ラナ・デル・レイ (Lana Del Rey)

Lana Del Reyラナ・デル・レイ

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV - ラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)のページです。英語字幕・日本語字幕の同時表示プレーヤーを使って効果的な英語学習が行えます。

/

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等
  • 活動期間:

    2008 - 現在
  • 出身地 :

    アメリカ合衆国・ニューヨーク州・ニューヨークシティ

エリザベス・ウールリッジ・グラント (Elizabeth Woolridge Grant、1986年6月2日 - ) は、ラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)の芸名で知られるアメリカ合衆国、ニューヨーク州、ニューヨーク・シティ出身のシンガーソングライター。

概要

自らを「ギャングスタスタイルのナンシー・シナトラ」だと名乗っており、彼女がリリースする曲には全体的に悲しみを表現している物が多い。そのため、自身のジャンルは「サッドコア」だと公言している。

2012年1月30日には、メジャーデビューアルバム『Born to Die』がリリースされており、アメリカ合衆国やイギリスを初めとした世界各国でアルバムチャート上位を獲得した。

人物

1986年6月2日にニューヨーク・シティで生まれ、レークプラシッドで育つ。15歳の時、コネティカット州の寄宿学校「ケント高校」に預けられた。

この時の環境を「外側は整ってるけれど、内側は滅茶苦茶だった」と語っており、かなり辛い日々を送っていたことが後に明らかとなっている。

そして18歳の時、ようやくケント高校を離れた彼女は、その後、ニューヨーク州のフォーダム大学に在籍。この頃から音楽活動を本格的に行うようになり、2011年6月にストレンジャー・レコードと契約。直後に、初のオフィシャルシングル「"Video Games"」をリリースすることとなった。

音楽的には、ニルヴァーナのカート・コバーンからの影響が最も強く、MTVのインタビューにおいて「彼は、私が見た中で最も美しい人。その時は子供だったけど、彼が持つ悲しみに共鳴した。私にとって一番のインスピレーションであり続けている」と語っている。

ミュージックキャリア

2008年10月21日、初となる公式音源EP「Kill Kill」を、リリース。この時は現在のアーティスト名ではなく、リジー・ジャイアント名義での発表となっている。

2010年1月4日、インディーズアルバム『Lana Del Ray A.K.A. Lizzy Grant』をリリース。

2011年6月にストレンジャー・レコードと契約。

2012年1月10日、EP「Lana Del Rey」をデジタル配信でリリース。全米ビルボード200にて、初登場20位を記録。

2012年1月30日、メジャーデビューアルバム『Born to Die』をリリース。世界各地のアルバムチャートで上位を獲得。特に、イギリスの全英アルバムチャートでは初週に11万枚以上を売り上げ、初登場1位を記録した。

ディスコグラフィ

スタジオ・アルバム

  • 「ボーン・トゥ・ダイ / Born to Die」(2012年)