ニュースと政治 (10)

クリス・アンダーソン: ウェブ上の動画が後押しする世界のイノベーション
18:54
2010/09/14
TEDのキュレーターであるクリス・アンダーソンが、ウェブ動画の成長は世界中で「集団が加速させるイノベーション」を後押ししていると語ります。自らエネルギーを生み出す学びのサイクルが生まれていることは、印刷の発明と同じぐらい重要とも言えるのです。でもその力を引き出すためには、組織は徹底的にオープンにならなければなりません。それはTEDにとって新たな一章の幕開けとなるのです。
ダン・コブリー: マーケティングについて物理が教えてくれたこと
08:10
2010/08/27
一見何の共通点もないように見える物理とマーケティング。しかし両方に熱意を持つダン・コブリーが、ニュートンの法則、ハイゼンベルクの不確定性原理、科学的方法、熱力学の第二法則を引き合いに出し、全く関連のなさそうな二つを連結させ、ブランド構築の基本的理論を説明します。
リー・ホッズ:南極タイムマシンの秘密
12:55
2010/08/24
科学コラムニストのリー・ホッズが、WAIS Divide(西南極氷床分水嶺)における驚くべき研究プロジェクトについて語ります。そこでは酷寒に耐えながら、科学者のチームが、1万年前の氷にドリルで穴を穿ち、気候変動に関するデータを取り出しているのです。
セス・プリーバッチ: 世界を覆うゲームレイヤを作る
15:33
2010/08/20
今や私達はFacebookやTwitterにWeb上の社会生活を捉えられるにまかせ、現実世界の上に築かれた「ソーシャルレイヤ」にすっかり馴染んでいます。TEDxBostonでセス・プリーバッチは、その次のレイヤとなる「ゲームレイヤ」の構築が進んでいるのだと言います。あまねく行き渡って行動に影響するゲームのダイナミクスが、教育や商業を大きく変えることになると。
シェリル・ウーダン: 21世紀最大の不公平とは
18:23
2010/08/17
シェリル・ウーダンの著作「ハーフ ザ スカイ」には、世界で抑圧されている女性たちが記されている。その話は衝撃的である。途上国の女性達が教育と経済的機会を等しく与えられた時に、人類はすべての人的資源をフルに活用することになるという。
ジュリアン・アサンジ: なぜ世界にWikiLeaksが必要なのか
19:34
2010/07/19
物議を醸しているWebサイトWikiLeaksでは、極秘にされている文書やビデオを収集しています。喚問のため米国当局から追求されていると言われるWikiLeaksの創設者ジュリアン・アサンジが、TEDのクリス・アンダーソンに、サイトがどのように運営されているのか、どのようなことを達成してきたのか、そして何が彼を駆り立てているのか話しています。このインタビューには最近注目を集めたバグダッドにおけるヘリ攻撃の映像も登場します。
イーサン・ザッカーマン: グローバル・ボイスに耳を傾ける
20:01
2010/07/19
ウェブが世界をつなげているのは確かですが、大部分の人が耳にする「声」というのは、自分たちに似た人たちの声です。ブロガー兼テクノロジストのイーサン・ザッカーマン氏は、世界中で話題を共有するための手助けをしたいと考えています。Twitterでの世界の広げ方や、読めない言語でニュースを読む方法について、お話しします。
ナリーニ・ナドカーニ: 刑務所内の生命科学
05:38
2010/07/09
ナリーニ・ナドカーニは樹木や刑務所に対する異なる視点を提供してくれます。どちらも考えている以上に躍動的だと言います。ワシントン州との協働により、科学講義、環境保全プログラムを囚人と結びつけ、素晴らしい結果をもたらしています。
エレン・グスタファソン: 肥満+飢餓=1つの共通の食問題
09:45
2010/07/07
慈善活動的FEED bagのエレン・グスタファソンによると飢餓と肥満は1枚のコインの両面である。TEDxEastで彼女は農作、食のあり方を30年間で見直す、30年プロジェクトを始動します。これにより拡大する2つの問題の裏に潜む食の不平等を解消します。
クレイ・シャーキー: 思考の余剰が世界を変える
13:39
2010/06/29
クレイ・シャーキーが「思考の余剰」に注目しています。これは人々が頭の余力を使って行っているネット上で共有された作業のことです。忙しくWikipediaを編集し、Ushahidiに投稿をするとき (それにLOLcatsを作っているときでさえ)、私達はより良い協力的な世界を作り出しているのです。
マーガレット・スチュワート: YouTubeの著作権への取り組み
06:17
2010/06/15
私達が至る所で目にしているビデオサイトのYouTubeが、誰もが得するクリエイティブなエコシステムを育てるために、著作権保有者やクリエーターたちとどのように取り組んでいるのか、YouTubeのユーザ体験責任者であるマーガレット・グールド・スチュワートが語っています。
討論: 原子力発電は必要か?
25:32
2010/06/10
原子力発電: エネルギー危機は環境保護主義者でさえ再認識し始めている。このTED史上初の討論会では、スチュワート・ブランドとマーク・Z・ヤコブソンが原子力の是非をめぐり攻防を繰り広げる。この討論があなたを揺るがし、そして考えを変えさせるかもしれない。
マイケル・サンデル: 失われた民主的議論の技術
22:15
2010/06/08
民主主義は市民の議論によって成長する、とマイケル・サンデルは語ります。しかし、残念なことに、これが実行されることは希なことなのです。サンデルは再教育講座を開き、最高裁の判例(PGA Tour対マーティン)を基にTED参加者と議論することで、正義を構成する重大な要素とは何かを明らかにします。
ジョン・カサオナ: 密猟者から世話人へ
19:55
2010/06/08
ジョン・カサオナは、生まれ故郷のナミビアで絶滅の危機に瀕した動物を守る画期的な方法を見出しました。密猟していた人たちを含む近隣の村人たちに、野生動物の管理をさせるのです。このやり方は成果をあげています。
クリストファー・「ムート」・プール: オンラインにおける匿名性について
11:25
2010/06/02
物議を醸し出しているオンライン画像掲示板、4chanの創始者が、そのサブカルチャーや、そこで生み出した様々なインターネット「ミーム」について、そしてユーザーが引き起こした主流メディアウェブサイトに仕掛けた非常に有名なハッキング事件について語ります。本トークでは匿名性が持つ力や、その対価について議論しています。
ローレンス・レッシグ Re-examiming the remix
22:55
2010/06/01
TEDxNYEDで、元”少年共和党員”だったローレンス・レッシグは、民主党支持者が相対する党である共和党からコピーライトについて何を学ぶことができるかを語ります。リミックス・カルチャーへの驚くべき視点です。
シャーミーン・オベイド・チノイ: 自爆テロ養成学校の内側
08:10
2010/05/26
映画監督のシャーミーン・オベイド・チノイが恐ろしい質問に立ち向かいます。どのようにタリバンは子供たちを自爆テロ容疑者になるよう説得するのでしょう?カメラを手に、彼女はトレーニングキャンプを訪れました。その光景は恐ろしいものです。
ジェレミー・ジャクソン: 我々がどのように海を破壊してきたのか
18:20
2010/05/05
サンゴ礁の生態学者であるジェレミー・ジャクソンが、魚の乱獲、過剰な海水の温度の上昇、汚染等悪化の一途をたどる海のショッキングな状況を衝撃的な写真と統計を用いて説明します。
オマール・アフマド: ペンと紙による政治的変革
06:39
2010/04/23
「政治家は奇妙な生き物である」と政治家オマール・アフマドは言います。あなたの問題に政治家の関心を引く最高の方法は、毎月手書きで手紙を書くことだと。アフマドは時代遅れの通信がなぜ、電子メール、電話または小切手を切ることよりも効果的なのかを語り、さらに効果的な手紙を書くための4つのステップを紹介します。
ジェームズ・ランディ: 心霊詐欺に対する痛烈な批判
17:51
2010/04/20
伝説的な懐疑論者のジェームズ・ランディがステージ上で致死量のホメオパシー睡眠薬をのみ、18分間にわたって不合理なものを信じることに対する痛烈な批判を繰り広げる。彼は世界中の能力者たちに挑戦した「あなたたちの能力が本物だと証明できたら、100万ドルを差し上げよう。」(達成者はまだいない)
ケビン・ベールズ: 現代の奴隷制度といかに戦うか
20:34
2010/03/29
ケビン・ベールズ博士が現代の奴隷制度について感動的かつ現実的な説明をします。奴隷関連ビジネスは、今でも数百億ドルの経済規模を持つ地球上で最悪な産業です。博士は統計や現地での体験を交えながら、地球上の全ての奴隷を解放して社会復帰させるコストと価値を語ります。
アランシーグル: 法律用語を明解に
04:55
2010/03/24
税申請書、融資同意文書、保険の登録用紙、どの文書も難解な単語を羅列した長文ばかりだと指摘するのはアラン・シーグル。明解簡潔な表現に置き換えて、誰にでもわかりやすい法律文書のありかたを提唱する。
ダン・バーバー: 魚と恋に落ちた僕
19:31
2010/03/10
ダン・バーバーは、今日のシェフが皆抱えている問題、つまり、「どうやったら魚をメニューに載せ続けることができるか」という問題の解決を見いだしました。徹底的な調査を行い、真顔でジョークを飛ばしながら、ダンはあこがれの「環境に優しい」魚を追い求めた顛末を熱く語ります。彼は、ついにスペインで、画期的な方式の養魚場でとれた、信じられないほど美味しい魚と出会ったのです。
ギャリー・ローダー: 新たな交通標識、交互に
04:55
2010/03/09
50%の交通事故が交差点で発生しています。ギャリー・ローダーがドライバーががよりスムーズに運転できるよう素晴しいが簡単なアイディアを共有します:”止まれ”と”譲れ”の性質を融合させた新たな交通標識--そして心ある運転手になって下さい。
ティム・バーナーズ=リー: オープンデータとマッシュアップで変わる世界
06:04
2010/03/08
TED2009で、ティム・バーナーズ=リーは「生のデータを今すぐに」と呼びかけ、政府や科学者や各種機関に対して、データをWebで自由にアクセスできるようにすることを求めました。2010年のTED Universityで、彼はデータがつなぎ合わされたことによる興味深い結果の幾つかを紹介しています。
フィリップ ハワード: 壊れた法制度を直す4つの方法
18:55
2010/02/22
自由の国は法律の地雷原になってしまったと フィリップ・ハワードは言います。特に医師と教師の仕事は訴訟の恐怖に麻痺してしまいました。どうすれば良いのでしょう。自身も法律家であるハワードが、米国の法律を簡単にするための 4 項目を提案します。
ビル・ゲイツ: ゼロへのイノベーション
29:33
2010/02/20
TED2010において、ビル=ゲイツがエネルギーの将来についてのビジョンを明らかにしました。地球的規模の終末を避けるためには「奇跡」が必要であるとし、従来とは全く異なるタイプの原子炉をなぜサポートしている理由を説明します。必須の目標は?2050年には地球全体での炭酸ガス排出量をゼロにすることです。
デービッド・キャメロン: 政府の新時代
14:33
2010/02/18
英保守党党首のデービッド・キャメロン氏は、私達は新しい時代に突入していると説く。政府の権力と財力が低下する、一方、国民がテクノロジーによって更に権限を得る新時代だ。行動経済学の理論を利用して、このような傾向をいかにして賢明な政策に発展させられるかについてキャメロン氏は探る。
ジェイミー・オリバー: 子供たちに食の教育を
21:54
2010/02/12
ウエストヴァージニア、ハンティントンでのアンチ肥満プロジェクトにおける物語を語りながら、TED prize 受賞者のジェイミー・オリバーが我々の食への無関心に反旗を翻します。
アシェル・ハサン: パキスタンからの平和メッセージ
04:59
2009/12/23
わざわざTEDインドに来てくださったアシェル・ハサンが普通のパキスタン人の社員を見せています。アシェル・ハサンのメッセージは議論を乗り越えて、私たちの共通の人間性を重視してくださいということです。