歌詞 - ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー (5 Seconds of Summer) : Jet Black Heart

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5 Seconds of Summer)のセカンド・スタジオ・アルバム「サウンズ・グッド・フィールズ・グッド(Sounds Good Feels Good)」に収録のシングル曲です。

ジェット・ブラック・ハート
Jet Black Heart

作詞:

Michael Clifford, Calum Hood, David Hodges

作曲:

Michael Clifford, Calum Hood, David Hodges

Lyrics

エヴリバディズ ゴット ゼアー ディーモンズ//
イーブン ワイド アウェイク オア ドリーミング//
アイム ザ ワン/ フー エンズ アップ/ リーヴィング//
メイク/ イット オーケー//

シー ア ウォー,/ アイ ワナ ファイト/ イット//
シー ア マッチ,/ アイ ワナ ストライク イット//
エヴリィ ファイアー/ アイヴ イグナイティッド//
フェイディッド トゥ グレイ//

バット ナウ/ ザット アイム ブロークン//
ナウ/ ザット ユー ノウ イット//
コート アップ/ イン ア モーメント//
キャン ユー シー インサイド?//

コーズ/ アイヴ ゴット ア ジェット ブラック ハート//
アンド ゼアーズ ア ハリケーン/ アンダーニース イット//
トライイング トゥ キープ アス アパート//
アイ ライト ウィズ ア ポイズン ペン//
バット ジーズ ケミカルズ/ ムーヴィング ビトウィーン アス//
アー ザ リーズン/ トゥ スタート アゲイン//

ナウ/ アイム ホールディング/ オン フォー ディア ライフ//
ゼアーズ ノー ウェイ/ ザット ウィ クッド リワインド//
メイビー/ ゼアーズ ナッシング/ アフター ミッドナイト//
ザット クッド メイク/ ユー ステイ//

バット ナウ/ ザット アイム ブロークン//
アンド ナウ/ ザット ユー ノウ イット//
コート アップ/ イン ア モーメント//
キャン ユー シー インサイド?//

コーズ/ アイヴ ゴット ア ジェット ブラック ハート//
アンド ゼアーズ ア ハリケーン/ アンダーニース イット//
トライイング トゥ キープ アス アパート//
アイ ライト ウィズ ア ポイズン ペン//
バット ジーズ ケミカルズ/ ムーヴィング ビトウィーン アス//
アー ザ リーズン/ トゥ スタート アゲイン//

ザ ブラッド/ イン マイ ベインズ イズ メイド アップ/ オブ ミステイクス//
レッツ フォーゲット/ フー ウィ アー アンド ダイブ イントゥ ザ ダーク//
アズ ウィ バースト イントゥ カラー,/ リターニング トゥ ライフ//

コーズ/ アイヴ ゴット ア ジェット ブラック ハート//
アンド ゼアーズ ア ハリケーン/ アンダーニース イット//
トライイング トゥ キープ アス アパート//
アイ ライト ウィズ ア ポイズン ペン//
バット ジーズ ケミカルズ/ ムーヴィング ビトウィーン アス//
アー ザ リーズン/ トゥ スタート アゲイン//

ザ ブラッド/ イン マイ ベインズ イズ メイド アップ/ オブ ミステイクス//
レッツ フォーゲット/ フー ウィ アー アンド ダイブ イントゥ ザ ダーク//

Everybody's got their demons.
Even wide awake or dreaming.
I'm the one who ends up leaving.
Make it okay.

See a war, I wanna fight it.
See a match, I wanna strike it.
Every fire I've ignited.
Faded to grey.

But now that I'm broken.
Now that you know it.
Caught up in a moment.
Can you see inside?

Cause I've got a jet black heart.
And there's a hurricane underneath it.
Trying to keep us apart.
I write with a poison pen.
But these chemicals moving between us.
Are the reason to start again.

Now I'm holding on for dear life.
There's no way that we could rewind.
Maybe there's nothing after midnight.
That could make you stay.

But now that I'm broken.
And now that you know it.
Caught up in a moment.
Can you see inside?

Cause I've got a jet black heart.
And there's a hurricane underneath it.
Trying to keep us apart.
I write with a poison pen.
But these chemicals moving between us.
Are the reason to start again.

The blood in my veins is made up of mistakes.
Let's forget who we are and dive into the dark.
As we burst into color, returning to life.

Cause I've got a jet black heart.
And there's a hurricane underneath it.
Trying to keep us apart.
I write with a poison pen.
But these chemicals moving between us.
Are the reason to start again.

The blood in my veins is made up of mistakes.
Let's forget who we are and dive into the dark.

Everybody's got their demons.//

エヴリバディズ ゴット ゼアー ディーモンズ//

Even wide awake or dreaming.//

イーブン ワイド アウェイク オア ドリーミング//

I'm the one/ who ends up/ leaving.//

アイム ザ ワン/ フー エンズ アップ/ リーヴィング//

Make/ it okay.//

メイク/ イット オーケー//

See a war,/ I wanna fight/ it.//

シー ア ウォー,/ アイ ワナ ファイト/ イット//

See a match,/ I wanna strike it.//

シー ア マッチ,/ アイ ワナ ストライク イット//

Every fire/ I've ignited.//

エヴリィ ファイアー/ アイヴ イグナイティッド//

フェイディッド トゥ グレイ//

But now/ that I'm broken.//

バット ナウ/ ザット アイム ブロークン//

Now/ that you know it.//

ナウ/ ザット ユー ノウ イット//

Caught up/ in a moment.//

コート アップ/ イン ア モーメント//

Can you see inside?//

キャン ユー シー インサイド?//

Cause/ I've got a jet black heart.//

コーズ/ アイヴ ゴット ア ジェット ブラック ハート//

And there's a hurricane/ underneath it.//

アンド ゼアーズ ア ハリケーン/ アンダーニース イット//

Trying to keep us apart.//

トライイング トゥ キープ アス アパート//

I write with a poison pen.//

アイ ライト ウィズ ア ポイズン ペン//

But these chemicals/ moving between us.//

バット ジーズ ケミカルズ/ ムーヴィング ビトウィーン アス//

Are the reason/ to start again.//

アー ザ リーズン/ トゥ スタート アゲイン//

Now/ I'm holding/ on for dear life.//

ナウ/ アイム ホールディング/ オン フォー ディア ライフ//

There's no way/ that we could rewind.//

ゼアーズ ノー ウェイ/ ザット ウィ クッド リワインド//

Maybe/ there's nothing/ after midnight.//

メイビー/ ゼアーズ ナッシング/ アフター ミッドナイト//

That could make/ you stay.//

ザット クッド メイク/ ユー ステイ//

But now/ that I'm broken.//

バット ナウ/ ザット アイム ブロークン//

And now/ that you know it.//

アンド ナウ/ ザット ユー ノウ イット//

Caught up/ in a moment.//

コート アップ/ イン ア モーメント//

Can you see inside?//

キャン ユー シー インサイド?//

Cause/ I've got a jet black heart.//

コーズ/ アイヴ ゴット ア ジェット ブラック ハート//

And there's a hurricane/ underneath it.//

アンド ゼアーズ ア ハリケーン/ アンダーニース イット//

Trying to keep us apart.//

トライイング トゥ キープ アス アパート//

I write with a poison pen.//

アイ ライト ウィズ ア ポイズン ペン//

But these chemicals/ moving between us.//

バット ジーズ ケミカルズ/ ムーヴィング ビトウィーン アス//

Are the reason/ to start again.//

アー ザ リーズン/ トゥ スタート アゲイン//

The blood/ in my veins is made up/ of mistakes.//

ザ ブラッド/ イン マイ ベインズ イズ メイド アップ/ オブ ミステイクス//

Let's forget/ who we are and dive into the dark.//

レッツ フォーゲット/ フー ウィ アー アンド ダイブ イントゥ ザ ダーク//

As we burst into color,/ returning to life.//

アズ ウィ バースト イントゥ カラー,/ リターニング トゥ ライフ//

Cause/ I've got a jet black heart.//

コーズ/ アイヴ ゴット ア ジェット ブラック ハート//

And there's a hurricane/ underneath it.//

アンド ゼアーズ ア ハリケーン/ アンダーニース イット//

Trying to keep us apart.//

トライイング トゥ キープ アス アパート//

I write with a poison pen.//

アイ ライト ウィズ ア ポイズン ペン//

But these chemicals/ moving between us.//

バット ジーズ ケミカルズ/ ムーヴィング ビトウィーン アス//

Are the reason/ to start again.//

アー ザ リーズン/ トゥ スタート アゲイン//

The blood/ in my veins is made up/ of mistakes.//

ザ ブラッド/ イン マイ ベインズ イズ メイド アップ/ オブ ミステイクス//

Let's forget/ who we are and dive into the dark.//

レッツ フォーゲット/ フー ウィ アー アンド ダイブ イントゥ ザ ダーク//

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

demon

悪霊;悪魔

悪魔(鬼)のように残酷な人;(悪などの)権化

《話》(超人的な)精力家,名人,鬼才

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

awake

(…から)…‘の'『目をさまさせる』,'を'起こす《+『名』+『from』+『名』》(wake)

〈記憶・感情など〉'を'呼び起こす,喚起する

(…を)〈人〉‘に'気づかせる,自覚させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

目をさます

(周囲の事情などに)気がつく《+『to』+『名』》

『眠らずに』,『目がさめて』

(…に)気づいている《+『to』+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

okay

=OK,O.K.

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

wanna

=want to

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

fade

『衰える』,弱くなる;〈植物が〉『しぼむ』,しおれる

『しだいに消えてゆく』,姿を消す《+『away』》

…‘を'衰えさせる;…‘の'色をあせさせる

〈映像・音〉をしだいに消えさせる

grey

=gray

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

jet

(水・ガス・蒸気などの)『噴出』,噴射;噴出物,噴射物

噴出口,(ホースなどの)筒口

=jet plane

=jet engine

噴出する,噴射する

ジェット機で行く(旅行する)

…‘を'噴出する,噴射する

…‘を'ジェット機で運ぶ

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

poison

『毒』毒薬

(…に)害になるもの,害毒《+『to』+『名』》;《俗》酒

〈人・動物など〉‘を'『毒殺する』;…‘に'毒を入れる

…‘を'毒する,汚染する

(精神的に)…‘を'だめにする,害する

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

midnight

『真夜中』,夜の12時

真夜中の,真夜中に起こる

真夜中のような,まっ暗の

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

vein

〈C〉『静脈』

〈C〉(植物の)葉脈;(昆虫の)翅脈;(石の)石理;(木の)木目

〈C〉岩脈,鉱脈

〈U〉《しばしば a vein》(…の)傾向,性質《+of+名》

〈U〉《the vein》(…に対する)気分,気持ち《+for+名(doing)》

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

burst

『破裂する』,爆発する

〈つぼみが〉ほころびる

《通例進行形で》(…で)はちきれそうにいっぱいである《+『with』+『名』》

『急に(…)する』

…'を'破裂させる,爆発させる,破る

(…の)『破裂』,爆発《+『of』+『名』》

(…の)『突発』《+『of』+『名』》

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

洋楽歌詞: