ダンス

ダンス
エンターテイメント

ダンス

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等
-
カミーユ・A・ブラウン: 25のムーブから見る、アメリカの大衆ダンスの歴史
なぜ私たちは踊るのでしょう?アメリカのアフリカ系「大衆ダンス(social dance)」は、奴隷となったアフリカ人が文化的伝統を存続させ、囚われの身でも心の中は自由であるという感覚を保つ手段として始まりましたが、アイデンティティや独立性を肯定するその本質は今でも残っています。振付師で教育者のTEDフェロー、カミーユ・A・ブラウンが、集団が共に踊ることで自己を解放したり自己表現したりすると何が起こるのか、生のパフォー...
ビル・T・ジョーンズ: ダンサー、シンガー、チェリストによる、目を見張るような創造の瞬間
伝説的コレオグラファー(振付家)のビル・T・ジョーンズ、TEDフェローのジョシュア・ローマンとソミは、TED2015のステージに上がった時、どうなるか正確に知っていたわけではありません。彼らにあったのは、コラボレーションによる創造の有様をじかに観客に見せたいという思いだけです。それが結実したのが、『赤い円と青いカーテン』という卓越した即興作品です。ぜひともご覧ください。
アカシュ・オデドラ: 渦巻く紙と風と光の中のダンス
失読症の振付師アカシュ・オデドラは、自分にとって最善の表現方法は体の動きを使うことだといつも感じていました。その経験を抒情的に表現してできたのがこの作品「ざわめき」です。本の頁が舞う嵐の中心で回る彼の姿をご覧ください。
ヘテン・パテル: 自分は誰か、もう一度考えよう
私達は自分が誰なのかをどうやって決めるのでしょうか?ヘテン・パテルはアイデンティティや言語や訛りを駆使して、驚くようなパフォーマンスを繰り広げます。そして人の外見だけでなく、もっと深いレベルで考えるように、あなたに挑みます。舞踊家のユーユー・ラウと共に送る、自己に関する明るい瞑想、そしてブルース・リーに触発されたパフォーマンスです。
ウェイン・マクレガー: ダンス創作プロセスの実演
日常的に身体を使っていても、ウェイン・マクレガーのように 「身体の持つ可能性」 を考えられる人は、案外少ないものです。TEDGlobal のステージで、2人のダンサーと共に 即興でダンスのフレーズを創り上げながら、振り付け師がどの様なプロセスで観客にアイディアを伝えるのか、実演を交えながら紹介します。
クイックソティック・フュージョン: 光との戯れ
クイックソティック・フュージョンは空中アクロバット、ダンス、演劇、映像、音楽、特殊効果を1つに合わせた芸術アンサンブルです。TED2012で披露されたうっとりするような3つのダンス作品をどうぞご覧ください。
アナンダ・シャンカール・ジャヤント: 踊りで癌に挑む
著名なインド古典舞踊家アナンダ・シャンカール・ジャヤントは2008年に癌の宣告を受けました。アナンダはこのスピーチで、癌に向かい合った経験を語ると共に、癌に立ち向かう強さを踊りで表現しています。
The LXD: インターネット時代に、ダンスは進化する…
The LXD (Legion of Extraordinary Dancers 超絶ダンス集団) が、インターネットにより活性化され世界で盛り上がっているストリートダンス文化で、TED2010のステージを沸かせます。近日公開されるジョン・チュのWebシリーズの一部を披露して、この驚くべき一団は彼らのスーパーパワーを見せつけます。
マリカ・サラバイ: 世界を変えるダンス
ダンサー、女優、政治家であるマリカ・サラバイがTEDIndiaでダンスで改革について語る。芸術は政治的、社会的、個人的な分野に関わらず、最もパワフルな変化をもたらす手段かもしれないと主張する。
カミーユ・A・ブラウン: 25のムーブから見る、アメリカの大衆ダンスの歴史
04:52
2016/10/20
なぜ私たちは踊るのでしょう?アメリカのアフリカ系「大衆ダンス(social dance)」は、奴隷となったアフリカ人が文化的伝統を存続させ、囚われの身でも心の中は自由であるという感覚を保つ手段として始まりましたが、アイデンティティや独立性を肯定するその本質は今でも残っています。振付師で教育者のTEDフェロー、カミーユ・A・ブラウンが、集団が共に踊ることで自己を解放したり自己表現したりすると何が起こるのか、生のパフォーマンス映像をふんだんに使いながら掘り下げていく、ハジけるようなビデオです。
ビル・T・ジョーンズ: ダンサー、シンガー、チェリストによる、目を見張るような創造の瞬間
06:26
2015/05/06
伝説的コレオグラファー(振付家)のビル・T・ジョーンズ、TEDフェローのジョシュア・ローマンとソミは、TED2015のステージに上がった時、どうなるか正確に知っていたわけではありません。彼らにあったのは、コラボレーションによる創造の有様をじかに観客に見せたいという思いだけです。それが結実したのが、『赤い円と青いカーテン』という卓越した即興作品です。ぜひともご覧ください。
アカシュ・オデドラ: 渦巻く紙と風と光の中のダンス
09:54
2014/12/05
失読症の振付師アカシュ・オデドラは、自分にとって最善の表現方法は体の動きを使うことだといつも感じていました。その経験を抒情的に表現してできたのがこの作品「ざわめき」です。本の頁が舞う嵐の中心で回る彼の姿をご覧ください。
ヘテン・パテル: 自分は誰か、もう一度考えよう
09:07
2013/10/18
私達は自分が誰なのかをどうやって決めるのでしょうか?ヘテン・パテルはアイデンティティや言語や訛りを駆使して、驚くようなパフォーマンスを繰り広げます。そして人の外見だけでなく、もっと深いレベルで考えるように、あなたに挑みます。舞踊家のユーユー・ラウと共に送る、自己に関する明るい瞑想、そしてブルース・リーに触発されたパフォーマンスです。
ウェイン・マクレガー: ダンス創作プロセスの実演
15:19
2012/09/14
日常的に身体を使っていても、ウェイン・マクレガーのように 「身体の持つ可能性」 を考えられる人は、案外少ないものです。TEDGlobal のステージで、2人のダンサーと共に 即興でダンスのフレーズを創り上げながら、振り付け師がどの様なプロセスで観客にアイディアを伝えるのか、実演を交えながら紹介します。
クイックソティック・フュージョン: 光との戯れ
12:23
2012/06/01
クイックソティック・フュージョンは空中アクロバット、ダンス、演劇、映像、音楽、特殊効果を1つに合わせた芸術アンサンブルです。TED2012で披露されたうっとりするような3つのダンス作品をどうぞご覧ください。
アナンダ・シャンカール・ジャヤント: 踊りで癌に挑む
20:16
2010/06/18
著名なインド古典舞踊家アナンダ・シャンカール・ジャヤントは2008年に癌の宣告を受けました。アナンダはこのスピーチで、癌に向かい合った経験を語ると共に、癌に立ち向かう強さを踊りで表現しています。
The LXD: インターネット時代に、ダンスは進化する…
17:30
2010/03/05
The LXD (Legion of Extraordinary Dancers 超絶ダンス集団) が、インターネットにより活性化され世界で盛り上がっているストリートダンス文化で、TED2010のステージを沸かせます。近日公開されるジョン・チュのWebシリーズの一部を披露して、この驚くべき一団は彼らのスーパーパワーを見せつけます。
マリカ・サラバイ: 世界を変えるダンス
18:22
2009/11/26
ダンサー、女優、政治家であるマリカ・サラバイがTEDIndiaでダンスで改革について語る。芸術は政治的、社会的、個人的な分野に関わらず、最もパワフルな変化をもたらす手段かもしれないと主張する。