TED日本語 - T.ブーン・ピケンズ: 天然ガスでエネルギーを変革しよう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

アメリカは世界の石油の25%を消費しています。にもかかわらず、エネルギー王のT. ブーン・ピケンズが講演中に指摘するように、アメリカ政府には将来訪れる石油なき時代に対処するエネルギー政策が見あたりません。代替エネルギーは、石油に頼らない未来への橋渡し役として期待できるのでしょうか?風力発電事業で被った1億5千万ドルもの損失の経験を基に、氏は少なくとも今は、代替エネルギーには頼れないと語ります。その一方で氏が期待するのは天然ガスです。講演の後にはTED主宰者のクリス・アンダーソンと活気あふれる質疑応答を展開します。

Script

私は確信します 地球温暖化は事実です この件に関し 私は専門家ですが 今回のテーマは 国家安全保障です 我が国は敵国からの石油輸入を 止めなければなりません OPEC(石油輸出国機構)のことです 100年前の過去 1912年に さかのぼってみましょう 私が生まれた年だと思うでしょう (笑) いいえ 私は1928年生まれです 100年前 1912年に 戻って 当時 我が国が直面した 問題を考えてください それはエネルギー問題でした 現在直面する問題と同じです 燃料源は今とは違います 100年前には もちろん石炭の他に 鯨油と原油に 注目していました その時代 我が国は もっとクリーンで もっと安い燃料を求めました しかし我が国のものではない 他国の資源でした

1912年時点で 我が国は 鯨油に代わって原油を そして石炭を選択しました 時は流れ 100年過ぎた今 再び決断の時を 迎えています どんな決断か 我が国が将来活用すべき 資源は何かという決断です 明らかなことは 今後求める資源は 願わくは 今よりも クリーンで安価で 国産 我が国が所有するものです そんな資源は既にあります 天然ガスです

現在我が国は 1日あたり8千9百万バレルの石油を 世界から輸入しています 多少の誤差はありますが 年間の輸入額は 3兆ドルに上ります そのうち1兆ドルは OPEC向けです 止めるべきです OPECに支払った総額は 7兆ドルに上ります ミルケン・インスティチュートが 昨年行った調査では 1976年以来 7兆ドルが OPECの石油に支払われました これには軍隊の維持費と 輸送船のコストが含まれます これは人類の歴史上で最大の ある組織から別組織への 富の移転です 今も続いています

富の移転の様子を 見てみると ご覧のとおり いくつかの矢印が 我が国から中東へ 向かっています 同時に 我が国は世界の警察官の 役割を果たしています 我が国は世界の治安維持を どう行っているのでしょう 私は答えを知っています 会場で答えを知っている人は一割ないでしょう 世界中に空母は何隻あるでしょうか ご存じの方は手を挙げてください 12隻です 1隻は中国が建造中です 他の11隻は我が国の所有です

なぜ我が国には空母が11隻もあるのでしょうか 我が国は独り占めしているのでしょうか 誰よりも賢いのでしょうか 定かではありません 空母が配置されている地域は このスライドの赤い点が示しています 5隻が中東で作戦中です その他はアメリカに寄港中ですが 最近中東からアメリカに帰還したばかりです つまり11隻のほぼ全てが 中東に配置されているのです なぜ 中東なのか 取り締まるためです 海路を維持し 石油を運ぶためです アメリカは1日あたり2千万バレルの石油を消費しています これは世界が毎日消費する石油の 25%にあたります 我々の人口は世界の4%に過ぎません 尋常なことではありません 持続可能ではないです

我が国はどこに向かうのでしょうか これは継続するのでしょうか もちろんです このスライドが示すのは 1990年から2040年までです この期間で 需要は倍になります 石油の使用目的の 70%は 輸送用燃料です 誰か提言することでしょう “原子力発電を増やすべきだ 風力や太陽光も活用すべだ” と 私はアメリカ産であれば 何でも賛成します 一方外国の石油への依存度を 軽減するためには輸送用燃料を 考慮する必要があります

我が国は1日あたり 2千万バレルの石油を消費します 8百万バレルが国産で 千2百万バレルが輸入です 千2百万バレル中 5百万バレルはOPECからの輸入です 世界最大と2番目の消費国を比較すると 我が国が2千万バレルで 中国が1千万万バレルです 中国にはより適切な計画があります 中国には何らかの計画がある 我が国は無計画です アメリカでは歴史上 エネルギー計画が存在しません 我が国は保有している 資源すら気づいていません 過去10年前から 今日に至るまでに OPECに1兆ドル払いました 向こう10年間を見ると 石油が1バレルあたり百ドルと想定すると 2兆2千万ドルを払うことになります これも持続可能ではありません

しかし石油が安い時代は終わりました 終わったんです サウジアラビアが 明言している価格は 1バレルあたり94ドルです 国内の公約達成のためです 先週 米国政府関係者が私に言いました “サウジアラビアの石油生産コストは 1バレルあたり5ドルだ 価格には何の関係もない 彼らの支払い義務に見合う対価を 我々が払わなければならないのだ” 石油に自由市場はありません 石油価格はマージンにより決まります そして石油価格はOPEC各国が 決定権を握っています

では我が国が取るべき進路は何でしょう 天然ガスが我が国の進路です 天然ガスは我々が望むことを 何でもかなえます 天然ガスのオクタン価は130あります 石油よりも25%クリ―ンです そして国内に大量に存在します さらに精製工程は必要ありません 地中から130オクタンで取り出し 分離装置を通してすぐ使用できます とても簡単に利用できるのです 実現は容易なことです 実現するために必要なことは この後すぐにお話しします その前にこの表をみてください 天然ガスは全ての用途に適しています 全て代替もしくは新たに利用できます 発電や輸送用燃料 ピーク時の予備燃料など全て可能です

我が国には充分な天然ガスがあるのでしょうか 棒グラフの一番左を見てください 24兆立方フィートは 我が国年間の使用量です 将来的な 天然ガスの保有量の見通しは EIA(米国エネルギー情報局)やエネルギー業界によると― 状況はしっかり把握しています― 4千兆立方フィートの天然ガスが 利用可能です これを石油のバレルに換算すると どれくらいでしょうか サウジアラビアが主張する 保有量の3倍にあたります 彼らは2,500億バレルの石油があると言いますが それは多過ぎで 恐らく1,750億バレルでしょう いずれにせよ何が本当かを別にして 我が国には膨大な天然ガスがある

では天然ガスを何の目的に 使うか 的を絞ってみましょう 私が狙っているのは 大型トレーラーです トレーラーは8百万台あります 8百万台のトレーラー ― 18輪の大型車のことです― 全てが天然ガス車になれば 二酸化炭素が30%削減されます しかもより安く 3百万バレル分の石油輸入量を 削減できるのです 8百万台のトレーラーだけで OPECからの輸入を60%減らせます アメリカには2億5千万台の車があります

天然ガスが担うのは 橋渡し燃料の役割です これが私の考えです 私の年齢では 橋渡し先は心配しません (笑) それは皆さんの問題です 我が国が所有する天然ガス量を考えると 天然ガスの橋渡し先は 当面天然ガスそのものでしょう それほど豊富な天然ガスがあるのです 言ったとおり アメリカ産であれば何でもいいです

これまで現実主義者の話をしました 理論家から現実主義者になって 再び理論家に戻ります 世界的にみると あらゆる大陸の周辺部の海洋には メタンハイドレートがあります もし注目するのがメタンであり それが進路だと決めたなら メタンも豊富にある資源です― 天然ガスもメタンですから メタンと天然ガスはとても似ています いずれにせよ メタンが進路だと決めたなら 私の出る幕ではありません 皆さん次第ですが メタンハイドレートも 豊富にある資源です

述べたいことは 我々はアメリカ国内の資源を活用すべきなのです そうすれば― 現在石油コストは1日あたり 10億ドルです にもかかわらず ろくなエネルギー計画すらありません 連邦政府の計画で 素晴らしいものは 一つもありません 8百万台のトレーラーは 私が着目している例外的計画です もしこれが実現できれば エネルギー計画を立てるうえで 第一歩を踏み出すことができる そうすれば 我々が所有している資源を使う方が はるかに容易だとわかるはずです

どうもありがとうございました

(拍手)

ありがとうございました あなたは以前 壮大なピケンズ・プランを持ち 風力発電を推進しましたが 経済的な観点から 放棄しましたよね 何があったんですか?

1億5千万ドルの損をしたよ (笑) だから放棄したのです 実際何が起こったかというと 電力はマージンで価格が決まります つまり天然ガスとの価格差です 風力を手がけた時点では 天然ガスは9ドルだったが 今は2ドル40セントになっている 百万立方フィートあたり6ドル以下で 風力電力は起こせない

つまり フラッキング技術の進歩により 抽出可能な天然ガスの 埋蔵量が急増するに伴い 価格が急落して風力発電は 競争力がなくなったと 要は そういうことですか

確かにそうです 我々は地底深い頁岩層 つまり シェール層の採掘方法を開発しました テキサスのバーネット・シェールから始まって 北はマーセラスまで ニューヨーク ペンシルヴァニア ウエストヴァージニアを横断し そしてルイジアナのへインズビルまで あらゆる場所で活動しています 天然ガスが圧倒的になったのです

現在あなたは大口投資家であり 天然ガス市場を作ろうとしている

大口投資家と言いますが 私にとっては人生です 私の地質学者であり 1951年に卒業して以来 生涯をこの事業に捧げています 今や株式も所有している 私は巨大な天然ガス生産者ではない ある日誰か言っていました 私はアメリカで2番目に大きな天然ガス生産者だと だといいですね でも私は生産者じゃない 私は株主なんです ただ私は燃料供給ビジネスもやっている

ただ天然ガスは化石燃料ですよね それを燃やせば 二酸化炭素が排出されます 気候変動の恐れを確信するあたなにとって この点は 心配しないのですか

でも何かは使わないといけないでしょう 何で代替できるというのですか (笑)

いや 橋渡し燃料の議論は納得します 単位あたりの二酸化炭素排出量は 石油や石炭よりも低いんですよね その意味では誰もが石炭や石油から 天然ガスへの移行は理解できる ただしその結果 それだけの理由で 再生可能エネルギーに対する投資がなくなれば 長期的には結局よろしくないですよね

私は諦めるつもりはないです でもジムと私で 話したのだけど 私が「天然ガスについてはどう思う?」と聞くと 彼は「天然ガスは橋渡し燃料だ」と言いいました 私は「何に橋渡しするのか 行き先はどこなのか?」と言いました 繰返すと 私にはそれは心配する必要ないのです 皆さんの問題なのです

でもその意見は誤っているでしょう あなたは自分の事業に誇りを持っている あなたは必要なだけのお金を稼いだ だからあなたはこの議論を進展できる 影響力を持つ数少ない人なのです 二酸化炭素課税という考え方には賛成ですか? 納得のいく話だと思いますか?

賛成しないね なぜなら最終的に政府が運営することになる そんなものは失敗するだろう 政府はこういうことに関して 成功したためしがない 政府には無理だ これはいいやり方じゃない ソリンドラがその例だ 他にもたくさんある そのたびに悪い案だと何度も言ってきた でも聞かずに実行している 結局 5億ドルが吹っ飛んだだけだった 10億ドルに近いかもしれない 我々が向かう先について 長期的観点で 原子力に戻るのも構わない 私は断言できますよ 5年を費やして書く報告書の 最後のページに何が載るかというと 1つは断層の上に原子炉を建設しないこと (笑) 2つめは それから海に原子炉を建設しないこと 原子炉はとても安全なものです 内陸部で 地盤が強固な土地を選んで 原子炉を建設すればいいのです 原子力には何の問題もないんです エネルギーは必要です それは明らかです そうでしょう

聴衆からの質問ですが フラッキングと天然ガス生成工程上で メタン漏れ問題についてです メタンは二酸化炭素よりもたちが悪い 地球温暖化ガスです これについてはどうですか

トラッキングって何ですか

フラッキングです

からかっただけです

(笑)

お互い言葉になまりがあるようで

大丈夫 説明しましょう 私の年齢はすでに言いました 1951年に大学を卒業して 最初にフラッキング技術を見たのは 1953年 テキサス国境でした フラッキング技術ができたのは1947年です 大統領がフラッキング技術は エネルギー省が30年前に 開発していたと言っても まったく信じられません 彼は何を言っているのかと思う 真面目な話エネルギー省は フラッキングには関わっていません 最初のフラッキングの応用は1947年で 私は1953年にそれを見て以来 これまで3千カ所以上で施工してきました 問題が起こったことは一件もない 帯水層などを破壊したことはない 今現在 北米最大の帯水層は 中部 テキサス サウスダコタにかけて 8州にまたがっています 三畳紀時代からある 巨大なオガララ帯水層です その帯水層がある オクラホマ テキサス カンザス州で 80万以上の油井が掘られたでしょう でも何ら問題はありません 私にはメディアが なぜ ペンシルベニア東部に固執するのかわかりません

あなたはいかなる炭素税もしくは価格上乗せも 支持しないというわけですね ということは あなたの描く 最終的に化石燃料から移行する世界は 究極的な技術革新により生まれ いずれは太陽光や原子力が価格競争力を持つようになると

太陽光と風力についてはジムと私は13秒で合意しました いずれも占める割合は小さいです 発電量が予測できないからです

ではどうやって化石燃料から移行できるでしょうか

どうやって移行するか 天然ガスは豊富にあるんです すぐには来ません 「天然ガスをこれ以上使うのをやめよう」って心配する日は 使い続ければいいでしょう一番クリーンな燃料なのだすから カリフォルニアでは2500台もの バスが天然ガスで走っている LAMTA(ロサンゼルス郡都市圏交通局)は天然ガスに関しては 25年の実績がある テキサスのフォートワース交通局も 25年になります ディーゼルの代わりに天然ガスを使うのは 大気汚染対策が理由です なぜ南カリフォルニアのゴミ収集トラックは 天然ガスを使っているのか 大気汚染対策です 言いたいことはわかりますし別に反対しません いつどうやって天然ガスから移行するか それは皆さんの問題なんですよ

(笑)

なるほど わかりました では天然ガスは橋渡し燃料であり 行き着く先の代替エネルギーは 私たちが見つけないといけない もし誰かがある計画を持ってきて それが解決策になりうるようだったら そんな技術に投資する準備はありますか たとえそれが 利益を最大化しなくとも 地球の将来にとって最良な解決策であったとしたら

1億5千万ドルを風力で損しました もちろんです お話しは聞きます なぜなら繰返しますが 私はアメリカのエネルギー問題を解決したいのです アメリカ産であればどんなものでも 私には構わないのです

この対話をしてくれて 本当に心から感謝します きっとたくさんの人があなたと話をしたいと思っているでしょう 貴重な話をありがとうございました 本当にありがとうございました どういたしまして ありがとう

(拍手)

I'm a believer. I'm a believer in global warming, and my record is good on the subject. But my subject is national security. We have to get off of oil purchased from the enemy. I'm talking about OPEC oil. And let me take you back 100 years to 1912. You're probably thinking that was my birth year. (Laughter) It wasn't. It was 1928. But go back to 1912,100 years ago, and look at that point what we, our country, was faced with. It's the same energy question that you're looking at today, but it's different sources of fuel. A hundred years ago we were looking at coal, of course, and we were looking at whale oil and we were looking at crude oil. At that point, we were looking for a fuel that was cleaner, it was cheaper, and it wasn't ours though, it was theirs.

So at that point,1912, we selected crude oil over whale oil and some more coal. But as we moved on to the period now,100 years later, we're back really at another decision point. What is the decision point? It's what we're going to use in the future. So from here, it's pretty clear to me, we would prefer to have cleaner, cheaper, domestic, ours -- and we have that, we have that -- which is natural gas.

So here you are, that the cost of all this to the world is 89 million barrels of oil, give or take a few barrels, every day. And the cost annually is three trillion dollars. And one trillion of that goes to OPEC. That has got to be stopped. Now if you look at the cost of OPEC, it cost seven trillion dollars -- on the Milken Institute study last year -- seven trillion dollars since 1976, is what we paid for oil from OPEC. Now that includes the cost of military and the cost of the fuel both. But it's the greatest transfer of wealth, from one group to another in the history of mankind. And it continues.

Now when you look at where is the transfer of wealth, you can see here that we have the arrows going into the Mid-East and away from us. And with that, we have found ourselves to be the world's policemen. We are policing the world, and how are we doing that? I know the response to this. I would bet there aren't 10 percent of you in the room that know how many aircraft carriers there are in the world. Raise your hand if you think you know. There are 12. One is under construction by the Chinese and the other 11 belong to us.

Why do we have 11 aircraft carriers? Do we have a corner on the market? Are we smarter than anybody else? I'm not sure. If you look at where they're located -- and on this slide it's the red blobs on there -- there are five that are operating in the Mid-East, and the rest of them are in the United States. They just move back to the Mid-East and those come back. So actually most of the 11 we have are tied up in the Mid-East. Why? Why are they in the Mid-East? They're there to control, keep the shipping lanes open and make oil available. And the United States uses about 20 million barrels a day, which is about 25 percent of all the oil used everyday in the world. And we're doing it with four percent of the population. Somehow that doesn't seem right. That's not sustainable.

So where do we go from here? Does that continue? Yes, it's going to continue. The slide you're looking at here is 1990 to 2040. Over that period you are going to double your demand. And when you look at what we're using the oil for,70 percent of it is used for transportation fuel. So when somebody says, "Let's go more nuclear, let's go wind, let's go solar," fine; I'm for anything American, anything American. But if you're going to do anything about the dependency on foreign oil, you have to address transportation.

So here we are using 20 million barrels a day -- producing eight, importing 12, and from the 12,five comes from OPEC. When you look at the biggest user and the second largest user, we use 20 million barrels and the Chinese use 10. The Chinese have a little bit better plan -- or they have a plan; we have no plan. In the history of America, we've never had an energy plan. We don't even realize the resources that we have available to us. If you take the last 10 years and bring forward, you've transferred to OPEC a trillion dollars. If you go forward the next 10 years and cap the price of oil at 100 dollars a barrel, you will pay 2.2 trillion. That's not sustainable either.

But the days of cheap oil are over. They're over. They make it very clear to you, the Saudis do, they have to have 94 dollars a barrel to make their social commitments. Now I had people in Washington last week told me, he said, "The Saudis can produce the oil for five dollars a barrel. That has nothing to do with it. It's what they have to pay for is what we are going to pay for oil." There is no free market for oil. The oil is priced off the margin. And the OPEC nations are the ones that price the oil.

So where are we headed from here? We're headed to natural gas. Natural gas will do everything we want it to do. It's 130 octane fuel. It's 25 percent cleaner than oil. It's ours, we have an abundance of it. And it does not require a refinery. It comes out of the ground at 130 octane. Run it through the separator and you're ready to use it. It's going to be very simple for us to use. It's going to be simple to accomplish this. You're going to find, and I'll tell you in just a minute, what you're looking for to make it happen. But here you can look at the list. Natural gas will fit all of those. It will replace or be able to be used for that. It's for power generation, transportation, it's peaking fuel, it's all those.

Do we have enough natural gas? Look at the bar on the left. It's 24 trillion. It's what we use a year. Go forward and the estimates that you have from the EIA and onto the industry estimates -- the industry knows what they're talking about -- we've got 4,000 trillion cubic feet of natural gas that's available to us. How does that translate to barrels of oil equivalent? It would be three times what the Saudis claim they have. And they claim they have 250 billion barrels of oil, which I do not believe. I think it's probably 175 billion barrels. But anyway, whether they say they're right or whatever, we have plenty of natural gas.

So I have tried to target on where we use the natural gas. And where I've targeted is on the heavy-duty trucks. There are eight million of them. You take eight million trucks -- these are 18-wheelers -- and take them to natural gas, reduce carbon by 30 percent, it is cheaper and it will cut our imports three million barrels. So you will cut 60 percent off of OPEC with eight million trucks. There are 250 million vehicles in America.

So what you have is natural gas is the bridge fuel, is the way I see it. I don't have to worry about the bridge to where at my age. (Laughter) That's your concern. But when you look at the natural gas we have it could very well be the bridge to natural gas, because you have plenty of natural gas. But as I said, I'm for anything American.

Now let me take you -- I've been a realist -- I went from theorist early to realist. I'm back to theorist again. If you look at the world, you have methane hydrates in the ocean around every continent. And here you can see methane, if that's the way you're going to go, that there's plenty of methane -- natural gas is methane, methane and natural gas are interchangeable -- but if you decide that you're going to use some methane -- and I'm gone, so it's up to you -- but we do have plenty of methane hydrates.

So I think I've made my point that we have to get on our own resources in America. If we do -- it's costing us a billion dollars a day for oil. And yet, we have no energy plan. So there's nothing going on that impresses me in Washington on that plan, other than I'm trying to focus on that eight million 18-wheelers. If we could do that, I think we would take our first step to an energy plan. If we did, we could see that our own resources are easier to use than anybody can imagine.

Thank you.

(Applause)

Chris Anderson: Thanks for that. So from your point of view, you had this great Pickens Plan that was based on wind energy, and you abandoned it basically because the economics changed. What happened?

TBP: I lost 150 million dollars. (Laughter) That'll make you abandon something. No, what happened to us, Chris, is that power, it's priced off the margin. And so the margin is natural gas. And at the time I went into the wind business, natural gas was nine dollars. Today it's two dollars and forty cents. You can not do a wind deal under six dollars an MCF.

CA: So what happened was that, through increased ability to use fracking technology, the calculated reserves of natural gas kind of exploded and the price plummeted, which made wind uncompetitive. In a nutshell that's what happened?

TBP: That's what happened. We found out that we could go to the source rock, which were the carboniferous shales in the basins. The first one was Barnett Shale in Texas and then the Marcellus up in the Northeast across New York, Pennsylvania, West Virginia; and Haynesville in Louisiana. This stuff is everywhere. We are overwhelmed with natural gas.

CA: And now you're a big investor in that and bringing that to market?

TBP: Well you say a big investor. It's my life. I'm a geologist, got out of school in '51, and I've been in the industry my entire life. Now I do own stocks. I'm not a big natural gas producer. Somebody the other day said I was the second largest natural gas producer in the United States. Don't I wish. But no, I'm not. I own stocks. But I also am in the fueling business.

CA: But natural gas is a fossil fuel. You burn it, you release CO2. So you believe in the threat of climate change. Why doesn't that prospect concern you?

TBP: Well you're going to have to use something. What do you have to replace it? (Laughter)

CA: No, no. The argument that it's a bridge fuel makes sense, because the amount of CO2 per unit of energy is lower than oil and coal, correct? And so everyone can be at least happy to see a shift from coal or oil to natural gas. But if that's it and that becomes the reason that renewables don't get invested in, then, long-term, we're screwed anyway, right?

TBP: Well I'm not ready to give up, but Jim and I talked there as he left, and I said, "How do you feel about natural gas?" And he said, "Well it's a bridge fuel, is what it is." And I said, "Bridge to what? Where are we headed?" See but again, I told you, I don't have to worry with that. You all do.

CA: But I don't think that's right, Boone. I think you're a person who believes in your legacy. You've made the money you need. You're one of the few people in a position to really swing the debate. Do you support the idea of some kind of price on carbon? Does that make sense?

TBP: I don't like that because it ends up the government is going to run the program. I can tell you it will be a failure. The government is not successful on these things. They just aren't, it's a bad deal. Look at Solyndra, or whatever it was. I mean, that was told to be a bad idea 10 times, they went ahead and did it anyway. But that only blew out 500 million. I think it's closer to a billion. But Chris, I think where we're headed, the long-term, I don't mind going back to nuclear. And I can tell you what the last page of the report that will take them five years to write will be. One, don't build a reformer on a fault. (Laughter) And number two, do not build a reformer on the ocean. And now I think reformers are safe. Move them inland and on very stable ground and build the reformers. There isn't anything wrong with nuke. You're going to have to have energy. There is no question. You can't -- okay.

CA: One of the questions from the audience is, with fracking and the natural gas process, what about the problem of methane leaking from that, methane being a worse global warming gas than CO2? Is that a concern?

TBP: Fracking? What is fracking?

CA: Fracking.

TBP: I'm teasing.

(Laughter)

CA: We've got a little bit of accent incompatibility here, you know.

TBP: No, let me tell you, I've told you what my age was. I got out of school in '51. I witnessed my first frack job at border Texas in 1953. Fracking came out in '47, and don't believe for a minute when our president gets up there and says the Department of Energy 30 years ago developed fracking. I don't know what in the hell he's talking about. I mean seriously, the Department of Energy did not have anything to do with fracking. The first frack job was in '47. I saw my first one in '53. I've fracked over 3,000 wells in my life. Never had a problem with messing up an aquifer or anything else. Now the largest aquifer in North America is from Midland, Texas to the South Dakota border, across eight states -- big aquifer: Ogallala, Triassic age. There had to have been 800,000 wells fracked in Oklahoma, Texas, Kansas in that aquifer. There's no problems. I don't understand why the media is focused on Eastern Pennsylvania.

CA: All right, so you don't support a carbon tax of any kind or a price on carbon. Your picture then I guess of how the world eventually gets off fossil fuels is through innovation ultimately, that we'll someday make solar and nuclear cost competitive?

TBP: Solar and wind, Jim and I agreed on that in 13 seconds. That is, it's going to be a small part, because you can't rely on it.

CA: So how does the world get off fossil fuels?

TBP: How do we get there? We have so much natural gas, a day will not come where you say, "Well let's don't use that anymore." You'll keep using it. It is the cleanest of all. And if you look at California, they use 2,500 buses. LAMTA have been on natural gas for 25 years. The Ft. Worth T has been on it for 25 years. Why? Air quality was the reason they used natural gas and got away from diesel. Why are all the trash trucks today in Southern California on natural gas? It's because of air quality. I know what you're telling me, and I'm not disagreeing with you. How in the hell can we get off the natural gas at some point? And I say, that is your problem.

(Laughter)

CA: All right, so it's the bridge fuel. What is at the other end of that bridge is for this audience to figure out. If someone comes to you with a plan that really looks like it might be part of this solution, are you ready to invest in those technologies, even if they aren't maximized for profits, they might be maximized for the future health of the planet?

TBP: I lost 150 million on the wind, okay. Yeah, sure, I'm game for it. Because, again, I'm trying to get energy solved for America. And anything American will work for me.

CA: Boone, I really, really appreciate you coming here, engaging in this conversation. I think there's a lot of people who will want to engage with you. And that was a real gift you gave this audience. Thank you so much. (TBP: You bet, Chris. Thank you.)

(Applause)

I'm a believer.//

私は確信します

I'm a believer/ in global warming,/ and my record is good/ on the subject.//

地球温暖化は事実です この件に関し 私は専門家ですが

今回のテーマは 国家安全保障です

We have to get off/ of oil purchased from the enemy.//

我が国は敵国からの石油輸入を 止めなければなりません

I'm talking/ about OPEC oil.//

OPEC(石油輸出国機構)のことです

And let me/ take you back/ 100 years/ to 1912.//

100年前の過去 1912年に さかのぼってみましょう

You're probably thinking/ that was my birth year.//

私が生まれた年だと思うでしょう

(Laughter)/ It wasn't.// It was 1928.//

(笑) いいえ 私は1928年生まれです

But go back/ to 1912,100 years ago,/ and look at that point/ what we,/ our country,/ was faced/ with.//

100年前 1912年に 戻って 当時 我が国が直面した 問題を考えてください

It's the same energy question/ that you're looking/ at today,/ but it's different sources of fuel.//

それはエネルギー問題でした 現在直面する問題と同じです 燃料源は今とは違います

A/ hundred years ago/ we were looking at coal,/ of course,/ and we were looking at whale oil/ and we were looking at crude oil.//

100年前には もちろん石炭の他に 鯨油と原油に 注目していました

At that point,/ we were looking for a fuel/ that was cleaner,/ it was cheaper,/ and it wasn't ours though,/ it was theirs.//

その時代 我が国は もっとクリーンで もっと安い燃料を求めました しかし我が国のものではない 他国の資源でした

So/ at that point,/1912,/ we selected crude oil/ over whale oil and some more coal.//

1912年時点で 我が国は 鯨油に代わって原油を そして石炭を選択しました

But/ as we moved on/ to the period now,/100 years later,/ we're back really/ at another decision point.//

時は流れ 100年過ぎた今 再び決断の時を 迎えています

What is the decision point?//

どんな決断か

It's/ what we're going to use/ in the future.//

我が国が将来活用すべき 資源は何かという決断です

So/ from here,/ it's pretty clear/ to me,/ we would prefer to have/ cleaner, cheaper, domestic, ours --/ and we have/ that,/ we have that --/ which is natural gas.//

明らかなことは 今後求める資源は 願わくは 今よりも クリーンで安価で 国産 我が国が所有するものです そんな資源は既にあります 天然ガスです

So here/ you are,/ that the cost of all this/ to the world is 89 million barrels of oil,/ give or take a few barrels,/ every day.//

現在我が国は 1日あたり8千9百万バレルの石油を 世界から輸入しています 多少の誤差はありますが

And the cost annually is three trillion dollars.//

年間の輸入額は 3兆ドルに上ります

And one trillion of that goes to OPEC.//

そのうち1兆ドルは OPEC向けです

That has got to be stopped.//

止めるべきです

Now/ if you look at the cost of OPEC,/ it cost seven trillion dollars --/ on the Milken Institute study/ last year --/ seven trillion dollars/ since 1976,/ is/ what we paid for oil/ from OPEC.//

OPECに支払った総額は 7兆ドルに上ります ミルケン・インスティチュートが 昨年行った調査では 1976年以来 7兆ドルが OPECの石油に支払われました

Now/ that includes the cost of military and the cost of the fuel both.//

これには軍隊の維持費と 輸送船のコストが含まれます

But it's the greatest transfer of wealth,/ from one group/ to another/ in the history of mankind.//

これは人類の歴史上で最大の ある組織から別組織への 富の移転です

And it continues.//

今も続いています

Now/ when you look at where is the transfer of wealth,/ you can see here/ that we have the arrows/ going into the Mid-East and away/ from us.//

富の移転の様子を 見てみると ご覧のとおり いくつかの矢印が 我が国から中東へ 向かっています

And/ with that,/ we have found ourselves/ to be the world's policemen.//

同時に 我が国は世界の警察官の 役割を果たしています

We are policing the world,/ and how are we doing that?//

我が国は世界の治安維持を どう行っているのでしょう

I know the response/ to this.//

私は答えを知っています

I would bet/ there aren't 10 percent of you/ in the room/ that know how many aircraft carriers there are in the world.//

会場で答えを知っている人は一割ないでしょう 世界中に空母は何隻あるでしょうか

Raise/ your hand/ if you think/ you know.//

ご存じの方は手を挙げてください

There are 12.//

12隻です

One is under construction/ by the Chinese/ and the other 11 belong to us.//

1隻は中国が建造中です 他の11隻は我が国の所有です

Why do we have 11 aircraft carriers?//

なぜ我が国には空母が11隻もあるのでしょうか

Do we have a corner/ on the market?//

我が国は独り占めしているのでしょうか

Are we smarter/ than anybody else?// I'm not sure.//

誰よりも賢いのでしょうか 定かではありません

If you look at where they're located --/ and on this slide/ it's the red blobs/ on there --/ there are five/ that are operating in the Mid-East,/ and the rest of them are in the United States.//

空母が配置されている地域は このスライドの赤い点が示しています 5隻が中東で作戦中です その他はアメリカに寄港中ですが

They just move back/ to the Mid-East/ and those come back.//

最近中東からアメリカに帰還したばかりです

So actually/ most of the 11/ we have are tied up/ in the Mid-East.//

つまり11隻のほぼ全てが 中東に配置されているのです

Why?// Why are they in the Mid-East?//

なぜ 中東なのか

They're there/ to control,/ keep/ the shipping lanes open/ and make oil available.//

取り締まるためです 海路を維持し 石油を運ぶためです

And the United States uses about 20 million barrels/ a day,/ which is about 25 percent of all the oil used everyday/ in the world.//

アメリカは1日あたり2千万バレルの石油を消費しています これは世界が毎日消費する石油の 25%にあたります

And we're doing/ it/ with four percent of the population.//

我々の人口は世界の4%に過ぎません

Somehow/ that doesn't seem right.//

尋常なことではありません

That's not sustainable.//

持続可能ではないです

So/ where do we go from here?//

我が国はどこに向かうのでしょうか

Does that continue?//

これは継続するのでしょうか

Yes, it's going to continue.//

もちろんです

The slide/ you're looking/ at here is 1990/ to 2040.//

このスライドが示すのは 1990年から2040年までです

Over/ that period/ you are going to double/ your demand.//

この期間で 需要は倍になります

And when you look at what we're using/ the oil for,/70 percent of it is used for transportation fuel.//

石油の使用目的の 70%は 輸送用燃料です

So/ when somebody says,/ "Let's go more nuclear,/ let's go wind,/ let's go solar,/"/ fine;/ I'm for anything American,/ anything/ American.//

誰か提言することでしょう “原子力発電を増やすべきだ 風力や太陽光も活用すべだ” と 私はアメリカ産であれば 何でも賛成します

But/ if you're going to do/ anything/ about the dependency/ on foreign oil,/ you have to address/ transportation.//

一方外国の石油への依存度を 軽減するためには輸送用燃料を 考慮する必要があります

So here/ we are using 20 million barrels/ a day --/ producing eight,/ importing 12, and/ from the 12,five comes/ from OPEC.//

我が国は1日あたり 2千万バレルの石油を消費します 8百万バレルが国産で 千2百万バレルが輸入です 千2百万バレル中 5百万バレルはOPECからの輸入です

When you look at the biggest user and the second largest user,/ we use 20 million barrels and the Chinese use 10.//

世界最大と2番目の消費国を比較すると 我が国が2千万バレルで 中国が1千万万バレルです

The Chinese have a little bit better plan --/ or they have a plan;/ we have no plan.//

中国にはより適切な計画があります 中国には何らかの計画がある 我が国は無計画です

In the history of America,/ we've never had an energy plan.//

アメリカでは歴史上 エネルギー計画が存在しません

We don't even realize the resources/ that we have available/ to us.//

我が国は保有している 資源すら気づいていません

If you take the last 10 years/ and bring forward,/ you've transferred to OPEC/ a trillion dollars.//

過去10年前から 今日に至るまでに OPECに1兆ドル払いました

If you go forward/ the next 10 years/ and cap the price of oil/ at 100 dollars/ a barrel,/ you will pay 2.2 trillion.//

向こう10年間を見ると 石油が1バレルあたり百ドルと想定すると 2兆2千万ドルを払うことになります

That's not sustainable either.//

これも持続可能ではありません

But the days of cheap oil are over.//

しかし石油が安い時代は終わりました

They're over.//

終わったんです

They make it very clear/ to you,/ the Saudis do,/ they have to have/ 94 dollars/ a barrel/ to make their social commitments.//

サウジアラビアが 明言している価格は 1バレルあたり94ドルです 国内の公約達成のためです

Now/ I had people/ in Washington/ last week told me,/ he said,/ "The Saudis can produce the oil/ for five dollars/ a barrel.//

先週 米国政府関係者が私に言いました “サウジアラビアの石油生産コストは 1バレルあたり5ドルだ

That has nothing/ to do with it.//

価格には何の関係もない

It's/ what they have to pay/ for is/ what we are going to pay/ for oil."//

彼らの支払い義務に見合う対価を 我々が払わなければならないのだ”

There is no free market/ for oil.//

石油に自由市場はありません

The oil is priced off/ the margin.//

石油価格はマージンにより決まります

And the OPEC nations are the ones/ that price the oil.//

そして石油価格はOPEC各国が 決定権を握っています

So/ where are we headed from here?//

では我が国が取るべき進路は何でしょう

We're headed to natural gas.//

天然ガスが我が国の進路です

Natural gas will do everything/ we want it/ to do.//

天然ガスは我々が望むことを 何でもかなえます

It's 130 octane fuel.//

天然ガスのオクタン価は130あります

It's 25 percent cleaner/ than oil.//

石油よりも25%クリ―ンです

It's ours,/ we have an abundance of it.//

そして国内に大量に存在します

And it does not require a refinery.//

さらに精製工程は必要ありません

It comes out of the ground/ at 130 octane.//

地中から130オクタンで取り出し

Run/ it/ through the separator/ and you're ready/ to use it.//

分離装置を通してすぐ使用できます

It's going to be very simple/ for us/ to use.//

とても簡単に利用できるのです

It's going to be simple/ to accomplish this.//

実現は容易なことです

You're going to find,/ and I'll tell you/ in just a minute,/ what you're looking/ for to make it happen.//

実現するために必要なことは この後すぐにお話しします

But here/ you can look at the list.//

その前にこの表をみてください

Natural gas will fit all of those.//

天然ガスは全ての用途に適しています

It will replace or be able to be used for that.//

全て代替もしくは新たに利用できます

It's for power generation,/ transportation,/ it's peaking fuel,/ it's all those.//

発電や輸送用燃料 ピーク時の予備燃料など全て可能です

Do we have enough natural gas?//

我が国には充分な天然ガスがあるのでしょうか

Look/ at the bar/ on the left.// It's 24 trillion.//

棒グラフの一番左を見てください 24兆立方フィートは

It's/ what we use a year.//

我が国年間の使用量です

Go forward/ and the estimates/ that you have from the EIA/ and/ onto the industry estimates --/ the industry knows/ what they're talking/ about --/ we've got 4,000 trillion cubic feet of natural gas/ that's available/ to us.//

将来的な 天然ガスの保有量の見通しは EIA(米国エネルギー情報局)やエネルギー業界によると― 状況はしっかり把握しています― 4千兆立方フィートの天然ガスが 利用可能です

How does/ that translate/ to barrels of oil equivalent?//

これを石油のバレルに換算すると どれくらいでしょうか

It would be three times/ what the Saudis claim/ they have.//

サウジアラビアが主張する 保有量の3倍にあたります

And they claim/ they have 250 billion barrels of oil,/ which I do not believe.//

彼らは2,500億バレルの石油があると言いますが それは多過ぎで

I think/ it's probably/ 175 billion barrels.//

恐らく1,750億バレルでしょう

But anyway,/ whether they say/ they're right or whatever,/ we have plenty of natural gas.//

いずれにせよ何が本当かを別にして 我が国には膨大な天然ガスがある

So I have tried to target/ on where we use the natural gas.//

では天然ガスを何の目的に 使うか 的を絞ってみましょう

And where I've targeted/ is on the heavy-duty trucks.//

私が狙っているのは 大型トレーラーです

There are eight million of them.//

トレーラーは8百万台あります

You take eight million trucks --/ these are 18-wheelers --/ and take them/ to natural gas,/ reduce carbon/ by 30 percent,/ it is cheaper/ and it will cut our imports/ three million barrels.//

8百万台のトレーラー ― 18輪の大型車のことです― 全てが天然ガス車になれば 二酸化炭素が30%削減されます しかもより安く 3百万バレル分の石油輸入量を 削減できるのです

So you will cut 60 percent off of OPEC/ with eight million trucks.//

8百万台のトレーラーだけで OPECからの輸入を60%減らせます

There are 250 million vehicles/ in America.//

アメリカには2億5千万台の車があります

So/ what you have/ is natural gas is the bridge fuel,/ is the way/ I see it.//

天然ガスが担うのは 橋渡し燃料の役割です これが私の考えです

I don't have to worry/ about the bridge/ to/ where at my age.//

私の年齢では 橋渡し先は心配しません

(Laughter)/ That's your concern.//

(笑) それは皆さんの問題です

But when you look at the natural gas/ we have it could very well be the bridge/ to natural gas,/ because you have plenty of natural gas.//

我が国が所有する天然ガス量を考えると 天然ガスの橋渡し先は 当面天然ガスそのものでしょう それほど豊富な天然ガスがあるのです

But/ as I said,/ I'm for anything American.//

言ったとおり アメリカ産であれば何でもいいです

Now let me take you --/ I've been a realist --/ I went from theorist early/ to realist.//

これまで現実主義者の話をしました 理論家から現実主義者になって

I'm back/ to theorist again.//

再び理論家に戻ります

If you look at the world,/ you have methane hydrates/ in the ocean/ around every continent.//

世界的にみると あらゆる大陸の周辺部の海洋には メタンハイドレートがあります

And here/ you can see methane,/ if that's the way/ you're going to go,/ that there's plenty of methane --/ natural gas is methane,/ methane/ and natural gas are interchangeable --/ but/ if you decide/ that you're going to use/ some methane --/ and I'm gone,/ so it's up to you --/ but we do have plenty of methane hydrates.//

もし注目するのがメタンであり それが進路だと決めたなら メタンも豊富にある資源です― 天然ガスもメタンですから メタンと天然ガスはとても似ています いずれにせよ メタンが進路だと決めたなら 私の出る幕ではありません 皆さん次第ですが メタンハイドレートも 豊富にある資源です

So I think/ I've made my point/ that we have to get/ on our own resources/ in America.//

述べたいことは 我々はアメリカ国内の資源を活用すべきなのです

If we do --/ it's costing us/ a billion dollars/ a day/ for oil.//

そうすれば― 現在石油コストは1日あたり 10億ドルです

And yet,/ we have no energy plan.//

にもかかわらず ろくなエネルギー計画すらありません

So there's nothing/ going on that impresses me/ in Washington/ on that plan,/ other/ than I'm trying to focus/ on that/ eight million 18-wheelers.//

連邦政府の計画で 素晴らしいものは 一つもありません 8百万台のトレーラーは 私が着目している例外的計画です

If we could do that,/ I think/ we would take our first step/ to an energy plan.//

もしこれが実現できれば エネルギー計画を立てるうえで 第一歩を踏み出すことができる

If we did,/ we could see/ that our own resources are easier/ to use than anybody can imagine.//

そうすれば 我々が所有している資源を使う方が はるかに容易だとわかるはずです

Thank you.//

どうもありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson:/ Thanks/ for that.//

ありがとうございました

So/ from your point of view,/ you had this great Pickens Plan/ that was based on wind energy,/ and you abandoned it basically/ because the economics/ changed.//

あなたは以前 壮大なピケンズ・プランを持ち 風力発電を推進しましたが 経済的な観点から 放棄しましたよね

What happened?//

何があったんですか?

TBP:/ I lost 150 million dollars.//

1億5千万ドルの損をしたよ

(Laughter)/ That'll make/ you abandon something.//

(笑) だから放棄したのです

No, what happened to us,/ Chris,/ is/ that power,/ it's priced off/ the margin.//

実際何が起こったかというと 電力はマージンで価格が決まります

And so/ the margin is natural gas.//

つまり天然ガスとの価格差です

And at the time/ I went into the wind business,/ natural gas was nine dollars.//

風力を手がけた時点では 天然ガスは9ドルだったが

Today/ it's two dollars and forty cents.//

今は2ドル40セントになっている

You can not do a wind deal/ under six dollars/ an MCF.//

百万立方フィートあたり6ドル以下で 風力電力は起こせない

CA:/ So/ what happened/ was/ that,/ through increased ability to use fracking technology,/ the calculated reserves of natural gas kind of exploded/ and the price plummeted,/ which made wind uncompetitive.//

つまり フラッキング技術の進歩により 抽出可能な天然ガスの 埋蔵量が急増するに伴い 価格が急落して風力発電は 競争力がなくなったと

In a nutshell/ that's/ what happened?//

要は そういうことですか

TBP:/ That's/ what happened.//

確かにそうです

We found out/ that we could go to the source rock,/ which were the carboniferous shales/ in the basins.//

我々は地底深い頁岩層 つまり シェール層の採掘方法を開発しました

The first one was Barnett Shale/ in Texas/ and then/ the Marcellus up/ in the Northeast/ across New York,/ Pennsylvania,/ West Virginia;/ and Haynesville/ in Louisiana.//

テキサスのバーネット・シェールから始まって 北はマーセラスまで ニューヨーク ペンシルヴァニア ウエストヴァージニアを横断し そしてルイジアナのへインズビルまで

This stuff is everywhere.//

あらゆる場所で活動しています

We are overwhelmed/ with natural gas.//

天然ガスが圧倒的になったのです

CA:/ And now/ you're a big investor/ in that/ and bringing that to market?//

現在あなたは大口投資家であり 天然ガス市場を作ろうとしている

TBP:/ Well/ you say a big investor.//

大口投資家と言いますが

It's my life.//

私にとっては人生です

I'm a geologist,/ got out of school/ in '51,/ and I've been in the industry/ my entire life.//

私の地質学者であり 1951年に卒業して以来 生涯をこの事業に捧げています

Now/ I do own stocks.//

今や株式も所有している

I'm not a big natural gas producer.//

私は巨大な天然ガス生産者ではない

Somebody/ the other day said/ I was the second largest natural gas producer/ in the United States.//

ある日誰か言っていました 私はアメリカで2番目に大きな天然ガス生産者だと

Don't I wish.//

だといいですね

But no,/ I'm not.// I own stocks.//

でも私は生産者じゃない 私は株主なんです

But I also am in the fueling business.//

ただ私は燃料供給ビジネスもやっている

CA:/ But natural gas is a fossil fuel.//

ただ天然ガスは化石燃料ですよね

You burn it,/ you release CO2.//

それを燃やせば 二酸化炭素が排出されます

So you believe in the threat of climate change.//

気候変動の恐れを確信するあたなにとって

Why doesn't/ that prospect concern/ you?//

この点は 心配しないのですか

TBP:/ Well/ you're going to have to use something.//

でも何かは使わないといけないでしょう

What do you have to replace/ it?//

何で代替できるというのですか

(笑)

CA:/ No, no.// The argument/ that it's a bridge fuel makes sense,/ because the amount of CO2/ per unit of energy is lower/ than oil and coal,/ correct?//

いや 橋渡し燃料の議論は納得します 単位あたりの二酸化炭素排出量は 石油や石炭よりも低いんですよね

And so/ everyone can be at least happy/ to see a shift/ from coal or oil/ to natural gas.//

その意味では誰もが石炭や石油から 天然ガスへの移行は理解できる

But/ if that's it/ and that becomes the reason/ that renewables don't get invested in,/ then,/ long-term,/ we're screwed anyway,/ right?//

ただしその結果 それだけの理由で 再生可能エネルギーに対する投資がなくなれば 長期的には結局よろしくないですよね

TBP:/ Well/ I'm not ready/ to give up,/ but Jim/ and I talked there/ as he left,/ and I said,/ "How do you feel about natural gas?"//

私は諦めるつもりはないです でもジムと私で 話したのだけど 私が「天然ガスについてはどう思う?」と聞くと

And he said,/ "Well/ it's a bridge fuel,/ is/ what it is."//

彼は「天然ガスは橋渡し燃料だ」と言いいました

And I said,/ "Bridge/ to/ what?//

私は「何に橋渡しするのか

Where are we headed?"//

行き先はどこなのか?」と言いました

See/ but again,/ I told you,/ I don't have to worry/ with that.//

繰返すと 私にはそれは心配する必要ないのです

You/ all do.//

皆さんの問題なのです

CA:/ But I don't think/ that's right,/ Boone.//

でもその意見は誤っているでしょう

I think/ you're a person/ who believes in your legacy.//

あなたは自分の事業に誇りを持っている

You've made the money/ you need.//

あなたは必要なだけのお金を稼いだ

You're one of the few people/ in a position/ to really swing the debate.//

だからあなたはこの議論を進展できる 影響力を持つ数少ない人なのです

Do you support the idea of some kind of price/ on carbon?//

二酸化炭素課税という考え方には賛成ですか?

Does/ that make sense?//

納得のいく話だと思いますか?

TBP:/ I don't like/ that because it ends up/ the government is going to run/ the program.//

賛成しないね なぜなら最終的に政府が運営することになる

I can tell you/ it will be a failure.//

そんなものは失敗するだろう

The government is not successful/ on these things.//

政府はこういうことに関して 成功したためしがない

They just aren't,/ it's a bad deal.//

政府には無理だ これはいいやり方じゃない

Look/ at Solyndra,/ or whatever it was.//

ソリンドラがその例だ 他にもたくさんある

I mean,/ that was told to be a bad idea/ 10 times,/ they went ahead/ and did it anyway.//

そのたびに悪い案だと何度も言ってきた でも聞かずに実行している

But that only blew out/ 500 million.//

結局 5億ドルが吹っ飛んだだけだった

I think/ it's closer/ to a billion.//

10億ドルに近いかもしれない

But Chris,/ I think/ where we're headed,/ the long-term,/ I don't mind going/ back/ to nuclear.//

我々が向かう先について 長期的観点で 原子力に戻るのも構わない

And I can tell you/ what the last page of the report/ that will take them/ five years/ to write will be.//

私は断言できますよ 5年を費やして書く報告書の 最後のページに何が載るかというと

One,/ don't build a reformer/ on a fault.//

1つは断層の上に原子炉を建設しないこと

(Laughter) And number two,/ do not build a reformer/ on the ocean.//

(笑) 2つめは それから海に原子炉を建設しないこと

And now/ I think/ reformers are safe.//

原子炉はとても安全なものです

Move them/ inland/ and on very stable ground/ and build the reformers.//

内陸部で 地盤が強固な土地を選んで 原子炉を建設すればいいのです

There isn't anything wrong/ with nuke.//

原子力には何の問題もないんです

You're going to have to have/ energy.// There is no question.//

エネルギーは必要です それは明らかです

You can't --/ okay.//

そうでしょう

CA:/ One of the questions/ from the audience is,/ with fracking and the natural gas process,/ what about the problem of methane/ leaking from that,/ methane/ being a worse global warming gas than CO2?//

聴衆からの質問ですが フラッキングと天然ガス生成工程上で メタン漏れ問題についてです メタンは二酸化炭素よりもたちが悪い 地球温暖化ガスです

Is/ that a concern?//

これについてはどうですか

TBP:/ Fracking?// What is fracking?//

トラッキングって何ですか

CA:/ Fracking.//

フラッキングです

TBP:/ I'm teasing.//

からかっただけです

(笑)

CA:/ We've got a little bit of accent incompatibility here,/ you know.//

お互い言葉になまりがあるようで

TBP:/ No, let me/ tell you,/ I've told you/ what my age was.//

大丈夫 説明しましょう 私の年齢はすでに言いました

I got out of school/ in '51.//

1951年に大学を卒業して

I witnessed my first frack job/ at border/ Texas/ in 1953.//

最初にフラッキング技術を見たのは 1953年 テキサス国境でした

Fracking came out/ in '47,/ and don't believe for a minute/ when our president gets up there/ and says the Department of Energy/ 30 years ago developed fracking.//

フラッキング技術ができたのは1947年です 大統領がフラッキング技術は エネルギー省が30年前に 開発していたと言っても まったく信じられません

I don't know/ what in the hell/ he's talking about.//

彼は何を言っているのかと思う

I mean seriously,/ the Department of Energy did not have anything/ to do with fracking.//

真面目な話エネルギー省は フラッキングには関わっていません

The first frack job was in '47.//

最初のフラッキングの応用は1947年で

I saw my first one/ in '53.//

私は1953年にそれを見て以来

I've fracked over 3,000 wells/ in my life.//

これまで3千カ所以上で施工してきました

Never had a problem/ with messing up/ an aquifer or anything else.//

問題が起こったことは一件もない 帯水層などを破壊したことはない

Now/ the largest aquifer/ in North America is from Midland,/ Texas/ to the South Dakota border,/ across eight states --/ big aquifer:/ Ogallala,/ Triassic age.//

今現在 北米最大の帯水層は 中部 テキサス サウスダコタにかけて 8州にまたがっています 三畳紀時代からある 巨大なオガララ帯水層です

There had to have been 800,000 wells fracked in Oklahoma,/ Texas,/ Kansas/ in that aquifer.//

その帯水層がある オクラホマ テキサス カンザス州で 80万以上の油井が掘られたでしょう

There's no problems.//

でも何ら問題はありません

I don't understand/ why the media is focused on Eastern Pennsylvania.//

私にはメディアが なぜ ペンシルベニア東部に固執するのかわかりません

CA:/ All right,/ so you don't support a carbon tax of any kind or a price/ on carbon.//

あなたはいかなる炭素税もしくは価格上乗せも 支持しないというわけですね

Your picture then/ I/ guess of how the world eventually gets off/ fossil fuels is through innovation ultimately,/ that we'll someday make solar and nuclear cost competitive?//

ということは あなたの描く 最終的に化石燃料から移行する世界は 究極的な技術革新により生まれ いずれは太陽光や原子力が価格競争力を持つようになると

TBP:/ Solar and wind,/ Jim/ and I agreed on that/ in 13 seconds.//

太陽光と風力についてはジムと私は13秒で合意しました

That is,/ it's going to be a small part,/ because you can't rely on it.//

いずれも占める割合は小さいです 発電量が予測できないからです

CA:/ So/ how does the world get off/ fossil fuels?//

ではどうやって化石燃料から移行できるでしょうか

TBP:/ How do we get there?//

どうやって移行するか

We have so much natural gas,/ a day will not come/ where you say,/ "Well/ let's don't use/ that anymore."//

天然ガスは豊富にあるんです すぐには来ません 「天然ガスをこれ以上使うのをやめよう」って心配する日は

You'll keep using/ it.// It is the cleanest of all.//

使い続ければいいでしょう一番クリーンな燃料なのだすから

And/ if you look at California,/ they use 2,500 buses.//

カリフォルニアでは2500台もの バスが天然ガスで走っている

LAMTA have been on natural gas/ for 25 years.//

LAMTA(ロサンゼルス郡都市圏交通局)は天然ガスに関しては 25年の実績がある

The Ft.// Worth T has been on it/ for 25 years.//

テキサスのフォートワース交通局も 25年になります

Why?// Air quality was the reason/ they used natural gas/ and got away/ from diesel.//

ディーゼルの代わりに天然ガスを使うのは 大気汚染対策が理由です

Why are all/ the trash trucks today/ in Southern California/ on natural gas?//

なぜ南カリフォルニアのゴミ収集トラックは 天然ガスを使っているのか

It's because of air quality.//

大気汚染対策です

I know/ what you're telling/ me,/ and I'm not disagreeing/ with you.//

言いたいことはわかりますし別に反対しません

How in the hell can we get off the natural gas/ at some point?//

いつどうやって天然ガスから移行するか

And I say,/ that is your problem.//

それは皆さんの問題なんですよ

(笑)

CA:/ All right,/ so it's the bridge fuel.//

なるほど わかりました では天然ガスは橋渡し燃料であり

What is at the other end of that bridge is for this audience/ to figure out.//

行き着く先の代替エネルギーは 私たちが見つけないといけない

If someone comes to you/ with a plan/ that really looks/ like it might be part of this solution,/ are you ready/ to invest in those technologies,/ even if they aren't maximized for profits,/ they might be maximized for the future health of the planet?//

もし誰かがある計画を持ってきて それが解決策になりうるようだったら そんな技術に投資する準備はありますか たとえそれが 利益を最大化しなくとも 地球の将来にとって最良な解決策であったとしたら

TBP:/ I lost 150 million/ on the wind,/ okay.//

1億5千万ドルを風力で損しました

Yeah,/ sure,/ I'm game/ for it.//

もちろんです お話しは聞きます

Because,/ again,/ I'm trying to get/ energy solved for America.//

なぜなら繰返しますが 私はアメリカのエネルギー問題を解決したいのです

And anything American will work for me.//

アメリカ産であればどんなものでも 私には構わないのです

CA:/ Boone,/ I really,/ really appreciate you/ coming here,/ engaging in this conversation.//

この対話をしてくれて 本当に心から感謝します

I think/ there's a lot of people/ who will want to engage/ with you.//

きっとたくさんの人があなたと話をしたいと思っているでしょう

And that was a real gift/ you gave this audience.//

貴重な話をありがとうございました

Thank/ you so much.// (TBP:/ You bet,/ Chris.// Thank you.//)//

本当にありがとうございました どういたしまして ありがとう

(拍手)

believer

(…を)信じる人,(…の)信奉者,信者《+『in』+『名』》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

enemy

『敵』

《the~》《集合的に;《米》では単数扱い,《英》では単数・複数扱い》『敵兵』,敵軍;敵国

(…を)害するもの,(…の)敵《+『to』(『of』)+『名』》

敵の,敵国の

OPEC

Organization of Petroleum Exporting Countries石油輸出国機構

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

laughter

『笑い』,笑い声

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

whale

鯨: 捕鯨に従事する 〔話〕 非常に大きい[すごい]もの (a ~ at [for, on] …の得意[熱心]な人)

crude oil

原油

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

theirs

『彼らのもの』,彼女らのもの,それらのもの

《of theirs の形で》『彼らの』

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

natural gas

天然ガス

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

barrel

(胴のふくれた)『たる』

(…の)1たる[の量]《+『of』+『名』》

銃身,砲身

《単数扱い》(…の)多量《+『of』+『名』》《話》

…'を'たるに入れる,たるに詰める

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

annually

年々,毎年

年に1回

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

mankind

《集合的に》『人類』(human race),人間(human beings)

《まれ》《集合的に》『男性』,男子(men)

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

arrow

『矢』

(用途・形などが)矢に似た物;(記号の)矢印(→)

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

bet

『かけ』・(…との)かけ《+『with』+『名』》

かけた物(金)

かけの対象

〈金・物〉'を'『かける』

(かけ事・ゲームなどで)〈人〉‘と'『かけをする』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…に)『かける』《+『on』(『against』)+『名』(one's do『ing』)》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

aircraft carrier

=carrier4

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

located

(…に)位置した,場所を構えた

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

blob

柔らかくてぐにゃぐにゃしたものの小さいかたまり,どろどろした液体の1滴《+『of』+『名』》

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

shipping

船積み,積み出し,発送

海運業,運送業

《集合的に》(一港・一国・一海運会社などの)船舶;船舶トン数

lane

『小道』,横町,路地,いなか道

(船・飛行機などの)航路,(車道の)車線

(ボウリングの)レーン

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

dependency

属国,保護領

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

import

(…から)…‘を'『輸入する』《+『名』+『from』+『名』》

《文》'‘を'意味する,‘の'意味を導入する

〈U〉(…の)『輸入』《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》『輸入品』

〈U〉《文》重大,重要性

〈U〉意味,意義

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

margin

『へり』,『縁』,端(edge)

(ページの)『余白』,欄外

(可能の)限界,限度

(空間・時間・経費・活動などの)余裕,余地

利ざや,マージン,販売利益

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

octane

オクタン(石油に含まれる炭化水素の一つ)

abundance

(あり余るほど)『たくさん』,『豊富』;《an~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

refinery

精製所;精錬所

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

separator

分離する人

(もみがら・クリームなどの)分離器

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

anyway

=anyhow

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

heavy-duty

(機械などが)長持ちのする,頑丈な

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

realist

現実主義者;写実主義者;実在論者

theorist

理論家,理論(学説)を立てる人

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

methane

メタン

hydrate

含水化合物,水化物

〈化合物〉‘を'水和させて水化物を作る

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

continent

自制した,禁欲的な

interchangeable

交換(交替)できる

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

impress

(…で)‥‘を'『感銘させる』,‘に'印象づける《+『名』+『with』+『名』》

(人,人の心・記憶に)…‘を'『銘記させる』

(…に)〈印〉‘を'つける,刻み込む《+『名』+『on』+『名』》(印などを)…‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》

押印,刻印

影響,こん跡

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

applause

『拍手かっさい』;称賛

point of view

見地,観点(viewpoint)

考え方,態度

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

basically

基本的に,根本的に;元来は

economic

『経済の』

『経済学の』

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

forty

〈C〉(数の)『40』;40の記号(40,XLなど)

〈U〉40分;40歳

〈U〉《複数扱い》40人,40個

《the forties》(世紀の)40年代;《one's forties》(年齢の)40代

40の,40人の,40個の

《補語にのみ用いて》40歳の(で)

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

reserve

(特定の人・目的などのために)…‘を'『別にしておく』,『取っておく』;…‘を'『予約する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

(…のために)…‘を'『残しておく』,蓄えておく《+『名』+『for』+『名』》

〈権利など〉‘を'保留する

〈C〉(特定の目的や将来使うために)取っておくもの,(…にための)蓄え《+『for』+『名』》

〈U〉(…のために)取っておかれた状態《+『for』+『名』》

〈C〉(特別の目的のため取ってある公の)特別保留地

〈U〉慎み,自制(self-control)

〈C〉(政府・銀行などの)準備金,予備金,積立金

〈C〉《しばしば複数形で》予備軍

蓄えてある,予備の

explode

〈火薬など爆発物が〉『爆発する』,破裂する

(怒り・笑いなどで)〈人が〉爆発する《+『with』(『in』)+『名』》

〈人口などが〉急激に増す

〈物〉‘を'破裂させる;〈火薬など〉‘を'爆発させる

〈習慣・迷信・学説など〉‘を'くつがえす,‘が'誤りであることを証明する

plummet

まっすぐに落ちる(飛び込む)(plunge)

=plumb

nutshell

(クルミなどの)穀(から)

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

shale

頁岩(けつがん),泥板(でいばん)岩

basin

『たらい』,はぢ(bowl);洗面器

(…の)たらい1杯[分]《+『of』+『名』》

(自然または人工の)水たまり,池

(川の)流域;くぼ地,盆地

入江,内湾,船だまり

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

northeast

《the~》『北東』(《略》『NE,N.E.』)

《the~》北東地域,北東部;《the N-》米国北東部[地方]

北東へ向かう

(風が)北東からの

北東へ(に)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

Pennsylvania

ペンシルバニア州(米国東部の州で,州都はHarrisburg…《略》『Pa.,PA,Penn.,Penna.』)

West Virginia

ウェストバージニア州(米国東部の州;州都は Charleston;《略》W.Va.,WV)

Louisiana

ルイジアな州(米国南部の州で,州都はBaton Rouge;《略》『La.,LA』)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

investor

投資者

geologist

地質学者

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

producer

『生産者』;産出地

(劇・映画などの)製作者,プロデューサー

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

prospect

〈C〉《通例単数性で》(高い位置からの)(…の)『光景』,眺め《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『予想』,展望《+『of(for)』+『名』(do『ing』)》

《複数性で》(…の)『成功の見込み(機会)』《+『of(for)』+『名』(do『ing』)》

〈C〉見込みのある人,有望な人

〈C〉《米》願客になりそうな人

(金などを求めて)〈ある地域〉‘を'探査する《+『名』+『for』+『名』》

(金などを求めて)探査する《+『for』+『名』》

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

long-term

長期の,長い目で見ての

screw

『ねじ』ねじくぎ,ねじボルト

ねじ(らせん)状のもの

(ねじの)ひとひねり,ひと回し

(またscrew propeller)(船などの)スクリュー

《英俗》看守

《英俗》給料

《英俗》おいぼれ馬

(…に)…‘を'『ねじでとめる』,ねじくぎ(ねじボルト)で取り付ける《+『down』(『up』)+『名』+『to』(into, on』)+『名』》

(…に)〈ねじ・電球など〉‘を'回してはめる《+『名』+『on』(『into』)+『名』》

(…から)…‘を'紋り取る,無理に取る《+『名』+『out of』+『名』》

《俗》《受動態で》…‘を'だます,だまし取る

《俗》〈男が〉〈女〉‘と'性交をする

〈物が〉(…に)ねじでとまる(つく)《+『to』(『into』)+『名』》

〈ねじ・電球などが〉(…に)回してはめこんである《+『into』+『名』》

《俗》性交する

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

legacy

(特に遺言によって相読する)遺産

(祖先・先人から受け継いだ精神的・物質的)遺産

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

swing

(一定の動きで)…‘を'『振る』,揺り動かす

(一点を軸にして)…‘を'『回転させる』,ぐるりと回す

〈棒など〉‘を'『振り回す』

…‘を'向きを変える

〈物〉‘を'『つるす』,掛ける

《米話》〈取引きなど〉‘を'うまく処理する,思いどおりに操る

(…から別の意見・立場などに)…‘を'変える《+from+名+to+名》

《副詞[句]を伴って》(一定の動きで)『揺れる』,揺れ動く;ぶらんこに乗る

(一点を軸にして)『回転する』,ぐるりと回る

(大きく弧を描くように)(…を)打つ《+at+名》

(…の方に)向きを変える《+on(onto,to,into)+名》

のびのびと調子よく歩く,活動的になる

《話》(…のことで)絞首刑になる《+for+名》

(別の意見・立場などに)変わる《+to(toward)+名(doing)》

《話》〈音楽が〉スイング風である(に演奏する)

〈C〉〈U〉(一定の動きを伴う)揺れ,振動;(ある方向への)揺れ動き《+toward+名》

〈C〉振幅

〈C〉『ぶらんこ』;ぶらんこ遊び

〈U〉《しばしば a~》リズミカルな動き(歩き方)

〈C〉(…を)大きく振ること,打つこと《+of+名》

〈U〉活動の自由

〈U〉スイング(1930‐40年代のジャズのリズム)

〈C〉各国・各大陸を飛び歩く

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

doe

(シカ・カモシカ・ヤギ・ウサギなどの)雌

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

reformer

(政治・制度などの)改革者,改善者

fault

〈C〉『欠点』,短所(defect)

〈C〉『誤り』,落ち度

〈U〉(過失の)『責任』,罪

〈C〉断層(地層の食い違い)

〈C〉フォールト(テニスなどでサーブの失敗)

…‘の'あら捜しをする

あやまちを犯す

断層を生じる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

inland

『内陸の』,奥地の

《おもに英》『国内の』,内地の

内陸(奥地)へ(に)

内陸,奥地,国内

stable

『安定した』,しっかりした(steady)

(人・意見などが)『着実な』,堅実な,信頼できる

(物理的に)安定な,復元力のある

(化学的に)安定した,簡単に分解しない

nuke

核兵器

原子力発電所

…‘を'核兵器で攻撃する・(おどけて)食品を電子レンジで調理する・核爆弾、核兵器、原子核、原子力、原子力潜水艦、原子力発電所

ca

circa

okay

=OK,O.K.

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

leak

〈U〉〈C〉(水・空気・ガス・光などが)漏れること

〈C〉『漏れ口』,漏れ穴

〈C〉(秘密などの)漏えい《+『of』+『名』》

〈船・屋根・容器などが〉漏る

(…から,…の中へ)〈水・空気・ガス・光など〉漏れる《+『from』(『into』)+『名』》

〈秘密などが〉漏えいする《+『out』》

〈水・空気・ガス・光など〉‘を'漏らす

(…に)〈秘密など〉‘を'漏らす《+『名』+『to』+『名』》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

accent

〈C〉〈U〉『アクセント』,『強勢』;アクセント記号

〈C〉(言葉の)なまり

《複数形で》『口調』,音調(tone)

〈C〉〈U〉強調,重視

…‘に'アクセントをおく;…‘に'アクセント符号をつける

…'を'強調する,目立たせる

incompatibility

両立しないこと;〈C〉性格の不一致

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

aquifer

水を含む地層,(特に)井戸(泉)の水源

North America

北アメリカ(合衆国・カナダ・メキシコを含む大陸)

midland

〈C〉(地域・国の)内陸,中部地方

《the Midlands》英国中部地方

内陸の,中部地方の

South Dakota

サウスダコタ州(米国中北部の州;州都はPierre;《略》『S.Dak.,S.D.,SD』)

Triassic

(地質時代の)三畳紀の

三畳紀

Oklahoma

オクラホマ州(米国南中部の州;州都はOklahoma City;{略}『Okla』.,『OK』)

Kansas

カンザス州(米国中部の州;州都はTopeka;{略}『Kan.,Kans.,KS』)

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

eastern

『東の』;東へ向かう;(風が)東からの

《しばしばEastern》『東洋の』(Oriental)

《しばしばEastern》《米》東部地方の

《Eastern》東欧の,共産圏の

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

ultimately

最後に,ついに

someday

(将来の)『いつか』,そのうち

competitive

競争の,競争による

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

seconds

(食事の)お代わり(second helping)・欠陥のある格安の衣料

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

rely

『あてにする』,たよる

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

diesel

=diesel engine

ディーゼル機関の

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

planet

『惑星』,遊星

yeah

=yes

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

関連動画