開発

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等
-
ジョー・マディアス: より良いトイレでより良い生活へ
インドの農村部では、未だにトイレが無い事が重大な社会問題の一部です。水質への悪影響は、インドにおける疾患の主な原因ですし、トイレが無いという事は、女性の生活の質へ特に悪影響を及ぼしています。 ジョー・マディアスは、村人たちが清潔に保護された水質・衛生管理システムを自分達で作り、村全員が協力することで維持できるプログラムを伝えています。その良い影響は、健康、教育、さらには政府にまで広がっています。
アンドリュー・バストウラウス: 次回、目の検査はスマートフォンで
世界中で、3,900万人もの人々が失明しています。その大多数は、予防や治療できたはずの病気が原因で、視力を失っています。しかし、僻地に医療を届けるには経費も労力もかかる、という問題をどう解決したら良いでしょうか。TED Fellowのアンドリュー・バストウラウスは、その問題解決となるスマートフォンアプリと、安価なハードウェアのデモンストレーションを披露します。
マヌ・プラカシュ: 紙を折るだけ―50セントでできる「折り紙顕微鏡」
紙の切り抜き人形を作ったり、折り鶴を折ったりしたことはあると思いますが、TEDフェローのマヌ・プラカシュが研究室の学生と作ったのは、なんと紙を折って簡単に組み立てられる顕微鏡です。この溌剌としたデモが示しているのは、この発明が開発途上国の保健医療をいかに抜本的に改革しうるかということ、さらには、たいていのものは楽しい科学実験に変えられるということです。
アンドレアス・ラプトポウラス: 道路がないなら無人飛行体がある
世界の10億の人々が、季節により、道路を失います。インターネットのような仕組みで、このような人々を助けるシステムを作ることができないでしょうか?マターネットのアンドレアス・ラプトポウラスはできると考えます。電気無人飛行体を使い、必要としている人へ、薬、食料、必需品などを届ける全く新しい輸送ネットワークシステムを紹介しています。
ジュリアナ・ロティッチ: BRCKをよろしく- アフリカのためのインターネットアクセス機器の開発
オープンソースのソフトウェア、ウシャヒディの共同開発者であるジュリアナ・ロティッチ氏は、ナイロビを拠点に活躍しています。彼女によれば、現在技術者集団がアフリカ全土で活躍していますが、彼らにとっては、頻繁な停電とネット接続環境が不足している地域で、いかに安定したネット接続状況を確保するかが課題です。そこでロティッチ氏と友人達は、途上国のために、安定した接続を柔軟に回復するインターネット接続機器BRCK(ブリ...
リチャード・トゥレレ: ライオンとの平和を生んだ僕の発明
マサイ族のコミュニティーに暮らす13歳のリチャード・トゥレレにとって、家畜は大切な動物です。ところが、ライオンが頻繁に家畜を襲い始めました。短い感動的な話の中で、若い発明家はライオンを優しく追い払う太陽光発電を使った永続的な解決策を紹介します。
ルドウィク・マリシェーン: 水いらずの風呂
水差し1杯の水のために毎日1km以上も歩かなくてはいけない人は世界中に何百万人もいるわけですが、そうであればその貴重な水を入浴には使わないでしょう。若き起業家のルドウィク・マリシェーンは、安価で、清潔で、利便性もある解決策―世界初の入浴代替ローション「ドライバス」について、彼がどうやって発明したかを、笑いも含めた素晴らしいストーリーで語ってくれます。
アルナチャラム・ムルガナンタム: どうやって私は生理用ナプキン革命をはじめたか!
妻が家族の食事と自分の毎月の「必需品」のどちらか選択する必要があると分かったとき、アルナチャラム・ムルガナンタムは彼女のために生理用ナプキンの問題を助けようと誓いました。彼の研究はとってもとても個人的なものでしたが、その結果(最終的には)彼を強力なビジネスモデルに導きました。(TED Global Talent Searchの一部としてバンガローで撮影)
サンジャイ・プラハン: オープンデータは国際援助をどう変えるのか
どうすれば経済開発や援助資金が、実際にそれを最も必要としている人々に届いたことを証明できるでしょうか?世界銀行のサンジャイ・プラハンは、汚職防止に対し取り組みを容易にしつつインパクトを最大化する3つのガイドラインを提起します。一つの鍵は、壊れた国際援助の仕組みを変革しようとする人々と、彼らが必要なデータを結びつけることです。
マーチン・ヤクボスキー: 文明の設計図をオープンソース化する試みについて
Wikiや3次元デザインツールなどを利用し、TEDフェローのマーチン・ヤクボスキーは50もの農業機械の設計図をオープンソース化し、誰でも一からトラクターや収穫機を作れるようにしています。これは完全に自立した集落を目指すための取扱説明書を書く上での第一歩に過ぎません(初期費用は1万ドルから)。
R.A.マシェルカー: 革新的デザインで超低価格な製品を
工学者のR.A.マシェルカーが、インドで超低価格を実現した3つの事例を紹介します。ボトムアップの思考と巧みなモノづくりで、車や義足などの高価な製品を誰の手にも届くものに変えるのです。
ネイサン・ミアボルド: レーザーでマラリアは退治できるか
ネイサン・ミアボルドのチームによる見事で大胆な最新の発明品は、マラリアのような大きな問題に取り組むために世界は奔放なクリエイティビティを必要としていることを再認識させます。そしてアイデアが染み入るやいなや、彼は蚊を退治する新装置のライブデモを披露します。実際に見るまではきっと信じられないことでしょう。
アニル・グプタ: インドの隠れた発明の温床
アニル・グプタは発展途上国の無名発明家を捜索しています - 貧困の陰に隠れている生来の起業家は、たくさんの人の暮らしを変えることでしょう。アニルは、ミツバチネットワークが彼らに必要なコネクションをどのように構築し、正当な評価を得る助けをしているかを紹介します。
ジョージ・ホワイトサイド: 切手サイズの検査室
昔ながらの臨床検査は、必要を要する地域では高価で、扱いにくいものでした。TEDxBostonでのジョージ・ホワイトサイドの解決策は、独創的で、コストゼロで生産でき、誰でも簡単に扱える物でした。
マイケル・プリチャード: 汚水を飲料水に変える
世界中の非常に多くの地域が、清潔な飲料水へのアクセスを欠いています。技術者マイケル・プリチャードはそれに挑戦し、携帯式の「Lifesaverフィルタ」を開発しました。それはぞっとするような水を数秒で飲料可能な水にすることができます。TEDGlobal 2009での驚くべきデモです。
ジョー・マディアス: より良いトイレでより良い生活へ
12:11
2015/01/22
インドの農村部では、未だにトイレが無い事が重大な社会問題の一部です。水質への悪影響は、インドにおける疾患の主な原因ですし、トイレが無いという事は、女性の生活の質へ特に悪影響を及ぼしています。 ジョー・マディアスは、村人たちが清潔に保護された水質・衛生管理システムを自分達で作り、村全員が協力することで維持できるプログラムを伝えています。その良い影響は、健康、教育、さらには政府にまで広がっています。
アンドリュー・バストウラウス: 次回、目の検査はスマートフォンで
06:33
2014/04/30
世界中で、3,900万人もの人々が失明しています。その大多数は、予防や治療できたはずの病気が原因で、視力を失っています。しかし、僻地に医療を届けるには経費も労力もかかる、という問題をどう解決したら良いでしょうか。TED Fellowのアンドリュー・バストウラウスは、その問題解決となるスマートフォンアプリと、安価なハードウェアのデモンストレーションを披露します。
マヌ・プラカシュ: 紙を折るだけ―50セントでできる「折り紙顕微鏡」
09:21
2014/03/07
紙の切り抜き人形を作ったり、折り鶴を折ったりしたことはあると思いますが、TEDフェローのマヌ・プラカシュが研究室の学生と作ったのは、なんと紙を折って簡単に組み立てられる顕微鏡です。この溌剌としたデモが示しているのは、この発明が開発途上国の保健医療をいかに抜本的に改革しうるかということ、さらには、たいていのものは楽しい科学実験に変えられるということです。
アンドレアス・ラプトポウラス: 道路がないなら無人飛行体がある
09:25
2013/11/21
世界の10億の人々が、季節により、道路を失います。インターネットのような仕組みで、このような人々を助けるシステムを作ることができないでしょうか?マターネットのアンドレアス・ラプトポウラスはできると考えます。電気無人飛行体を使い、必要としている人へ、薬、食料、必需品などを届ける全く新しい輸送ネットワークシステムを紹介しています。
ジュリアナ・ロティッチ: BRCKをよろしく- アフリカのためのインターネットアクセス機器の開発
09:34
2013/06/18
オープンソースのソフトウェア、ウシャヒディの共同開発者であるジュリアナ・ロティッチ氏は、ナイロビを拠点に活躍しています。彼女によれば、現在技術者集団がアフリカ全土で活躍していますが、彼らにとっては、頻繁な停電とネット接続環境が不足している地域で、いかに安定したネット接続状況を確保するかが課題です。そこでロティッチ氏と友人達は、途上国のために、安定した接続を柔軟に回復するインターネット接続機器BRCK(ブリック)を開発したのです。
リチャード・トゥレレ: ライオンとの平和を生んだ僕の発明
07:21
2013/03/27
マサイ族のコミュニティーに暮らす13歳のリチャード・トゥレレにとって、家畜は大切な動物です。ところが、ライオンが頻繁に家畜を襲い始めました。短い感動的な話の中で、若い発明家はライオンを優しく追い払う太陽光発電を使った永続的な解決策を紹介します。
ルドウィク・マリシェーン: 水いらずの風呂
05:14
2012/12/04
水差し1杯の水のために毎日1km以上も歩かなくてはいけない人は世界中に何百万人もいるわけですが、そうであればその貴重な水を入浴には使わないでしょう。若き起業家のルドウィク・マリシェーンは、安価で、清潔で、利便性もある解決策―世界初の入浴代替ローション「ドライバス」について、彼がどうやって発明したかを、笑いも含めた素晴らしいストーリーで語ってくれます。
アルナチャラム・ムルガナンタム: どうやって私は生理用ナプキン革命をはじめたか!
09:21
2012/11/13
妻が家族の食事と自分の毎月の「必需品」のどちらか選択する必要があると分かったとき、アルナチャラム・ムルガナンタムは彼女のために生理用ナプキンの問題を助けようと誓いました。彼の研究はとってもとても個人的なものでしたが、その結果(最終的には)彼を強力なビジネスモデルに導きました。(TED Global Talent Searchの一部としてバンガローで撮影)
サンジャイ・プラハン: オープンデータは国際援助をどう変えるのか
15:20
2012/10/30
どうすれば経済開発や援助資金が、実際にそれを最も必要としている人々に届いたことを証明できるでしょうか?世界銀行のサンジャイ・プラハンは、汚職防止に対し取り組みを容易にしつつインパクトを最大化する3つのガイドラインを提起します。一つの鍵は、壊れた国際援助の仕組みを変革しようとする人々と、彼らが必要なデータを結びつけることです。
マーチン・ヤクボスキー: 文明の設計図をオープンソース化する試みについて
04:11
2011/04/18
Wikiや3次元デザインツールなどを利用し、TEDフェローのマーチン・ヤクボスキーは50もの農業機械の設計図をオープンソース化し、誰でも一からトラクターや収穫機を作れるようにしています。これは完全に自立した集落を目指すための取扱説明書を書く上での第一歩に過ぎません(初期費用は1万ドルから)。
R.A.マシェルカー: 革新的デザインで超低価格な製品を
20:11
2010/10/27
工学者のR.A.マシェルカーが、インドで超低価格を実現した3つの事例を紹介します。ボトムアップの思考と巧みなモノづくりで、車や義足などの高価な製品を誰の手にも届くものに変えるのです。
ネイサン・ミアボルド: レーザーでマラリアは退治できるか
15:42
2010/05/11
ネイサン・ミアボルドのチームによる見事で大胆な最新の発明品は、マラリアのような大きな問題に取り組むために世界は奔放なクリエイティビティを必要としていることを再認識させます。そしてアイデアが染み入るやいなや、彼は蚊を退治する新装置のライブデモを披露します。実際に見るまではきっと信じられないことでしょう。
アニル・グプタ: インドの隠れた発明の温床
23:26
2010/05/06
アニル・グプタは発展途上国の無名発明家を捜索しています - 貧困の陰に隠れている生来の起業家は、たくさんの人の暮らしを変えることでしょう。アニルは、ミツバチネットワークが彼らに必要なコネクションをどのように構築し、正当な評価を得る助けをしているかを紹介します。
ジョージ・ホワイトサイド: 切手サイズの検査室
16:47
2010/02/03
昔ながらの臨床検査は、必要を要する地域では高価で、扱いにくいものでした。TEDxBostonでのジョージ・ホワイトサイドの解決策は、独創的で、コストゼロで生産でき、誰でも簡単に扱える物でした。
マイケル・プリチャード: 汚水を飲料水に変える
10:05
2009/08/04
世界中の非常に多くの地域が、清潔な飲料水へのアクセスを欠いています。技術者マイケル・プリチャードはそれに挑戦し、携帯式の「Lifesaverフィルタ」を開発しました。それはぞっとするような水を数秒で飲料可能な水にすることができます。TEDGlobal 2009での驚くべきデモです。