歌詞 - ビリー・ジョエル (Billy Joel) : Piano Man

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ビリー・ジョエル(Billy Joel)の2枚目のスタジオ・アルバム「ピアノ・マン(Piano Man)」からのファースト・シングル曲です。

ピアノ・マン
Piano Man

作詞:

Billy Joel

作曲:

Billy Joel

Lyrics

イッツ ナイン オクロック/ オン ア サタデー//
ザ レギュラー クラウド シャッフルズ/ イン//
ゼアーズ アン オールド マン/ シッティング ネクスト/ トゥ ミー//
メイキング ラヴ トゥ ヒズ トニック アンド ジン//

ヒー セズ,/ "サン キャン ユー プレイ ミー/ ア メモリー?//
アイム ノット リアリー シュア/ ハウ イット ゴーズ//
バット イッツ サッド/ アンド イッツ スウィート//
アンド アイ ニュー イット/ コンプリート//
ホエン アイ ウォアー ア ヤンガー マンズ クローズ"//

ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//
ラ ラ, デ デ ダ ダ ダ//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//
シング アス/ ア ソング トゥナイト//
ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//
アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

ナウ ジョン/ アット ザ バー イズ ア フレンド オブ マイン//
ヒー ゲッツ ミー/ マイ ドリンクス/ フォー フリー//
アンド ヒーズ クイック/ ウィズ ア ジョーク/
オア トゥ ライト アップ/ ユア スモーク//
バット ゼアーズ サムプレース/ ザット ヒード ラザー ビー//

ヒー セズ,/ "ビル,/ アイ ビリーヴ/
ディス イズ キリング ミー"//
アズ ア スマイル ラン アウェイ/ フロム ヒズ フェイス//
"ウェル/ アイム シュア/ ザット アイ クッド ビー ア ムービー スター//
イフ アイ クッド ゲット アウト オブ ディス プレイス"//

オー,/ ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//
ラ ラ,/ デ デ ダ ダ ダ//

ナウ ポール イズ ア リアル エステイト ノベリスト//
フー ネヴァー ハド タイム/ フォー ア ワイフ//
アンド ヒーズ トーキング ウィズ デイビー,/
フーズ スティル/ イン ザ ネイビー//
アンド プロバブリー ウィル ビー フォー ライフ//

アンド ザ ウエイトレス イズ プラクティシング ポリティクス//
アズ ザ ビジネスメン スローリー ゲット ストーンド//
イエス, ゼイアー シェアリング/ ア ドリンク/
ゼイ コール ロンリネス//
バット イッツ ベター/ ザン ドリンキング アローン//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//
シング アス/ ア ソング トゥナイト//
ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//
アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

イッツ ア プリティ グッド クラウド/ フォー ア サタデー//
アンド ザ マネージャー ギヴズ ミー/ ア スマイル//
コーズ/ ヒー ノウズ/ ザット イッツ ミー/
ゼイ ビーン カミング トゥ シー//
トゥ フォーゲット アバウト ライフ/ フォー ア ホワイル//

アンド ザ ピアノ/ イット サウンズ ライク ア カーニヴァル//
アンド ザ マイクロフォン スメルズ ライク ア ビール//
アンド ゼイ シット アット ザ バー/
アンド プット ブレッド/ イン マイ ジャー//
アンド セイ,/ "マン,/ ホワット アー ユー ドゥーイング ヒア?"//

オー,/ ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//
ラ ラ, デ デ ダ ダ ダ//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//
シング アス/ ア ソング トゥナイト//
ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//
アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

It's nine o'clock on a Saturday.
The regular crowd shuffles in.
There's an old man sitting next to me.
Making love to his tonic and gin.

He says, "Son can you play me a memory?
I'm not really sure how it goes.
But it's sad and it's sweet.
And I knew it complete.
When I wore a younger man's clothes."

La la la, de de da.
La la, de de da da da.

Sing us a song you're the piano man.
Sing us a song tonight.
Well we're all in the mood for a melody.
And you've got us feeling alright.

Now John at the bar is a friend of mine.
He gets me my drinks for free.
And he's quick with a joke
or to light up your smoke.
But there's someplace that he'd rather be.

He says, "Bill, I believe
this is killing me."
As a smile ran away from his face.
"Well I'm sure that I could be a movie star.
If I could get out of this place."

Oh, la la la, de de da.
La la, de de da da da.

Now Paul is a real estate novelist.
Who never had time for a wife.
And he's talking with Davy,
who's still in the Navy.
And probably will be for life.

And the waitress is practicing politics.
As the businessmen slowly get stoned.
Yes, they're sharing a drink
they call loneliness.
But it's better than drinking alone.

Sing us a song you're the piano man.
Sing us a song tonight.
Well we're all in the mood for a melody.
And you've got us feeling alright.

It's a pretty good crowd for a Saturday.
And the manager gives me a smile.
'Cause he knows that it's me
they've been coming to see.
To forget about life for a while.

And the piano it sounds like a carnival.
And the microphone smells like a beer.
And they sit at the bar
and put bread in my jar.
And say, "Man, what are you doing here?"

Oh, la la la, de de da.
La la, de de da da da.

Sing us a song you're the piano man.
Sing us a song tonight.
Well we're all in the mood for a melody.
And you've got us feeling alright.

It's nine o'clock/ on a Saturday.//

イッツ ナイン オクロック/ オン ア サタデー//

ザ レギュラー クラウド シャッフルズ/ イン//

There's an old man/ sitting next/ to me.//

ゼアーズ アン オールド マン/ シッティング ネクスト/ トゥ ミー//

Making love to his tonic and gin.//

メイキング ラヴ トゥ ヒズ トニック アンド ジン//

He says,/ "Son can you play me/ a memory?//

ヒー セズ,/ "サン キャン ユー プレイ ミー/ ア メモリー?//

I'm not really sure/ how it goes.//

アイム ノット リアリー シュア/ ハウ イット ゴーズ//

But it's sad/ and it's sweet.//

バット イッツ サッド/ アンド イッツ スウィート//

And I knew it/ complete.//

アンド アイ ニュー イット/ コンプリート//

When I wore a younger man's clothes."//

ホエン アイ ウォアー ア ヤンガー マンズ クローズ"//

La la la,/ de de da.//

ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//

La la, de de da da da.//

ラ ラ, デ デ ダ ダ ダ//

Sing us/ a song/ you're the piano man.//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//

シング アス/ ア ソング トゥナイト//

Well/ we're all/ in the mood/ for a melody.//

ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//

And you've got us/ feeling alright.//

アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

Now John/ at the bar is a friend of mine.//

ナウ ジョン/ アット ザ バー イズ ア フレンド オブ マイン//

He gets me/ my drinks/ for free.//

ヒー ゲッツ ミー/ マイ ドリンクス/ フォー フリー//

And he's quick/ with a joke/ or to light up/ your smoke.//

アンド ヒーズ クイック/ ウィズ ア ジョーク/ オア トゥ ライト アップ/ ユア スモーク//

But there's someplace/ that he'd rather be.//

バット ゼアーズ サムプレース/ ザット ヒード ラザー ビー//

He says,/ "Bill,/ I believe/ this is killing me."//

ヒー セズ,/ "ビル,/ アイ ビリーヴ/ ディス イズ キリング ミー"//

As a smile ran away/ from his face.//

アズ ア スマイル ラン アウェイ/ フロム ヒズ フェイス//

"Well/ I'm sure/ that I could be a movie star.//

"ウェル/ アイム シュア/ ザット アイ クッド ビー ア ムービー スター//

If I could get out of this place."//

イフ アイ クッド ゲット アウト オブ ディス プレイス"//

Oh,/ la la la,/ de de da.//

オー,/ ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//

La la,/ de de da da da.//

ラ ラ,/ デ デ ダ ダ ダ//

ナウ ポール イズ ア リアル エステイト ノベリスト//

Who never had time/ for a wife.//

フー ネヴァー ハド タイム/ フォー ア ワイフ//

And he's talking with Davy,/ who's still/ in the Navy.//

アンド ヒーズ トーキング ウィズ デイビー,/ フーズ スティル/ イン ザ ネイビー//

And probably will be for life.//

アンド プロバブリー ウィル ビー フォー ライフ//

アンド ザ ウエイトレス イズ プラクティシング ポリティクス//

アズ ザ ビジネスメン スローリー ゲット ストーンド//

Yes, they're sharing/ a drink/ they call loneliness.//

イエス, ゼイアー シェアリング/ ア ドリンク/ ゼイ コール ロンリネス//

But it's better/ than drinking alone.//

バット イッツ ベター/ ザン ドリンキング アローン//

Sing us/ a song/ you're the piano man.//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//

シング アス/ ア ソング トゥナイト//

Well/ we're all/ in the mood/ for a melody.//

ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//

And you've got us/ feeling alright.//

アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

It's a pretty good crowd/ for a Saturday.//

イッツ ア プリティ グッド クラウド/ フォー ア サタデー//

And the manager gives me/ a smile.//

アンド ザ マネージャー ギヴズ ミー/ ア スマイル//

'Cause/ he knows/ that it's me/ they've been coming to see.//

コーズ/ ヒー ノウズ/ ザット イッツ ミー/ ゼイ ビーン カミング トゥ シー//

To forget about life/ for a while.//

トゥ フォーゲット アバウト ライフ/ フォー ア ホワイル//

And the piano/ it sounds like a carnival.//

アンド ザ ピアノ/ イット サウンズ ライク ア カーニヴァル//

And the microphone smells like a beer.//

アンド ザ マイクロフォン スメルズ ライク ア ビール//

And they sit at the bar/ and put bread/ in my jar.//

アンド ゼイ シット アット ザ バー/ アンド プット ブレッド/ イン マイ ジャー//

And say,/ "Man,/ what are you doing here?"//

アンド セイ,/ "マン,/ ホワット アー ユー ドゥーイング ヒア?"//

Oh,/ la la la,/ de de da.//

オー,/ ラ ラ ラ,/ デ デ ダ//

La la, de de da da da.//

ラ ラ, デ デ ダ ダ ダ//

Sing us/ a song/ you're the piano man.//

シング アス/ ア ソング/ ユーアー ザ ピアノ マン//

シング アス/ ア ソング トゥナイト//

Well/ we're all/ in the mood/ for a melody.//

ウェル/ ウィア オール/ イン ザ ムード/ フォー ア メロディー//

And you've got us/ feeling alright.//

アンド ユーヴ ゴット アス/ フィーリング オールライト//

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

shuffle

〈足〉‘を'引きずる,引きずって歩く

〈カード〉‘を'混ぜて切る;〈物〉‘を'混ぜる

《副詞[句]を半って》〈物〉‘を'あちこちに動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》足を引きずる,足を引きずって歩く

カードを切る

(…を)無器用に(ぞんざいに,あわてて)する《+『through』+『名』》

言い逃れをする,あいまいな態度をとる

足を引きずること;(ダンスの)すり足

{C}(カードなどを)切ること;切る権利(順番)

(大臣などの)更迭(こうてつ)

old man

うちの亭主(主人)

うちのおやじ

《英話》《冠詞をつけずに》(親しい友に)やあ[君]

《時にO- M-》(雇用主などを指して)親方,ボス

make love

セックスする、性行為をする、性交する、愛の営みをする : 「make love to 誰々」「誰々とセックスをする」:「make love with」の用法は1990年くらいから少しずつ使われるようになりましたが、「make love to」の方が圧倒的に主流です。

tonic

強壮剤;養毛剤,ヘアトニック

(精神的に)元気付けるもの

=tonic water

主音(音階の中心となる第1音)

強壮にする,元気付ける

音調の

(音楽で)主音の

gin

ジン(無色透明の強い蒸留酒)

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

goes

goの三人称単数現在

sweet

(砂糖のように)『甘い』;砂糖の入った

心地よい,香りのよい,美しい,おいしい

新鮮な,腐っていない

(性質などが)『人好きのする』,気だてのよい,優しい,親切な

(酒が)甘口の

〈C〉《英》甘い料理,(特に)デザート

《複数形で》《英》(ケーキ・キャンデーなどの)『砂糖菓子』(《米》candy)

〈U〉《呼びかけで》あなた,おまえ

《複数形で》《the ~》《文》(…の)喜び,楽しみ《+of+名》

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

clothes

『衣服』,着物

(シーツ・毛布など)寝具,夜具(bedclothes)

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

piano

『ピアノ』

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

mood

(ある時の,一時的な)『気分』,機嫌

(会合・作品などの)『雰囲気』,ムード,(時代・国民などの)風潮,一般的な傾向《+『of』+『名』》

《複数形で》むら気,ふきげん

melody

〈U〉『美しい音の流れ』,快い調べ

〈C〉『旋律』;(声楽曲・器楽曲の)主旋律[部分]

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

alright

=all right

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

someplace

《米話》どこかへ;どこかで(somewhere)

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

movie star

《米》=film star

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

real estate

(土地・家屋などの)不動産

novelist

小説家

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

navy

《集合的に;《米》単数扱い,《英》単数・複数扱い》『海軍』

《集合的に;《米》単数扱い,《英》単数・複数扱い》《通例the N-》(ある国の)海軍

〈U〉=navy blue

probably

『たぶん』,『おそらく』

waitress

(レストランなどの)『女給仕人』,ウエートレス

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

businessman

『実業家』;『実務家』

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

stoned

酔った・マリファナを吸ってうっとりとした

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

loneliness

寂しさ;孤独

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

manager

(商迭・会社・興行などの)『支配人』,『経営者』(団体・チームなどの)監督,部長

《形容詞を伴って》(仕事・家事を)やりくりする人,切り回す人

'cause

=because

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

carnival

〈U〉『謝肉祭』,カーニバル(四旬節(Lent)の直前の3日間ないし1週間の祝祭;カトリック教国では四旬節中は肉食を断つので最後に肉を食べる日となる)

〈C〉浮かれ騒ぎ,お祭り騒ぎ;(特定の)お祭り

(また《話》『carny』)〈C〉《米》巡回ショー,移動見世物

microphone

『マイクロフォン』,拡声器

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

bread

『パン』,食パン

(生名の糧(かて)として必要な)食物一般…生計・金・銭

jar

(広口の)『つぼ』,かめ,びん,ジャー

一つぼ(びん)(の…)《+『of』+『名』》

洋楽歌詞: