洋楽 - ビリー・ジョエル / ピアノ・マン(歌詞 カタカナ字幕付)

ビリー・ジョエル

歌詞 カタカナ字幕付き動画

洋楽 - ビリー・ジョエル / ピアノ・マン(歌詞 カタカナ字幕付)

洋楽歌詞

ピアノ・マン
Piano Man
ビリー・ジョエル
Billy Joel

概要

ビリー・ジョエル(Billy Joel)の2枚目のスタジオ・アルバム「ピアノ・マン(Piano Man)」からのファースト・シングル曲です。

ピアノ・マン

Piano Man

歌 

ビリー・ジョエル (Billy Joel)

作詞
Billy Joel
作曲
Billy Joel
外部リンク
公式サイト|Billy Joel

歌詞

It's nine o'clock on a Saturday.
The regular crowd shuffles in.
There's an old man sitting next to me.
Making love to his tonic and gin.

He says, "Son can you play me a memory?
I'm not really sure how it goes.
But it's sad and it's sweet.
And I knew it complete.
When I wore a younger man's clothes."

La la la, de de da.
La la, de de da da da.

Sing us a song you're the piano man.
Sing us a song tonight.
Well we're all in the mood for a melody.
And you've got us feeling alright.

Now John at the bar is a friend of mine.
He gets me my drinks for free.
And he's quick with a joke
or to light up your smoke.
But there's someplace that he'd rather be.

He says, "Bill, I believe
this is killing me."
As a smile ran away from his face.
"Well I'm sure that I could be a movie star.
If I could get out of this place."

Oh, la la la, de de da.
La la, de de da da da.

Now Paul is a real estate novelist.
Who never had time for a wife.
And he's talking with Davy,
who's still in the Navy.
And probably will be for life.

And the waitress is practicing politics.
As the businessmen slowly get stoned.
Yes, they're sharing a drink
they call loneliness.
But it's better than drinking alone.

Sing us a song you're the piano man.
Sing us a song tonight.
Well we're all in the mood for a melody.
And you've got us feeling alright.

It's a pretty good crowd for a Saturday.
And the manager gives me a smile.
'Cause he knows that it's me
they've been coming to see.
To forget about life for a while.

And the piano it sounds like a carnival.
And the microphone smells like a beer.
And they sit at the bar
and put bread in my jar.
And say, "Man, what are you doing here?"

Oh, la la la, de de da.
La la, de de da da da.

Sing us a song you're the piano man.
Sing us a song tonight.
Well we're all in the mood for a melody.
And you've got us feeling alright.

イッツ ナイン オクロック/ オン ア サタデー//
ザ レギュラー クラウド シャッフルズ/ イン//
ゼアーズ アン オールド マン/ シッティング ネクスト/ トゥ ミー//
メイキング ラヴ トゥ ヒズ トニック アンド ジン//

ヒー セズ,/ "サン キャン ユー プレイ ミー/ ア メモリー?//
アイム ノット リアリー シュア/ ハウ イット ゴーズ//
バット イッツ サッド/ アンド イッツ スウィート//
アンド アイ ニュー イット/ コンプリート//
ホエン アイ ウォアー ア ヤンガー マンズ クローズ"//

ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//
ラ ラ, デ デ ダ ダ ダ//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//
シング アス/ ア ソング トゥナイト//
ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//
アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

ナウ ジョン/ アット ザ バー イズ ア フレンド オブ マイン//
ヒー ゲッツ ミー/ マイ ドリンクス/ フォー フリー//
アンド ヒーズ クイック/ ウィズ ア ジョーク/
オア トゥ ライト アップ/ ユア スモーク//
バット ゼアーズ サムプレース/ ザット ヒード ラザー ビー//

ヒー セズ,/ "ビル,/ アイ ビリーヴ/
ディス イズ キリング ミー"//
アズ ア スマイル ラン アウェイ/ フロム ヒズ フェイス//
"ウェル/ アイム シュア/ ザット アイ クッド ビー ア ムービー スター//
イフ アイ クッド ゲット アウト オブ ディス プレイス"//

オー,/ ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//
ラ ラ,/ デ デ ダ ダ ダ//

ナウ ポール イズ ア リアル エステイト ノベリスト//
フー ネヴァー ハド タイム/ フォー ア ワイフ//
アンド ヒーズ トーキング ウィズ デイビー,/
フーズ スティル/ イン ザ ネイビー//
アンド プロバブリー ウィル ビー フォー ライフ//

アンド ザ ウエイトレス イズ プラクティシング ポリティクス//
アズ ザ ビジネスメン スローリー ゲット ストーンド//
イエス, ゼイアー シェアリング/ ア ドリンク/
ゼイ コール ロンリネス//
バット イッツ ベター/ ザン ドリンキング アローン//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//
シング アス/ ア ソング トゥナイト//
ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//
アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

イッツ ア プリティ グッド クラウド/ フォー ア サタデー//
アンド ザ マネージャー ギヴズ ミー/ ア スマイル//
コーズ/ ヒー ノウズ/ ザット イッツ ミー/
ゼイ ビーン カミング トゥ シー//
トゥ フォーゲット アバウト ライフ/ フォー ア ホワイル//

アンド ザ ピアノ/ イット サウンズ ライク ア カーニヴァル//
アンド ザ マイクロフォン スメルズ ライク ア ビール//
アンド ゼイ シット アット ザ バー/
アンド プット ブレッド/ イン マイ ジャー//
アンド セイ,/ "マン,/ ホワット アー ユー ドゥーイング ヒア?"//

オー,/ ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//
ラ ラ, デ デ ダ ダ ダ//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//
シング アス/ ア ソング トゥナイト//
ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//
アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等