エミネム (Eminem)

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV
エミネム (Eminem)
エミネム
(Eminem)

動画一覧

  • 活動期間:

    1992 - 現在
  • 出身地 :

    アメリカ合衆国・ミシガン州・デトロイト

Eminem(エミネム、本名:マーシャル・ブルース・マザーズ3世、Marshall Bruce Mathers III、1972年10月17日 - )は、アメリカ合衆国のヒップホップMC、プロデューサー、俳優。身長173cm。

概要

自身は「スリム・シェイディ(Slim Shady)」という道化師の別人格が存在するとし、スリムあるいはシェイディという名前が歌詞にも頻繁に登場する。エミネムというステージネームは、本名のイニシャル「M&M」を早口にしたら「Eminem」になったというものが由来とされる。エミネムの別人格であるスリム・シェイディのコンセプトを思いついた1997年以前から自身をエミネムと名乗っており、初期にM&Mの名で活動していた。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第83位。MTVが選ぶ「史上最も偉大な10人のMC」ランキングでは、KRS・ワンやラキムなどが並ぶ中、堂々の9位に選ばれた。又MTVが選ぶ2010年の「最もホットなMC」ランキングでは、昨年の圏外から堂々の1位に選ばれた。

アルバムトータルセールス1億枚。 史上最も売れたヒップホップ歌手・ラッパーであり、2000年代の10年間に世界で最もアルバムが売れたアーティストである。

来歴

アメリカ合衆国ミズーリ州セントジョセフ生まれ。曽曽祖母は、1870年代にアメリカに渡ったスコットランドからの移民。その他ウェールズ、イングランド、ドイツ、スイス、ポーランド、ルクセンブルク人の祖先をもつと推測されている。

幼い頃から極貧の環境に育ち、12歳の時までカンザスシティとデトロイトを母親と共に2、3ヶ月ごとに転々と過ごす。友達もできず、仲間外れにされ、いじめられ、自殺未遂も経験する。悪環境の中、自然とアフリカ系アメリカ人層やヒップホップに親しむようになる。14歳ごろから本格的にMCとして活動しはじめ、黒人優位のヒップホップ界において、白人ながらいくつものMCバトル・コンテストに挑戦する。

1996年に自主制作アルバム『インフィニット(infinite)』をリリース。ナズやAZの影響を受けたこの作品はあまり注目されずに終わる。

1997年 - 2001年

1997年、自主制作テープ「ザ・スリム・シェイディ EP(The Slim Shady EP)」が2万枚の売り上げを記録、ロスで行われたラップ・オリンピックに参加し準優勝した。注目されつつあったエミネムは、翌日、西海岸のヒップホップ・ラジオ・ショー「フライディ・ナイト・フレイヴァス」に出演しフリースタイルMCを披露。ヒップホップ界の大物であり名プロデューサーのドクター・ドレーに見出され、ドレーのレーベル、アフターマス・エンターテインメント(Aftermath Entertainment)と契約し、1999年に「ザ・スリム・シェイディ EP」をベースにメジャー・デビューアルバム『ザ・スリム・シェイディ LP(The Slim Shady LP)』をリリース。米ビルボードチャートで最高位2位、いきなり全世界で600万枚を超えるセールスを記録し「グラミー賞最優秀ラップアルバム部門」受賞。一気に スターダムにのし上がった。

2作目のアルバム、本名を冠した『ザ・マーシャル・マザーズ LP』を2000年に発売。発売から1週間で179万枚を売り上げ、ソロシンガー又はヒップホップミュージシャンによるアルバムの世界最速最多売上記録としてギネスブックに認定される。最終的に前作を遥かに凌ぐ1700万枚以上売り上げたが、収録曲「ザ・リアル・スリム・シェイディ(The Real Slim Shady)」では、歌詞にウィル・スミス、ブリトニー・スピアーズの名前が挙がり、訴訟騒ぎにもなる。更にこのアルバムが「グラミー賞最優秀アルバム部門」へノミネートされると、以前からエミネム自身と彼の歌詞を抗議している同性愛者の権利団体GLAADがこれを非難したが、両性愛者のミュージシャンであるエルトン・ジョンは、エミネムを「ジミ・ヘンドリックスやミック・ジャガー、ジェイムス・ブラウン、アレサ・フランクリンのような伝説的ミュージシャンと同等」と賞賛し、2001年2月21日グラミー賞の授賞式、同26日ロンドンでのブリットアワードでエミネムとの競演を果たした。

自身のアルバム制作以外では、地元デトロイトの仲間とともに結成したヒップホップ・ユニット、D12(ディー・トゥエルブ)に参加。「ビッグになったらまた組む」とした盟友との約束を果たしている。2001年6月に発表されたD12のデビュー・アルバム『デビルズ・ナイト(Devil's Night)』は、初登場1位を記録した。

2002年 - 2004年

2002年、3作目のアルバム『ザ・エミネム・ショウ』の発売と相前後して半自伝的映画「8 Mile」に主演。主題歌「ルーズ・ユアセルフ(Lose Yourself)」で2003年度アカデミー歌曲賞を受賞。なお、『ザ・エミネム・ショウ』はアメリカでの初動売り上げは132万枚(当時歴代5位)。累計売り上げは、アメリカで930万枚、全世界で1900万枚以上を売り上げ、2002年に世界で最も売れたアルバムとなる。

2004年、4枚目のアルバム『アンコール』からのシングルカット曲、「ジャスト・ルーズ・イット(Just Lose It)」のPVではマイケル・ジャクソンの幼児虐待疑惑や鼻の整形を皮肉った物まねを披露し、マイケルや彼のファンから反感を買うこととなり、このPVの放送を中止する放送局も現れた。また、米国大統領選の1週間前、「アンコール」収録曲「モッシュ(Mosh)」のPVをインターネットで公開し、反ブッシュの考えを明らかにした。また、2004年にアップル社が「ルーズ・ユアセルフ」を無断利用したCMを放映し、訴訟へと発展したが、その後和解。それまでかたくなに曲の提供を断っていたが、2005年10月にiPodのCMでタイアップを正式に行った。

2005年 - 2006年

『アンコール』リリース以降はGユニットやオービー・トライス、2パックなどのプロデュース業を中心に活動した。

2006年1月14日、復縁が囁かれていた前妻キムと再婚した。Gユニット、オービー・トライスなどが参列する中、ミシガンのメドー・ブルック・ホールにて挙式が行われた。娘のヘイリー、キムの姪、キムの娘(父親はエミネムでなく、養子縁組した)と暮らすが、同年4月には再び離婚した。ヘイリーの親権は共同親権となっている。

2006年12月リリースのコンピレーションアルバム『Eminem Presents The Re-Up』収録曲「You Don't Know」のPV以降はプロデューサーとしての活動が続いた。

2009年 - 2010年

2009年、先行シングル「クラック・ア・ボトル」発売後、5月20日に『「リラプス』を発表した。「クラック・ア・ボトル」は米ビルボード総合チャートで初登場1位を記録。『リラプス』はアメリカで発売初週60万枚以上を売上げ初登場1位となり、事実上エミネムの復活作となる。『リラプス』発売前には2009年内に『リラプス2』の発売も予定していると報じられ、エミネムは『リラプス』作中にも『続編がある』と明言した。同年12月には、『リラプス2』までファンを待たせたくないというエミネムの意向により、急遽『リラプス』に新曲EPをパッケージした『リラプス リフィル』が発売された。

2010年4月、ツイッターに『There is no Relapse 2.(リラプス2は存在しない。) 』と書き込み、『リラプス2』のタイトルを『リカバリー』に変更し内容も改め発売することを発表。2010年5月に先行シングル「ノット・アフレイド」発売後、6月に『リカバリー』を発売。アメリカで341万5,000枚のセールスを上げ、2002年の『The Eminem Show』以来2度目の年間アルバム・セールス首位を獲得した、初めてのアーティストである。

2011年 - 現在

2011年6月、ロイス・ダ・ファイブ・ナインとのコラボレーションユニット「バッド・ミーツ・イーヴィル」名義で、初の音源となる『ヘル:ザ・シークエル』をリリース。全米ビルボードアルバムチャートにて初登場1位を記録したこのアルバムは、現在までに52万枚以上を売り上げ、全米でゴールドディスクを獲得した。

2012年8月にrecovery tourのAsia公演として『THE RECOVERY JAPAN TOUR 2012』を公演した。16日に舞洲特設会場にて行われ、翌日にはQVCマリンフィールドでの公演では、スペシャル・ゲストとしてドクター・ドレーも登場した。

エミネムのYouTube上での公式Vevoページのミュージック・ビデオの合計視聴回数が、20億を突破。

ディスコグラフィ

スタジオ・アルバム

  • 「インフィニット / Infinite」(1995年)
  • 「スリム・シェイディ EP / Slim Shady EP」(1997年)
  • 「ザ・スリム・シェイディ LP / The Slim Shady LP」(1999年4月21日)
  • 「ザ・マーシャル・マザーズ LP / The Marshall Mathers LP」(2000年6月16日)
  • 「ザ・エミネム・ショウ / The Eminem Show」(2002年4月26日)
  • 「8マイル / 8 Mile」(2002年10月29日)
  • 「アンコール / Encore」(2004年11月15日)
  • 「カーテン・コール。~ザ・ヒッツ / Curtain Call: The Hits」(2005年12月2日)
  • 「エミネム プレゼンツ ザ・リアップ / Eminem Presents The Re-Up」(2006年12月6日)
  • 「リラプス / Relapse」(2009年5月20日)
  • 「リカヴァリー / Recovery」(2010年6月18日)
エミネム: ザ・モンスター
05:19
歌詞 カタカナ
2013/12/16
エミネム(Eminem)の8枚目のスタジオ・アルバム「ザ・マーシャル・マザーズ LP 2(The Marshall Mathers LP 2)」に収録のシングル曲です。
エミネム: サバイバル
04:32
歌詞 カタカナ
2013/10/08
エミネム(Eminem)の8枚目のスタジオ・アルバム「ザ・マーシャル・マザーズ LP 2(The Marshall Mathers LP 2)」からのセカンド・シングル曲です。
エミネム: バザーク
04:20
歌詞 カタカナ
2013/09/09
エミネム(Eminem)の8枚目のスタジオ・アルバム「ザ・マーシャル・マザーズ LP 2(The Marshall Mathers LP 2)」からのリード・シングル曲です。
エミネム: ルーズ・ユアセルフ
05:28
歌詞 カタカナ
2008/02/21
映画「8マイル(8 Mile)」のオリジナル・サウンドトラックに収録されている、エミネム(Eminem)のシングル曲です。