TED日本語 - アルマンド・アズア・ブストス: 地球上で最も火星によく似た場所

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

宇宙船も使わずにどうやって火星を研究できるのでしょうか?地球上で火星に最も似た環境下にあるチリのアタカマ砂漠に行けばいいのです。広大でしかも乾燥したこの場所で育った宇宙生物学者のアルマンド・アズア・ブストスは、過去400年間、降水記録の無い場所さえあるこの砂漠に生存する希少な生物を現在研究中です。この短くも楽しいトークを聞きながら、地球を離れることなく、宇宙のどこか他に生物を見出す可能性を探ってみましょう。

Script

これはNASAの探査車 キュリオシティが 2013年に撮った火星の日没の写真です 火星はとても冷たい惑星です 紫外線レベルがとても高くて しかも極めて乾燥しています 実際 我々が知る生物は生きられないほど 乾燥していると考えられています

私は宇宙生物学者です 地球上の生物の起源や 宇宙のどこかで 生物が発見される可能性を 研究しています 時々質問されます 宇宙船を所有しなくても 宇宙生物学者になれるの?と

実は私がやっているのは 宇宙に点在する興味深い場所に 極めてよく似た 地球上の環境で生きる 生物の研究なのです 地球上の生物は皆 水を必要とします ですから私の場合 水と生物の間の 密接な関係に 焦点を当てています 火星と同じ位 乾いた惑星での 生物発見の可能性を探るためにです ただ 25億ドルもかけて 自分のロボットを 火星に送るのは無理なので 地球上で最も火星に似た場所を 調査しています アタカマ砂漠です

チリ北部に位置する 地球上で最も古く 一番 乾燥した砂漠です どれほど乾燥しているか イメージしてください ここバンクーバーでは 年間降雨量は千ミリを超えますが アタカマにはこの400年 降雨記録が 無い場所もあります

なぜ知っているかって? なにしろ生まれも育ちもアタカマですから

(笑)

それでこの砂漠の調査を始めた時 特に有利だったわけです では皆さんに素晴らしい事例を いくつか紹介しましょう この少年が見つけた ほぼ水のない環境に 生命が 適応した過程に関する事例です

わたしが最初に発見したものは 太平洋に面した ― 洞窟の入り口にありました ここで新しい微細藻類をみつけ 発表しました 洞窟の入り口を覆う 蜘蛛の巣の表面でのみ育つ藻です 皆さん 早朝に 蜘蛛の巣を見た事がありますか 蜘蛛の巣は露で覆われるため この微細藻類は 地球の最も乾燥した砂漠の沿岸で 光合成をおこなうためにそれを 使うようになりました この場所なら 朝 決まってこの地域を覆うー 霧から 水を得られるでしょう

また別の洞窟では異なる種類の 微細藻類をみつけました この藻は海霧の水分を利用できます また目を引くのは 洞窟の最深部で 生きていることです 普通の植物が必要とする光の量の 0.1%以下の環境に 適応してきたわけです この種の発見は 火星の洞窟内で 光合成を行う生物さえも 発見できる可能性を示唆しています ところで あれは私です

(笑)

ユンガイにあるこの地域はNASAによって 発見され ほぼ15年間 この砂漠で最も乾燥した地と思われていました でも違うと私は知ってました なぜわかったのか? もうおわかりですよね 私がこの砂漠で生まれ育ったからです ユンガイでは通常 霧が出る事を覚えていました そこで 霧や雲を見た事のない 多くの場所に センサーを設置して ユンガイよりずっと乾いた 4つの場所を発見し 報告しました そのうちの一つ このマリアエレナサウスは 地球上で真に最も乾燥しており 火星と同じ位 乾燥していて 驚いた事に 私が生まれた 小さな炭鉱の町から 車でたった15分の所にあります

さてこの調査で私たちが試みたのは 地球上の生物にとっての 乾燥の限界 すなわち 乾燥しすぎて何も生存できない場所を 実際に探し出すことでした しかしここでさえ地下深く隠れた所に 様々な微細藻類が発見されました これは同様に乾いた場所 例えば火星にも 生物がいる可能性があることを 示していると 私には思えます まだ暫定的なものですが 証拠もあります これらの微細藻類は 乾燥状態になっても なおも生きているようです まるで我々の周囲を ミイラが歩いているようにです また これらの藻類は 紫外線をエネルギー源としているようです こういった証拠が確認されれば 生命の定義や 地球外に生物を探す方法に 大きな影響を及ぼすことでしょう

澄んだ空のお陰で 2020年までに 地上で最大級の望遠鏡の60%が アタカマに設置される予定です そして 皆が星を見上げて 「我々は孤独な存在か?」という 疑問に答えようとする一方で 私は足元の地面を見ながら 自宅の裏庭で 同じ答えを 探していることでしょう

有り難うございました

(拍手)

This is a picture of a sunset on Mars taken by NASA's Curiosity rover in 2013. Mars is a very cold planet, flooded with high levels of UV radiation and extremely dry. In fact, Mars is considered to be too dry for life as we know it.

I'm an astrobiologist. I try to understand the origin of life on Earth and the possibilities of finding life elsewhere in the universe. People sometimes ask me, how can you be an astrobiologist if you don't have your own spaceship?

Well, what I do is that I study life in those environments on Earth that most closely resemble other interesting places in the universe. All life on Earth requires water, so in my case I focus on the intimate relationship between water and life in order to understand if we could find life in a planet as dry as Mars. But since I do not have the 2.5 billion dollars to send my own robot to Mars, I study the most Martian place on Earth, the Atacama Desert.

Located in northern Chile, it is the oldest and driest desert on Earth. To give you an idea of how dry it is, consider here in Vancouver it rains over 1,000 millimeters of rain every year. In the Atacama, there are places with no reported rains in the last 400 years.

How do I know this? Well, because I was born and raised in the Atacama --

(Laughter)

So I had a unique advantage when I started studying this desert. So let me tell you guys a few fantastic examples he has found on how life has adapted to live with almost no water at all.

One of my first findings was in the entrance of a cave facing the Pacific Ocean. In this place, we reported a new type of microalgae that grew only on top of the spiderwebs that covered the cave entrance. Have you ever seen a spiderweb early in the morning? It's covered with dew, so this microalgae learned that in order to carry photosynthesis in the coast of the driest desert on Earth, they could use the spiderwebs. So here they may access the water from the fogs that regularly cover these areas in the morning.

In another cave, we found a different type of microalgae. This one is able to use ocean mist as a source of water, and strikingly lives in the very bottom of a cave, so it has adapted to live with less than 0.1 percent of the amount of light that regular plants need. These type of findings suggest to me that on Mars, we may find even photosynthetic life inside caves. And by the way, that's me.

(Laughter)

Now, for almost 15 years this region of Yungay, discovered by NASA, was thought to be the driest place of this desert, but I knew that it was not. How? You already know the answer. Because I was born and raised in this desert. So I remembered that I usually see fogs in Yungay, so after setting sensors in a number of places, where I remember never seeing fogs or clouds, I reported four other sites much drier than Yungay, with this one, Maria Elena South, being the truly driest place on Earth, as dry as Mars, and amazingly, just a 15-minute ride from the small mining town where I was born.

Now, in this search, we were trying to actually find the dry limit for life on Earth, a place so dry that nothing was able to survive in it. But even here, well hidden underground, we found a number of different microorganisms, which suggested to me that similarly dry places, like Mars, may be inhabited. We even have some preliminary evidences that these microorganisms may still be active in the desiccated state, like walking mummies all around us, and that they may be using UV radiation as a source of energy. If confirmed, this would have a huge impact on our definition of life, on how we look for life elsewhere in the universe.

Due to its clear skies, by 2020,60 percent of the biggest telescopes on Earth will be located in the Atacama, and while everyone else will be looking among the stars to answer the question, "Are we alone?" I will be looking down to the ground searching for this same answer in my own backyard.

Thank you.

(Applause)

This is a picture of a sunset/ on Mars taken by NASA's Curiosity rover/ in 2013.//

これはNASAの探査車 キュリオシティが 2013年に撮った火星の日没の写真です

Mars is a very cold planet,/ flooded with high levels of UV radiation and extremely dry.//

火星はとても冷たい惑星です 紫外線レベルがとても高くて しかも極めて乾燥しています

In fact,/ Mars is considered to be too dry/ for life/ as we know it.//

実際 我々が知る生物は生きられないほど 乾燥していると考えられています

I'm an astrobiologist.//

私は宇宙生物学者です

I try to understand/ the origin of life/ on Earth/ and the possibilities of finding life elsewhere/ in the universe.//

地球上の生物の起源や 宇宙のどこかで 生物が発見される可能性を 研究しています

People sometimes ask me,/ how can you be an astrobiologist/ if you don't have your own spaceship?//

時々質問されます 宇宙船を所有しなくても 宇宙生物学者になれるの?と

Well,/ what I do/ is/ that I study life/ in those environments/ on Earth/ that most closely resemble other interesting places/ in the universe.//

実は私がやっているのは 宇宙に点在する興味深い場所に 極めてよく似た 地球上の環境で生きる 生物の研究なのです

All life/ on Earth requires water,/ so/ in my case I focus/ on the intimate relationship/ between water/ and life/ in order to understand/ if we could find life/ in a planet/ as dry/ as Mars.//

地球上の生物は皆 水を必要とします ですから私の場合 水と生物の間の 密接な関係に 焦点を当てています 火星と同じ位 乾いた惑星での 生物発見の可能性を探るためにです

But/ since I do not have the 2.5 billion dollars/ to send my own robot/ to Mars,/ I study the most Martian place/ on Earth,/ the Atacama Desert.//

ただ 25億ドルもかけて 自分のロボットを 火星に送るのは無理なので 地球上で最も火星に似た場所を 調査しています アタカマ砂漠です

Located/ in northern Chile,/ it is the oldest and driest desert/ on Earth.//

チリ北部に位置する 地球上で最も古く 一番 乾燥した砂漠です

To give you/ an idea of how dry/ it is,/ consider here/ in Vancouver/ it rains over 1,000 millimeters of rain/ every year.//

どれほど乾燥しているか イメージしてください ここバンクーバーでは 年間降雨量は千ミリを超えますが

In the Atacama,/ there are places/ with no reported rains/ in the last 400 years.//

アタカマにはこの400年 降雨記録が 無い場所もあります

How do I know this?//

なぜ知っているかって?

Well,/ because I was born and raised in the Atacama --/ (Laughter)/

なにしろ生まれも育ちもアタカマですから (笑)

So I had a unique advantage/ when I started studying/ this desert.//

それでこの砂漠の調査を始めた時 特に有利だったわけです

So let me/ tell you guys a few fantastic examples/ he has found on how life has adapted to live/ with almost no water/ at all.//

では皆さんに素晴らしい事例を いくつか紹介しましょう この少年が見つけた ほぼ水のない環境に 生命が 適応した過程に関する事例です

One of my first findings was in the entrance of a cave/ facing the Pacific Ocean.//

わたしが最初に発見したものは 太平洋に面した ― 洞窟の入り口にありました

In this place,/ we reported a new type of microalgae/ that grew only/ on top of the spiderwebs/ that covered the cave entrance.//

ここで新しい微細藻類をみつけ 発表しました 洞窟の入り口を覆う 蜘蛛の巣の表面でのみ育つ藻です

Have you ever seen a spiderweb early/ in the morning?//

皆さん 早朝に 蜘蛛の巣を見た事がありますか

It's covered with dew,/ so/ this microalgae learned/ that in order to carry photosynthesis/ in the coast of the driest desert/ on Earth,/ they could use the spiderwebs.//

蜘蛛の巣は露で覆われるため この微細藻類は 地球の最も乾燥した砂漠の沿岸で 光合成をおこなうためにそれを 使うようになりました

So here/ they may access the water/ from the fogs/ that regularly cover these areas/ in the morning.//

この場所なら 朝 決まってこの地域を覆うー 霧から 水を得られるでしょう

In another cave,/ we found a different type of microalgae.//

また別の洞窟では異なる種類の 微細藻類をみつけました

This one is able to use ocean mist/ as a source of water,/ and strikingly lives in the very bottom of a cave,/ so it has adapted to live/ with less than 0.1 percent of the amount of light/ that regular plants need.//

この藻は海霧の水分を利用できます また目を引くのは 洞窟の最深部で 生きていることです 普通の植物が必要とする光の量の 0.1%以下の環境に 適応してきたわけです

These type of findings suggest to me/ that on Mars,/ we may find even photosynthetic life/ inside caves.//

この種の発見は 火星の洞窟内で 光合成を行う生物さえも 発見できる可能性を示唆しています

And/ by the way,/ that's me.//

ところで あれは私です

(笑)

Now,/ for almost 15 years/ this region of Yungay,/ discovered by NASA,/ was thought to be the driest place of this desert,/ but I knew/ that it was not.//

ユンガイにあるこの地域はNASAによって 発見され ほぼ15年間 この砂漠で最も乾燥した地と思われていました でも違うと私は知ってました

How?// You already know the answer.//

なぜわかったのか? もうおわかりですよね

Because I was born and raised in this desert.//

私がこの砂漠で生まれ育ったからです

So I remembered/ that I usually see fogs/ in Yungay,/ so/ after setting sensors/ in a number of places,/ where I remember never seeing/ fogs or clouds,/ I reported four other sites much drier/ than Yungay,/ with this one,/ Maria Elena South,/ being the truly driest place/ on Earth,/ as dry/ as Mars,/ and amazingly,/ just a 15-minute ride/ from the small mining town/ where I was born.//

ユンガイでは通常 霧が出る事を覚えていました そこで 霧や雲を見た事のない 多くの場所に センサーを設置して ユンガイよりずっと乾いた 4つの場所を発見し 報告しました そのうちの一つ このマリアエレナサウスは 地球上で真に最も乾燥しており 火星と同じ位 乾燥していて 驚いた事に 私が生まれた 小さな炭鉱の町から 車でたった15分の所にあります

Now,/ in this search,/ we were trying to actually find the dry limit/ for life/ on Earth,/ a place so dry/ that nothing was able to survive in it.//

さてこの調査で私たちが試みたのは 地球上の生物にとっての 乾燥の限界 すなわち 乾燥しすぎて何も生存できない場所を 実際に探し出すことでした

But even here,/ well hidden underground,/ we found a number of different microorganisms,/ which suggested to me/ that similarly dry places,/ like Mars,/ may be inhabited.//

しかしここでさえ地下深く隠れた所に 様々な微細藻類が発見されました これは同様に乾いた場所 例えば火星にも 生物がいる可能性があることを 示していると 私には思えます

We even have some preliminary evidences/ that these microorganisms may still be active/ in the desiccated state,/ like walking mummies/ all/ around us,/ and/ that they may be using UV radiation/ as a source of energy.//

まだ暫定的なものですが 証拠もあります これらの微細藻類は 乾燥状態になっても なおも生きているようです まるで我々の周囲を ミイラが歩いているようにです また これらの藻類は 紫外線をエネルギー源としているようです

If confirmed,/ this would have a huge impact/ on our definition of life,/ on how we look for life elsewhere/ in the universe.//

こういった証拠が確認されれば 生命の定義や 地球外に生物を探す方法に 大きな影響を及ぼすことでしょう

Due/ to its clear skies,/ by 2020,60 percent of the biggest telescopes/ on Earth will be located in the Atacama,/ and/ while everyone else will be looking among the stars/ to answer the question,/ "Are we alone?"//

澄んだ空のお陰で 2020年までに 地上で最大級の望遠鏡の60%が アタカマに設置される予定です そして 皆が星を見上げて 「我々は孤独な存在か?」という 疑問に答えようとする一方で

I will be looking down to the ground/ searching for this same answer/ in my own backyard.//

私は足元の地面を見ながら 自宅の裏庭で 同じ答えを 探していることでしょう

Thank you.//

有り難うございました

(拍手)

sunset

『日没』,日の入り

日没の時刻,

mar

…‘を'汚す,傷つける

《文》…‘を'損なう(spoil)

NASA

The National Aeronautics and Space Administration 米国航空宇宙局

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

rover

さまよう人;留浪者・歩き回る人,流浪者

planet

『惑星』,遊星

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

UV

ultraviolet

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

extremely

『極端に』,非常に過度に

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

Mars

マルス(ローマ神話の戦争の神;ギリシア神話のAresにあたる)

火星

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

spaceship

=spacecraft

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

closely

『ぴったりと』,きっちりと

『詳しく』,精密に

近く,接近して

密接に,仲よく

ひそかに,内密に

resemble

…‘に'『似ている』,‘と'共通点がある(受動態や進行形にできない)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

intimate

『たいへん親しい』,親密な

個人的な(private)

(理解・知識などについて)身近によく知っている,くわしい

親友,心の許せる友

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

Martian

火星の,火星人の

火星人

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

located

(…に)位置した,場所を構えた

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

Chile

チリ(南米太平洋岸の共和国;首都はSantiago)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

Vancouver

バンクーバー(カナダの British Columbia 州の南西部にある港市)

バンクーバー島(バンクーバーの南西海岸の沖にある島)

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

laughter

『笑い』,笑い声

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

entrance

〈C〉(建物・場所などの)『入り口』,玄関;(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(場所・建物・学校・会社などへ)『入ること』,入場《+『to』(『into,on,upon』)+『名』》

〈U〉(新しい生活・職務などに)つくこと,入ること《+『on』(『upon, into』)+『名』》

〈U〉(…へ)入る権利(資格)《+『to』(『into』)+『名』》

cave

『ほら穴』,(特に)横穴

〈地盤などが〉陥没する

〈帽子など〉'を'へこます

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

Pacific Ocean

『太平洋』

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

dew

『露』

(涙・汗などの)『しずく』,玉《+『of』+『名』》

(…の)さわやかさ《+『of』+『名』》

…‘を'露で湿らせる;(露が降りたように)…‘を'ぬらす

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

photosynthesis

(緑色植物の)光合成

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

fog

霧,もや

霧状(の…),(…の)霧《+『of』+『名』》

(写真のネガの)曇り,かぶり

…‘を'霧(霧状のもの)でおおう

《話》《受動態で》〈人・頭など〉‘を'混乱させる

霧(もや,かすみなど)で包まれる(曇る)

regularly

規則正しく,一様に;正式に;定期的に

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

mist

〈C〉〈U〉『かすみ』,もや,霧

〈U〉(窓ガラスなどで水蒸気による)曇り;霧(もや)状(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》(涙などによる)目のかすみ《+『of』+『名』》

〈C〉《a ~》(疲労などによる)心の曇り,判断の鈍り《+『of』+『名』》

《the mists》《文》(過去の)もやに包まれた時代《+『of』+『名』》

霧(もや)が掛かる;(涙などで)〈目などが〉曇る《+『over』(『up』)+『名』》

《米》《itを主語にして》霧雨(きりさめ)が降る(drizzle)

…‘を'かすみ(もや)で覆う;…‘を'曇らせる《+『up』+『名』》

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

strikingly

著しく,目立って

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

drier

dryの比較級

maria

mareの複数形

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

hidden

隠された,隠れた,秘密の

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

microorganism

微生物

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

inhabited

人の住んでいる

preliminary

『準備する』,『予備の』;前置きの

《通例複数形で》準備の処置,予備行動,下準備

予備試験;前座試合;予選

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

desiccate

…‘を'からからに乾燥させる

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

mummy

ミイラ;干からびた死体

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

confirm

〈情報・所信など[の正しさ]〉'を'『覚証する』,立証する

〈約束など〉'を'『確認する』;〈条約など〉'を'承認する,批判する

〈決意など〉'を'『強める』

(…の点で)〈人〉‘に'確信を持たせる,‘の'気持ちを強くさせる《+『名』+『in』+『名』》

〈人〉‘に'堅信礼(confirmation)を行う

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

telescope

『望遠鏡』

(望遠鏡の筒のように順次に)…‘を'はめ込む,たたみ込む

(…に)…‘を'短縮する,圧縮する(compress)《+名+into+名》

順次にはまり込む,(衝突で)折り重なる

locate

…‘の'『位置(場所)を突きとめる』,示す

(ある位置・場所に)…‘を'『置く』,設立する《+『名』+『in』(『on』,『at』)+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》

(…に)居住する,落ち着く

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

backyard

裏庭

家の後ろの

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画