(特に自然界を三大区分した)界

〈U〉神(キリスト)の国,御国(みくに)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

regret

…‘を'『後悔する』;…‘を'残念に思う

〈人が〉〈失われたもの〉‘を'惜しむ,悲しむ

〈U〉(…に対する)『後悔』,悔い;残念な気持ち,遺憾《+『at』(『for, over』)+『名』(doing)》

〈U〉(…に対する)悲しみ,哀惜,哀悼の意《+『over』(『for』)+『名』》

〈C〉《複数形で》(招持などへのていねいな)断り[状];(断るための)遺憾の言葉

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

compass

〈C〉『羅針盤』

《通例複数形で》(円を描く)『コンパス』

周囲;(…の)範囲,限界《+『of』+『名』》

…'を'取り囲む

…'を'ぐるりと回る

〈目的など〉'を'達成する

…'を'理解する

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

trumpet

『トランペット』,らっぱ

らっぱのような形をした物;(レコードプレーヤー・ラジォなどの)拡声器;補聴器

象の大きな鳴き声

らっぱを吹く

〈象が〉らっぱにような鳴き声を出す

…‘を'らっぱで知らせる

…‘を'吹聴する

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

洋楽歌詞: