エンターテイメント (3)

エンターテイメント (3)
エンターテイメント

動画一覧

ミワ・マトレイェク: 魅惑の幻想
11:43
2010/11/01
ミワ・マトレイェクは、内面と外面の発見の旅をアニメーションにプロジェクション(投映)、それに自分の影の動きを使って演じていく。それはとても素敵な瞑想的な作品になっている。アンナ・オキシジェン、ミラ、キャロライン・ラフキン、そしてマイリースの音楽とともに静かな10分間を楽しもう。
デビッド・バーン: ナッシング・バット・フラワーズを歌う
03:16
2010/10/22
トーキングヘッズ88年のヒット作、ナッシング・バット・フラワーズ。デビッド・バーンは、トーマス・ドルビー、弦楽四重奏団エセルと共に「TED2010ハウスバンド」を結成し、この曲を歌います。
キャロライン・フィリップス: 初心者のためのハーディ・ガーディ
08:51
2010/09/17
キャロライン・フィリップスが、めったに耳にすることのない民族楽器ハーディ・ガーディ、別名ホイール・フィドルで音を紡ぎ出します。この独特な楽器の仕組みと1000年に及ぶ歴史についての楽しい授業の後には、染み入るようなバスクの旋律をお聞きいただきます。
マズ・ジョブラニ: イラン系アメリカ人の噂聞いてる?
09:45
2010/08/19
悪の枢軸コメディツアーの初期メンバーでソロ喜劇者であるマズ・ジョブラニがイラン系アメリカ人である苦悩や葛藤を語ります。「核計画は必要と感じながら 信頼は置けないなと思う私がいます・・・」
ジャミール・アブ=ワーダ: 悪の枢軸中東コメディーツアー
09:15
2010/08/19
ジャミール・アブ=ワーダは悪の枢軸コメディーツアーを創設しアラブ界でコメディーを始動させました、こうしてい中東中で観衆を笑わすピンのコメディアンが誕生しました。彼は三つのB--(Blue material) (Beliefs)と("Bolitics")を避けることで、悪の枢軸コミックは国境の垣根を越えた笑いを生み出せることに気づきました。
アナンダ・シャンカール・ジャヤント: 踊りで癌に挑む
20:16
2010/06/18
著名なインド古典舞踊家アナンダ・シャンカール・ジャヤントは2008年に癌の宣告を受けました。アナンダはこのスピーチで、癌に向かい合った経験を語ると共に、癌に立ち向かう強さを踊りで表現しています。
ジュリア・スウィーニ: 「談話」
09:26
2010/05/14
コメディアンのジュリア・スウィーニは、彼女の努力とは逆に、8歳の娘さんが蛙に生殖について学び始めた時ちょっとした嘘をつかなくてはなりません。というのも娘さんがとても機転の利いた質問をし始めるからです。
トーマス・ドルビー: 愛は弾を込めたピストル
05:28
2010/05/07
音楽界の発明家トーマス・ドルビーは、10年ぶりのスタジオアルバムを、復元された救命艇というユニークな、創作意欲を掻き立てる場所で制作中です。このアルバムの中から、伝説の歌手との一夜を歌った幻想的な曲を初披露しました。伴奏は現代弦楽四重奏団エセルのメンバーです。
エリック・ミード: プラシーボマジック
09:06
2010/03/12
砂糖の錠剤、偽の注射など、偽薬(プラシーボ)は想像以上に実際に効果を発揮することが研究で明らかになっています。TEDMEDでマジシャンのエリック・ミードはあなたが本物ではないと認識している時でさえ、効果があるかの様な反応を見せることを証明してみせます。(注意: この公演は注射器や血に拒絶反応を示す方には好ましくない内容を含んでいます。)
The LXD: インターネット時代に、ダンスは進化する…
17:30
2010/03/05
The LXD (Legion of Extraordinary Dancers 超絶ダンス集団) が、インターネットにより活性化され世界で盛り上がっているストリートダンス文化で、TED2010のステージを沸かせます。近日公開されるジョン・チュのWebシリーズの一部を披露して、この驚くべき一団は彼らのスーパーパワーを見せつけます。
ハービー・ハンコック: オールスター・セット
27:36
2010/01/08
伝説的なジャズ・ミュージシャンのハービー・ハンコックが、旧友2人(ヘッドハンターズの元ドラマーとベーシスト、ハービー・メイソンとマーカス・ミラー)と共に素晴らしい演奏をお届けします。美しくアレンジされた ハービー・ハンコックの定番「ウォーターメロン・マン」を最後までじっくりお楽しみください。
マリカ・サラバイ: 世界を変えるダンス
18:22
2009/11/26
ダンサー、女優、政治家であるマリカ・サラバイがTEDIndiaでダンスで改革について語る。芸術は政治的、社会的、個人的な分野に関わらず、最もパワフルな変化をもたらす手段かもしれないと主張する。
イモジェン・ヒープ: 「終わるまで待つの?」
03:55
2009/09/20
イモジェン・ヒープが、新作アルバム「楕円」から心に訴える曲「終わるまで待つの?」をピアノ弾き語りでお送りします。
ナターシャ・ザコス: マルチメディア劇場アドベンチャー
15:13
2009/08/31
ナターシャ・ザコスが自己の一人芝居であるマルチメディアショー「Upwake」の一部をお届けします。3Dアニメーションと電子音に包まれた独創的な仮想世界の中でキャラクターのZeroに扮した彼女が夢と現実を織り交ぜます。
カーキ・キング: ロックする「ピンク・ノイズ」
14:50
2009/05/29
カーキ・キングはローリング・ストーン誌で「ギターの神」に選ばれた初めての女性です。TED2008のステージで、ヒット作「Playing with Pink Noise」を含むフルセットの演奏の模様です。驚愕の芸術性と、突出したギターテクニックの出会いをお楽しみください。
ナチュラリー7: 7人のビートボックス
03:57
2009/05/15
独自のスタイルを持ったR&Bグループのナチュラリー7が、ビートボックスでオーケストラ並みの楽器のグルーヴをパフォーマンスします。曲は"Fly Baby"です。
サラ・ジョーンズ: グローバル・ビレッジの1人の女性として
21:01
2009/04/29
サラ・ジョーンズは、意固地な年配のユダヤ人女性、早口のドミニカ人の大学生などを陽気で生き生きと演じます。彼女が持つ幅広いキャラクターのほんの一例をTED2009で紹介します。
ジェームズ・バーチフィールド: (見えざる)ターンテーブル演奏
04:44
2008/10/13
「オーディオ・ポエット」ことジェームズ・バーチフィールド が、複雑な3分間のヒューマンビートボックスの演奏を披露します。熱い ダイナミックなヒップホップのリズムから、ターンテーブルのスクラッチ音まで、そのすべてが彼の声だけによるものです。
ベンジャミン・ザンダー: 音楽と情熱
20:44
2008/06/27
ベンジャミン・ザンダーは二つの伝染性の情熱を持っています:クラシック音楽そのものと、全ての人がクラシック音楽に対して持っている未開発の愛に目覚めさせることです。?そしてさらに、新しい可能性や、経験や、つながりについての未開発の愛に目覚めさせることも。