ブログと人 (9)

ソーパール・イアー: クメール・ルージュからの脱出
05:58
2009/07/08
TEDフェローであるソーパール・イアーがクメール・ルージュ支配下にあったカンボジアから脱出した家族の感動的な体験を話します。イアーの母が子どもたちを救うために選んだ知恵と決意を物語ります。
レイ・ザハブ: 南極点まで歩きます
05:54
2009/06/26
エクストリーム・ランナー、レイ・ザハブが、南極点までの徒歩旅行?33日間の雪中全力疾走の世界新記録の旅について、情熱的に、詳しく語ります。
フィリップ・ジンバルド: 時間と健全に向き合う処方箋
07:07
2009/06/22
心理学者フィリップ・ジンバルドは幸福と成功は我々が一番無視しがちな特質にある、といいます:それは我々が過去・現在・未来に向き合う方法です。彼は、時間に関する観点を修正することが、人生をより良くする最初のステップだと言います。
リチャード・セント・ジョン: 成功とは終わりのない旅である
2009/06/15
リチャード・セント・ジョンが、彼ならではの率直なスタイルで、成功とは一方通行ではなく終わりのない旅であることを語ります。自身のビジネスの成長と没落を例に挙げながら、「挑戦を止めた時、人は失敗する」という貴重な教えを伝えます。
ナンシー・エトコフ: 幸せとは、いったい何か
14:21
2009/06/13
認知科学を研究する、ナンシー・エトコフが幸せについて語ります -- もっと幸せになろうとする私たちの努力、幸せが実際の状況に結びつかない現実、思いもよらなかった幸せの身体への影響を考えます。
ホアキム・デ・ポサダ: マシュマロはまだ食べちゃダメ!
07:15
2009/05/24
TED Uでのこの短い講演で、ホアキム・デ・ポサダが、楽しみを後に取っておくことに関する画期的な実験について、そしてその実験がどのように将来の成功を予見できるものかについて紹介します。子どもたちがマシュマロを食べないよう必死になっている、爆笑ビデオ付です。
メアリー・ローチ: あなたの知らないオーガズムに関する10の事実
17:12
2009/05/20
「セックスと科学のイケない関係」の著者、メアリー・ローチが我々の知らない、数世紀にわたる科学的研究の歴史を徹底的に調べ上げ、オーガズムについての一風変わったものから笑いを誘うものまで10の事実を紹介します。
ダン・アリエリー: 我々は本当に自分で決めているのか?
17:27
2009/05/19
「予想通りに不合理」の著者である、行動経済学者ダン・アリエリーは昔ながらの視覚的錯覚や彼独自の思いもよらぬ(時にショッキングな)研究結果を用い、人が何かを決断する際、自分で思っているほど合理的ではないことを証明します。
マシュー・チャイルド: ロッククライミングから学んだ9つのこと
04:49
2009/04/17
このトークはTED University 2009でベテランロッククライマーのマッシュー・チャイルズがロッククライミングがうまくなる9つのポイントについて話します。これらのポイントは海抜ゼロメートルでも役に立ちます。
ティム・フェリス: 恐怖に打ち勝って何でも学ぼう
16:26
2009/04/16
生産性のカリスマ"、ティム・フェリスの楽しくて勇気を与えてくれるエピソードは、「これをやったら最悪どうなるか?」というシンプルな問いこそが、何事も習得する秘訣だと教えてくれる。
ウェリ・ゲーゲンシャッツ: スーパーウィングスーツジャンピング
13:17
2009/04/01
ウィングスーツジャンピングは最先端のエクストリームスポーツです?信じられないくらいの大胆さやわくわくする妙技で、峡谷の間を時速160km以上で滑空します。ウェリ・ゲーゲンシャッツが、どうやって(なぜ)それをやるのか、驚くべき映像で示します。
ダン・アリエリー: 私たちのモラルに潜む落とし穴
16:51
2009/03/18
何故、ずるいことをしたり、(時として)盗みを働いても平気だという考え方が生まれてくるのか、行動経済学者のダン・アリエリーがその隠された真実を探ります。ユニークで愉快な実験を通して、彼は人が「予想通りに不合理」で無意識のうちに自分たちの判断を左右されているのだと指摘します。
エリザベス・ギルバート: 創造性をはぐくむには
19:29
2009/02/09
人々が芸術家や天才に抱く無理な期待を巡ってエリザベス・ギルバートが考察します。そして、わずかばかりの一個人がジーニアス(天才)「である」のではなく、人間はみなジーニアスを「持っている」のだという急進的な考えを語ります。これは私的であり、可笑しいながらも、驚くほど感動的な講演です。
フィリップ・ジンバルド: 普通の人が、どうやって怪物や英雄に変貌するか
23:10
2008/09/23
フィリップ・ジンバルドは善良な人が悪人に変貌することは、いかに簡単かを理解しています。この講演で彼は、アブグレイブ事件の非公開写真やそこからの洞察を紹介します。それから、その対極について語ります:英雄になるのはいかに簡単かということ、どうすれば困難に際して立ち上がれるのかということを。
ヘレン・フィッシャー: 恋する脳
16:27
2008/07/15
時には命をも掛けて、なぜ人間はこうも恋を切望するのでしょうか。非常にリアルで、人間の身体的欲求である恋愛。その謎を解き明かすべく、ヘレン・フィッシャー(Hele-n Fisher) および調査チームは恋愛中の人、失恋したばかりの人を集め、MRIスキャナ(磁気共鳴-画像装置)で脳を検査しました。
マイケル・シャーマー: 不思議なものを信じる
14:11
2008/04/15
なぜ人々はチーズサンドウィッチの上に聖母マリアが見えるのか。またなぜ「天国への階段」の中で悪魔の歌詞が聞こえるのか。音楽とビデオを用い、懐疑論者のマイケル・シャーマーがどのようにして私たちが自分自身を納得させ、事実を見落とすのかを説明する。
イサベル・アジェンデ: 情熱物語
18:30
2008/01/06
作家であり活動家であるイサベル・アジェンデが女性、創造性、フェミニズムの定義、情熱について語ります。
マチュー・リシャール: 幸せの習慣
20:55
2007/11/15
幸せとは何で、どうやったら幸せになれるのでしょうか?生化学者から仏門を選んだマチュー リシャールは、我々の心を鍛えて満ち足りた状態を習慣にすることによって、心の奥底からの静かな充足を生み出すことができると言います。
ダン・ギルバート: 私たちが幸せを感じる理由
22:02
2007/01/16
『幸せはいつもちょっと先にある-期待と妄想の心理学』の著者であるダン・ギルバートが、期待外れが不幸を呼ぶという考えに対立します。私たちの中にある「心理学的免疫システム」が、たとえ予想通りに事が運ばなくても、心からの幸せを感じさせてくれることがあるのです。
ヘレン・フィッシャー: 人が恋する理由
24:13
2007/01/16
人類学者のヘレン・フィッシャー氏は、「恋愛」という難しい話題を取り上げ、その進化、生化学的な根拠、社会的重要性について述べる。最後には、抗うつ病薬の乱用がもたらす可能性のある害悪についても言及している。
アンソニー・ロビンズ: 何が人を動かすのか
22:30
2007/01/16
アンソニー・ロビンズが、人の行動の動機となる「見えない力」について話します・・・それに客席最前列のアル・ゴアとのハイタッチもあります。
リチャード・セント・ジョン: 成功者だけが知る、8つの秘密!
03:47
2007/01/06
どんな人が成功するのでしょうか?頭が良い人でしょうか。それとも、運が良い人でしょうか。実は、どちらでもないのです。アナリスト、リチャードは何年にも及んだインタビューを、成功の秘密と題した見事な3分間スライドに仕上げています。