非営利団体と社会活動 (4)

非営利団体と社会活動 (4)
非営利団体と社会活動

動画一覧

アニー・レノックス: なぜ私はHIVエイズ活動家になのか
09:47
2010/09/23
音楽家のアニー・レノックスは、8年間に渡り多くの時間を費やして、SINGキャンペーンに取り組みHIVエイズの現状を伝えてきました。ネルソン・マンデラ氏との出会いから、アフリカで苦しむ少女達との出会いまで、彼女が感銘を受けた経験についてお話します。
ミッチェル ベッサー:HIVと闘う母親を手助けする母親たち
22:39
2010/09/23
サハラ以南アフリカでは、世界のどこよりもHIVが蔓延しており、世界のどこよりも医者が不足している。医療従事者が不足しているため、ミッチェル ベッサーは患者の助けを借り、マザーズ2マザーズを立ち上げた。それはHIVに感染した母親が、他の感染した母親を手助けするという非常に優れたネットワークで、効果を上げている。
カーン・ロス: 独立外交官
24:48
2010/09/09
15年にわたってイギリス外務省に勤務した後、カーン・ロスは”フリーランス外交官”に転身。非営利組織を設立し、国際社会の中で軽視され国家として認識されない小集団に発言権を与えるという挑戦に果敢に挑んでいる。BIF-5の会合で、小国に発言権を与える外交プロセスや移り変わる世界情勢に適応する新しい外交手段、そして革新を迎え入れる新たな外交の形を提案する。
ジェイソン・クレイ: いかにして大企業が生物多様性保護に寄与できるか
23:39
2010/08/16
WWFのジェイソン・クレイは、100の主要企業を持続可能な方向へ向かわせることで、世界の市場が我々人類の消費が増えすぎた地球を守るようになると言います。彼の特別な円卓会議が、いかにして大企業のライバル同士を、彼らが商品を店頭に並べ戦わせる前に、環境活動に同意させようとしているのか、聞いて下さい。
ネイサン・ミアボルド: レーザーでマラリアは退治できるか
15:42
2010/05/11
ネイサン・ミアボルドのチームによる見事で大胆な最新の発明品は、マラリアのような大きな問題に取り組むために世界は奔放なクリエイティビティを必要としていることを再認識させます。そしてアイデアが染み入るやいなや、彼は蚊を退治する新装置のライブデモを披露します。実際に見るまではきっと信じられないことでしょう。
アニル・グプタ: インドの隠れた発明の温床
23:26
2010/05/06
アニル・グプタは発展途上国の無名発明家を捜索しています - 貧困の陰に隠れている生来の起業家は、たくさんの人の暮らしを変えることでしょう。アニルは、ミツバチネットワークが彼らに必要なコネクションをどのように構築し、正当な評価を得る助けをしているかを紹介します。
エスター・デュフロ: 貧困に立ち向かう社会的実験
17:18
2010/05/04
貧困の軽減を目指すには科学以上に手探りな面が見られます。援助がもたらす影響に関するデータ不足は、援助の提供の仕方について疑問を掲げます。しかし、クラークメダル受賞者であるエスター・デュフロは解決策をランダム化試験で試す事で、どのような発展努力がうまくいくのか否かがわかると言います。
ジョージ・ホワイトサイド: 切手サイズの検査室
16:47
2010/02/03
昔ながらの臨床検査は、必要を要する地域では高価で、扱いにくいものでした。TEDxBostonでのジョージ・ホワイトサイドの解決策は、独創的で、コストゼロで生産でき、誰でも簡単に扱える物でした。
ジャクリン・ノヴォグラッツ: 援助への第三の道
17:06
2009/09/25
対外援助の議論において「慈善事業」に不信感を抱く人と「市場の信頼性」に不信感を抱く人はしばしば対立します。ジャクリン・ノヴォグラッツは起業家精神あふれるイノベーションによる社会変革の有望な例を上げながら、彼女が寛容資本と呼ぶ中道を提案します。
エマニュエル・ジャル: 「ウォー チャイルド」の歌
18:04
2009/08/07
幼い頃から5年間スーダンで子ども兵として暮らしていたが、難民支援活動をしていた人物の協力で脱退。現在は国際的なヒップ・ホップ歌手として、また紛争地域で暮らす子ども達のために活動している。彼は歌詞を通して、自身の辛く厳しい人生の現実を人々に訴えかけている。
マイケル・プリチャード: 汚水を飲料水に変える
10:05
2009/08/04
世界中の非常に多くの地域が、清潔な飲料水へのアクセスを欠いています。技術者マイケル・プリチャードはそれに挑戦し、携帯式の「Lifesaverフィルタ」を開発しました。それはぞっとするような水を数秒で飲料可能な水にすることができます。TEDGlobal 2009での驚くべきデモです。
キャサリン・フルトン: わたしたち一人一人による慈善活動
13:45
2009/06/26
キャサリン・フルトンが未来の慈善活動について熱く語ります。それはコラボレーションとイノベーションによって、私たち普通の人々がたとえわずかな財源でも大きな事をやってのけるという未来です。5つの大衆による慈善活動の例を示し、次世代のリーダーたちに訴えかけます。
レイ・アンダーソン: 地球に優しい商業倫理
16:40
2009/05/18
自身の経営する会社で、レイ・アンダーソンは売上を伸ばし、利益を倍増させました。伝統的に産業界の念頭にあった「取る、作る、捨てる」というシステムに革命を起こしました。丁寧にわかりやすく、その地球に優しい商売の魅力あふれる展望を紹介します。
ジャクリン・ノヴォグラッツ: 貧困からの避難
07:30
2009/03/24
ジャクリン・ノヴォクラッツがナイロビのスラム街で出会ったジェーンという女性との感動的なストーリーを語ります。ジェーンは元売春婦で、彼女の夢は貧困から避難し、医者になり、幸せな結婚をすることでしたが、予想しないかたちで夢が実現します。
ビル・ゲイツ: 現在の活動
20:17
2009/02/05
ビル・ゲイツは、新しい形態の慈善活動を通すことで、地球上における重大な幾つかの問題解決を図ろうと考えています。情熱的で且つ笑える18分間のメッセージの中で、彼は問いかける2つの重要な課題に対し、私たちに解決策の考案を求めます。