歌詞 - ザ・スクリプト (The Script) : If You Ever Come Back

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ザ・スクリプトのセカンド・アルバム「サイエンス・アンド・フェイス(Science & Faith)」に収録のシングル曲です。

イフ・ユー・エバー・カム・バック
If You Ever Come Back

作詞:

Danny O'Donoghue, Mark Sheehan, Steve Kipner, Andrew Frampton

作曲:

Danny O'Donoghue, Mark Sheehan, Steve Kipner, Andrew Frampton

Lyrics

イフ ユア スタンディング/ ウィズ ユア スーツケース//
バット ユー キャント ステップ オン ザ トレイン//
エブリシングズ ザ ウェイ/ ザット ユー レフト イット//
アイ スティル ハブント スレプト イェット//

アンド/ イフ ユア カバーリング/ ユア フェイス ナウ//
バット ユー ジャスト キャント ハイド ザ ペイン//
スティル セッティング/ ツー プレイツ/ オン ザ カウンター/
バット イーティング ウィズアウト ヤ//

イフ ザ トゥルース イズ ユア ア ライア//
ゼン ジャスト セイ/ ザット ユア オーケー//
アイム スリーピング/ オン ユア サイド オブ ザ ベッド//
ゴーイング アウト オブ マイ ヘッド ナウ//

アンド/ イフ ユア アウト ゼアー/ トライナ ムーブ オン//
バット サムシング プルズ ユー バック アゲイン//
アイム シッティング/ ヒア トライナ パースウェイド ユー
ライク ユア/ イン ザ セイム ルーム//

アンド アイ ウィッシュ/ ユー クッド ギブ ミー/ ザ コールド ショルダー//
アンド アイ ウィッシュ/ ユー クッド スティル ギブ ミー/ ア ハード タイム//
アンド アイ ウィッシュ/ アイ クッド スティル ウィッシュ イット ワズ オーバー//
バット/ イーブン イフ ウィッシング イズ ア ウェイスト オブ タイム .//
イーブン イフ アイ ネバー クロス ユア マインド//

アイル リーブ ザ ドアー/ オン ザ ラッチ//
イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//
ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール
アンド ザ キー/ アンダー ザ マット// イフ ユー エバー カム バック//
ゼイル ビー ア スマイル/ オン マイ フェイス アンド ザ ケットル オン//
アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//
ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール
アンド ザ キー/ アンダー ザ マット//
イフ ユー エバー カム バック/ イフ ユー エバー カム バック ナウ//
オー/ イフ ユー エバー カム バック/ イフ ユー エバー カム バック//

ナウ/ ゼイ セイ/ アイム ウェイスティング/ マイ タイム//
カズ/ ユア ネバー カミング/ ホーム//
バット ゼイ ユースト トゥー セイ/ ザ ワールド ワズ フラット//
バット ハウ ローング ワズ/ ザット ナウ?//

アンド バイ リービング マイ ドアー/ オープン//
アイム ミルキング/ エブリシング/ アイ オウン//
サムシング/ アイ キャン ルーズ イン ザ ブレイキング/
ザット ユー ハブント テイクン//

アンド アイ ウィッシュ/ ユー クッド ギブ ミー/ ザ コールド ショルダー//
アンド アイ ウィッシュ/ ユー キャン スティル ギブ ミー/ ア ハード タイム//
アンド アイ ウィッシュ/ アイ クッド スティル ウィッシュ イット ワズ オーバー//
バット/ イーブン イフ ウィッシング イズ ア ウェイスト オブ タイム//
イーブン イフ アイ ネバー クロス ユア マインド//

アイル リーブ ザ ドアー/ オン ザ ラッチ//
イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//
ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール
アンド ザ キー/ アンダー ザ マット// イフ ユー エバー カム バック//
ゼイル ビー ア スマイル/ オン マイ フェイス アンド ザ ケットル オン//
アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//
ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール
アンド ザ キー/ アンダー ザ マット//
イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック ナウ//
オー,/ イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//

イフ イッツ ザ ファイティング/ ユー リメンバー/
オア ザ リトル シングス/ ユー ミス//
アイ ノウ/ ユア アウト ゼアー サムホエア
ソー ジャスト リメンバー ディス//
イフ イッツ ザ ファイティング/ ユー リメンバー/
オア ザ リトル シングス/ ユー ミス//
オー ジャスト リメンバー ディス,/ オー ジャスト リメンバー ディス//

アイル リーブ ザ ドアー/ オン ザ ラッチ//
イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//
ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール
アンド ザ キー/ アンダー ザ マット//
イフ ユー エバー カム バック//
ゼイル ビー ア スマイル/ オン マイ フェイス アンド ザ ケットル オン//
アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//
ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール
アンド ザ キー/ アンダー ザ マット//
イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック ナウ//
オー,/ イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//

アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//
アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//
アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//
イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック ナウ//

If you're standing with your suitcase.
But you can't step on the train.
Everything's the way that you left it.
I still haven't slept yet.

And if you're covering your face now.
But you just can't hide the pain.
Still setting two plates on the counter
but eating without ya.

If the truth is you're a liar.
Then just say that you're okay.
I'm sleeping on your side of the bed.
Going out of my head now.

And if you're out there try'na move on.
But something pulls you back again.
I'm sitting here try'na persuade you
like your in the same room.

And I wish you could give me the cold shoulder.
And I wish you could still give me a hard time.
And I wish I could still wish it was over.
But even if wishing is a waste of time .
Even if I never cross your mind.

I'll leave the door on the latch.
If you ever come back, if you ever come back.
They'll be a light in the hall
and the key under the mat. If you ever come back.
They'll be a smile on my face and the kettle on.
And it will be just like you were never gone.
They'll be a light in the hall
and the key under the mat.
If you ever come back if you ever come back now.
Oh if you ever come back if you ever come back.

Now they say I'm wasting my time.
Cuz you're never coming home.
But they used to say the world was flat.
But how wrong was that now?

And by leaving my door open.
I'm milking everything I own.
Something I can lose in the breaking
that you haven't taken.

And I wish you could give me the cold shoulder.
And I wish you can still give me a hard time.
And I wish I could still wish it was over.
But even if wishing is a waste of time.
Even if I never cross your mind.

I'll leave the door on the latch.
If you ever come back, if you ever come back.
They'll be a light in the hall
and the key under the mat. If you ever come back.
They'll be a smile on my face and the kettle on.
And it will be just like you were never gone.
They'll be a light in the hall
and the key under the mat.
If you ever come back, if you ever come back now.
Oh, if you ever come back, if you ever come back.

If it's the fighting you remember
or the little things you miss.
I know you're out there somewhere
so just remember this.
If it's the fighting you remember
or the little things you miss.
Oh just remember this, oh just remember this.

I'll leave the door on the latch.
If you ever come back, if you ever come back.
They'll be a light in the hall
and the key under the mat.
If you ever come back.
They'll be a smile on my face and the kettle on.
And it will be just like you were never gone.
They'll be a light in the hall
and the key under the mat.
If you ever come back, if you ever come back now.
Oh, if you ever come back, if you ever come back.

And it will be just like you were never gone.
And it will be just like you were never gone.
And it will be just like you were never gone.
If you ever come back, if you ever come back now.

If you're standing/ with your suitcase.//

イフ ユア スタンディング/ ウィズ ユア スーツケース//

But you can't step on the train.//

バット ユー キャント ステップ オン ザ トレイン//

Everything's the way/ that you left it.//

エブリシングズ ザ ウェイ/ ザット ユー レフト イット//

I still haven't slept yet.//

アイ スティル ハブント スレプト イェット//

And/ if you're covering/ your face now.//

アンド/ イフ ユア カバーリング/ ユア フェイス ナウ//

But you just can't hide the pain.//

バット ユー ジャスト キャント ハイド ザ ペイン//

Still setting/ two plates/ on the counter/ but eating without ya.//

スティル セッティング/ ツー プレイツ/ オン ザ カウンター/ バット イーティング ウィズアウト ヤ//

If the truth is you're a liar.//

イフ ザ トゥルース イズ ユア ア ライア//

Then just say/ that you're okay.//

ゼン ジャスト セイ/ ザット ユア オーケー//

I'm sleeping/ on your side of the bed.//

アイム スリーピング/ オン ユア サイド オブ ザ ベッド//

Going out of my head now.//

ゴーイング アウト オブ マイ ヘッド ナウ//

And/ if you're out there/ try'na move on.//

アンド/ イフ ユア アウト ゼアー/ トライナ ムーブ オン//

But something pulls you back again.//

バット サムシング プルズ ユー バック アゲイン//

I'm sitting/ here try'na persuade you like your/ in the same room.//

アイム シッティング/ ヒア トライナ パースウェイド ユー ライク ユア/ イン ザ セイム ルーム//

And I wish/ you could give me/ the cold shoulder.//

アンド アイ ウィッシュ/ ユー クッド ギブ ミー/ ザ コールド ショルダー//

And I wish/ you could still give me/ a hard time.//

アンド アイ ウィッシュ/ ユー クッド スティル ギブ ミー/ ア ハード タイム//

And I wish/ I could still wish it was over.//

アンド アイ ウィッシュ/ アイ クッド スティル ウィッシュ イット ワズ オーバー//

But/ even if wishing is a waste of time .//

バット/ イーブン イフ ウィッシング イズ ア ウェイスト オブ タイム .//

Even if I never cross your mind.//

イーブン イフ アイ ネバー クロス ユア マインド//

I'll leave the door/ on the latch.//

アイル リーブ ザ ドアー/ オン ザ ラッチ//

If you ever come back,/ if you ever come back.//

イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//

They'll be a light/ in the hall and the key/ under the mat.// If you ever come back.//

ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール アンド ザ キー/ アンダー ザ マット// イフ ユー エバー カム バック//

They'll be a smile/ on my face and the kettle on.//

ゼイル ビー ア スマイル/ オン マイ フェイス アンド ザ ケットル オン//

And it will be just like you were never gone.//

アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//

They'll be a light/ in the hall and the key/ under the mat.//

ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール アンド ザ キー/ アンダー ザ マット//

If you ever come back/ if you ever come back now.//

イフ ユー エバー カム バック/ イフ ユー エバー カム バック ナウ//

Oh/ if you ever come back/ if you ever come back.//

オー/ イフ ユー エバー カム バック/ イフ ユー エバー カム バック//

Now/ they say/ I'm wasting/ my time.//

ナウ/ ゼイ セイ/ アイム ウェイスティング/ マイ タイム//

Cuz/ you're never coming/ home.//

カズ/ ユア ネバー カミング/ ホーム//

But they used to say/ the world was flat.//

バット ゼイ ユースト トゥー セイ/ ザ ワールド ワズ フラット//

But how wrong was/ that now?//

バット ハウ ローング ワズ/ ザット ナウ?//

And by leaving my door/ open.//

アンド バイ リービング マイ ドアー/ オープン//

I'm milking/ everything/ I own.//

アイム ミルキング/ エブリシング/ アイ オウン//

Something/ I can lose in the breaking/ that you haven't taken.//

サムシング/ アイ キャン ルーズ イン ザ ブレイキング/ ザット ユー ハブント テイクン//

And I wish/ you could give me/ the cold shoulder.//

アンド アイ ウィッシュ/ ユー クッド ギブ ミー/ ザ コールド ショルダー//

And I wish/ you can still give me/ a hard time.//

アンド アイ ウィッシュ/ ユー キャン スティル ギブ ミー/ ア ハード タイム//

And I wish/ I could still wish it was over.//

アンド アイ ウィッシュ/ アイ クッド スティル ウィッシュ イット ワズ オーバー//

But/ even if wishing is a waste of time.//

バット/ イーブン イフ ウィッシング イズ ア ウェイスト オブ タイム//

Even if I never cross your mind.//

イーブン イフ アイ ネバー クロス ユア マインド//

I'll leave the door/ on the latch.//

アイル リーブ ザ ドアー/ オン ザ ラッチ//

If you ever come back,/ if you ever come back.//

イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//

They'll be a light/ in the hall and the key/ under the mat.// If you ever come back.//

ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール アンド ザ キー/ アンダー ザ マット// イフ ユー エバー カム バック//

They'll be a smile/ on my face and the kettle on.//

ゼイル ビー ア スマイル/ オン マイ フェイス アンド ザ ケットル オン//

And it will be just like you were never gone.//

アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//

They'll be a light/ in the hall and the key/ under the mat.//

ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール アンド ザ キー/ アンダー ザ マット//

If you ever come back,/ if you ever come back now.//

イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック ナウ//

Oh,/ if you ever come back,/ if you ever come back.//

オー,/ イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//

If it's the fighting/ you remember/ or the little things/ you miss.//

イフ イッツ ザ ファイティング/ ユー リメンバー/ オア ザ リトル シングス/ ユー ミス//

I know/ you're out there somewhere so just remember this.//

アイ ノウ/ ユア アウト ゼアー サムホエア ソー ジャスト リメンバー ディス//

If it's the fighting/ you remember/ or the little things/ you miss.//

イフ イッツ ザ ファイティング/ ユー リメンバー/ オア ザ リトル シングス/ ユー ミス//

Oh just remember this,/ oh just remember this.//

オー ジャスト リメンバー ディス,/ オー ジャスト リメンバー ディス//

I'll leave the door/ on the latch.//

アイル リーブ ザ ドアー/ オン ザ ラッチ//

If you ever come back,/ if you ever come back.//

イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//

They'll be a light/ in the hall and the key/ under the mat.//

ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール アンド ザ キー/ アンダー ザ マット//

If you ever come back.//

イフ ユー エバー カム バック//

They'll be a smile/ on my face and the kettle on.//

ゼイル ビー ア スマイル/ オン マイ フェイス アンド ザ ケットル オン//

And it will be just like you were never gone.//

アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//

They'll be a light/ in the hall and the key/ under the mat.//

ゼイル ビー ア ライト/ イン ザ ホール アンド ザ キー/ アンダー ザ マット//

If you ever come back,/ if you ever come back now.//

イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック ナウ//

Oh,/ if you ever come back,/ if you ever come back.//

オー,/ イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック//

And it will be just like you were never gone.//

アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//

And it will be just like you were never gone.//

アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//

And it will be just like you were never gone.//

アンド イット ウィル ビー ジャスト ライク ユー ワー ネバー ゴーン//

If you ever come back,/ if you ever come back now.//

イフ ユー エバー カム バック,/ イフ ユー エバー カム バック ナウ//

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

suitcase

スーツケース,(長方形で平たい)小型旅行かばん

ca

circa

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

slept

sleepの過去・過去分詞

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

liar

『うそつき』

okay

=OK,O.K.

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

persuade

〈人〉‘を'『説得する』

〈人〉‘に'『信じさせる』

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

cold shoulder

冷淡さ,冷遇,軽視

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

latch

(ドアなどにつける戸締まり用の)『掛け金』,かんぬき

〈ドアなど〉‘に'掛け金を掛ける

〈ドアなどが〉掛け金が掛かる

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

hall

『会館』,公会堂,集会場;本部,事務所

(大きな建物の一部となっている)『大広間』,ホール

(また《おもに米》『hallway』)『玄関の広間』(玄関のドアを入った所とそこから各部屋の前まで通じる廊下)

《米》(学校・ビルなどの)『廊下』,通路

学校内の特別の用途のための建物(校舎,寄宿舎,集会所,大食堂など)

《おもに英》地方の大地主の邸宅

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

mat

(床などに敷く)『マット』,敷物,むしろ,畳

(花びん・置き物などの)下敷き

(レスリング・体操用の)詰め物をした厚い敷物

《a ~》(毛・雑草などの)もつれ《+『of』+『名』》

〈床など〉‘に'マットを敷く,‘を'マットで覆う

…‘を'もつれさせる

もつれる

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

kettle

『やかん』,湯沸し

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

flat

平『平らな』,平たんな

《補語にのみ用いて》べったりと広がった(横になった)

薄っぺらな(shallow)

《名詞の前にのみ用いて》露骨な,あからさまな;(positive)

(料金・価格などが)均一(一律)の(uniform)

たいくつな,おもしろくない,気の抜けた

(発泡飲料が)気の抜けた

空気のはいっていない,しぼんだ

(絵画で色調が)変化に乏しい,光沢を消した

(音楽で)変音の,半音下がった

『きっぱりと』

正確に,きっかり

本来の音程より下げて

『平面』,平たい部分

平地,低地;《複数形で》湿地,沼地,浅瀬

枠張り物(舞台背景用のベニヤ・布などを張った枠組み)

《おもに米》空気の抜けたタイヤ;パンク

半音低い音,変音;変音記号

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

taken

take の過去分詞

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

洋楽歌詞: