TED日本語 - シモーン・イェッツ: 役立たずなものを作る理由

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

素晴らしく突飛な創作品が披露されるこの心温まる楽しい講演で、シモーン・イェッツは役立たずな装置を作ることについて語ります。彼女の発明品は、野菜切り機にせよ、散髪マシーンや口紅装置にせよ、上手くいくことは(あったとしても)めったにありませんが、そこにこそ意味があります。彼女は言います。「役立たずなものを作ることが素晴らしいのは、最善の答えが何か必ずしも分かっていないと認める点にあります。世界がどうなっているのか分かっているという頭の中の声を切るんです。歯磨きヘルメットは答えではないかもしれませんが、少なくとも疑問を呈してはいるのです」

Script

こんにちは シモーンです 人前であがったときには 聴衆がみんな裸だとイメージすると いいって言いますよね そうしたら気持ちが楽になると でも 2018年にもなって みんなが裸のところを想像するというのは 変だし間違っている気がします そういうのを乗り越えようと みんな苦心しているわけで 人前であがることに対処する 新しい方法が必要でしょう 皆さんが私を見るように 私も皆さんを 見ることができたら 少し公平になるかなと 気付きました 私にもっと たくさんの目玉があれば みんな良い感じに なれるんじゃないかと それで今日のために 服を作ってきました

(ジャラジャラ)

(笑)

動眼(オモチャの目玉)で できています この服を作るのに 14時間と 227個の動眼を 使いました 皆さんが私を見るように 私も皆さんを見たいというのは これを作った理由の半分で あとの半分は これがやりたかったんです

(服をジャラジャラ鳴らす)

(笑)

私はこんなことを よくやっています 何か問題を見付けると ある種の解決法を発明するんです たとえば歯磨きです みんな やらなきゃいけないけど 退屈だし 歯磨きが好きな人はいません もし客席に7歳児がいたら 熱烈に賛同することでしょう そこで歯磨きを代わりにやってくれる 装置があったらどうか?

(笑)

私はこれを ― 「歯磨きヘルメット」と呼んでいます

(笑)

(ギシギシというロボットアームの音)

(笑)

(拍手)

この歯磨きヘルメットは 歯科医10人中0人が推奨しておりまして 歯科衛生の世界を 変革することはありませんでしたが 私の人生をすっかり 変えることになりました 3年前に歯磨きヘルメットを 作ったとき 居間にカメラをセットして その動作する様子を 7秒のビデオに収めました 現代版おとぎ話として 今では普通のことに なりましたが 女の子がネットに 何か投稿すると 嵐のように 何千という男性が コメント欄に押し寄せ プロポーズしてきます

(笑)

女の子はそれを無視して YouTubeチャンネルを始め ロボットを作り続けます それ以来 私はこの 「役立たずな機械の発明家」という ニッチを開拓してきました 皆さんご存じのように 何かの分野で 頂点に立とうと思ったら ごく小さな分野を 選ぶことです

(笑)

(拍手)

私は自分の発明品を紹介する YouTubeチャネルを持っていて これまでに作ったものには 散髪するドローンだとか ―

(唸るドローン)

(笑)

(衝突音)

(笑)

(唸るドローン)

(笑)

(拍手)

朝起こしてくれる 装置もあれば ―

(目覚まし音)

(笑)

うわーっ

野菜切りマシーンもあります

(トン トン トン)

私はエンジニアではなく 工学について 学校で習ってはいませんが すごくやる気に あふれた生徒でした 中学や高校では 成績がオールAで 主席で卒業しました その反面 人の目をすごく 気にしていました これは当時 私が兄に宛てて 書いたメールです 「このことを打ち明けるのが どんなに難しいか 分からないよね 恥ずかしくて死にそう みんなに馬鹿だなんて 思われたくない 涙が出て来た ああ」 別に実家を火事にした わけじゃありません このメールで書いている すごく恥ずかしいことというのは 数学の試験で Bを取ったことなんです

この2つの時点の間で 明らかに何かが起きたということです

(笑)

思春期というのは その1つです

(笑)

実に素晴らしい時期です しかしそれ以上に 私はロボットを作ることに 興味を持ち ハードウェアについて独学した ということがあります ハードウェアを作るというのは とくに独学でやるのは すごく難しいことです 失敗する可能性が高く そのため 自分が馬鹿のように感じる 可能性が高いのです そして当時の私にとって それは最大の恐怖でした それで私は成功が100%間違いなしという やり方を考え出しました そのやり方なら 失敗するのは ほぼ不可能です 成功させようと するのではなく 失敗するだろうものを 作ることにしたのです 当時は気付いて いませんでしたが 馬鹿なものを作るというのは 実際うまいやり方で ハードウェアについて 学びながら 私の人生において初めて 自分の不安を気にかけずに 済んだのです 自分に対するプレッシャーや 期待を取り除くやいなや 熱意がプレッシャーに 取って代わり 純粋に楽しむことができました

私は発明家として 人々が困っていることに 関心があります それは小さなことも 大きなことも 中くらいのこともあります TEDトークをする というようなことは 取り組める様々な問題を 提示してくれます 問題に気付くというのは 役立たずな装置を作る 私のプロセスの第一歩です ここに来る前に トークの最中に 直面しうる問題は何かと 腰を据えて考えてみました 言うことを忘れるとか 聴衆が笑ってくれないとか ― 皆さんのことですよ さらに悪く 違う部分で笑われるとか ― 皆さん正しいところで 笑ってくれています どうもありがとう

(笑)

あるいは緊張して 手が震え出すとか ― これは自分で すぐに気付きます あるいはまた チャックが開いていて みんな気付いているのに 自分では気付かずにいるとか でも閉まっているので この点は大丈夫そうです

私が本当に不安なのは 手が震えることです 子供の頃のことですが 学校で発表をすることになり メモの紙の後ろに ノートを置いて 紙を持つ手が震えているのが みんなに見えないように したのを覚えています 私は講演をよくします ここにいる人の半数は 思っていることでしょう 「役立たずな装置を作るのは 楽しいだろうけど それがどうビジネスになるのか?」 講演をするというのは その一部です 喉が渇いたときに 飲めるよう 運営の人がいつも 水のコップを置いていてくれます 私はいつもすごく 水が飲みたくなりますが 手が震えているのを 見られたくないので コップを手に 取ることができません コップの水を手渡してくれる 装置があったらどうでしょう? 動眼シャツの内気な女の子には 良いアイデアに思えました

これを先に 脱いでしまう 必要があります

(ジャラジャラ)

やばっ

(カチン)

(笑)

これを何と呼ぶべきか 分かりませんが 「首軌道周回装置」とでも 申しましょうか この台が頭の周りを回転し いろいろ載せられるようになっています カメラを置いて 頭全体を 撮影することだってできます すごく多用途な装置なんです

(笑)

なんだったら お菓子を 置くことだってできます ポップコーンを 持ってきました こんな風に置きまして ― 床にちょっと 落としちゃいましたが 科学のために 犠牲は付きものです 回転させましょう

(機械の作動音)

(笑)

小さな手が付いています 高さの調整をするには ちょっと肩をすくめるだけです

(笑)

(拍手)

小さな手を起動します

(パシッ)

(笑)

(拍手)

マイクが吹っ飛ばされましたが 取りあえず 上手くいきました ポップコーンを 食べてしまうので 皆さん もう少し 拍手でもしていてください

(笑)

これは自分用の 太陽系みたいなものです 私は新世紀世代なので 自分が物事の 中心にいたいんです

(笑)

コップの水を試しましょう それが元々やりたいことでした ただし水は 入っていません すいませんが この機械はまだ未完成で 自動的にコップを取って 台に乗せるようにしなきゃいけません でもたとえ手が 震えていても この幻惑的な装置を 身に付けていれば 誰も気付かないでしょう

だから問題ありません いきます

(機械の動作音)

(変な歌)

あっ 引っかかった 機械でも あがるというのは ほっとしませんか ちょっと つっかえたりして すごく人間的です 少し位置を戻して せーので

(はたき落とされるコップ)

(笑)

素晴らしい時代だとは 思いませんか?

(笑)

(拍手)

私の装置は工学的ドタバタ喜劇 みたいものかもしれませんが そこには もっと大きなものが あることに気付きました 工学では見落とされがちな 喜びや謙虚な気持ちの表現がここにはあり 私にとっては 不安に妨げられることなく ハードウェアについて 学ぶ方法だということです 役に立つものも作ろうと思うか 聞かれることがあり いつか作るかもしれませんが ある意味 私はすでに作っています 私は自分の仕事を 生み出していて これはまったく 計画したことではなく ―

(拍手)

これはまったく 計画したことではなく ただ自分のやっていることに 夢中になり その熱意を他の人にも 伝えたことの結果です それが役立たずなものを作ることの 素晴らしいところで 最善の答えが何か 必ずしも分かっていないと 認めるということなんです 世界がどうなっているのか 分かっているという 頭の中の声を切るんです 歯磨きヘルメットは 答えではないかもしれませんが 少なくとも疑問を 呈してはいるのです

ありがとうございました

(拍手)

Hello. My name is Simone. You know how people tell you if you get nervous when onstage, picture people in the audience naked? Like it's this thing that's supposed to make you feel better. But I was thinking -- picturing all of you naked in 2018 feels kind of weird and wrong. Like, we're working really hard on moving past stuff like that, so we need a new method of dealing with if you get nervous onstage. And I realized that what I'd really like is that I can look at you as much as you're looking at me -- just to even things out a little bit. So if I had way more eyeballs, then we'd all be really comfortable, right? So in preparation for this talk, I made myself a shirt.

(Rattling)

(Laughter)

It's googly eyes. It took me 14 hours and 227 googly eyes to make this shirt. And being able to look at you as much as you're looking at me is actually only half of the reason I made this. The other half is being able to do this.

(Googly eyes rattle)

(Laughter)

So I do a lot of things like this. I see a problem and I invent some sort of solution to it. For example, brushing your teeth. Like, it's this thing we all have to do, it's kind of boring, and nobody really likes it. If there were any seven-year-olds in the audience, they'd be like, "Yes!" So what about if you had a machine that could do it for you?

(Laughter)

I call it ... I call it "The Toothbrush Helmet."

(Laughter)

(Robot arm buzzing)

(Laughter)

(Applause)

So my toothbrush helmet is recommended by zero out of 10 dentists, and it definitely did not revolutionize the world of dentistry, but it did completely change my life. Because I finished making this toothbrush helmet three years ago and after I finished making it, I went into my living room and I put up a camera, and I filmed a seven-second clip of it working. And by now, this is a pretty standard modern-day fairy tale of girl posting on the internet, the internet takes the girl by storm, thousands of men voyage into the comment sections to ask for her hand in marriage --

(Laughter)

She ignores all of them, starts a YouTube channel and keeps on building robots. Since then, I've carved out this little niche for myself on the internet as an inventor of useless machines, because as we all know, the easiest way to be at the top of your field is to choose a very small field.

(Laughter)

(Applause)

So I run a YouTube channel about my machines, and I've done things like cutting hair with drones --

(Drone buzzes)

(Laughter)

(Drone crashes)

(Laughter)

(Drone buzzes)

(Laughter)

(Applause)

To a machine that helps me wake up in the morning --

(Alarm)

(Laughter)

(Video) Simone: Ow!

To this machine that helps me chop vegetables.

(Knives chop)

I'm not an engineer. I did not study engineering in school. But I was a super ambitious student growing up. In middle school and high school, I had straight A's, and I graduated at the top of my year. On the flip side of that, I struggled with very severe performance anxiety. Here's an email I sent to my brother around that time. "You won't understand how difficult it is for me to tell you, to confess this. I'm so freaking embarrassed. I don't want people to think that I'm stupid. Now I'm starting to cry too. Damn." And no, I did not accidentally burn our parents' house down. The thing I'm writing about in the email and the thing I'm so upset about is that I got a B on a math test.

So something obviously happened between here and here.

(Laughter)

One of those things was puberty.

(Laughter)

Beautiful time indeed. But moreover, I got interested in building robots, and I wanted to teach myself about hardware. But building things with hardware, especially if you're teaching yourself, is something that's really difficult to do. It has a high likelihood of failure and moreover, it has a high likelihood of making you feel stupid. And that was my biggest fear at the time. So I came up with a setup that would guarantee success 100 percent of the time. With my setup, it would be nearly impossible to fail. And that was that instead of trying to succeed, I was going to try to build things that would fail. And even though I didn't realize it at the time, building stupid things was actually quite smart, because as I kept on learning about hardware, for the first time in my life, I did not have to deal with my performance anxiety. And as soon as I removed all pressure and expectations from myself, that pressure quickly got replaced by enthusiasm, and it allowed me to just play.

So as an inventor, I'm interested in things that people struggle with. It can be small things or big things or medium-sized things and something like giving a TED talk presents this whole new set of problems that I can solve. And identifying a problem is the first step in my process of building a useless machine. So before I came here, I sat down and I thought of some of the potential problems I might have in giving this talk. Forgetting what to say. That people won't laugh -- that's you. Or even worse, that you'll laugh at the wrong things -- that was an OK part to laugh at, thank you.

(Laughter)

Or that when I get nervous, my hands start shaking and I'm really self-conscious about it. Or that my fly has been open this entire time and all of you noticed but I didn't, but it's closed so we're all good on that one.

But one thing I'm actually really nervous about is my hands shaking. I remember when I was a kid, giving presentations in school, I would have my notes on a piece of paper, and I would put a notebook behind the paper so that people wouldn't be able to see the paper quivering. And I give a lot of talks. I know that about half of you in the audience are probably like, "Building useless machines is really fun, but how is this in any way or form a business?" And giving talks is a part of it. And the arrangers always put out a glass of water for you onstage so you have something to drink if you get thirsty, and I always so badly want to drink that water, but I don't dare to pick the glass up because then people might be able to see that my hands are shaking. So what about a machine that hands you a glass of water? Sold to the nervous girl in the googly-eye shirt.

Actually, I need to take this off because I have a thing --

(Googly eyes rattle)

Oh.

(Clanking)

(Laughter)

I still don't know what to call this, but I think some sort of "head orbit device," because it rotates this platform around you and you can put anything on it. You can have a camera; you can get photos of your entire head. Like it's really -- it's a very versatile machine.

(Laughter)

OK, and I have -- I mean, you can put some snacks on it, for example, if you want to. I have some popcorn here. And you just put a little bit like that. And then you want to -- there's some sacrifices for science -- just some popcorn falling on the floor. Let's do the long way around.

(Robot buzzes)

(Laughter)

And then you have a little hand. You need to adjust the height of it, and you just do it by shrugging.

(Laughter)

(Applause)

It has a little hand.

(Hand thwacks)

(Laughter)

(Applause)

I just bumped my mic off, but I think we're all good. OK, also I need to chew this popcorn, so if you guys could just clap your hands a little bit more --

(Applause)

OK, so it's like your own little personal solar system, because I'm a millennial, so I want everything to revolve around me.

(Laughter)

Back to the glass of water, that's what we're here for. So, I promise -- I mean, it still has -- it doesn't have any water in it, I'm sorry. But I still need to work on this machine a little bit because I still need to pick up the glass and put it on the platform, but if your hands are shaking a little bit, nobody's going to notice because you're wearing a very mesmerizing piece of equipment.

So, we're all good. OK.

(Robot buzzes)

(Singing)

Oh no, it got stuck. Isn't it comforting that even robots sometimes get stage fright? It just gets stuck a little bit. It's very human of them. Oh wait, let's go back a little bit, and then --

(Glass falls)

(Laughter)

Isn't it a beautiful time to be alive?

(Laughter)

(Applause)

So as much as my machines can seem like simple engineering slapstick, I realize that I stumbled on something bigger than that. It's this expression of joy and humility that often gets lost in engineering, and for me it was a way to learn about hardware without having my performance anxiety get in the way. I often get asked if I think I'm ever going to build something useful, and maybe someday I will. But the way I see it, I already have because I've built myself this job and it's something that I could never have planned for, or that I could --

(Applause)

It's something that I could never have planned for. Instead it happened just because I was enthusiastic about what I was doing, and I was sharing that enthusiasm with other people. To me that's the true beauty of making useless things, because it's this acknowledgment that you don't always know what the best answer is. And it turns off that voice in your head that tells you that you know exactly how the world works. And maybe a toothbrush helmet isn't the answer, but at least you're asking the question.

Thank you.

(Applause)

Hello.//

こんにちは

My name is Simone.//

シモーンです

You know/ how people tell you/ if you get nervous/ when onstage,/ picture people/ in the audience naked?//

人前であがったときには 聴衆がみんな裸だとイメージすると いいって言いますよね

Like it's this thing/ that's supposed to make/ you feel better.//

そうしたら気持ちが楽になると

But I was thinking --/ picturing all of you naked in 2018 feels kind of weird and wrong.//

でも 2018年にもなって みんなが裸のところを想像するというのは 変だし間違っている気がします

Like,/ we're working/ really hard/ on moving past stuff/ like that,/ so we need a new method of dealing with if you get nervous onstage.//

そういうのを乗り越えようと みんな苦心しているわけで 人前であがることに対処する 新しい方法が必要でしょう

And I realized/ that/ what I'd really like is/ that I can look at you as much/ as you're looking/ at me --/ just to/ even things out/ a little bit.//

皆さんが私を見るように 私も皆さんを 見ることができたら 少し公平になるかなと 気付きました

So/ if I had way/ more eyeballs,/ then/ we'd all be really comfortable,/ right?//

私にもっと たくさんの目玉があれば みんな良い感じに なれるんじゃないかと

So/ in preparation/ for this talk,/ I made myself/ a shirt.//

それで今日のために 服を作ってきました

(ジャラジャラ)

(笑)

It's googly/ eyes.//

動眼(オモチャの目玉)で できています

It took me/ 14 hours/ and 227 googly eyes/ to make this shirt.//

この服を作るのに 14時間と 227個の動眼を 使いました

And being able to look at you as much/ as you're looking/ at me is actually only half of the reason/ I made this.//

皆さんが私を見るように 私も皆さんを見たいというのは これを作った理由の半分で

The other half is being able to do this.//

あとの半分は これがやりたかったんです

(Googly eyes rattle)

(服をジャラジャラ鳴らす)

(笑)

So I do a lot of things/ like this.//

私はこんなことを よくやっています

I see a problem/ and I invent some sort of solution/ to it.//

何か問題を見付けると ある種の解決法を発明するんです

For example,/ brushing your teeth.//

たとえば歯磨きです

Like,/ it's this thing/ we/ all have to do,/ it's kind of boring,/ and nobody really likes it.//

みんな やらなきゃいけないけど 退屈だし 歯磨きが好きな人はいません

If there were any seven-year-olds/ in the audience,/ they'd be like,/ "Yes!"//

もし客席に7歳児がいたら 熱烈に賛同することでしょう

So what about/ if you had a machine/ that could do it/ for you?//

そこで歯磨きを代わりにやってくれる 装置があったらどうか?

(笑)

I call it ...//

私はこれを ―

I call it "The Toothbrush Helmet."//

「歯磨きヘルメット」と呼んでいます

(笑)

(ギシギシというロボットアームの音)

(笑)

(拍手)

So my toothbrush helmet is recommended by zero out of 10 dentists,/ and it definitely did not revolutionize the world of dentistry,/ but it did completely change my life.//

この歯磨きヘルメットは 歯科医10人中0人が推奨しておりまして 歯科衛生の世界を 変革することはありませんでしたが 私の人生をすっかり 変えることになりました

Because I finished making/ this toothbrush helmet three years/ ago and after I finished making/ it,/ I went into my living room/ and I put up/ a camera,/ and I filmed a seven-second clip of it working.//

3年前に歯磨きヘルメットを 作ったとき 居間にカメラをセットして その動作する様子を 7秒のビデオに収めました

And by now,/ this is a pretty standard modern-day fairy tale of girl/ posting on the internet,/ the internet takes the girl/ by storm,/ thousands of men voyage into the comment sections/ to ask for her hand/ in marriage --/ (Laughter)/

現代版おとぎ話として 今では普通のことに なりましたが 女の子がネットに 何か投稿すると 嵐のように 何千という男性が コメント欄に押し寄せ プロポーズしてきます (笑)

She ignores all of them,/ starts a YouTube channel and keeps/ on building robots.//

女の子はそれを無視して YouTubeチャンネルを始め ロボットを作り続けます

Since then,/ I've carved out/ this little niche/ for myself/ on the internet/ as an inventor of useless machines,/ because/ as we/ all know,/ the easiest way to be at the top of your field is to choose a very small field.//

それ以来 私はこの 「役立たずな機械の発明家」という ニッチを開拓してきました 皆さんご存じのように 何かの分野で 頂点に立とうと思ったら ごく小さな分野を 選ぶことです

(笑)

(拍手)

So I run a YouTube channel/ about my machines,/ and I've done things/ like cutting hair/ with drones --/ (Drone buzzes)

私は自分の発明品を紹介する YouTubeチャネルを持っていて これまでに作ったものには 散髪するドローンだとか ― (唸るドローン)

(笑)

(衝突音)

(笑)

(唸るドローン)

(笑)

(拍手)

To a machine/ that helps me/ wake up/ in the morning --/ (Alarm)

朝起こしてくれる 装置もあれば ― (目覚まし音)

(笑)

(Video)/ Simone:/ Ow!//

うわーっ

To this machine/ that helps me/ chop vegetables.//

野菜切りマシーンもあります

(Knives chop)/

(トン トン トン)

I'm not an engineer.//

私はエンジニアではなく

I did not study engineering/ in school.//

工学について 学校で習ってはいませんが

But I was a super ambitious student/ growing up.//

すごくやる気に あふれた生徒でした

In middle school and high school,/ I had straight A's,/ and I graduated at the top of my year.//

中学や高校では 成績がオールAで 主席で卒業しました

On the flip side of that,/ I struggled with very severe performance anxiety.//

その反面 人の目をすごく 気にしていました

Here's an email/ I sent to my brother/ around that time.//

これは当時 私が兄に宛てて 書いたメールです

"You won't understand how difficult/ it is/ for me/ to tell you,/ to confess this.//

「このことを打ち明けるのが どんなに難しいか 分からないよね

I'm so freaking/ embarrassed.//

恥ずかしくて死にそう

I don't want people/ to think/ that I'm stupid.//

みんなに馬鹿だなんて 思われたくない

Now/ I'm starting to cry/ too.//

涙が出て来た

ああ」

And no,/ I did not accidentally burn our parents/' house down.//

別に実家を火事にした わけじゃありません

The thing/ I'm writing/ about in the email/ and the thing/ I'm so upset/ about is/ that I got a B/ on a math test.//

このメールで書いている すごく恥ずかしいことというのは 数学の試験で Bを取ったことなんです

So something obviously happened between here/ and here.//

この2つの時点の間で 明らかに何かが起きたということです

(笑)

One of those things was puberty.//

思春期というのは その1つです

(笑)

Beautiful time indeed.//

実に素晴らしい時期です

But moreover,/ I got interested/ in building robots,/ and I wanted to teach/ myself/ about hardware.//

しかしそれ以上に 私はロボットを作ることに 興味を持ち ハードウェアについて独学した ということがあります

But building things/ with hardware,/ especially/ if you're teaching/ yourself,/ is something/ that's really difficult/ to do.//

ハードウェアを作るというのは とくに独学でやるのは すごく難しいことです

It has a high likelihood of failure/ and moreover,/ it has a high likelihood of making you feel stupid.//

失敗する可能性が高く そのため 自分が馬鹿のように感じる 可能性が高いのです

And that was my biggest fear/ at the time.//

そして当時の私にとって それは最大の恐怖でした

So I came up/ with a setup/ that would guarantee success 100 percent of the time.//

それで私は成功が100%間違いなしという やり方を考え出しました

With my setup,/ it would be nearly impossible/ to fail.//

そのやり方なら 失敗するのは ほぼ不可能です

And that was/ that instead of trying to succeed,/ I was going to try to build/ things/ that would fail.//

成功させようと するのではなく 失敗するだろうものを 作ることにしたのです

And/ even though I didn't realize it/ at the time,/ building stupid things was actually quite smart,/ because/ as I kept on learning about hardware,/ for the first time/ in my life,/ I did not have to deal/ with my performance anxiety.//

当時は気付いて いませんでしたが 馬鹿なものを作るというのは 実際うまいやり方で ハードウェアについて 学びながら 私の人生において初めて 自分の不安を気にかけずに 済んだのです

And as soon/ as I removed all pressure and expectations/ from myself,/ that pressure quickly got replaced by enthusiasm,/ and it allowed me/ to just play.//

自分に対するプレッシャーや 期待を取り除くやいなや 熱意がプレッシャーに 取って代わり 純粋に楽しむことができました

So/ as an inventor,/ I'm interested/ in things/ that people struggle/ with.//

私は発明家として 人々が困っていることに 関心があります

It can be small things/ or big things/ or medium-sized things/ and something/ like giving a TED talk presents this whole new set of problems/ that I can solve.//

それは小さなことも 大きなことも 中くらいのこともあります TEDトークをする というようなことは 取り組める様々な問題を 提示してくれます

And identifying a problem is the first step/ in my process of building a useless machine.//

問題に気付くというのは 役立たずな装置を作る 私のプロセスの第一歩です

So/ before I came here,/ I sat down/ and I thought of some of the potential problems/ I might have in giving this talk.//

ここに来る前に トークの最中に 直面しうる問題は何かと 腰を据えて考えてみました

Forgetting/ what to say.//

言うことを忘れるとか

That people won't laugh --/ that's you.//

聴衆が笑ってくれないとか ― 皆さんのことですよ

Or even worse,/ that you'll laugh at the wrong things --/ that was an OK part/ to laugh at,/ thank you.//

さらに悪く 違う部分で笑われるとか ― 皆さん正しいところで 笑ってくれています どうもありがとう

(笑)

Or/ that/ when I get nervous,/ my hands start shaking/ and I'm really self-conscious/ about it.//

あるいは緊張して 手が震え出すとか ― これは自分で すぐに気付きます

Or/ that my fly has been open/ this entire time/ and all of you noticed/ but I didn't,/ but it's closed/ so we're all good/ on that one.//

あるいはまた チャックが開いていて みんな気付いているのに 自分では気付かずにいるとか でも閉まっているので この点は大丈夫そうです

But one thing/ I'm actually really nervous/ about is my hands shaking.//

私が本当に不安なのは 手が震えることです

I remember/ when I was a kid,/ giving presentations/ in school,/ I would have my notes/ on a piece of paper,/ and I would put a notebook/ behind the paper/ so that people wouldn't be able to see the paper quivering.//

子供の頃のことですが 学校で発表をすることになり メモの紙の後ろに ノートを置いて 紙を持つ手が震えているのが みんなに見えないように したのを覚えています

And I give a lot of talks.//

私は講演をよくします

I know/ that about half of you/ in the audience are probably like,/ "Building useless machines is really fun,/ but how is this in any way/ or form a business?"//

ここにいる人の半数は 思っていることでしょう 「役立たずな装置を作るのは 楽しいだろうけど それがどうビジネスになるのか?」

And giving talks is a part of it.//

講演をするというのは その一部です

And the arrangers always put out/ a glass of water/ for you onstage so/ you have something/ to drink/ if you get thirsty,/ and I always so badly want to drink/ that water,/ but I don't dare to pick/ the glass up/ because then/ people might be able to see/ that my hands are shaking.//

喉が渇いたときに 飲めるよう 運営の人がいつも 水のコップを置いていてくれます 私はいつもすごく 水が飲みたくなりますが 手が震えているのを 見られたくないので コップを手に 取ることができません

So/ what about a machine/ that hands you/ a glass of water?//

コップの水を手渡してくれる 装置があったらどうでしょう?

Sold/ to the nervous girl/ in the googly-eye shirt.//

動眼シャツの内気な女の子には 良いアイデアに思えました

Actually,/ I need to take/ this off/ because I have a thing --/ (Googly eyes rattle)/

これを先に 脱いでしまう 必要があります (ジャラジャラ)

Oh.//

やばっ

(Clanking)

(カチン)

(笑)

I still don't know/ what to call this,/ but I think some sort of "head orbit device,/"/ because it rotates this platform/ around you and you can put anything/ on it.//

これを何と呼ぶべきか 分かりませんが 「首軌道周回装置」とでも 申しましょうか この台が頭の周りを回転し いろいろ載せられるようになっています

You can have a camera;/ you can get photos of your entire head.//

カメラを置いて 頭全体を 撮影することだってできます

Like it's really --/ it's a very versatile machine.//

すごく多用途な装置なんです

(笑)

OK,/ and I have --/ I mean,/ you can put some snacks/ on it,/ for example,/ if you want to.//

なんだったら お菓子を 置くことだってできます

I have some popcorn here.//

ポップコーンを 持ってきました

And you just put a little bit/ like/ that.//

こんな風に置きまして ―

And then/ you want to --/ there's some sacrifices/ for science --/ just some popcorn/ falling on the floor.//

床にちょっと 落としちゃいましたが 科学のために 犠牲は付きものです

Let's do the long way around.//

回転させましょう

(Robot buzzes)

(機械の作動音)

(笑)

And then/ you have a little hand.//

小さな手が付いています

You need to adjust/ the height of it,/ and you just do it/ by shrugging.//

高さの調整をするには ちょっと肩をすくめるだけです

(笑)

(拍手)

It has a little hand.//

小さな手を起動します

(Hand thwacks)

(パシッ)

(笑)

(拍手)

I just bumped my mic off,/ but I think/ we're all good.//

マイクが吹っ飛ばされましたが 取りあえず 上手くいきました

OK,/ also/ I need to chew/ this popcorn,/ so/ if you guys could just clap your hands/ a little bit/ more --/ (Applause)/

ポップコーンを 食べてしまうので 皆さん もう少し 拍手でもしていてください (笑)

OK,/ so it's like your own little personal solar system,/ because I'm a millennial,/ so I want everything/ to revolve around me.//

これは自分用の 太陽系みたいなものです 私は新世紀世代なので 自分が物事の 中心にいたいんです

(笑)

Back/ to the glass of water,/ that's/ what we're here for.//

コップの水を試しましょう それが元々やりたいことでした

So,/ I promise --/ I mean,/ it still has --/ it doesn't have any water/ in it,/ I'm sorry.//

ただし水は 入っていません すいませんが

But I still need to work/ on this machine/ a little bit/ because I still need to pick up/ the glass/ and put it/ on the platform,/ but/ if your hands are shaking a little bit,/ nobody's going to notice/ because you're wearing/ a very mesmerizing piece of equipment.//

この機械はまだ未完成で 自動的にコップを取って 台に乗せるようにしなきゃいけません でもたとえ手が 震えていても この幻惑的な装置を 身に付けていれば 誰も気付かないでしょう

So,/ we're all good.//

だから問題ありません

OK.//

いきます

(Robot buzzes)

(機械の動作音)

(変な歌)

Oh no,/ it got stuck.//

あっ 引っかかった

Isn't it comforting/ that even robots sometimes get stage fright?//

機械でも あがるというのは ほっとしませんか

It just gets stuck a little bit.//

ちょっと つっかえたりして

It's very human of them.//

すごく人間的です

Oh wait,/ let's go back/ a little bit,/ and then --/ (Glass falls)

少し位置を戻して せーので (はたき落とされるコップ)

(笑)

Isn't it a beautiful time to be alive?//

素晴らしい時代だとは 思いませんか?

(笑)

(拍手)

So as much/ as my machines can seem like simple engineering slapstick,/ I realize/ that I stumbled on something bigger/ than that.//

私の装置は工学的ドタバタ喜劇 みたいものかもしれませんが そこには もっと大きなものが あることに気付きました

It's this expression of joy and humility/ that often gets lost in engineering,/ and for me/ it was a way/ to learn about hardware/ without having my performance anxiety get/ in the way.//

工学では見落とされがちな 喜びや謙虚な気持ちの表現がここにはあり 私にとっては 不安に妨げられることなく ハードウェアについて 学ぶ方法だということです

I often get asked/ if I think I'm ever going to build/ something useful,/ and maybe someday/ I will.//

役に立つものも作ろうと思うか 聞かれることがあり いつか作るかもしれませんが

But the way/ I see it,/ I already have/ because I've built myself/ this job/ and it's something/ that I could never have planned for,/ or/ that I could --//

ある意味 私はすでに作っています 私は自分の仕事を 生み出していて これはまったく 計画したことではなく ―

(拍手)

It's something/ that I could never have planned for.//

これはまったく 計画したことではなく

Instead/ it happened just/ because I was enthusiastic/ about what I was doing,/ and I was sharing/ that enthusiasm/ with other people.//

ただ自分のやっていることに 夢中になり その熱意を他の人にも 伝えたことの結果です

To me/ that's the true beauty of making useless things,/ because it's this acknowledgment/ that you don't always know/ what the best answer is.//

それが役立たずなものを作ることの 素晴らしいところで 最善の答えが何か 必ずしも分かっていないと 認めるということなんです

And it turns off/ that voice/ in your head/ that tells you/ that you know exactly/ how the world works.//

世界がどうなっているのか 分かっているという 頭の中の声を切るんです

And maybe/ a toothbrush helmet isn't the answer,/ but at least/ you're asking/ the question.//

歯磨きヘルメットは 答えではないかもしれませんが 少なくとも疑問を 呈してはいるのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

nervous

『神経の』

『神経質な』,神経過敏な

『心配な』,不安な

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

eyeball

眼球,目玉

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

preparation

〈U〉《a ~》(…の)『用意』《+『of+名』》

〈C〉《複数形で》(…のための)準備《+『for+名』》

〈U〉準備されている状態

〈U〉《英》宿題;予宿

〈C〉(調理した)食品,(調合した)薬剤

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

shirt

(えり付きの男物)『シャツ』,ワイシャツ

《米》(下着の)シャツ,はだ着(undershirt)

rattling

きびきびした,活発な,速い

すばらしい,すてきな

非常に

laughter

『笑い』,笑い声

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

rattle

『ガタガタ(ガラガラ)音を立てる』

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》『ガタガタ(ガラガラ)と動く』

ぺちゃぺちゃ話す《+『on(away)』》

…‘を'ガタガタ(ガラガラ)いわせる

…‘を'す早く言う;〈詩など〉‘を'さっと暗誦する《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

《話》〈人〉‘を'混乱させる,当惑させる

〈U〉《a ~》ガタガタ(ガラガラ)いう音

〈C〉(特に,赤ん坊用の)がらがら

〈C〉ガラガラと音を立てるガラガラヘビの尾の先端

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

brush

『ブラシ』,『はけ』,毛筆,画筆

ブラシをかけること;絵筆を使うこと,画法

ブラシに似た物;キツネのしっぽなど

小ぜり合い,いざこざ

(…が)さっとかすること《+『of』+『名』》

(モーターの)ブラシ,刷子

…‘に'『ブラシをかける』,'を'ブラシでこする(みがく,払う)

(ブラシをかけるようにして,手で)…'を'払いのける

(通りすがりに)…'を'さっとかする

(…を)かすめて通る,かする《+『past』(『by』,『against』)+『名』》

teeth

tooth の複数形

boring

退屈な,うんざりする

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

toothbrush

歯ブラシ

helmet

(軍人やアメリカンフットボール,ホッケーなどの運動選手,消防夫,坑夫などが頭を保護するためにかぶる)『ヘルメット』,鉄かぶと

(中世の武士が用いた)かぶと

(フェンシングの)面

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

buzz

(ハチ・ハエ・機械などの)『ブンブンいう音』

(人々の)ざわめき

〈ハチ・ハエ・機械などが〉『ブンブンいう』

(…で)〈人々・場所が〉ざわめく《+『with』+『名』》;(特に声を落として)(…を)ひそひそとうわさする(騒ぎたてる)《+『about』+『名』》

ブンブン音をたてて動く;せわしく動き回る《+『about』(around)》

(…を)ブザーで呼ぶ《+『for』+『名』》

〈人〉‘に'ブザーで合図する;(…するよう)〈人〉‘に'ブザーで知らせる《+『名』+『to』do》

《『buzz』+『that 節』》…‘と'ひそひそとうわさする

〈飛行機が〉…‘の'上をブンブン飛ぶ

applause

『拍手かっさい』;称賛

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

dentist

『歯科医』,歯医者

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

dentistry

歯科学,歯学

completely

『完全に』,全く,十分に

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

fairy

『妖精』(ようせい)

妖精の

妖精のような,優美な

tale

(事実・伝説・架空の)『話』,物語

作り話,うそ

《複数形で》告げ口,中傷

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

voyage

(…への,を巡る)(遠距離の)『航海』,航行《+to(around)+名》

(…への,を巡る)(飛行機による長い)空の旅;宇宙旅行《+to(around)+名》

航海する;旅行する

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

carve

…'を'『刻んで作る』,彫る,彫刻する

(食べやすいように)〈肉〉'を'切り分ける

肉を切り分ける

niche

壁がん(像・花びんなどを置く壁のくぼみ)

(…に)ふさわしい場所(地位,仕事),適所《+『for』+『名』》

inventor

(…の)『発明者』,考案者《+『of』+『名』》

useless

『無益な』,むだな

『役に立たない』,使いものにならない

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

drone

(特にミツバチの)雄バチ

(他人の労働で生活する)怠け者,ごくつぶし

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

alarm

〈C〉『警報』;『警報器』

〈C〉警報装置

〈U〉(不意に危険を感じた時の)恐怖,驚愕(がく)

…‘に'『警報する』,急を告げる

…'を'『怖がらせる』,おびえさせる(frighten)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

ow

(突然の激痛を表して)ウウッ

chop

(なた・おのなどで)…'を'『たたき切る』,ぶった切る

…'を'たたき切って(切り開いて)作る

…'を'切り刻む《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'切って短くする

(テニス・クリケットで)〈ボール〉'を'切る

(…を)たたき切る,(…に)打ってかかる《+『at』+『名』》

(テニス・クリケットで)ボールを切る

『たたき切ること』,ぶった切り

切り取った物;(骨つきの)厚切りの肉

小さく立ち騒ぐ波,逆波

チョップ(テニス・クリケットで切りつけるように打つこと)

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

engineering

『工学』

土木工事

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

ambitious

『大望を抱いた』,野心のある,大志を抱いた

(仕事・計画などが)野心的な,大がかりな;(悪い意味で)大げさな,高望みの

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

middle school

中等学校(特に私立学校の学年区分で5年生から8年生まで)

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

anxiety

〈U〉(…についての)『心配』,不安,気がかり《+『about(for)』+『名』》

〈C〉心配事,心配の種

〈U〉《話》『切望』,熱望;〈C〉切望する事(物)

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

confess

〈罪・秘密など〉'を'『白状する』,打ち明ける

〈過失など〉'を'『認める』

(神・司祭に)〈罪〉'を'ざんげする《+『名』+『to』+『名』》;(司祭が)〈人〉‘の'ざんげを聞く

〈人が〉(…を)『自白する』,告白する《+『to』+『名』(do『ing』)》,罪を認める

(司祭に)ざんげをする《+『to』+『名』》;〈司祭が〉ざんげを聞く

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

damn

…'を'『けなす』,酷評する

〈神が〉〈人〉'を'地獄に落とす,永遠に罰する

…'を'破滅させる,だめにする

…'を'のろう

〈U〉〈C〉ののしり,けなし

〈C〉《話》《否定文に用いて》《a~》少し

=damned

=damnation

accidentally

偶然に,思いがけなく

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

upset

『…‘を'ひっくり返す』,転覆させる

〈計画など〉‘を'『だめにする』,だいなしにする,狂わす

〈人〉‘の'『心お乱す』,'を'ろうばいさせる

〈体など〉‘の'調子お狂わせる

《米》(競技などで)〈相手〉'を'思いがけなく負かす

ひっくり返った

(計画などが)だいなしの,狂った

《捕語にのみ用いて》(精神的に)混乱した,ろうばいした

(体などの)調子がおかしくなった

〈U〉〈C〉『転倒』,転落

〈C〉(計画.心などの)『混乱』,乱れ;(体の)不調

〈C〉《話》けんか

〈C〉《米》(競技などでの)番狂わせ

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

obviously

明らかに,明白に

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

puberty

(受胎能力が生じる)思春期,年ごろ

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

moreover

『そのうえ』,さらに

hardware

《集合的に》金物類,鉄器類

ハードウエア(電子計算機の機械部分)

especially

『特に』,特別に;きわだって

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

likelihood

(…が)ありそうなこと,(…の)見込み,可能性(probability)《+『of』+『名』》

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

setup

組織,機構

《しばしば複数形で》《米》(グラス・ソーダ水・氷など)酒を飲むときに必要なもの一そろい

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

instead

『その代りとして』,それよりも

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

expectation

〈U〉《時に複数形で》(…を)『期待』(『予期』,『予想』)『すること』《+『of』+『名』》

《複数形で》(成功・幸運などの)『見込み』;遺産相続の見込み

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

enthusiasm

(…に対する)『熱中』,『熱狂』,熱意《+『for』(『about』)+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

self-conscious

(特に人前で)自意識過剰の,人目を気にする,恥ずかしがる

自覚している

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

shaking

振ること,一振り;身震い

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

notebook

『ノート』,筆記帳

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

probably

『たぶん』,『おそらく』

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

thirsty

(人が)『のどの渇いた』

(物事が)のどを渇かせる

(土地・植物などが)乾いた

《補語にのみ用いて》《be thirsty for+名》…を『渇望(熱望)している』,しきりに求めている

badly

『悪く』,まずく,へたに

『大いに』,『ひどく』,非常に

dare

『あえて…る』

《『dare to』 do》『思いきって…する』,…する勇がある

〈危険など〉‘に'『立ち向かう』

〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する(challenge)

挑戦[すること](challenge)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

sold

sellの過去・過去分詞

orbit

(天体・人工衛星の)『軌道』;軌道の1周

(活動・影響・知識の)範囲

(軌道に沿って)…‘の'周りを回る

〈人工衛星〉‘を'軌道に乗せる

軌道に沿って回る,軌道に乗る

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

rotate

『回転する』

循環する,交替する

…‘を'回転させる

…‘を'循環させる

〈人〉‘を'交替で服務させる

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

photo

『写真』[photographの短縮形]

versatile

(哲が)多才の,多芸な,なんでもじょうずな

(道具などが)用途が広い,万能の

snack

(特に食事と食事の間にとる)『軽食』,スナック

軽い食事をとる;間食する

popcorn

ポップコーン(とうもろこしの一種をいったもの)

sacrifice

〈U〉〈C〉(神に…の)『いけにえをささげること』;〈C〉(神への…の)『いけにえ』《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・国家・目的などのために…を)『犠牲にすること』《+『of』+『名』+『for』(『to』)+『名』》,(…のための)犠牲的行為;〈C〉(…のために)犠牲にされるもの《+『for』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉投げ売り[値段];見切品

〈C〉(野球の)犠牲バント,犠打

(神に)〈人・動物など〉‘を'『いけにえにする』《+『名』+『to』+『名』》

(…のために)…‘を'『犠牲にする』《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《話》‘を'投げ売りする

(野球で)〈走者〉‘を'犠打で進める

(神に)いけにえをささげる《+『to』+『名』》

(野球で)犠打を打つ

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

thwack

=whack

bump

衝突;ごつんと当たること

ゴツン,ドスン[という音]

打ちこぶ

ばたんと,どしんと

…‘に'突き当たる,ぶち当たる;(…に)…'を'突き当てる《+『名』+『on(『against』)+『名』》

(…に)突き当たる《+『into』(『against』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈車が〉ガタガタ揺れて通る

chew

〈食物〉'を'『かむ』,かみくだく

…'を'かんで作る

かむ,かみこなす

かむこと;〈C〉かみ,一口

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

clap

(短く鋭い)ピシャリ(パチン,バタン,ガタン)という音

《単数形で》平手打ち

〈手〉'を'『パチン』(『パチパチ』)『とたたく』

…'を'ピシャリ(パチン)とたたく(打ちつける)

(激励・あいさつとして)〈人〉'を'ポンとたたく

(ある方向・状態に)…'を'急に動かす,さっと送る

(…に)手をたたく《+『for』+『名』》

ピシャン(パチン,バタン)と音を立てる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

solar system

太陽系

revolve

(…の周りを)[円を描いて]『回る』《+『around』(《英》『round』)+『名』》

(…を軸にして)『回転する』《+『on』+『名』》

巡る,循環する

〈考えなどが〉思い巡らされる

《文》(…を)熟考する《+『on』+『名』》

…‘を'『回転させる』

《文》…‘を'思い巡らす,熟考する

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

stuck

stick の過去・過去分詞

動かない,固定している,粘着している

動けない,(支障があって)進行が止まっている・「stuck on 何々」で「何々に夢中になっている・惚れ込んでいる」

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

stage fright

舞台負け,舞台を踏むときの気おくれ,あがること

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

slapstick

どたばた喜劇

どたばたの

stumble

(…に)『つまずく』,とろける《+over(on)+名》

《副詞[句]を伴って》『よろめきながら歩く』よろよろする

『どもる』,とちる;(言葉に)つかえる《+over(at)+名》

《文》まちがいをする,へまをする;(道徳的な)過ちを犯す

(…を)偶然見つける《+on(upon, across)+名(doing)》

つまずき,よろめき

まちがい,へま

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

humility

謙そん,卑下;〈C〉《複数形で》謙虚な行為

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

someday

(将来の)『いつか』,そのうち

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

enthusiastic

『熱狂的な』,熱烈な

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

関連動画