TED日本語 - ハサン・エラヒ: FBIのみなさん!僕はここだよ!

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

全くの誤解からFBIに監視されることになったハサン・エラヒ。FBIのエージェントから旅行をする際は逐一報告するように言われます。彼は言われたとおりに報告します...言われた以上に、いやいや、もっともっとそれ以上に。

Script

僕はハサン アーティストです するとよく聞かれるのが 「画家さんですか?」とか 「どの芸術領域ですか?」とか 僕の作品のほとんどは ある決まった方法や手法ではなく 作品への取り組み方それ自体- ですので 想像力を発揮した問題解決が好きです ちょっと前に ある問題が発生しました それをご紹介します

すべてはここから始まりました デトロイト空港 2002年6月19日 国外の展示会から アメリカに戻ったところで FBIに出迎えられました 小さな部屋に通され あれこれ尋問されました- 「どこで何してんだ?」「誰と話してたんだ?」 「誰が旅費を払ったんだ?」- 細々したことです すると 突然 聞かれました 「9月12日はどこにいたんだ?」 多くの人はこう聞かれれば どんな日だって 「ちょっと調べてみます」となるでしょう

PDAを確認して言いました 「9月12日の予定は...」 10:30 am 倉庫代を払って 10:30 am - 12:00 p.m. ジュディスと会い 12:00 p.m. - 3:00 p.m. 教室でクラス 3:00 p.m. - 6:00 p.m. 上級クラス 「じゃあ11日は?」「あと10日は?」 「29日は?」「30日は?」 「10月5日は?」 半年分のカレンダーを読み上げました FBIもこんなに詳細な記録があるとは 思ってなかったでしょう 記録があってよかった 金髪頭じゃ

よく見られないですから

そして- (拍手) 「倉庫代を支払ったと- 何が入ってるんだ?」 倉庫はフロリダのタンパにあります 「フロリダには不要な冬服とか 部屋に入りきらない家具 そういったガラクタです よく旅行するもんで」 FBIは困惑した表情で 「爆弾はないのか?」 (笑) 「爆弾なんてありませんよ あったら しっかり覚えてますって」 まだ困惑してるようでした 誰でも僕と数分話せば テロリストじゃないって分かります こうして一時間半程経って 話がいったりきたりした後 ついに 「よろしい この情報をタンパ支局に送る そこが君を担当する」 「分かりました」

家に帰ると 電話が鳴り 現地のFBIからの電話でした こちらがFBIのタンパオフィス 6ヶ月程過ごした場所です- ずっとではなく 出たり入ったりで ところで アメリカでは 政府の建物で写真はNGって知ってました? グーグルでは公開されてます どうもありがとう (拍手) ここで長い時間過ごしました 尋問内容は 「今まで アメリカもしくは諸外国を 害するような行為を目撃ないし参加したことは?」 こういう場合 自分の心の動きも よく考えないと 面と向かって質問され しかも生死を決める問題ですから ウソ発見器 これを 9回も受け続けましたが-

聞かれた内容はと言うと まずは「君はハサンか?」 「はい」 「フロリダ在住か?」 「はい」 「今日は火曜か?」    「はい」 「はい」 か 「いいえ」で答えるわけです お次はもちろん 「アメリカに害をもたらす組織に属していたか?」 大学で教えてます (笑) 「大学の同僚に直接聞いてもらうといいかも」 「それは後にして アメリカに 害をもたらす組織に属していたか?」 「いいえ」

こうして 半年後 9回に及ぶウソ発見器の後 「問題ないようだ」 「そりゃそうでしょ ずっとそう言ってますって」 FBIは困った顔してました 「僕 出張が多いんですよね」 相手はFBIです 「必要なのは行き先であって 手がかりをもとに 延々と尋問することじゃない」 切実な問題なんです 「何か問題が起こったら 連絡をくれ 対応するから」

その後 外出の度 FBIに連絡しました 電話して「これからこの飛行機に乗ります- ノースウェストのシアトル行き 3月12日」とかなんとか 数週間後 また電話して連絡 義務じゃなく そうすることにしました 「FBIのみなさん 怪しいことはありませんよ ほらね」 (笑) 「逃亡する気なんてありませんから こうして連絡してるわけです」 こうして何度も連絡して そのうち電話がメールになり そしてメールはどんどん長くなり 写真もつけて 旅のヒントもおまけに こうしてサイトを立ち上げました 始まりはというと

スタートは2003年 いつでも僕の居場所が分かります 携帯用のプログラムを作りました FBIが僕を監視したいなら むしろ 自分で監視してやるってことです ムダな経費を使わないよう お助けします 他にFBIは何が知りたいだろ? 飛行機の便名は知りたいでしょうから 生まれてからこれまでの便名を公開しました ほら デルタ1252便 カンザスからアトランタ行き こちらは機内食です デルタ719便 JFKからサンフランシスコ行き これを僕に渡しちゃいけません でも 出されちゃうんですよね (笑) こちらは空港の写真です 空港はお気に入りの場所 ケネディ空港 5月19日(火) ワルシャワ空港 シンガポール空港 ガラガラですね

こうした写真は 匿名で撮られました こうしたデータで裏づけがとれるわけです FBIの仕事を代りにやって 情報をまとめられます こういった状況では いつ何時でも 裏づけが必要になり 普段とは違う行動様式になります こうしたことが芸術作品に繋がるなんて 思ってもみませんでした 新しい仕事みっけ なんてね こうした中で一体何が起こったのか? 情報を繋いでいくと... 僕に起こった事が明らかになり 発展を続けて 芸術作品になったわけです

これらは買い物したお店です FBIは必要としてますから こちらはスープの素 ダリーのランチ99にて 11月15日(日)のこと コリアナスーパーでは 好物のキムチをお買い物 その近所でカニも買いました チタリンを少々 エモリービルにて 洗剤を西...失礼 東オークランドで 塩漬けのクラゲ 東ブランズウィックの香港のスーパーで 僕の銀行からも いろいろ情報が出てきます 5月9日 $14.79でガソリンを入れました

ただ情報を垂れ流してるだけでなく こうすると第三者が 独立した第三者 例えば銀行が 照合できるわけです こうして相互に照合します 記録の中には ほんと些細なものもあります 34セント 送金料 僕の銀行口座から直接情報が提供されます タイムリーに出るんです

時には膨大な情報の時も ここはかつての僕のサンフランシスコの住まい こういう情報も ソルトレイクの誰もいないホールとか 1月22日 どこで誰といたかも正確に FBIに報告しなきゃいけません 全てを包み隠さず 車での移動もよくします ネバダ エルコのパーキング ルート80外れの 8月19日 8:01p.m. ガソリンスタンドや誰もいない駅にもよくいきます こうして膨大な写真の データベースが作り上げられました 現在 46,000枚もの写真が格納されてます FBIは全部に目を通してる- まあ そう願いたいもんですが 時にはなんの役にも立たない情報もあります 空っぽのベッドとか 写真無しの単なる文字情報の時もあります 例えばこんな感じ カリフォルニアにあるお気に入りのサンドウィッチのお店の住所 ベトナム風サンドウィッチですよ

外食のデータにもいくつかの カテゴリーがあります 誰もいない駅とガソリンスタンド 家で食事した時のデータもあります さて なぜ家での食事と分かるでしょう? 何度も同じお皿が登場するからです ちょっと推理を働かせなきゃいけません たまにデータが細かすぎることもあります こちらはメキシコシティーで食べたタコス 駅の近所のお店 7月5日から6日までの間 11:39 a.m.はこちら 1:56 p.m.はこちら 4:59 p.m.はこちら 人生の全ての瞬間を記録したわけです 事ある毎に写真を撮る

今では全部iPhoneでやってます 直接サーバーに繋がってます 後はサーバーが全部やってくれます 分類してくれて 整理してくれます FBIは僕がどこで何してるかしらなきゃならない だって何をしてるか知りたいのだから なので 12月4日 こちらにいました 2009年6月14日 日曜日- この時は午後2時でした メイン州のかつての自宅 ご覧いただいたのは 情報のほんの一部分です

サイトにはもっと情報があります ユーザーに優しい情報と言えません むしろ厳しいと言っていいかも ユーザーに厳しい理由の一つは 全てがそこにある ことです それらをなんとか整理しなくちゃならない こうして情報を全部公開することで 僕の全てを公開してることになります 一方で こうした 情報の洪水のおかげで 実際にはかなりプライベートを守っていることになります 僕のことについて何も分からない 僕が得た結論は プライバシーを守るには 特に現代のように情報が整理され 蓄積され そして記録される時代には 情報を規制する必要なんて無いということです

情報が全て公開されているとしたら? うまく整理しなくちゃなりません こうした情報を直接与えることで 小出しに出された情報から 推測される人物像とは異なる像が浮かびます もう一つ興味深いのは 諜報機関- どんな組織でもいいんですが- この業界では情報が 情報 または限定された情報が 商品となっています 彼らの情報に価値があるのは 誰もその情報にアクセスできないからです 僕が仲介をなくして 直接情報を公開することで FBIの情報はその価値を失います 商品価値が落ちるわけです 個人でのこうした活動は パフォーマンスに過ぎません でも もし3億人ものアメリカ人が はじめたとしたら 諜報のシステムを一から 作り直さないとなりません だって みんなが情報を持っていたら 成り立たない業界ですから しかも 今 そうなりつつあります

このプロジェクトを始めた頃 みんなが言いました 「なんで自分の居場所を公開するようなことをするんだい? 写真なんか掲載しちゃって?」 ツイッターが登場する前の話です 7億5千万もの人々が メッセージを掲載して 連絡し合う前 ある意味 これが時代遅れになってよかった プロジェクトは継続中ですが もはや時代遅れ だってみんながやってるんですから みんなが日常やってることです 気づいてか気づかずか 各々が自分のアーカイブを築きあげています

友達が言ってました 「なあ おかしいんじゃないか? こんなことして 誰も見ていないさ それに 誰も気にしちゃいないし」 サーバーのアクセスログを 注意深くみていくと- だって監視なんだから 誰が僕を監視してるか 監視しないと これができました こちらはログのサンプルです いくつかご覧いただきましょう 見やすいように少し整理しました 国土安全保障の方々も- 国土安全保障省 国家安全保障局の面々も 実は近所に住んでるんです 通りを挟んだ直ぐ側に CIA 大統領府 なんでアクセスしたんですかね アートが好きなのかも? こういう業界にパトロンができそうで良かった!

どうもありがとう

(拍手)

ハサン 聞きたいんだが iPhoneから自動で全てのデータを送られるというけど 写真を撮ったり 情報を書き込んだりしてるわけだろ 一日あたりどのくらい時間がかかるもんだい?

ほとんどゼロ メールを 送ったり 読んだりするのと変わらないよ もう慣れちゃったからね 生活の一部といった感じです まあ情報をアップデートする時 所要時間なんて考えません だって ちょっと電話でトントンってタップして 送って ハイ終わり あとは全部向こうでやってくれるんだ

飛行中は連絡とれないだろ?FBIは焦らないかな?

まあ 最後に居たところは分かるから 少なくてもどこから居なくなったかは分かる なので12時間のフライトなら 出発地点の空港が分かるってわけです

ハサン どうもありがとう

(拍手)

Hi there. I'm Hasan. I'm an artist. And usually when I tell people I'm an artist, they just look at me and say, "Do you paint?" or "What kind of medium do you work in?" Well most of my work that I work with is really a little bit about methodologies of working rather than actually a specific discipline or a specific technique. So what I'm really interested in is creative problem solving. And I had a little bit of a problem a few years ago. So let me show you a little of that.

So it started over here. And this is the Detroit airport in June 19th of 2002. I was flying back to the U.S. from an exhibition overseas. And as I was coming back, well I was taken by the FBI, met by an FBI agent, and went into a little room and he asked me all sorts of questions -- "Where were you? What were you doing? Who were you talking with? Why were you there? Who pays for your trips?" -- all these little details. And then literally just out of nowhere, the guy asks me, "Where were you September 12th?" And when most of us get asked, "Where were you September 12th?" or any date for that fact, it's like, "I don't exactly remember, but I can look it up for you."

So I pulled out my little PDA, and I said, "Okay, let's look up my appointments for September 12th." I had September 12th -- from 10: 00 a.m. to 10: 30 a.m., I paid my storage bill. From 10: 30 a.m. to 12: 00 p.m., I met with Judith who was one of my graduate students at the time. From 12: 00 p.m. to 3: 00 p.m., I taught my intro class,3: 00 p.m. to 6: 00 p.m., I taught my advanced class. "Where were you the 11th?" "Where were you the 10th?" "Where were you the 29th? the 30th?" "Where were you October 5th?" We read about six months of my calendar. And I don't think he was expecting me to have such detailed records of what I did. But good thing I did, because I don't look good in orange.

(Laughter)

So he asked me -- (Applause) "So this storage unit that you paid the rent on, what did you have in it?" This was in Tampa, Florida, so I was like, "Winter clothes that I have no use for in Florida. Furniture that I can't fit in my ratty apartment. Just assorted garage sale junk, because I'm a pack rat." And he looks at me really confused and says, "No explosives?" (Laughter) I was like, "No, no. I'm pretty certain there were no explosives. And if there were, I would have remembered that one." And he's still a little confused, but I think that anyone who talks to me for more than a couple of minutes realizes I'm not exactly a terrorist threat. And so we're sitting there, and eventually after about an hour, hour and a half of just going back and forth, he says, "Okay, I have enough information here. I'm going to pass this onto the Tampa office. They're the ones who initiated this. They'll follow up with you, and we'll take care of it." I was like, "Great."

So I got home and the phone rings, and a man introduced himself. Basically this is the FBI offices in Tampa where I spent six months of my life -- back and forth, not six months continuously. By the way, you folks know that in the United States, you can't take photographs of federal buildings, but Google can do it for you. So to the folks from Google, thank you. (Applause) So I spent a lot of time in this building. Questions like: "Have you ever witnessed or participated in any act that may be detrimental to the United States or a foreign nation?" And you also have to consider the state of mind you're in when you're doing this. You're basically face-to-face with someone that essentially decides life or death. Or questions such as -- actually, during the polygraph, which was how it finally ended after nine consecutive of them --

one of the polygraph questions was ... well the first one was, "Is your name Hasan?" "Yes." "Are we in Florida?" "Yes." "Is today Tuesday?" "Yes." Because you have to base it on a yes or no. Then, of course, the next question is: "Do you belong to any groups that wish to harm the United States?" I work at a university. (Laughter) So I was like, "Maybe you want to ask some of my colleagues that directly." But they said, "Okay, aside from what we had discussed, do you belong to any groups that wish to harm the United States?" I was like, "No."

So at the end of six months of this and nine consecutive polygraphs, they said, "Hey, everything's fine." I was like, "I know. That's what I've been trying to tell you guys all along. I know everything's fine." So they're looking at me really odd. And it's like, "Guys, I travel a lot." This is with the FBI. And I was like, "All we need is Alaska not to get the last memo, and here we go all over again." And there was a sincere concern there. And he was like, "You know, if you get into trouble, give us a call -- we'll take care of it."

So ever since then, before I would go anywhere, I would call the FBI. I would tell them, "Hey guys, this is where I'm going. This is my flight. Northwest flight seven coming into Seattle on March 12th" or whatever. A couple weeks later, I'd call again, let them know. It wasn't that I had to, but I chose to. Just wanted to say, "Hey guys. Don't want to make it look like I'm making any sudden moves." (Laughter) "I don't want you guys to think that I'm about to flee. Just letting you know. Heads up." And so I just kept doing this over and over and over. And then the phone calls turned into emails, and the emails got longer and longer and longer ... with pictures, with travel tips. Then I'd make websites. And then I built this over here. Let me go back to it over here.

So I actually designed this back in 2003. So this kind of tracks me at any given moment. I wrote some code for my mobile phone. Basically, what I decided is okay guys, you want to watch me, that's cool. But I'll watch myself. It's okay. You don't have to waste your energy or your resources. And I'll help you out. So in the process, I start thinking, well what else might they know about me? Well they probably have all my flight records, so I decided to put all my flight records from birth online. So you can see, Delta 1252 going from Kansas City to Atlanta. And then you see, these are some of the meals that I've been fed on the planes. This was on Delta 719 going from JFK to San Francisco. See that? They won't let me on a plane with that, but they'll give it to me on the plane. (Laughter) These are the airports that I hang out in, because I like airports. That's Kennedy airport, May 19th, Tuesday. This is in Warsaw. Singapore. You can see, they're kind of empty.

These images are shot really anonymously to the point where it could be anyone. But if you can cross-reference this with the other data, then you're basically replaying the roll of the FBI agent and putting it all together. And when you're in a situation where you have to justify every moment of your existence, you're put in the situation where you react in a very different manner. At the time that this was going on, the last thing on my mind was "art project." I was certainly not thinking, hey, I got new work here. But after going through this, after realizing, well what just happened? And after piecing together this, this and this, this way of actually trying to figure out what happened for myself eventually evolved into this, and it actually became this project.

So these are the stores that I shop in -- some of them -- because they need to know. This is me buying some duck flavored paste at the Ranch 99 in Daly City on Sunday, November 15th. At Coreana Supermarket buying my kimchi because I like kimchi. And I bought some crabs too right around there, and some chitlins at the Safeway in Emoryville. And laundry too. Laundry detergent at West Oakland -- East Oakland, sorry. And then my pickled jellyfish at the Hong Kong Supermarket on Route 18 in East Brunswick. Now if you go to my bank records, it'll actually show something from there, so you know that, on May 9th, that I bought $ 14.79 in fuel from Safeway Vallejo.

So not only that I'm giving this information here and there, but now there's a third party, an independent third party, my bank, that's verifying that, yes indeed, I was there at this time. So there's points, and these points are actually being cross-referenced. And there's a verification taking place. Sometimes they're really small purchases. So 34 cents foreign transaction fee. All of these are extracted directly from my bank accounts, and everything pops up right away.

Sometimes there's a lot of information. This is exactly where my old apartment in San Francisco was. And then sometimes you get this. Sometimes you just get this, just an empty hallway in Salt Lake City, January 22nd. And I can tell you exactly who I was with, where I was, because this is what I had to do with the FBI. I had to tell them every little detail of everything. I spend a lot of time on the road. This is a parking lot in Elko, Nevada off of Route 80 at 8: 01 p.m. on August 19th. I spend a lot of time in gas stations too -- empty train stations. So there's multiple databases. And there's thousands and thousands and thousands of images. There's actually 46,000 images right now on my site, and the FBI has seen all of them -- at least I trust they've seen all of them. And then sometimes you don't get much information at all, you just get this empty bed. And sometimes you get a lot of text information and no visual information. So you get something like this. This, by the way, is the location of my favorite sandwich shop in California -- Vietnamese sandwich.

So there's different categorizations of meals eaten outside empty train stations, empty gas stations. These are some of the meals that I've been cooking at home. So how do you know these are meals eaten at home? Well the same plate shows up a whole bunch of times. So again, you have to do some detective work here. So sometimes the databases get so specific. These are all tacos eaten in Mexico City near a train station on July fifth to July sixth. At 11: 39 a.m. was this one. At 1 : 56 p.m. was this one. At 4: 59 p.m. was this one. So I time-stamp my life every few moments. Every few moments I shoot the image.

Now it's all done on my iPhone, and it all goes straight up to my server, and my server does all the backend work and categorizes things and puts everything together. They need to know where I'm doing my business, because they want to know about my business. So on December 4th, I went here. And on Sunday, June 14th at 2009 -- this was actually about two o'clock in the afternoon in Skowhegan, Maine -- this was my apartment there. So what you're basically seeing here is all bits and pieces and all this information.

If you go to my site, there's tons of things. And really, it's not the most user-friendly interface. It's actually quite user-unfriendly. And one of the reasons, also being part of the user-unfriendliness, is that everything is there, but you have to really work through it. So by me putting all this information out there, what I'm basically telling you is I'm telling you everything. But in this barrage of noise that I'm putting out, I actually live an incredibly anonymous and private life. And you know very little about me actually. And really so I've come to the conclusion that the way you protect your privacy, particularly in an era where everything is cataloged and everything is archived and everything is recorded, there's no need to delete information anymore.

So what do you do when everything is out there? Well you have to take control over it. And if I give you this information directly, it's a very different type of identity than if you were to try to go through and try to get bits and pieces. The other thing that's also interesting that's going on here is the fact that intelligence agencies -- and it doesn't matter who they are -- they all operate in an industry where their commodity is information, or restricted access to information. And the reason their information has any value is, well, because no one else has access to it. And by me cutting out the middle man and giving it straight to you, the information that the FBI has has no value, so thus devaluing their currency. And I understand that, on an individual level, it's purely symbolic. But if 300 million people in the U.S. started doing this, we would have to redesign the entire intelligence system from the ground up. Because it just wouldn't work if everybody was sharing everything. And we're getting to that.

When I first started this project, people were looking at me and saying, "Why would you want to tell everybody what you're doing, where you're at? Why are you posting these photos?" This was an age before people were Tweeting everywhere and 750 million people were posting status messages or poking people. So in a way, I'm glad that I'm completely obsolete. I'm still doing this project, but it is obsolete, because you're all doing it. This is something that we all are doing on a daily basis, whether we're aware of it or not. So we're creating our own archives and so on.

And you know, some of my friends have always said, "Hey, you're just paranoid. Why are you doing this? Because no one's really watching. No one's really going to bother you." So one of the things that I do is I actually look through my server logs very carefully. Because it's about surveillance. I'm watching who's watching me. And I came up with these. So these are some of my sample logs. And just little bits and pieces, and you can see some of the things there. And I cleaned up the list a little bit so you can see. So you can see that the Homeland Security likes to come by -- Department of Homeland Security. You can see the National Security Agency likes to come by. I actually moved very close to them. I live right down the street from them now. Central Intelligence Agency. Executive Office of the President. Not really sure why they show up, but they do. I think they kind of like to look at art. And I'm glad that we have patrons of the arts in these fields.

So thank you very much. I appreciate it.

(Applause)

Bruno Giussani: Hasan, just curious. You said, "Now everything automatically goes from my iPhone," but actually you do take the pictures and put on information. So how many hours of the day does that take?

HE: Almost none. It's no different than sending a text. It's no different than checking an email. It's one of those things, we got by just fine before we had to do any of those. So it's just become another day. I mean, when we update a status message, we don't really think about how long that's going to take. So it's really just a matter of my phone clicking a couple of clicks, send, and then it's done. And everything's automated at the other end.

BG: On the day you are in a place where there is no coverage, the FBI gets crazy?

HE: Well it goes to the last point that I was at. So it holds onto the very last point. So if I'm on a 12-hour flight, you'll see the last airport that I departed from.

BG: Hasan, thank you very much. (HE: Thank you.)

(Applause)

Hi there.// I'm Hasan.// I'm an artist.//

僕はハサン

And usually/ when I tell people/ I'm an artist,/ they just look at me/ and say,/ "Do you paint?"//

アーティストです するとよく聞かれるのが 「画家さんですか?」とか

or "What kind of medium do you work in?"//

「どの芸術領域ですか?」とか

Well/ most of my work/ that I work/ with is really a little bit/ about methodologies of working rather than/ actually a specific discipline or a specific technique.//

僕の作品のほとんどは ある決まった方法や手法ではなく 作品への取り組み方それ自体- ですので

So what I'm really interested/ in is creative problem solving.//

想像力を発揮した問題解決が好きです

And I had a little bit of a problem/ a few years ago.//

ちょっと前に ある問題が発生しました

So let me show you/ a little of that.//

それをご紹介します

So it started over here.//

すべてはここから始まりました

And this is the Detroit airport/ in June 19th of 2002.//

デトロイト空港 2002年6月19日

I was flying back/ to the U.S./ from an exhibition overseas.//

国外の展示会から

And/ as I was coming back,/ well/ I was taken by the FBI,/ met by an FBI agent,/ and went into a little room/ and he asked me/ all sorts of questions --/ "Where were you?// What were you doing?// Who were you talking with?//

アメリカに戻ったところで FBIに出迎えられました 小さな部屋に通され あれこれ尋問されました- 「どこで何してんだ?」「誰と話してたんだ?」

Why were you there?// Who pays for your trips?"// --/ all these little details.//

「誰が旅費を払ったんだ?」- 細々したことです

And then literally just/ out of nowhere,/ the guy asks me,/ "Where were you September 12th?"//

すると 突然 聞かれました 「9月12日はどこにいたんだ?」

And when most of us get asked,/ "Where were you September 12th?"//

多くの人はこう聞かれれば

or any date/ for that fact,/ it's like,/ "I don't exactly remember,/ but I can look it up/ for you."//

どんな日だって 「ちょっと調べてみます」となるでしょう

So I pulled out/ my little PDA,/ and I said,/ "Okay,/ let's look up/ my appointments/ for September 12th."//

PDAを確認して言いました 「9月12日の予定は...」

I had September 12th --/ from 10:/ 00 a.m./ to 10:/ 30 a.m.//,/ I paid my storage bill.//

10:30 am 倉庫代を払って

From 10:/ 30 a.m./ to 12:/ 00 p.m.//,/ I met with Judith/ who was one of my graduate students/ at the time.//

10:30 am - 12:00 p.m. ジュディスと会い

From 12:/ 00 p.m./ to 3:/ 00 p.m.//,/ I taught my intro class,/3:/ 00 p.m./ to 6:/ 00 p.m.//,/ I taught my advanced class.//

12:00 p.m. - 3:00 p.m. 教室でクラス 3:00 p.m. - 6:00 p.m. 上級クラス

"Where were you the 11th?"// "Where were you the 10th?"//

「じゃあ11日は?」「あと10日は?」

"Where were you the 29th?// the 30th?"//

「29日は?」「30日は?」

"Where were you October 5th?"//

「10月5日は?」

We read about six months of my calendar.//

半年分のカレンダーを読み上げました

And I don't think/ he was expecting me/ to have such detailed records of what I did.//

FBIもこんなに詳細な記録があるとは 思ってなかったでしょう

But good thing/ I did,/ because I don't look good/ in orange.//

記録があってよかった 金髪頭じゃ

よく見られないですから

So he asked me --/ (Applause) "So this storage unit/ that you paid the rent on,/ what did you have in it?"//

そして- (拍手) 「倉庫代を支払ったと- 何が入ってるんだ?」

This was in Tampa,/ Florida,/ so I was like,/ "Winter clothes/ that I have no use/ for in Florida.//

倉庫はフロリダのタンパにあります 「フロリダには不要な冬服とか

Furniture/ that I can't fit in my ratty apartment.//

部屋に入りきらない家具

Just assorted garage sale junk,/ because I'm a pack rat."//

そういったガラクタです よく旅行するもんで」

And he looks at me really confused/ and says,/ "No explosives?"//

FBIは困惑した表情で 「爆弾はないのか?」

(Laughter)/ I was like,/ "No, no.// I'm pretty certain/ there were no explosives.//

(笑) 「爆弾なんてありませんよ

And/ if there were,/ I would have remembered/ that one."//

あったら しっかり覚えてますって」

And he's still/ a little confused,/ but I think/ that anyone/ who talks to me/ for more/ than a couple of minutes realizes I'm not exactly/ a terrorist threat.//

まだ困惑してるようでした 誰でも僕と数分話せば テロリストじゃないって分かります

And so/ we're sitting/ there,/ and eventually/ after about an hour, hour/ and a half of just going/ back and forth,/ he says,/ "Okay,/ I have enough information here.//

こうして一時間半程経って 話がいったりきたりした後 ついに 「よろしい

I'm going to pass/ this/ onto the Tampa office.// They're the ones/ who initiated this.//

この情報をタンパ支局に送る

They'll follow up/ with you,/ and we'll take care of it."//

そこが君を担当する」

I was like,/ "Great."//

「分かりました」

So I got home and the phone rings,/ and a man introduced himself.//

家に帰ると 電話が鳴り 現地のFBIからの電話でした

Basically/ this is the FBI offices/ in Tampa/ where I spent six months of my life --/ back and forth,/ not six months continuously.//

こちらがFBIのタンパオフィス 6ヶ月程過ごした場所です- ずっとではなく 出たり入ったりで

By the way,/ you/ folks know/ that in the United States,/ you can't take photographs of federal buildings,/ but Google can do it/ for you.//

ところで アメリカでは 政府の建物で写真はNGって知ってました? グーグルでは公開されてます

So/ to the folks/ from Google,/ thank you.//

どうもありがとう

(Applause)/ So I spent a lot of time/ in this building.//

(拍手) ここで長い時間過ごしました

Questions like:/ "Have you ever witnessed or participated in any act/ that may be detrimental to the United States or a foreign nation?"//

尋問内容は 「今まで アメリカもしくは諸外国を 害するような行為を目撃ないし参加したことは?」

And you also have to consider/ the state of mind/ you're in when you're doing/ this.//

こういう場合 自分の心の動きも よく考えないと

You're basically face-to-face/ with someone/ that essentially decides life or death.//

面と向かって質問され しかも生死を決める問題ですから

Or questions/ such as --/ actually,/ during the polygraph,/ which was/ how it finally ended after nine consecutive of them --//

ウソ発見器 これを 9回も受け続けましたが-

one of the polygraph questions was ...//

聞かれた内容はと言うと

well/ the first one was,/ "Is your name Hasan?"// "Yes."//

まずは「君はハサンか?」 「はい」

"Are we in Florida?"// "Yes."// "Is today Tuesday?"// "Yes."//

「フロリダ在住か?」 「はい」 「今日は火曜か?」    「はい」

Because you have to base/ it/ on a yes/ or no.//

「はい」 か 「いいえ」で答えるわけです

Then,/ of course,/ the next question is:/ "Do you belong to any groups/ that wish to harm/ the United States?"//

お次はもちろん 「アメリカに害をもたらす組織に属していたか?」

I work at a university.//

大学で教えてます

(Laughter)/ So I was like,/ "Maybe/ you want to ask/ some of my colleagues/ that directly."//

(笑) 「大学の同僚に直接聞いてもらうといいかも」

But they said,/ "Okay,/ aside/ from what we had discussed,/ do you belong to any groups/ that wish to harm/ the United States?"//

「それは後にして アメリカに 害をもたらす組織に属していたか?」

I was like, "No."//

「いいえ」

So/ at the end of six months of this and nine consecutive polygraphs,/ they said,/ "Hey,/ everything's fine."//

こうして 半年後 9回に及ぶウソ発見器の後 「問題ないようだ」

I was like,/ "I know.// That's/ what I've been trying to tell/ you guys all along.//

「そりゃそうでしょ

I know everything's fine."//

ずっとそう言ってますって」

So they're looking/ at me really odd.//

FBIは困った顔してました

And it's like,/ "Guys,/ I travel a lot."//

「僕 出張が多いんですよね」

This is with the FBI.//

相手はFBIです

And I was like,/ "All we need/ is Alaska not to get the last memo,/ and here/ we go all/ over again."//

「必要なのは行き先であって 手がかりをもとに 延々と尋問することじゃない」

And there was a sincere concern there.//

切実な問題なんです

And he was like,/ "You know,/ if you get into trouble,/ give us/ a call --/ we'll take care of it."//

「何か問題が起こったら 連絡をくれ 対応するから」

So ever/ since then,/ before I would go anywhere,/ I would call the FBI.//

その後 外出の度 FBIに連絡しました

I would tell them,/ "Hey guys,/ this is/ where I'm going.// This is my flight.//

電話して「これからこの飛行機に乗ります-

Northwest flight seven/ coming into Seattle/ on March 12th"/ or whatever.//

ノースウェストのシアトル行き 3月12日」とかなんとか

A couple weeks later,/ I'd call again,/ let them/ know.//

数週間後 また電話して連絡

It wasn't/ that I had to,/ but I chose to.//

義務じゃなく そうすることにしました

Just wanted to say,/ "Hey guys.//

「FBIのみなさん

Don't want to make/ it look/ like I'm making/ any sudden moves."//

怪しいことはありませんよ ほらね」

(Laughter) "I don't want/ you guys to think/ that I'm/ about to flee.//

(笑) 「逃亡する気なんてありませんから

Just/ letting you know.// Heads up."//

こうして連絡してるわけです」

And so I just kept doing/ this over and over and over.//

こうして何度も連絡して

And then/ the phone calls turned into emails,/ and the emails got longer and longer and longer ...//

そのうち電話がメールになり そしてメールはどんどん長くなり

with pictures,/ with travel tips.//

写真もつけて 旅のヒントもおまけに

Then/ I'd make websites.//

こうしてサイトを立ち上げました

And then/ I built this/ over here.// Let me go back/ to it over here.//

始まりはというと

So I actually designed this back/ in 2003.//

スタートは2003年

So this kind of tracks/ me/ at any given moment.//

いつでも僕の居場所が分かります

I wrote some code/ for my mobile phone.//

携帯用のプログラムを作りました

Basically,/ what I decided/ is okay guys,/ you want to watch/ me,/ that's cool.//

FBIが僕を監視したいなら むしろ

But I'll watch myself.// It's okay.//

自分で監視してやるってことです

You don't have to waste/ your energy or your resources.//

ムダな経費を使わないよう

And I'll help you out.//

お助けします

So/ in the process,/ I start thinking,/ well/ what else might they know about me?//

他にFBIは何が知りたいだろ?

Well/ they probably have all my flight records,/ so I decided to put/ all my flight records/ from birth online.//

飛行機の便名は知りたいでしょうから 生まれてからこれまでの便名を公開しました

So you can see,/ Delta 1252/ going from Kansas City/ to Atlanta.//

ほら デルタ1252便 カンザスからアトランタ行き

And then/ you see,/ these are some of the meals/ that I've been fed on the planes.//

こちらは機内食です

This was on Delta 719/ going from JFK/ to San Francisco.//

デルタ719便 JFKからサンフランシスコ行き

See/ that?// They won't let me/ on a plane/ with that,/ but they'll give it/ to me/ on the plane.//

これを僕に渡しちゃいけません でも 出されちゃうんですよね

(Laughter)/ These are the airports/ that I hang out/ in,/ because I like airports.//

(笑) こちらは空港の写真です 空港はお気に入りの場所

That's Kennedy airport,/ May 19th,/ Tuesday.//

ケネディ空港 5月19日(火)

This is in Warsaw.//

ワルシャワ空港

Singapore.// You can see,/ they're kind of empty.//

シンガポール空港 ガラガラですね

These images are shot really anonymously/ to the point/ where it could be anyone.//

こうした写真は 匿名で撮られました

But/ if you can cross-reference this/ with the other data,/ then/ you're basically replaying/ the roll of the FBI agent/ and putting it/ all together.//

こうしたデータで裏づけがとれるわけです FBIの仕事を代りにやって 情報をまとめられます

And when you're in a situation/ where you have to justify/ every moment of your existence,/ you're put in the situation/ where you react in a very different manner.//

こういった状況では いつ何時でも 裏づけが必要になり 普段とは違う行動様式になります

At the time that/ this was going on,/ the last thing/ on my mind was "art project."//

こうしたことが芸術作品に繋がるなんて 思ってもみませんでした

I was certainly not thinking,/ hey,/ I got new work here.//

新しい仕事みっけ なんてね

But after/ going through this,/ after realizing,/ well/ what just happened?//

こうした中で一体何が起こったのか?

And after piecing together this,/ this and this,/ this way of actually/ trying to figure out/ what happened for myself eventually evolved into this,/ and it actually became this project.//

情報を繋いでいくと... 僕に起こった事が明らかになり 発展を続けて 芸術作品になったわけです

So these are the stores/ that I shop in --/ some of them --/ because they need to know.//

これらは買い物したお店です FBIは必要としてますから

This is me/ buying some duck flavored paste/ at the Ranch 99/ in Daly City/ on Sunday,/ November 15th.//

こちらはスープの素 ダリーのランチ99にて 11月15日(日)のこと

At Coreana Supermarket/ buying my kimchi/ because I like kimchi.//

コリアナスーパーでは 好物のキムチをお買い物

And I bought some crabs too right/ around there,/ and some chitlins/ at the Safeway/ in Emoryville.//

その近所でカニも買いました チタリンを少々 エモリービルにて

And laundry too.// Laundry detergent/ at West Oakland --/ East Oakland,/ sorry.//

洗剤を西...失礼 東オークランドで

And then/ my pickled jellyfish/ at the Hong Kong Supermarket/ on Route 18/ in East Brunswick.//

塩漬けのクラゲ 東ブランズウィックの香港のスーパーで

Now/ if you go to my bank records,/ it'll actually show something/ from there,/ so you know/ that,/ on May 9th,/ that I bought $ 14.79/ in fuel/ from Safeway Vallejo.//

僕の銀行からも いろいろ情報が出てきます 5月9日 $14.79でガソリンを入れました

So not only/ that I'm giving/ this information here and there,/ but now/ there's a third party,/ an independent third party,/ my bank,/ that's verifying/ that,/ yes indeed,/ I was there at this time.//

ただ情報を垂れ流してるだけでなく こうすると第三者が 独立した第三者 例えば銀行が 照合できるわけです

So there's points,/ and these points are actually being cross-referenced.//

こうして相互に照合します

And there's a verification/ taking place.//

記録の中には

Sometimes/ they're really/ small purchases.//

ほんと些細なものもあります

34セント 送金料

All of these are extracted directly/ from my bank accounts,/ and everything pops up/ right away.//

僕の銀行口座から直接情報が提供されます タイムリーに出るんです

Sometimes/ there's a lot of information.//

時には膨大な情報の時も

This is exactly/ where my old apartment/ in San Francisco was.//

ここはかつての僕のサンフランシスコの住まい

And then sometimes/ you get this.//

こういう情報も

Sometimes/ you just get this,/ just an empty hallway/ in Salt Lake City,/ January 22nd.//

ソルトレイクの誰もいないホールとか 1月22日

And I can tell you exactly/ who I was with,/ where I was,/ because this is/ what I had to do/ with the FBI.//

どこで誰といたかも正確に FBIに報告しなきゃいけません

I had to tell/ them/ every little detail of everything.//

全てを包み隠さず

I spend a lot of time/ on the road.//

車での移動もよくします

This is a parking lot/ in Elko,/ Nevada off of Route 80/ at 8:/ 01 p.m./ on August 19th.//

ネバダ エルコのパーキング ルート80外れの 8月19日 8:01p.m.

I spend a lot of time/ in gas stations too --/ empty train stations.//

ガソリンスタンドや誰もいない駅にもよくいきます

So there's multiple databases.//

こうして膨大な写真の

And there's thousands and thousands and thousands of images.//

データベースが作り上げられました

There's actually/ 46,000 images right now/ on my site,/ and the FBI has seen all of them --/ at least/ I trust/ they've seen all of them.//

現在 46,000枚もの写真が格納されてます FBIは全部に目を通してる- まあ そう願いたいもんですが

And then sometimes/ you don't get much information at all,/ you just get this empty bed.//

時にはなんの役にも立たない情報もあります 空っぽのベッドとか

And sometimes/ you get a lot of text information and no visual information.//

写真無しの単なる文字情報の時もあります

So/ you get something/ like this.//

例えばこんな感じ

This,/ by the way,/ is the location of my favorite sandwich shop/ in California --/ Vietnamese sandwich.//

カリフォルニアにあるお気に入りのサンドウィッチのお店の住所 ベトナム風サンドウィッチですよ

So there's different categorizations of meals eaten outside empty train stations,/ empty gas stations.//

外食のデータにもいくつかの カテゴリーがあります 誰もいない駅とガソリンスタンド

These are some of the meals/ that I've been cooking at home.//

家で食事した時のデータもあります

So/ how do you know these are meals eaten at home?//

さて なぜ家での食事と分かるでしょう?

Well/ the same plate shows up/ a whole bunch of times.//

何度も同じお皿が登場するからです

So again,/ you have to do/ some detective work here.//

ちょっと推理を働かせなきゃいけません

So sometimes/ the databases get so specific.//

たまにデータが細かすぎることもあります

These are all tacos eaten in Mexico City/ near a train station/ on July fifth/ to July sixth.//

こちらはメキシコシティーで食べたタコス 駅の近所のお店 7月5日から6日までの間

At 11:/ 39 a.m. was this one.//

11:39 a.m.はこちら

At 1 :/ 56 p.m. was this one.// At 4:/ 59 p.m. was this one.//

1:56 p.m.はこちら 4:59 p.m.はこちら

So I time-stamp my life/ every few moments.//

人生の全ての瞬間を記録したわけです

Every few moments/ I shoot the image.//

事ある毎に写真を撮る

Now/ it's all done on my iPhone,/ and it/ all goes straight/ up/ to my server,/ and my server does all the backend work/ and categorizes things/ and puts everything together.//

今では全部iPhoneでやってます 直接サーバーに繋がってます 後はサーバーが全部やってくれます 分類してくれて 整理してくれます

They need to know/ where I'm doing/ my business,/ because they want to know/ about my business.//

FBIは僕がどこで何してるかしらなきゃならない だって何をしてるか知りたいのだから

So/ on December 4th,/ I went here.//

なので 12月4日 こちらにいました

And on Sunday,/ June 14th/ at 2009 --/ this was actually about two o'clock/ in the afternoon/ in Skowhegan,/ Maine --/ this was my apartment there.//

2009年6月14日 日曜日- この時は午後2時でした メイン州のかつての自宅

So/ what you're basically seeing/ here is all bits and pieces and all this information.//

ご覧いただいたのは 情報のほんの一部分です

If you go to my site,/ there's tons of things.//

サイトにはもっと情報があります

And really,/ it's not the most user-friendly interface.//

ユーザーに優しい情報と言えません

It's actually quite user-unfriendly.//

むしろ厳しいと言っていいかも

And one of the reasons,/ also/ being part of the user-unfriendliness,/ is/ that everything is there,/ but you have to really work through it.//

ユーザーに厳しい理由の一つは 全てがそこにある ことです それらをなんとか整理しなくちゃならない

So/ by me/ putting all this information out there,/ what I'm basically telling/ you is I'm telling you/ everything.//

こうして情報を全部公開することで 僕の全てを公開してることになります

But in this barrage of noise/ that I'm putting out,/ I actually live an incredibly anonymous and private life.//

一方で こうした 情報の洪水のおかげで 実際にはかなりプライベートを守っていることになります

And you know very little/ about me actually.//

僕のことについて何も分からない

And really/ so I've come to the conclusion/ that the way/ you protect your privacy,/ particularly/ in an era/ where everything is cataloged/ and everything is archived/ and everything is recorded,/ there's no need/ to delete information anymore.//

僕が得た結論は プライバシーを守るには 特に現代のように情報が整理され 蓄積され そして記録される時代には 情報を規制する必要なんて無いということです

So/ what do you do/ when everything is out there?//

情報が全て公開されているとしたら?

Well/ you have to take/ control/ over it.//

うまく整理しなくちゃなりません

And/ if I give you/ this information directly,/ it's a very different type of identity/ than if you were to try to go through/ and try to get/ bits/ and pieces.//

こうした情報を直接与えることで 小出しに出された情報から 推測される人物像とは異なる像が浮かびます

The other thing/ that's also interesting/ that's going on/ here is the fact/ that intelligence agencies --/ and it doesn't matter/ who they are --/ they/ all operate in an industry/ where their commodity is information,/ or restricted access to information.//

もう一つ興味深いのは 諜報機関- どんな組織でもいいんですが- この業界では情報が 情報 または限定された情報が 商品となっています

And the reason/ their information has/ any value is,/ well,/ because no one else has access/ to it.//

彼らの情報に価値があるのは 誰もその情報にアクセスできないからです

And by me/ cutting out/ the middle man/ and giving it straight/ to you,/ the information/ that the FBI has/ has no value,/ so thus devaluing/ their currency.//

僕が仲介をなくして 直接情報を公開することで FBIの情報はその価値を失います 商品価値が落ちるわけです

And I understand/ that,/ on an individual level,/ it's purely symbolic.//

個人でのこうした活動は パフォーマンスに過ぎません

But/ if 300 million people/ in the U.S. started doing/ this,/ we would have to redesign/ the entire intelligence system/ from the ground up.//

でも もし3億人ものアメリカ人が はじめたとしたら 諜報のシステムを一から 作り直さないとなりません

Because it just wouldn't work/ if everybody was sharing everything.//

だって みんなが情報を持っていたら 成り立たない業界ですから

And we're getting/ to that.//

しかも 今 そうなりつつあります

When I first started this project,/ people were looking at me/ and saying,/ "Why would/ you want to tell/ everybody/ what you're doing,/ where you're at?//

このプロジェクトを始めた頃 みんなが言いました 「なんで自分の居場所を公開するようなことをするんだい?

Why are you posting these photos?"//

写真なんか掲載しちゃって?」

This was an age/ before people were Tweeting everywhere/ and 750 million people were posting status messages/ or poking people.//

ツイッターが登場する前の話です 7億5千万もの人々が メッセージを掲載して 連絡し合う前

So/ in a way,/ I'm glad/ that I'm completely obsolete.//

ある意味 これが時代遅れになってよかった

I'm still doing/ this project,/ but it is obsolete,/ because you're all doing it.//

プロジェクトは継続中ですが もはや時代遅れ だってみんながやってるんですから

This is something/ that we/ all are doing on a daily basis,/ whether we're aware of it/ or not.//

みんなが日常やってることです 気づいてか気づかずか

So we're creating/ our own archives/ and so on.//

各々が自分のアーカイブを築きあげています

And you know,/ some of my friends have always said,/ "Hey,/ you're just paranoid.// Why are you doing this?//

友達が言ってました 「なあ おかしいんじゃないか? こんなことして

Because no one's really watching.//

誰も見ていないさ それに

No one's really going to bother/ you."//

誰も気にしちゃいないし」

So one of the things/ that I do/ is I actually look through my server logs very carefully.//

サーバーのアクセスログを 注意深くみていくと-

Because it's about surveillance.//

だって監視なんだから

I'm watching/ who's watching me.//

誰が僕を監視してるか 監視しないと

And I came up/ with these.//

これができました

So/ these are some of my sample logs.//

こちらはログのサンプルです

And just little bits and pieces,/ and you can see some of the things there.//

いくつかご覧いただきましょう

And I cleaned up/ the list/ a little bit/ so you can see.//

見やすいように少し整理しました

So you can see/ that the Homeland Security likes to come/ by --/ Department of Homeland Security.//

国土安全保障の方々も- 国土安全保障省

You can see/ the National Security Agency likes to come by.//

国家安全保障局の面々も

I actually moved very close/ to them.// I live right/ down the street/ from them now.//

実は近所に住んでるんです 通りを挟んだ直ぐ側に

大統領府

Not really sure/ why they show up,/ but they do.//

なんでアクセスしたんですかね

I think they/ kind of like/ to look at art.//

アートが好きなのかも?

And I'm glad/ that we have patrons of the arts/ in these fields.//

こういう業界にパトロンができそうで良かった!

So thank you very much.// I appreciate it.//

どうもありがとう

(拍手)

Bruno Giussani:/ Hasan,/ just curious.//

ハサン 聞きたいんだが

You said,/ "Now/ everything automatically goes from my iPhone,/"/ but actually/ you do take the pictures/ and put on information.//

iPhoneから自動で全てのデータを送られるというけど 写真を撮ったり 情報を書き込んだりしてるわけだろ

So how many hours of the day does/ that take?//

一日あたりどのくらい時間がかかるもんだい?

HE:/ Almost none.//

ほとんどゼロ

It's no different/ than sending a text.//

メールを 送ったり

It's no different/ than checking an email.//

読んだりするのと変わらないよ

It's one of those things,/ we got by just fine/ before we had to do/ any of those.//

もう慣れちゃったからね

So it's just become another day.//

生活の一部といった感じです

I mean,/ when we update a status message,/ we don't really think about how long/ that's going to take.//

まあ情報をアップデートする時 所要時間なんて考えません

So it's really/ just a matter of my phone/ clicking a couple of clicks,/ send,/ and then/ it's done.//

だって ちょっと電話でトントンってタップして 送って ハイ終わり

And everything's automated at the other end.//

あとは全部向こうでやってくれるんだ

BG:/ On the day/ you are in a place/ where there is no coverage,/ the FBI gets crazy?//

飛行中は連絡とれないだろ?FBIは焦らないかな?

HE:/ Well/ it goes to the last point/ that I was at.//

まあ 最後に居たところは分かるから

So it holds onto the very last point.//

少なくてもどこから居なくなったかは分かる

So/ if I'm on a 12-hour flight,/ you'll see the last airport/ that I departed from.//

なので12時間のフライトなら 出発地点の空港が分かるってわけです

BG:/ Hasan,/ thank you very much.// (HE:/ Thank you.//)//

ハサン どうもありがとう

(拍手)

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

creative

『創造力のある』

『独創的な』

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

Detroit

デトロイト(米国Michigan州にある自動車製造で有名な工業都市)

airport

『空港』

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

exhibition

〈U〉《an~》(感情などを)『表すこと』,示すこと,(能力などの)『発揮』《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『展覧会』,展示会《+『of』+『名』》

〈C〉《英》奨学金

overseas

海を越えて,外国へ(abroad)

『海外の』,外国の,外国向けの

FBI

Federal Bureau of Investigation(米国)連邦検察局

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

okay

=OK,O.K.

appointment

〈C〉(時・場所を決めて会う)(…との)『約束』《+『with』+『名』》

〈U〉『任命』;(…を…として)任命すること《+『of』+『名』+『as』+『名』》;〈C〉(任命された)官職,地位

《複数形で》(特に家庭の)設備,装備

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

October

『10月』({略}『Oct.』)

calendar

〈C〉『暦』,カレンダー

〈C〉〈U〉暦法

〈U〉〈C〉年中行事表;訴訟事件表,議事日程表

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

detailed

詳細にわたる

細部にまで注意した

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

rent

(…の)ほころび;裂け目;嶺れ目,割れ目《+『in』+『名』》

(…の)分裂,不和《+『in』+『名』》

Tampa

タンパ(米国フロリダ州西部の港市)

Florida

フロリダ州(米国南東端の州;州都はTallahassee;《略》『Fla.,Flor.,FL』)

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

furniture

(特にテーブル・いす・ベッドなどの動かせる)『家具』・(集合的) 家具 (a piece of ~ 家具一点); 備品; 調度.

ca

circa

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

ratty

ネズミの多い

《英話》みじめな,みすぼらしい

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

assort

…'を'分類する,仕分ける

garage sale

(特にガレージで開く)不要品特売市,はんぱ物市

junk

廃品,くず(古材・古鉄・古紙・ぼろなど)

《話》(一般に)値打ちのないもの;がらくた(rubbish)

《俗》ヘロイン

(廃品として)…‘を'捨てる

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

explosive

爆発の,爆発的な

爆発(破裂)しやすい,爆発性の;(性質などが)激しやすい

爆発物,火薬

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

confused

困惑した,まごついた

ごっちゃになった,混乱した;(思考・言葉など)支離滅裂の

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

initiate

…‘を'始める

《しばしば受動態で》(特に式を行って)(…に)〈人〉‘を'入会させる《+『名』〈人〉+『in』(『into』)+『名』》

〈人〉‘に'(…の)初歩を教える,秘伝(秘訣)を教える《+『名』〈人〉+『in』(『into』)+『名』》

新入りの,手ほどきを受けた

新入会者;手ほどきを受けた人

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

basically

基本的に,根本的に;元来は

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

detrimental

有害な;(…を)》つける,(…に)有害な《+『to』+『名』》

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

face-to-face

(…に)面と向かって,直面して《+『with』+『名』》

面と向かっての,差し向かいの

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

polygraph

多元記録器・ポリグラフ(脈拍・血圧・呼吸などの同時記録装置・うそ発見器

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

consecutive

(間をおかず)連続した,引き続く

(論理的に)一貫性のある

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

Alaska

アラスカ州(米国西北端の州;州都はJuneau;{略}AK,Alas.)

memo

メモ,覚え書き

(会社内などの)連絡メモ

sincere

(感情・行動が)『偽りのない』,心からの,真剣な

(人が)『誠実な』,まじめな

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

flight

〈U〉『飛ぶこと』;〈C〉飛行;飛行距離

〈C〉(飛行機の)定期便,(定期旅客機の)便名(flight number)

〈C〉《a ~》(鳥・昆虫・飛行機などの)『一団となって飛ぶ群れ』;(矢・弾などの)斉射《+『of』+『名』》

〈U〉(時間などが)飛ぶように過ぎること《+『of』+『名』》

〈C〉《a ... of stairs》(階と階,または踊り場と踊り場の間の)『一続きの階段』

〈C〉(思想・気持ちなどの)飛躍,高揚《+『of』+『名』》

northwest

〈U〉《the~》『北西』(《略》『NW,N.W.』)

《the~》北西地域,北西部;《the N-》米国北西部[地方](特にIdaho,Oregon,Washington州を含む)

北西へ向かう

(風が)北西からの

北西へ(に)

Seattle

シアトル(米国Washington州の港市)

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

flee

(…から)『逃げる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

《副詞[句]を伴って》すばやく動く(過ぎる)

〈人・場所など〉‘から'逃げる;〈責任など〉‘を'逃れる,避ける

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

probably

『たぶん』,『おそらく』

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

delta

デルタ(ギリシア語アルファベットの第4字Δ,δ;英語D,dに相当)

(河口の)三角州,デルタ

三角形をしたもの

Kansas City

カンザス市

米国Missouri州西部の都市

米国Kansas州北東部の都市

Atlanta

アトランタ(米国Georgia州の州都)

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

Kennedy

ケネディー(『John Fitzgerald~』;1917‐63;米国第35代大統領(1961‐63);Dallasで暗殺される)

Warsaw

ワルシャワ(ポーランド(Poland)人民共和国の首都)

Singapore

シンガポール(マレー半島南端の島で英国の自治領であったが1965年に独立国となった)

シンガポール国の首都である港市

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

cross-reference

(同一書物中での)前後(相互)参照

datum

dataの単数形

既知の事実

replay

〈レコード・テープ〉‘を'再びかける

〈試合〉‘を'再びする

再試合する

再試合

(テープ・レコードの)再生

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

justify

〈人の行為・話など〉‘を'『正当化する』,弁明する

existence

〈U〉(…の)『存在』,実在《+『of』+『名』》

〈U〉『生存』

〈C〉『生活』,暮らし(life)

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

manner

《単数形で》〈文〉『方法』,仕方

《単数形で》(他人に対する)『態度』,様子,挙動

《複数形で》『行儀』,『作法』

《複数形で》(国民・時代などの)『風習』,慣習

《単数形で》(文学・美術上の)『流儀』,様式,…ふう,手法

《文》《単数形で》(…の)種類《+『of』+『名』》

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

duck

〈C〉『アヒル』,『カモ』

〈C〉雌のカモ,雌のアヒル

〈U〉(食用にする)カモ,アヒルの肉

〈C〉《おもに英話》かわいい人

paste

(接着用の)『のり』

(一般に)のり状のもの

(菓子を作るための)練り粉,ペースト

(人造宝石用材料の)鉛ガラス;模造宝石

(…に)…‘を'『のりではる』《+『down』+『名』+『in(on)』+『名』》

(…を)…‘に'のりではり付ける《+『名』+『with』+『名』》

《俗》<顔・体など>‘を'強打する,なぐりつける

ranch

(米国西部・カナダの)大牧場

《米》農場,飼育場

牧場を経営する;牧場で働く

November

11月(《略》Nov.)

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

crab

〈C〉カニ;〈U〉カニの肉・〈C〉巻き揚げ機・〈C〉《話》気むずかし屋・カニをとる・《話》ぶつぶつ不平を言う・…'を'ふくれさせる・= crab louse(毛ジラミ)

laundry

《集合的に》『洗濯』[『物』]

〈C〉『クリーニング屋』

『洗濯室』(laundry room)《形容詞的に》

detergent

洗剤

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

Oakland

オークランド(米国California州のサンフランシスコ湾に臨む港市)

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

pickled

(食物が)塩(酢)づけにした

《話》《補語にのみ用いて》酔っぱらった

jellyfish

クラゲ

Hong Kong

ホンコン(香港;英国植民地)

=Victoria 4

route

『道筋』,路線,ルート

《米》(南商人・配達人などの)巡回路;巡回区域

…‘を'道筋を決める

…‘を'(…の)ルートで送る《+『名』+『by』(『through』)+『名』》

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

third party

(事件などに偶然巻き込まれた)第三者

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

verify

〈できごと・事実などが〉…‘を'『立証する』,…‘の'真実を証明する

(真実・正確であるかどうか)…‘を'確かめる,調べる

〈証拠物件〉‘を'立証する

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

verification

立証,証明

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

transaction

〈U〉《the ~》(業務などの)『処理』,処置《+of+名》

〈C〉業務,商取り引き

〈C〉《複数形で》(学術協会などの)報告書

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

bank account

銀行勘定,当座預金

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

hallway

=hall3

Salt Lake City

ソルトレークシティー(米国Utah州の州都)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

parking lot

駐車場(《英》car park)

Nevada

ネバダ州(米国西部の州;州都はCarson City;{略}『Nev.,NV』)

August

『8月』(《略》『Aug.』)

《形容詞的に》『August heat wave』{名}〈C〉8月の暑波『August vacation』{名}〈C〉8月の休暇

gas station

ガソリンスタンド(《英》petrol station)

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

sandwich

『サンドイッチ』

サンドイッチのようにはさまれた物

(…の間に)…‘を'はさむ,(時間的に)…‘を'差し込む《+『名』+『between』+『名』》

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

Vietnamese

ベトナムの;ベトナムの;ベトナム語の

ベトナム人;〈U〉ベトナム語

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

times

…掛ける

detective

『刑事』;探偵

刑事の,探偵の

探知用の,検出のための

taco

タコス(メキシコ料理の一種で,肉・チーズなどを包んで油で揚げたパンケーキ)

Mexico City

メキシコシティ(メキシコ合衆国の首都)

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

fifth

《the~》『第5の』,5番目の

5分の1の

《the~》『第5』,5番目[のもの];(月の)5日

〈C〉5分の1

〈C〉《米》5分の1ガロン[びん]

sixth

『第6の』,6番目の

6分の1の

〈U〉《the ~》『第6』,6番目[のもの],(月の)6日

〈C〉6分の1

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

server

仕える人,奉仕者;給士人;(ミサで司祭を助ける)侍者

(テニスなどの)サーブをする人

(食事などをのせる)盆

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

December

『12月』({略}『Dec.』)

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

Maine

メーン州(米国北東部大西洋岸の州で,州都はAugusta,《略》『Me.,ME』)

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

interface

中間面,界面(2物体・空間の接触面)・(異なる物の)境界面, 中間共通面; 共有領域; (コンピュータ)インタフェース

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

barrage

〈C〉(友軍援護のための)弾幕

《a~》質問(打撃など)の連続

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

incredibly

信じられないほど

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

delete

(…から)〈語など〉'を'削除する,消す《+『名』+『from』+『名』》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

commodity

『日用品』,必需品;商品

restricted

(特定の範囲に)制限された,限られた(limited)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

no one

『だれも』…『ない』

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

devalue

=devaluate

currency

〈C〉〈U〉『通貨』,貨幣

〈U〉『流通』,通用;普及

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

purely

『全く』,完全に

『純粋に』,きれいに,清らかに

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

photo

『写真』[photographの短縮形]

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

poke

(とがったもので)…‘を'『突く』,つつく《+『名』+『名』+『with』+『名』》

(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'突き出す《+『名』+『out of』+『名』》

(…に)〈穴〉‘を'つついて作る《+『名』+『in(through)』+『名』》

《話》…‘を'こぶしでなぐる(打つ)

(…を)『突く』,つつく《+『at』+『名』》

(…から)突き出る《+『out of』+『名』》

(指ひじ・棒などで)突くこと

《話》(こぶしで)打つこと

completely

『完全に』,全く,十分に

obsolete

(言葉・習慣などが)すたれた

時代遅れの,旧式の(our of date)

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

paranoid

偏執病患者の,偏執病患者のような

偏執病患者

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

log

『丸太』,丸木

(また『logbook』)航海(航空)日誌

測程儀(船の速力を測る器械)

〈木〉‘を'丸太に切る

〈土地〉‘の'立ち木を切り倒す

…‘を'航海(航空)日誌に記入する

(船・飛行機で)〈ある距離・時間〉‘を'航行する,飛ぶ

木材を伐採する

丸太の

carefully

『注意深く』,気をつけて

surveillance

(特に容疑者・囚人などの)監視,見張り

監督,指揮

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

homeland

故国,自国

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

patron

(個人・主義・事業などの)『後援者』,保護者,パトロール《+『of』,『名』》

(商店・レストランなどの)『お得意』,顧客《+『of』+『名』》

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

update

…を最新のものにする

最新情報

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

automate

〈工場・機械〉‘に'自動装置をつける,'を'オートメーション化する

coverage

(テレビ・ラジオ・新聞などの)報道;報道範囲

《a~おおう範囲;保険の補償範囲,補償金額

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

depart

《文》(…から)(遠くへ)『立ち走る』,出発する《+『from』+『名』》

(通常のことから)『はずれる』,変わる《+『from』+『名』》

関連動画