乗り物

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等
-
クリス・アームソン: 自動運転車は周りの世界をどう見ているのか
統計的に自動車おいて、信頼性の最も低い要素が何かというと、それは運転手です。現在進められている、運転席から人間をなくそうという企ての1つ、Googleの自動運転車プログラムを率いるクリス・アームソンが、自動運転車の現状について語り、自動運転車はどのように道路を見、次にどうすべきか自律的に判断しているのか、興味深い映像を使って紹介します。
ピーター・ヴァン・マネン: フォーミュラ1が赤ちゃんを救う?
フォーミュラ1のレーシングカーは、1レース走行中に何億ものデータポイントをピット・ガレージに送信し、リアルタイムでの分析・フィードバックを受けます。この詳細で緻密なデータシステムを他でも応用しない手はありません――例えば、小児病院で。ピーター・ヴァン・マネンが語ります。
バスティアン・シェーファー: 3Dプリンタで作るジャンボ・ジェット機?
デザイナーのバスティアン・シェーファーが未来の航空機のすぐれたデザインを紹介します。その骨組みは、丈夫で柔軟性のある自然界の形と世の中のニーズから生まれました。たっぷりの自然光を取り入れて、十分なスペースを有した航空機を想像してみてください。しかも、3Dプリンタから生み出された部品を使用しています。
ジェニファー・ヒーリー: もし車が話せたら事故は避けられる
車を運転するときは、ガラスに囲まれた密閉空間に乗り込みドアにロックをかけ、自分の目を頼りにして ? 前後の数台しか見ることはできないにも関わらず ? アクセルを踏み込みます 。しかし車同士が位置や速度の情報を共有し、予測モデルを用いて道路上の全員にとって最も安全な経路を計算できたらどうでしょうか?ジェニファー・ヒーリーは事故の無い世界を想像します。(TED@Intelで収録)
サンジェイ・ダストゥア: 原付スケートボード
通勤に使える電動の乗り物を思い浮かべてください。素早く、渋滞に患わされることなく、ガソリンも必要ない。しかも手で持ち運べる。そう、この原動機付きのスケードボードは、朝の通勤の模様を一変させるかもしれません。
クリス・ガーデス: 未来のレーシングカー
あなたより運転が上手い自律走行車が誕生する?事故を起こさずに時速240㎞で走るロボット・レーシングカーの研究開発を行うクリス・ガーデス。彼はプロ・レーサーの脳波の研究から、人間の直感的な動きに対する認識を新たにしたと言います。(撮影 TEDxスタンフォード)
アナ・ムラチェク・ディートリック: 道路を走れる飛行機をつくる
空飛ぶ自動車??それは未来を象徴するイメージです。しかし飛行機や自動車が生まれて100年がたった今も、それが本当に実現されたことはありませんでした。パイロットであるアナ・ムラチェク・ディートリックと彼女のチームは、問をひっくり返してこう考えたのです。「道を走れる飛行機を作ればいいんじゃない?」
デニス・ホン: 視覚障害者が運転できる車を作る
ロボティクス、レーザーレンジファインダー、GPS、フィードバック装置を使い、デニス・ホンは視覚障害者が運転できる車を作ろうとしています。これは「自動運転車」ではないことに注意してください。目の不自由なドライバーが、速度、障害物との距離、ルートを把握し、自分で運転できる車なのです。
セバスチャン・スラン: Googleの自動運転車で目指していること
セバスチャン・スランは自動車事故をなくして生命を救いたいという思いを力に、Googleの驚くべき自動運転車の開発を進めています。目を見張るばかりのビデオで、DARPAグランドチャレンジ優勝の車が、誰もハンドルを握ることなく混雑する街路を走る様子をご覧いただきます。TED2011で披露されたテスト走行の映像は、この車にどれほど素早い動きができるかを示しています。
イヴ・べアール: スーパー電気バイクのデザイン
イヴ・べアールとフォレスト・ノースは、パワフルな流線型の電動バイクMisson Oneを発表する。彼らは昔の(しかし、互いに共通点のある)少年時代のスライドを紹介し、いかに友好関係が共同作業を促進し、夢を共有したかについて伝える。
シャイ・アガシの電気自動車に対する大胆な計画
「ハイブリッド自動車の事は忘れてください -- 排ガスを抑制したいなら電気自動車以外にありません」とシャイ・アガシは言います。彼の会社『Better Place』は、2020年までに全ての国を石油非依存にする先鋭的な計画を掲げます。
クリス・アームソン: 自動運転車は周りの世界をどう見ているのか
15:29
2015/06/26
統計的に自動車おいて、信頼性の最も低い要素が何かというと、それは運転手です。現在進められている、運転席から人間をなくそうという企ての1つ、Googleの自動運転車プログラムを率いるクリス・アームソンが、自動運転車の現状について語り、自動運転車はどのように道路を見、次にどうすべきか自律的に判断しているのか、興味深い映像を使って紹介します。
ピーター・ヴァン・マネン: フォーミュラ1が赤ちゃんを救う?
07:57
2013/08/01
フォーミュラ1のレーシングカーは、1レース走行中に何億ものデータポイントをピット・ガレージに送信し、リアルタイムでの分析・フィードバックを受けます。この詳細で緻密なデータシステムを他でも応用しない手はありません――例えば、小児病院で。ピーター・ヴァン・マネンが語ります。
バスティアン・シェーファー: 3Dプリンタで作るジャンボ・ジェット機?
05:59
2013/07/29
デザイナーのバスティアン・シェーファーが未来の航空機のすぐれたデザインを紹介します。その骨組みは、丈夫で柔軟性のある自然界の形と世の中のニーズから生まれました。たっぷりの自然光を取り入れて、十分なスペースを有した航空機を想像してみてください。しかも、3Dプリンタから生み出された部品を使用しています。
ジェニファー・ヒーリー: もし車が話せたら事故は避けられる
09:01
2013/04/25
車を運転するときは、ガラスに囲まれた密閉空間に乗り込みドアにロックをかけ、自分の目を頼りにして ? 前後の数台しか見ることはできないにも関わらず ? アクセルを踏み込みます 。しかし車同士が位置や速度の情報を共有し、予測モデルを用いて道路上の全員にとって最も安全な経路を計算できたらどうでしょうか?ジェニファー・ヒーリーは事故の無い世界を想像します。(TED@Intelで収録)
サンジェイ・ダストゥア: 原付スケートボード
04:21
2013/04/02
通勤に使える電動の乗り物を思い浮かべてください。素早く、渋滞に患わされることなく、ガソリンも必要ない。しかも手で持ち運べる。そう、この原動機付きのスケードボードは、朝の通勤の模様を一変させるかもしれません。
クリス・ガーデス: 未来のレーシングカー
10:47
2012/07/11
あなたより運転が上手い自律走行車が誕生する?事故を起こさずに時速240㎞で走るロボット・レーシングカーの研究開発を行うクリス・ガーデス。彼はプロ・レーサーの脳波の研究から、人間の直感的な動きに対する認識を新たにしたと言います。(撮影 TEDxスタンフォード)
アナ・ムラチェク・ディートリック: 道路を走れる飛行機をつくる
09:39
2011/11/02
空飛ぶ自動車??それは未来を象徴するイメージです。しかし飛行機や自動車が生まれて100年がたった今も、それが本当に実現されたことはありませんでした。パイロットであるアナ・ムラチェク・ディートリックと彼女のチームは、問をひっくり返してこう考えたのです。「道を走れる飛行機を作ればいいんじゃない?」
デニス・ホン: 視覚障害者が運転できる車を作る
09:09
2011/06/03
ロボティクス、レーザーレンジファインダー、GPS、フィードバック装置を使い、デニス・ホンは視覚障害者が運転できる車を作ろうとしています。これは「自動運転車」ではないことに注意してください。目の不自由なドライバーが、速度、障害物との距離、ルートを把握し、自分で運転できる車なのです。
セバスチャン・スラン: Googleの自動運転車で目指していること
04:14
2011/03/31
セバスチャン・スランは自動車事故をなくして生命を救いたいという思いを力に、Googleの驚くべき自動運転車の開発を進めています。目を見張るばかりのビデオで、DARPAグランドチャレンジ優勝の車が、誰もハンドルを握ることなく混雑する街路を走る様子をご覧いただきます。TED2011で披露されたテスト走行の映像は、この車にどれほど素早い動きができるかを示しています。
イヴ・べアール: スーパー電気バイクのデザイン
03:53
2009/05/22
イヴ・べアールとフォレスト・ノースは、パワフルな流線型の電動バイクMisson Oneを発表する。彼らは昔の(しかし、互いに共通点のある)少年時代のスライドを紹介し、いかに友好関係が共同作業を促進し、夢を共有したかについて伝える。
シャイ・アガシの電気自動車に対する大胆な計画
19:09
2009/04/13
「ハイブリッド自動車の事は忘れてください -- 排ガスを抑制したいなら電気自動車以外にありません」とシャイ・アガシは言います。彼の会社『Better Place』は、2020年までに全ての国を石油非依存にする先鋭的な計画を掲げます。