TED日本語 - マッシモ・バンジ: 想像力をオープンソース化するArdurino

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

マッシモ・バンジが生みの親の一人であるArduinoは、小さな使いやすいオープンソースのマイクロコントローラーで、世界の何千という人たちを触発し、おもちゃから人工衛星まで、想像力の限りを尽くした素敵な物の数々を作らせることになりました。彼が言うように、「何かすごいものを作るのに誰の許可もいらない」のです。

Script

何週間か前に 友達が 8歳になる息子に ご覧のような おもちゃの車をあげたんですが 普通やるようにおもちゃ屋に行って 買うのではなく このWebサイトに行って ファイルをダウンロードし このプリンタで印刷したんです こういった装置を使って 誰でもデジタル的にモノを作れる というアイデアを エコノミスト誌は 「第三の産業革命」と呼んでいます

実は 革命はもう1つ進行していると思うんです それはオープンソース・ハードウェアと「Makerムーブメント」が 引き起こしているものです 友人がおもちゃの印刷に使ったプリンタも 実はオープンソースなんです その同じWebサイトで プリンタを作るのに必要な すべてのファイルがダウンロードできます 構成ファイル ハードウェア ソフトウェア すべての解説が揃っています これはまた 大きなコミュニティの 一部であり 世界中の何千という人が このようなプリンタを作って たくさんのイノベーションを 起こしていますが それもオープンソースであればこそです 何かすごいものを作るのに誰の許可もいりません この状況は Appleや その他の会社が競っていた 1976年当時の パーソナルコンピュータの状況に似ています 数年のうちに このような市場におけるAppleが現れることでしょう

他にも興味深いことがあります プリンタ自体がオープンソースに なっていると言いましたが あのプリンタの心臓部には 私が深く関わっているArduino があるのです プリンタを動かすマザーボード部分は 私が過去7年間取り組んできた オープンソースプロジェクトの成果です ここに出ている仲間たちと開発しました 5人のうち2人がアメリカ人 2人がイタリア人 それに生粋のスペイン人が1人 (笑) ご覧の通り 国際的なプロジェクトなんです (笑) 私たちは インタラクション・デザイン・インスティテュート・イブレアという インタラクション・デザインを教える 学校で出会いました そこではシンプルな形のデザインから始めて 人とモノの間のやり取りの デザインへと進みます 人とのやり取りをするモノをデザインしようというとき 形だけの携帯電話の模型を 作っても意味はありません 人と実際にやりとりするモノが 必要だからです それで私たちはArduinoや その他のプロジェクトに取り組んで 学生たちが簡単に使えるような プラットフォームを作ったんです 5年もかけて電子工学を勉強しなくても 学生たちが ちゃんと機能するものを作れるように1ヶ月でやるわけですから

子どもでも使えるものをどう作るのか? このシルビアという女の子は 実際にArduinoで 物作りをしています 11歳の子どもたちがArduinoを使って 自分で作ったものを見せてくれましたが 適切な道具を与えられた子どもたちの 能力というのは怖いくらいです

それでは誰でも使えて 手早くものを作れる道具によって どんなことが起きるのか見てみましょう いろいろ例をご覧いただきますが まず最初に取り上げたいのは この猫の給餌器です これを作った人は猫を2匹飼っていて 1匹は病気で1匹は元気だったので それぞれに適切な餌を 与える必要がありました それで猫の首輪に付けたチップで 猫を識別し 扉を開けて餌を与える 給餌器を作ったんです 古いコンピュータから 取り外したCDプレーヤー ボール紙 テープ 2つのセンサと いくつかのLEDを使っています そして あっという間にこんなものが手に入りました お店では買えないものを自分で作ったんです 私は「自分で痒いところを掻く」という言い回しが好きです アイデアを思い付いたら自分で作ればいいだけです 紙にスケッチするのを 電子部品を使ってやるようなものです

Arduinoの何がいいかというと Arduinoの何がいいかというと このハードウェアが・・・ 愛を込めてイタリアで作られたこと これは基盤の裏を見てもらえば 分かりますが (笑) それに加えて オープンであるということ 回路の設計書は すべてネットで公開されていて それをダウンロードして 何かを作ったり 改良したり 学ぶために使えます プログラミングを 学んでいた頃 他の人のコードや 雑誌に載っていた回路図を見て勉強していました 他の人の作品を見るというのは 学ぶのに良い方法なんです このプロジェクトの様々なものがオープンにされています ハードウェアはクリエイティブコモンズライセンスで公開されています ハードウェアはクリエイティブコモンズライセンスで公開されています ハードウェアが歌や詩のように 文化の一部として クリエイティブ・コモンズで共有され それを元に新しいものを作っていけるという考えは素敵だと思います またソフトウェアはGPLで これもオープンソースです ドキュメントや実践的なトレーニング方法も クリエイティブコモンズで公開されたオープンソースです 名前だけが 商標で守られていますが これは何がArduinoであり 何がそうでないか明確にするためです

Arduino自体 多くの オープンソースの要素から成り立っています それぞれの要素は12歳の子が使うには 難しいものですが それをArduinoでマッシュアップして 1つにまとめ上げ 手早くものを作り上げられる 最高の ユーザ体験を与えられるよう努めています

だから例えば あるチリの人たちなどは 基板を買う代わりに自分で作って ワークショップで使い お金を節約しています あるいは特定の用途に合わせた 独自のArduinoを作っている 会社もあります 現在そのような会社が たぶん150くらいあります これを作った会社は エイダフルーツといって ladyada (レディ・エイダ)として知られる リモア・フリードが経営しています 彼女はオープンソース・ハードウェアや Makerムーブメントにおける ヒーローの1人です オープンソースやコラボレーション ネット上の協同や 異なった領域での協同の 力を信じる人たちの ターボ加速されたDIYコミュニティが 広がっているのです 『Make』という雑誌が そのような人たちを集め コミュニティとしてまとめています かなり技術を要するようなプロジェクトが 易しい言葉と 美しい誌面で紹介されています あるいはこのウェブサイト Instructablesでは 人々が互いに あらゆることを教え合っています 画面に出ているのはArduino 関係の プロジェクトですがこのサイトでは ケーキを始め あらゆるものの作り方を学べます いくつかプロジェクトを見てみましょう

これはクワッドコプター 小さな模型ヘリコプターです 言ってみればおもちゃですが ほんの数年前までは軍事技術でした それが今やオープンソースになって 簡単に利用でき ネットで買うこともできます DIYドローンズというコミュニティが このArduCopterを作っています このマターネットというスタートアップを立ち上げた人は アフリカの村から村へ 物資を運ぶのに これが使えると気付きました 簡単に見つけられ オープンソースで 容易に改良でき 会社のプロトタイプを 素早く作ることができました こちらは別のプロジェクトです— テレビで同じ人ばかり いつも出てくるのにうんざりしていたので どうにかしようと思い立ちました この「もうたくさん」という名の Arduinoプロジェクトでは このテレビに出すぎな人たちの 名前が出てくると 音を消すんです (笑) どうやって作ったのかお見せしましょう (拍手) 動いているところをご覧ください— 「我々は今朝 キム・カーダシアンに突撃し 彼女がいったい何を着ていくつもりなのか——」 いいでしょう? (笑) キム・カーダシアンの結婚式について 詳細に聞かされることから 私たちの耳を守ってくれるわけです ここで興味深いのは 彼がArduinoで テレビ信号を処理するモジュールを見つけ それからテレビ用の赤外線信号を生成する 誰かの書いたモジュールを見つけ それをまとめて こんなすごいものを作り上げたことです

Arduinoはまた 大型ハドロン衝突型加速器のような本格的な現場でも使われています Arduinoボードがデータを集め パラメータを測定するのに使われています こちらは (音楽) イタリアの学生が作った 音楽インタフェースです 彼は今 これを製品化しようとしています 彼は今 これを製品化しようとしています 学生プロジェクトが製品になるのです あるいは補助器具を作るのにも使えます この手袋は 手話を理解して 音声に変換したり ディスプレイに表示したりできます これもまた Arduino互換パーツ 販売サイトで見つけられる様々なパーツから 作り上げられています これはニューヨーク大学ITP発のプロジェクトです この少年には重度の障害があって PS3で遊ぶことができなかったので 彼らはこの装置を作って 限られた運動能力で 野球を楽しめるようにしたのです 野球を楽しめるようにしたのです

アートプロジェクトもあります これはtxtBomberというもので この装置にメッセージを入れると それを壁面に転写できます 電気的なバネがスプレー缶の ボタンを押すようになっていて 壁の上を動かすだけで 政治的メッセージなんかが 書き出されるようになっています (拍手) ここにある鉢植えは Botanicallsといって 中にWiFiモジュール付きの Arduinoボードが入っていて 植物の状態を監視しています そしてTwitterを通して 鉢植えとコミュニケートすることができます (笑) 鉢植えが 「暑くなってきたよ」と言い始め 「すぐに水がほしい」とつぶやきます (笑) 鉢植えに人格を与えるわけです こちらは お腹の中の赤ちゃんが 蹴ったときにTwitterで つぶやくようになっています (笑) このチリの14歳の少年は 地震を検知してTwitterに ツイートするシステムを作りました 彼には28万人のフォロワーがいます 14歳の子が 政府プロジェクトに 1年先んじたわけです (拍手) これはまた別のプロジェクトで 家族のTwitterフィードを解析して 「ハリー・ポッター」の映画みたいに 各自がどこにいるか指し示します 詳細がウェブサイトに書かれています 座っている人がおならしたらツイートする椅子を作った人もいます (笑) 2009年にGizmodoは 「これでようやくTwitterにも 存在意義ができた」と書きました 3年で随分 世の中変わったものです (笑)

これは真剣な話ですが 福島で災害が起きたとき 日本の人たちの多くが 政府の情報はオープンでもなければ 信頼もできないと気付きました それで彼らはガイガーカウンターと Arduinoと ネットワークカードを 組み合わせたものを 100個作って 日本中に配りました 集められたデータはこのCosmという ウェブサイトで公開されています 現場からの リアルタイムで 信頼のできる 偏りのないデータを見ることができるのです この機械は DIYバイオ・ムーブメントから生まれたもので DNA処理に必要なあるステップを行います これもすべてオープンソースになっています 発展途上国の学生が 高価な科学装置の レプリカを作っています Arduinoや その他のパーツを使って 自分たちでずっと安く作っているわけです これはpH測定器です こちらはスペインの子どもたちです 11歳くらいから ロボット作りやプログラミングを学び始め それからArduinoを使ってサッカーロボットを 作るようになりました Arduinoベースのロボットで世界チャンピオンになったんです だから教育用のロボットを 作ろうという話になったとき彼らに言いました 「君らがデザインしてくれ 子どもたちがワクワクする すごいロボットを作るには何が必要か 君らなら分かるだろう」 私みたいなオッサンじゃ なかなかワクワクもしませんしね 教材と言われても (笑)

Googleのような会社も このテクノロジーを使って 携帯電話やタブレットと現実世界の間の インタフェースを作っています GoogleのADKは Arduinoベースの オープンソースです クローズドソースで Appleに命を捧げますという NDAにサインさせるAppleのやつとは大違いです 巨大迷路の上にジョーイが立っていて タブレットを傾けると迷路も傾きます

私の出身地イタリアではデザインが重視されています すごく保守的ですけど ミラノにある Habitsというデザインスタジオと協力して この鏡を作りました完全なオープンソースです iPod用のスピーカーも兼ねています ハードウェア ソフトウェア デザイン 製造 このプロジェクトのすべてがオープンソースで 皆さんご自分で作れます 他のデザイナたちにこれを見て 実際的なものを手始めに素敵な装置や インタラクティブな製品の 作り方を学んでほしいと思います

しかし こんなに沢山のアイデアがあるとき いったいどうしたものでしょう? 何千というアイデアがあって 全部紹介しようと思ったら 7時間もかかるでしょう 7時間やるつもりはありませんので ただ この例だけご覧いただきましょう この人たちは Pebbleという会社を作って ブルートゥースで携帯と連携して 情報を表示する 腕時計を試作しました ノキアの携帯から取った 液晶画面と Arduinoを使っています それから商品化のための資金 10万ドルをKickstarterで募りました 10万ドルをKickstarterで募りました そうしたら1千万ドル集まったんです 十分な資金が得られ VCなんかの助けは必要ありません VCなんかの助けは必要ありません ただ素晴らしい製品で人々を熱狂させたんです

最後にご紹介したいプロジェクトは ArduSatですKickstarterで募集中なので 貢献したい方はどうぞ 宇宙に飛ばす衛星ですオープンソースで やろうとは なかなか思わないことですが Arduinoを沢山のセンサに繋いでいます ですからArduinoの使い方を知っていれば 自分の実験をこの衛星にアップロードして 実施できるんです 想像してみてください自分の高校で 1週間衛星を自由に使えて 宇宙で実験するというのを

言いました通り 例はあまりに沢山あるので この辺で お終いにしておきましょう 毎日たくさんの すごいプロジェクトを生み出し続けている Arduinoコミュニティに 感謝したいと思います ありがとうございました (拍手)

(拍手)

そしてコミュニティの皆さん ありがとう

マッシモ 今朝話したとき Arduinoがこのように成功するとは 想像もしていなかったと言っていましたね

ええ

これだけのものを読み 自分の開いた世界を目にして どう感じていますか?

これは多くの人々の成果ですコミュニティが人々に 素晴らしいものを 作ることを可能にしているのです圧倒されるばかりです 言葉にするのが難しいですが 毎朝目を覚まし Googleアラートで届いたものを見ると ただ驚きを感じます 想像しうるあらゆる領域に広がっています

どうありがとうございました (拍手)

(拍手)

So a few weeks ago, a friend of mine gave this toy car to his 8-year-old son. But instead of going into a store and buying one, like we do normally, he went to this website and he downloaded a file, and then he printed it on this printer. So this idea that you can manufacture objects digitally using these machines is something that The Economist magazine defined as the Third Industrial Revolution.

Actually, I argue that there is another revolution going on, and it's the one that has to do with open-source hardware and the maker's movement, because the printer that my friend used to print the toy is actually open-source. So you go to the same website, you can download all the files that you need in order to make that printer: the construction files, the hardware, the software, all the instruction is there. And also this is part of a large community where there are thousands of people around the world that are actually making these kinds of printers, and there's a lot of innovation happening because it's all open-source. You don't need anybody's permission to create something great. And that space is like the personal computer in 1976, like the Apples with the other companies are fighting, and we will see in a few years, there will be the Apple of this kind of market come out.

Well, there's also another interesting thing. I said the electronics are open-source, because at the heart of this printer there is something I'm really attached to: these Arduino boards, the motherboard that sort of powers this printer, is a project I've been working on for the past seven years. It's an open-source project. I worked with these friends of mine that I have here. So the five of us,two Americans,two Italians and a Spaniard, we -- (Laughter) You know, it's a worldwide project. (Laughter) So we came together in this design institute called the Interaction Design Institute Ivrea, which was teaching interaction design, this idea that you can take design from the simple shape of an object and you can move it forward to design the way you interact with things. Well, when you design an object that's supposed to interact with a human being, if you make a foam model of a mobile phone, it doesn't make any sense. You have to have something that actually interacts with people. So, we worked on Arduino and a lot of other projects there to create platforms that would be simple for our students to use, so that our students could just build things that worked, but they don't have five years to become an electronics engineer. We have one month.

So how do I make something that even a kid can use? And actually, with Arduino, we have kids like Sylvia that you see here, that actually make projects with Arduino. I have 11-year-old kids stop me and show me stuff they built for Arduino that's really scary to see the capabilities that kids have when you give them the tools.

So let's look at what happens when you make a tool that anybody can just pick up and build something quickly, so one of the examples that I like to sort of kick off this discussion is this example of this cat feeder. The gentleman who made this project had two cats. One was sick and the other one was healthy, so he had to make sure they ate the proper food. So he made this thing that recognizes the cat from a chip mounted inside on the collar of the cat, and opens the door and the cat can eat the food. This is made by recycling an old CD player that you can get from an old computer, some cardboard, tape, couple of sensors, a few blinking LEDs, and then suddenly you have a tool. You build something that you can not find on the market. And I like this phrase: "Scratch your own itch." If you have an idea, you just go and you make it. This is the equivalent of sketching on paper done with electronics.

So one of the features that I think is important about our work is that our hardware, on top of being made with love in Italy? as you can see from the back of the circuit -- (Laughter) is that it's open, so we publish all the design files for the circuit online, so you can download it and you can actually use it to make something, or to modify, to learn. You know, when I was learning about programming, I learned by looking at other people's code, or looking at other people's circuits in magazines. And this is a good way to learn, by looking at other people's work. So the different elements of the project are all open, so the hardware is released with a Creative Commons license. So, you know, I like this idea that hardware becomes like a piece of culture that you share and you build upon, like it was a song or a poem with Creative Commons. Or, the software is GPL, so it's open-source as well. The documentation and the hands-on teaching methodology is also open-source and released as the Creative Commons. Just the name is protected so that we can make sure that we can tell people what is Arduino and what isn't.

Now, Arduino itself is made of a lot of different open-source components that maybe individually are hard to use for a 12-year-old kid, so Arduino wraps everything together into a mashup of open-source technologies where we try to give them the best user experience to get something done quickly.

So you have situations like this, where some people in Chile decided to make their own boards instead of buying them, to organize a workshop and to save money. Or there are companies that make their own variations of Arduino that fit in a certain market, and there's probably, maybe like a 150 of them or something at the moment. This one is made by a company called Adafruit, which is run by this woman called Limor Fried, also known as Ladyada, who is one of the heroes of the open-source hardware movement and the maker movement. So, this idea that you have a new, sort of turbo-charged DIY community that believes in open-source, in collaboration, collaborates online, collaborates in different spaces. There is this magazine called Make that sort of gathered all these people and sort of put them together as a community, and you see a very technical project explained in a very simple language, beautifully typeset. Or you have websites, like this one, like Instructables, where people actually teach each other about anything. So this one is about Arduino projects, the page you see on the screen, but effectively here you can learn how to make a cake and everything else. So let's look at some projects.

So this one is a quadcopter. It's a small model helicopter. In a way, it's a toy, no? And so this one was military technology a few years ago, and now it's open-source, easy to use, you can buy it online. DIY Drones is the community; they do this thing called ArduCopter. But then somebody actually launched this start-up called Matternet, where they figured out that you could use this to actually transport things from one village to another in Africa, and the fact that this was easy to find, open-source, easy to hack, enabled them to prototype their company really quickly. Or, other projects. Matt Richardson: I'm getting a little sick of hearing about the same people on TV over and over and over again, so I decided to do something about it. This Arduino project, which I call the Enough Already, will mute the TV anytime any of these over-exposed personalities is mentioned. (Laughter) I'll show you how I made it. (Applause) MB: Check this out. MR: Our producers caught up with Kim Kardashian earlier today to find out what she was planning on wearing to her -- MB: Eh? (Laughter) MR: It should do a pretty good job of protecting our ears from having to hear about the details of Kim Kardashian's wedding. MB: Okay. So, you know, again, what is interesting here is that Matt found this module that lets Arduino process TV signals, he found some code written by somebody else that generates infrared signals for the TV, put it together and then created this great project.

It's also used, Arduino's used, in serious places like, you know, the Large Hadron Collider. There's some Arduino balls collecting data and sort of measuring some parameters. Or it's used for -- (Music) So this is a musical interface built by a student from Italy, and he's now turning this into a product. Because it was a student project becoming a product. Or it can be used to make an assistive device. This is a glove that understands the sign language and transforms the gestures you make into sounds and writes the words that you're signing on a display And again, this is made of all different parts you can find on all the websites that sell Arduino-compatible parts, and you assemble it into a project. Or this is a project from the ITP part of NYU, where they met with this boy who has a severe disability, can not play with the PS3, so they built this device that allows the kid to play baseball although he has limited movement capability.

Or you can find it in arts projects. So this is the txtBomber. So you put a message into this device and then you roll it on the wall, and it basically has all these solenoids pressing the buttons on spray cans, so you just pull it over a wall and it just writes on the wall all the political messages. So, yeah. (Applause) Then we have this plant here. This is called Botanicalls, because there's an Arduino ball with a Wi-Fi module in the plant, and it's measuring the well-being of the plant, and it's creating a Twitter account where you can actually interact with the plant. (Laughter) So, you know, this plant will start to say, "This is really hot," or there's a lot of, you know, "I need water right now." (Laughter) So it just gives a personality to your plant. Or this is something that twitters when the baby inside the belly of a pregnant woman kicks. (Laughter) Or this is a 14-year-old kid in Chile who made a system that detects earthquakes and publishes on Twitter. He has 280,000 followers. He's 14 and he anticipated a governmental project by one year. (Applause) Or again, another project where, by analyzing the Twitter feed of a family, you can basically point where they are, like in the "Harry Potter" movie. So you can find out everything about this project on the website. Or somebody made a chair that twitters when somebody farts. (Laughter) It's interesting how, in 2009, Gizmodo basically defined, said that this project actually gives a meaning to Twitter, so it was -- a lot changed in between. (Laughter)

So very serious project. When the Fukushima disaster happened, a bunch of people in Japan, they realized that the information that the government was giving wasn't really open and really reliable, so they built this Geiger counter, plus Arduino, plus network interface. They made 100 of them and gave them to people around Japan, and essentially the data that they gathered gets published on this website called Cosm, another website they built, so you can actually get reliable real-time information from the field, and you can get unbiased information. Or this machine here, it's from the DIY bio movement, and it's one of the steps that you need in order to process DNA, and again, it's completely open-source from the ground up. Or you have students in developing countries making replicas of scientific instruments that cost a lot of money to make. Actually they just build them themselves for a lot less using Arduino and a few parts. This is a pH probe. Or you get kids, like these kids, they're from Spain. They learned how to program and to make robots when they were probably, like,11, and then they started to use Arduino to make these robots that play football. They became world champions by making an Arduino-based robot. And so when we had to make our own educational robot, we just went to them and said, you know, "You design it, because you know exactly what is needed to make a great robot that excites kids." Not me. I'm an old guy. What am I supposed to excite, huh? (Laughter) But as I -- in terms of educational assets. (Laughter)

There's also companies like Google that are using the technology to create interfaces between mobile phones, tablets and the real world. So the Accessory Development Kit from Google is open-source and based on Arduino, as opposed to the one from Apple which is closed-source, NDA, sign your life to Apple. Here you are. There's a giant maze, and Joey's sitting there, and the maze is moving when you tilt the tablet.

Also, I come from Italy, and the design is important in Italy, and yet very conservative. So we worked with a design studio called Habits, in Milan, to make this mirror, which is completely open-source. This doubles also as an iPod speaker. So the idea is that the hardware, the software, the design of the object, the fabrication, everything about this project is open-source and you can make it yourself. So we want other designers to pick this up and learn how to make great devices, to learn how to make interactive products by starting from something real.

But when you have this idea, you know, what happens to all these ideas? There's, like, thousands of ideas that I -- You know, it would take seven hours for me to do all the presentations. I will not take all the seven hours. Thank you. But let's start from this example: So, the group of people that started this company called Pebble, they prototyped a watch that communicates via Bluetooth with your phone, and you can display information on it. And they prototyped with an old LCD screen from a Nokia mobile phone and an Arduino. And then, when they had a final project, they actually went to Kickstarter and they were asking for 100,000 dollars to make a few of them to sell. They got 10 million dollars. They got a completely fully funded start-up, and they don't have to, you know, get VCs involved or anything, just excite the people with their great project.

The last project I want to show you is this: It's called ArduSat. It's currently on Kickstarter, so if you want to contribute, please do it. It's a satellite that goes into space, which is probably the least open-source thing you can imagine, and it contains an Arduino connected to a bunch of sensors. So if you know how to use Arduino, you can actually upload your experiments into this satellite and run them. So imagine, if you as a high school can have the satellite for a week and do satellite space experiments like that.

So, as I said, there's lots of examples, and I'm going to stop here. And I just want to thank the Arduino community for being the best, and just every day making lots of projects. Thank you. (Applause)

(Applause)

And thanks to the community.

Chris Anderson: Massimo, you told me earlier today that you had no idea, of course, that it would take off like this.

MB: No.

CA: I mean, how must you feel when you read this stuff and you see what you've unlocked?

MB: Well, it's the work of a lot of people, so we as a community are enabling people to make great stuff, and I just feel overwhelmed. It's just, it's difficult to describe this. Every morning, I wake up and I look at all the stuff that Google Alerts sends me, and it's just amazing. It's just going into every field that you can imagine.

CA: Thank you so much. (Applause)

(Applause)

So a few weeks ago,/ a friend of mine gave this toy car/ to his 8-year-old son.//

何週間か前に 友達が 8歳になる息子に ご覧のような おもちゃの車をあげたんですが

But instead of going into a store/ and buying one,/ like we do normally,/ he went to this website/ and he downloaded a file,/ and then/ he printed it/ on this printer.//

普通やるようにおもちゃ屋に行って 買うのではなく このWebサイトに行って ファイルをダウンロードし このプリンタで印刷したんです

So this idea/ that you can manufacture/ objects digitally using/ these machines is something/ that The Economist magazine defined as the Third Industrial Revolution.//

こういった装置を使って 誰でもデジタル的にモノを作れる というアイデアを エコノミスト誌は 「第三の産業革命」と呼んでいます

Actually,/ I argue/ that there is another revolution/ going on,/ and it's the one/ that has to do/ with open-source hardware and the maker's movement,/ because the printer/ that my friend used/ to print the toy is actually open-source.//

実は 革命はもう1つ進行していると思うんです それはオープンソース・ハードウェアと「Makerムーブメント」が 引き起こしているものです 友人がおもちゃの印刷に使ったプリンタも 実はオープンソースなんです

So you go to the same website,/ you can download all the files/ that you need/ in order to make that printer:/ the construction files,/ the hardware,/ the software,/ all the instruction is there.//

その同じWebサイトで プリンタを作るのに必要な すべてのファイルがダウンロードできます 構成ファイル ハードウェア ソフトウェア すべての解説が揃っています

And also/ this is part of a large community/ where there are thousands of people/ around the world/ that are actually making these kinds of printers,/ and there's a lot of innovation/ happening/ because it's all open-source.//

これはまた 大きなコミュニティの 一部であり 世界中の何千という人が このようなプリンタを作って たくさんのイノベーションを 起こしていますが それもオープンソースであればこそです

You don't need anybody's permission/ to create something great.//

何かすごいものを作るのに誰の許可もいりません

And that space is like the personal computer/ in 1976,/ like the Apples/ with the other companies are fighting,/ and we will see in a few years,/ there will be the Apple of this kind of market come out.//

この状況は Appleや その他の会社が競っていた 1976年当時の パーソナルコンピュータの状況に似ています 数年のうちに このような市場におけるAppleが現れることでしょう

Well,/ there's also/ another interesting thing.//

他にも興味深いことがあります

I said/ the electronics are open-source,/ because at the heart of this printer/ there is something/ I'm really attached to:/ these Arduino boards,/ the motherboard/ that sort of powers/ this printer,/ is a project/ I've been working on for the past seven years.//

プリンタ自体がオープンソースに なっていると言いましたが あのプリンタの心臓部には 私が深く関わっているArduino があるのです プリンタを動かすマザーボード部分は 私が過去7年間取り組んできた

It's an open-source project.//

オープンソースプロジェクトの成果です

I worked with these friends of mine/ that I have here.//

ここに出ている仲間たちと開発しました

So the five of us,/two Americans,/two Italians and a Spaniard,/ we --/ (Laughter)/ You know,/ it's a worldwide project.// (Laughter)/ So we came together/ in this design institute called the Interaction Design Institute Ivrea,/ which was teaching interaction design,/ this idea/ that you can take design/ from the simple shape of an object/ and you can move it forward/ to design the way/ you interact with things.//

5人のうち2人がアメリカ人 2人がイタリア人 それに生粋のスペイン人が1人 (笑) ご覧の通り 国際的なプロジェクトなんです (笑) 私たちは インタラクション・デザイン・インスティテュート・イブレアという インタラクション・デザインを教える 学校で出会いました そこではシンプルな形のデザインから始めて 人とモノの間のやり取りの デザインへと進みます

Well,/ when you design an object/ that's supposed to interact/ with a human being,/ if you make a foam model of a mobile phone,/ it doesn't make any sense.//

人とのやり取りをするモノをデザインしようというとき 形だけの携帯電話の模型を 作っても意味はありません

You have to have/ something/ that actually interacts with people.//

人と実際にやりとりするモノが 必要だからです

So,/ we worked on Arduino/ and a lot of other projects/ there/ to create platforms/ that would be simple/ for our students/ to use,/ so that our students could just build things/ that worked,/ but they don't have five years/ to become an electronics engineer.// We have one month.//

それで私たちはArduinoや その他のプロジェクトに取り組んで 学生たちが簡単に使えるような プラットフォームを作ったんです 5年もかけて電子工学を勉強しなくても 学生たちが ちゃんと機能するものを作れるように1ヶ月でやるわけですから

So/ how do I make something/ that even a kid can use?//

子どもでも使えるものをどう作るのか?

And actually,/ with Arduino,/ we have kids/ like Sylvia/ that you see here,/ that actually make projects/ with Arduino.//

このシルビアという女の子は 実際にArduinoで 物作りをしています

I have/ 11-year-old kids stop me/ and show me stuff they built for Arduino/ that's really scary/ to see the capabilities/ that kids have/ when you give them/ the tools.//

11歳の子どもたちがArduinoを使って 自分で作ったものを見せてくれましたが 適切な道具を与えられた子どもたちの 能力というのは怖いくらいです

So let's look/ at what happens/ when you make a tool/ that anybody can just pick up/ and build something quickly,/ so one of the examples/ that I like to sort of kick/ off this discussion is this example of this cat feeder.//

それでは誰でも使えて 手早くものを作れる道具によって どんなことが起きるのか見てみましょう いろいろ例をご覧いただきますが まず最初に取り上げたいのは この猫の給餌器です

The gentleman/ who made/ this project had two cats.//

これを作った人は猫を2匹飼っていて

One was sick/ and the other one was healthy,/ so he had to make/ sure/ they ate the proper food.//

1匹は病気で1匹は元気だったので それぞれに適切な餌を 与える必要がありました

So he made this thing/ that recognizes the cat/ from a chip mounted inside/ on the collar of the cat,/ and opens the door/ and the cat can eat the food.//

それで猫の首輪に付けたチップで 猫を識別し 扉を開けて餌を与える 給餌器を作ったんです

This is made by recycling an old CD player/ that you can get from an old computer,/ some cardboard,/ tape,/ couple of sensors,/ a few blinking LEDs,/ and then suddenly/ you have a tool.// You build something/ that you can not find on the market.//

古いコンピュータから 取り外したCDプレーヤー ボール紙 テープ 2つのセンサと いくつかのLEDを使っています そして あっという間にこんなものが手に入りました お店では買えないものを自分で作ったんです

And I/ like this phrase:/ "Scratch your own itch."//

私は「自分で痒いところを掻く」という言い回しが好きです

If you have an idea,/ you just go/ and you make it.//

アイデアを思い付いたら自分で作ればいいだけです

This is the equivalent of sketching on paper done with electronics.//

紙にスケッチするのを 電子部品を使ってやるようなものです

So one of the features/ that I think/ is important/ about our work is/ that our hardware,/ on top of being made with love/ in Italy?//

Arduinoの何がいいかというと Arduinoの何がいいかというと このハードウェアが・・・ 愛を込めてイタリアで作られたこと

as you can see from the back of the circuit --/ (Laughter) is/ that it's open,/ so we publish all the design files/ for the circuit online,/ so you can download it/ and you can actually use it/ to make something,/ or to modify,/ to learn.//

これは基盤の裏を見てもらえば 分かりますが (笑) それに加えて オープンであるということ 回路の設計書は すべてネットで公開されていて それをダウンロードして 何かを作ったり 改良したり 学ぶために使えます

You know,/ when I was learning about programming,/ I learned by looking at other people's code,/ or looking at other people's circuits/ in magazines.//

プログラミングを 学んでいた頃 他の人のコードや 雑誌に載っていた回路図を見て勉強していました

And this is a good way/ to learn,/ by looking at other people's work.//

他の人の作品を見るというのは 学ぶのに良い方法なんです

So the different elements of the project are all open,/ so the hardware is released with a Creative Commons license.//

このプロジェクトの様々なものがオープンにされています ハードウェアはクリエイティブコモンズライセンスで公開されています ハードウェアはクリエイティブコモンズライセンスで公開されています

So,/ you know,/ I like this idea/ that hardware becomes like a piece of culture/ that you share/ and you build upon,/ like it was a song or a poem/ with Creative Commons.//

ハードウェアが歌や詩のように 文化の一部として クリエイティブ・コモンズで共有され それを元に新しいものを作っていけるという考えは素敵だと思います

Or,/ the software is GPL,/ so it's open-source/ as well.//

またソフトウェアはGPLで これもオープンソースです

The documentation/ and the hands-on teaching methodology is also open-source/ and released as the Creative Commons.//

ドキュメントや実践的なトレーニング方法も クリエイティブコモンズで公開されたオープンソースです

Just/ the name is protected/ so that we can make sure/ that we can tell people/ what is Arduino/ and what isn't.//

名前だけが 商標で守られていますが これは何がArduinoであり 何がそうでないか明確にするためです

Now,/ Arduino/ itself is made of a lot of different open-source components/ that maybe individually are hard/ to use for a 12-year-old kid,/ so Arduino wraps everything together/ into a mashup of open-source technologies/ where we try to give/ them/ the best user experience/ to get something done quickly.//

Arduino自体 多くの オープンソースの要素から成り立っています それぞれの要素は12歳の子が使うには 難しいものですが それをArduinoでマッシュアップして 1つにまとめ上げ 手早くものを作り上げられる 最高の ユーザ体験を与えられるよう努めています

So you have situations/ like this,/ where some people/ in Chile decided to make/ their own boards/ instead of buying them,/ to organize a workshop/ and to save money.// Or there are companies/ that make their own variations of Arduino/ that fit in a certain market,/ and there's probably,/ maybe/ like a 150 of them or something/ at the moment.//

だから例えば あるチリの人たちなどは 基板を買う代わりに自分で作って ワークショップで使い お金を節約しています あるいは特定の用途に合わせた 独自のArduinoを作っている 会社もあります 現在そのような会社が たぶん150くらいあります

This one is made by a company called Adafruit,/ which is run by this woman called Limor Fried,/ also known as Ladyada,/ who is one of the heroes of the open-source hardware movement and the maker movement.//

これを作った会社は エイダフルーツといって ladyada (レディ・エイダ)として知られる リモア・フリードが経営しています 彼女はオープンソース・ハードウェアや Makerムーブメントにおける ヒーローの1人です

So,/ this idea/ that you have a new, sort of turbo-charged DIY community/ that believes in open-source,/ in collaboration,/ collaborates online,/ collaborates in different spaces.//

オープンソースやコラボレーション ネット上の協同や 異なった領域での協同の 力を信じる人たちの ターボ加速されたDIYコミュニティが 広がっているのです

There is/ this magazine called Make/ that sort of gathered all these people and sort of put them together/ as a community,/ and you see/ a very technical project explained in a very simple language,/ beautifully/ typeset.//

『Make』という雑誌が そのような人たちを集め コミュニティとしてまとめています かなり技術を要するようなプロジェクトが 易しい言葉と 美しい誌面で紹介されています

Or you have websites,/ like this one,/ like Instructables,/ where people actually teach each other/ about anything.//

あるいはこのウェブサイト Instructablesでは 人々が互いに あらゆることを教え合っています

So this one is about Arduino projects,/ the page/ you see on the screen,/ but effectively here/ you can learn/ how to make a cake and everything else.//

画面に出ているのはArduino 関係の プロジェクトですがこのサイトでは ケーキを始め あらゆるものの作り方を学べます

So let's look/ at some projects.//

いくつかプロジェクトを見てみましょう

So this one is a quadcopter.//

これはクワッドコプター

It's a small model helicopter.//

小さな模型ヘリコプターです

In a way,/ it's a toy,/ no?//

言ってみればおもちゃですが

And so/ this one was military technology/ a few years ago,/ and now/ it's open-source,/ easy to use,/ you can buy it online.//

ほんの数年前までは軍事技術でした それが今やオープンソースになって 簡単に利用でき ネットで買うこともできます

DIY Drones is the community;/ they do/ this thing called ArduCopter.//

DIYドローンズというコミュニティが このArduCopterを作っています

But then/ somebody actually launched/ this start-up called Matternet,/ where they figured out/ that you could use this to actually transport things/ from one village/ to another/ in Africa,/ and the fact/ that this was easy/ to find,/ open-source,/ easy to hack,/ enabled them/ to prototype their company really quickly.//

このマターネットというスタートアップを立ち上げた人は アフリカの村から村へ 物資を運ぶのに これが使えると気付きました 簡単に見つけられ オープンソースで 容易に改良でき 会社のプロトタイプを 素早く作ることができました

Or,/ other projects.// Matt Richardson:/ I'm getting/ a little sick of hearing about the same people/ on TV/ over and over and over again,/ so I decided to do/ something/ about it.//

こちらは別のプロジェクトです— テレビで同じ人ばかり いつも出てくるのにうんざりしていたので どうにかしようと思い立ちました

This Arduino project,/ which I call the Enough Already,/ will mute the TV/ anytime any of these over-exposed personalities is mentioned.// (Laughter)/ I'll show you/ how I made it.// (Applause)/ MB:/ Check this out.//

この「もうたくさん」という名の Arduinoプロジェクトでは このテレビに出すぎな人たちの 名前が出てくると 音を消すんです (笑) どうやって作ったのかお見せしましょう (拍手) 動いているところをご覧ください—

MR:/ Our producers caught up/ with Kim Kardashian earlier/ today/ to find out/ what she was planning on wearing to her --/ MB:/ Eh?// (Laughter)/ MR:/ It should do a pretty good job of protecting our ears/ from having to hear/ about the details of Kim Kardashian's wedding.//

「我々は今朝 キム・カーダシアンに突撃し 彼女がいったい何を着ていくつもりなのか——」 いいでしょう? (笑) キム・カーダシアンの結婚式について 詳細に聞かされることから 私たちの耳を守ってくれるわけです

MB:/ Okay.// So,/ you know,/ again,/ what is interesting here is/ that Matt found this module/ that lets Arduino process TV signals,/ he found/ some code written by somebody else/ that generates infrared signals/ for the TV,/ put it together/ and then created this great project.//

ここで興味深いのは 彼がArduinoで テレビ信号を処理するモジュールを見つけ それからテレビ用の赤外線信号を生成する 誰かの書いたモジュールを見つけ それをまとめて こんなすごいものを作り上げたことです

It's also used,/ Arduino's used,/ in serious places like,/ you know,/ the Large Hadron Collider.//

Arduinoはまた 大型ハドロン衝突型加速器のような本格的な現場でも使われています

There's some Arduino balls/ collecting data and sort of measuring some parameters.//

Arduinoボードがデータを集め パラメータを測定するのに使われています

Or it's used for --/ (Music)/ So this is a musical interface built by a student/ from Italy,/ and he's now turning/ this/ into a product.// Because it was a student project/ becoming a product.//

こちらは (音楽) イタリアの学生が作った 音楽インタフェースです 彼は今 これを製品化しようとしています 彼は今 これを製品化しようとしています 学生プロジェクトが製品になるのです

Or it can be used to make an assistive device.//

あるいは補助器具を作るのにも使えます

This is a glove/ that understands the sign language/ and transforms the gestures/ you make into sounds/ and writes the words/ that you're signing/ on a display/ And again,/ this is made of all different parts/ you can find on all the websites/ that sell Arduino-compatible parts,/ and you assemble it/ into a project.//

この手袋は 手話を理解して 音声に変換したり ディスプレイに表示したりできます これもまた Arduino互換パーツ 販売サイトで見つけられる様々なパーツから 作り上げられています

Or this is a project/ from the ITP part of NYU,/ where they met with this boy/ who has a severe disability,/ can not play with the PS3,/ so they built this device/ that allows the kid/ to play baseball/ although he has limited movement capability.//

これはニューヨーク大学ITP発のプロジェクトです この少年には重度の障害があって PS3で遊ぶことができなかったので 彼らはこの装置を作って 限られた運動能力で 野球を楽しめるようにしたのです 野球を楽しめるようにしたのです

Or you can find it/ in arts projects.//

アートプロジェクトもあります

So this is the txtBomber.//

これはtxtBomberというもので

So/ you put a message/ into this device/ and then/ you roll it/ on the wall,/ and it basically has all these solenoids/ pressing the buttons/ on spray cans,/ so you just pull it/ over a wall/ and it just writes on the wall/ all the political messages.//

この装置にメッセージを入れると それを壁面に転写できます 電気的なバネがスプレー缶の ボタンを押すようになっていて 壁の上を動かすだけで 政治的メッセージなんかが 書き出されるようになっています

So,/ yeah.// (Applause) Then/ we have this plant/ here.//

(拍手) ここにある鉢植えは

This is called Botanicalls,/ because there's an Arduino ball/ with a Wi-Fi module/ in the plant,/ and it's measuring the well-being of the plant,/ and it's creating a Twitter account/ where you can actually interact with the plant.// (Laughter) So,/ you know,/ this plant will start to say,/ "This is really hot,/"/ or there's a lot of,/ you know,/ "I need water right now."// (Laughter)/ So it just gives a personality/ to your plant.//

Botanicallsといって 中にWiFiモジュール付きの Arduinoボードが入っていて 植物の状態を監視しています そしてTwitterを通して 鉢植えとコミュニケートすることができます (笑) 鉢植えが 「暑くなってきたよ」と言い始め 「すぐに水がほしい」とつぶやきます (笑) 鉢植えに人格を与えるわけです

Or this is something/ that twitters/ when the baby/ inside the belly of a pregnant woman kicks.// (Laughter)/ Or this is a 14-year-old kid/ in Chile/ who made a system/ that detects earthquakes and publishes/ on Twitter.//

こちらは お腹の中の赤ちゃんが 蹴ったときにTwitterで つぶやくようになっています (笑) このチリの14歳の少年は 地震を検知してTwitterに ツイートするシステムを作りました

He has 280,000 followers.//

彼には28万人のフォロワーがいます

He's 14/ and he anticipated a governmental project/ by one year.// (Applause)/ Or again,/ another project/ where,/ by analyzing the Twitter feed of a family,/ you can basically point/ where they are,/ like in the "Harry Potter"/ movie.//

14歳の子が 政府プロジェクトに 1年先んじたわけです (拍手) これはまた別のプロジェクトで 家族のTwitterフィードを解析して 「ハリー・ポッター」の映画みたいに 各自がどこにいるか指し示します

So you can find out/ everything/ about this project/ on the website.//

詳細がウェブサイトに書かれています

Or somebody made a chair/ that twitters/ when somebody farts.// (Laughter)/ It's interesting/ how,/ in 2009,/ Gizmodo basically defined,/ said/ that this project actually gives a meaning/ to Twitter,/ so it was --/ a lot changed in between.// (Laughter)//

座っている人がおならしたらツイートする椅子を作った人もいます (笑) 2009年にGizmodoは 「これでようやくTwitterにも 存在意義ができた」と書きました 3年で随分 世の中変わったものです (笑)

So very serious project.//

これは真剣な話ですが

When the Fukushima disaster happened,/ a bunch of people/ in Japan,/ they realized/ that the information/ that the government was giving wasn't really open and really reliable,/ so they built this Geiger counter,/ plus Arduino,/ plus/ network interface.// They made 100 of them/ and gave them/ to people/ around Japan,/ and essentially/ the data/ that they gathered/ gets published on this website called Cosm,/ another website/ they built,/ so you can actually get reliable real-time information/ from the field,/ and you can get unbiased information.//

福島で災害が起きたとき 日本の人たちの多くが 政府の情報はオープンでもなければ 信頼もできないと気付きました それで彼らはガイガーカウンターと Arduinoと ネットワークカードを 組み合わせたものを 100個作って 日本中に配りました 集められたデータはこのCosmという ウェブサイトで公開されています 現場からの リアルタイムで 信頼のできる 偏りのないデータを見ることができるのです

Or this machine here,/ it's from the DIY bio movement,/ and it's one of the steps/ that you need/ in order/ to process DNA,/ and again,/ it's completely open-source/ from the ground up.//

この機械は DIYバイオ・ムーブメントから生まれたもので DNA処理に必要なあるステップを行います これもすべてオープンソースになっています

Or you have students/ in developing countries/ making replicas of scientific instruments/ that cost a lot of money/ to make.//

発展途上国の学生が 高価な科学装置の レプリカを作っています

Actually/ they just build them/ themselves/ for a lot less/ using Arduino and a few parts.//

Arduinoや その他のパーツを使って 自分たちでずっと安く作っているわけです

This is a pH probe.//

これはpH測定器です

Or you get kids,/ like these kids,/ they're from Spain.//

こちらはスペインの子どもたちです

They learned/ how to program/ and to make robots/ when they were probably,/ like,/11,/ and then/ they started to use/ Arduino/ to make these robots/ that play football.// They became world champions/ by making an Arduino-based robot.//

11歳くらいから ロボット作りやプログラミングを学び始め それからArduinoを使ってサッカーロボットを 作るようになりました Arduinoベースのロボットで世界チャンピオンになったんです

And so/ when we had to make/ our own educational robot,/ we just went to them/ and said,/ you know,/ "You design it,/ because you know/ exactly what is needed to make/ a great robot/ that excites kids."//

だから教育用のロボットを 作ろうという話になったとき彼らに言いました 「君らがデザインしてくれ 子どもたちがワクワクする すごいロボットを作るには何が必要か 君らなら分かるだろう」

Not me.// I'm an old guy.//

私みたいなオッサンじゃ

What am/ I supposed to excite,/ huh?// (Laughter) But/ as I --/ in terms of educational assets.// (Laughter)//

なかなかワクワクもしませんしね 教材と言われても (笑)

There's also/ companies/ like Google/ that are using the technology/ to create interfaces/ between mobile phones,/ tablets and the real world.//

Googleのような会社も このテクノロジーを使って 携帯電話やタブレットと現実世界の間の インタフェースを作っています

So the Accessory Development Kit/ from Google is open-source/ and based on Arduino,/ as opposed to the one/ from Apple/ which is closed-source,/ NDA,/ sign your life/ to Apple.// Here/ you are.//

GoogleのADKは Arduinoベースの オープンソースです クローズドソースで Appleに命を捧げますという NDAにサインさせるAppleのやつとは大違いです

There's a giant maze,/ and Joey's sitting there,/ and the maze is moving/ when you tilt the tablet.//

巨大迷路の上にジョーイが立っていて タブレットを傾けると迷路も傾きます

Also,/ I come from Italy,/ and the design is important/ in Italy,/ and yet very conservative.//

私の出身地イタリアではデザインが重視されています すごく保守的ですけど

So we worked with a design studio called Habits,/ in Milan,/ to make this mirror,/ which is completely open-source.//

ミラノにある Habitsというデザインスタジオと協力して この鏡を作りました完全なオープンソースです

This doubles also/ as an iPod speaker.//

iPod用のスピーカーも兼ねています

So the idea is/ that the hardware,/ the software,/ the design of the object,/ the fabrication,/ everything/ about this project is open-source/ and you can make it yourself.//

ハードウェア ソフトウェア デザイン 製造 このプロジェクトのすべてがオープンソースで 皆さんご自分で作れます

So we want other designers/ to pick this up/ and learn/ how to make great devices,/ to learn/ how to make interactive products/ by starting from something real.//

他のデザイナたちにこれを見て 実際的なものを手始めに素敵な装置や インタラクティブな製品の 作り方を学んでほしいと思います

But when you have this idea,/ you know,/ what happens to all these ideas?//

しかし こんなに沢山のアイデアがあるとき いったいどうしたものでしょう?

There's,/ like,/ thousands of ideas/ that I --/ You know,/ it would take seven hours/ for me/ to do all the presentations.//

何千というアイデアがあって 全部紹介しようと思ったら 7時間もかかるでしょう

I will not take all the seven hours.// Thank you.//

7時間やるつもりはありませんので

But let's start/ from this example:/ So,/ the group of people/ that started/ this company called Pebble,/ they prototyped a watch/ that communicates via Bluetooth/ with your phone,/ and you can display information/ on it.// And they prototyped with an old LCD screen/ from a Nokia mobile phone and an Arduino.//

ただ この例だけご覧いただきましょう この人たちは Pebbleという会社を作って ブルートゥースで携帯と連携して 情報を表示する 腕時計を試作しました ノキアの携帯から取った 液晶画面と

And then,/ when they had a final project,/ they actually went to Kickstarter/ and they were asking for 100,000 dollars to make a few of them to sell.//

Arduinoを使っています それから商品化のための資金 10万ドルをKickstarterで募りました 10万ドルをKickstarterで募りました

They got 10 million dollars.//

そうしたら1千万ドル集まったんです

They got a completely fully funded start-up,/ and they don't have to,/ you know,/ get/ VCs involved or anything,/ just excite the people/ with their great project.//

十分な資金が得られ VCなんかの助けは必要ありません VCなんかの助けは必要ありません ただ素晴らしい製品で人々を熱狂させたんです

The last project/ I want to show/ you is this:/ It's called ArduSat.// It's currently/ on Kickstarter,/ so if you want to contribute, please do it.//

最後にご紹介したいプロジェクトは ArduSatですKickstarterで募集中なので 貢献したい方はどうぞ

It's a satellite/ that goes into space,/ which is probably the least open-source thing/ you can imagine,/ and it contains/ an Arduino connected to a bunch of sensors.// So/ if you know/ how to use Arduino,/ you can actually upload your experiments/ into this satellite/ and run them.//

宇宙に飛ばす衛星ですオープンソースで やろうとは なかなか思わないことですが Arduinoを沢山のセンサに繋いでいます ですからArduinoの使い方を知っていれば 自分の実験をこの衛星にアップロードして 実施できるんです

So imagine,/ if you/ as a high school can have the satellite/ for a week/ and do satellite space experiments/ like that.//

想像してみてください自分の高校で 1週間衛星を自由に使えて 宇宙で実験するというのを

So,/ as I said,/ there's lots of examples,/ and I'm going to stop here.// And I just want to thank/ the Arduino community/ for being the best,/ and just every day/ making lots of projects.//

言いました通り 例はあまりに沢山あるので この辺で お終いにしておきましょう 毎日たくさんの すごいプロジェクトを生み出し続けている Arduinoコミュニティに 感謝したいと思います

Thank you.// (Applause)//

ありがとうございました (拍手)

(拍手)

And thanks/ to the community.//

そしてコミュニティの皆さん ありがとう

Chris Anderson:/ Massimo,/ you told me earlier/ today/ that you had no idea,/ of course,/ that it would take off/ like this.//

マッシモ 今朝話したとき Arduinoがこのように成功するとは 想像もしていなかったと言っていましたね

MB:/ No.//

ええ

CA:/ I mean,/ how must you feel/ when you read this stuff/ and you see/ what you've unlocked?//

これだけのものを読み 自分の開いた世界を目にして どう感じていますか?

MB:/ Well,/ it's the work of a lot of people,/ so we/ as a community are enabling people/ to make great stuff,/ and I just feel overwhelmed.//

これは多くの人々の成果ですコミュニティが人々に 素晴らしいものを 作ることを可能にしているのです圧倒されるばかりです

It's just,/ it's difficult/ to describe this.//

言葉にするのが難しいですが

Every morning,/ I wake up/ and I look at all the stuff/ that Google Alerts sends me,/ and it's just/ amazing.// It's just going/ into every field/ that you can imagine.//

毎朝目を覚まし Googleアラートで届いたものを見ると ただ驚きを感じます 想像しうるあらゆる領域に広がっています

CA:/ Thank you so much.// (Applause)//

どうありがとうございました (拍手)

(拍手)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

toy

『おもちゃ』,玩具

小さくてちゃちな物

《名詞の前にのみ用いて》

おもちゃの,愛玩用の

(…を)いじくり回す,もてあそぶ《+with+名(doing)》

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

instead

『その代りとして』,それよりも

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

printer

印刷する人(機械);印刷屋

(コンピューターの)文字打ち出し機 プリンター

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

manufacture

〈U〉(工場における大規模の)『製造』,製作;製造工業;(一般に)作ること,製造

〈C〉《しばしば複数形で》『製品』

(工場で大規模に)(…から)…‘を'製造する,製作する《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'加工する,製品化する

〈話・口実など〉‘を'でっち上げる

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

economist

経済学者

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

hardware

《集合的に》金物類,鉄器類

ハードウエア(電子計算機の機械部分)

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

permission

『許可』,承諾

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

computer

『計算機』;『電子計算機』

apple

『リンゴ』;リンゴの木

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

electronic

『電子の』,エレクトロンの

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

Italian

〈C〉『イタリア人』

〈U〉『イタリア語』

イタリアの;イタリア人の;イタリア語の

Spaniard

スペイン人

laughter

『笑い』,笑い声

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

human being

人,人間

foam

(液体表面の)『泡』(あわ)[のかたまり]

《話》=foam rubber

『泡立つ』

泡立って流れる(吹き出る)

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

feeder

《修飾語を伴って》食う動物

飼養者;哺乳(ほにゅう)びん;えさ箱

支流,(鉄道・航空路などの)支線

材料供給装置,送り装置

よだれ掛け

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

mount

…‘を'『登る』(ascend, climb)

〈馬・車〉‘に'『乗る』,〈台の上など〉‘に'上がる,乗る

(馬などに)〈人〉‘を'『乗せる』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…の上に)…‘を'『載せる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'据え付ける,はめる,取り付ける,はる《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈劇〉‘に'舞台装置や衣装を用意する

〈攻撃など〉‘を'仕掛ける;〈作戦など〉‘を'展開する

『登る』,上がる《+『up』》

『馬』(乗用の動物)『に乗る』

(数・量において)ふえる,(程度において)高まる,強まる《+『up』》

乗用の動物,(特に)馬

台紙;(宝石などの)台;(顕微鏡用の)スライド板

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

collar

(衣服の)『えり』,カラー

首飾り;(勲章としての)頚(けい)章,首章

(犬などの)首輪;(馬・牛などの)首当て

〈依服〉‘に'カラーをつける;〈犬〉‘に'首輪をつける

〈人〉‘の'えり首を捕まえる

《話》〈犯人など〉'を'捕らえる;〈帰りたがっている人〉'を'引き止めて話し込む

《俗》〈物〉'を'持つ去る,盗む

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

cardboard

厚紙,ボール紙

tape

〈U〉(細長い紙・布などの荷造り用)『テープ』,ひも

〈C〉(決勝線用の)テープ

=tape measure

〈C〉〈U〉録音用テープ

=tape recording

=tape measure

…‘を'テープをくくる,テープをくっつける

=tape-record

…‘を'巻き尺で測る

《しばしば受動態で》《米》…‘に'包帯をする(《英》strap)

=tape-record

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

LED

light-emitting diode

suddenly

『突然に』,だしぬけに

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

scratch

(つめなど,とがった物で)…‘を'『ひっかく』,‘に'ひっかき傷をつける

〈かゆいところ〉‘を'かく

…‘に'かゆみを感じさせる

(線で消したりして)(…から)〈名前など〉‘を'削除する《+『out』(『off』)+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(ひっかいたり,刻んだりして)…‘を'書く,描く

…‘を'走り書きする

(競争・レースなどから)…の参加を取り消す

(つめなどで)『ひっかく』;ひっかきまわす《+『about』》

(…を)ひっかいてガリガリ音をたてる《+『at』(『on』)+『名』》

かき傷(跡)がつく

(競技への)出場を取り止める;手を引く

『かき傷』,かすり傷

ひっかく音,こする音,ガリガリいう音

走り書き用の

《話》かき集めた

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

itch

〈C〉《an~》かゆい感じ,かゆみ;《the~》(皮膚病の)疥癬(かいせん)

《an~》うずうずする欲望,むずむずする気持ち

〈人・体の一部が〉かゆい,むずむずする

《しばしば進行形で》むずむずする,欲しくてたまらない

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

sketch

(…の)『スケッチ』,素描,写生画《+『of』+『名』》

(…の)『草案』,下書き;(事実などの)概略,大要《+『of』+『名』》

(文芸作品の)小品,短編,(レビュー・ミュージカルなどの)寸劇

…‘を'『スケッチする』,写生する

…‘を'略述する《+『in』(『out』)+『名』》

スケッチ(写生)する

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

electronics

電子工学

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

circuit

『回ること』;一周,一巡

(牧師・裁判官・外交員などの定期的な)巡回

巡回する経路,巡回区域;(特に)巡回裁判区

(電気の)配線系統,回路

(映画館・劇場などの)チェーン,興行系統

(チーム・クラブ・競技場などの)連盟,リーグ

(土地・物などの)周囲,回り

境界線で囲まれた区域

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

creative

『創造力のある』

『独創的な』

commons

《古》平民,庶民

《the C-》《英》下院(the House of Commons);《集合的に》下院議員

(大学の大食堂での)共同食事

《単数扱い》(特に大学の)大食堂

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

upon

『…の上に』

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

poem

(一編の)『詩』

詩的な美しさ(趣き)を持つもの

documentation

文書調べ,文書による証拠固め

資料,証拠書類

teaching

〈U〉『教えること』,教授,授業

〈C〉〈U〉《おもに複数形で》教え,教訓(instruction)

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

component

構成している,成分の

構成要素,成分

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

individually

個々に,個別的に

個人として,個人的に

個性的に,独自のやり方で

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

Chile

チリ(南米太平洋岸の共和国;首都はSantiago)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

workshop

仕事場,工作場

《米》(セミナー形式の)形究会,討論会

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

fried

fryの過去・過去分詞

油で焼いた(揚げた)

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

beautifully

美しく

みごとに

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

cake

〈U〉〈C〉『ケーハ』,洋菓子

〈C〉平たい焼きパン(パンケーキなど)

〈C〉一定の形の塊にした食物

〈C〉(…の)ケーキ状の塊《+『of』+『名』》

固まる,塊になる

(…で)…'を'固める《+『名』+『with』+『名』》,(…に)…'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

helicopter

『ヘリコプター』

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

drone

(特にミツバチの)雄バチ

(他人の労働で生活する)怠け者,ごくつぶし

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

mute

(障害で)『口のきけない』,ものを言えない

『無言の』,声(音)を出さない

(文字が)発音されない,黙字の

口のきけない人(dumb person)

(楽器に付ける)弱音機,ミュート

…‘の'音を消す(弱める),〈楽器〉‘に'弱音機を付ける;〈声・音〉‘を'弱める

anytime

いつでも(at any time)

きまって,常に

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

applause

『拍手かっさい』;称賛

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

producer

『生産者』;産出地

(劇・映画などの)製作者,プロデューサー

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

eh

えっ(問い・疑い・驚き・ちゅうちょなど;また相手の同意を求めるときにも用いる)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

okay

=OK,O.K.

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

module

(建築・機械工作などの)測定基準;基準単位(寸法)

モジュール(宇宙船の一部を成し,母船から独立して行動できるもの)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

infrared

赤外線の

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

datum

dataの単数形

既知の事実

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

parameter

(数学で)媒介変数,補助変数

(統計で)母数

musical

《名詞の前にのみ用いて》『音楽の』;音楽を伴う,音楽に合わせた

(声などが)『音調の美しい』音楽的な

(人が)『音楽好きの』;音楽の才のある

=musical comedy

=musical film

interface

中間面,界面(2物体・空間の接触面)・(異なる物の)境界面, 中間共通面; 共有領域; (コンピュータ)インタフェース

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

glove

(五指の分かれている)『手袋』

(野球の)『グローブ』;(ボクシング用の)グラブ

…‘に'手袋をはめる

(野球で)〈ボール〉‘を'グローブで捕る

sign language

身振り(手まね)言語;指話法

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

gesture

〈U〉〈C〉(気持ちや考えを表現するときの)『身ぶり』,手まね,しぐさ

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(うわべにせよ,心からにせよ,礼儀・尊敬・友情などを表す)行為,しぐさ,印

〈人が〉身ぶり(手ぶり)をする;(人が…するように)身ぶり(手ぶり)で示す《+『for』+『名』〈人〉+『to』 do》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

assemble

(ある目的で)〈人・物〉'を'『集める』,集合させる

(部品を集めて)〈機械など〉'を'『組み立てる』

…'を'整とんする,きちんと並べる

(人が)集まる,会合する(meet)

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

disability

〈U〉無力,無能

〈C〉不具,欠陥

〈U〉(法律で)無能力,無資格

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

basically

基本的に,根本的に;元来は

solenoid

筒形コイル(電流を通すと内部に磁界ができる)

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

yeah

=yes

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

well-being

幸福な状態,(特に)健康

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

earthquake

『地震』

follower

後から来る人,後に続く人

(信仰・思想などで)『人に従う人』;弟子,門人,信奉者,支持者

随行者,家来,部下

anticipate

…'を'『予想する』,予期する

〈事〉‘に'『前もって(先に)対処する』

〈金など〉'を'見越して使う

〈人〉‘より'『先に行う』,‘に'先んずる

governmental

政治の,政府の

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

harry

…‘を'繰り返し攻撃する

(…のことで)〈人〉‘を'苦しめる,悩ます《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

potter

=putter

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

fart

おならをする

おなら,屁(へ)・いやな奴・愚かな人・むかつく奴・ろくでなし・「old fart」として「糞じじい・糞ばばあ」

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

Geiger counter

ガイガー計数管,放射能測定器

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

real-time

実際にかかる時間の

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

completely

『完全に』,全く,十分に

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

replica

(原作者が作った)原作の写し

模写,複製(copy),模型

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

pH

ペーハー(水素イオン濃度指数)

probe

(傷の深さを調べる)さぐり針

(…を)厳密に調べること,精査《+『into』(『for』,『at』)+『名』》

(また『space probe』)(ロケットの)宇宙探測機

…‘を'厳密に調べる

〈傷〉‘を'さぐり針で調べる

(…を)厳密に調べる《+『into』(『for』,『at』)+『名』》

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

football

〈U〉《米》『フットボール』(《英》 American football)

《英》=soccer

〈C〉フットボール用ボール

champion

〈C〉(競技の)『優勝者』;最優秀賞をとった人(動物)

(主義・主張のために戦う)『闘士』

優勝した,最優秀賞をとった

《英話》とびきりの,この上ない

この上なく

…‘の'ために戦う

educational

教育の,教育に関する

教育的な,教育のための

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

huh

ふん,へえ;えっ(驚き・軽べつ・質問などを表し,鼻にかけて発音する)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

tablet

(銘文などを彫り込む,金属・石の)銘板

(昔文字を記した粘土などの)書字板

《まれ》(はぎ取り式の)メモ帳,便せん帳(pad)

錠剤,(チョコレート・石けんなどの)板状小片

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

accessory

=accessory

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

kit

〈C〉(特定の目的のための)用具(器具など)一式

〈C〉一式の用具を入れる箱(袋など)

〈U〉《おもに英》(旅行者・水夫・兵士などの衣類など)身の回り品一式

〈C〉(全体を構成する)部品(材料)の一そろい

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

maze

迷路

混乱,当惑,混迷

tilt

…‘を'傾ける

(馬上槍試合で)〈槍〉‘を'突き出す,〈相手〉‘を'槍で突く

傾く

馬上槍試合をする

(相手を)槍で突く《+at+名》

(文章・言葉で)(…を)攻撃する《+at+名》

傾き,傾斜(slope)

(中世騎士の)馬上槍試合

(一般に)対決,試合

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

studio

(画家・写真家などの)『仕事場』,アトリエ

(音楽・ダンス・演技などの)練習場

《しばしば複数形で》『映画撮影所』,スタジオ

(ラジオ・テレビの)『放送室』,放送スタジオ

habit

〈C〉

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』;(動・植物の)習性

〈C〉(麻薬などの)常用癖

〈C〉(僧衣など,特殊な)衣服

Milan

ミラノ(イタリア北部の都市;イタリア名はMilano)

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

fabrication

〈U〉組み立て,製作,建造

〈U〉偽造,でっち上げ

〈C〉偽造物,作りごと

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

designer

『設計者』,デザイナー

interactive

(…と)相互に作用する,影響し合う

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

pebble

『小石』(おもに海岸・川岸で水の作用で丸くなったもの)

〈道など〉‘を'小石で舗装する

〈皮など〉‘に'凹凸模様をつける

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

via

『…経由で』で,を経て

…によって

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

fully

『十分に』,完全に

まるまる

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

currently

現在は;広く,一般に

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

satellite

衛星(主惑星を回転する天体物)・人工衛星・衛星国家・従者

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

unlock

〈戸.箱など〉‘の'錠を開ける

〈つかんでいた手など〉'を'離す

〈秘密など〉'を'もらす,打ち明ける

錠が開く

拘束が解かれる(緩む)

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

alert

『油断のない』,用心深い

(頭の回転・動作などが)機敏な

(動作が)敏しょうな

〈U〉《しばしばthe ~》警戒,用心

〈C〉警報;警報発令期間

(…に対して)…‘に'警報(警告)を出す,警戒態勢をとらせる《+『名』+『to』+『名』》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

関連動画