ザ・バンド・ペリー (The Band Perry)

The Band Perryザ・バンド・ペリー

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

/

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等
  • 活動期間:

    2005 - 現在
  • 出身地 :

    アメリカ合衆国・テネシー州・グリーンヴィル

ザ・バンド・ペリー(The Band Perry)は、アメリカ合衆国のカントリー・ミュージック・グループです。

概要

キンバリー・ペリー、リード・ペリー、ニール・ペリーの3人姉弟で構成される。

2009年8月にリパブリック・ナッシュビルと契約し、「Hip to My Heart」(2009年11月)、「If I Die Young」(2010年1月)、「You Lie」(2011年1月)、「All Your Life」(2011年8月)、「Postcard from Paris」(2012年3月)の5枚のシングルをリリースしている。

5曲全て2010年10月12日発売のデビュー・アルバム「The Band Perry」に収録されている。

「If I Die Young」はビルボードのカントリー・チャートとアダルト・コンテンポラリー・チャートの第1位となり、プラチナ認定された。

経歴

ペリー姉弟はアラバマで育った子供時代から歌い始めていたが、地元はテネシー州グリーンヴィルということになっている。キンバリーは1983年生まれ、リードは1988年生まれ、ニールは1990年生まれである。キンバリー・ペリーは10代の頃、自身のバンドで歌っており、ニールとリードは裏方を手伝っていた。リード10歳、ニール8歳の頃、キンバリーの前座としてモービル・ミュージック・マシンズを結成して演奏を始めた。その後2005年に共に活動することになり、ザ・バンド・ペリーとして新人ツアーに出演する。

2008年、ガース・ブルックスのマネージャー、ボブ・ドイルが彼らを見出し録音の手助けをし、当時設立されたばかりのリパブリック・ナッシュビルの社長、スコット・ボルケッタにその録音されたものが送られた。2009年8月、彼らはリパブリック・ナッシュビルと契約し、デビュー・シングル「Hip to My Heart」が発売された。ブレット・ビーヴァースと共に、三人とも作曲に携わった。この曲はカントリー・チャートにおいて最高第20位であった。2010年4月、ミニ・アルバム「The Band Perry」が発売された。

「Hip to My Heart」がチャートから落ちた後、彼らはキンバリー単独作曲の2枚目のシングル「If I Die Young」が発売された。2010年10月12日、「If I Die Young」と「Hip to My Heart」が収録されたデビュー・アルバム「The Band Perry」が発売された。このアルバムはポール・ウォーリーとネイサン・チャップマンのプロデュースである。「If I Die Young」はカントリー・ミュージック・チャートの第1位となり、Billboard Hot 100の第14位となった。

ブライアン・ヘニングセン、アーロン・ヘニングセン、クララ・ヘニングセン作曲の、アルバムからのシングル3曲目「You Lie」が2010年12月に発表され、2011年には第2位となった。

2011年8月、アルバムからのシングル4曲目「All Your Life」がカントリーのラジオ局で最初に流された。2012年2月、カントリー・チャートでの2曲目の第1位となった。

2011年9月28日、アルバム売り上げが771,399枚となった。2012年3月、このアルバムからの5曲目のシングル「Postcard from Paris」が発表された。

現在のメンバー

  • キンバリー・ペリー(Kimberly Perry)- リード・ボーカル、ギター、ピアノ
  • リード・ペリー(Reid Perry)- ベース・ギター、バック・ボーカル
  • ニール・ペリー (Neil Perry)- マンドリン、ドラム、アコーディオン、バック・ボーカル

ディスコグラフィ

スタジオ・アルバム

  • 「The Band Perry / ザ・バンド・ペリー」(2010年10月12日)