歌詞 - セリーヌ・ディオン (Celine Dion) : My Heart Will Go On

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

映画「タイタニック / Titanic」のサウンド・トラックに収録されている、セリーヌ・ディオン(Celine Dion)のシングル曲です。

マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン
My Heart Will Go On

作詞:

Will Jennings

作曲:

James Horner

Lyrics

エヴリィ ナイト/ イン マイ ドリームズ//
アイ シー ユー,/ アイ フィール ユー//
ザット イズ/ ハウ アイ ノウ ユー ゴー オン//

ファー/ アクロス ザ ディスタンス//
アンド スペーシズ/ ビトウィーン アス//
ユー ハブ カム トゥ ショー/ ユー ゴー オン//

ニア,/ ファー,/ ホエアエヴァー ユー アー//
アイ ビリーヴ/ ザット ザ ハート ダズ ゴー オン//
ワンス/ モア/ ユー オープン ザ ドアー//
アンド ユーアー ヒア/ イン マイ ハート//
アンド マイ ハート ウィル ゴー オン アンド オン//

ラヴ キャン タッチ アス/ ワン タイム//
アンド ラスト/ フォー ア ライフタイム//
アンド ネヴァー レット ゴー ティル/ ウィア ゴーン//

ラヴ ワズ/ ホエン アイ ラヴド ユー//
ワン トゥルー タイム/ アイ ホールド トゥ//
イン マイ ライフ/ ウィル オールウェイズ ゴー オン//

ニア,/ ファー,/ ホエアエヴァー ユー アー//
アイ ビリーヴ/ ザット ザ ハート ダズ ゴー オン//
ワンス/ モア/ ユー オープン ザ ドアー//
アンド ユーアー ヒア/ イン マイ ハート//
アンド マイ ハート ウィル ゴー オン アンド オン//

ユーアー ヒア,/ ゼアズ ナッシング アイ フィアー//
アンド アイ ノウ/ ザット マイ ハート ウィル ゴー オン//
ウィル ステイ フォーエヴァー/ ディス ウェイ//
ユー アー セイフ/ イン マイ ハート//
アンド マイ ハート ウィル ゴー オン アンド オン//

Every night in my dreams.
I see you, I feel you.
That is how I know you go on.

Far across the distance.
And spaces between us.
You have come to show you go on.

Near, far, wherever you are.
I believe that the heart does go on.
Once more you open the door.
And you're here in my heart.
And my heart will go on and on.

Love can touch us one time.
And last for a lifetime.
And never let go till we're gone.

Love was when I loved you.
One true time I hold to.
In my life we'll always go on.

Near, far, wherever you are.
I believe that the heart does go on.
Once more you open the door.
And you're here in my heart.
And my heart will go on and on.

You're here, there's nothing I fear.
And I know that my heart will go on.
We'll stay forever this way.
You are safe in my heart.
And my heart will go on and on.

Every night/ in my dreams.//

エヴリィ ナイト/ イン マイ ドリームズ//

I see you,/ I feel you.//

アイ シー ユー,/ アイ フィール ユー//

That is/ how I know you go on.//

ザット イズ/ ハウ アイ ノウ ユー ゴー オン//

Far/ across the distance.//

ファー/ アクロス ザ ディスタンス//

And spaces/ between us.//

アンド スペーシズ/ ビトウィーン アス//

You have come to show/ you go on.//

ユー ハブ カム トゥ ショー/ ユー ゴー オン//

Near,/ far,/ wherever you are.//

ニア,/ ファー,/ ホエアエヴァー ユー アー//

I believe/ that the heart does go on.//

アイ ビリーヴ/ ザット ザ ハート ダズ ゴー オン//

Once/ more/ you open the door.//

ワンス/ モア/ ユー オープン ザ ドアー//

And you're here/ in my heart.//

アンド ユーアー ヒア/ イン マイ ハート//

And my heart will go on and on.//

アンド マイ ハート ウィル ゴー オン アンド オン//

Love can touch us/ one time.//

ラヴ キャン タッチ アス/ ワン タイム//

And last/ for a lifetime.//

アンド ラスト/ フォー ア ライフタイム//

And never let go till/ we're gone.//

アンド ネヴァー レット ゴー ティル/ ウィア ゴーン//

Love was/ when I loved you.//

ラヴ ワズ/ ホエン アイ ラヴド ユー//

One true time/ I hold to.//

ワン トゥルー タイム/ アイ ホールド トゥ//

In my life/ we'll always go on.//

イン マイ ライフ/ ウィル オールウェイズ ゴー オン//

Near,/ far,/ wherever you are.//

ニア,/ ファー,/ ホエアエヴァー ユー アー//

I believe/ that the heart does go on.//

アイ ビリーヴ/ ザット ザ ハート ダズ ゴー オン//

Once/ more/ you open the door.//

ワンス/ モア/ ユー オープン ザ ドアー//

And you're here/ in my heart.//

アンド ユーアー ヒア/ イン マイ ハート//

And my heart will go on and on.//

アンド マイ ハート ウィル ゴー オン アンド オン//

You're here,/ there's nothing I fear.//

ユーアー ヒア,/ ゼアズ ナッシング アイ フィアー//

And I know/ that my heart will go on.//

アンド アイ ノウ/ ザット マイ ハート ウィル ゴー オン//

We'll stay forever/ this way.//

ウィル ステイ フォーエヴァー/ ディス ウェイ//

You are safe/ in my heart.//

ユー アー セイフ/ イン マイ ハート//

And my heart will go on and on.//

アンド マイ ハート ウィル ゴー オン アンド オン//

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

wherever

…『する所はどこでも』

『どこに…でも』

『いったいどこへ』(に)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

洋楽歌詞: