TED日本語 - ジャック・ホーナー: 鶏から恐竜を生み出す

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

著名な古生物学者のジャック・ホーナーは、彼のキャリアの中で恐竜の復元を課題としてきました。化石から完全なDNAを見つけ出すことはできていないものの、素晴らしい保存状態の血管や組織を採取できる化石を発見しました。新たなアプローチとして、現代に生きる恐竜の子孫?鳥類?に焦点をあて、「チキノザウルス(鶏から再現された恐竜)」の実現に向け遺伝子工学を用いて、歯、尻尾や手などの祖先の特徴的な痕跡の復元を目指しています。

Script

モンタナで育った幼少期 私には二つの夢がありました 恐竜の 古生物学者になる事と 恐竜をペットにする事 私はそのために全人生を 捧げてきました 運には恵まれていました キャリアの早い段階で 私は幸運にも 掘り当てることが出来ました 読書は私の専門外で 実際 殆ど読書はしません 私は極度の失読症で 読む事が苦痛で仕方ないのです その代わりに外で物を見つけては 拾っているんです 大抵は路上でお金を見つける練習をしています (笑) 丘をぶらぶらしている時も なにか発見をしたことがあります

西半球における世界初の 恐竜の卵 巣にいる幼竜 胚 そして大量の骨の化石を 一度に見つけられたのは とても幸運な事でした 恐竜は巨大で 無知な緑色の爬虫類という 認識が変わりだした頃に この機会は訪れました 恐竜は特別な生き物という 考えが広まった頃でした

そして 私が同僚と おもしろい仮説を打ち立てた 時期でもありました 恐竜が巣を作り 共同生活を営んだり 若者には餌を与えたりと 世話上手であり 移動は巨大な群れで していたという仮説を 手元の証拠をもとに 発表することが出来ました 発見はここで終わらず 後に 恐竜が社交的な生物であることが判明しました 恐竜は成長の過程で 変化がおこるという 多くの証拠がみつかっています 社会的な動物にみられるように 幼竜と成竜の外見は異なります 社会的な動物においては 得てして幼体は成体と見た目が異なっています 成体が幼体を 幼体が成体を 見分けられるようにするためです 恐竜の見た目のわかりやすい図を こんな風に作りました ジープを追いかけ回すだけではないのです

(笑)

この社交面こそが マイケル・クライトンを魅了したのではないでしょうか 彼の著書(ジュラシックパーク)で 恐竜は社会的な動物として描かれ もちろんスティーブン・スティルバーグも 恐竜をとても社会的な生物として 描写しています この映画のテーマは恐竜を再現して 観客をジュラシックパークの一部へと引き込むことです マイケル・クライトンは恐竜を蘇らせる事を 提言した最初の人でもあります ストーリーはご存知の通りです 皆さんジュラシックパークを見た事ありますよね

もし恐竜を作り出すのなら 琥珀とも呼ばれている 石化樹液に吸血昆虫が 含まれているものを探し出します 運良く 昆虫の入った琥珀が見つかったら そこからDNAを吸い出します その頃の吸血昆虫は 恐竜の血液を吸っていました そして血液を研究室に持ち帰り DNAクローン(複製)を行います ダチョウかなにかのタマゴに DNAを導入し 少し待つと ご覧なさい 恐竜の赤ちゃんが生まれるのです これでみんなハッピーですね (笑) 何度も同じ事を繰り返し 続けていくのです 何度も 何度も 何度もです すると 社会的な恐竜が 社会的に行動し 群れをなして 共謀し始めます スピルバーグの映画では共謀した恐竜が 人々を襲い始めます

それでは実際に 昆虫の入った琥珀を用いて この昆虫からDNAらしきものを取り出し 何度も何度もクローンを 続けると仮定しましょう 最終的には部屋が 蚊であふれかえるだけでしょう (笑) (拍手) もしくは木々が生い茂るだけでしょう

もし恐竜のDNAを入手したいのなら 恐竜に頼るべきなのです これが私たちの手法です この映画が公開された1993年に 米国科学財団の助成金を得て 恐竜からDNA抽出を試みました 左側の恐竜を選びました ティラノサウルス(Tレックス)です とてもいい標本です 私の教え子の メアリー・シュワイツァー博士は このようなたぐいの事をする バックグラウンドを持ち合わせており このTレックスの大腿部の骨の 一部を調べて ある興味深い構造を 見つけ出しました それは赤色の円形状の物質で 彼らが世界中を探し回った 赤血球でした 骨の中を通る血管 と思われる部分に 存在していました そして彼女は なんてこったと思ったでしょう そこからいくつかの物質を採取しました DNA自体はそこから発見できませんでしたが ヘモグロビンの 生物学的構成物質の ヘムを見つけ出したのです とてもすばらしい事でもあり 興味深い発見です 6500万年前のヘムを手に入れたのです その後も何度も挑戦しましたが 結局はそれ以外何も見つかりませんでした

それから数年後 ヘルクリークプロジェクトを立ち上げました このプロジェクトは可能な限り 多くの恐竜を発見し その内のいくつかの 恐竜から多くの物質を 見つけ出す大きなプロジェクトでした 人のほとんど住んでいない 東モンタナの 広大な荒野で 調査を行い 多くの物を発見しました Tレックスも多く見つかりましたが その中に亜種が紛れていました このTレックスを Bレックスと名付けました 大きな岩の下から発見されました BレックスはTレックスと異なっており 単に巨大なTレックスではなく Bレックスはとても異質でした 私と同僚は化石を切り出し 成長停止線によって このBレックスが16歳で 死んだとわかりました まだ最高齢の恐竜を発見していないため 恐竜が一体何歳まで生きるのかはわかりませんが しかしこいつは16歳で亡くなっています

サンプルをメアリー・シュワイツァー博士に渡し 彼女は延髄組織から このBレックスが メスである事を 突き止めました 延髄組織はカルシウムで構成されており 動物や鳥が妊娠する際に カルシウムの貯蔵庫の 働きをします これこそが鳥と恐竜を 結びつける共通の特徴です メアリー博士はもう一歩踏みこみ この骨を取り出し 酸につけ込みました ご存知の通り この骨は化石です もし酸に浸ければ 何も残らないはずです しかし実際には違いました 血管が残ったのです それも 柔軟で透明な血管が これがはじめて恐竜から得られた軟組織です すばらしい成果です 彼女はその他にも骨組織に 付着する骨細胞を発見しました いろいろ試しましたが DNAは発見できませんでした しかし タンパク質の証は見つかりました

多分ですが 地層から発掘された後に 急速な劣化が起こり DNAが破壊されたのではと思いました そこで我々は 大きなトレーラーの中に 研究室を設け 良いサンプルが 採取できる場所へ 研究所を運べるようにしました 当たりでした 細胞も血管も よりよい状態での サンプル採取に成功しました よいものが得られました 本当にすばらしいサンプルでした しかし 恐竜のDNAについては 分解速度が早く 全くもって 見つかりませんでした ジュラシックパークの再現は 不可能なのでしょう 恐竜から恐竜を復元する事は 非現実的なのでしょうね

ところで 鳥は恐竜です 鳥は生きた恐竜です 実際 我々は鳥類を 恐竜に分類します 恐竜は鳥類型と 非鳥類型とに区別できます 非鳥類型は 既に絶滅したダサい恐竜です 鳥類型は現代の鳥類の祖先です 実は恐竜を復元しなくていいのです 既に存在しているのですから

(笑)

みなさんは小学6年生程度ですよ (笑) 6年生は「違うよ」と言うでしょう (笑) 「鳥を恐竜と呼んでもいいけど ヴェロキラプトルの方がかっこいい」 (笑) 「ニワトリは絶対違う」って (笑) ご想像の通り これが私たちの問題です ニワトリは恐竜です これは真実です 議論の余地はありません なぜなら我々がそう分類したからです (笑) (拍手) しかし6年生はこう要求してくるでしょう 「じゃあ ニワトリを直して」って (笑) 私がここにいるのは ニワトリの直し方をお話しするためです

ニワトリを直す方法には いくつもの方法があります 進化が進み 現に我々は進化ツールを手にしているからです これらを生物学的改良ツールと呼びましょう 一つに淘汰があります 淘汰はよく機能します オオカミに似た動物を マルチーズに作り替えてしまいます つまりそれは 遺伝的な改良です おかしな風貌の子犬にしてしまうのです 2つ目に遺伝子組み換えです 遺伝子組み換えもすばらしいツールです ある動物から遺伝子を取り出し 他の動物へ導入する方法です この方法を用いると GloFishRが作れます サンゴやクラゲから 光る遺伝子を取り出し ゼブラフィッシュに組み込むのです するとGloFishRができるのです とてもかっこいいですよね これでお金を儲けしてる人もいます ウサギを初めあらゆるものを 光らせようとする方もいます 光るニワトリだって作れるでしょうね (笑) しかし それだけでは6年生は

満足しないでしょうね 3つ目が 隔世遺伝子の活性化です 隔世遺伝の活性化は まず初めに 隔世とは先祖の特徴を意味します ごくまれにしっぽの生えた 人間の赤ちゃんが生まれることはご存じでしょう それは祖先の特徴が故です 起こりうる隔世遺伝の いくつかを紹介します 脚のある蛇が生まれることもあります こちらをご覧ください 歯の生えたニワトリです ウィスコンシン大学マディソン校の マシュー・ハリス特別研究員は 歯の遺伝子を活性化する方法を 見つけ出しました そして実際に歯の遺伝子を発現させ 歯のあるニワトリを作りました いい特徴ですよね その方法を確立し 用いる事で 歯のあるニワトリを作り出せるのです 恐竜に一歩近づきましたね 光るニワトリよりましでしょう

(笑)

友人で同僚の マギル大学のハンズ・ラーション博士は 隔世遺伝について研究しており 彼は隔世遺伝の中でも 鳥類の胚形成と その成長方法を専門にしています 彼は鳥類の尾の消失に興味をもっており 手腕から翼への 発達にも関心を示しています 彼はこの手の遺伝子を探しているので 「もし見つかれば巻き戻して 6年生が見たがってるものを 作ってやるよ」と言っておきました 彼もこれに賛成してくれていて 私達は今もこれを探し求めています

恐竜の手を見てみると ヴェロキラプトルは 爪のあるかっこいい手をしています 太古の鳥である始祖鳥は 原始的な手がありますが 見ての通り ハトや ニワトリなど他の鳥は 奇妙な手をしています なぜならそれは翼だからです しかしすごいのは もし胚の発達の過程を 見てみると 胎生期の鳥の手は始祖鳥のそれと とても似ていて 3本の指があります ある遺伝子が働き 一つに融合してしまうのです 私達はこの遺伝子を探しているんです この遺伝子を止めることで 指の融合を停止させたいのです そうすれば 始祖鳥のような3本指のある ニワトリを生み出せるのです 同じ事が尾にも言えます 大抵の鳥類には 原始的な尾があります 胚の発生過程において 長い尾を持つのですが ある遺伝子が発現し この尾を萎縮させ 消えてなくなってしまうことが わかっています これが私達の求めるもう一つの遺伝子です 尾の消失を阻止したいのです

私たちがやりたい事は ニワトリを 改良して チキノザウルスを生み出す事です (笑) いかしたニワトリです とても基本なのですが これが私たちがやっている事です 人々はいつもこう尋ねます 「なんの為にそんなことするの?」 「どんな利益があるの?」 とてもいい質問です 実際 これらは子供達に 進化生物学や発生進化学などを 教えるよい教材になると 思っています また 正直なところ カーネル・サンダースに もっと上手い言い回しができたら もう一つ余分にチキンを売れるんですけどね (笑)

とにかく この恐竜ニワトリが孵化すれば 間違いなくTEDのポスターの キャラクターやイメージキャラクターに なってくれることでしょう

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

When I was growing up in Montana, I had two dreams. I wanted to be a paleontologist, a dinosaur paleontologist, and I wanted to have a pet dinosaur. And so that's what I've been striving for all of my life. I was very fortunate early in my career. I was fortunate in finding things. I wasn't very good at reading things. In fact, I don't read much of anything. I am extremely dyslexic, and so reading is the hardest thing I do. But instead, I go out and I find things. Then I just pick things up. I basically practice for finding money on the street. (Laughter) And I wander about the hills, and I have found a few things.

And I have been fortunate enough to find things like the first eggs in the Western hemisphere and the first baby dinosaurs in nests, the first dinosaur embryos and massive accumulations of bones. And it happened to be at a time when people were just starting to begin to realize that dinosaurs weren't the big, stupid, green reptiles that people had thought for so many years. People were starting to get an idea that dinosaurs were special.

And so, at that time, I was able to make some interesting hypotheses along with my colleagues. We were able to actually say that dinosaurs -- based on the evidence we had -- that dinosaurs built nests and lived in colonies and cared for their young, brought food to their babies and traveled in gigantic herds. So it was pretty interesting stuff. I have gone on to find more things and discover that dinosaurs really were very social. We have found a lot of evidence that dinosaurs changed from when they were juveniles to when they were adults. The appearance of them would have been different -- which it is in all social animals. In social groups of animals, the juveniles always look different than the adults. The adults can recognize the juveniles; the juveniles can recognize the adults. And so we're making a better picture of what a dinosaur looks like. And they didn't just all chase Jeeps around.

(Laughter)

But it is that social thing that I guess attracted Michael Crichton. And in his book, he talked about the social animals. And then Steven Spielberg, of course, depicts these dinosaurs as being very social creatures. The theme of this story is building a dinosaur, and so we come to that part of "Jurassic Park." Michael Crichton really was one of the first people to talk about bringing dinosaurs back to life. You all know the story, right. I mean, I assume everyone here has seen "Jurassic Park."

If you want to make a dinosaur, you go out, you find yourself a piece of petrified tree sap -- otherwise known as amber -- that has some blood-sucking insects in it, good ones, and you get your insect and you drill into it and you suck out some DNA, because obviously all insects that sucked blood in those days sucked dinosaur DNA out. And you take your DNA back to the laboratory and you clone it. And I guess you inject it into maybe an ostrich egg, or something like that, and then you wait, and, lo and behold, out pops a little baby dinosaur. And everybody's happy about that. (Laughter) And they're happy over and over again. They keep doing it; they just keep making these things. And then, then, then, and then ... Then the dinosaurs, being social, act out their socialness, and they get together, and they conspire. And, of course, that's what makes Steven Spielberg's movie -- conspiring dinosaurs chasing people around.

So I assume everybody knows that if you actually had a piece of amber and it had an insect in it, and you drilled into it, and you got something out of that insect, and you cloned it, and you did it over and over and over again, you'd have a room full of mosquitoes. (Laughter) (Applause) And probably a whole bunch of trees as well.

Now if you want dinosaur DNA, I say go to the dinosaur. So that's what we've done. Back in 1993 when the movie came out, we actually had a grant from the National Science Foundation to attempt to extract DNA from a dinosaur, and we chose the dinosaur on the left, a Tyrannosaurus rex, which was a very nice specimen. And one of my former doctoral students, Dr. Mary Schweitzer, actually had the background to do this sort of thing. And so she looked into the bone of this T. rex,one of the thigh bones, and she actually found some very interesting structures in there. They found these red circular-looking objects, and they looked, for all the world, like red blood cells. And they're in what appear to be the blood channels that go through the bone. And so she thought, well, what the heck. So she sampled some material out of it. Now it wasn't DNA; she didn't find DNA. But she did find heme, which is the biological foundation of hemoglobin. And that was really cool. That was interesting. That was -- here we have 65-million-year-old heme. Well we tried and tried and we couldn't really get anything else out of it.

So a few years went by, and then we started the Hell Creek Project. And the Hell Creek Project was this massive undertaking to get as many dinosaurs as we could possibly find, and hopefully find some dinosaurs that had more material in them. And out in eastern Montana there's a lot of space, a lot of badlands, and not very many people, and so you can go out there and find a lot of stuff. And we did find a lot of stuff. We found a lot of Tyrannosaurs, but we found one special Tyrannosaur, and we called it B-rex. And B-rex was found under a thousand cubic yards of rock. It wasn't a very complete T. rex, and it wasn't a very big T. rex, but it was a very special B-rex. And I and my colleagues cut into it, and we were able to determine, by looking at lines of arrested growth, some lines in it, that B-rex had died at the age of 16. We don't really know how long dinosaurs lived, because we haven't found the oldest one yet. But this one died at the age of 16.

We gave samples to Mary Schweitzer, and she was actually able to determine that B-rex was a female based on medullary tissue found on the inside of the bone. Medullary tissue is the calcium build-up, the calcium storage basically, when an animal is pregnant, when a bird is pregnant. So here was the character that linked birds and dinosaurs. But Mary went further. She took the bone, and she dumped it into acid. Now we all know that bones are fossilized, and so if you dump it into acid, there shouldn't be anything left. But there was something left. There were blood vessels left. There were flexible, clear blood vessels. And so here was the first soft tissue from a dinosaur. It was extraordinary. But she also found osteocytes, which are the cells that laid down the bones. And try and try, we could not find DNA, but she did find evidence of proteins.

But we thought maybe -- well, we thought maybe that the material was breaking down after it was coming out of the ground. We thought maybe it was deteriorating very fast. And so we built a laboratory in the back of an 18-wheeler trailer, and actually took the laboratory to the field where we could get better samples. And we did. We got better material. The cells looked better. The vessels looked better. Found the protein collagen. I mean, it was wonderful stuff. But it's not dinosaur DNA. So we have discovered that dinosaur DNA, and all DNA, just breaks down too fast. We're just not going to be able to do what they did in "Jurassic Park." We're not going to be able to make a dinosaur based on a dinosaur.

But birds are dinosaurs. Birds are living dinosaurs. We actually classify them as dinosaurs. We now call them non-avian dinosaurs and avian dinosaurs. So the non-avian dinosaurs are the big clunky ones that went extinct. Avian dinosaurs are our modern birds. So we don't have to make a dinosaur because we already have them.

(Laughter)

I know, you're as bad as the sixth-graders. (Laughter) The sixth-graders look at it and they say, "No." (Laughter) "You can call it a dinosaur, but look at the velociraptor: the velociraptor is cool." (Laughter) "The chicken is not." (Laughter) So this is our problem, as you can imagine. The chicken is a dinosaur. I mean it really is. You can't argue with it because we're the classifiers and we've classified it that way. (Laughter) (Applause) But the sixth-graders demand it. "Fix the chicken." (Laughter) So that's what I'm here to tell you about: how we are going to fix a chicken.

So we have a number of ways that we actually can fix the chicken. Because evolution works, we actually have some evolutionary tools. We'll call them biological modification tools. We have selection. And we know selection works. We started out with a wolf-like creature and we ended up with a Maltese. I mean, that's -- that's definitely genetic modification. Or any of the other funny-looking little dogs. We also have transgenesis. Transgenesis is really cool too. That's where you take a gene out of one animal and stick it in another one. That's how people make GloFish. You take a glow gene out of a coral or a jellyfish and you stick it in a zebrafish, and, puff, they glow. And that's pretty cool. And they obviously make a lot of money off of them. And now they're making Glow-rabbits and Glow-all-sorts-of-things. I guess we could make a glow chicken. (Laughter) But I don't think that'll satisfy the sixth-graders either.

But there's another thing. There's what we call atavism activation. And atavism activation is basically -- an atavism is an ancestral characteristic. You heard that occasionally children are born with tails, and it's because it's an ancestral characteristic. And so there are a number of atavisms that can happen. Snakes are occasionally born with legs. And here's an example. This is a chicken with teeth. A fellow by the name of Matthew Harris at the University of Wisconsin in Madison actually figured out a way to stimulate the gene for teeth, and so was able to actually turn the tooth gene on and produce teeth in chickens. Now that's a good characteristic. We can save that one. We know we can use that. We can make a chicken with teeth. That's getting closer. That's better than a glowing chicken.

(Laughter)

A friend of mine, a colleague of mine, Dr. Hans Larsson at McGill University, is actually looking at atavisms. And he's looking at them by looking at the embryo genesis of birds and actually looking at how they develop, and he's interested in how birds actually lost their tail. He's also interested in the transformation of the arm, the hand, to the wing. He's looking for those genes as well. And I said, "Well, if you can find those, I can just reverse them and make what I need to make for the sixth-graders." And so he agreed. And so that's what we're looking into.

If you look at dinosaur hands, a velociraptor has that cool-looking hand with the claws on it. Archaeopteryx, which is a bird, a primitive bird, still has that very primitive hand. But as you can see, the pigeon, or a chicken or anything else, another bird, has kind of a weird-looking hand, because the hand is a wing. But the cool thing is that, if you look in the embryo, as the embryo is developing the hand actually looks pretty much like the archaeopteryx hand. It has the three fingers, the three digits. But a gene turns on that actually fuses those together. And so what we're looking for is that gene. We want to stop that gene from turning on, fusing those hands together, so we can get a chicken that hatches out with a three-fingered hand, like the archaeopteryx. And the same goes for the tails. Birds have basically rudimentary tails. And so we know that in embryo, as the animal is developing, it actually has a relatively long tail. But a gene turns on and resorbs the tail, gets rid of it. So that's the other gene we're looking for. We want to stop that tail from resorbing.

So what we're trying to do really is take our chicken, modify it and make the chickenosaurus. (Laughter) It's a cooler-looking chicken. But it's just the very basics. So that really is what we're doing. And people always say, "Why do that? Why make this thing? What good is it?" Well, that's a good question. Actually, I think it's a great way to teach kids about evolutionary biology and developmental biology and all sorts of things. And quite frankly, I think if Colonel Sanders was to be careful how he worded it, he could actually advertise an extra piece. (Laughter)

Anyway -- When our dino-chicken hatches, it will be, obviously, the poster child, or what you might call a poster chick, for technology, entertainment and design.

Thank you.

(Applause)

When I was growing up/ in Montana,/ I had two dreams.//

モンタナで育った幼少期 私には二つの夢がありました

I wanted to be a paleontologist,/ a dinosaur paleontologist,/ and I wanted to have/ a pet dinosaur.//

恐竜の 古生物学者になる事と 恐竜をペットにする事

And so/ that's/ what I've been striving for all of my life.//

私はそのために全人生を 捧げてきました

I was very fortunate early/ in my career.//

運には恵まれていました キャリアの早い段階で

I was fortunate/ in finding things.//

私は幸運にも 掘り当てることが出来ました

I wasn't very good/ at reading things.//

読書は私の専門外で

In fact,/ I don't read much of anything.//

実際 殆ど読書はしません

I am extremely dyslexic,/ and so/ reading is the hardest thing I do.//

私は極度の失読症で 読む事が苦痛で仕方ないのです

But instead,/ I go out/ and I find things.//

その代わりに外で物を見つけては

Then/ I just pick things up.//

拾っているんです

I basically practice for finding money/ on the street.//

大抵は路上でお金を見つける練習をしています

(Laughter)/ And I wander about the hills,/ and I have found a few things.//

(笑) 丘をぶらぶらしている時も なにか発見をしたことがあります

And I have been fortunate enough/ to find things/ like the first eggs/ in the Western hemisphere and the first baby dinosaurs/ in nests,/ the first dinosaur embryos and massive accumulations of bones.//

西半球における世界初の 恐竜の卵 巣にいる幼竜 胚 そして大量の骨の化石を 一度に見つけられたのは とても幸運な事でした

And it happened to be at a time/ when people were just starting to begin to realize/ that dinosaurs weren't the big, stupid, green reptiles/ that people had thought for so many years.//

恐竜は巨大で 無知な緑色の爬虫類という 認識が変わりだした頃に この機会は訪れました

People were starting to get/ an idea/ that dinosaurs were special.//

恐竜は特別な生き物という 考えが広まった頃でした

And so,/ at that time,/ I was able to make some interesting hypotheses/ along with my colleagues.//

そして 私が同僚と おもしろい仮説を打ち立てた 時期でもありました

We were able to actually say/ that dinosaurs --/ based on the evidence/ we had --/ that dinosaurs built nests/ and lived in colonies/ and cared for their young,/ brought food/ to their babies/ and traveled in gigantic herds.//

恐竜が巣を作り 共同生活を営んだり 若者には餌を与えたりと 世話上手であり 移動は巨大な群れで していたという仮説を 手元の証拠をもとに

発表することが出来ました

I have gone on/ to find more things/ and discover/ that dinosaurs really were very social.//

発見はここで終わらず 後に 恐竜が社交的な生物であることが判明しました

We have found a lot of evidence/ that dinosaurs changed from when they were juveniles/ to/ when they were adults.//

恐竜は成長の過程で 変化がおこるという 多くの証拠がみつかっています

The appearance of them would have been different --/ which it is in all social animals.//

社会的な動物にみられるように 幼竜と成竜の外見は異なります

In social groups of animals,/ the juveniles always look different/ than the adults.//

社会的な動物においては 得てして幼体は成体と見た目が異なっています

The adults can recognize the juveniles;/ the juveniles can recognize the adults.//

成体が幼体を 幼体が成体を 見分けられるようにするためです

And so/ we're making/ a better picture of what a dinosaur looks like.//

恐竜の見た目のわかりやすい図を こんな風に作りました

And they didn't just all chase Jeeps/ around.//

ジープを追いかけ回すだけではないのです

(笑)

But it is/ that social thing/ that I guess attracted Michael Crichton.//

この社交面こそが マイケル・クライトンを魅了したのではないでしょうか

And/ in his book,/ he talked about the social animals.//

彼の著書(ジュラシックパーク)で 恐竜は社会的な動物として描かれ

And then/ Steven Spielberg,/ of course,/ depicts these dinosaurs/ as being very social creatures.//

もちろんスティーブン・スティルバーグも 恐竜をとても社会的な生物として 描写しています

The theme of this story is building a dinosaur,/ and/ so we come to that part of "Jurassic Park."//

この映画のテーマは恐竜を再現して 観客をジュラシックパークの一部へと引き込むことです

Michael Crichton really was one of the first people/ to talk about bringing dinosaurs back/ to life.//

マイケル・クライトンは恐竜を蘇らせる事を 提言した最初の人でもあります

You/ all know the story,/ right.//

ストーリーはご存知の通りです

I mean,/ I assume everyone here has seen "Jurassic Park."//

皆さんジュラシックパークを見た事ありますよね

If you want to make/ a dinosaur,/ you go out,/ you find yourself/ a piece of petrified tree sap --/ otherwise known as amber --/ that has some blood-sucking insects/ in it,/ good ones,/ and you get your insect/ and you drill into it/ and you suck out/ some DNA,/ because obviously/ all insects/ that sucked blood/ in those days sucked dinosaur DNA out.//

もし恐竜を作り出すのなら 琥珀とも呼ばれている 石化樹液に吸血昆虫が 含まれているものを探し出します 運良く 昆虫の入った琥珀が見つかったら そこからDNAを吸い出します その頃の吸血昆虫は 恐竜の血液を吸っていました

And you take your DNA back/ to the laboratory/ and you clone it.//

そして血液を研究室に持ち帰り DNAクローン(複製)を行います

And I guess/ you inject it/ into maybe/ an ostrich egg,/ or something/ like that,/ and then/ you wait,/ and,/ lo and behold,/ out pops a little baby dinosaur.//

ダチョウかなにかのタマゴに DNAを導入し 少し待つと ご覧なさい 恐竜の赤ちゃんが生まれるのです

And everybody's happy/ about that.//

これでみんなハッピーですね

(Laughter)/ And they're happy/ over and over again.//

(笑) 何度も同じ事を繰り返し

They keep doing/ it;/ they just keep making/ these things.//

続けていくのです

And then,/ then,/ then,/ and then ...//

何度も 何度も 何度もです

Then/ the dinosaurs,/ being social,/ act out/ their socialness,/ and they get together,/ and they conspire.//

すると 社会的な恐竜が 社会的に行動し 群れをなして 共謀し始めます

And,/ of course,/ that's/ what makes Steven Spielberg's movie --/ conspiring dinosaurs/ chasing people around.//

スピルバーグの映画では共謀した恐竜が 人々を襲い始めます

So I assume/ everybody knows/ that if you actually had a piece of amber/ and it had an insect/ in it,/ and you drilled into it,/ and you got something/ out of that insect,/ and you cloned it,/ and you did it over and over and over again,/ you'd have a room full of mosquitoes.//

それでは実際に 昆虫の入った琥珀を用いて この昆虫からDNAらしきものを取り出し 何度も何度もクローンを 続けると仮定しましょう 最終的には部屋が 蚊であふれかえるだけでしょう

(Laughter) (Applause)/ And probably/ a whole bunch of trees/ as well.//

(笑) (拍手) もしくは木々が生い茂るだけでしょう

Now/ if you want dinosaur DNA,/ I say/ go to the dinosaur.//

もし恐竜のDNAを入手したいのなら 恐竜に頼るべきなのです

So/ that's/ what we've done.//

これが私たちの手法です

Back in 1993/ when the movie came out,/ we actually had a grant/ from the National Science Foundation/ to attempt to extract/ DNA/ from a dinosaur,/ and we chose the dinosaur/ on the left,/ a Tyrannosaurus rex,/ which was a very nice specimen.//

この映画が公開された1993年に 米国科学財団の助成金を得て 恐竜からDNA抽出を試みました 左側の恐竜を選びました ティラノサウルス(Tレックス)です とてもいい標本です

And one of my former doctoral students,/ Dr.// Mary Schweitzer,/ actually had the background/ to do this sort of thing.//

私の教え子の メアリー・シュワイツァー博士は このようなたぐいの事をする バックグラウンドを持ち合わせており

And so/ she looked into the bone of this T. rex,/one of the thigh bones,/ and she actually found some very interesting structures/ in there.//

このTレックスの大腿部の骨の 一部を調べて ある興味深い構造を 見つけ出しました

They found these red circular-looking objects,/ and they looked,/ for all the world,/ like red blood cells.//

それは赤色の円形状の物質で 彼らが世界中を探し回った 赤血球でした

And they're in what appear to be the blood channels/ that go through the bone.//

骨の中を通る血管 と思われる部分に 存在していました

And so/ she thought,/ well,/ what the heck.//

そして彼女は なんてこったと思ったでしょう

So she sampled some material/ out of it.//

そこからいくつかの物質を採取しました

Now/ it wasn't DNA;/ she didn't find DNA.//

DNA自体はそこから発見できませんでしたが

But she did find heme,/ which is the biological foundation of hemoglobin.//

ヘモグロビンの 生物学的構成物質の ヘムを見つけ出したのです

And that was really cool.//

とてもすばらしい事でもあり

That was interesting.//

興味深い発見です

That was --/ here/ we have 65-million-year-old heme.//

6500万年前のヘムを手に入れたのです

Well/ we tried and tried/ and we couldn't really get anything else/ out of it.//

その後も何度も挑戦しましたが 結局はそれ以外何も見つかりませんでした

So a few years went by,/ and then/ we started the Hell Creek Project.//

それから数年後 ヘルクリークプロジェクトを立ち上げました

And/ the Hell Creek Project was this massive undertaking/ to get as many dinosaurs/ as we could possibly find,/ and hopefully find some dinosaurs/ that had more material/ in them.//

このプロジェクトは可能な限り 多くの恐竜を発見し その内のいくつかの 恐竜から多くの物質を 見つけ出す大きなプロジェクトでした

And out/ in eastern Montana/ there's a lot of space,/ a lot of badlands,/ and not very many people,/ and so/ you can go out there/ and find a lot of stuff.//

人のほとんど住んでいない 東モンタナの 広大な荒野で 調査を行い

And we did find a lot of stuff.//

多くの物を発見しました

We found a lot of Tyrannosaurs,/ but we found one special Tyrannosaur,/ and we called it B-rex.//

Tレックスも多く見つかりましたが その中に亜種が紛れていました このTレックスを

And B-rex was found under a thousand cubic yards of rock.//

Bレックスと名付けました 大きな岩の下から発見されました

It wasn't a very complete T. rex,/ and it wasn't a very big T. rex,/ but it was a very special B-rex.//

BレックスはTレックスと異なっており 単に巨大なTレックスではなく Bレックスはとても異質でした

And I/ and my colleagues cut into it,/ and we were able to determine,/ by looking at lines of arrested growth,/ some lines/ in it,/ that B-rex had died at the age of 16.//

私と同僚は化石を切り出し 成長停止線によって このBレックスが16歳で 死んだとわかりました

We don't really know/ how long dinosaurs lived,/ because we haven't found the oldest one yet.//

まだ最高齢の恐竜を発見していないため 恐竜が一体何歳まで生きるのかはわかりませんが

But this one died at the age of 16.//

しかしこいつは16歳で亡くなっています

We gave samples/ to Mary Schweitzer,/ and she was actually able/ to determine that B-rex was a female/ based/ on medullary tissue found on the inside of the bone.//

サンプルをメアリー・シュワイツァー博士に渡し 彼女は延髄組織から このBレックスが メスである事を 突き止めました

Medullary tissue is the calcium build-up,/ the calcium storage basically,/ when an animal is pregnant,/ when a bird is pregnant.//

延髄組織はカルシウムで構成されており 動物や鳥が妊娠する際に カルシウムの貯蔵庫の 働きをします

So here was the character/ that linked birds and dinosaurs.//

これこそが鳥と恐竜を 結びつける共通の特徴です

But Mary went further.//

メアリー博士はもう一歩踏みこみ

She took the bone,/ and she dumped it/ into acid.//

この骨を取り出し 酸につけ込みました

Now/ we/ all know/ that bones are fossilized,/ and so/ if you dump it/ into acid,/ there shouldn't be anything left.//

ご存知の通り この骨は化石です もし酸に浸ければ 何も残らないはずです

But there was something left.//

しかし実際には違いました

There were blood vessels/ left.//

血管が残ったのです

それも 柔軟で透明な血管が

And so here was the first soft tissue/ from a dinosaur.//

これがはじめて恐竜から得られた軟組織です

すばらしい成果です

But she also found osteocytes,/ which are the cells/ that laid down/ the bones.//

彼女はその他にも骨組織に 付着する骨細胞を発見しました

And try and try,/ we could not find DNA,/ but she did find evidence of proteins.//

いろいろ試しましたが DNAは発見できませんでした しかし タンパク質の証は見つかりました

But we thought maybe --/ well,/ we thought maybe/ that the material was breaking down/ after it was coming out of the ground.//

多分ですが 地層から発掘された後に 急速な劣化が起こり

We thought maybe/ it was deteriorating very fast.//

DNAが破壊されたのではと思いました

And so/ we built a laboratory/ in the back of an 18-wheeler trailer,/ and actually took the laboratory/ to the field/ where we could get better samples.//

そこで我々は 大きなトレーラーの中に 研究室を設け 良いサンプルが 採取できる場所へ 研究所を運べるようにしました

And we did.// We got/ better material.//

当たりでした 細胞も血管も

The cells looked better.//

よりよい状態での

The vessels looked better.//

サンプル採取に成功しました

Found the protein collagen.//

よいものが得られました

I mean,/ it was wonderful stuff.//

本当にすばらしいサンプルでした

But it's not dinosaur DNA.//

しかし 恐竜のDNAについては

So/ we have discovered/ that dinosaur DNA,/ and all DNA,/ just breaks down/ too fast.//

分解速度が早く 全くもって 見つかりませんでした

We're just not going to be able to do/ what they did in "Jurassic Park."//

ジュラシックパークの再現は 不可能なのでしょう

We're not going to be able to make a dinosaur/ based/ on a dinosaur.//

恐竜から恐竜を復元する事は 非現実的なのでしょうね

But birds are dinosaurs.//

ところで 鳥は恐竜です

Birds are living dinosaurs.//

鳥は生きた恐竜です

実際 我々は鳥類を 恐竜に分類します

We now call them/ non-avian dinosaurs and avian dinosaurs.//

恐竜は鳥類型と 非鳥類型とに区別できます

So the non-avian dinosaurs are the big clunky ones/ that went extinct.//

非鳥類型は 既に絶滅したダサい恐竜です

Avian dinosaurs are our modern birds.//

鳥類型は現代の鳥類の祖先です

So we don't have to make/ a dinosaur/ because we already have them.//

実は恐竜を復元しなくていいのです 既に存在しているのですから

(笑)

I know,/ you're as bad/ as the sixth-graders.//

みなさんは小学6年生程度ですよ

(Laughter)/ The sixth-graders look at it/ and they say,/ "No."//

(笑) 6年生は「違うよ」と言うでしょう

(Laughter) "You can call it/ a dinosaur,/ but look at the velociraptor:/ the velociraptor is cool."//

(笑) 「鳥を恐竜と呼んでもいいけど ヴェロキラプトルの方がかっこいい」

(Laughter) "The chicken is not."//

(笑) 「ニワトリは絶対違う」って

(Laughter)/ So this is our problem,/ as you can imagine.//

(笑) ご想像の通り これが私たちの問題です

The chicken is a dinosaur.//

ニワトリは恐竜です

I mean it really is.//

これは真実です

You can't argue with it/ because we're the classifiers/ and we've classified it/ that way.//

議論の余地はありません なぜなら我々がそう分類したからです

(Laughter) (Applause)/ But the sixth-graders demand it.//

(笑) (拍手) しかし6年生はこう要求してくるでしょう

"Fix/ the chicken."//

「じゃあ ニワトリを直して」って

(Laughter) So/ that's/ what I'm here/ to tell you about:/ how we are going to fix/ a chicken.//

(笑) 私がここにいるのは ニワトリの直し方をお話しするためです

So we have a number of ways/ that we actually can fix the chicken.//

ニワトリを直す方法には いくつもの方法があります

Because evolution works,/ we actually have some evolutionary tools.//

進化が進み 現に我々は進化ツールを手にしているからです

We'll call them/ biological modification tools.//

これらを生物学的改良ツールと呼びましょう

We have selection.//

一つに淘汰があります

And we know selection works.//

淘汰はよく機能します

We started out/ with a wolf-like creature/ and we ended up/ with a Maltese.//

オオカミに似た動物を マルチーズに作り替えてしまいます

I mean,/ that's --/ that's definitely genetic modification.//

つまりそれは 遺伝的な改良です

Or any of the other funny-looking little dogs.//

おかしな風貌の子犬にしてしまうのです

We also have transgenesis.//

2つ目に遺伝子組み換えです

Transgenesis is really cool too.//

遺伝子組み換えもすばらしいツールです

That's/ where you take a gene/ out of one animal/ and stick it/ in another one.//

ある動物から遺伝子を取り出し 他の動物へ導入する方法です

That's/ how people make GloFish.//

この方法を用いると GloFishRが作れます

You take a glow gene/ out of a coral/ or a jellyfish/ and you stick it/ in a zebrafish,/ and,/ puff,/ they glow.//

サンゴやクラゲから 光る遺伝子を取り出し ゼブラフィッシュに組み込むのです するとGloFishRができるのです

And that's pretty cool.//

とてもかっこいいですよね

And they obviously make a lot of money off of them.//

これでお金を儲けしてる人もいます

And now/ they're making/ Glow-rabbits and Glow-all-sorts-of-things.//

ウサギを初めあらゆるものを 光らせようとする方もいます

I guess/ we could make a glow chicken.//

光るニワトリだって作れるでしょうね

(Laughter)/ But I don't think/ that'll satisfy the sixth-graders either.//

(笑) しかし それだけでは6年生は

But there's another thing.//

満足しないでしょうね

There's/ what we call atavism activation.//

3つ目が 隔世遺伝子の活性化です

隔世遺伝の活性化は まず初めに 隔世とは先祖の特徴を意味します

You heard/ that occasionally/ children are born with tails,/ and it's/ because it's an ancestral characteristic.//

ごくまれにしっぽの生えた 人間の赤ちゃんが生まれることはご存じでしょう それは祖先の特徴が故です

And so/ there are a number of atavisms/ that can happen.//

起こりうる隔世遺伝の いくつかを紹介します

脚のある蛇が生まれることもあります

And here's an example.//

こちらをご覧ください

This is a chicken/ with teeth.//

歯の生えたニワトリです

A fellow/ by the name of Matthew Harris/ at the University of Wisconsin/ in Madison actually figured out/ a way/ to stimulate the gene/ for teeth,/ and so was able to actually turn the tooth gene/ on and produce teeth/ in chickens.//

ウィスコンシン大学マディソン校の マシュー・ハリス特別研究員は 歯の遺伝子を活性化する方法を 見つけ出しました そして実際に歯の遺伝子を発現させ 歯のあるニワトリを作りました

Now/ that's a good characteristic.//

いい特徴ですよね

We can save/ that one.//

その方法を確立し

We know/ we can use/ that.//

用いる事で

We can make a chicken/ with teeth.//

歯のあるニワトリを作り出せるのです

That's getting closer.//

恐竜に一歩近づきましたね

That's better/ than a glowing chicken.//

光るニワトリよりましでしょう

(笑)

A friend of mine,/ a colleague of mine,/ Dr.// Hans Larsson/ at McGill University,/ is actually looking at atavisms.//

友人で同僚の マギル大学のハンズ・ラーション博士は 隔世遺伝について研究しており

And he's looking at them/ by looking at the embryo genesis of birds/ and actually looking/ at how they develop,/ and he's interested/ in how birds actually lost their tail.//

彼は隔世遺伝の中でも 鳥類の胚形成と その成長方法を専門にしています 彼は鳥類の尾の消失に興味をもっており

He's also interested/ in the transformation of the arm,/ the hand,/ to the wing.//

手腕から翼への 発達にも関心を示しています

He's looking for those genes/ as well.//

彼はこの手の遺伝子を探しているので

And I said,/ "Well,/ if you can find those,/ I can just reverse them/ and make/ what I need to make/ for the sixth-graders."//

「もし見つかれば巻き戻して 6年生が見たがってるものを 作ってやるよ」と言っておきました

And so/ he agreed.//

彼もこれに賛成してくれていて

And so that's/ what we're looking/ into.//

私達は今もこれを探し求めています

If you look at dinosaur hands,/ a velociraptor has/ that cool-looking hand/ with the claws/ on it.//

恐竜の手を見てみると ヴェロキラプトルは 爪のあるかっこいい手をしています

Archaeopteryx,/ which is a bird,/ a primitive bird,/ still has/ that very primitive hand.//

太古の鳥である始祖鳥は 原始的な手がありますが

But/ as you can see,/ the pigeon,/ or a chicken or anything else,/ another bird,/ has kind of a weird-looking hand,/ because the hand is a wing.//

見ての通り ハトや ニワトリなど他の鳥は 奇妙な手をしています なぜならそれは翼だからです

But the cool thing is/ that,/ if you look in the embryo,/ as the embryo is developing the hand actually looks pretty much/ like the archaeopteryx hand.//

しかしすごいのは もし胚の発達の過程を 見てみると 胎生期の鳥の手は始祖鳥のそれと とても似ていて

It has the three fingers,/ the three digits.//

3本の指があります

But a gene turns on that actually fuses those together.//

ある遺伝子が働き 一つに融合してしまうのです

And so/ what we're looking/ for is/ that gene.//

私達はこの遺伝子を探しているんです

We want to stop/ that gene/ from turning on,/ fusing those hands together,/ so we can get a chicken/ that hatches out/ with a three-fingered hand,/ like the archaeopteryx.//

この遺伝子を止めることで 指の融合を停止させたいのです そうすれば 始祖鳥のような3本指のある ニワトリを生み出せるのです

And the same goes/ for the tails.//

同じ事が尾にも言えます

大抵の鳥類には 原始的な尾があります

And so/ we know/ that in embryo,/ as the animal is developing,/ it actually has a relatively long tail.//

胚の発生過程において 長い尾を持つのですが ある遺伝子が発現し この尾を萎縮させ

But a gene turns on/ and resorbs the tail,/ gets rid of it.//

消えてなくなってしまうことが わかっています

So that's the other gene/ we're looking/ for.//

これが私達の求めるもう一つの遺伝子です

We want to stop/ that tail/ from resorbing.//

尾の消失を阻止したいのです

So/ what we're trying to do really is take our chicken,/ modify it/ and make the chickenosaurus.//

私たちがやりたい事は ニワトリを 改良して チキノザウルスを生み出す事です

(Laughter)/ It's a cooler-looking chicken.//

(笑) いかしたニワトリです

But it's just/ the very basics.//

とても基本なのですが

So/ that really is/ what we're doing.//

これが私たちがやっている事です

And people always say,/ "Why do that?//

人々はいつもこう尋ねます

Why make this thing?//

「なんの為にそんなことするの?」

What good is it?"//

「どんな利益があるの?」

Well,/ that's a good question.//

とてもいい質問です

Actually,/ I think/ it's a great way/ to teach kids/ about evolutionary biology and developmental biology and all sorts of things.//

実際 これらは子供達に 進化生物学や発生進化学などを 教えるよい教材になると 思っています

And quite frankly,/ I think/ if Colonel Sanders was to be careful/ how he worded it,/ he could actually advertise an extra piece.//

また 正直なところ カーネル・サンダースに もっと上手い言い回しができたら もう一つ余分にチキンを売れるんですけどね

(笑)

Anyway --/ When our dino-chicken hatches,/ it will be,/ obviously,/ the poster child,/ or what you might call a poster chick,/ for technology,/ entertainment and design.//

とにかく この恐竜ニワトリが孵化すれば 間違いなくTEDのポスターの キャラクターやイメージキャラクターに なってくれることでしょう

Thank you.//

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

Montana

モンタナ州(米国北西部の州;州都はHelena;《略》『Mont.,MT』)

paleontologist

古生物学者

dinosaur

恐竜(中生代の巨大な爬虫類(はちゅうるい)動物の総称)

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

strive

『大いに努力する』,励む

(…と)『戦う』,(…に)抵抗する《+against+『名』》

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

extremely

『極端に』,非常に過度に

dyslexic

失読症の

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

instead

『その代りとして』,それよりも

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

basically

基本的に,根本的に;元来は

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

laughter

『笑い』,笑い声

wander

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》『あてもなく歩き回る』,さまよう

(道・主題から)『それる』,はずれる,脱線する《+from(off)+名》

〈考え・言葉などが〉乱れる,取り留めがなくなる

〈山・川・道などが〉曲がりくねる

…‘を'さまよい歩く,ぶらつく

hill

『丘』,小山

(特に道路の)傾斜,坂

盛り上げた土砂,塚

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

hemisphere

(地球の)『半球』

半球体

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

nest

(鳥・昆虫・魚類・小動物などの)『巣』,巣穴

《集合的に》巣の中の鳥(動物など),(昆虫などの)群れ

居ごこちよい場所,落ちつける場所

(犯罪などの)温床;(悪党などの)巣窟(そうくつ)

(入れ子式・重箱式などになった物の)一組,一そろい《+『of』+『名』》

巣を作る,巣ごもる

…‘を'巣に入れる

(巣に入れるように)…‘を'すっぽり収める

…‘を'入れ子式にする,重ね合わせる

embryo

胎児

発達の初期

胎児の,胚の

未発達の,初期の

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

accumulation

〈U〉蓄積すること,ためること

〈C〉蓄積した物

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

reptile

爬(は)虫類の動物(ヘビ・トカゲ・ワニ・カメなど)

くだらぬ人間,哀れなやつ

=reptilian

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

hypothesis

仮説,仮定,前提

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

built

buildの過去・過去分詞

「(体が)…にできている,…造りの」の意を表す

colony

『植民地』

植民団,居留民;(外国人の)集団居留地

(同ど人種・宗教・職業などの人たちが住む)『集団』,部落

(動物・鳥・虫などの)集団;(生物の)群体,群落《+『of』+『名』》

《the Colonies》アメリカ合衆国を形成した13州のイギリス植民地

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

gigantic

『巨大な』,ものすごく大きな(huge)

herd

(動物の)『群れ』《+『of』+『名』》

《軽べつして》[the ~] 民衆,下層民《a herdとして》大ぜい(の…)《+『of』+『名』》

〈人・動物〉‘を'集める

〈牛・羊など〉‘の'番をする

集まる,群がる

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

juvenile

少年少女向きの

少年の,少女の,若い

子供じみた,未熟な

少年,少女

子役の俳優

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

appearance

〈C〉『現れること』,出現;出演,出廷;出版,発刊

〈U〉〈C〉『外観』,見かけ,風さい(outward look)

《複数形で》形勢

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

jeep

ジープ

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

depict

(絵・言葉などで)…‘を'描き表す,描写する

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

theme

『主題』,論題,題[目],テーマ

(児童・生徒の)『作文』

(曲の)主題,主旋律(一曲の中にさまざまに形を変えて繰り返し出てくる旋律)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

Jurassic

(地質時代の)ジュラ紀の

ジュラ紀

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

petrify

〈有機物など〉‘を'石化する,化石にする

(恐怖・驚きなどが)〈人〉‘の'体を石のようにする,すくませる

〈有機物などが〉石化する

〈人が〉身をすくませる

sap

〈U〉樹液

〈U〉活力,生気,元気

〈C〉《話》ばか,まぬけ

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

amber

こはく(琥珀)(宝石に用いる黄褐色の鉱石)

こはく色

こはく製の

こはく色の

insect

『昆虫』;(一般に)虫

drill

〈C〉『きり』,『ドリル』,穴あけ機

〈U〉練兵,教練

〈U〉〈C〉『反復練習』,(系統的な)けいこ

〈U〉〈C〉(事態に処するための)訓練

〈穴〉‘を'『あける』;…‘に'穴をあける

(…を)〈人〉‘に'『繰り返し教え込む』《+『名』〈人〉+『in』+『名』》;(人に)〈物事〉‘を'厳しく訓練して教え込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》

〈兵士〉‘を'教練する

《米俗》〈人〉‘を'撃ち抜く

(きりなどで)貫く,穴をあける

(軍事などの)訓練を受ける,練習する

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

obviously

明らかに,明白に

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

clone

クロン(一個体から無性生殖で増殖した有機体群);(植物の)栄養系,(動物の)分技系

inject

(…に)〈液体など〉‘を'注射する,注入する《+『名』+『into』+『名』》;(…を)…‘に'注射する《+『名』+『with』+『名』》

(話などに)…‘を'動入する,さしはさむ《+『名』+『into』+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

ostrich

ダチョウ

lo and behold

なんとまあ

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

conspire

陰謀をたくらむ,共謀する

《『conspire to』 do》〈物事が〉重なり合って(…)する

〈悪事〉'を'たくらむ,企てる

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

applause

『拍手かっさい』;称賛

probably

『たぶん』,『おそらく』

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

specimen

(…の)『見本』,標本,実例《+『of』+『名』》

(検査のため採取された,組織・血液・尿などの)『標本』

《話》《形容詞を伴って》…の人,…なやつ

former

《名詞の前にのみ用いて》『かつての』,以前の

《the ~》(二つのうちの)『前者』(の)

doctoral

博士[号]の

Mary

聖母マリア(また『Virgin Mary, Saint Mary』)

Schweitzer

シュバイツァー(『Albert』~;1875‐1965;アフリカで医療・伝道に従事した;Nobel平和賞州賞(1952))

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

thigh

『もも』,大腿(だいたい)部

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

red blood cell

赤血球

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

heck

ちぇ,ちくしょう

(強意語として)hellの遠回しの語

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

hemoglobin

ヘモグロビン,血色素

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

Creek

〈C〉〈U〉クリーク族[の人](Alabama州やGeorgia州に主むアメリカインディアンの一族)

〈U〉クリーク語

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

undertaking

〈C〉『事業』,企業,仕事

〈C〉約束,保証

〈U〉葬儀屋業

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

eastern

『東の』;東へ向かう;(風が)東からの

《しばしばEastern》『東洋の』(Oriental)

《しばしばEastern》《米》東部地方の

《Eastern》東欧の,共産圏の

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

tyrannosaur

ティラノザウル(北米の後期白亜紀の地層から発掘された肉食恐竜)

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

calcium

『カルシウム』(金属元素;化学記号は『Ca』)

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

acid

酸性の

酸味のある,すっぱい(sour)

(言葉・態度などが)厳しい,しんらつな

すっぱいもの

《俗》=LSD

blood vessel

血管

flexible

曲げられる;『曲げやすい』;しなやかな

(人・計画などが)柔軟な,融通のきく

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

protein

蛋白(たんばく)質

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

deteriorate

…‘を'悪化させる;…‘の'品質などを低下させる

〈人格・品質・価値などが〉悪化する,低下する

trailer

トレーラー(トラクター・トラックに引かれる大きな輸送車)

《米》(自動車・トラックに引かれる)移動家屋(《英》caravan)

後に続く人(もの)

つる草

(映画の)予告編

トレーラーで旅行する,トレーラーの中で生活する

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

vessel

(比較的大型の)『船』

(特に液体を入れる)容器,器

(動植物の)『管』,導管,脈管

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

classify

(…に)…'を'『分類する』,類別する,等級別にする《+『名』+『into』+『名』》

《米》〈文書類など〉'を'機密扱いにする

avian

鳥類の,鳥の

extinct

(生物・民族などが)絶滅した;(貫習などが)滅びてしまった

(火山などが)活動をやめた

(火が)消えた,燃えていない

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

ca

circa

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

evolutionary

発展の

進化の;進化論に関する

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

modification

〈棟〉修正,変更)した(された)もの

〈U〉〈C〉(文法で)修飾

selection

〈U〉《時にA~》『選ぶこと』,選抜,選出;(…から)選び出すこと《+『from』(『out of, among』)+『名』》

〈C〉(…から)『選び抜かれた人』(『物』);(…の)抜粋,選集《+『from』(『of』)+『名』》

〈C〉《単数形で》(商店などの)品揃え

〈U〉淘汰(とうた):natural selection自然淘汰

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

Maltese

〈C〉マルタ[島]人;〈U〉マルタ語

マルタ[島]の;マルタ[島]人の;マルタ語の・マルチーズ犬 (Maltese dog)

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

gene

遺伝子

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

glow

(炎を上げずに)『赤々と燃える』

光を放つ,輝く

〈花・木の葉などが〉燃えるような色を呈する

(運動後などに)〈顔・体が〉『ほてる』,ぽかぽかする,紅潮する

(感情・誇りなどで)燃える,熱する《+『with』+『名』》

(高温の炎が出す)『輝き』

(色彩の)『燃えるような鮮やかさ』

《時にa ~》(体の)『ほてり』,(顔の)紅潮

(感情の)高まり,熱情

満足感,喜び

coral

〈U〉サンゴ

〈C〉サンゴ細工

〈U〉サンゴ色,深紅色

サンゴ[製]の

サンゴ色の,深紅色の

jellyfish

クラゲ

puff

(風・煙・蒸気などの)『一吹き』;パッと吹き出す音《+『of』+『名』》

(たばこなどの)一吸い(吹き)

ふわっとしたもの,ふわっとふくらんだ物(部分)

(化粧用)パフ

(パイ皮に生クリームなどを詰めた)ふわっとしたケーキ

(服の)ふくらみ

〈風・息・煙などが〉『さっと』(『ぱっと』)『吹く』(『出る』)

〈人・動物が〉息を切らす,あえぐ

(蒸気・煙などを)ぽっぽっと出す

(たばこなどを)ふかす《+『away at』+『名』》

ふくれる,はれる《+『up』》

〈息・煙など〉‘を'『ぱっと吹く(出す)』

〈たばこなど〉‘を'ぷ‐っとふかす

(空気などで)…‘を'ふくらませる

satisfy

〈物事が〉〈人〉‘を'『満足させる』,喜ばせる

〈欲望・必要・要求・条件など〉‘を'『満たす』,充足する

〈借金〉‘を'『返済する』,〈不正・損害など〉‘を'償う

満足を与える

atavism

隔世遺伝,先祖返り

activation

活動化

(物質の)活性化(化学反応を起こしやすくすること)

ancestral

祖先の;先祖伝来の

characteristic

『特有の』,独特の

『特性』,特色,特微

occasionally

『たまに』,時おり

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

tail

〈C〉『尾』,しっぽ

〈C〉『尾に似た物』;(飛行機・車の)尾部

〈C〉(…の)『後部』,末端,終り(底)の部分《+of+名》

〈C〉コインの裏側

《複数形で》燕尾(えんび)服(tail coat)

〈C〉《俗》しり,けつ

〈C〉《俗》尾行者

…‘に'尾をつける

《話》〈人〉‘を'尾行する

〈物・音が〉しだいに減ってゆく,消えてゆく《+away(off, out)》

snake

『ヘビ』(『蛇』)

(蛇のように)ずるく陰険な人

へび(配水管などの詰まった物を取り除く道具)

蛇行する,くねくねと続く

〈体など〉‘を'くねらす

《米》〈材木など〉‘を'引っぱる,引きずる

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

teeth

tooth の複数形

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

Matthew

聖マタイ(『St.~』;4人の福音書の記者の一人)

新約聖書の「マタイによる福音書」;《略》『Matt.』

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

Wisconsin

ウィスコンシン州(米国中北部,ミシガン湖に接する州;州都は Madison;《略》WI,Wis.,Wisc

Madison

マディソン(米国Wisconsin州の州都)

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

stimulate

…を『刺激する』,励ます,元気づける

刺激[剤]となる

tooth

『歯』

『歯状の物』,(くし・のこぎり・歯車・フォークなど)歯の働きをする物

…に歯を付ける;…‘を'歯状(ぎざぎざ)にする

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

glowing

白熱した,まっかに熱した

(体が)ほてった,紅潮した

(感情が)熱した,熱烈な

(色が)鮮やかな,燃え立つような

genesis

〈U〉〈C〉《the ~》起源,発生,創始

《the G-》創世記(旧約聖書の第1書;《略》Gen.)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

wing

(鳥の)『翼』,(昆虫の)羽

(飛行機・風車などの)『翼』,羽

(建物の)翼(よく),そで

(政党などの)『分派』,…翼

《複数形で》(舞台の)そで,たもと(観客から見えない部分)

(サッカーなどの)ウィング,ウィングの選手

(部隊・艦隊の左右の)翼,側面部隊;(空軍の)飛行大隊

《複数形で》パイロット記章

《英》=fender 1

《wing one's way の形で》飛んで行く

…‘を'飛ばす;…‘に'スピードをつける

(…で)…‘に'翼をつける《+名+with+名》

〈鳥〉‘の'翼を傷つける,〈人〉の腕を傷つける

〈芝居の役など〉‘を'せりふを暗記しないで演じる

《方向を表す副詞[句]を伴って》飛ぶ

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

agreed

一致した,同意した

claw

(鳥・動物の足の)『かぎづめ』;かぎづめのある足

(エビ・カニなどの)はさみ

かぎづめの形をした物(くぎ抜きなど)

…'を'かぎづめでひっかく(引き裂く)

…'を'かぎづめでひっかいて作る

primitive

『原始の』,太古の

原始的な,そぼくな;古風な,旧式な

原始人

pigeon

(野生のまたは飼育されている)『ハト』

《俗》だまされやすい人,のろま,かも

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

digit

(手足の)指

アラビア数字(0から9までの一つ;0を除くこともある)

fuse

ヒューズ

(またfuze)(爆発物などの)信管,導火線

hatch

〈ひな・卵〉‘を'『かえす』,ふ化する

〈陰謀・計画など〉‘を'企てる,たくらむ

〈ひな・卵が〉『かえる』《+『out』》

(卵の)ふ化;(…の)一かえり《+『of』+『名』》

rudimentary

(知識など)初歩の,基本の

未発達の,未発育の;痕跡の

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

basics

基本,基礎

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

biology

『生物学』

developmental

開発の;発達上の;発育上の

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

colonel

『陸軍大佐』,《米》陸軍(空軍,海兵隊)大佐

sander

サンダー(紙やすりのついた円盤を回転させて磨きをかける機具)・研磨する人

careful

(哲が)『注意深い』,慎重な,気をつける

《補語にのみ用いて》(…を)『たいせつにする』,気にかける《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『入念な』,綿密な

advertise

…'を'『広告する』,宣伝する;…'を'言いふらす

宣伝する

(…を求めて)広告を出す《+『for』+『名』》

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

anyway

=anyhow

poster

ポスター,びら

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

chick

ひよこ,(一般に)ひな鳥

(親愛の情をこめて)子供

《米俗》小娘

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

entertainment

〈U〉『娯楽』,気晴らし,楽しみ

〈C〉催し物,余興,演芸

〈U〉客呼び,もてなし,歓待

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

関連動画