TED日本語 - レベッカ・ブラックマン: うつやPTSDを予防できる新種の薬 | TED Talk

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

うつやPTSDに対する現在の治療は、効果があったとしても、症状を抑えるに留まっています。これらの病気にかかることを根本的に防げるとしたらどうでしょう?神経科学者であり、TEDフェローであるレベッカ・ブラックマンが、自分の研究チームが偶然に発見した新種の薬についてお話しします。それはストレスによる悪影響を防ぎ、回復と成長をする人間の力を高められる初めての薬です。このストレス耐性増強剤によって、精神疾患の治療方法がどう変わりうるのかを学びましょう。

Script

最初の抗うつ剤は あろうことか 第二次世界大戦後に残された ロケット燃料から作られました 戦争といえば こんにち兵士の5人に1人が うつやPTSDになっています しかし こうした病気になるリスクが 高いのは 兵士だけではありません 消防士、救命医、がん患者、援助活動家、難民 ― トラウマや人生における大きなストレスに 晒されている誰もがそうです これらの障害が ありふれているにもかかわらず 現在の治療は 効果があったとしても 症状を抑えるだけです

1798年にエドワード・ジェンナーが 最初のワクチンを発見したとき ― それは天然痘用でしたが ― 彼は単にある病気の薬を 発見したというだけでなく 全く新しい考え方 つまり 薬で病気を予防できることを 発見したのです しかしながら 200年以上もの間 病気の予防が精神疾患でも可能とは 考えられていませんでした 2014年に 同僚と共に私が 偶然にも うつやPTSDを予防できる 初めての薬を 発見するまではそうでした 私達はマウスでその薬を発見し 現在それが人間にも有効かを 調べています この予防的な向精神薬は 抗うつ剤とは違います 全く新しい種類の薬です ストレス耐性を 高める事によって効くので 「耐性増強剤」と 呼ぶ事にしましょう

これまでに立ち直ってきたストレスの 多い時期を思い起こしてみてください 失恋や試験 飛行機の乗り遅れかもしれません ストレス耐性は 能動的な生物学的プロセスで ストレス後の回復を 容易にします 風邪をひいたら免疫系が それを撃退するのと同じです 十分な耐性がない場合 かなりのストレス因子に 晒された結果として うつといった精神障害に陥る 危険性があります 実際 大うつ病は ほとんどの場合 ストレスが 最初の 引き金になっています マウスでの観察では ストレス耐性増強剤は ストレスホルモンのような 純粋な生物学的ストレス因子にも いじめや孤独といった 社会心理的ストレス因子にも 防御効果があります

これはマウスに高レベルの ストレスホルモンを 3週間与えた例です 心理的要素のない 生物学的ストレス因子を与えたという事です それによって うつ状態の行動が現れます 前もって 抗うつ剤を 3週間与えておいても 全く何の効果もありません しかし1週間前に 耐性増強剤を一回与えると うつの症状を 完全に防ぐ事ができるのです 3週間ストレスを受けた 後でさえも 薬がストレスの悪影響を 防ぐ事が示されたのは これが初めての事です

うつやPTSDは慢性で しばしば生涯にわたり治療の必要な病気です それはまた 薬物乱用 ホームレス化、心臓病 アルツハイマー病、自殺などの リスクを高めます 全世界でかかる社会的コストは うつ病だけで 年間3兆ドル以上です でも 誰かが極度のストレスに 晒されるリスクが 高いと前もって 分かっていたら ― たとえば赤十字ボランティアが 地震被災地に入るような場合ですが 腸チフスワクチンに加えて 耐性増強剤を 現地への出発前に 投与する事ができます 略奪者に銃口を向けられたり もっと酷い目に遭っても 少なくとも そのために うつやPTSDになる事は 防げるでしょう この薬でストレスを受けるのを 免れる事はできませんが 薬のお陰でストレスから 立ち直る事ができます そこが画期的なところです 耐性を高める事によって うつやPTSDになる可能性を 劇的に下げます 職や家、家族そして命さえ 失うような事態を避けられます

ジェンナーが 天然痘のワクチンを発見した後 他の多くのワクチンが 続々と作られました しかし結核のワクチンが 広く利用できるまでには 150年以上かかりました なぜでしょう? 結核に罹ると 人の感受性が高まり より創造的で同情的になると 社会が信じていたことが一因です 結核は生物学的なものではなく 気質によって引き起こされるのだと うつについては同様の事が いまだに言われています ジェンナーの発見が その後に続く 全てのワクチンへの扉を開けたのと ちょうど同じように 私達が発見した薬によって 「予防精神薬理学」という 全く新しい分野の可能性が 開けるのです しかしそれが15年後になるのか 150年後になるのかは 科学だけではなく 私達が社会としてどうするか という選択にかかっています

ありがとうございました

(拍手)

So the first antidepressants were made from, of all things, rocket fuel, left over after World War II. Which is fitting, seeing as today,one in five soldiers develop depression, or post-traumatic stress disorder or both. But it's not just soldiers that are at high risk for these diseases. It's firefighters, ER doctors, cancer patients, aid workers, refugees -- anyone exposed to trauma or major life stress. And yet, despite how commonplace these disorders are, our current treatments, if they work at all, only suppress symptoms.

In 1798, when Edward Jenner discovered the first vaccine -- it happened to be for smallpox -- he didn't just discover a prophylactic for a disease, but a whole new way of thinking: that medicine could prevent disease. However, for over 200 years, this prevention was not believed to extend to psychiatric diseases. Until 2014, when my colleague and I accidentally discovered the first drugs that might prevent depression and PTSD. We discovered the drugs in mice, and we're currently studying whether they work in humans. And these preventative psychopharmaceuticals are not antidepressants. They are a whole new class of drug. And they work by increasing stress resilience, so let's call them resilience enhancers.

So think back to a stressful time that you've since recovered from. Maybe a breakup or an exam, you missed a flight. Stress resilience is the active biological process that allows us to bounce back after stress. Similar to if you have a cold and your immune system fights it off. And insufficient resilience in the face of a significant enough stressor, can result in a psychiatric disorder, such as depression. In fact, most cases of major depressive disorder are initially triggered by stress. And from what we've seen so far in mice, resilience enhancers can protect against purely biological stressors, like stress hormones, and social and psychological stressors, like bullying and isolation.

So here is an example where we gave mice three weeks of high levels of stress hormones. So, in other words, a biological stressor without a psychological component. And this causes depressive behavior. And if we give three weeks of antidepressant treatment beforehand, it has no beneficial effects. But a single dose of a resilience enhancer given a week before completely prevents the depressive behavior. Even after three weeks of stress. This is the first time a drug has ever been shown to prevent the negative effects of stress.

Depression and PTSD are chronic, often lifelong, clinical diseases. They also increase the risk of substance abuse, homelessness, heart disease, Alzheimer's, suicide. The global cost of depression alone is over three trillion dollars per year. But now, imagine a scenario where we know someone is predictively at high risk for exposure to extreme stress. Say, a red cross volunteer going into an earthquake zone. In addition to the typhoid vaccine, we could give her a pill or an injection of a resilience enhancer before she leaves. So when she is held at gunpoint by looters or worse, she would at least be protected against developing depression or PTSD after the fact. It won't prevent her from experiencing the stress, but it will allow her to recover from it. And that's what's revolutionary here. By increasing resiliency, we can dramatically reduce her susceptibility to depression and PTSD, possibly saving her from losing her job, her home, her family or even her life.

After Jenner discovered the smallpox vaccine, a lot of other vaccines rapidly followed. But it was over 150 years before a tuberculosis vaccine was widely available. Why? In part because society believed that tuberculosis made people more sensitive and creative and empathetic. And that it was caused by constitution and not biology. And similar things are still said today about depression. And just as Jenner's discovery opened the door for all of the vaccines that followed after, the drugs we've discovered open the possibility of a whole new field: preventative psychopharmacology. But whether that's 15 years away, or 150 years away, depends not just on the science, but on what we as a society choose to do with it.

Thank you.

(Applause)

So the first antidepressants were made from,/ of all things,/ rocket fuel,/ left over/ after World War II.//

最初の抗うつ剤は あろうことか 第二次世界大戦後に残された ロケット燃料から作られました

Which is fitting,/ seeing as today,/one in five soldiers develop depression,/ or post-traumatic stress disorder or both.//

戦争といえば こんにち兵士の5人に1人が うつやPTSDになっています

But it's not just soldiers/ that are at high risk/ for these diseases.//

しかし こうした病気になるリスクが 高いのは 兵士だけではありません

It's firefighters,/ ER doctors,/ cancer patients,/ aid workers,/ refugees --/ anyone exposed to trauma or major life stress.//

消防士、救命医、がん患者、援助活動家、難民 ― トラウマや人生における大きなストレスに 晒されている誰もがそうです

And yet,/ despite how commonplace/ these disorders are,/ our current treatments,/ if they work at all,/ only suppress symptoms.//

これらの障害が ありふれているにもかかわらず 現在の治療は 効果があったとしても 症状を抑えるだけです

In 1798,/ when Edward Jenner discovered the first vaccine --/ it happened to be for smallpox --/ he didn't just discover a prophylactic/ for a disease,/ but a whole new way of thinking:/ that medicine could prevent disease.//

1798年にエドワード・ジェンナーが 最初のワクチンを発見したとき ― それは天然痘用でしたが ― 彼は単にある病気の薬を 発見したというだけでなく 全く新しい考え方 つまり 薬で病気を予防できることを 発見したのです

However,/ for over 200 years,/ this prevention was not believed to extend/ to psychiatric diseases.//

しかしながら 200年以上もの間 病気の予防が精神疾患でも可能とは 考えられていませんでした

Until 2014,/ when my colleague/ and I accidentally discovered the first drugs/ that might prevent depression and PTSD.//

2014年に 同僚と共に私が 偶然にも うつやPTSDを予防できる 初めての薬を 発見するまではそうでした

We discovered the drugs/ in mice,/ and we're currently studying/ whether they work in humans.//

私達はマウスでその薬を発見し 現在それが人間にも有効かを 調べています

And these preventative psychopharmaceuticals are not antidepressants.//

この予防的な向精神薬は 抗うつ剤とは違います

They are a whole new class of drug.//

全く新しい種類の薬です

And they work by increasing stress resilience,/ so let's call them resilience enhancers.//

ストレス耐性を 高める事によって効くので 「耐性増強剤」と 呼ぶ事にしましょう

So think back/ to a stressful time/ that you've since recovered from.//

これまでに立ち直ってきたストレスの 多い時期を思い起こしてみてください

Maybe/ a breakup or an exam,/ you missed a flight.//

失恋や試験 飛行機の乗り遅れかもしれません

Stress resilience is the active biological process/ that allows us/ to bounce back/ after stress.//

ストレス耐性は 能動的な生物学的プロセスで ストレス後の回復を 容易にします

Similar/ to/ if you have a cold/ and your immune system fights it off.//

風邪をひいたら免疫系が それを撃退するのと同じです

And insufficient resilience/ in the face of a significant enough stressor,/ can result in a psychiatric disorder,/ such as depression.//

十分な耐性がない場合 かなりのストレス因子に 晒された結果として うつといった精神障害に陥る 危険性があります

In fact,/ most cases of major depressive disorder are initially triggered by stress.//

実際 大うつ病は ほとんどの場合 ストレスが 最初の 引き金になっています

And from what we've seen so far/ in mice,/ resilience enhancers can protect against purely biological stressors,/ like stress hormones,/ and social and psychological stressors,/ like bullying and isolation.//

マウスでの観察では ストレス耐性増強剤は ストレスホルモンのような 純粋な生物学的ストレス因子にも いじめや孤独といった 社会心理的ストレス因子にも 防御効果があります

So here is an example/ where we gave mice/ three weeks of high levels of stress hormones.//

これはマウスに高レベルの ストレスホルモンを 3週間与えた例です

So,/ in other words,/ a biological stressor/ without a psychological component.//

心理的要素のない 生物学的ストレス因子を与えたという事です

And this causes depressive behavior.//

それによって うつ状態の行動が現れます

And/ if we give three weeks of antidepressant treatment beforehand,/ it has no beneficial effects.//

前もって 抗うつ剤を 3週間与えておいても 全く何の効果もありません

But a single dose of a resilience enhancer given a week/ before completely prevents the depressive behavior.//

しかし1週間前に 耐性増強剤を一回与えると うつの症状を 完全に防ぐ事ができるのです

Even/ after three weeks of stress.//

3週間ストレスを受けた 後でさえも

This is the first time/ a drug has ever been shown to prevent the negative effects of stress.//

薬がストレスの悪影響を 防ぐ事が示されたのは これが初めての事です

うつやPTSDは慢性で しばしば生涯にわたり治療の必要な病気です

They also increase the risk of substance abuse,/ homelessness,/ heart disease,/ Alzheimer's,/ suicide.//

それはまた 薬物乱用 ホームレス化、心臓病 アルツハイマー病、自殺などの リスクを高めます

The global cost of depression alone is over three trillion dollars/ per year.//

全世界でかかる社会的コストは うつ病だけで 年間3兆ドル以上です

But now,/ imagine a scenario/ where we know someone is predictively at high risk/ for exposure/ to extreme stress.//

でも 誰かが極度のストレスに 晒されるリスクが 高いと前もって 分かっていたら ―

Say,/ a red cross volunteer/ going into an earthquake zone.//

たとえば赤十字ボランティアが 地震被災地に入るような場合ですが

In addition/ to the typhoid vaccine,/ we could give her/ a pill/ or an injection of a resilience enhancer/ before she leaves.//

腸チフスワクチンに加えて 耐性増強剤を 現地への出発前に 投与する事ができます

So/ when she is held at gunpoint/ by looters or worse,/ she would at least/ be protected against developing depression or PTSD/ after the fact.//

略奪者に銃口を向けられたり もっと酷い目に遭っても 少なくとも そのために うつやPTSDになる事は 防げるでしょう

It won't prevent her/ from experiencing the stress,/ but it will allow her/ to recover from it.//

この薬でストレスを受けるのを 免れる事はできませんが 薬のお陰でストレスから 立ち直る事ができます

And that's/ what's revolutionary here.//

そこが画期的なところです

By increasing resiliency,/ we can dramatically reduce her susceptibility/ to depression and PTSD,/ possibly/ saving her/ from losing her job,/ her home,/ her family/ or even/ her life.//

耐性を高める事によって うつやPTSDになる可能性を 劇的に下げます 職や家、家族そして命さえ 失うような事態を避けられます

After Jenner discovered the smallpox vaccine,/ a lot of other vaccines rapidly followed.//

ジェンナーが 天然痘のワクチンを発見した後 他の多くのワクチンが 続々と作られました

But it was over 150 years/ before a tuberculosis vaccine was widely available.//

しかし結核のワクチンが 広く利用できるまでには 150年以上かかりました

Why?//

なぜでしょう?

In part/ because society believed/ that tuberculosis made people more sensitive and creative and empathetic.//

結核に罹ると 人の感受性が高まり より創造的で同情的になると 社会が信じていたことが一因です

And/ that it was caused by constitution/ and not biology.//

結核は生物学的なものではなく 気質によって引き起こされるのだと

And similar things are still said today/ about depression.//

うつについては同様の事が いまだに言われています

And just/ as Jenner's discovery opened the door/ for all of the vaccines/ that followed/ after,/ the drugs/ we've discovered open/ the possibility of a whole new field:/ preventative psychopharmacology.//

ジェンナーの発見が その後に続く 全てのワクチンへの扉を開けたのと ちょうど同じように 私達が発見した薬によって 「予防精神薬理学」という 全く新しい分野の可能性が 開けるのです

But/ whether that's 15 years away,/ or 150 years away,/ depends not just/ on the science,/ but on what we/ as a society choose to do with it.//

しかしそれが15年後になるのか 150年後になるのかは 科学だけではなく 私達が社会としてどうするか という選択にかかっています

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

antidepressant

抗抑鬱(うつ)剤(鬱病の治療薬)

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

world war

『世界大戦』

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

soldier

(陸軍の)『軍人』,(特に)『下士官』,『兵士』

(主義・主張のために闘う勇敢な)戦士,闘士

軍人になる,軍務に服する

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

disorder

〈U〉『無秩序』,混乱,乱雑(confusion)

《しばしば複数形で》(社会的・政治的な)粉争,騒動

〈C〉(肉体的・精神的な)不調,異常,障害

…‘の'秩序を乱す

〈心身〉‘に'異常を起こさせる

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

firefighter

=fireman

er

え‐,あの‐

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

trauma

外傷

精神的外傷(心に永久的な傷を残すような衝撃)

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

despite

…『にもかかわらず』

commonplace

『普通の』,ありふれた,平凡な

ありふれた事(物)

平凡な文句,ありふれた言い方

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

suppress

〈反乱など〉‘を'『鎮圧する』…,‘の'活動を押える

〈感情・欲望など〉‘を'『抑制する』,抑える

…‘の'発表を禁止する,伏せる

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

smallpox

天然痘(とう),ほうそう

prophylactic

(特に病気などの)予防の

予防薬;予防器具;コンドーム

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

prevention

〈U〉(…を)『予防』(『防止』)『すること』《+『of』+『名』》

〈C〉(…を)予防(防止)するもの《+『against』+『名』(do『ing』)》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

accidentally

偶然に,思いがけなく

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

currently

現在は;広く,一般に

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

resilience

はね返り;弾力[性]

(病気や不幸などからの)回復

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

breakup

解体,分散;崩壊

(学期末の)終業;解散,散会

(夫婦,婚約者などの)別離,別居

exam

試験

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

flight

〈U〉『飛ぶこと』;〈C〉飛行;飛行距離

〈C〉(飛行機の)定期便,(定期旅客機の)便名(flight number)

〈C〉《a ~》(鳥・昆虫・飛行機などの)『一団となって飛ぶ群れ』;(矢・弾などの)斉射《+『of』+『名』》

〈U〉(時間などが)飛ぶように過ぎること《+『of』+『名』》

〈C〉《a ... of stairs》(階と階,または踊り場と踊り場の間の)『一続きの階段』

〈C〉(思想・気持ちなどの)飛躍,高揚《+『of』+『名』》

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

bounce

〈ボールなどが〉『はずむ』,はる返る

〈人が〉『はねる』

…'を'『はずませる』,はる返らせる

〈C〉『はね返り』,はずみ

〈U〉『弾力』

〈U〉《話》元気,活気

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

insufficient

不十分な,不適当な

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

depressive

憂うつにさせる,気をめいらす,(精神を)抑圧する

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

purely

『全く』,完全に

『純粋に』,きれいに,清らかに

hormone

ホルモン

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

psychological

《名詞の前にのみ用いて》心理学の,心理学的な

精神的な,心理的な

bully

弱い者いじめ,がき大将

〈弱い者〉'を'いじめる,おどかす

《話》(…にとって)すてきな,すばらしい《+『for』+『名』》

うまい,でかした

isolation

孤立;隔離,分離

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

component

構成している,成分の

構成要素,成分

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

beforehand

前もって[の],あらかじめ[の]

beneficial

有益な,ためになる

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

completely

『完全に』,全く,十分に

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

chronic

(病気が)長期にわたる,慢性の

《名詞の前にのみ用いて》常習の,癖になった

lifelong

終生の,生涯の

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

heart disease

心臓病

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

exposure

〈U〉(風雨・危険などに)『さらすこと』,『さらされること』《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(秘密などの)暴露,(犯罪などの)摘発《+『of』+『名』》

〈C〉(家・部屋などの)向き

〈U〉(商品の)陳列

〈C〉(写真の)露出;露出時間;(フィルムの)露出された部分,一こま

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

earthquake

『地震』

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

typhoid

腸チフス

腸チフスの

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

injection

〈U〉〈C〉注射,注入

〈C〉注射液

leaves

leafの複数形

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

gunpoint

ピストルの筒先(ねらい)

looter

強奪者,略奪者

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

revolutionary

《名詞の前にのみ用いて》革命の;革命的な

全く新しい

《『R-』》アメリカ独立戦争の

革命家

dramatically

劇的に,非常に効果的に

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

susceptibility

〈U〉(…に)(感染し)やすいこと,敏感《+to+名》

《複数形で》(傷つきやすい)感情

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

rapidly

『速く』,『すみやかに』

tuberculosis

結核({略}TB,T.B.)

肺結核

widely

[幅が]『広く』;広範囲に

(程度において)『大いに』,はなはだしく

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

creative

『創造力のある』

『独創的な』

constitution

〈U〉(物の)『構成』,構造《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉『体格』,体質,性分質,気質

〈C〉政体

〈C〉『憲法』,国憲

《the C-》合衆国憲法

〈U〉(制度などの)制定…(機関なとの)設立

biology

『生物学』

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画