ニュースと政治 (12)

ショーン・ゴーリー: 戦争の数理学
07:20
2009/05/04
あらゆるニュースから集めたデータをもとに、ショーン・ゴーリーのチームが照らし出すのは、現代の戦争が持つ驚愕の構造である。 もしかするとそれは、戦争を解きほぐす鍵かもしれない。
ネイト・シルバー: 人種は投票に影響を及ぼすか?
10:20
2009/04/22
ネイト・シルバーが政治における人種についての物議をかもす疑問に答えます。果たしてオバマの人種は一部の地域で彼の得票数を削ぐことになったのか? 統計と俗説のぶつかり合うこの魅惑的な講演は、街づくりがいかに寛容さを促進させうるかという驚くべき洞察で締めくくられます。
エリック・ハースマン: テキストメッセージによる危機の報告
03:57
2009/04/21
TEDU 2009で、エリック・ハースマンがグーグル・マップのマッシュアップ「ウシヒディ」について語ります。ウシヒディは、2008年の選挙後の暴力についてケニヤ人が報告・追跡するのを可能にし、その後も他の国々で命を救うために開発が続けられています。
ブルース・ブエノ・デ・メスキータ: イランの未来を予測する
20:09
2009/04/07
ブルース・ブエノ・デ・メスキータが、数学的分析手法を用い、戦争、政治勢力の交代、インティファーダ等の人類における複雑な現象を(多くの場合正しく)予想する。簡潔に彼の手法を説明した後で、彼はイランの未来について3つの予想を立てる。
P・W・シンガー: ロボットと戦争の未来
16:06
2009/04/03
戦争でロボットが広範囲に使用されることにより、実際の戦闘がどのように変わっているのかを、 P・W・シンガーが語ります。S.F.にあるようなシナリオが、今ではもう現実になろうとしています。
ティム・バーナーズ=リー: 次のウェブ
16:51
2009/03/13
20年前、ティム・バーナーズ=リーは、World Wide Webを発明しました。彼の次のプロジェクトは、ウェブが文字や画像、動画を対象に行ったように、私たちのデータを解放し、データの相互利用方法の再構成を意図とした、オープンでリンクするデータの為の新しいウェブの構築です。
エヴァン・ウィリアムズ: Twitterユーザーの声に耳を傾ける
09:44
2009/02/27
Twitterの一口サイズのメモによる即座に反応が得られるコミュニケーションは、たくさんのライフキャスト信奉者を集めています。共同創業者であるエヴァン・ウィリアムズが、ユーザーから学んで驚いたことや、会社を進めてきた方法について明かします。
マーク・ビットマン: 我々の食料に関する課題
20:08
2008/05/21
ニューヨーク・タイムズ紙の料理記者のマーク・ビットマンは、現代の我々が求める食べ物における問題について主張します。「肉を食べすぎ、野菜を充分に摂取していない、ファスト・フードをいっぱい食べている反面、家庭調理が少なくなった」という現在の習慣は、地球に危機状態をもたらしていくという結論に達する、情熱とユーモアに富んだ話です。
アル・ゴア: 気候の危機的状況に関する新しい考え方
29:21
2008/04/08
アル・ゴア氏がこの(TED.comで初公開された)最新のスライドショーの中で、気候変動の傾向が近年科学者が予測していたものより悪化している可能性があることを立証していき、私たちの行動の大切さを訴えています。
アル・ゴア: 気候危機の回避
16:58
2007/01/16
「不都合な真実」で見せたのと同じユーモアと人間味をもって、アル・ゴアは個人が気候変化に対してすぐにでもできる15項目を挙げています。ハイブリッドカーを買うというのもあれば、地球温暖化に対する新しくもっとホットなブランド名を考案するというのもあります。