TED日本語 - クリオ・ウェイド: 世界を変えたいって?勇気を出して思いやりの心を示して下さい | TED Talk

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

芸術家であり詩人であるクリオ・ウェイドは、「愛」と「受容」が足りないように見える時代に、その両方を唱える感動的な詩を引用します。人生の始まりと終わりにいる人々の物語を織りなし、成長(そして声を上げること)に関する真実を共有します。そして、充実した人生を送るための知恵に思いを巡らせた結果、シンプルでありながら永続するメッセージを残します。自分自身に優しくすること、他人に優しくすること、地球に優しくすることです。「世界は『より良き人であれ』とあなたに求めます」とウェイドは言います。そして「受容の『はい』を恐れないで」と。

Script

最近 私の親友に 子どもが生まれました その子に会った時 この小さく 美しい生き物が私たちの人生に 足を踏み入れることに畏敬の念を抱きました まさに私たちの人生に 加わるだけでなく このクレイジーな世界 つまり 特に今 全く信じられないくらい 困難だと感じる 世界の一員に ならんとしていることにも気づきました 私が仕事で 多くの時間を割いているのは 私たちが何者であるか あるべきか 私たちが癒されるとは どのようなことかと話すことです

初めて彼を抱いた時 元気づける言葉は 準備できていました 自分の強さを見つけるのは 困難に挑むことを通じてだと その子に教えたかったのです 小さなことから始めれば 大きなこともできるようになると 教えたかったのです 私たち一人ひとりは 想像するよりずっと打たれ強いことを 教えたかったのです ここで 小さなセロニアスを抱いています 彼を見下ろすと こんな考えが 浮かびます まだ赤ん坊ね

(笑)

私が話しかける言葉は 一言も 理解しないでしょうから その代わり 家に帰って 書き留めた方が いいと思いました そう これは 大人だけに向けたものでなく 文字が読める年齢になったセロニアスにも 向けたものです

世界があなたに告げるのは 「より良き人であれ」 「はい」と答えるのを恐れないで下さい より良き聞き手になることから始めて下さい 通りをもっと上手に歩くことから始めて下さい 人々に会ったら 「やあ」と声をかけて 彼らの機嫌を尋ねて 彼らの言うことに耳を傾けて下さい より良き友人になることから より良き親に 親にとっては より良き子に より良き兄弟姉妹 恋人 そして より良きパートナーに より良き隣人になることから 始めて下さい 知らない人に出会って 彼らを知ろうとして下さい

世界があなたに告げるのは 「何をしようとしてる?」 恐れずに答えて下さい 「全てはできないけれども できることがあると わかっています」 もっと多くの部屋を訪ねて こう言って下さい 「手伝いに来ました」 寛容さを懇意にして下さい 与えられるものを与え できることをして下さい 小銭でもいいから お金を 時間を与えて下さい 愛を与えて下さい 心を 魂を与えて下さい

世界があなたに告げるのは 「私たちには平和が必要だ」 心の中に平和を見つけて 神聖なものとして どこへ行くにも忘れないで下さい まず自身の中で平和を 作り出せなければ 誰かと共有することも 共に創り出すこともできません

世界があなたに告げるのは 「彼らは敵だ」 誰かがあなたの 意見に反対するからといって 敵ではありません そう思える程度の愛情を 持って下さい 議論に勝てないかもしれません 考えを変えられないかもしれません でも そうすることを選ぶなら 心の底からの共感 つまり 胸の内を理解するという勝利を 達成できます

世界があなたに告げるのは 「正義が必要だ」 調べて下さい 聞かされた物語を超える 真実を見つけて下さい 見かけからは想像のつかない真実を 「どうして?」 「これって公平なの?」 「ここに至った経緯は?」と 尋ねて下さい それを 思いやりをもって行って下さい 寛容さをもって行って下さい 他者を許すことを学んで下さい 自分自身を許す方法を 真に学ぶことから始めて下さい 私たちは 犯した間違い以上の存在です 私たちは 昨日の私たち以上の存在です 私たちはみな 尊厳に値します 他者の中に自身を見つけて あなたの正義は私の正義であり 私の正義は あなたの正義だと認めて 相手が自由でなければ 私たちに解放はありえません

(拍手)

世界があなたに告げるのは 「私は暴力的だ」 こう言って応答して下さい 「暴力的ではありません 私の言葉も 行動も 暴力的ではありません」

世界が告げるのは 「地球を癒す必要がある」 「ビニール袋は結構です」の 一言から始めて下さい リサイクルして 再利用して下さい 通りに落ちた1片のゴミを 拾うことから始めて下さい

世界があなたに告げるのは 「問題が多すぎる」 解決策の一部になるのを 恐れないで下さい 問題の話し合いから始めて下さい 自分が目を背けているものを 乗り越えることはできません 話し合えば話し合うだけ 問題同士が結びついているのが わかります 私たちがつながっているからです

世界があなたに告げるのは 「人種差別を終わらせる必要がある」 家族の中から差別感情を なくすことから始めて下さい

世界があなたに告げるのは 「先入観や差別的偏見を持つ人に どう話そうか?」 自宅の台所テーブルで 最初の会話を始めて下さい

世界があなたに告げるのは 「憎しみが多すぎる」 愛する事に献身して下さい 自分自身を愛して下さい そうすれば 妨げるものも 批判もなしに 他者を愛せるようになります 世界が 大きな答えを求める 重大な問いを投げかける時 私たちの選択肢は2つです その1 ひどく圧倒され もしくは 自分は適任でないと感じて 何もしない その2 小さな行動から始めて 自分を相応しい人間と考える 私は 国家安全保障局の長官で あなたも同じです 誰も私たちを任用しないかもしれないし 上院の承認も得られないかもしれません しかし 私たちは国を守ることができます 一人の人間を もっと安心させてあげられたら 国は もっと安全になります 手を差し伸べて 「大丈夫?ここにいるわね」と そう伝えるだけで 不安を安心に変えられます

気づけば 私たちは 世界にこう問いかけています 「私は 何をするべき?」 「私たちは 何をするべき?」 もっと適切な問いは 「私は人の目にどう映る?」 私は世界に平和を求めますが 家族や友人と会う時 平和な気分でいるでしょうか? 私は世界から憎悪が なくなることを求めますが 知っている人のためだけでなく 見知らぬ人たちにも 愛情を持って その場にいるでしょうか? 私の考えと衝突する考えの持ち主にも 愛情をもって会っているでしょうか? 世界から苦しみがなくなるよう求めますが 自分の住む街角で苦しむ人と 向き合っているでしょうか? 私たちが世界に告げるのは 「変化して下さい 私たちには変化が必要です」 しかし 自分自身の人生を変えるために コミュニティーの人々の人生を変えるために どんなことをすればいいのでしょうか?

ジェイムズ・ボールドウィンが言うに 「全ての物が今 手に入ったと仮定すべきで そうでなかったらと仮定する権利 はありません」 これはいつも真実でした

誰もハリエット・タブマンを 彼女の目的や使命や勇気を 実現させようと 指名した訳ではありません 「私は議員でもないし アメリカ大統領でもないから 奴隷制のような巨大な制度を 廃止するために戦えるわけないわ!」 彼女はそんなこと言いませんでした 彼女は10年も費やして 19回の旅をして 300人を解放しました 1グループずつ コツコツと 彼らの子どもについて 考えて下さい その孫 ひ孫 その先の子孫について 考えて下さい 私たちの道義的行為は 終わりのない正義の川に 計り知れないほど 小波の拡がりをもたらします

ハリケーン・カトリーナが来ようが ハービー、イルマ、マリアだろうが 人々は「ひどい被害だ 私はどうすべき?」 とは言わず 彼らができる仕事に取りかかりました ボートを持つ者はボートに乗り 出会った女性 男性 子ども 皆を それに乗せ始めました ここでもあちらでも 人々は誰かにお金を与えました 僅かでも お金を与えました 心を与えました 魂を与えました

私たちは 世界を変える力が 自分にはないと考えるのに あまりにも長い時間を費やしました 私たちは 他人の人生を変える力が 常に自らの掌中にあるのを忘れていました 変化を起こすのは 特定の人々だけではありせん 私たち全員ができることです あなたにもできると 誰かが言ってくれるのを 待つ必要はありません 始めて下さい 自分の持っているもので あなたができることを 今いる場所で あなた自身のやり方で

私たちはヒーローである必要はなく 制服を着る必要もなく 活動家と自称する必要もなく 参加するために 選挙に勝つ必要もありません 思いやりを示すのに 十分な勇気だけあればよいのです

セロニアスが生まれた頃に ジーン・モレッティという男性の 誕生日パーティーに行きました 彼の100歳の誕生日でした つまり彼は 米国に暮らすなかで 大恐慌や第二次世界大戦や 労働者の権利のための闘争や 女性の投票権の獲得や 市民権運動や 人類の月面着陸や ベトナム戦争や 初の黒人大統領の選出を 経験してきたわけです 私は彼の隣に座って言いました 「ジーン あなたは アメリカで100年も生きてるわ こうした時代の中で 何かアドバイスをもらえないかしら?」 彼は笑顔になって私にこう言いました 「いいとも できるだけ多くの人に優しくしなさい」 そして 彼が私の母と踊っている時 ― ちなみに 母は彼の半分の年齢ですが ― お祝いのために何千キロも旅してきた 何世代もの彼の家族と 何百人もの人々でいっぱいの部屋で 私は気づいたんです 彼はアドバイスだけでなく 私たち一人ひとりができる 初めの一歩をくれたことを 私たちを取り囲む世界で 本物で 心からの影響を 今すぐ生み出すための 初めの一歩です

「できるだけ多くの人に 優しくして下さい」

ありがとうございます

(拍手)

My best friend recently had a baby. And when I met him, I was in awe of witnessing this tiny, beautiful being enter into our lives. I also had this realization that he wasn't just entering our lives, he was entering the world -- this crazy world that, especially now, feels so incredibly challenging. I spend a lot time in my work talking to people about who we are, who we must be and what our healing looks like.

So the first time I held him, I had my pep talk ready. You know, I wanted him to know that the way we find our strength is through our challenges. I wanted him to know that we can all do something big when we start small. I wanted him to know that each of us is more resilient than we could ever imagine. So here I am holding little Thelonious. I look down at him, and it hits me: he's a baby.

(Laughter)

He's not going to understand a single word I say to him. So instead, I thought it would probably be a better idea if I went home and wrote. So, this is for grownups, but it's also for Thelonious, when he's old enough to read it:

The world will say to you, "Be a better person." Do not be afraid to say, "Yes." Start by being a better listener. Start by being better at walking down the street. See people. Say, "Hello." Ask how they are doing and listen to what they say. Start by being a better friend, a better parent, a better child to your parents; a better sibling, a better lover, a better partner. Start by being a better neighbor. Meet someone you do not know, and get to know them.

The world will say to you, "What are you going to do?" Do not be afraid to say, "I know I can't do everything, but I can do something." Walk into more rooms saying, "I'm here to help." Become intimate with generosity. Give what you can give, and do what you can do. Give dollars, give cents, give your time, give your love, give your heart, give your spirit.

The world will say to you, "We need peace." Find your peace within, hold it sacred, bring it with you everywhere you go. Peace can not be shared or created with others if we can not first generate it within.

The world will say to you, "They are the enemy." Love enough to know that just because someone disagrees with you, it does not make them your enemy. You may not win an argument, you may not change a mind, but if you choose to, you can always achieve the triumph of radical empathy -- an understanding of the heart.

The world will say to you, "We need justice." Investigate. Find truth beyond the stories you are told. Find truth beyond the way things seem. Ask, "Why?" Ask, "Is this fair?" Ask, "How did we get here?" Do this with compassion. Do this with forgiveness. Learn to forgive others. Start by truly learning how to forgive yourself. We are all more than our mistakes. We are all more than who we were yesterday. We are all deserving of our dignity. See yourself in others. Recognize that your justice is my justice, and mine is yours. There can be no liberation for one of us if the other is not free.

(Applause)

The world will say to you, "I am violent." Respond by saying, "I am not. Not with my words and not with my actions."

The world will say to you, "We need to heal the planet." Start by saying, "No, thank you. I don't need a plastic bag." Recycle, reuse. Start by picking up one piece of trash on your block.

The world will say to you, "There are too many problems." Do not be afraid to be a part of the solutions. Start by discussing the issues. We can not overcome what we ignore. The more we talk about things, the more we see that the issues are connected because we are connected.

The world will say to you, "We need to end racism." Start by healing it in your own family.

The world will say to you, "How do we speak to bias and bigotry?" Start by having the first conversation at your own kitchen table.

The world will say to you, "There is so much hate." Devote yourself to love. Love yourself so much that you can love others without barriers and without judgment. When the world asks us big questions that require big answers, we have two options. One: to feel so overwhelmed or unqualified, we do nothing. Two: to start with one small act and qualify ourselves. I am the director of national security, and so are you. Maybe no one appointed us and there were no senate confirmations, but we can secure a nation. When you help just one person to be more secure, a nation is more secure. With just one outstretched hand that says, "Are you OK? I am here for you," we can transform insecurity into security.

We find ourselves saying to the world, "What should I do?" "What should we do?" The better question might be: "How am I showing up?" I ask the world for peace, but do I show up with peace when I see my family and friends? I ask the world to end hatred, but do I show up with love not only for those I know, but those I don't know? Do I show up with love for those whose ideas conflict with my own? I ask the world to end suffering, but do I show up for those who are suffering on my street corner? We say to the world, "Please change; we need change." But how do we show up to change our own lives? How do we show up to change the lives of the people in our communities?

James Baldwin said, "Everything now, we must assume is in our own hands; we have no right to assume otherwise." This has always been true.

No one nominated Harriet Tubman to her purpose, to her mission, to her courage. She did not say, "I'm not a congressman or the president of the United States, so how could I possibly participate in the fight to abolish a system as big as slavery?" She instead spent 10 years making 19 trips, freeing 300 people,one group of people at a time. Think about the children of those 300 people, the grandchildren, the great-grandchildren and beyond. Our righteous acts create immeasurable ripples in the endless river of justice.

Whether it's Hurricane Katrina, Harvey, Irma or Maria, people did not say, "There is so much damage. What should I do?" They got to work on what they could do. Those with boats got in their boats and started loading in every woman, man and child they came across. Near and far, people gave their dollars, they gave their cents, they gave their hearts, they gave their spirit.

We spend so much time thinking we don't have the power to change the world. We forget that the power to change someone's life is always in our hands. Change-making does not belong to one group of people; it belongs to all of us. You don't have to wait on anyone to tell you that you are in this. Begin. Start by doing what you can with what you've got, where you are and in your own way.

We don't have to be heroes, wear a uniform, call ourselves activists or get elected to participate. We just have to be brave enough to care.

Now, around the time Thelonious was born, I went to the birthday party of a man named Gene Moretti. It was his 100th birthday, which means he lived in the United States through the Depression, World War II, the struggle for workers' rights, the achievement of a woman's right to vote, the Civil Rights Movement, a man on the moon, the Vietnam War and the election of the first black president. I sat with him, and I said, "Gene, you have lived in America for 100 years. Do you have any advice during these current times?" He smiled and said to me simply, "Yes. Be good to as many people as possible." And as he danced with my mother, who is, by the way, half his age, in a room full of generations of his family and hundreds of people, many of whom traveled thousands of miles to be there to celebrate him, I realized that he had not just given me advice, he had given me the first step that every single one of us is capable of making if we want to create a real, wholehearted impact on the world around us, right now.

"Be good to as many people as possible."

Thank you.

(Applause)

My best friend recently had a baby.//

最近 私の親友に 子どもが生まれました

And when I met him,/ I was in awe of witnessing this tiny, beautiful being enter into our lives.//

その子に会った時 この小さく 美しい生き物が私たちの人生に 足を踏み入れることに畏敬の念を抱きました

I also had this realization/ that he wasn't just entering our lives,/ he was entering the world --/ this crazy world/ that,/ especially now,/ feels so incredibly/ challenging.//

まさに私たちの人生に 加わるだけでなく このクレイジーな世界 つまり 特に今 全く信じられないくらい 困難だと感じる 世界の一員に ならんとしていることにも気づきました

I spend a lot time/ in my work/ talking to people/ about who we are,/ who we must be/ and what our healing looks like.//

私が仕事で 多くの時間を割いているのは 私たちが何者であるか あるべきか 私たちが癒されるとは どのようなことかと話すことです

So the first time/ I held him,/ I had my pep talk ready.//

初めて彼を抱いた時 元気づける言葉は 準備できていました

You know,/ I wanted him/ to know/ that the way/ we find our strength is through our challenges.//

自分の強さを見つけるのは 困難に挑むことを通じてだと その子に教えたかったのです

I wanted him/ to know/ that we can all do something big/ when we start small.//

小さなことから始めれば 大きなこともできるようになると 教えたかったのです

I wanted him/ to know/ that each of us is more resilient/ than we could ever imagine.//

私たち一人ひとりは 想像するよりずっと打たれ強いことを 教えたかったのです

So here/ I am holding little Thelonious.//

ここで 小さなセロニアスを抱いています

I look down/ at him,/ and it hits me:/ he's a baby.//

彼を見下ろすと こんな考えが 浮かびます まだ赤ん坊ね

(笑)

He's not going to understand/ a single word/ I say to him.//

私が話しかける言葉は 一言も 理解しないでしょうから

So instead,/ I thought/ it would probably be a better idea/ if I went home and wrote.//

その代わり 家に帰って 書き留めた方が いいと思いました

So,/ this is for grownups,/ but it's also/ for Thelonious,/ when he's old enough/ to read it:/ The world will say to you,/ "Be a better person."//

そう これは 大人だけに向けたものでなく 文字が読める年齢になったセロニアスにも 向けたものです 世界があなたに告げるのは 「より良き人であれ」

Do not be afraid/ to say,/ "Yes."//

「はい」と答えるのを恐れないで下さい

Start/ by being a better listener.//

より良き聞き手になることから始めて下さい

Start/ by being better at walking down/ the street.//

通りをもっと上手に歩くことから始めて下さい

See people.//

人々に会ったら

Say,/ "Hello."//

「やあ」と声をかけて

Ask/ how they are doing/ and listen to/ what they say.//

彼らの機嫌を尋ねて 彼らの言うことに耳を傾けて下さい

Start/ by being a better friend,/ a better parent,/ a better child/ to your parents;/ a better sibling,/ a better lover,/ a better partner.//

より良き友人になることから より良き親に 親にとっては より良き子に より良き兄弟姉妹 恋人 そして より良きパートナーに

Start/ by being a better neighbor.//

より良き隣人になることから 始めて下さい

Meet/ someone/ you do not know,/ and get to know them.//

知らない人に出会って 彼らを知ろうとして下さい

The world will say to you,/ "What are you going to do?"//

世界があなたに告げるのは 「何をしようとしてる?」

Do not be afraid/ to say,/ "I know/ I can't do everything,/ but I can do something."//

恐れずに答えて下さい 「全てはできないけれども できることがあると わかっています」

Walk/ into more rooms/ saying,/ "I'm here/ to help."//

もっと多くの部屋を訪ねて こう言って下さい 「手伝いに来ました」

Become intimate/ with generosity.//

寛容さを懇意にして下さい

Give/ what you can give,/ and do/ what you can do.//

与えられるものを与え できることをして下さい

Give dollars,/ give cents,/ give your time,/ give your love,/ give your heart,/ give your spirit.//

小銭でもいいから お金を 時間を与えて下さい 愛を与えて下さい 心を 魂を与えて下さい

The world will say to you,/ "We need peace."//

世界があなたに告げるのは 「私たちには平和が必要だ」

Find/ your peace within,/ hold/ it sacred,/ bring it/ with you everywhere you go.//

心の中に平和を見つけて 神聖なものとして どこへ行くにも忘れないで下さい

Peace can not be shared or created with others/ if we can not first generate it within.//

まず自身の中で平和を 作り出せなければ 誰かと共有することも 共に創り出すこともできません

The world will say to you,/ "They are the enemy."//

世界があなたに告げるのは 「彼らは敵だ」

Love/ enough to know that just/ because someone disagrees with you,/ it does not make them/ your enemy.//

誰かがあなたの 意見に反対するからといって 敵ではありません そう思える程度の愛情を 持って下さい

You may not win an argument,/ you may not change a mind,/ but/ if you choose to,/ you can always achieve the triumph of radical empathy --/ an understanding of the heart.//

議論に勝てないかもしれません 考えを変えられないかもしれません でも そうすることを選ぶなら 心の底からの共感 つまり 胸の内を理解するという勝利を 達成できます

The world will say to you,/ "We need justice."//

世界があなたに告げるのは 「正義が必要だ」

調べて下さい

Find truth/ beyond the stories/ you are told.//

聞かされた物語を超える 真実を見つけて下さい

Find truth/ beyond the way/ things seem.//

見かけからは想像のつかない真実を

Ask,/ "Why?"//

「どうして?」

Ask,/ "Is this fair?"//

「これって公平なの?」

Ask,/ "How did we get here?"//

「ここに至った経緯は?」と 尋ねて下さい

Do/ this/ with compassion.//

それを 思いやりをもって行って下さい

Do this/ with forgiveness.//

寛容さをもって行って下さい

Learn to forgive others.//

他者を許すことを学んで下さい

Start/ by truly/ learning/ how to forgive yourself.//

自分自身を許す方法を 真に学ぶことから始めて下さい

We are all more/ than our mistakes.//

私たちは 犯した間違い以上の存在です

We are all more/ than who we were yesterday.//

私たちは 昨日の私たち以上の存在です

We are all/ deserving of our dignity.//

私たちはみな 尊厳に値します

See yourself/ in others.//

他者の中に自身を見つけて

Recognize/ that your justice is my justice,/ and mine is yours.//

あなたの正義は私の正義であり 私の正義は あなたの正義だと認めて

There can be no liberation/ for one of us/ if the other is not free.//

相手が自由でなければ 私たちに解放はありえません

(拍手)

The world will say to you,/ "I am violent."//

世界があなたに告げるのは 「私は暴力的だ」

Respond/ by saying,/ "I am not.//

こう言って応答して下さい 「暴力的ではありません

Not/ with my words and not with my actions."//

私の言葉も 行動も 暴力的ではありません」

The world will say to you,/ "We need to heal/ the planet."//

世界が告げるのは 「地球を癒す必要がある」

Start/ by saying,/ "No, thank you.// I don't need a plastic bag."//

「ビニール袋は結構です」の 一言から始めて下さい

リサイクルして 再利用して下さい

Start/ by picking up/ one piece of trash/ on your block.//

通りに落ちた1片のゴミを 拾うことから始めて下さい

The world will say to you,/ "There are too many problems."//

世界があなたに告げるのは 「問題が多すぎる」

Do not be afraid/ to be a part of the solutions.//

解決策の一部になるのを 恐れないで下さい

Start/ by discussing the issues.//

問題の話し合いから始めて下さい

We can not overcome/ what we ignore.//

自分が目を背けているものを 乗り越えることはできません

The more/ we talk about things,/ the more/ we see/ that the issues are connected/ because we are connected.//

話し合えば話し合うだけ 問題同士が結びついているのが わかります 私たちがつながっているからです

The world will say to you,/ "We need to end/ racism."//

世界があなたに告げるのは 「人種差別を終わらせる必要がある」

Start/ by healing it/ in your own family.//

家族の中から差別感情を なくすことから始めて下さい

The world will say to you,/ "How do we speak to bias and bigotry?"//

世界があなたに告げるのは 「先入観や差別的偏見を持つ人に どう話そうか?」

Start/ by having the first conversation/ at your own kitchen table.//

自宅の台所テーブルで 最初の会話を始めて下さい

The world will say to you,/ "There is so much hate."//

世界があなたに告げるのは 「憎しみが多すぎる」

Devote yourself/ to love.//

愛する事に献身して下さい

Love yourself so much/ that you can love others/ without barriers/ and/ without judgment.//

自分自身を愛して下さい そうすれば 妨げるものも 批判もなしに 他者を愛せるようになります

When the world asks us/ big questions/ that require big answers,/ we have two options.//

世界が 大きな答えを求める 重大な問いを投げかける時 私たちの選択肢は2つです

One:/ to feel so overwhelmed or unqualified,/ we do nothing.//

その1 ひどく圧倒され もしくは 自分は適任でないと感じて 何もしない

Two:/ to start with one small act/ and qualify ourselves.//

その2 小さな行動から始めて 自分を相応しい人間と考える

I am the director of national security,/ and so are you.//

私は 国家安全保障局の長官で あなたも同じです

Maybe/ no one appointed us/ and there were no senate confirmations,/ but we can secure a nation.//

誰も私たちを任用しないかもしれないし 上院の承認も得られないかもしれません しかし 私たちは国を守ることができます

When you help just one person/ to be more secure,/ a nation is more secure.//

一人の人間を もっと安心させてあげられたら 国は もっと安全になります

With just one outstretched hand/ that says,/ "Are you OK?//

手を差し伸べて 「大丈夫?ここにいるわね」と

I am here for you,/"/ we can transform insecurity/ into security.//

そう伝えるだけで 不安を安心に変えられます

We find ourselves/ saying to the world,/ "What should I do?"// "What should we do?"//

気づけば 私たちは 世界にこう問いかけています 「私は 何をするべき?」 「私たちは 何をするべき?」

The better question might be:/ "How am I/ showing up?"//

もっと適切な問いは 「私は人の目にどう映る?」

I ask the world/ for peace,/ but do I show up/ with peace/ when I see my family and friends?//

私は世界に平和を求めますが 家族や友人と会う時 平和な気分でいるでしょうか?

I ask the world/ to end hatred,/ but do/ I show up/ with love not only/ for those I know,/ but those I don't know?//

私は世界から憎悪が なくなることを求めますが 知っている人のためだけでなく 見知らぬ人たちにも 愛情を持って その場にいるでしょうか?

Do I show up/ with love/ for those/ whose ideas conflict with my own?//

私の考えと衝突する考えの持ち主にも 愛情をもって会っているでしょうか?

I ask the world/ to end suffering,/ but do I show up/ for those/ who are suffering on my street corner?//

世界から苦しみがなくなるよう求めますが 自分の住む街角で苦しむ人と 向き合っているでしょうか?

We say to the world,/ "Please change;/ we need change."//

私たちが世界に告げるのは 「変化して下さい 私たちには変化が必要です」

But how do we show up/ to change our own lives?//

しかし 自分自身の人生を変えるために

How do we show up/ to change the lives of the people/ in our communities?//

コミュニティーの人々の人生を変えるために どんなことをすればいいのでしょうか?

James Baldwin said,/ "Everything now,/ we must assume/ is in our own hands;/ we have no right/ to assume otherwise."//

ジェイムズ・ボールドウィンが言うに 「全ての物が今 手に入ったと仮定すべきで そうでなかったらと仮定する権利 はありません」

This has always been true.//

これはいつも真実でした

No one nominated Harriet Tubman/ to her purpose,/ to her mission,/ to her courage.//

誰もハリエット・タブマンを 彼女の目的や使命や勇気を 実現させようと 指名した訳ではありません

She did not say,/ "I'm not a congressman or the president of the United States,/ so/ how could I possibly participate in the fight/ to abolish a system as big/ as slavery?"//

「私は議員でもないし アメリカ大統領でもないから 奴隷制のような巨大な制度を 廃止するために戦えるわけないわ!」 彼女はそんなこと言いませんでした

She instead spent 10 years/ making 19 trips,/ freeing 300 people,/one group of people/ at a time.//

彼女は10年も費やして 19回の旅をして 300人を解放しました 1グループずつ コツコツと

Think about the children of those 300 people,/ the grandchildren,/ the great-grandchildren/ and beyond.//

彼らの子どもについて 考えて下さい その孫 ひ孫 その先の子孫について 考えて下さい

私たちの道義的行為は 終わりのない正義の川に 計り知れないほど 小波の拡がりをもたらします

Whether it's Hurricane Katrina,/ Harvey,/ Irma or Maria,/ people did not say,/ "There is so much damage.// What should I do?"//

ハリケーン・カトリーナが来ようが ハービー、イルマ、マリアだろうが 人々は「ひどい被害だ 私はどうすべき?」 とは言わず

They got to work/ on what they could do.//

彼らができる仕事に取りかかりました

Those/ with boats got in their boats/ and started loading/ in every woman,/ man and child/ they came across.//

ボートを持つ者はボートに乗り 出会った女性 男性 子ども 皆を それに乗せ始めました

Near/ and far,/ people gave their dollars,/ they gave their cents,/ they gave their hearts,/ they gave their spirit.//

ここでもあちらでも 人々は誰かにお金を与えました 僅かでも お金を与えました 心を与えました 魂を与えました

We spend so much time/ thinking we don't have the power/ to change the world.//

私たちは 世界を変える力が 自分にはないと考えるのに あまりにも長い時間を費やしました

We forget/ that the power/ to change someone's life is always in our hands.//

私たちは 他人の人生を変える力が 常に自らの掌中にあるのを忘れていました

Change-making does not belong to one group of people;/ it belongs to all of us.//

変化を起こすのは 特定の人々だけではありせん 私たち全員ができることです

You don't have to wait/ on anyone/ to tell you/ that you are in this.//

あなたにもできると 誰かが言ってくれるのを 待つ必要はありません

Begin.//

始めて下さい

Start/ by doing/ what you can with what you've got,/ where you are and in your own way.//

自分の持っているもので あなたができることを 今いる場所で あなた自身のやり方で

We don't have to be heroes,/ wear a uniform,/ call ourselves/ activists/ or get elected to participate.//

私たちはヒーローである必要はなく 制服を着る必要もなく 活動家と自称する必要もなく 参加するために 選挙に勝つ必要もありません

We just have to be brave enough/ to care.//

思いやりを示すのに 十分な勇気だけあればよいのです

Now,/ around the time/ Thelonious was born,/ I went to the birthday party of a man named Gene Moretti.//

セロニアスが生まれた頃に ジーン・モレッティという男性の 誕生日パーティーに行きました

It was his 100th birthday,/ which means/ he lived in the United States/ through the Depression,/ World War II,/ the struggle/ for workers/' rights,/ the achievement of a woman's right to vote,/ the Civil Rights Movement,/ a man/ on the moon,/ the Vietnam War and the election of the first black president.//

彼の100歳の誕生日でした つまり彼は 米国に暮らすなかで 大恐慌や第二次世界大戦や 労働者の権利のための闘争や 女性の投票権の獲得や 市民権運動や 人類の月面着陸や ベトナム戦争や 初の黒人大統領の選出を 経験してきたわけです

I sat with him,/ and I said,/ "Gene,/ you have lived in America/ for 100 years.//

私は彼の隣に座って言いました 「ジーン あなたは アメリカで100年も生きてるわ

Do you have any advice/ during these current times?"//

こうした時代の中で 何かアドバイスをもらえないかしら?」

He smiled/ and said to me simply,/ "Yes.//

彼は笑顔になって私にこう言いました

Be good/ to as many people/ as possible."//

「いいとも できるだけ多くの人に優しくしなさい」

And/ as he danced with my mother,/ who is,/ by the way,/ half his age,/ in a room full of generations of his family and hundreds of people,/ many of whom traveled thousands of miles/ to be there to celebrate him,/ I realized/ that he had not just given me/ advice,/ he had given me/ the first step/ that every single one of us is capable of making/ if we want to create/ a real, wholehearted impact/ on the world/ around us,/ right now.//

そして 彼が私の母と踊っている時 ― ちなみに 母は彼の半分の年齢ですが ― お祝いのために何千キロも旅してきた 何世代もの彼の家族と 何百人もの人々でいっぱいの部屋で 私は気づいたんです 彼はアドバイスだけでなく 私たち一人ひとりができる 初めの一歩をくれたことを 私たちを取り囲む世界で 本物で 心からの影響を 今すぐ生み出すための 初めの一歩です

"Be good/ to as many people/ as possible."//

「できるだけ多くの人に 優しくして下さい」

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

awe

『畏敬』(いけい),畏怖

…‘に'畏敬の念を起こさせる

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

lives

lifeの複数形

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

especially

『特に』,特別に;きわだって

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

incredibly

信じられないほど

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

pep talk

激励の演説(言葉)

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

resilient

はね返る;弾性のある

すぐ元気を取りもどす

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

laughter

『笑い』,笑い声

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

instead

『その代りとして』,それよりも

probably

『たぶん』,『おそらく』

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

wrote

write の過去

grownup

『成長した』,成人した

『おとならしい』,おとなに適した

『おとな』

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

listener

耳を傾ける人,聞き手;(ラジオ)聴取者

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

sibling

きょうだい[のひとり](兄・弟・姉・妹のどれか)

lover

『誠する人』,恋人《複数形で》恋人同士

(…の)『愛好家』,(…を)愛する人《+『of』+『名』》

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

intimate

『たいへん親しい』,親密な

個人的な(private)

(理解・知識などについて)身近によく知っている,くわしい

親友,心の許せる友

generosity

〈U〉『寛大さ』,心の広さ;気前のよさ

〈C〉《複数形で》『寛大な』(『気前のよい』)『行為』

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

enemy

『敵』

《the~》《集合的に;《米》では単数扱い,《英》では単数・複数扱い》『敵兵』,敵軍;敵国

(…を)害するもの,(…の)敵《+『to』(『of』)+『名』》

敵の,敵国の

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

triumph

(…に)『勝利を収める』,勝つ《+over+名》

勝利を喜ぶ,勝ち誇る

〈C〉(…に対する)『勝利』,成功,功績《+over+名》

〈U〉勝利(成功)の喜び,勝ち誇り,得意の色

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

empathy

(心理学で)感情移入,共感

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

investigate

(注意深く)〈問題・事件など〉‘を'『調べる』,研究する

(…を)『調査する』《+『into』+『名』》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

told

tell の過去・過去分詞

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

forgiveness

(…を)許すこと,容赦《+『of』+『名』》

寛大さ

forgive

〈人・罪など〉‘を'『許す』,大目に見る

〈義務など〉‘を'免除する

許す

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

liberation

解放,釈放

(ガスの)遊離

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

heal

〈傷など〉‘を'直す

〈悩み・不和など〉‘を'いやす,治める

〈傷などが〉直る《+『up』(over』)》

planet

『惑星』,遊星

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

reuse

…‘を'再使用する,再生する

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

connected

連結した

親戚(せき)関係の

関係(連絡)のある

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

racism

民族主義,民族的優越感;人種差別

民族主義政策(体制)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

bias

〈C〉(布地の裁断や縫い目の)斜線,バイアス

〈C〉〈U〉(…に対する)心理的傾向,性癖;先入観;偏見《+『toward』(『against』,『for』)+『名』》

斜めの;斜めに裁った

(…に対して)〈人〉‘に'偏見を抱かせる,〈人の意見・心〉'を'一方に片寄らせる

《+『名』+『against』(『towards, in favor of』)+『名』》

bigotry

がんこな信仰,(人種的)偏屈,がん迷

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

kitchen

『台所』,調理場

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

devote

〈生涯・労力・時間など〉‘を'『ささげる』,あてる:《『devote』+『名』+『to』+『名』(do『ing』)…に…をささげる》

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

unqualified

《補語にのみ用いて》(…する)資格のない《+to dl》;(…に)不適任な《+for+名》

制限されない,無条件の;全くの

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

qualify

〈才能・技術などが〉〈人〉‘に'『資格を与える』

(…で)‘を'緩和する,適度にする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'(…と)称する《+『名』〈人〉+『as』+『名』》

(文法で)…‘を'修飾する(modify)

『資格を得る』,検定を取る

(スポーツで)予選を通過する《+『in』+『名』》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

no one

『だれも』…『ない』

appoint

《文》(…のために)〈日時・場所など〉'を'『決める』(fix)《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』

senate

(古代ローマの)元老院

《the S-》(米国・カナダ・フランスなどの)『上院』

(大学の)評議会,理事会

confirmation

(陳述・所信などの)『確認』;(情報などの)確証;(条約などの)承認《+『of』+『名』》;(…であるという)確証,確認《+『that節』》

堅信礼(幼年時代に洗礼を受けた人が成人してその信仰を堅めるために告白をして教会員となる儀式)

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

outstretched

いっぱいに伸ばした(広げた)

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

insecurity

〈U〉不安定,危険

〈U〉自信のなさ,不安

〈C〉不安定(危険)なもの

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

James

ヤコブ書(新約聖書の一書;《略》『jas.』)

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

nominate

(…の候補者として,…に)…‘を'『指名する』《+『名』+『for』+『名』》

(…に)…‘を'『任命する』(appoint)《+『名』+『to』(『as』)+『名』》

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

courage

『勇気』,度胸

congressman

国会議員,下院議員

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

abolish

〈制度・習慣・規則など〉'を'廃止する,やめる

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

slavery

『奴隷制度』;奴隷の身分,奴隷の状態

(欲望・悪習などの)とりこになっていること《+『to』+『名』》

骨の折れる仕事,つらい労働

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

grandchild

righteous

(人が)徳の高い,正しいことをする

(行為・気持ちなどが)もっともな,道理のある・(the ~) (複数扱い) 正義の人々・《集合的に;複数扱い》正義派,正義の人々

immeasurable

測ることができない,無限の

ripple

『さざ波』,小波

波形;(頭髪の)ウエーブ

さざ波の[ような]音

さざ波を立てる;さざ波状になる;小さく波打つ

さざ波のような音を立てる

…‘に'さざ波を立てる,‘を'小さく波打たせる

endless

『無限の』,果てしのない

絶え間のない,ひっきりなしの

(端と端がつながって)輪になっている

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

maria

mareの複数形

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

uniform

(標準・状態などが)『不変の』,一定の

(形・型などが)『同一の』,一様な,画一的な

(特に学校・警察・軍隊などの)『制服,』ユニフォーム

…‘に'制服を貸与する(着せる)

…‘を'同一(一様)にする

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

elect

(投票で)〈議長・議員など〉‘を'『選ぶ』,『選挙する』

《文》…‘を'選択する;(…すること)‘に'決定する(decide)《+『to』 do》

《通例‐electの形で名詞に付けて》(まだ就任していないが)選挙された,当選した

選ばれた

《the~》選ばれるに値する人たち,エリート

《時にthe~》選ばれた者,選民

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

gene

遺伝子

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

world war

『世界大戦』

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

civil rights

市民権,公民権(選挙権,言論の自由,法のもとでの平等など諸権利の総称)

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

election

『選挙』

当選

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

wholehearted

心を込めた,心からの

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

関連動画