歌詞 - ジャスティン・ビーバー (Justin Bieber) : Never Say Never ft. Jaden Smith

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ジャスティン・ビーバーのスタジオ・アルバム「マイ・ワールド2.0(My World 2.0)」収録曲です。この曲は、映画「ベスト・キッド」のエンディング・テーマ曲です。

ネヴァー・セイ・ネヴァー feat.ジェイデン・スミス
Never Say Never ft. Jaden Smith

作詞:

Adam Messinger, Nasri, Justin Bieber, Kuk Harrell

作曲:

Adam Messinger, Nasri, Justin Bieber, Kuk Harrell

Lyrics

(ネバー セイ ネバー) .//
シー アイ ネバー ソート/ ザット アイ クッド ウォーク スルー ファイヤー//
アイ ネバー ソート/ ザット アイ クッド テイク ザ バーン//
アイ ネバー ハド ザ ストレングス/ トゥー テイク イット ハイアー//
アンティル アイ リーチト ザ ポイント オブ ノー リターン//

アンド ゼアズ ジャスト ノー ターニング バック//
ウェン ユア ハートズ アンダー アタック//
ゴナ ギブ エブリシング/ アイ ハブ//
イッツ マイ デスティニ//

アイ ウィル ネバー セイ ネバー!// (アイ ウィル ファイト) .//
アイ ウィル ファイト ティル フォーエバー!// (メイク イット ライト) .//
ウェンネバー ユー ノック ミー ダウン//
アイ ウィル ノット ステイ オン ザ グラウンド//
ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ//
アンド ネバー セイ ネバー//

ネバー セイ ネバー// (ネバー) .//
ネバー セイ ネバー// (ネバー) .//
ネバー セイ ネバー// (ネバー) .//
アイ ネバー ソート/ アイ クッド フィール ジス パワー//
アイ ネバー ソート/ ザット アイ クッド フィール ジス フリー//
アイム ストロング イナフ/ トゥー クライム ザ ハイエスト タワー//
アンド アイム ファスト イナフ/ トゥー ラン アクロス ザ シー//

アンド ゼアズ ジャスト ノー ターニング バック//
ウェン ユア ハートズ アンダー アタック//
ゴナ ギブ エブリシング/ アイ ハブ//
コーズ/ ジス イズ マイ デスティニ//

アイ ウィル ネバー セイ ネバー!// (アイ ウィル ファイト) .//
アイ ウィル ファイト ティル フォーエバー!// (メイク イット ライト) .//
ウェンネバー ユー ノック ミー ダウン//
アイ ウィル ノット ステイ オン ザ グラウンド//
ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ//
アンド ネバー セイ ネバー//

ヒア ウィ ゴー!// ゲス/ フー?//
ジェイスミス アンド ジェイビー!//
アイ ガチャ リル ブロウ// アイ キャン ハンドル ヒム//
ホールド アップ,/ アイート?// アイ キャン ハンドル ヒム//

ナウ/ ヒーズ ビガー/ ザン ミー// トーラー/ ザン ミー//
アンド ヒーズ オールダー/ ザン ミー// アンド ストロンガー/ ザン ミー//
アンド ヒズ アームズ/ ア リトル ビット ロンガー/ ザン ミー//
バット ヒー エイント オン ア ジェイビー ソング ウィズ ミー!//

アイ ビー トライイング ア チィル// ゼイ ビー トライイング トゥー サワー/ ザ スリル//
ノー パン インテンディッド,/ ワズ レイズド バイ ザ パワー オブ ウィル//

ライク ルーク/ ウィズ ザ フォース,/ ウェン プッシュ カムズ トゥー シャーブ//
ライク コービー/ イン ザ フォース,/ アイス ウォーター/ ウィズ ブラッド//

アイ ガッタ/ ビー ザ ベスト,/ アンド イエス// ウィア ザ フライスト//
ライク デイビッド アンド ゴライアス// アイ コンカード ザ ジャイアント//
ソー ナウ/ アイ ガット ザ ワールド/ イン マイ ハンド//
アイ ワズ ボーン フロム ツー スターズ//
ソー ザ ムーンズ/ ウェア アイ ランド// (アイム ゴーン) .//

アイ ウィル ネバー セイ ネバー!// (アイ ウィル ファイト) .//
アイ ウィル ファイト ティル フォーエバー!// (メイク イット ライト) .//
ウェンネバー ユー ノック ミー ダウン//
アイ ウィル ノット ステイ オン ザ グラウンド//
ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ//
アンド ネバー セイ ネバー//

アイ ウィル ネバー セイ ネバー!// (アイ ウィル ファイト) .//
アイ ウィル ファイト ティル フォーエバー!// (メイク イット ライト) .//
ウェンネバー ユー ノック ミー ダウン//
アイ ウィル ノット ステイ オン ザ グラウンド//
ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ//
アンド ネバー セイ ネバー//
アンド ネバー セイ ネバー//
アンド ネバー セイ ネバー//

(Never say never) .
See I never thought that I could walk through fire.
I never thought that I could take the burn.
I never had the strength to take it higher.
Until I reached the point of no return.

And there's just no turning back.
When your heart's under attack.
Gon na give everything I have.
It's my destiny.

I will never say never! (I will fight) .
I will fight till forever! (make it right) .
Whenever you knock me down.
I will not stay on the ground.
Pick it up, Pick it up, Pick it up, Pick it up.
And never say never.

Never say never. (Never) .
Never say never. (Never) .
Never say never. (Never) .
I never thought I could feel this power.
I never thought that I could feel this free.
I'm strong enough to climb the highest tower.
And I'm fast enough to run across the sea.

And there's just no turning back.
When your heart's under attack.
Gon na give everything I have.
'Cause this is my destiny.

I will never say never! (I will fight) .
I will fight till forever! (make it right) .
Whenever you knock me down.
I will not stay on the ground.
Pick it up, Pick it up, Pick it up, Pick it up.
And never say never.

Here we go! Guess who?
JSmith and JB!
I gotcha lil bro. I can handle him.
Hold up, aight? I can handle him.

Now he's bigger than me. Taller than me.
And he's older than me. And stronger than me.
And his arms a little bit longer than me.
But he ain't on a JB song with me!

I be trying a chill. They be trying to sour the thrill.
No pun intended, was raised by the power of Will.

Like Luke with the force, when push comes to shove.
Like Kobe in the 4th, ice water with blood.

I gotta be the best, and yes. We're the flyest.
Like David and Goliath. I conquered the giant.
So now I got the world in my hand.
I was born from two stars.
So the moon's where I land. (I'm gone) .

I will never say never! (I will fight) .
I will fight till forever! (make it right) .
Whenever you knock me down.
I will not stay on the ground.
Pick it up, Pick it up, Pick it up, Pick it up.
And never say never.

I will never say never! (I will fight) .
I will fight till forever! (make it right) .
Whenever you knock me down.
I will not stay on the ground.
Pick it up, Pick it up, Pick it up, Pick it up.
And never say never.
And never say never.
And never say never.

(Never say never) .//

(ネバー セイ ネバー) .//

See I never thought/ that I could walk through fire.//

シー アイ ネバー ソート/ ザット アイ クッド ウォーク スルー ファイヤー//

I never thought/ that I could take the burn.//

アイ ネバー ソート/ ザット アイ クッド テイク ザ バーン//

I never had the strength/ to take it higher.//

アイ ネバー ハド ザ ストレングス/ トゥー テイク イット ハイアー//

アンティル アイ リーチト ザ ポイント オブ ノー リターン//

And there's just no turning back.//

アンド ゼアズ ジャスト ノー ターニング バック//

When your heart's under attack.//

ウェン ユア ハートズ アンダー アタック//

Gon na give everything/ I have.//

ゴナ ギブ エブリシング/ アイ ハブ//

It's my destiny.//

イッツ マイ デスティニ//

I will never say never!// (I will fight) .//

アイ ウィル ネバー セイ ネバー!// (アイ ウィル ファイト) .//

I will fight till forever!// (make it right) .//

アイ ウィル ファイト ティル フォーエバー!// (メイク イット ライト) .//

Whenever you knock me down.//

ウェンネバー ユー ノック ミー ダウン//

I will not stay on the ground.//

アイ ウィル ノット ステイ オン ザ グラウンド//

Pick/ it up,/ Pick/ it up,/ Pick/ it up,/ Pick/ it up.//

ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ//

And never say never.//

アンド ネバー セイ ネバー//

Never say never.// (Never) .//

ネバー セイ ネバー// (ネバー) .//

Never say never.// (Never) .//

ネバー セイ ネバー// (ネバー) .//

Never say never.// (Never) .//

ネバー セイ ネバー// (ネバー) .//

I never thought/ I could feel this power.//

アイ ネバー ソート/ アイ クッド フィール ジス パワー//

I never thought/ that I could feel this free.//

アイ ネバー ソート/ ザット アイ クッド フィール ジス フリー//

I'm strong enough/ to climb the highest tower.//

アイム ストロング イナフ/ トゥー クライム ザ ハイエスト タワー//

And I'm fast enough/ to run across the sea.//

アンド アイム ファスト イナフ/ トゥー ラン アクロス ザ シー//

And there's just no turning back.//

アンド ゼアズ ジャスト ノー ターニング バック//

When your heart's under attack.//

ウェン ユア ハートズ アンダー アタック//

Gon na give everything/ I have.//

ゴナ ギブ エブリシング/ アイ ハブ//

'Cause/ this is my destiny.//

コーズ/ ジス イズ マイ デスティニ//

I will never say never!// (I will fight) .//

アイ ウィル ネバー セイ ネバー!// (アイ ウィル ファイト) .//

I will fight till forever!// (make it right) .//

アイ ウィル ファイト ティル フォーエバー!// (メイク イット ライト) .//

Whenever you knock me down.//

ウェンネバー ユー ノック ミー ダウン//

I will not stay on the ground.//

アイ ウィル ノット ステイ オン ザ グラウンド//

Pick/ it up,/ Pick/ it up,/ Pick/ it up,/ Pick/ it up.//

ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ//

And never say never.//

アンド ネバー セイ ネバー//

Here we go!// Guess/ who?//

ヒア ウィ ゴー!// ゲス/ フー?//

JSmith and JB!//

ジェイスミス アンド ジェイビー!//

I gotcha lil bro.// I can handle him.//

アイ ガチャ リル ブロウ// アイ キャン ハンドル ヒム//

Hold up,/ aight?// I can handle him.//

ホールド アップ,/ アイート?// アイ キャン ハンドル ヒム//

Now/ he's bigger/ than me.// Taller/ than me.//

ナウ/ ヒーズ ビガー/ ザン ミー// トーラー/ ザン ミー//

And he's older/ than me.// And stronger/ than me.//

アンド ヒーズ オールダー/ ザン ミー// アンド ストロンガー/ ザン ミー//

And his arms/ a little bit longer/ than me.//

アンド ヒズ アームズ/ ア リトル ビット ロンガー/ ザン ミー//

But he ain't on a JB song with me!//

バット ヒー エイント オン ア ジェイビー ソング ウィズ ミー!//

I be trying a chill.// They be trying to sour/ the thrill.//

アイ ビー トライイング ア チィル// ゼイ ビー トライイング トゥー サワー/ ザ スリル//

No pun intended,/ was raised by the power of Will.//

ノー パン インテンディッド,/ ワズ レイズド バイ ザ パワー オブ ウィル//

Like Luke/ with the force,/ when push comes to shove.//

ライク ルーク/ ウィズ ザ フォース,/ ウェン プッシュ カムズ トゥー シャーブ//

Like Kobe/ in the 4th,/ ice water/ with blood.//

ライク コービー/ イン ザ フォース,/ アイス ウォーター/ ウィズ ブラッド//

I got/ta be the best,/ and yes.// We're the flyest.//

アイ ガッタ/ ビー ザ ベスト,/ アンド イエス// ウィア ザ フライスト//

Like David and Goliath.// I conquered the giant.//

ライク デイビッド アンド ゴライアス// アイ コンカード ザ ジャイアント//

So now/ I got the world/ in my hand.//

ソー ナウ/ アイ ガット ザ ワールド/ イン マイ ハンド//

I was born from two stars.//

アイ ワズ ボーン フロム ツー スターズ//

So the moon's/ where I land.// (I'm gone) .//

ソー ザ ムーンズ/ ウェア アイ ランド// (アイム ゴーン) .//

I will never say never!// (I will fight) .//

アイ ウィル ネバー セイ ネバー!// (アイ ウィル ファイト) .//

I will fight till forever!// (make it right) .//

アイ ウィル ファイト ティル フォーエバー!// (メイク イット ライト) .//

Whenever you knock me down.//

ウェンネバー ユー ノック ミー ダウン//

I will not stay on the ground.//

アイ ウィル ノット ステイ オン ザ グラウンド//

Pick/ it up,/ Pick/ it up,/ Pick/ it up,/ Pick/ it up.//

ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ//

And never say never.//

アンド ネバー セイ ネバー//

I will never say never!// (I will fight) .//

アイ ウィル ネバー セイ ネバー!// (アイ ウィル ファイト) .//

I will fight till forever!// (make it right) .//

アイ ウィル ファイト ティル フォーエバー!// (メイク イット ライト) .//

Whenever you knock me down.//

ウェンネバー ユー ノック ミー ダウン//

I will not stay on the ground.//

アイ ウィル ノット ステイ オン ザ グラウンド//

Pick/ it up,/ Pick/ it up,/ Pick/ it up,/ Pick/ it up.//

ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ,/ ピック/ イット アップ//

And never say never.//

アンド ネバー セイ ネバー//

And never say never.//

アンド ネバー セイ ネバー//

And never say never.//

アンド ネバー セイ ネバー//

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

higher

highの比較級

《名詞の前にのみ用いて》高等な,高度の;上級の

highの比較級

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

point of no return

(飛行機の)帰還地点(燃料の片道分を使い尽くす地点)

(物事が)あとへ引けない段階

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

gon na

going toの縮約形

destiny

『運命』,宿命;使命

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

tower

『塔』,タワー

(…の上に)ひときわ高くそびえる,(力・才能などが)ぬきんでている《+above(over)+名》

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

'cause

=because

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

aight

=all right

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

chill

『寒気』,冷気・冷たさ

『寒さ』,悪寒

興ざめ,いや気,失意

‥'を'『冷やす』

‥'を'『ぞっとさせる』,‘に'寒けを覚えさせる

〈興味・意気込み〉'を'くじく,そぐ

令える,寒けを覚える

『冷たい』,こんやりする;寒けのする

『冷淡な』,よそよそしい

sour

(酢・レモンのように)『すっぱい』

『発酵してすっぱい』

(においなどが)不快な

よくない,まずい

『気難しい』,不きげんな

(土地が)酸性の

…‘を'すっぱくする

…‘を'不きげんにする

すっぱくなる

不きげんになる

thrill

(喜び・恐れ・興奮などで)『ぞくぞくする感じ』,ぞっとする(わくわくする)感じ,スリル

『ぞくぞくさせるもの』,ぞっと(わくわく)させるもの

…‘を'『ぞくぞくさせる』,ぞっと(わくわく)させる

(…に)ぞくぞくする,ぞっとする,わくわくする《+at(to)+名》

pun

駄じゃれ,しゃれ,語呂(ころ)合わせ

しゃれ(語呂合わせ)を言う

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

Luke

(またSt.Luke)ルカ(キリストの12使徒の一人)

(新約聖書の)ルカによる福音書

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

shove

…‘を'強く(乱暴に)押す

ぐいと押す,突く

ぐいと押すこと,突くこと

ice water

冷やした飲用水

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

ta

ありがと

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

Goliath

ゴリアテ(Davidに殺されたペリシテの巨人)

conquer

(武力・暴力などで)〈敵の領土〉'を'『征服する』,制圧する;〈敵〉'を'打ち負かす

(精神力で)…'を'『克服する』

征服する

勝つ

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

洋楽歌詞: