ジェイムス・ブラント (James Blunt)

James Bluntジェイムス・ブラント

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

  • ジェイムス・ブラント: ユア・ビューティフル
    03:22

    ユア・ビューティフルジェイムス・ブラント

    SHOW MORE
    おすすめ 5

    ジェイムス・ブラント(James Blunt)のファースト・スタジオ・アルバム「バック・トゥ・ベッドラム(Back To Bedlam)」からのリード・シングル曲です。

    2008.05.25
    洋楽歌詞
    歌詞 カタカナ
/

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等
  • 活動期間:

    2003 - 現在
  • 出身地 :

    イングランド・ウィルトシャー

ジェイムズ・ブラント(James Blunt、1974年2月22日 - )は、イングランド・ウィルトシャー出身の歌手。

概要

イギリス陸軍航空隊に所属していた父の長男として陸軍病院で生まれ、イングランド、キプロス、ドイツなどで子供時代を過ごした。子供の頃にピアノやバイオリンを習い、14歳でギターを始めた。また父から飛行機の操縦を教わり、16歳でパイロットのライセンスを取得。ブリストル大学で社会学を学び、1996年に卒業した。

サンドハースト王立陸軍士官学校で訓練を受けイギリス陸軍に入隊。キャプテン(大尉)のランクにも昇格し、NATO平和維持部隊として紛争地帯のコソボにも赴いた経験を持つ。

2002年に除隊しミュージシャンとしての活動を開始し、2004年10月にデビューアルバム『バック・トゥ・ベッドラム』をリリース。2005年にアルバムからシングルカットされた『ユア・ビューティフル』が大ヒットした。

2007年に2枚目のアルバム『オール・ザ・ロスト・ソウルズ』をリリース。シングルカットされた『セイム・ミステイク』は映画『P.S. アイラヴユー』の主題歌に起用された。

ディスコグラフィ

スタジオ・アルバム

  • 「Back to Bedlam」(2004年)
  • 「All the Lost Souls」(2007年)
  • 「Some Kind of Trouble」(2010年)
  • 「Moon Landing」(2013年)
  • 「The Afterlove」(2017年)

(Wikipedia)