歌詞 - アヴリル・ラヴィーン (Avril Lavigne) : Losing Grip

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

アヴリル・ラヴィーンのファースト・アルバム「レット・ゴー(Let Go)」に収録のシングル曲です。

ルージング・グリップ
Losing Grip

作詞:

Avril Lavigne

作曲:

Avril Lavigne, Clif Magness

Lyrics

アー ユー アウェア オブ ホワット ユー メイク ミー/ フィール,/ ベイビー//
ライト ナウ/ アイ フィール インビジブル/ トゥー ユー,/ ライク アイム ノット リアル//
ディドゥント ユー フィール ミー/ ロック マイ アームズ/ アラウンド ユー//
ホワイ ユー ターン アウェイ?//
ヒアズ/ ホワット アイ ハブ トゥー セイ/ アイ ワズ レフト トゥー クライ ゼア,/
ウエイティング アウトサイド ゼア/ バーニング ウィズ ア ロスト ステア//
ザッツ/ ホウェン アイ ディサイディッド//

ホワイ シュッド/ アイ ケア//
カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//
ユー,/ ユー ニード トゥー リッスン/ アイム スターティング トゥー トリップ,/
アイム ルージング/ マイ グリップ/ アンド アイム イン ジス シング アローン//

アム アイ/ ジャスト サム チック/ ユー プレイス ビサイド/ ユー/
トゥー テイク サムバディズ プレイス/
ホウェン ユー ターン アラウンド キャン/ ユー レコグナイズ
マイ フェイス/ ユー ユースト トゥー ラブ/ ミー,/
ユー ユースト トゥー ハッグ/ ミー//
バット ザット ウォズント ザ ケイス//
エブリシング ウォズント オーケー アイ ワズ レフト トゥー クライ ゼア/
ウエイティング アウトサイド ゼア/ バーニング ウィズ ア ロスト ステア//
ザッツ/ ホウェン アイ ディサイディッド//

ホワイ シュッド/ アイ ケア
カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//
ユー,/ ユー ニード トゥー リッスン/ アイム スターティング トゥー トリップ,/
アイム ルージング/ マイ グリップ/ アンド アイム イン ジス シング アローン//

クライイング アウト ラウド/ アイム クライイング アウト/ ラウド//
クライイング アウト ラウド/ アイム クライイング アウト/ ラウド//

オープン ユア アイズ//
オープン アップ ワイド//
ホワイ シュッド/ アイ ケア//
カズ/ ユー ワーント ゼア/
ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//
ホワイ シュッド/ アイ ケア//
カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//
ホワイ シュッド/ アイ ケア//
イフ ユー ドント ケア ゼン/ アイ ドント ケア ウィ ノット ゴーイング/ エニホウェア//
ホワイ シュッド/ アイ ケア//
カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//
ホワイ シュッド/ アイ ケア//
イフ ユー ドント ケア ゼン/ アイ ドント ケア ウィ ノット ゴーイング/ エニホウェア//

Are you aware of what you make me feel, baby.
Right now I feel invisible to you, like I'm not real.
Didn't you feel me lock my arms around you.
Why'd you turn away?
Here's what I have to say I was left to cry there,
waiting outside there burning with a lost stare.
That's when I decided.

Why should I care.
Cuz you weren't there when I was scared I was so alone.
You, you need to listen I'm starting to trip,
I'm losing my grip and I'm in this thing alone.

Am I just some chick you place beside you
to take somebody's place
when you turn around can you recognize
my face you used to love me,
you used to hug me.
But that wasn't the case.
Everything wasn't ok I was left to cry there
waiting outside there burning with a lost stare.
That's when I decided.

Why should I care
Cuz you weren't there when I was scared I was so alone.
You, you need to listen I'm starting to trip,
I'm losing my grip and I'm in this thing alone.

Crying out loud I'm crying out loud.
Crying out loud I'm crying out loud.

Open your eyes.
Open up wide.
Why should I care.
Cuz you weren't there
when I was scared I was so alone.
Why should I care.
Cuz you weren't there when I was scared I was so alone.
Why should I care.
If you don't care then I don't care we're not going anywhere.
Why should I care.
Cuz you weren't there when I was scared I was so alone.
Why should I care.
If you don't care then I don't care we're not going anywhere.

Are you aware of what you make me/ feel,/ baby.//

アー ユー アウェア オブ ホワット ユー メイク ミー/ フィール,/ ベイビー//

Right now/ I feel invisible/ to you,/ like I'm not real.//

ライト ナウ/ アイ フィール インビジブル/ トゥー ユー,/ ライク アイム ノット リアル//

Didn't you feel me/ lock my arms/ around you.//

ディドゥント ユー フィール ミー/ ロック マイ アームズ/ アラウンド ユー//

Why'd you turn away?//

ホワイ ユー ターン アウェイ?//

Here's/ what I have to say/ I was left to cry there,/ waiting outside there/ burning with a lost stare.//

ヒアズ/ ホワット アイ ハブ トゥー セイ/ アイ ワズ レフト トゥー クライ ゼア,/ ウエイティング アウトサイド ゼア/ バーニング ウィズ ア ロスト ステア//

That's/ when I decided.//

ザッツ/ ホウェン アイ ディサイディッド//

Why should/ I care.//

ホワイ シュッド/ アイ ケア//

Cuz/ you weren't there/ when I was scared I was so alone.//

カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//

You,/ you need to listen/ I'm starting to trip,/ I'm losing/ my grip/ and I'm in this thing alone.//

ユー,/ ユー ニード トゥー リッスン/ アイム スターティング トゥー トリップ,/ アイム ルージング/ マイ グリップ/ アンド アイム イン ジス シング アローン//

Am I/ just some chick/ you place beside/ you/ to take somebody's place/ when you turn around can/ you recognize my face/ you used to love/ me,/ you used to hug/ me.//

アム アイ/ ジャスト サム チック/ ユー プレイス ビサイド/ ユー/ トゥー テイク サムバディズ プレイス/ ホウェン ユー ターン アラウンド キャン/ ユー レコグナイズ マイ フェイス/ ユー ユースト トゥー ラブ/ ミー,/ ユー ユースト トゥー ハッグ/ ミー//

But that wasn't the case.//

バット ザット ウォズント ザ ケイス//

Everything wasn't ok I was left to cry there/ waiting outside there/ burning with a lost stare.//

エブリシング ウォズント オーケー アイ ワズ レフト トゥー クライ ゼア/ ウエイティング アウトサイド ゼア/ バーニング ウィズ ア ロスト ステア//

That's/ when I decided.//

ザッツ/ ホウェン アイ ディサイディッド//

Why should/ I care Cuz/ you weren't there/ when I was scared I was so alone.//

ホワイ シュッド/ アイ ケア カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//

You,/ you need to listen/ I'm starting to trip,/ I'm losing/ my grip/ and I'm in this thing alone.//

ユー,/ ユー ニード トゥー リッスン/ アイム スターティング トゥー トリップ,/ アイム ルージング/ マイ グリップ/ アンド アイム イン ジス シング アローン//

Crying out loud/ I'm crying out/ loud.//

クライイング アウト ラウド/ アイム クライイング アウト/ ラウド//

Crying out loud/ I'm crying out/ loud.//

クライイング アウト ラウド/ アイム クライイング アウト/ ラウド//

Open your eyes.//

オープン ユア アイズ//

Open up wide.//

オープン アップ ワイド//

Why should/ I care.//

ホワイ シュッド/ アイ ケア//

Cuz/ you weren't there/ when I was scared I was so alone.//

カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//

Why should/ I care.//

ホワイ シュッド/ アイ ケア//

Cuz/ you weren't there/ when I was scared I was so alone.//

カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//

Why should/ I care.//

ホワイ シュッド/ アイ ケア//

If you don't care then/ I don't care we're not going/ anywhere.//

イフ ユー ドント ケア ゼン/ アイ ドント ケア ウィ ノット ゴーイング/ エニホウェア//

Why should/ I care.//

ホワイ シュッド/ アイ ケア//

Cuz/ you weren't there/ when I was scared I was so alone.//

カズ/ ユー ワーント ゼア/ ホウェン アイ ワズ スケアド アイ ワズ ソー アローン//

Why should/ I care.//

ホワイ シュッド/ アイ ケア//

If you don't care then/ I don't care we're not going/ anywhere.//

イフ ユー ドント ケア ゼン/ アイ ドント ケア ウィ ノット ゴーイング/ エニホウェア//

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

stare

(…を)(目を大きく開いて)『じっと見つめる』,じろじろ見る,凝視する《+『at』(『into』)+『名』》

〈色などが〉目見つ

…‘を'『じっと見つめる』,じろじろ見る,凝視する

〈人〉‘を'にらみつけて(…)させる《+『名』〈人〉+『into』(『to』)+『名』》

『じっと見つめること』,凝視

decided

『明白な』,決定的な

(人・態度・性格などが)『断固とした』ぐらつかない(determined)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

grip

《単数形で》(…を)『しっかり握る』(『つかむ』)『こと』《+『on』+『名』》

(特にスポーツ用具などの)握り方;握力

(…に対する)支配力,制御力《+『on』+『名』》

《単数形で》(…に対する)『理解力』《+『on』(『of』)+『名』》

(道具・機械などの)『握り』,取っ手,柄

《おもに米》小型の手さげ旅行かばん

=grippe

…‘を'『しっかりつかむ』(『握る』)

〈人・物・事が〉〈人・関心・注意など〉‘を'つかむ,引きつける

〈人が〉〈意味・要点など〉‘を'つかむ,理解する

chick

ひよこ,(一般に)ひな鳥

(親愛の情をこめて)子供

《米俗》小娘

beside

《位置・場所》…『のそばに』,のわきに,の横に

…と比較して(compared with)

(要点など)をはずれて(apart from)

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

hug

《副詞[句]を伴って》(特に愛情を持って)…‘を'『抱き締める』;(両腕・ひざなどで)…‘を'ぎゅっと締めつける

(船・車・人などが)…‘に'接近して進む

〈考えなど〉‘に'固執する(cling to)

(特に愛情の印としての)抱擁

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

洋楽歌詞: