TED日本語 - リチャード・シアーズ: 「脱石油」について語る

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

世界が石油探査の危機的状況に注目している現在、2010年2月初旬に行われたリチャード・シアーズのTalkをお届けしたい。新エネルギー資源開発の専門家として、石油依存から抜け出すことは不可避かつ必要な行動であることを語る。その後の向き先は?

Script

しばらくの間 エネルギーについて話をしたいと思います 様々なことをお話しすることになりますが あまり話が逸れないようにしたいと思います 最初に石油について話すのが良いでしょう エネルギー一般についてお話ししますが 石油の話から始めたいと思います まず何と言っても 石油は驚嘆すべき物質です 炭素原子を8個ほどと 水素原子を20個ほどを 正確に組み合わせることができれば この素晴らしい液体となります エネルギー密度が高く 精製も簡単で 数多くの有用な製品や燃料となります 優れた物質なのです 今のところ 世界には十分な石油があります

どこに石油があるかを示した ポケット・サイズの地図があります 大きな地図をご覧下さい 世界中の石油のありかを示しています 地質学者は石油の埋蔵場所をかなり正確に把握しています まだ世界で 約100兆ガロンの石油が 採掘あるいは精製可能な状態で存在しているのです ここまでが石油に関するお話しです 「石油の時代は終わらない 十分な量が存在しているのだから」 と言って話を終わることもできます しかし話はここでは終わらないのです 話が逸れますが 石油は遠いところにあるんだなと思われる方 皆さんが座っている場所の千メートル下は 世界でも有数の油田なのです 後で聞いていただければ 詳しいお話しができますよ

石油についてお話することは他にもたくさんあります では石油とは?エネルギー・システムでの位置はどこにあるのでしょうか? 過去150年間の石油についての簡単な歴史です 過去150年間にわたって石油は エネルギー・システムを支配してきました もうひとつ ちょっとした秘密をお話ししましょう 過去25年間 世界のエネルギー・システムにおいて 石油の役割は低下を続けてきました そのピークは1985年で 世界のエネルギー供給の半分を担っていました 現在は35%に過ぎません 低下を続けてきた石油の割合ですが 今後もこの傾向は続くと思います 米国内におけるガソリン消費量のピークは2007年です それから消費量は減少しています

毎年 石油の重要性は 下がり続けています また 25年前に 石油がピークを迎えたように 1920年代には 石炭のピークがありました その百年前には 木材のピークもあったのです これはエネルギー・システムの進化に関する重要なグラフです 過去数十年間 石油の穴を埋めてきたのは何だったのでしょうか? それは天然ガスです 核エネルギーも使用されるようになりました それでは未来はどうなるでしょうか 数十年先には ガスがピークを迎えるのでは ないかと思います そしてその後 再生可能エネルギーがピークに達します

この図の重要な点について お話ししましょう 私は決して エネルギーの総使用量が 増加しないとしているのはありません それは別の話です 別の機会に 詳しく検討することができると思います しかし ここには重要なメッセージがあります この200年間にわたって 過去200年の間 我々は組織的にエネルギー・システムから 炭酸ガスを取り除いてきました 世界のエネルギー・システムは 1年前に比べても 10年前に比べても 1世紀前に比べても 炭酸ガスの排出量を減らしてきています 現在 我々が開発している再生可能エネルギーが 今世紀半ばには主要エネルギーの 30%を占めるようになるため 炭酸ガス排出量の減少はさらに続きます このお話しはここまでにしておきましょう もちろん 核以外の再生可能エネルギーですべて置き換えることもできます しかし 実際には様々な点を考慮しなければならないのです

次のお話しに移りたいと思いますが ここでは ずっと先 例えば2100年以降を考えてみましょう 真に維持可能な 炭酸ガスを排出しない エネルギーはどうなっているでしょうか? ちょっと遠出をしてみましょう まず テキサスの中央部へ これは石灰岩ですが テキサスのマーブル・フォールス郊外で採ったものです 約4億年前のものです ありふれた石灰岩で 特に変わった点はありません チョークがあります M.I.Tで拾ったものですが 少しばかり新しいものです 石灰岩とは異なるということはお分かりいただけるでしょう チョークではビルを建築することはできません 石灰岩で黒板に文字を書いて授業をすることはできません これが違いです しかし同じなのです この二つは同じ物質なのです どちらも炭酸カルシウムなのです 違いは分子の結合の仕方にあります

この種の話が好きな方には ここからが興味深い話になるはずです これはカリフォルニアの海岸で拾った アワビの貝殻です 毎年 数百万のアワビが このような貝殻を作ります もう既にお気づきかもしれませんが 炭酸カルシウムでできています これと同じ物質であり こちらとも同じ物質です しかし同じではありません 違いがあるのです 何千倍も おそらく三千倍も丈夫なのです なぜでしょうか? この小さなアワビは 炭酸カルシウムの結晶を 何層にも積み重ねることができるからです 美しく輝く 真珠を生み出すことができるのです それは アワビが生み出すことができる 非常に特殊な素材なのです 何百万というアワビが 毎年 毎日 この素材を作り続けています 信じられないほど美しいものです その違いはというと 分子の結びつき方にあります

これがエネルギーの話とどう繋がるのでしょうか? 石炭があります この石炭が このチョークと同様に 興味深いものであることを話しましょう 燃料にせよ エネルギー担体にせよ バッテリーや燃料電池の 新素材にせよ 自然はこういった完全な素材を作り出してはいません なぜなら その必要がなかったからです アワビと違って 自然は このような素材を作ることに 種の存続が かかっているという訳ではなかったからです おそらく今まで これが問題になるまでは そうだったのです エネルギーの未来を考えると 想像してください 未来はどのようになるでしょうか これの代わりに 分子の並び方を修正するだけで エネルギー的に等価な物質を作ることができます

これがお話ししたかった内容です 石油が枯渇することはありません 大量に存在しているからではありません 風車を大量に建設するからでもありません 数千年前に 人々は 新しいことを思いつき アイデア イノベーション テクノロジーを 得ることが出来たからです そして石器時代に終止符が打たれました 決して石が枯渇したからではありません (笑) アイデア イノベーション テクノロジーによって 石油が枯渇する前に 石油の時代に終止符が打たれます

ありがとうございました

(拍手)

For the next few minutes we're going to talk about energy, and it's going to be a bit of a varied talk. I'll try to spin a story about energy, and oil's a convenient starting place. The talk will be broadly about energy, but oil's a good place to start. And one of the reasons is this is remarkable stuff. You take about eight or so carbon atoms, about 20 hydrogen atoms, you put them together in exactly the right way and you get this marvelous liquid: very energy-dense and very easy to refine into a number of very useful products and fuels. It's great stuff. Now, as far as it goes, there's a lot of oil out there in the world.

Here's my little pocket map of where it's all located. A bigger one for you to look at. But this is it, this is the oil in the world. Geologists have a pretty good idea of where the oil is. This is about 100 trillion gallons of crude oil still to be developed and produced in the world today. Now, that's just one story about oil, and we could end it there and say, "Well, oil's going to last forever because, well, there's just a lot of it." But there's actually more to the story than that. Oh, by the way, if you think you're very far from some of this oil,1000 meters below where you're all sitting is one of the largest producing oil fields in the world. Come talk to me about it, I'll fill in some of the details if you want.

So, that's one of the stories of oil; there's just a lot of it. But what about oil? Where is it in the energy system? Here's a little snapshot of 150 years of oil, and it's been a dominant part of our energy system for most of those 150 years. Now, here's another little secret I'm going to tell you about: For the last 25 years, oil has been playing less and less of a role in global energy systems. There was one kind of peak oil in 1985, when oil represented 50 percent of global energy supply. Now, it's about 35 percent. It's been declining and I believe it will continue to decline. Gasoline consumption in the U.S. probably peaked in 2007 and is declining.

So oil is playing a less significant role every year. And so,25 years ago, there was a peak oil; just like, in the 1920s, there was a peak coal; and a hundred years before that, there was a peak wood. This is a very important picture of the evolution of energy systems. And what's been taking up the slack in the last few decades? Well, a lot of natural gas and a little bit of nuclear, for starters. And what goes on in the future? Well, I think out ahead of us a few decades is peak gas, and beyond that, peak renewables.

Now, I'll tell you another little, very important story about this picture. Now, I'm not pretending that energy use in total isn't increasing, it is -- that's another part of the story. Come talk to me about it, we'll fill in some of the details -- but there's a very important message here: This is 200 years of history, and for 200 years we've been systematically decarbonizing our energy system. Energy systems of the world becoming progressively -- year on year, decade on decade, century on century -- becoming less carbon intense. And that continues into the future with the renewables that we're developing today, reaching maybe 30 percent of primary energy by mid century. Now that might be the end of the story -- Okay, we just replace it all with conventional renewables -- but I think, actually, there's more to the story than that.

And to tell the next part of the story -- and this is looking out say 2100 and beyond. What is the future of truly sustainable, carbon-free energy? Well, we have to take a little excursion, and we'll start in central Texas. Here's a piece of limestone. I picked it up outside of Marble Falls, Texas. It's about 400 million years old. And it's just limestone, nothing really special about it. Now, here's a piece of chalk. I picked this up at MIT. It's a little younger. And it's different than this limestone, you can see that. You wouldn't build a building out of this stuff, and you wouldn't try to give a lecture and write on the chalkboard with this. Yeah, it's very different -- no, it's not different. It's not different, it's the same stuff: calcium carbonate, calcium carbonate. What's different is how the molecules are put together.

Now, if you think that's kind of neat, the story gets really neat right now. Off the coast of California comes this: It's an abalone shell. Now, millions of abalone every year make this shell. Oh, by the way, just in case you weren't already guessing, it's calcium carbonate. It's the same stuff as this and the same stuff as this. But it's not the same stuff; it's different. It's thousands of times, maybe 3,000 times tougher than this. And why? Because the lowly abalone is able to lay down the calcium carbonate crystals in layers, making this beautiful, iridescent mother of pearl. Very specialized material that the abalone self-assembles, millions of abalone, all the time, every day, every year. This is pretty incredible stuff. All the same, what's different? How the molecules are put together.

Now, what does this have to do with energy? Here's a piece of coal. And I'll suggest that this coal is about as exciting as this chalk. Now, whether we're talking about fuels or energy carriers, or perhaps novel materials for batteries or fuel cells, nature hasn't ever built those perfect materials yet because nature didn't need to. Nature didn't need to because, unlike the abalone shell, the survival of a species didn't depend on building those materials, until maybe now when it might just matter. So, when we think about the future of energy, imagine what would it be like if instead of this, we could build the energy equivalent of this just by rearranging the molecules differently.

And so that is my story. The oil will never run out. It's not because we have a lot of it. It's not because we're going to build a bajillion windmills. It's because, well, thousands of years ago, people invented ideas -- they had ideas, innovations, technology -- and the Stone Age ended, not because we ran out of stones. (Laughter) It's ideas, it's innovation, it's technology that will end the age of oil, long before we run out of oil.

Thank you very much.

(Applause)

For the next few minutes/ we're going to talk/ about energy,/ and it's going to be a bit of a varied talk.//

しばらくの間 エネルギーについて話をしたいと思います 様々なことをお話しすることになりますが

I'll try to spin/ a story/ about energy,/ and oil's a convenient starting place.//

あまり話が逸れないようにしたいと思います 最初に石油について話すのが良いでしょう

The talk will be broadly about energy,/ but oil's a good place/ to start.//

エネルギー一般についてお話ししますが 石油の話から始めたいと思います

And one of the reasons is this is remarkable stuff.//

まず何と言っても 石油は驚嘆すべき物質です

You take about eight or so/ carbon atoms,/ about 20 hydrogen atoms,/ you put them together/ in exactly the right way/ and you get this marvelous liquid:/ very energy-dense/ and very easy to refine into a number of very useful products and fuels.//

炭素原子を8個ほどと 水素原子を20個ほどを 正確に組み合わせることができれば この素晴らしい液体となります エネルギー密度が高く 精製も簡単で 数多くの有用な製品や燃料となります

It's great stuff.//

優れた物質なのです

Now,/ as far/ as it goes,/ there's a lot of oil out there/ in the world.//

今のところ 世界には十分な石油があります

Here's my little pocket map of where it's all located.//

どこに石油があるかを示した ポケット・サイズの地図があります

A/ bigger one/ for you to look at.//

大きな地図をご覧下さい

But this is it,/ this is the oil/ in the world.//

世界中の石油のありかを示しています

Geologists have a pretty good idea of where the oil is.//

地質学者は石油の埋蔵場所をかなり正確に把握しています

This is about 100 trillion gallons of crude oil still/ to be developed and produced in the world today.//

まだ世界で 約100兆ガロンの石油が 採掘あるいは精製可能な状態で存在しているのです

Now,/ that's just one story/ about oil,/ and we could end it there/ and say,/ "Well,/ oil's going to last forever/ because,/ well,/ there's just a lot of it."//

ここまでが石油に関するお話しです 「石油の時代は終わらない 十分な量が存在しているのだから」 と言って話を終わることもできます

But there's actually/ more/ to the story/ than that.//

しかし話はここでは終わらないのです

Oh,/ by the way,/ if you think/ you're very far/ from some of this oil,/1000 meters/ below where you're all/ sitting is one of the largest producing oil fields/ in the world.//

話が逸れますが 石油は遠いところにあるんだなと思われる方 皆さんが座っている場所の千メートル下は 世界でも有数の油田なのです

Come talk/ to me/ about it,/ I'll fill in some of the details/ if you want.//

後で聞いていただければ 詳しいお話しができますよ

So,/ that's one of the stories of oil;/ there's just a lot of it.//

石油についてお話することは他にもたくさんあります

But what about oil?// Where is it in the energy system?//

では石油とは?エネルギー・システムでの位置はどこにあるのでしょうか?

Here's a little snapshot of 150 years of oil,/ and it's been a dominant part of our energy system/ for most of those 150 years.//

過去150年間の石油についての簡単な歴史です 過去150年間にわたって石油は エネルギー・システムを支配してきました

Now,/ here's another little secret/ I'm going to tell/ you about:/ For the last 25 years,/ oil has been playing less and less of a role/ in global energy systems.//

もうひとつ ちょっとした秘密をお話ししましょう 過去25年間 世界のエネルギー・システムにおいて 石油の役割は低下を続けてきました

There was one kind of peak oil/ in 1985,/ when oil represented 50 percent of global energy supply.//

そのピークは1985年で 世界のエネルギー供給の半分を担っていました

Now,/ it's about 35 percent.//

現在は35%に過ぎません

It's been declining/ and I believe it will continue to decline.//

低下を続けてきた石油の割合ですが 今後もこの傾向は続くと思います

Gasoline consumption/ in the U.S. probably peaked in 2007/ and is declining.//

米国内におけるガソリン消費量のピークは2007年です それから消費量は減少しています

So oil is playing a less significant role/ every year.//

毎年 石油の重要性は 下がり続けています

And so,/25 years ago,/ there was a peak oil;/ just like,/ in the 1920s,/ there was a peak coal;/ and a hundred years/ before that,/ there was a peak wood.//

また 25年前に 石油がピークを迎えたように 1920年代には 石炭のピークがありました その百年前には 木材のピークもあったのです

This is a very important picture of the evolution of energy systems.//

これはエネルギー・システムの進化に関する重要なグラフです

And what's been taking up/ the slack/ in the last few decades?//

過去数十年間 石油の穴を埋めてきたのは何だったのでしょうか?

Well,/ a lot of natural gas and a little bit of nuclear,/ for starters.//

それは天然ガスです 核エネルギーも使用されるようになりました

And what goes on/ in the future?//

それでは未来はどうなるでしょうか

Well,/ I think out/ ahead of us/ a few decades is peak gas,/ and beyond that,/ peak renewables.//

数十年先には ガスがピークを迎えるのでは ないかと思います そしてその後 再生可能エネルギーがピークに達します

Now,/ I'll tell you/ another little, very important story/ about this picture.//

この図の重要な点について お話ししましょう

Now,/ I'm not pretending/ that energy use/ in total isn't increasing,/ it is --/ that's another part of the story.// Come talk/ to me/ about it,/ we'll fill in some of the details --/ but there's a very important message here:/ This is 200 years of history,/ and for 200 years/ we've been systematically decarbonizing our energy system.//

私は決して エネルギーの総使用量が 増加しないとしているのはありません それは別の話です 別の機会に 詳しく検討することができると思います しかし ここには重要なメッセージがあります この200年間にわたって 過去200年の間 我々は組織的にエネルギー・システムから 炭酸ガスを取り除いてきました

Energy systems of the world/ becoming progressively --/ year/ on year,/ decade/ on decade,/ century/ on century --/ becoming less carbon intense.//

世界のエネルギー・システムは 1年前に比べても 10年前に比べても 1世紀前に比べても 炭酸ガスの排出量を減らしてきています

And that continues into the future/ with the renewables/ that we're developing/ today,/ reaching maybe/ 30 percent of primary energy/ by mid century.//

現在 我々が開発している再生可能エネルギーが 今世紀半ばには主要エネルギーの 30%を占めるようになるため 炭酸ガス排出量の減少はさらに続きます

Now/ that might be the end of the story --/ Okay,/ we just replace it/ all/ with conventional renewables --/ but I think,/ actually,/ there's more/ to the story/ than/ that.//

このお話しはここまでにしておきましょう もちろん 核以外の再生可能エネルギーですべて置き換えることもできます しかし 実際には様々な点を考慮しなければならないのです

And to tell the next part of the story --/ and this is looking out/ say 2100/ and beyond.//

次のお話しに移りたいと思いますが ここでは ずっと先 例えば2100年以降を考えてみましょう

What is the future of truly sustainable, carbon-free energy?//

真に維持可能な 炭酸ガスを排出しない エネルギーはどうなっているでしょうか?

Well,/ we have to take/ a little excursion,/ and we'll start in central Texas.//

ちょっと遠出をしてみましょう まず テキサスの中央部へ

Here's a piece of limestone.//

これは石灰岩ですが

I picked it up/ outside of Marble Falls,/ Texas.//

テキサスのマーブル・フォールス郊外で採ったものです

It's about 400 million years old.//

約4億年前のものです

And it's just/ limestone,/ nothing really special/ about it.//

ありふれた石灰岩で 特に変わった点はありません

Now,/ here's a piece of chalk.//

チョークがあります

I picked this up/ at MIT.// It's a little younger.//

M.I.Tで拾ったものですが 少しばかり新しいものです

And it's different/ than this limestone,/ you can see/ that.//

石灰岩とは異なるということはお分かりいただけるでしょう

You wouldn't build a building/ out of this stuff,/ and you wouldn't try to give/ a lecture/ and write on the chalkboard/ with this.//

チョークではビルを建築することはできません 石灰岩で黒板に文字を書いて授業をすることはできません

Yeah,/ it's very different --/ no,/ it's not different.//

これが違いです しかし同じなのです

It's not different,/ it's the same stuff:/ calcium carbonate,/ calcium carbonate.//

この二つは同じ物質なのです どちらも炭酸カルシウムなのです

What's different is/ how the molecules are put together.//

違いは分子の結合の仕方にあります

Now,/ if you think/ that's kind of neat,/ the story gets really neat right now.//

この種の話が好きな方には ここからが興味深い話になるはずです

Off the coast of California comes this:/ It's an abalone shell.//

これはカリフォルニアの海岸で拾った アワビの貝殻です

Now,/ millions of abalone every year make this shell.//

毎年 数百万のアワビが このような貝殻を作ります

Oh,/ by the way,/ just/ in case you weren't already guessing,/ it's calcium carbonate.//

もう既にお気づきかもしれませんが 炭酸カルシウムでできています

It's the same stuff/ as this and the same stuff/ as this.//

これと同じ物質であり こちらとも同じ物質です

But it's not the same stuff;/ it's different.//

しかし同じではありません 違いがあるのです

It's thousands of times,/ maybe/ 3,000 times tougher/ than this.//

何千倍も おそらく三千倍も丈夫なのです

And why?// Because the lowly abalone is able to lay down/ the calcium carbonate crystals/ in layers,/ making this beautiful, iridescent mother of pearl.//

なぜでしょうか? この小さなアワビは 炭酸カルシウムの結晶を 何層にも積み重ねることができるからです 美しく輝く 真珠を生み出すことができるのです

Very specialized material/ that the abalone self-assembles,/ millions of abalone,/ all the time,/ every day,/ every year.//

それは アワビが生み出すことができる 非常に特殊な素材なのです 何百万というアワビが 毎年 毎日 この素材を作り続けています

信じられないほど美しいものです

All the same,/ what's different?//

その違いはというと

How the molecules are put together.//

分子の結びつき方にあります

Now,/ what does this have to do with energy?//

これがエネルギーの話とどう繋がるのでしょうか?

Here's a piece of coal.//

石炭があります

And I'll suggest/ that this coal is about as exciting/ as this chalk.//

この石炭が このチョークと同様に 興味深いものであることを話しましょう

Now,/ whether we're talking/ about fuels or energy carriers,/ or perhaps novel materials/ for batteries or fuel cells,/ nature hasn't ever built those perfect materials yet/ because nature didn't need to.//

燃料にせよ エネルギー担体にせよ バッテリーや燃料電池の 新素材にせよ 自然はこういった完全な素材を作り出してはいません なぜなら その必要がなかったからです

Nature didn't need to/ because,/ unlike the abalone shell,/ the survival of a species didn't depend on building those materials,/ until maybe now/ when it might just matter.//

アワビと違って 自然は このような素材を作ることに 種の存続が かかっているという訳ではなかったからです おそらく今まで これが問題になるまでは そうだったのです

So,/ when we think about the future of energy,/ imagine/ what would/ it be like if instead of this,/ we could build the energy equivalent of this just/ by rearranging the molecules differently.//

エネルギーの未来を考えると 想像してください 未来はどのようになるでしょうか これの代わりに 分子の並び方を修正するだけで エネルギー的に等価な物質を作ることができます

And so/ that is my story.//

これがお話ししたかった内容です

The oil will never run out.//

石油が枯渇することはありません

It's not/ because we have a lot of it.//

大量に存在しているからではありません

It's not/ because we're going to build/ a bajillion windmills.//

風車を大量に建設するからでもありません

It's because,/ well,/ thousands of years ago,/ people invented ideas --/ they had ideas,/ innovations,/ technology --/ and the Stone Age ended,/ not/ because we ran out of stones.//

数千年前に 人々は 新しいことを思いつき アイデア イノベーション テクノロジーを 得ることが出来たからです そして石器時代に終止符が打たれました 決して石が枯渇したからではありません

(Laughter)/ It's ideas,/ it's innovation,/ it's technology/ that will end the age of oil,/ long/ before we run out of oil.//

(笑) アイデア イノベーション テクノロジーによって 石油が枯渇する前に 石油の時代に終止符が打たれます

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

varied

『さまざまな』,いろいろな

変化のある,変転する

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

convenient

(物事が)『便利な』,使いやすい

《補語にのみ用いて》(場所が)(…に)近い,近くて便利な《+『to』(『for』)+『名』》

broadly

広く,あまねく

明白に;露骨に

大まかに

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

atom

『原子』

微量,非常な少量;《a~》微量,わずか(の…)《+『of』+『名』》

hydrogen

『水素』(化学記号は『H』)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

refine

…‘を'『精製する』,精錬する

〈言葉・態度など〉‘を'『洗練する』,上品にする,優雅にする

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

located

(…に)位置した,場所を構えた

geologist

地質学者

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

gallon

ガロン(液量の単位;《米》3.7853リットル;《英》4.546リットル)

crude oil

原油

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

snapshot

スナップ(通例小型カメラで撮った早撮り写真)

dominant

『支配的な』,最も有力な

(位置が)群を抜いて高い,そびえ立つ

(手・目など左右のいずれかが)力のある

(遺伝で)優性の

(音階で)第5度音の,属音の

(遺伝の)優性形質

第5度音,属音

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

probably

『たぶん』,『おそらく』

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

wood

〈U〉(樹木の)木質部,木質

〈U〉(建築・燃料用の)『木材』,材木,たきぎ

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》『森』,林

〈C〉(木管楽器などの)木製品

〈C〉ウッド(頭部が木製のゴルフの長打用クラブ)

木製の

木材用の

森に住む,森で生割する

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

slack

(綱などが)『緩んだ』,たるんだ

(規則などが)緩い,甘い,とっかりしていない

(動きなどが)遅い,のろい,ぐずぐずした

(商売などが)忙しくない,活発だない

不注意な,いいかげんな,怠慢な

〈U〉《the~》緩んだ(たるんだ)部分

〈C〉(商売などが)不振(不景気)の時期

〈綱など〉‘を'緩める,たるませる,〈速度・努力など〉‘を'緩める,怠る《+『off』(『up』)+『名,』+『名』+『off』(『up』)》

なまける,怠る;〈綱などが〉緩る,たるむ;〈勢いが〉弱くなる;〈速力が〉のろくなる《+『off』(『up』)》

緩く,たるんで;不注意に,いいかげんに

decade

『10年間』

natural gas

天然ガス

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

starter

出発合図係,スターター

(出発線の)競走馬,競走者

《修飾語を伴って》始める人

《話》皮切り,手始め

(機械の)始動機

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

in total

全部で,全体として

全く

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

systematically

系統的に,体系的に,組織的に

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

okay

=OK,O.K.

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

conventional

『型にはまった』,おきまりの

慣例の,示慣的な,因襲的な

(核兵器に対して)通常兵器の

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

excursion

(特定の目的おもった団体の)『小旅行』,遠足

(特別割引料金の)周遊旅行

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

limestone

石灰石

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

marble

〈U〉『大理石』

《複数形で;単数扱い》おはじき遊戯

〈C〉おはじきの石

大理石[製]の;大理石模様の

(大理石のように)硬い,冷たい;滑らかな;白い

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

chalk

『チョーク』,白墨(はくぼく)

〈U〉白亜,チョーク(白自で柔らかく,粉末になりやすい石灰岩)

〈C〉チョークでつけた印,チョークでかいた絵

…'を'チョークで書く(印をつける)

…‘に'チョークで塗る(こする),チョークで白くする

younger

(親と区別するために名前の前後につけて)息子

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

chalkboard

黒板

yeah

=yes

calcium

『カルシウム』(金属元素;化学記号は『Ca』)

carbonate

炭酸塩

…'を'炭酸塩化する,炭酸で飽和させる

…'を'炭化させる

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

neat

(見た目に)『きちんと整った』,小ぎれいな

(人などが)きれい好きな;(服装などが)さっぱりした

(やり方・話し方などが)手ぎわのよい

《米話;現在はまれ》すばらしい,すてきな

《話》(酒などが)水で割らない,ストレートの

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

abalone

〈C〉アワビ;〈U〉アワビの身

shell

『貝がら』,貝;(甲虫・卵などの)堅い殻(から),(カメなどの)こうら

(種子・果実などの)『堅い外皮』,さや

殻に似た物;建物の外郭,骨組

《比喩(ひゆ)的に》(心を閉ざした)殻,打ち解けない態度

砲弾;《米》薬きょう

シェル(一人または二,三人でこぐ競漕用ボート)

〈貝など〉‘の'殻を取る,〈豆〉‘の'さやを取る

…‘に'弾丸(砲弾)を浴びせる,‘を'砲撃するる

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

lowly

(身分が)低い,卑しい;みすぼらしい

腰が低い,謙そんした

卑しく;みすぼらしく;謙そんして

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

crystal

〈U〉『水晶』

〈C〉『水晶製品』,水晶玉

〈U〉クリスタルグラス(透明度の高い鉛ガラス);《集合的に》クリスタルグラス製食器類(特にコップ類)

〈C〉『結晶[体]』

〈C〉《米》(時計の)ガラスぶた

『水晶[製]の』;クリスタルグラス製の;透き通った

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

iridescent

にじ色の,玉虫色の

pearl

〈C〉『真珠』,パール

〈C〉(形・光沢などが)真珠のようなもの

〈C〉(真珠のように)価値のあるもの(人),傑出したもの(人)

=mother=of-pearl

(また『pearl gray』)〈U〉真珠色

真珠の[ような]

真珠色の

真珠を採取する

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

exciting

(物事が)『興奮させる』

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

carrier

『運搬する人』;輸送業者(会社)

運搬する物,運客車;運客設備

(…の)媒介体,保菌者《+『of』+『名』》

(また『aircraft carrier』)航空母艦

(自転車・車の)荷台

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

novel

『新奇な』,ざん新な

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

instead

『その代りとして』,それよりも

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

rearrange

(以前とは別の様式で)…‘を'整理し直す,配列し直す

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

windmill

『風車』

=pinwheel

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

Stone Age

石器時代(道具や武器に石を使った時代;鉄器時代(Iron Age),青銅器時代(Bronze Age)に先行する)

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

laughter

『笑い』,笑い声

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画