TED日本語 - グレゴリー・ストック: 進化こそが人類

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

バイオテクノロジー倫理学者、グレゴリー・ストックによる予言めいたこの講演は2003年、クローン羊のドリーが剥製にされたほんの数日前のことでした。赤ん坊のカスタマイズなど、取り入れられたら人類の進化を加速するであろう新しく、問題視されている未来のテクノロジーについてお話しします。

Script

生命の未来 生物学は何を解明し 我々をどこへ導くのでしょうか スライドはありませんので照明を上げてください 私は喋るだけです

これまでのセッションを 拝聴していました 未来を持ち上げるような話をするのは 少し気が引けました 間違っている気がしました ただそれでも 考えてみると この時代について未来の人が思い出す時 本当に残るのはこの大きな軌跡です

バイオテクノロジーを排除したいという ジェレミー・リフキンや あるいは廃棄したいという ビル・ジョイらの語る未来が どれほどの悲劇か 少しお話ししたいと思います 生物学 そして バイオサイエンスに焦点を当ててお話しします なぜならこれらの領域は 最も私たちに影響が大きいからです その理由は明白です 私たちが血肉でできているからです 私たちが生物だからです そして生物学が もたらすことは 私たち そして子孫の未来をも形づくるのです 老化を制御できるようになり アルツハイマー病を防げるようになり 心臓病やガンも克服するでしょう

シェイクスピアは本当に見事に表現したと思います 言葉の並びは元のままでいきます (笑) 「かくして人は 成熟し続け 同時に刻々と腐り続ける これには少し謂われがある」 人生は短いですよね 私たちは少し計画を立てねばなりません これだけ発展した世界においても 私たちは最終的に愛するものを全て失うことになります 少し腐り始めると 頭に詰め込んだ映像や いろいろな権力の基になる特権全てが どうでもよくなります 私は白髪が生えてきました レイ・カーツワイルもエリック・ドレクスラーも

私たちが最も気にするのはここです 生物学を制御する力学に関して 数多くの誇大広告が打たれてきたことは知っています ヒトゲノム計画を見たら分かるでしょう ほんの二年前のことです 人々は騒ぎ立てました 生物学の聖杯を見つけた 私たちは暗号の暗号を解いている 生命の書を読んでいるのだと 1969年 ニール・アームストロングの月面歩行を思い出させます 皆が宇宙に向けて進行する勢いでした 「2001年宇宙の旅」は皆が観たでしょう 2003年になりましたが ハル は存在しません 木星の月はおろか地球の月へすら行けません 未だに空中分解したチャレンジャーの破片を回収しているのです 今から 30年後 40年後に この時代を振り返り ヒトゲノム計画などの 時の話題にどれだけの意味があるか 回想したら とても些細なものだと 人々が考えるのも無理がないかもしれません そんなことには決してならないと私は言いたい 私たちの遺伝子や生体の 変更 変容 調節といった話題は 私たち自身を改変する話なのです 極めて重要な話題です

テクノロジーが生活に与える影響に疑問があるならば 世界の主だった都市を見れば分かります 更新世時代の先祖の 縄張りではありません 私たちが何をしているかというと より正確で効力があるテクノロジーに 背を向けているのです ですがそうするより前に 周りの世界を変えてきたように 私たち自身も変わるでしょう 人々が想像する以上に 早く起こるでしょう その過程で確実に 医学や医療の革命が起こるでしょう 新たな命の誕生も変わります 私たちの感情の抑制や 転換の仕方も変わります 寿命もおそらく変わるでしょう 人間であるとは何かを 真剣に問われることになります

現在このことに関連した 前例の無い革命が二つ起こっています 一つは明らかです シリコン革命です 十分馴染みがあるでしょう 数々の方法で私たちの生活を変え 今後もそれは続いて行くでしょう ここで重要なのは 私たちの足元にある砂―何の変哲もないシリコンを拾い上げ そこに生命に匹敵するほどの あるいはそれ以上の複雑さを 吹き込んでいることです となるとその革命の当然の帰結として 生物学でも革命が起きます

ゲノム革命を始め プロテオミクス メタボロミクス「ミクス」は 研究助成金や事業企画書向きの言葉です 何をしているかというと 進化の未来を制御しようとしているのです つまりテクノロジーを使い 進化を早送りさせようとしています 結果どうなるかは未だ不透明です ですが五年から十年の間に 重大な変化が見え始めるでしょう 直近では医学に変化が 見られるようになるでしょう 個人個人が持つリスク因子が 同定できるようになるにつれ 予防薬の開発で大きな変化が見られるでしょう しかし誰がお金を出すのでしょう? どのようにして複雑な情報を把握しましょう? こういった情報のやりとりは 次世代における IT の課題です

薬理学と遺伝子学を扱う 薬理ゲノミクスという分野があります 先ほどファンが触れていた 各個人向けに薬を調整する分野です 凄まじい影響を与えるでしょう また食事療法やサプリメントといった 用途にも利用されるでしょう ただし 影響が大きいのは ニッチな薬が得られることです 今日 画期的な新薬を創るために組んでいる 予算では賄うことができなくなるでしょう 実際のところ認可プロセスは崩壊するでしょう 遅すぎます リスク回避し過ぎるのです 私たちが向かっている未来には 適していません

もう一つは この知識に向き合う必要があることです 例えばこんな素晴らしい発言があるでしょう 「遺伝子コードの 99.9% が一致しています 私たちは一緒なのですねこれって凄くありませんか?」 一方で周りを見渡して分かるのは 私たちが本当に気にしているのは そのわずかな違いということです 宇宙人から見ると私たちは同じに見えるでしょうが 私たち同士では違って見えます それは私たちが常に競い合っているからです 事実を受け止めねばなりません 今後明らかにされていく各個人の違いや 人類の派生種ごとの違いをです それを否定しては良いスタートは切れません

一世代かそこらで 更に深刻な変化が訪れることになるでしょう それは知識を用いて私たち自身を改変させ始めることです エラを生やすとか言う話ではありません 老化などもっと私たちに関係あることです 老化の解明と理解ができたとしたら? 老化プロセスを遅らせたり逆行させられたら? 根本的に全てが変わるでしょう 誰の目にも明らかです それが可能なら確実に実行します その結果がどうなろうともです

二つ目は感情を変化させることについてです リタリンやバイアグラ プロザックのことです こんなのは児戯に等しいです もし少量の調合剤を摂取して 唯々自分でいられれば良いという 満足感が得られたとしたら どうでしょう? 顕性の副作用がないとしたら誘惑に勝てるでしょうか? おそらく勝てないでしょう 勝てないとしたら あなたはいったい誰なのでしょう? なぜ自分は自分がしてる事をするのか? 自分たちの行動を先導する進化プログラムを避けるようなものです 対処するのはとても難しいでしょう

三つ目は生殖です 遺伝子が解明されるにつれて 子どもの 遺伝子を選ぶといったアイデアが出てきます 私の著書「それでもヒトは人体を改変する」で 私たちはどのような選択をしていくか 社会にどんな問題を提示するかに触れています 生殖に関して 三つ方法があります 一つはクローンです 実現しませんでした メディアが騒ぎ立てただけです 五年から十年で実現するでしょうが もはやビッグニュースにはならないでしょう 時間差一卵性双生児が 西洋文明に衝撃を与えることはないでしょう

既に実施されていて もっと重要なものがあります 胚スクリーニングです 6から 8個ほどの胚細胞を取って 一つを遺伝子テストにかけ その結果次第で 胚を移植あるいは破棄します 希少疾病を防ぐために既に実施されています 近い内 この方法で実質的に 全ての遺伝病を防げるようになるでしょう そうなるにつれ 不妊問題を抱えている人 体外受精をしている人 子どもを守りたい裕福層だけが利用していた技術を 誰もが利用するようになるでしょう その過程で技術は 病気の治療だけでなく より軽度の問題 躁うつ病や 攻撃的な人格 気性 特性などにも利用されるでしょう 遺伝子工学も当然利用されます 実現はそう遠くないでしょう 肺細胞の遺伝子を調べ調節するようになります 私が想定している方法は 人工染色体の追加です 私たちは 46の染色体を持っていますが それを 47, 48にします しかも遺伝されないものです 親が利用した 25年前の技術で作られた 古い機能拡張版を 子どもに継がせたいわけないでしょう とんだ冗談です みんな最新リリースを欲しがります

コンピュータやプログラムでも見られる (笑) この関係は 実際にはより深刻なものです 本当に現実の物となります しかしできる物はなんでもするべきでも あるいはされるわけでもありません ただし世界中の何千もの研究室で 先ほど触れたテクノロジー等が 実現可能になり 大勢の人が既に思っているとおり 有益だとみなし さらに使用を制限するのが困難であれば 問題はもはや使うかどうかではなく いつ どこで いかにしてなのです

人類はこの道を進んでいきます その理由は二つです 第一には これらの技術は全て 皆が望んでいる医学研究の主流から 派生したものです 多額の資金が 投入されています 第二に 私たちは人間だからです こういうことをするのが人間なのです テクノロジーを試し 利用し 何とかして生活を改善していこうとします せっかく利用できるようになったものを 利用しないということは 人間の自己否定や テクノロジーの 恩恵や問題を 考えないことに等しいです 様々な境界線が曖昧になります既になりつつあるのは 療法と能力増強の間 治療と予防の間 必要と欲望の間です 特に最後は問題の核だと私は考えます

人々はテクノロジーを盲目的に 否定できますし 事実そうしてきました しかし結局 そうしても単に 別の分野の発展を促すだけです 目を逸らしただけに過ぎません それはテクノロジーを裕福層に 占有させることになります 彼らは抜け道を探すのが得意だからです またテクノロジーの使い方を 判断するために必要な情報を 入手できなくなる恐れがあります ですから 私たちは議論する必要があります また議論することは素晴らしいですが ただしコンセンサスに至れると 甘く考えてはなりません 至ることはありません テクノロジーは密接過ぎます また 歴史 哲学 宗教 文化そして政治に強く左右されます こういったことを 最低だ ひどいことだと 忌み嫌う人もいるでしょう 一方で 素晴らしい 人類の努力の成果だと喜ぶ人もいるでしょう

この類いのテクノロジーで 一つ 非常に危険なことは 誘惑されやすいということです 高度なテクノロジーがもたらすであろう 可能性ばかりに目を向けてもいけません 通常の人体の性質や自身の健康を 忘れてはいけません 高度なテクノロジーに裏打ちされた医学が 過食 ファストフードの取り過ぎ 運動不足などの問題を 解消してくれると 考える人が多すぎます そういうものではありません

多くの驚くべきテクノロジーの最中 ある種の反革命が起こっていることは 非常に面白いです 機能性食品の分野で 過去の治療法が再び脚光を浴び 特に製薬業界の人々はこの動きを 非科学的だと断定しています しかしこのような成果も IT が一役買っているのです 私たちは IT を利用して 情報収集 関連づけや統合を行っています 豊かな生物相から私たちが得ているものは大きいです 薬の半分はそこから来ています 無視してはいけません なぜなら今こそ 過去一千年 私たちの健康に影響を 与え続けてきた様々なものを活用する 絶好の機会なのです 進歩したテクノロジーで 雑多な情報の海から 有益なものを洗い出しましょう

ただの抽象論ではありません 私はバイオテクノロジー会社を設立し IT で昔の情報を整理し アルツハイマー病や老化による病気の 治療法を開発しており 確かな成果が上がってきています ここが私たちの今いる場所です 新たな千年紀の始まりです この先の人々は つまり未来の人間は この千年紀が終わるずっと前 今から数百年もすれば この時代を振り返るでしょう 本日これまでの講演を総合すると 未来の人は 今日を なんて困難で辛い時代だったのだろうと 振り返るかも知れません でも私はそうは思いません 時代が変わっても人は変わりません 辛いことは忘れ この時を美化するでしょう 彼らの生命 社会 そして未来の 土台を築き上げた 栄光の時代だと 未来の人は考えるでしょう 生命の誕生に似たものです 血にまみれた様々なことが起きるのです そこからできるのは? 新たな生命です 前に指摘されていましたが 到達するための困難は忘れ去られるのです

私にしてみれば 未来の土台の一つが 生物学の再構築であることは明白です 初めは遅く 次第にスピードは上がっていくでしょう 間違いをたくさん犯すでしょう そういうものです 私にとってこの時代に生きて 進歩を目の当たりにできることは とてつもなく光栄なことです 全生命の歴史にとって 特別な時代なのです ずっと歴史に残るでしょう 何が凄いかと言えば 私たちはただ観察するだけでなく それを創造しているのです 誇りに思うべきです ここで難しく辛いのは 私たち自身が改変の対象でもあるということです 私たちの健康 生活 未来 子どもの未来が変わるのです だからこそ多くの人が 恐れ 一歩下がってしまうのでしょう この生命の選択において 私たちの選択肢は この道を進むかどうかではありません 間違いなく進んでいるのです 私たちがこれをどのように 受け止めていくかなのです 紀元前 430年に トゥキディディスは 上手いことを言いました 彼の言葉そのままに引用します 「勇敢な者とは 目の前の栄誉も危険も等しく 明瞭に見渡すことができ その上で それらに立ち向かうことのできる者である」

ありがとうございました (拍手)

The future of life, where the unraveling of our biology -- and bring up the lights a little bit. I don't have any slides. I'm just going to talk -- about where that's likely to carry us.

And you know, I saw all the visions of the first couple of sessions. It almost made me feel a little bit guilty about having an uplifting talk about the future. It felt wrong to do that in some way. And yet, I don't really think it is because when it comes down to it, it's this larger trajectory that is really what is going to remain -- what people in the future are going to remember about this period.

I want to talk to you a little bit about why the visions of Jeremy Rivkins, who would like to ban these sorts of technologies, or of the Bill Joys who would like to relinquish them, are actually -- to follow those paths would be such a tragedy for us. I'm focusing on biology, the biological sciences. The reason I'm doing that is because those are going to be the areas that are the most significant to us. The reason for that is really very simple. It's because we're flesh and blood. We're biological creatures. And what we can do with our biology is going to shape our future and that of our children and that of their children -- whether we gain control over aging, whether we learn to protect ourselves from Alzheimer's, and heart disease, and cancer.

I think that Shakespeare really put it very nicely. And I'm actually going to use his words in the same order that he did. (Laughter) He said, "And so from hour to hour we ripe and ripe. And then from hour to hour we rot and rot. And thereby hangs a tale." Life is short, you know. And we need to think about planning a little bit. We're all going to eventually, even in the developed world, going to have to lose everything that we love. When you're beginning to rot a little bit, all of the videos crammed into your head, all of the extensions that extend your various powers, are going to being to seem a little secondary. And you know, I'm getting a little bit gray -- so is Ray Kurzweil, so is Eric Drexler.

This is where it's really central to our lives. Now I know there's been a whole lot of hype about our power to control biology. You just have to look at the Human Genome Project. It wasn't two years ago that everybody was talking about -- we've found the Holy Grail of biology. We're deciphering the code of codes. We're reading the book of life. It's a little bit reminiscent of 1969 when Neil Armstrong walked on the moon, and everybody was about to race out toward the stars. And we've all seen "2001: A Space Odyssey." You know it's 2003, and there is no HAL. And there is no odyssey to our own moon, much less the moons of Jupiter. And we're still picking up pieces of the Challenger. So it's not surprising that some people would wonder whether maybe 30 or 40 years from now, we'll look back at this instant in time, and all of the sort of talk about the Human Genome Project, and what all this is going to mean to us -- well, it will really mean precious little. And I just want to say that that is absolutely not going to be the case. Because when we talk about our genetics and our biology, and modifying and altering and adjusting these things, we're talking about changing ourselves. And this is very critical stuff.

If you have any doubts about how technology affects our lives, you just have to go to any major city. This is not the stomping ground of our Pleistocene ancestors. What's happening is we're taking this technology -- it's becoming more precise, more potent -- and we're turning it back upon ourselves. Before it's all done we are going to alter ourselves every bit as much as we have changed the world around us. It's going to happen a lot sooner than people imagine. On the way there it's going to completely revolutionize medicine and health care; that's obvious. It's going to change the way we have children. It's going to change the way we manage and alter our emotions. It's going to probably change the human lifespan. It will really make us question what it is to be a human being.

The larger context of this is that are two unprecedented revolutions that are going on today. The first of them is the obvious one, the silicon revolution, which you all are very, very familiar with. It's changing our lives in so many ways, and it will continue to do that. What the essence of that is, is that we're taking the sand at our feet, the inert silicon at our feet, and we're breathing a level of complexity into it that rivals that of life itself, and may even surpass it. As an outgrowth of that, as a child of that revolution, is the revolution in biology.

The genomics revolution, proteomics, metabolomics, all of these "omics" that sound so terrific on grants and on business plans. What we're doing is we are seizing control of our evolutionary future. I mean we're essentially using technology to just jam evolution into fast-forward. It's not at all clear where it's going to take us. But in five to ten years we're going to start see some very profound changes. The most immediate changes that we'll see are things like in medicine. There is going to be a big shift towards preventative medicine as we start to be able to identify all of the risk factors that we have as individuals. But who is going to pay for all this? And how are we going to understand all this complex information? That is going to be the IT challenge of the next generation, is communicating all this information.

There's pharmacogenomics, the combination of pharmacology and genetics: tailoring drugs to our individual constitutions that Juan talked about a little bit earlier. That's going to have amazing impacts. And it's going to be used for diet as well, and nutritional supplements and such. But it's going to have a big impact because we're going to have niche drugs. And we aren't going to be able to support the kinds of expenses that we have to create blockbuster drugs today. The approval process is going to fall apart, actually. It's too slow. It's too risk-averse. And it is really not suited for the future that we're moving into.

Another thing is that we're just going to have to deal with this knowledge. It's really wonderful when we hear, "Oh,99.9 percent of the letters in the code are the same. We're all identical to each other. Isn't it wonderful?" And look around you and know that what we really care about is that little bit of difference. We look the same to a visitor from another planet, maybe, but not to each other because we compete with each other all time. And we're going to have to come to grips with the fact that there are differences between us as individuals that we will know about, and between subpopulations of humans as well. To deny that that's the case is not a very good start on that.

A generation or so away there are going to be even more profound things that are going to happen. That's when we're going to begin to use this knowledge to modify ourselves. Now I don't mean extra gills or something -- something we care about, like aging. What if we could unravel aging and understand it -- begin to retard the process or even reverse it? It would change absolutely everything. And it's obvious to anyone, that if we can do this, we absolutely will do this, whatever the consequences are.

The second is modifying our emotions. I mean Ritalin, Viagra, things of that sort, Prozac. You know, this is just clumsy little baby steps. What if you could take a little concoction of pharmaceuticals that would make you feel really contented, just happy to be you. Are you going to be able to resist that if it doesn't have any overt side effects? Probably not. And if you don't, who are you going to be? Why do you do what you do? We're sort of circumventing evolutionary programs that guide our behavior. It's going to be very challenging to deal with.

The third area is reproduction. The idea that we're going to chose our children's genes, as we begin to understand what genes say about who we are. That's the focus of my book "Redesigning Humans," where I talk about the kinds of choices we'll make, and the challenges it's going to present to society. There are three obvious ways of doing this. The first is cloning. It didn't happen. It's a total media circus. It will happen in five to 10 years. And when it does it's not going to be that big a deal. The birth of a delayed identical twin is not going to shake western civilization.

But there are more important things that are already occurring: embryo screening. You take a six to eight cell embryo, you tease out one of the cells, you run a genetic test on that cell, and depending on the results of that test you either implant that embryo or you discard it. It's already done to avoid rare diseases today. And pretty soon it's going to be possible to avoid virtually all genetic diseases in that way. As that becomes possible this is going to move from something that is used by those who have infertility problems and are already doing in vitro fertilization, to the wealthy who want to protect their children, to just about everybody else. And in that process that's going to morph from being just for diseases, to being for lesser vulnerabilities, like risk of manic depression or something, to picking personalities, temperaments, traits, these sorts of things. Of course there is going to be genetic engineering. Directly going in -- it's a little bit further away, but not that far away -- going in and altering the genes in the first cell in an embryo. The way I suspect it will happen is using artificial chromosomes and extra chromosomes, so we go from 46 to 47 or 48. And one that is not heritable because who would want to pass on to their children the archaic enhancement modules that they got 25 years earlier from their parents? It's a joke; of course they wouldn't want to do that. They'll want the new release.

Those kinds of loose analogies with (Laughter) computers, and with programming, are actually much deeper than that. They are really going to come to operate in this realm. Now not everything that can be done should be done. And it won't be done. But when something is feasible in thousands of laboratories all over the world, which is going to be the case with these technologies, when there are large numbers of people who see them as beneficial, which is already the case, and when they're almost impossible to police, it's not a question of if this is going to happen, it's when and where and how it's going to happen.

Humanity is going to go down this path. And it's going to do so for two reasons. The first is that all these technologies are just a spin-off of mainstream medical research that everybody wants to see happen. It is being funded very very -- in a big way. The second is, we're human. That's what we do. We try and use our technology to improve our lives in one way or another. To imagine that we're not going to use these technologies when they become available, is as much a denial of who we are as to imagine that we'll use these technologies and not fret and worry about it a great deal. The lines are going to blur. And they already are between therapy and enhancement, between treatment and prevention, between need and desire. That's really the central one, I believe.

People can try and ban these things. They undoubtedly will. They have. But ultimately all this is going to do is just shift development elsewhere. It's going to drive these things from view. It's going to reserve the technology for the wealthy because they are in the best position to circumvent any of these sorts of laws. And it's going to deny us the information that we need to make wise decisions about how to use these technologies. So, sure, we need to debate these things. And I think it's wonderful that we do. But we shouldn't kid ourselves and think that we're going to reach a consensus about these things. That is simply not going to happen. They touch us too deeply. And they depend too much upon history, upon philosophy, upon religion, upon culture, upon politics. Some people are going to see this as an abomination, as the worst thing, as just awful. Other people are going to say, "This is great. This is the flowering of human endeavor."

The one thing though that is really dangerous about these sorts of technologies, is that it's easy to become seduced by them. And to focus too much on all the high-technology possibilities that exist. And to lose touch with the basic rhythms of our biology and our health. There are too many people that think that high-technology medicine is going to keep them, save them, from overeating, from eating a lot of fast foods, from not getting any exercise. It's not going to happen.

In the midst of all this amazing technology, and all these things that are occurring, it's really interesting because there is sort of a counter-revolution that is going on: a resurgence of interest in remedies from the past, in nutraceuticals, in all of these sorts of things that some people, in the pharmaceutical industry particularly, like to brand as non-science. But this whole effort is generated, is driven, by IT as well because that is how we're gathering all this information, and linking it, and integrating it together. There is a lot in this rich biota that is going to serve us well. And that's where about half of our drugs come. So we shouldn't dismiss this because it's an enormous opportunity to use these sorts of results, or these random loose trials from the last thousand years about what has impacts on our health. And to use our advanced technologies to pull out what is beneficial from this sea of noise, basically.

In fact this isn't just abstract. I just formed a biotechnology company that is using this sort of an approach to develop therapeutics for Alzheimer's and other diseases of aging, and we're making some real progress. So here we are. It's the beginning of a new millennium. If you look forward, I mean future humans, far before the end of this millennium, in a few hundred years, they are going to look back at this moment. And from the beginning of today's sessions you'd think that they're going to see this as this horrible difficult, painful period that we struggled through. And I don't think that's what's going to happen. They're going to do like everybody does. They are going to forget about all that stuff. And they are actually going to romanticize this moment in time. They are going to think about it as this glorious instant when we laid down the very foundations of their lives, of their society, of their future. You know it's a little bit like a birth. Where there is this bloody, awful mess happens. And then what comes out of it? New life. Actually as was pointed out earlier, we forget about all the struggle there was in getting there.

So to me, it's clear that one of the foundations of that future is going to be the reworking of our biology. It's going to come gradually at first. It's going to pick up speed. We're going to make lots of errors. That's the way these things work. To me it's an incredible privilege to be alive now and to be able to witness this thing. It is something that is a unique instant in the history of all of life. It will always be remembered. And what's extraordinary is that we're not just observing this, we are the architects of this. I think that we should be proud of it. What is so difficult and challenging is that we are also the objects of these changes. It's our health, it's our lives, it's our future, it's our children. And that is why they are so very troubling to so many people who would pull back in fear. I think that our choice in the choice of life, is not whether we're going to go down this path. We are, definitely. It's how we hold it in our hearts. It's how we look at it. I think Thucydides really spoke to us very clearly in 430 B.C. He put it nicely. Again, I'll use the words in the same order he did. "The bravest are surely those who have the clearest vision of what is before them, both glory and danger alike. And yet notwithstanding, they go out and they meet it."

Thank you. (Applause)

The future of life,/ where the unraveling of our biology --/ and bring up/ the lights/ a little bit.// I don't have any slides.//

生命の未来 生物学は何を解明し 我々をどこへ導くのでしょうか

I'm just going to talk --/ about where that's likely/ to carry us.//

スライドはありませんので照明を上げてください 私は喋るだけです

And you know,/ I saw all the visions of the first couple of sessions.//

これまでのセッションを 拝聴していました

It almost made me/ feel a little bit guilty/ about having an uplifting talk/ about the future.//

未来を持ち上げるような話をするのは 少し気が引けました

It felt wrong/ to do that/ in some way.//

間違っている気がしました

And yet,/ I don't really think/ it is/ because/ when it comes down to it,/ it's this larger trajectory/ that is really/ what is going to remain --/ what people/ in the future are going to remember/ about this period.//

ただそれでも 考えてみると この時代について未来の人が思い出す時 本当に残るのはこの大きな軌跡です

I want to talk/ to you/ a little bit/ about why the visions of Jeremy Rivkins,/ who would like to ban/ these sorts of technologies,/ or of the Bill Joys/ who would like to relinquish/ them,/ are actually --/ to follow those paths would be such a tragedy/ for us.//

バイオテクノロジーを排除したいという ジェレミー・リフキンや あるいは廃棄したいという ビル・ジョイらの語る未来が どれほどの悲劇か 少しお話ししたいと思います

I'm focusing/ on biology,/ the biological sciences.//

生物学 そして バイオサイエンスに焦点を当ててお話しします

The reason/ I'm doing/ that is/ because those are going to be the areas/ that are the most significant/ to us.//

なぜならこれらの領域は 最も私たちに影響が大きいからです

The reason/ for that is really very simple.//

その理由は明白です

It's/ because we're flesh and blood.//

私たちが血肉でできているからです

We're biological creatures.//

私たちが生物だからです

And what we can do with our biology is going to shape/ our future and that of our children and that of their children --/ whether we gain control/ over aging,/ whether we learn to protect/ ourselves/ from Alzheimer's,/ and heart disease,/ and cancer.//

そして生物学が もたらすことは 私たち そして子孫の未来をも形づくるのです 老化を制御できるようになり アルツハイマー病を防げるようになり 心臓病やガンも克服するでしょう

I think/ that Shakespeare really put it very nicely.//

シェイクスピアは本当に見事に表現したと思います

And I'm actually going to use/ his words/ in the same order/ that he did.//

言葉の並びは元のままでいきます

(Laughter)/ He said,/ "And so/ from hour to hour we ripe and ripe.//

(笑) 「かくして人は 成熟し続け

And then/ from hour to hour we rot and rot.//

同時に刻々と腐り続ける

これには少し謂われがある」

Life is short,/ you know.//

人生は短いですよね

And we need to think/ about planning a little bit.//

私たちは少し計画を立てねばなりません

We're all/ going to eventually,/ even/ in the developed world,/ going to have to lose everything/ that we love.//

これだけ発展した世界においても 私たちは最終的に愛するものを全て失うことになります

When you're beginning to rot/ a little bit,/ all of the videos crammed into your head,/ all of the extensions/ that extend your various powers,/ are going to being to seem/ a little secondary.//

少し腐り始めると 頭に詰め込んだ映像や いろいろな権力の基になる特権全てが どうでもよくなります

And you know,/ I'm getting/ a little bit gray --/ so is Ray Kurzweil,/ so is Eric Drexler.//

私は白髪が生えてきました レイ・カーツワイルもエリック・ドレクスラーも

This is/ where it's really central/ to our lives.//

私たちが最も気にするのはここです

Now/ I know/ there's been a whole lot of hype/ about our power/ to control biology.//

生物学を制御する力学に関して 数多くの誇大広告が打たれてきたことは知っています

You just have to look/ at the Human Genome Project.//

ヒトゲノム計画を見たら分かるでしょう

It wasn't two years ago/ that everybody was talking about --/ we've found the Holy Grail of biology.//

ほんの二年前のことです 人々は騒ぎ立てました 生物学の聖杯を見つけた

We're deciphering/ the code of codes.//

私たちは暗号の暗号を解いている

We're reading/ the book of life.//

生命の書を読んでいるのだと

It's a little bit reminiscent of 1969/ when Neil Armstrong walked on the moon,/ and everybody was/ about to race out/ toward the stars.//

1969年 ニール・アームストロングの月面歩行を思い出させます 皆が宇宙に向けて進行する勢いでした

And we've all seen "2001:/ A Space Odyssey."//

「2001年宇宙の旅」は皆が観たでしょう

You know/ it's 2003,/ and there is no HAL.//

2003年になりましたが ハル は存在しません

And there is no odyssey/ to our own moon,/ much less/ the moons of Jupiter.//

木星の月はおろか地球の月へすら行けません

And we're still picking up/ pieces of the Challenger.//

未だに空中分解したチャレンジャーの破片を回収しているのです

So/ it's not surprising/ that some people would wonder/ whether maybe 30 or 40 years/ from now,/ we'll look back/ at this instant/ in time,/ and all of the sort of talk/ about the Human Genome Project,/ and what all this is going to mean/ to us --/ well,/ it will really mean precious little.//

今から 30年後 40年後に この時代を振り返り ヒトゲノム計画などの 時の話題にどれだけの意味があるか 回想したら とても些細なものだと 人々が考えるのも無理がないかもしれません

And I just want to say/ that that is absolutely not going to be the case.//

そんなことには決してならないと私は言いたい

Because/ when we talk about our genetics and our biology,/ and modifying and altering/ and adjusting these things,/ we're talking/ about changing ourselves.//

私たちの遺伝子や生体の 変更 変容 調節といった話題は 私たち自身を改変する話なのです

And this is very critical stuff.//

極めて重要な話題です

If you have any doubts/ about how technology affects our lives,/ you just have to go/ to any major city.//

テクノロジーが生活に与える影響に疑問があるならば 世界の主だった都市を見れば分かります

This is not the stomping ground of our Pleistocene ancestors.//

更新世時代の先祖の 縄張りではありません

What's happening is we're taking this technology --/ it's becoming more precise,/ more potent --/ and we're turning/ it back/ upon ourselves.//

私たちが何をしているかというと より正確で効力があるテクノロジーに 背を向けているのです

Before it's all done we are going to alter/ ourselves/ every bit as much/ as we have changed the world/ around us.//

ですがそうするより前に 周りの世界を変えてきたように 私たち自身も変わるでしょう

It's going to happen/ a lot sooner/ than people imagine.//

人々が想像する以上に 早く起こるでしょう

On the way/ there/ it's going to completely revolutionize medicine and health care;/ that's obvious.//

その過程で確実に 医学や医療の革命が起こるでしょう

It's going to change/ the way/ we have children.//

新たな命の誕生も変わります

It's going to change/ the way/ we manage/ and alter our emotions.//

私たちの感情の抑制や 転換の仕方も変わります

It's going to probably change the human lifespan.//

寿命もおそらく変わるでしょう

It will really make us/ question/ what it is to be a human being.//

人間であるとは何かを 真剣に問われることになります

The larger context of this is/ that are two unprecedented revolutions/ that are going on today.//

現在このことに関連した 前例の無い革命が二つ起こっています

The first of them is the obvious one,/ the silicon revolution,/ which you/ all are very, very familiar/ with.//

一つは明らかです シリコン革命です 十分馴染みがあるでしょう

It's changing our lives/ in so many ways,/ and it will continue to do/ that.//

数々の方法で私たちの生活を変え 今後もそれは続いて行くでしょう

What the essence of that is,/ is/ that we're taking/ the sand/ at our feet,/ the inert silicon/ at our feet,/ and we're breathing/ a level of complexity/ into it/ that rivals that of life/ itself,/ and may even surpass it.//

ここで重要なのは 私たちの足元にある砂―何の変哲もないシリコンを拾い上げ そこに生命に匹敵するほどの あるいはそれ以上の複雑さを 吹き込んでいることです

As an outgrowth of that,/ as a child of that revolution,/ is the revolution/ in biology.//

となるとその革命の当然の帰結として 生物学でも革命が起きます

The genomics revolution,/ proteomics,/ metabolomics,/ all of these "omics"/ that sound so terrific/ on grants/ and/ on business plans.//

ゲノム革命を始め プロテオミクス メタボロミクス「ミクス」は 研究助成金や事業企画書向きの言葉です

What we're doing/ is we are seizing control of our evolutionary future.//

何をしているかというと 進化の未来を制御しようとしているのです

I mean/ we're essentially using/ technology/ to just jam evolution/ into fast-forward.//

つまりテクノロジーを使い 進化を早送りさせようとしています

It's not at all clear/ where it's going to take/ us.//

結果どうなるかは未だ不透明です

But in five to ten years/ we're going to start see some very profound changes.//

ですが五年から十年の間に 重大な変化が見え始めるでしょう

The most immediate changes/ that we'll see/ are things/ like in medicine.//

直近では医学に変化が 見られるようになるでしょう

There is going to be a big shift/ towards preventative medicine/ as we start to be able to identify all of the risk factors/ that we have as individuals.//

個人個人が持つリスク因子が 同定できるようになるにつれ 予防薬の開発で大きな変化が見られるでしょう

But who is going to pay/ for all this?//

しかし誰がお金を出すのでしょう?

And how are we going to understand all this complex information?//

どのようにして複雑な情報を把握しましょう?

That is going to be the IT challenge of the next generation,/ is communicating all this information.//

こういった情報のやりとりは 次世代における IT の課題です

There's pharmacogenomics,/ the combination of pharmacology and genetics:/ tailoring drugs/ to our individual constitutions/ that Juan talked about a little bit/ earlier.//

薬理学と遺伝子学を扱う 薬理ゲノミクスという分野があります 先ほどファンが触れていた 各個人向けに薬を調整する分野です

That's going to have/ amazing impacts.//

凄まじい影響を与えるでしょう

And it's going to be used for diet as well,/ and nutritional supplements and such.//

また食事療法やサプリメントといった 用途にも利用されるでしょう

But it's going to have/ a big impact/ because we're going to have/ niche drugs.//

ただし 影響が大きいのは ニッチな薬が得られることです

And we aren't going to be able to support the kinds of expenses/ that we have to create/ blockbuster drugs today.//

今日 画期的な新薬を創るために組んでいる 予算では賄うことができなくなるでしょう

The approval process is going to fall apart,/ actually.//

実際のところ認可プロセスは崩壊するでしょう

It's too slow.//

遅すぎます

It's too risk-averse.//

リスク回避し過ぎるのです

And it is really not suited for the future/ that we're moving/ into.//

私たちが向かっている未来には 適していません

Another thing is/ that we're just going to have to deal/ with this knowledge.//

もう一つは この知識に向き合う必要があることです

It's really wonderful/ when we hear,/ "Oh,/99.9 percent of the letters/ in the code are the same.//

例えばこんな素晴らしい発言があるでしょう 「遺伝子コードの 99.9% が一致しています

We're all identical/ to each other.// Isn't it wonderful?"//

私たちは一緒なのですねこれって凄くありませんか?」

And look around you/ and know/ that/ what we really care about is/ that little bit of difference.//

一方で周りを見渡して分かるのは 私たちが本当に気にしているのは そのわずかな違いということです

We look the same/ to a visitor/ from another planet,/ maybe,/ but not to each other/ because we compete with each other/ all time.//

宇宙人から見ると私たちは同じに見えるでしょうが 私たち同士では違って見えます それは私たちが常に競い合っているからです

And we're going to have to come/ to grips/ with the fact/ that there are differences/ between us/ as individuals/ that we will know about,/ and between subpopulations of humans/ as well.//

事実を受け止めねばなりません 今後明らかにされていく各個人の違いや 人類の派生種ごとの違いをです

To deny/ that that's the case is not a very good start/ on that.//

それを否定しては良いスタートは切れません

A generation or so away/ there are going to be even more profound things/ that are going to happen.//

一世代かそこらで 更に深刻な変化が訪れることになるでしょう

That's/ when we're going to begin to use/ this knowledge/ to modify ourselves.//

それは知識を用いて私たち自身を改変させ始めることです

Now/ I don't mean extra gills or something --/ something/ we care about,/ like aging.//

エラを生やすとか言う話ではありません 老化などもっと私たちに関係あることです

What if we could unravel aging/ and understand it --/ begin to retard/ the process/ or even reverse it?//

老化の解明と理解ができたとしたら? 老化プロセスを遅らせたり逆行させられたら?

It would change absolutely everything.//

根本的に全てが変わるでしょう

And it's obvious/ to anyone,/ that if we can do this,/ we absolutely will do this,/ whatever the consequences are.//

誰の目にも明らかです それが可能なら確実に実行します その結果がどうなろうともです

The second is modifying our emotions.//

二つ目は感情を変化させることについてです

I mean Ritalin,/ Viagra,/ things of that sort,/ Prozac.//

リタリンやバイアグラ プロザックのことです

You know,/ this is just clumsy little baby steps.//

こんなのは児戯に等しいです

What if you could take a little concoction of pharmaceuticals/ that would make you feel really contented,/ just happy to be you.//

もし少量の調合剤を摂取して 唯々自分でいられれば良いという 満足感が得られたとしたら どうでしょう?

Are you going to be able to resist/ that if it doesn't have any overt side effects?//

顕性の副作用がないとしたら誘惑に勝てるでしょうか?

Probably not.//

おそらく勝てないでしょう

And/ if you don't,/ who are you going to be?//

勝てないとしたら あなたはいったい誰なのでしょう?

Why do you do/ what you do?//

なぜ自分は自分がしてる事をするのか?

We're sort of circumventing evolutionary programs/ that guide our behavior.//

自分たちの行動を先導する進化プログラムを避けるようなものです

It's going to be very challenging/ to deal with.//

対処するのはとても難しいでしょう

三つ目は生殖です

The idea/ that we're going to chose/ our children's genes,/ as we begin to understand/ what genes say about who we are.//

遺伝子が解明されるにつれて 子どもの 遺伝子を選ぶといったアイデアが出てきます

That's the focus of my book "Redesigning Humans,/"/ where I talk about the kinds of choices/ we'll make,/ and the challenges/ it's going to present to society.//

私の著書「それでもヒトは人体を改変する」で 私たちはどのような選択をしていくか 社会にどんな問題を提示するかに触れています

There are three obvious ways of doing this.//

生殖に関して 三つ方法があります

The first is cloning.//

一つはクローンです

It didn't happen.//

実現しませんでした

メディアが騒ぎ立てただけです

It will happen in five to 10 years.//

五年から十年で実現するでしょうが

And when it does/ it's not going to be/ that big a deal.//

もはやビッグニュースにはならないでしょう

The birth of a delayed identical twin is not going to shake/ western civilization.//

時間差一卵性双生児が 西洋文明に衝撃を与えることはないでしょう

But there are more important things/ that are already occurring:/ embryo screening.//

既に実施されていて もっと重要なものがあります 胚スクリーニングです

You take a six to eight cell embryo,/ you tease out/ one of the cells,/ you run a genetic test/ on that cell,/ and depending on the results of that test/ you/ either implant/ that embryo/ or you discard it.//

6から 8個ほどの胚細胞を取って 一つを遺伝子テストにかけ その結果次第で 胚を移植あるいは破棄します

It's already done to avoid/ rare diseases today.//

希少疾病を防ぐために既に実施されています

And pretty soon/ it's going to be possible/ to avoid virtually all genetic diseases/ in that way.//

近い内 この方法で実質的に 全ての遺伝病を防げるようになるでしょう

As that becomes possible/ this is going to move/ from something/ that is used by those/ who have infertility problems/ and are already doing in vitro fertilization,/ to the wealthy/ who want to protect/ their children,/ to just about everybody else.//

そうなるにつれ 不妊問題を抱えている人 体外受精をしている人 子どもを守りたい裕福層だけが利用していた技術を 誰もが利用するようになるでしょう

And in that process/ that's going to morph/ from being just for diseases,/ to being for lesser vulnerabilities,/ like risk of manic depression or something,/ to picking personalities,/ temperaments,/ traits,/ these sorts of things.//

その過程で技術は 病気の治療だけでなく より軽度の問題 躁うつ病や 攻撃的な人格 気性 特性などにも利用されるでしょう

Of course/ there is going to be genetic engineering.//

遺伝子工学も当然利用されます

Directly going/ in --/ it's a little bit further away,/ but not that far away --/ going in and altering the genes/ in the first cell/ in an embryo.//

実現はそう遠くないでしょう 肺細胞の遺伝子を調べ調節するようになります

The way/ I suspect/ it will happen is using artificial chromosomes and extra chromosomes,/ so we go from 46/ to 47 or 48.//

私が想定している方法は 人工染色体の追加です 私たちは 46の染色体を持っていますが それを 47, 48にします

And one/ that is not heritable/ because/ who would want to pass/ on/ to their children/ the archaic enhancement modules/ that they got 25 years earlier/ from their parents?//

しかも遺伝されないものです 親が利用した 25年前の技術で作られた 古い機能拡張版を 子どもに継がせたいわけないでしょう

It's a joke;/ of course/ they wouldn't want to do/ that.//

とんだ冗談です

They'll want the new release.//

みんな最新リリースを欲しがります

Those kinds of loose analogies/ with (Laughter)/ computers, and/ with programming,/ are actually much deeper/ than that.//

コンピュータやプログラムでも見られる (笑) この関係は 実際にはより深刻なものです

They are really going to come/ to operate in this realm.//

本当に現実の物となります

Now not everything/ that can be done/ should be done.//

しかしできる物はなんでもするべきでも

And it won't be done.//

あるいはされるわけでもありません

But when something is feasible/ in thousands of laboratories all/ over the world,/ which is going to be the case/ with these technologies,/ when there are large numbers of people/ who see them/ as beneficial,/ which is already the case,/ and when they're almost impossible/ to police,/ it's not a question of if this is going to happen,/ it's/ when and where/ and how it's going to happen.//

ただし世界中の何千もの研究室で 先ほど触れたテクノロジー等が 実現可能になり 大勢の人が既に思っているとおり 有益だとみなし さらに使用を制限するのが困難であれば 問題はもはや使うかどうかではなく いつ どこで いかにしてなのです

Humanity is going to go down/ this path.//

人類はこの道を進んでいきます

And it's going to do so/ for two reasons.//

その理由は二つです

The first is/ that all these technologies are just a spin-off of mainstream medical research/ that everybody wants to see happen.//

第一には これらの技術は全て 皆が望んでいる医学研究の主流から 派生したものです

It is being funded very very --/ in a big way.//

多額の資金が 投入されています

The second is,/ we're human.//

第二に 私たちは人間だからです

That's/ what we do.//

こういうことをするのが人間なのです

We try and use our technology/ to improve our lives/ in one way or another.//

テクノロジーを試し 利用し 何とかして生活を改善していこうとします

To imagine/ that we're not going to use/ these technologies/ when they become available,/ is as much a denial of who we are/ as to imagine/ that we'll use these technologies/ and not fret and worry about it/ a great deal.//

せっかく利用できるようになったものを 利用しないということは 人間の自己否定や テクノロジーの 恩恵や問題を 考えないことに等しいです

The lines are going to blur.// And they already are between therapy and enhancement,/ between treatment and prevention,/ between need and desire.//

様々な境界線が曖昧になります既になりつつあるのは 療法と能力増強の間 治療と予防の間 必要と欲望の間です

That's really/ the central one,/ I believe.//

特に最後は問題の核だと私は考えます

People can try and ban these things.//

人々はテクノロジーを盲目的に

They undoubtedly will.// They have.//

否定できますし 事実そうしてきました

But ultimately/ all this is going to do/ is just shift development elsewhere.//

しかし結局 そうしても単に 別の分野の発展を促すだけです

It's going to drive/ these things/ from view.//

目を逸らしただけに過ぎません

It's going to reserve/ the technology/ for the wealthy/ because they are in the best position/ to circumvent any of these sorts of laws.//

それはテクノロジーを裕福層に 占有させることになります 彼らは抜け道を探すのが得意だからです

And it's going to deny/ us/ the information/ that we need to make/ wise decisions/ about how to use these technologies.//

またテクノロジーの使い方を 判断するために必要な情報を 入手できなくなる恐れがあります

So,/ sure,/ we need to debate/ these things.//

ですから 私たちは議論する必要があります

And I think/ it's wonderful/ that we do.//

また議論することは素晴らしいですが

But we shouldn't kid ourselves/ and think/ that we're going to reach/ a consensus/ about these things.//

ただしコンセンサスに至れると 甘く考えてはなりません

That is simply not going to happen.//

至ることはありません

They touch us too deeply.//

テクノロジーは密接過ぎます

また 歴史 哲学 宗教 文化そして政治に強く左右されます

Some people are going to see/ this/ as an abomination,/ as the worst thing,/ as/ just awful.//

こういったことを 最低だ ひどいことだと 忌み嫌う人もいるでしょう

Other people are going to say,/ "This is great.//

一方で 素晴らしい

This is the flowering of human endeavor."//

人類の努力の成果だと喜ぶ人もいるでしょう

The one thing/ though that is really dangerous/ about these sorts of technologies,/ is/ that it's easy/ to become seduced by them.//

この類いのテクノロジーで 一つ 非常に危険なことは 誘惑されやすいということです

And to focus too much/ on all the high-technology possibilities/ that exist.//

高度なテクノロジーがもたらすであろう 可能性ばかりに目を向けてもいけません

And to lose touch/ with the basic rhythms of our biology and our health.//

通常の人体の性質や自身の健康を 忘れてはいけません

There are too many people/ that think/ that high-technology medicine is going to keep/ them,/ save them,/ from overeating,/ from eating a lot of fast foods,/ from not getting any exercise.//

高度なテクノロジーに裏打ちされた医学が 過食 ファストフードの取り過ぎ 運動不足などの問題を 解消してくれると 考える人が多すぎます

It's not going to happen.//

そういうものではありません

In the midst of all this amazing technology,/ and all these things/ that are occurring,/ it's really interesting/ because there is sort of a counter-revolution/ that is going on:/ a resurgence of interest/ in remedies/ from the past,/ in nutraceuticals,/ in all of these sorts of things/ that some people,/ in the pharmaceutical industry particularly,/ like/ to brand/ as non-science.//

多くの驚くべきテクノロジーの最中 ある種の反革命が起こっていることは 非常に面白いです 機能性食品の分野で 過去の治療法が再び脚光を浴び 特に製薬業界の人々はこの動きを 非科学的だと断定しています

But this whole effort is generated,/ is driven,/ by IT as well/ because that is/ how we're gathering/ all this information,/ and linking it,/ and integrating it together.//

しかしこのような成果も IT が一役買っているのです 私たちは IT を利用して 情報収集 関連づけや統合を行っています

There is a lot/ in this rich biota/ that is going to serve/ us well.//

豊かな生物相から私たちが得ているものは大きいです

And that's/ where about half of our drugs come.//

薬の半分はそこから来ています

So we shouldn't dismiss this/ because it's an enormous opportunity/ to use these sorts of results,/ or these random loose trials/ from the last thousand years/ about what has impacts/ on our health.//

無視してはいけません なぜなら今こそ 過去一千年 私たちの健康に影響を 与え続けてきた様々なものを活用する 絶好の機会なのです

And to use our advanced technologies to pull out/ what is beneficial/ from this sea of noise,/ basically.//

進歩したテクノロジーで 雑多な情報の海から 有益なものを洗い出しましょう

In fact/ this isn't just abstract.//

ただの抽象論ではありません

I just formed a biotechnology company/ that is using this sort of an approach/ to develop therapeutics/ for Alzheimer's and other diseases of aging,/ and we're making/ some real progress.//

私はバイオテクノロジー会社を設立し IT で昔の情報を整理し アルツハイマー病や老化による病気の 治療法を開発しており 確かな成果が上がってきています

So here/ we are.//

ここが私たちの今いる場所です

It's the beginning of a new millennium.//

新たな千年紀の始まりです

If you look forward,/ I mean future humans,/ far/ before the end of this millennium,/ in a few hundred years,/ they are going to look back/ at this moment.//

この先の人々は つまり未来の人間は この千年紀が終わるずっと前 今から数百年もすれば この時代を振り返るでしょう

And from the beginning of today's sessions/ you'd think/ that they're going to see/ this/ as this horrible difficult, painful period/ that we struggled through.//

本日これまでの講演を総合すると 未来の人は 今日を なんて困難で辛い時代だったのだろうと 振り返るかも知れません

And I don't think/ that's/ what's going to happen.//

でも私はそうは思いません

They're going to do/ like everybody does.// They are going to forget/ about all that stuff.//

時代が変わっても人は変わりません

And they are actually going to romanticize/ this moment/ in time.//

辛いことは忘れ この時を美化するでしょう

They are going to think/ about it/ as this glorious instant/ when we laid down the very foundations of their lives,/ of their society,/ of their future.//

彼らの生命 社会 そして未来の 土台を築き上げた 栄光の時代だと 未来の人は考えるでしょう

You know/ it's a little bit/ like a birth.//

生命の誕生に似たものです

Where there is this bloody, awful mess happens.//

血にまみれた様々なことが起きるのです

And then/ what comes out of it?// New life.//

そこからできるのは? 新たな生命です

Actually/ as was pointed out/ earlier,/ we forget about all the struggle/ there was in getting there.//

前に指摘されていましたが 到達するための困難は忘れ去られるのです

So/ to me,/ it's clear/ that one of the foundations of that future is going to be the reworking of our biology.//

私にしてみれば 未来の土台の一つが 生物学の再構築であることは明白です

It's going to come gradually/ at first.// It's going to pick up/ speed.//

初めは遅く 次第にスピードは上がっていくでしょう

We're going to make/ lots of errors.//

間違いをたくさん犯すでしょう

That's the way/ these things work.//

そういうものです

To me/ it's an incredible privilege/ to be alive now/ and to be able to witness/ this thing.//

私にとってこの時代に生きて 進歩を目の当たりにできることは とてつもなく光栄なことです

It is something/ that is a unique instant/ in the history of all of life.//

全生命の歴史にとって 特別な時代なのです

It will always be remembered.//

ずっと歴史に残るでしょう

And what's extraordinary is/ that we're not just observing/ this,/ we are the architects of this.//

何が凄いかと言えば 私たちはただ観察するだけでなく それを創造しているのです

I think/ that we should be proud of it.//

誇りに思うべきです

What is so difficult and challenging is/ that we are also the objects of these changes.//

ここで難しく辛いのは 私たち自身が改変の対象でもあるということです

It's our health,/ it's our lives,/ it's our future,/ it's our children.//

私たちの健康 生活 未来 子どもの未来が変わるのです

And that is/ why they are so very troubling to so many people/ who would pull back/ in fear.//

だからこそ多くの人が 恐れ 一歩下がってしまうのでしょう

I think/ that our choice/ in the choice of life,/ is not/ whether we're going to go down/ this path.//

この生命の選択において 私たちの選択肢は この道を進むかどうかではありません

We are,/ definitely.//

間違いなく進んでいるのです

It's/ how we hold it/ in our hearts.//

私たちがこれをどのように

It's/ how we look at it.//

受け止めていくかなのです

I think Thucydides really spoke to us very clearly/ in 430 B.C.// He put it/ nicely.//

紀元前 430年に トゥキディディスは 上手いことを言いました

Again,/ I'll use the words/ in the same order/ he did.//

彼の言葉そのままに引用します

"The bravest are surely those/ who have the clearest vision of what is before them,/ both glory and danger alike.//

「勇敢な者とは 目の前の栄誉も危険も等しく 明瞭に見渡すことができ

And yet notwithstanding,/ they go out/ and they meet it."//

その上で それらに立ち向かうことのできる者である」

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

biology

『生物学』

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

guilty

『罪を犯した』

『有罪の宣告を受けた』

やましい,身に覚えのある

uplift

…‘を'あげる,持ち上げる

〈精神〉‘を'高揚する,〈意気〉‘を'盛んにする

(社会的・道徳的・知的に)…‘を'向上させる

持ち上げること;(道徳的・社会的・知的)向上;精神的高揚

(土地の)隆起

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

trajectory

(ミサイルなどの描く)弾道,軌道,曲線

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

relinquish

〈習慣・信仰・権利など〉‘を'捨てる,やめる

(…に)〈財産・権利など〉‘を'譲る《+『名』+『to』+『名』》

〈握っている物〉‘を'放す,ゆるめる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

flesh

(人間・動物の)『肉』

(魚,時には鳥を除く)食肉(meat)

肉付き,太りぐあい

(くだもの)果肉;(野菜の)葉肉

《the~》(精神・魂に対して)『肉体』,身体

《the~》肉欲

肉色(ピンクがかった肌色)

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

aging

年をとること

(ワイン・チーズなどの)熟成

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

heart disease

心臓病

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

Shakespeare

シェークスピア(『William~』;1564‐1616;英国の大劇作家・詩人)

nicely

見事に,気持ちよく;うまく

精密に

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

laughter

『笑い』,笑い声

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

ripe

(果物・穀物などが)『熟した』,うれた

(人・精神などが)『円熟した』成熟した

《補語にのみ用いて》(…の)用意ができている;)…の)機の熟した《+『for』+『名』》

老齢に達した

rot

『腐る』,朽ちる《+『away』(『off』)》

だめになる

…‘を'『腐らせる』,腐朽させる

腐敗,腐れ;腐敗物

(動植物の)腐敗病;《話》たわ言,ばかなこと

thereby

それによって(by that means)

それに関連して

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

tale

(事実・伝説・架空の)『話』,物語

作り話,うそ

《複数形で》告げ口,中傷

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

cram

(…に)…'を'ぎっしり詰める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…で)〈物〉'を'いっぱいにする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'(…の)詰め込み勉強をさせる《+『名』+『with』+『名』》;〈学科〉'を'詰め込む

(…の)詰め込み勉強をする《+『for』+『名』》

extension

〈U〉〈C〉(…を)『拡大』(延長)『すること』,(…が)拡大(延長)されること《+『of』+『名』》

〈C〉拡大(延長)された部分(物)

〈C〉(電話の)内線

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

secondary

『第2の』,2番目の;(…の)次の《+『to』+『名』》

派生的な,二次的な,あまり重要でない

中等学校[教育]の

二次電流の

ray

『光線』;熱線;放射線

《a ~》(希望などの)一筋(ひとすじ),ごく少量《+『of』+『名』》

放射状に突き出たもの;(ヒトデなどの)腕

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

lives

lifeの複数形

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

hype

…‘を'刺激する,駆り立てる

(不正な手段で)〈評判など〉‘を'高める,強化する

不正な手段

(皮下注射による)麻薬中毒者

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

Holy Grail

=Grail

decipher

〈分かりにくい文字など〉'を'判読する

〈暗号〉'を'解読する

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

reminiscent

《補語にのみ用いて》(…を)思い出させる,しのばせる+《+『of』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》思い出の;追憶にふける

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

Odyssey

オデュッセイア(Homerの作といわれる古代ギリシアの叙事詩)

〈C〉《O-》冒険に満ちた長旅行

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

Jupiter

(また『Jove』)(ローマ神話の)ジュピター(天地を支配する神々の王;ギリシア神話のZeusに当たる)

木星

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

challenger

挑戦者

だれかと呼び掛ける人

異議を申し立てる人

(陪審員団の)忌避者

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

instant

『一瞬の間』,瞬間(moment)

《the,this,thatなどを伴って》(…の)ちょうどその瞬間,まさに(…の)時

『即時の』,すぐの,即刻の

《名詞の前にのみ用いて》『急の』,緊急の(urgent)

『即席の』,インスタント[料理]の

《古》今月の

precious

『高価な』;『貴重な』,大切な

『かけがえのない』,無駄にできない

『愛する』,いとしい(dear・beloved)

《話》《名詞の前にのみ用いて》《強調・皮肉に》とびきりの,大した

いやに気取った,凝り過ぎの

とても,非常に

かわいい人

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

alter

(形・性質などの点で)…'を'変える,改める

変わる,改まる

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

doubt

『疑い』,疑惑;疑わしさ,疑問

‘を'『疑う』,疑問に思う

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

stomp

〈床・地面など〉‘を'踏みつける

(力を込めて)〈足〉‘を'踏みおろす

(力を込めて)踏みつける

ストンプ(力強いリズムとテンポの早い初期のジャズおよびそのダンス)

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

Pleistocene

(地質時代で)洪積(更新,最新)世(統)

ancestor

(一人の)『先祖』,祖先(forefather)

(事物の)原型,先駆

(生物の)原型種

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

potent

《文》(特に政治的に)有力な,強力な

(薬・酒などが)効きめのある

(議論などが)説得力のある,力強い

(男性が)性交可能な

upon

『…の上に』

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

completely

『完全に』,全く,十分に

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

probably

『たぶん』,『おそらく』

human being

人,人間

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

unprecedented

先例のない,みぞうの

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

silicon

ケイ素(非金属元素;化学記号はSi)

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

essence

〈U〉(…の)『本質』,真髄《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(植物・薬物などから抽出された)精,エキス《+『of』+『名』》

〈U〉香水(perfume)

〈U〉本質,実在;〈C〉(特に)霊的実在

sand

〈U〉『砂』

《複数形で》砂地,砂浜,砂漠

《複数形で》時刻,時間

…‘を'砂(紙やすり)で磨く《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

〈道路など〉‘に'砂をまく

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

inert

(物質・物体が)活動する力がない

化学作用を起こさない

鈍い,のろまな,不活発な

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

complexity

『複雑さ』,〈C〉複雑なもの

rival

(…の)『競争相手』,『ライバル』,好敵手,匹敵する人(物)《+『for』+『名』》,(…における)競争相手《+『in』+『名』》

競争する,対坑する

(…において)…‘と'『競争する』《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《おもに米》(…において)…‘に'『匹敵する』,‘と'肩を並べる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

surpass

(能力などが)…‘より'『優れている』

(量,程度が)…‘の'『限界を越える』

outgrowth

(一般に)自然に発生してくる物;若枝,こぶ,はれもの

自然に生じる結果

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

terrific

(大きさ・程度が)ものすごい

恐ろしい

《話》とびきり良い,すばらしい(excellent)

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

seize

(急に)…‘を'『ぐいとつかむ』,ひっつかむ

(力ずくで)…‘を'奪い取る;(合法的に)…‘を'押収する,差し押さえる,逮捕する

〈機会・申し出など〉‘を'とらえる,利用する

〈意味・要点など〉‘を'把握する,理解する(grasp)

《しばしば受動態で》〈痛み・恐怖などが〉〈人〉‘を'襲う

《通例受動態で》《文》〈人〉‘に'所有させる《+『名』+『of』+『名』》

evolutionary

発展の

進化の;進化論に関する

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

jam

ジャム

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

all clear

(通例サイレンによる)[空襲]警報解除

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

immediate

『即座の』,即時の

当座の,当面の

(時間・空間的に)すぐ近くの

直接の,じかの(direct)

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

towards

toward

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

pharmacology

薬学,薬物学,薬理学

tailor

(男子服の)『洋服屋』,仕立て屋

〈男子服〉‘を'『仕立てる』

(特定の目的に合うように)〈物・計画など〉‘を'『作る』《+名+to+名》

洋服屋(仕立て屋)をする

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

constitution

〈U〉(物の)『構成』,構造《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉『体格』,体質,性分質,気質

〈C〉政体

〈C〉『憲法』,国憲

《the C-》合衆国憲法

〈U〉(制度などの)制定…(機関なとの)設立

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

nutritional

栄養の,栄養的の

supplement

『補足』,追加

『増補』,補遺,(雑誌などの)付録

(…で)…‘を'補う《+名+with(by)+名(doing)》;…に増補(補遺,付録)をつける

niche

壁がん(像・花びんなどを置く壁のくぼみ)

(…に)ふさわしい場所(地位,仕事),適所《+『for』+『名』》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

blockbuster

大型爆弾

《話》すごい効果(影馨)を与える物(人)

approval

(…に対する)『賛成』,是認《+『to』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

suit

〈C〉『スーツ』

〈C〉《複合語を作って》(…用の)服

〈C〉『訴訟,』告訴(lawsuit)

〈C〉(カードゲームで)同種のカードの一組;同種のカードの持ち札

〈U〉〈C〉嘆願,懇願

〈U〉《古》求愛,求婚;嘆願

〈C〉(…の)一組,一そろい《+of+名》

…‘に'『適する,』合う

《しばしば受動遠で》(…に)…‘を'合わせる,適応させる

〈人〉‘に'『似合う』

〈人〉‘に'都合がよい,‘を'満足させる

適する,合う

似合う

都合がよい

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

visitor

(…からの)『訪問者』,泊り客,見物人《+from+名》,(…への)訪問者《+to+名》

planet

『惑星』,遊星

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

grip

《単数形で》(…を)『しっかり握る』(『つかむ』)『こと』《+『on』+『名』》

(特にスポーツ用具などの)握り方;握力

(…に対する)支配力,制御力《+『on』+『名』》

《単数形で》(…に対する)『理解力』《+『on』(『of』)+『名』》

(道具・機械などの)『握り』,取っ手,柄

《おもに米》小型の手さげ旅行かばん

=grippe

…‘を'『しっかりつかむ』(『握る』)

〈人・物・事が〉〈人・関心・注意など〉‘を'つかむ,引きつける

〈人が〉〈意味・要点など〉‘を'つかむ,理解する

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

deny

…‘を'『否定する』,否認する

《『deny』+『名』+『名』=『deny』+『名』+『to』+『名』》〈人・自分〉‘に'…‘を'与えない(許さない)

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

gill

《複数形で》(魚の)えら

《しばしば複数形で》菌褶(しゅう)(キノコのかさの裏面のひだ)

《しばしば複数形で》《話》〈人の〉うなじ

unravel

〈編物など〉‘を'解く;〈もつれ〉‘を'ほどく

〈難問など〉‘を'解明する

ほどける

retard

…‘の'進歩(進行)を遅らせる(のろくする)

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

clumsy

(人・動作などが)『無器用な』,ぎごちない

(道具などが)ぶかっこうで扱いにくい;(説明などが)へたな,気のきかない

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

concoction

〈U〉混合,調合

〈C〉調製した物,混合飲料

〈C〉でっち上げ;〈C〉作りごと,策謀

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

resist

《通例否定文で》…‘を'『こらうる』,『がまんする』

…‘に'『抵抗する』,反抗する

…‘の'作用に耐える,‘に'影響されない・抵抗する,耐える・何かの作用を食い止める物;防腐剤,防染剤・絶縁塗料

overt

明白な,公然の

side effect

(薬などの)副作用

circumvent

…'を'裏をかく,'を'出しぬく

…‘の'周囲を回って行く,'を'迂回する;…'を'回避する

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

reproduction

〈U〉繁殖,生殖[作用]

〈U〉(…を)再生(再現)すること;模写(複製)すること《+『of』+『名』》

〈C〉再生(再現)された物,複写(複製)した物

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

chose

chooseの過去形

gene

遺伝子

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

circus

『サーカス』

サーカス団,(特に)地方巡業をするサーカス一座

(階段座席に囲まれ,しばしば天幕でおおわれた)円形の曲馬場,円形曲芸場

(古代ローマの)野外大競旗場

《英》(放射街路の集まる)円形広場

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

delay

…'を'『延期する』,延ばす

〈事故などが〉…'を'『遅らせる』

『ぐずぐずする』,『手間取る』

『遅れ』,遅延

『延期』,猶予

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

civilization

〈U〉〈C〉(物質的・社会的・科学的・政治的に高度な)『文明』;(特定の地域・国民・時代に発達した)『文明』[様式]

《集合的に》文明世界;文明人

〈U〉(…の)文明化,開化《+『of』+『名』》

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

embryo

胎児

発達の初期

胎児の,胚の

未発達の,初期の

screening

映写,上映

(志願者などを)選抜すること

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

tease

〈人・動物〉‘を'『いじめる』,からかう

《米》(逆にくしを入れて)〈髪〉‘を'逆立てる

〈布〉‘に'毛羽を立てる

(紡ぐため)〈羊毛など〉‘を'すく

人(動物)をしつこくいじめる(からかう)

いじめる人,からかう人

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

implant

(心・人に)〈思想・感情など〉‘を'刻み込む,植え付ける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(思想

・感情などを)〈心・人〉‘に'刻み込む,植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

(体に)〈組織・器具など〉‘を'はめ込む,移植する《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

discard

〈不用品・習慣など〉‘を'『捨てる』,廃棄する

〈人〉‘を'解雇する

(カードゲームで)〈不用の札〉‘を'捨てる

〈C〉捨てられた物)人)

〈U〉廃棄

〈U〉(カードゲームで)手札の投げ出し〈C〉捨て札

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

virtually

事実上,実質的には

infertility

生殖力のないこと

(土地の)不毛

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

manic

躁病(そうびょう)の,躁病にかかっている

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

temperament

〈U〉(特に個人の思考・感情・行動に影響を与える)『気質』,気性,性分

trait

特性,特質,特色

engineering

『工学』

土木工事

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

artificial

『人造の』,『人工の』,人為的な

模造の

不自然な,見せかけの

chromosome

染色体

heritable

(財産など)相続できる

(病気・性格が)遺伝性の

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

archaic

(言葉が)今は一般に用いられない,古風な,すたれた

古代の

enhancement

高揚,増進

module

(建築・機械工作などの)測定基準;基準単位(寸法)

モジュール(宇宙船の一部を成し,母船から独立して行動できるもの)

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

loose

『結んでない』,解けている,ばらの

『解き放たれた』,自由な(free)

『緩い』,だぶだぶの;ぐらぐらの

『散漫な』,不正確な,あいまいな

大ざっぱな,漠然とした

(行為などが)だらしのない,ふしだらな

(織物などが)目の粗い

…‘を'『放す』,自由にする(set free)

…‘を'緩める;〈結び目など〉‘を'解く

〈矢・弾丸など〉‘を'放つ,発射する

analogy

(…間の)類似《+『between』+『名』》,(…との)類似《+『to』(『with』)+『名』》

(論理・言語などの)類推

computer

『計算機』;『電子計算機』

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

realm

《文》王国(おもに法律・詩・修辞用語)

《しばしば複数形で》(学問などの)『分野』,領域

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

feasible

実行できる,可能性のある

もっともらしい,ありそうな

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

beneficial

有益な,ためになる

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

spin-off

副産物

mainstream

《the ~》(運動・思潮などの)主流

(川の)本流

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

denial

〈U〉〈C〉(…の)『否定』,否認《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(…の)『拒絶』,拒否《+『of』+『名』》

〈C〉拒絶宣言

fret

(…のことで)『いらいらする』

〈人・人の心〉‘を'『悩ます』

〈さび・水などが〉〈物〉‘を'浸食する;〈虫などが〉〈物〉‘に'食い込んで穴をあける

いらだち,焦り;苦労,苦悩

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

blur

にじみ;しみ,汚れ

不鮮明;かすみ,曇り

(…で)…'を'汚す《+『名』+『with』+『名』》

…'を'ぼんやりさせる,曇らす

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

prevention

〈U〉(…を)『予防』(『防止』)『すること』《+『of』+『名』》

〈C〉(…を)予防(防止)するもの《+『against』+『名』(do『ing』)》

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

undoubtedly

疑いなく,確かに

ultimately

最後に,ついに

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

reserve

(特定の人・目的などのために)…‘を'『別にしておく』,『取っておく』;…‘を'『予約する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

(…のために)…‘を'『残しておく』,蓄えておく《+『名』+『for』+『名』》

〈権利など〉‘を'保留する

〈C〉(特定の目的や将来使うために)取っておくもの,(…にための)蓄え《+『for』+『名』》

〈U〉(…のために)取っておかれた状態《+『for』+『名』》

〈C〉(特別の目的のため取ってある公の)特別保留地

〈U〉慎み,自制(self-control)

〈C〉(政府・銀行などの)準備金,予備金,積立金

〈C〉《しばしば複数形で》予備軍

蓄えてある,予備の

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

wise

(人・行為などが)『賢い』,賢明な,思慮分別のある

『博識な』,学識豊かな;事情に詳しい,物事が分かっている

《俗》生意気な

…‘を'気づかせる,…‘に'教える《+up+『名』,+『名』+up》

(…に)気づく,(…を)知る《+up to+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

consensus

(多人数の意見などの)一致,調和《+『of』+『名』》;一致した意見,総意

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

philosophy

〈U〉『哲学』

〈C〉哲学体系

〈U〉(学問・知識などの)原理,理論《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉人生哲学,人生観;信条

〈U〉冷静,沈着;悟り,達観

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

abomination

〈U〉傑悪,憎悪

〈C〉傑悪するもの,いまわしいこと

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

flowering

〈U〉開花[期]

〈C〉《単数形で》(物事の)開花期,全盛期

〈C〉《複数形で》花飾り

花の咲く,花盛りの

顕花性の

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

seduce

〈人〉‘を'そそのかす,誘惑する

(特に)〈若い女性〉‘を'誘惑する,くどく

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

rhythm

〈U〉『律動,リズム』;韻律

〈C〉(特定の)リズム

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

overeat

食べ過ぎる

食べ過ぎる

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

midst

中央,まん中

=amid

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

resurgence

(思想・信仰の)復活,再起《+『of』+『名』》

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

remedy

(…の)『治療薬』,『治療法』《+『for』+『名』》

(…を)矯正(救済)するもの,(…の)対策となるもの《+『for』+『名』》

〈病気など〉‘を'『治療する』

…‘を'矯正する,改善する

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

integrate

(…に)…‘を'統合する,まとめる《+『名』+『into』(『with』)+『名』》

〈学校など〉‘の'人種差別をなくす

(…と)統合する,まとまる《+『with』+『名』》

〈学校などが〉人種差別をなくす

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

dismiss

…‘を'『去らせる』,行かせる

《文》(…から)〈人〉‘を'解任(解雇,免職)する《+『名』〈人〉+『from』+『名』》

(心から)…‘を'追い払う《+『名』+『from』+『名』》

〈訴え・上訴など〉‘を'却下(棄却)する

enormous

『巨大な』,ばく大な

opportunity

『機会』,好機

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

basically

基本的に,根本的に;元来は

abstract

『抽象的な』

理論的な,観念的な

(美術において)抽象派の

〈U〉抽象

〈C〉抜粋,摘要(summary)

〈C〉抽象美術作品

(いくつかのものから)〈ある概念〉'を'抽象する,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

〈本・スピーチなど〉'を'要約する(summarize),抜粋する

(…から)〈金属など〉'を'抽出する,分離する《+『名』+『from』+『名』》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

biotechnology

《米》生物工学,人間工学)人が機械で最も能率的に仕事をするための研究)(《英》ergonomics)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

therapeutic

治療[上]の

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

millennium

〈C〉1000年間

《the ~》至福千年(キリストが再臨してこの世を治めるという神聖な1000年間;新約聖書「ヨハネの黙示録」)

《the ~》(待ち望まれる幸福と平和と繁栄の)黄金時代,理想的な時代

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

glorious

『光栄ある』,名誉ある

『壮麗な』,荘厳な

《話》『とても楽しい』;(天気などが)大変すばらしい

《英話》ひどい

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

bloody

『出血している』(bleeding)

『血まみれの』,血でよごれた

血なまぐさい,残酷な

《英俗》ひどい,忌まわしい(damned)

ひどく(damned)

…'を'血まみれにする

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

gradually

『だんだんに』,徐々に

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

glory

〈U〉『光栄』,名誉

〈U〉『壮観』,荘厳,美観

〈U〉(神の)『賛美』

〈U〉『繁栄』,全盛,絶頂;大得意

〈C〉《しばしば複数形で》誇りとなるもの,みごとなもの

〈U〉天国

《『glory in』+『名』(do『ing』)》(…を)喜ぶ;(…を)誇りする,得意がる

danger

〈U〉『危険』,おそれ(peril)

〈C〉(…に対して)『危険を引き起こすもの』,脅威(menace)《+『to』+『名』》

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

notwithstanding

…にもかかわらず

《文》それにもかかわらず(nevertheless)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画