歌詞 - テイラー・スウィフト (Taylor Swift) : Sparks Fly

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

テイラー・スウィフトのスタジオアルバム「スピーク・ナウ(Speak Now)」収録のシングル曲です。

スパークス・フライ
Sparks Fly

作詞:

Taylor Swift

作曲:

Taylor Swift

Lyrics

ザ ウェイ/ ユー ムーブ/ イズ ライク ア フル/ オン レインストーム//
アンド アイム ア ハウス オブ カーズ//
ユア ザ カインド オブ レックレス//
ザット シュッド センド ミー/ ランニング//
バット アイ/ カインダー ノウ/ ザット アイ ウォーント ゲット ファー//
アンド ユー ストゥッド ゼアー/ イン フロント オブ ミー//
ジャスト クローズ イナフ トゥー タッチ//
クローズ イナフ トゥー ホープ ユー クドゥント シー//
ホワット アイ ワズ シンキング オブ//

ドロップ エブリシング ナウ//
ミート ミー/ イン ザ ポーリング レイン//
キス/ ミー/ オン ザ サイドウォーク//
テイク アウェイ/ ザ ペイン//
コーズ アイ シー/ スパークス フライ/
ウェンネバー ユー スマイル//
ゲット ミー/ ウィズ ゾーズ グリーン アイズ,/
ベイビー,/ アズ ザ ライツ ゴー ダウン//
ギブ ミー/ サムシング/ ザット ホーント ミー/
ウェン ユア ノット アラウンド//
コーズ アイ シー/ スパークス フライ/
ウェンネバー ユー スマイル//

マイ マインド フォーゲッツ トゥー リマインド/ ミー//
ユア ア バッド アイディア//
ユー タッチ ミー ワンス/ アンド イッツ リアリー/ サムシング,/
ユー ファインド/ アイム イーブン ベター/
ザン ユー イマジンド アイ ウッド ビー//
アイム オン マイ ガード/ フォー ザ レスト オブ ザ ワールド//
バット ウィズ ユー/ アイ ノウ/ イッツ ノー グッド//
アンド アイ クッド ウエイト ペイシェントゥリー/
バット アイ リアリー ウィッシュ ユー ウッド ...//

ドロップ エブリシング ナウ//
ミート ミー/ イン ザ ポーリング レイン//
キス/ ミー/ オン ザ サイドウォーク//
テイク アウェイ/ ザ ペイン//
コーズ アイ シー/ スパークス フライ/
ウェンネバー ユー スマイル//
ゲット ミー/ ウィズ ゾーズ グリーン アイズ,/
ベイビー,/ アズ ザ ライツ ゴー ダウン//
ギブ ミー/ サムシング/ ザット ホーント ミー/
ウェン ユア ノット アラウンド//
コーズ アイ シー/ スパークス フライ/
ウェンネバー ユー スマイル//

アイ ラン マイ フィンガーズ/ スルー ユア ヘアー/
アンド ウォッチ ザ ライツ ゴー ワイルド//
ジャスト キープ オン キーピング ユア アイズ/ オン ミー,/
イッツ ジャスト ローング イナフ/ トゥー メイク イット フィール ライト//
リード ミー アップ/ ザ ステアケイス//
ウォーント ユー ウィスパー ソフト アンド スロー?//
アイム カプチベイティッド バイ ユー,/
ベイビー,/ ライク ア ファイアワーク ショー//

ドロップ エブリシング ナウ,/
ミート ミー/ イン ザ ポーリング レイン,/
キス ミー/ オン ザ サイドウォーク,/
テイク アウェイ/ ザ ペイン//
コーズ アイ シー/ スパークス フライ/
ウェンネバー ユー スマイル//
ゲット ミー/ ウィズ ゾーズ グリーン アイズ,/
ベイビー,/ アズ ザ ライツ ゴー ダウン//
ギブ ミー/ サムシング/ ザット ホーント ミー/
ウェン ユア ノット アラウンド//
コーズ アイ シー/ スパークス フライ/
ウェンネバー ユー スマイル//

ザ スパークス フライ ...//
オー,/ ベイビー,/ スマイル ...//
ザ スパークス フライ ...//

The way you move is like a full on rainstorm.
And I'm a house of cards.
You're the kind of reckless.
That should send me running.
But I kinda know that I won't get far.
And you stood there in front of me.
Just close enough to touch.
Close enough to hope you couldn't see.
What I was thinking of.

Drop everything now.
Meet me in the pouring rain.
Kiss me on the sidewalk.
Take away the pain.
'cause I see sparks fly
whenever you smile.
Get me with those green eyes,
baby, as the lights go down.
Give me something that'll haunt me
when you're not around.
'cause I see sparks fly
whenever you smile.

My mind forgets to remind me.
You're a bad idea.
You touch me once and it's really something,
You find I'm even better
than you imagined I would be.
I'm on my guard for the rest of the world.
But with you I know it's no good.
And I could wait patiently
but I really wish you would ...

Drop everything now.
Meet me in the pouring rain.
Kiss me on the sidewalk.
Take away the pain.
'cause I see sparks fly
whenever you smile.
Get me with those green eyes,
baby, as the lights go down.
Give me something that'll haunt me
when you're not around.
'cause I see sparks fly
whenever you smile.

I run my fingers through your hair
and watch the lights go wild.
Just keep on keeping your eyes on me,
it's just wrong enough to make it feel right.
Lead me up the staircase.
Won't you whisper soft and slow?
I'm captivated by you,
baby, like a firework show.

Drop everything now,
Meet me in the pouring rain,
Kiss me on the sidewalk,
Take away the pain.
'cause I see sparks fly
whenever you smile.
Get me with those green eyes,
baby, as the lights go down.
Give me something that'll haunt me
when you're not around.
'cause I see sparks fly
whenever you smile.

The sparks fly ...
Oh, baby, smile ...
The sparks fly ...

The way/ you move/ is like a full/ on rainstorm.//

ザ ウェイ/ ユー ムーブ/ イズ ライク ア フル/ オン レインストーム//

And I'm a house of cards.//

アンド アイム ア ハウス オブ カーズ//

You're the kind of reckless.//

ユア ザ カインド オブ レックレス//

That should send me/ running.//

ザット シュッド センド ミー/ ランニング//

But I/ kinda know/ that I won't get far.//

バット アイ/ カインダー ノウ/ ザット アイ ウォーント ゲット ファー//

And you stood there/ in front of me.//

アンド ユー ストゥッド ゼアー/ イン フロント オブ ミー//

Just close enough to touch.//

ジャスト クローズ イナフ トゥー タッチ//

Close enough to hope you couldn't see.//

クローズ イナフ トゥー ホープ ユー クドゥント シー//

What I was thinking of.//

ホワット アイ ワズ シンキング オブ//

Drop everything now.//

ドロップ エブリシング ナウ//

Meet me/ in the pouring rain.//

ミート ミー/ イン ザ ポーリング レイン//

Kiss/ me/ on the sidewalk.//

キス/ ミー/ オン ザ サイドウォーク//

Take away/ the pain.//

テイク アウェイ/ ザ ペイン//

コーズ アイ シー/ スパークス フライ/ ウェンネバー ユー スマイル//

Get me/ with those green eyes,/ baby,/ as the lights go down.//

ゲット ミー/ ウィズ ゾーズ グリーン アイズ,/ ベイビー,/ アズ ザ ライツ ゴー ダウン//

Give me/ something/ that'll haunt me/ when you're not around.//

ギブ ミー/ サムシング/ ザット ホーント ミー/ ウェン ユア ノット アラウンド//

コーズ アイ シー/ スパークス フライ/ ウェンネバー ユー スマイル//

My mind forgets to remind/ me.//

マイ マインド フォーゲッツ トゥー リマインド/ ミー//

You're a bad idea.//

ユア ア バッド アイディア//

You touch me once/ and it's really/ something,/ You find/ I'm even better/ than you imagined I would be.//

ユー タッチ ミー ワンス/ アンド イッツ リアリー/ サムシング,/ ユー ファインド/ アイム イーブン ベター/ ザン ユー イマジンド アイ ウッド ビー//

I'm on my guard/ for the rest of the world.//

アイム オン マイ ガード/ フォー ザ レスト オブ ザ ワールド//

But with you/ I know/ it's no good.//

バット ウィズ ユー/ アイ ノウ/ イッツ ノー グッド//

And I could wait patiently/ but I really wish you would ...//

アンド アイ クッド ウエイト ペイシェントゥリー/ バット アイ リアリー ウィッシュ ユー ウッド ...//

Drop everything now.//

ドロップ エブリシング ナウ//

Meet me/ in the pouring rain.//

ミート ミー/ イン ザ ポーリング レイン//

Kiss/ me/ on the sidewalk.//

キス/ ミー/ オン ザ サイドウォーク//

Take away/ the pain.//

テイク アウェイ/ ザ ペイン//

コーズ アイ シー/ スパークス フライ/ ウェンネバー ユー スマイル//

Get me/ with those green eyes,/ baby,/ as the lights go down.//

ゲット ミー/ ウィズ ゾーズ グリーン アイズ,/ ベイビー,/ アズ ザ ライツ ゴー ダウン//

Give me/ something/ that'll haunt me/ when you're not around.//

ギブ ミー/ サムシング/ ザット ホーント ミー/ ウェン ユア ノット アラウンド//

コーズ アイ シー/ スパークス フライ/ ウェンネバー ユー スマイル//

I run my fingers/ through your hair/ and watch the lights go wild.//

アイ ラン マイ フィンガーズ/ スルー ユア ヘアー/ アンド ウォッチ ザ ライツ ゴー ワイルド//

Just keep on keeping your eyes/ on me,/ it's just wrong enough/ to make it feel right.//

ジャスト キープ オン キーピング ユア アイズ/ オン ミー,/ イッツ ジャスト ローング イナフ/ トゥー メイク イット フィール ライト//

Lead me up/ the staircase.//

リード ミー アップ/ ザ ステアケイス//

Won't you whisper soft and slow?//

ウォーント ユー ウィスパー ソフト アンド スロー?//

I'm captivated by you,/ baby,/ like a firework show.//

アイム カプチベイティッド バイ ユー,/ ベイビー,/ ライク ア ファイアワーク ショー//

Drop everything now,/ Meet me/ in the pouring rain,/ Kiss me/ on the sidewalk,/ Take away/ the pain.//

ドロップ エブリシング ナウ,/ ミート ミー/ イン ザ ポーリング レイン,/ キス ミー/ オン ザ サイドウォーク,/ テイク アウェイ/ ザ ペイン//

コーズ アイ シー/ スパークス フライ/ ウェンネバー ユー スマイル//

Get me/ with those green eyes,/ baby,/ as the lights go down.//

ゲット ミー/ ウィズ ゾーズ グリーン アイズ,/ ベイビー,/ アズ ザ ライツ ゴー ダウン//

Give me/ something/ that'll haunt me/ when you're not around.//

ギブ ミー/ サムシング/ ザット ホーント ミー/ ウェン ユア ノット アラウンド//

コーズ アイ シー/ スパークス フライ/ ウェンネバー ユー スマイル//

The sparks fly ...//

ザ スパークス フライ ...//

Oh,/ baby,/ smile ...//

オー,/ ベイビー,/ スマイル ...//

The sparks fly ...//

ザ スパークス フライ ...//

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

rainstorm

暴風雨

house of cards

(カードで作った家のように)不安定な家(物),心もとない計画, 砂上の楼閣

reckless

(人・行為が)『向こう見ずな』,無謀な

running

走ること,競走,(野球の)走累

走っている

流れている

連続している,絶え間のない

(機械などが)動いている

走りながら行う

うみの出る,汁を出す

続けて,連続して

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

sidewalk

『歩道』

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

'cause

=because

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

haunt

…‘に'『しばしば行く』

《しばしば受動態で》(幽霊などが)…‘に'出没する

《通例受動態で》〈考え・思い出などが〉〈人・人の心〉‘に'『付きまとう』

人がよく行く場所,人の集まる所

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

patiently

忍耐強く,根気よく

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

staircase

(手すりを含めた一続きの)『階段』,はしご段

whisper

『ささやく』,ひそひそ話す《+about+名》

〈風・流れ・木の葉などが〉サラサラ音を立てる

…‘を'『ささやく』,ひそひそと言う

《しばしば受動態で》〈秘密など〉‘を'言いふらす《+about+名》

『ささやき』,ささやかれた言葉

《単数形で》(風・流れなどの)サラサラいう音

うわさ,ひそひそ話

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

captivate

〈物事が〉〈人〉‘の'心を捕える,'を'魅惑する

firework

花火;花火大会

(怒りなどの)爆発

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

洋楽歌詞: